露出のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:露出

バックが好きなたぬき顔美女・露出し過ぎの服の女性は誰に会うため?|エッチ体験談

0130_2018122409353748f_20191020095408687.jpg0131_2018122409353870a_20191020095409775.jpg0132_20181224093540623_20191020095411c57.jpg0133_20181224093541247_20191020095412839.jpg0110_20181231110553a9b_201910200954013bd.jpg0111_20181231110554703_20191020095402682.jpg0112_20181231110556e01_2019102009540312a.jpg0113_20181231110557dcb_201910200954051f9.jpgイヤラシイ服を着た女のその日の予定は
街には、イヤラシイ服を着た女が歩いている。ミニスカ程度ではなく、肌のあちこちを露出したようなレベルだ。 
すれ違うたびに思う。こんなスケベーな格好をして、いったいどこに行って何をするんだろう。どうせ頭の中もマンコの周辺もイヤラシイのだから、その日どこかの段階で、男の手によりブラをはぎとられパンティをむしりとられ、グチョグチョになるのだろう。何事もなく家に帰るわけがない。その妄想は正しいのか、やらしい服の女を尾行してやろうと、渋谷駅をうろちょろしていると、20代前半のちょいぽちゃ女が目に入った。
ワンピースから白い背中がバックリと出ており、肩胛骨のあたりまで丸見えである。スカートの丈もやたら短く、むちむちした太股がぶるぶる震えている。エロス!エロスの塊め!
彼女は銀行に飛び込んだ。ATMで金を下ろしている。手元は見えづらいが、金額は大したことなさそうだ。1、2万円ってとこだろう。金を財布にしまいこんだ女は、道玄坂をのぼっていく。おっと、コンビニに入ったぞ。雑誌コーナーで立ち読みしてから、サンドイッチ、コーヒー牛乳、のど飴を買い込んでいる。 
彼女は店を出て、道玄坂をさらに進む。サンドイッチ持ってどちらへお出かけですか。
角を曲がった女は、そのまままっすぐ…ではなく、派手な看板のかかったビルの地下に降りていった。 
ヘルスじゃん!
納得。やっぱヤラシイの〜。再び渋谷駅へ舞い戻り、次なるターゲットを発見。20代前半と思しき背の高い女だ。顔はさほどでもないが、とにかく洋服がやらしいのなんの(写真参照)。 
彼女もまた道玄坂をのぼっていった。またヘルス嬢か?おやおや、コンビニですか。お買い物は、サラダうどんにウーロン茶ね。昼ご飯ですね。
駅を出て昼ご飯を買ってから向かう場所といえば…。なんだか予想が当たってる気がする。彼女は勝手知ったる歩みで、ラブホ街をずんずん進んでいく。到着したのは、ラブホ街ド真ん中の小綺麗なマンションだった。さて、どういうことか。好意的に考えれば、お出かけから戻る途中でお昼を買って自宅に戻ったともとれるけど、きっと違う。ここはデリヘルの待機所だ。客から指名があれば付近のラブホに出張するシステムなのだ。
やらしい服の子って、要するにそういうことなの?   昼3時、渋谷駅前に新たなターゲットが現れた。年齢は20代前半。読者モデルと言っていいくらい美形のギャル系である。 服装は、背中がぱっくり丸出しのキャミソールで、下は短パンから生足が露出している。
スクランブル交差点の前で、信号待ちの彼女に茶髪男が声をかけてきた。いきなりナンパか。 
耳をすます。「……で、興味…、ありま……」「……」
どうやらキャッチらしいが、彼女に取り合う気配はなし。完全無視をキメ込み、すたすたと歩き出した。 と思ったら、信号を渡りきったところで、バンドマン風の男が声をかけてきた。
「……ですから、……お仕事…」
「……」 
ガン無視である。  5分後、彼女はファッションビルの109へ。各階をぶらぶらしたあと、ギャル系のショップでブラウスを一着購入した。そして次はウインドウショッピングだ。あっちの店こっちの店と、なにも買わずにうろうろしている。時間にしておよそ2時間。暇人にもほどがある。夕方5時過ぎに109を出た彼女は駅方向へ向かった。あららら、
改札の中へ入ってっちゃうよ。 
あんなスケベ服を着てるくせに、スケベのメッカ渋谷で何も起こらなかったとはどういうことだ。こ
のまま無傷で帰宅するのか。なんだか物足りない、いや、でもセーフな気分もある。
山の手線の内回りに、彼女と一緒に乗り込む。さて、どこで降りるのだろう。五反田(風俗メッカ)あたりだとまた盛り上がってくるのだが。彼女が降りたのは東京駅だった。ゆっくり向かうは横須賀総武線のホームだ。千葉方面へ向かうようだ。こんなローカル線に用事があるとは思えない。田舎の自宅に帰ると考えて間違いなかろう。彼女、渋谷でナメられないよう、せいいっぱい背伸びした服を着て家を出てきたのだろう。お母ちゃんに「あんた、またそんな派手なの着て!」と怒られながら。こういう子は意外と処女だったりするかもしれない(どうでもいい推理)。 やらしい服の子にやらしい出来事があるとは限らないようです。でも風俗率は高し。
素人娘インタビュー
雑誌のアンケートなんですけども。
いま、回転寿司から一人で出てきたでしょ?
……見てたの!?
一人メシなんて寂しいなあ。カレシいないの?
いるけど。
いるんだ。カレシとはどんな話をするの?
いろいろ。
じゃあ最後にした会話を教えて下さい。
ゴールデンボンバーの樽美酒研ニのメイクの話とか。
何それ?
カレシはあのメイクがキモいって言って、私はメイクを落としたほうが実はイケメンだって言い張って、途中でケンカしておしまい。
何かよくわかんないけど、バカップルだねぇ。どうせケンカのあとセックスして仲直りしたんでしょ?
セックスはしてないですよ。
最後まではしてないけど、途中まではしたでしょ?
何もしてません! ていうか、エッチあんましないし。
セックスしてもらえないの? こんなにカワイイし、いい写真もめっちゃ撮れそうなのに。
写真?
実は僕、雑誌のカメラマンをやっていてね。モデルさんを探してるんだよ。条件はごにょごにょ…なんだけど。
彼氏いるし、雑誌に載るのはムリムリムリ。
口元隠してたら99%分かりませんて。
え〜……。
ハイ、これ! ギャラ出しちゃいました!
お願いします(半土下座)! おっぱい見せて!
え〜……。
というわけでホテルへ。
いまのカレシとは長いの?
高2からだから3年ちょっとかな。
出会いは?
私、ビジュアルバンドの追っかけやってて、メンバーの家に誘われて、セックスしました。それが今のカレシです。
カレシは今もバンドマンなの?
もうやめて、美容師の修行中です。私が大学卒業したら結婚する予定ですよ。
セックスはしてくれないけど、将来のことはちゃんと考えてくれてるんだ。
でも、アメリカで店をやりたいからおまえは英語を覚えて通訳をやれって無茶なこと言うんですよ。
セックスもしてくれないわけだし。それはちょっとアレだね。欲求不満でしょ?
うーん…。
他で遊んでるの?
ぜんぜんですよ。友だちと何人かしたことあるけどだいたいいつも酔っ払っててよく覚えてないす。
お酒飲むとウェルカムになっちゃうタイプだ?
お酒弱いんですよ。ビール2本飲むともうダメ。だからやってる最中のことはぜんぜん覚えてない。
ぜんぜんってことはないでしょ?
まあ、気持ちいいといえばいいかも。
じゃあ教えてください。好きな体位はどんなですか?
うしろからしてもらうのが一番いいです。
バックのどういうところがいいの?
うぁ〜!!ってなる。あそこの中の、なんていうか、背中側の壁が削られるような感じ。
きみ、セックス好きの素質があると思うよ。とりあえずぼくとやってみない?
いやです!

マイクロビキニに全裸・どこもかしこもオッパイとオマンコだらけ露出狂の女たち|エロ画像

a122_2019091410072997c.jpga123_20190914100731cc5.jpga006_201909141007263b2.jpga007_20190914100728fe8.jpg0085_2019030218185254c_20191020174226f9d.jpg0086_2019030218185383c_2019102017422702d.jpg今回はヒモ付いたマイクロビキニ
お尻りが丸出し
そろそろ泳いでみようか。
ここ夏になると世界中から裸族がやってきてすべてがヌーディスト村と化すんでビーチ、スパも喫者話も裸どこもかしこもオッパイとオマンコだらけなので勃脱を抑えるのに苦労しましたョ。
ビキニからはみだす巨乳を肴に毎夜ボイン酒を
この初心者向けサーフィン教室が設けているレッスンは、1日コースだけなので、顔を出すたびにいつも来ているメンツが異なる。別にサーフィン好きでもない俺がここをよく利用するのは、受講生の女の子たちと仲良くなれるからに他ならない。秘密は生徒同士が共有する時間の長さにある。というのもこの教室、いったん名古屋で生徒を集合させてから、1台のワンボックスカー(スクールの定員は毎回8名)で静岡などの海へ向かうのが常で、往復に5時間ちかくもかかるのだ。それだけの間、狭い車内で一緒にいれば、見知らぬ男女が仲良くなっても無理はない。さらに海でも共に波乗りを楽しめば(女のウエットスーツ姿を視姦する楽しみさえある)、帰り際に飲みにいく流れも自然に生まれる。同じ名古屋の錦にも系列店はあるが、なぜかコスチュームの内容が異なる。エロ度でいえば、ビキニ姿の店員が居並ぶ駅西店がダントツだ(ちなみに錦店の方は、Tバックの見せパンの上にミニスカという出で立ち)。でも、この店の良さはそれだけじゃない。女のコの平均年齢がべらぼうに若く、それでいてほぼ全員が巨乳なのだ。推定Hカップなんてのもいるし。デカ乳のビキニギャルだなんて、これ以上ワンダフルなものはない。まさに眼福のきわみだ。
パンチラ花火大会
豊田市民にとって、この花火大会は待ちに待った夏の大イベントだ。当然、浴衣で着飾ったギャルも大量にやってくるが、彼女たちのパンチラを覗きたいなら迷わず矢作川の土手へ急行しよう。土手の上は絶好の花火鑑賞スポットで、ヤツらはそこに鈴なりになって腰掛けている。したがって、土手の下にある野道(土手上との高低差は3メートルほど)を歩きながら視線を上に向ければ、1パンチラ、2パンチラ、3パンチラと、どんどんチラがゲットできてしまうのだ。なんなら、立ち止まって一点を凝視するのもアリだろう。どうせ彼女たち、空を見上げていて気づきっこないんだから。
水着でフラフラする下着姿の露出狂
遊園地とプール施設が融合した総合テーマパークだ。ここの特徴は、プールエリアの客が水着姿のまま遊園地や飲食施設に入れるところにある。つまり、観覧車に乗ろうが、カレーを食いに行こうが、とにかくそこかしこで水着娘を目にできるのだ。言うまでもなく、シロート娘の水着姿はそれだけでチンピクものだ。しかし、ビーチやプール以外で眺めれば、オカズとしての価値はさらに高まる。遊園地内を水着でフラフラするなんて、下着姿の露出狂と何も変わらんのだから。中でも特に非日常な光景を拝みたいなら、やはりジェットコースターがオススメだろうか。

【エロ画像】素人娘が居酒屋や高速道路で野外露出に挑戦

0107_20190710062415af4_20191018195711279.jpg0108_20190710062417f43_20191018195713e73.jpg0109_20190710062418c1f_201910181957154d3.jpg0110_2019071006241915b_20191018195716d33.jpg0111_20190710062421642_2019101819571794e.jpg0008_20180728173903337_20191018195707122.jpg0009_2018072817390431e_201910181957085dc.jpg00065_2017121916301702b_201910181957100c3.jpg1、ドライバーにおまんこ丸見せ
スキありと思えば、オバチャンがいようとおかまいなし
その緊張感
もっともオバちゃんはあやしい行動をとる私たちに終始不審の色を隠しません。
不意にサッと振り向いたり、チラチラ様子を窺ったりと・まったく何度ヒヤッとさせられたか。それでも最後は、嫌がる彼女を説き伏せて野外露出に成功。ま、私たちの圧勝でしよう。
2、野外でお料理するときって、やっぱりチャンスが多いんですね。もう肉なんて食ってる場合じゃありません。
3、みなさんは、『露出調教』に興味はないでしょうか。屋外でセフレを裸にさせて楽しむ、要はヘンタイプレイです。そんな女どこで見つけるんだと思うでしょうか。しかし、意外と誘えば食い付いてくる女はいるんです。 
私が漁場にしているのは、テレクラです。エンコー女から電話がかかってきたら、まずは相手にこう切り出す。
「カーセックスできる相手を探してるんだけど」
さほどハードルが高い条件ではないため、アポは難しくありません。いざ車で女をピックアップした後は、人気のない大型公園などに移動します。
約束どおり、まずはワリキリでのカーセックスをスタート。車内でイチャつきつつ、頃合いを見て何気に切り出します。
「車の中じゃ窮屈じゃない?ねえねえ、外でしない?人もいないんで大丈夫そうだし」
もちろん、躊躇されたりもしますが、こちらが先に車を降りれば、相手はだいたい着いてきます。車の陰でフェラや手マンくらいはフツーにできます。
そして本題へ。
「ちょっとおっぱい見せてよ。お願い。ほらほら、ちょっとだけでいいから」
とにかくおだてまくって、相手が自分で上半身裸になるように仕向け、野外露出の興奮を頭に叩き込んでもらう。おっぱいが丸出しになれば、その日の目的は達成。あとは普通にカーセックスして、連絡先交換して別れます。そして後日、金の話は一切出さすに誘ってみます。
「昨日はめっちゃドキドキしたよ。また野外プレイしたいんだけど、来週とかどう?」
これで会える女は、露出プレイに興味を持ちだしていると思っていいでしょう。
実際、自分はこの流れで引っかけた女を少しづつ調教し、最終的に、ポルノ映画館や混浴温泉での露出プレイまで調教したことが複数回あります。

ポルノ映画館が人気なのはカップル露出セックス乱交があるから|大人の夜遊び体験ルポ

0202_201906221814031fc_20191002194403b64.jpg
ポルノ映画館でカップル露出セックス
0122_20180729204153d83_20191002200024f8c.jpg0123_20180729204155f17_201910022000257bc.jpg
大きい街に行けば、変態が集まるポルノ映画館の一つや二つはあると思う。露出カップルや、自分の女を他人に抱かせて興奮するような変態たちが集うので、間近で他人のセックスが見れたり、女の身体に触られたり、運がよければフェラやセックスさせてもらえることもある。金がなくヒマだけはある俺のような人間には、1日ダラダラと過ごせて変態カップルたちとも絡めるポルノ映画館はありがたい存在だ。さてそんな変態ポルノ映画館だが、どこでも同じというわけじゃない。やたらとゲイが多いとか、年寄りが多いとか、集まってくる変態たちに微妙な違いあるのだ。最近特に多いのが、女装子が集まる映画館だ。女装した男のナニがいいのかわからないが、女装子ファンというのが結構いてニーズがあるらしい。俺はどんなにブスでもデブでもババアでも、男よりは女の方がいい。女だと思ってちょっかいを出したら、股間にチンポがついてるだなんて悪夢でしかない。ここ上六シネマは、規模は小さいものの、店員が入口で女装子を排除してくれるので、本物の男女の変態カップルだけが集まる。彼らは館内の後ろや前、端っこの席に陣取り、しばらくすると服を脱がせてピチャピチャクチュクチュとおっぱじめてくれる。俺たちは安心してそこに近づき、ご相伴にあずかることができるのだ。行儀の悪い男がいれば常連が注意するという連帯感もあり、変態たちのオアシス的な場になっている。
↓露出乱交があるポルノ映画館体験談↓
SnapCrab_NoName_2019-5-23_9-45-56_No-00.png
ポルノ映画館に入ったことがあるだろうか。中年男性がほぼ100%を占める客層、タバコの煙でよどんだ空気、時代がかったピンク映画…。昭和の臭いがプンプン立ちこめる、現代の秘境といってもいいかもしれない。AVがこれほど普及してしまった現在では、その存在理由を失ってしまったかのように思えるが、例外はある。映画観賞とはまったく別の目的を持った客が集まる劇場が存在するのだ。それは、取材先で知り合った男のがきっかけだった。
「こないだ上野の。劇場に行ったんだけどさ、すごかったよ。乱交状態」
男によれば、さる日曜の真夜中、ヒマつぶしで上野のポルノ映画館0劇場の2階に座ったところ、そこに中年カップルが来ていたらしい。
「夫婦の周りにずらっと人垣が出来ててね。みんな、ジーッと2人のことを見てるんだよ。なんかヘンだなあと思って見てたら・・」
なんとカップル、フェラや本番を披露したかと思えば、挙げ句の果てにはなんと女性の方が順々に取り巻きの相手をし始めたという。
「みんなスボン下げて順番待ちの列作っちゃっててさ。オレもちろん一発ヤラせてもらったよ」
仲良くなった常連客から聞いた話では、ときとき見せたがりの若いカップルも出現するとのこと。0劇場の2階席に集まる客のほとんどは、そうした露出狂目当てのノゾキ(痴かんとも言えるが)らしい。
SnapCrab_NoName_2019-5-23_9-45-51_No-00.png
ポルノ映画館に売春婦が現れるとう噂なら前々から聞いていた。がしかし、この0劇場の中年力ップルはまったくの素人。ノゾキの客らは言うに及ばず、みんなホントの好きモノらしい。そんな楽しい現場を見逃さずにいられようか。
突然、目の前を黒っぽいワンピースを着た、髪の長い女性が通りかかり、ナナメ前方の席に座った。もしや売春婦か?恐る恐る近づき、横から顔をのぞき瞬込んでみる。髪に隠れてよく見えないが、一角張った輪郭、筋肉質そうなふくらはぎ。要するに、オカマだったのだ。しかも、オカマはその男1人だけではなかった。色白ほっそりタイプから鶴瓶似の見るからにキッイ輩まで、今までどこにいたんだというほどのオカマが入れ替わり立ち替わりやって来た。
で、彼女(?)ら、いったい何をしているかといえば、これがよくわからない。自分から男に声をかけるわけでもないし、オカマらに手を出してくる客はほんのわずか。そのほとんどがただ座っているだけなのだ。いったん階段の踊り場に出ると、6、7人ほどの常連らしき男たちが談笑していた。
「来るかなあ」
「どうだろね。××ちゃん、今日何時ごろまでいるの」
「うーん、12時までに来なかったら帰っちゃおうか」
「早いよ。最近は12時過ぎた方がいんだよ」「ええっ、そうなの?」
館内の様子。残念ながらソノ最中は撮れなかったが、とことなく淫摩な雰囲気は伝わるだろうか
何の話で盛り上がっているかは察しが付く。みな、件のカップル意侍っているのだ。が、待てど暮らせど、お目当てはやって来ない。時間はすでに夜の9時過ぎ。3本立ての映画もとっくにー巡している。
その後、何度か通ってみるも、てんでダメ。やはりあれはガセネタだったのだろうか。が、ある週末の夜、劇場を訪れるのも、かれこれ6、7回目といったころだ。午後10時過ぎ二扉付近で客がせわしなさそうに出入りしている。目をやればそこには、男女らしき影か。間違いない。ついにカップルが来たのだ。見たところ、男は30代後半、女は20代後半。ルックス、スタイルともに決してブサイクではない。2人はすぐさま常連のー人である中年オヤジに先導されて、山央の席に着いた。彼らの後をゾロゾ口と金魚のフンのように付いてきて、2人を囲むように陣取るノゾキ軍団。
さあ、いよいよ始まるのか。男はまず、横に陣取った2、3人のノゾキに目配せすると、女のスカートをずり上げ、陰部を指でまさぐり始めた。全員の目が女の白いパンティに釘付けになる。やがて、パンティすら脱がされ、局部が丸見え状態に。そろそろ、いいでしょー人の常連オヤジがそう言うやいなゃ、胸ポケットかりペンライトを取り出し、女の局部に当てた。光で照らすとじっとり濡れているのがいっそうよくわかる。
「触っちゃダメだよ。触んなよ。オイそこ、押すな」
2人を席に先導したさっきの中年オャジの方が小声で叫びながら、女の太股をなで回した。なんでそこまでエラソーなんだと言いたいところだが、皆素直に従っている。
結局、この状態を30分ほど続けた後、カップルは去って行った。後で常連のノゾキに聞いてみると、力ップルが来たら常連に仕切らせるのが暗黙のルールだという。仕切り役がちゃんといて、新人はへタに手を出せないりしい。
「露出好きの力ップルさんが何組かいて、もうお互い顔馴染みだしね。えっ、次はいつ来るかって?そりゃこっちが聞きたいくらいだよ」それでも、劇場には毎夜せっせと通って情報交換をしているというのだから、その執念には舌を巻くばかりだ。

アブノーマル性開発・居酒屋でパンチラ、混浴温泉で露出にチャレンジ

0124_20181018110404746_201909270547464d1.jpg0125_20181018110405590_20190927054747992.jpg0126_2018101811040754e_20190927054749d79.jpg0127_20181018110408b86_20190927054750601.jpg0128_20181018110410eb2_2019092705475280b.jpg0129_20181018110411b14_20190927054753167.jpg
連載3回目のテーマは『露出』。実はタッキー嬢、秘かに露出癖があるのだ。これまでにも、道路の路側帯に車を停め、通り過ぎる車に向かって生下着姿を披露したり、人通りの多いデカイ駅前で同じく下着姿を見せたり。露出系のイベントにも参加経験ありだ。下着姿で立っている私を見て、男性達は好奇心で目をギラギラさせ、私の体を視姦していく。時にはもう一度下着姿を見るため、舞い戻って来ることもある。見られる快感。さらに、その姿を思い出してオナニーでもしてくれたら、どんなに嬉しいか。男性から『性対象』になることは、女としての誇り。下着姿の私をもっと見て欲情して、女としての『優越感』を感じさせて欲しい。私はそう思う。露出のもうーつの面白さは、そのまんま、人の反応だ。搬高速道路や駅前に下着姿の女が立っているなんて、あり得ない状況に肉親や恋いだろう驚く。
まずは、超ビギナー向け『ファーストフード』で露出してみよう。東京は中野駅前にある、チキンがメインの某ファーストフード店で力メラマンと待ち合わせしたのは、タ方4時。店内は半数以下の入りで、ほとんどが学生風である
一番至近距離の席に、純情そうな女学生が座っている。これが男だったら良いのだけれど、こんな純情女学生を驚かすのは偲びないなあ。と思いながらも、セーターをたくし上げて、ブラジャー姿をパシャッ。スカートを捲り上げてパシャッ。女学生はこちらの行為に気付いてない。さあ一刻も早く脱出しよう。
新青梅街道沿いのじンタルビデオ屋に移動する。露出仲間に教えてもらったのだが、その店、露出しても全く注意を受けないことから、露出マニア界ではかなり有名な場所らしい。ワクワクAVコーナーは一番奥にあり、カーテンで仕切られていた。急激に緊張感が一局まる。しかし誰一人いない、完全な無人状態。事前の情報と違い、監視カメラの数が多いのも気になる。
待つこと30分、ようやくー人の男性がAvコーナーに入ってきた。20代半ばか。よし、彼でキメるしかない。いきなり男性の横に着くのもあからさま過ぎる。最初は、様子見でコーナー全体を巡回してみる。けれど時間を置きすぎるのも、超貴重なターゲットが帰ってしまう危険がある。男性が一番奥の棚に移動した。こちらもすかさず同じ棚に接近。人の気配を察した男性は、こちらをチラリと伺う。『なぜ女がAVコーナーに』男は怪認な表情を浮かべ、直ぐさまAV棚に視線を戻した。明らかに私の存在を意識している。露出プレイのスタートだ。この男性は私にどんな表情を見せて、どう喜ばせてくれるだろうか。ビデオを探すフリをしながら、コートのボタンをーつーつ外していく。全てのボタンを外し終え、下着にコートを羽織っているだけの姿になった。立っても座り込んでも、下着は丸見えの状態だ。真隣に急接近した私に視線を向けた男性は、「ウソだろ、そんな風に力ッと大きく目を見開いた。金く見知らぬ黒性が、今、まさに私の淫らな姿を凝視している。もっともっと私を見て、思いっきり視姦して、できれば変態女だと罵って欲しい。平静を装ってはいるが、内心は震えるほどに興奮している自分。男性領域であるAVコーナーで、「犯して下さい」と言わんばかりに、下着姿を晒す淫乱女は男性が誘ってくることを祈った
しかし願いは財わず、男性は逃げるように別棚へと移動していった。残念。幡不完全燃焼の気分を晴らそうと、「路上」で工イヤっと下着姿Jkぎ波露した麦、タクシーに乗りJ沃み帰洛/。もう自宅ま目と白弄の先の距離だ。タクシーを降り、行きつけのr「コンビーー」に立ち寄る。と、J卿その瞬間、イケナイ露出心が芽生えた。レジにいるのは、毎日のように顔を会わせている男性店員。それを知りながら、私はまたコートのボタンを外した。審いつものように立読みして、お菓子を選んで、飲み物を買って、精算をしにレジへと向かう。全くいつもと変わらない行動、違うのは下着姿というだけ。レジ打ちしている男性店員は、動揺を隠せずに言葉をドモらせていた。明日もきっと来るだろうコンビ二、彼ががどんな行動を見せるのか楽しみだ。
合コンの学生たちにパンツを見せたが…
さて、お次は大好きな酒。露出プレイに興じマス。ただ、大っびらに露出すると、追い出される可能性大なので、ミニス力履いてパンチラ程度に止めるしかありませんが。
私と力メラマンを含め4人で夜の新宿に繰り出し、座敷のあるチェーン居酒屋に入る。隣の座敷席で、学生風がコンパで盛り上がっていた。んー、とりあえず彼らを対象にするしかないかあ。タッキー、頑張りました。料理を取るため、店員を呼ぶベルを押すため、写真を撮るため、それこそ倒れ込むほどの前のめり状態でパンチラしました。しかし、気づいてない。学生連中、コンパに夢中で誰も私を見ていないーそれでもひつこく頑張っていると、ー人の女の子がヒソヒソ話をしながら、軽蔑の眼差しを送ってきた。続いて男たちも気づいたようで、チラチラ視線を感じる。けど、合コンしている名義上、じっくり観賞するワケにもいかない様子。これじゃ、タッキー、とても満足できませんっ2時問後、ようやく合コンが終了。さあ今度の客こそはと期待したら、次も合コンだった。声もうヤケクソだ。パンチラどころかパンツ丸出し攻撃を連発してやれー
すぐに私のお尻を真正面にする男が気付いた。女の子そっちのけでガン見をしている。シャッターチャンス
だが男もバ力ではない、力メラを向けるとサッと目を反らす。結局、ここもまた不完全燃焼。
40人の男たちが私1人に視線を
さて最後は、今回の企画のメインイベント、混浴温泉での露出にチャレンジだ。埼玉県某所にある某温泉が《絡みの名所》として有名で、大勢の力ップルがSEXを見せつけにくるらしい。それ目当てのギャラリーも死ぬほど多く、弁当持参で一日中粘るヒマ人も少なくないとか。言うならば公然わいせつ温泉だ。負けてはいられない。
2月某日。私は、変態プレイを共にするパートナー氏と連れだって目的地へと向かった。しかし、当日は豪雨止まない
こんな悪条件でギャラ轟リーは集まるのか。おまけに私は生理2日目と、体調まで芳しくない。心配は杷憂だったらしい。現地の駐車場はほぼ満杯状態だ。みんな好きだなあ。脱衣所へ入ると、小ぢんまりとした内風呂がーつ。どこかり混浴風呂へ入るんだろうか。戸惑う私の前に、30代後半頃の女性が現れた。恥ずかしながら聞いてみたところ、「あ、そこの扉よ」非日常と日常とを隔てるには、余りにも頼りない勝手口のような小さな扉。その奥に広がる世界は、全く予想が付かない。けど、私はどうあがいても、扉の向こう側の人間である。バスタオルを巻いて呼吸を整え、さあイケー
温泉内は濃い湯煙りが充満していた。視界全体が真っ白に遮られて何も見えない。困ったなあ。それでも、だんだん霧が晴れるように湯煙りが薄まっていき、温泉内の様子がはっきりしていく。マジ温泉内が男たちで隙間なく埋め尽くされている。しかも、その全員の目が、立ち尽くす私をジッと見つめている。
怖い、怖すぎ。まるでホラー映画じゃん。「バスタオル取れよ」ひどく嬬曙している私にパートナーが命令する。この状況下で全裸になれってっ私は露出プレイを楽しみにきたのに、これじゃまるで差恥プレイじゃん。「取れよ」再び苛立った声が聞こえる。パートナーはサディストなので、私が怯えるほどに興奮度合いが増すのだろう。仕方なく湯船に浸かり、その中でバスタオルを外す。好奇の目が注がれる。「写真を撮る」という大義名分で、私を立たせたり岩に座らせM字開脚させたり、パートナーはこの上なくこ機嫌だ。相変わらず男達の目は、魚雷のように私を追いかけてくる。ちょ、ちょっと休憩。と、脱衣所へ戻る後ろ姿にまで、まだ視線が。大広間で冷たいお茶を飲み、大分落ち着きを取り戻した。パートナーは楽し気で、どこで絡むのがベストかと思案している。
風呂ん中なのに、めちゃ濡れてんじゃん
何人かの男やオジサンが話しかけてくる。
「何か恥ずかしいネ」「ええ、まー」
温泉には、さっきとほとんど変わらない面子が並んでいた。二度目の入浴に親近感を感じ解けていく。
みなも気付いているのだろう。私たちの行動を見逃すまいと笑いながらキスする私たちに、オジサンが声をかけてきた。
「ここは力ップルさんが、そのー、いろいろする事で有名な場所なんだよ」

結婚式の胸ちらドレスもビキニの土手まんこもほぼ露出狂|エロ画像

0006_20181004212354a3a_201909231109398e2.jpg0007_201810042123568d4_20190923110941888.jpg0008_20181004212356cc7_201909231109426b5.jpg0009_20181004212358c41_201909231109442e7.jpg0022_201810051958131df_20190923110945eb1.jpg0023_20181005195814189_20190923110946c24.jpg0024_201810051958163b6_20190923110948e36.jpg0025_201810051958178e7_2019092311094906e.jpg
結婚式なんてものは、ただ参加するだけじゃ面白くもなんともないイベントですが、受付を担当すればしばらくオカズに困らない素晴らしい場でもあります。胸元のざっくり開いたドレスで着飾った列席者は、名前を記帳するとき必ず膨らみを見せつけてくれます。まるで花嫁の初夜の営みをうらやむかのように。ネックレスと谷間。最高の組み合わせです。
自転車なんてもんは、ささっとカギをはずして、ぱっと乗ってしまえばいいだけなんですが、どんくさい女子たちはどういうわけかまごつきますね。カギどこやったかしらとか、ペダルが横のタイヤにはまっちゃったとかつぶやきながら。ずっとやっててください。ワシら、じっくり観察させてもらいます。
ビキニの土手はほぼ露出狂
ビキニは白に限る。なぜなら、下着を連想させるうえに透けるからなどと偉そうに講釈を垂れたのですが、よくよく考えてみると、ホワイトがいちばんとはどうも言いきれないようです。色つきであろうとも、パットが薄く、さらに土手が発達してる子であれば、こんな具合にパラダイスを演出してくれるわけで。んーエグい。形状がくっきりまんこなだけに、下手するとムきだしの股間よりエロ度は上かも。

露出予告掲示板の中毒性・ネットで話題の露出女を追いかける

0116_2018082910195953c.jpg 0117_20180829102000d55.jpg
インターネットで話題の露出女を追いかける0016_201904191405421e4_20190915185719241.jpg0017_20190419140545447_201909151857218f9.jpg0018_20190419140551f83_201909151857226ed.jpg0019_20190419140609e9f_20190915185724781.jpg0020_20190419140622762_20190915185725a2d.jpg0021_201904191406217e5_2019091518572781b.jpg
オレの前にいた黒のセダンから男が降り話しかけてきた。
「あの掲示板って編しが多くないですか。実は前に…」
彼によれば、本モノと偽モノメッセージには見分け方があり、いちばん早いのが名前の色だという。黒になると信用度はいっきに上がるらしい。

青姦大好きな露出女・逆チカンが趣味のOL|エッチ告白

0075_2019082118221280b.jpg0103_20190127181044e19_201908211822137a2.jpg0104_2019012718104589a_2019082118221530d.jpg0105_20190127181047afa_2019082118221603f.jpgナンネット内にある「生で見せたい女」という掲示板で『42の人妻が埼玉の航空公園で深夜0時から脱ぎます』という書き込みを発見したので半信半疑で現地へ向かった。
公園に到着し、あたりを見回すと、暗がりのベンチに黒木瞳似の中年女性が座って、スカートの中に手を入れている。もうプレイは始まっているらしく、緊張しながら声をかけてみた。
「掲示板で募集していた方ですか?」
「そうよ。今日は殿方が少ないわね」
 とのがた? そんな言葉、実生活で初めて聞いたぞ。
「そうなんですか」
「ええ、今日はあなただけみたいだわ」
しょっちゅうここで露出しているようだ。深夜0時だけにギャラリーの集まりも悪いのかも。
「ちょっとコチラに来てちょうだい」
 茂みの中へ案内された。ドキドキしながらついていくと、女はカバンからブルーシートを取り出し
て草むらに広げている。
「この上に寝てくださる?」
促されるまま、寝転がったら、すぐにパンツを脱がされ、ジュポジュポといやらしい音をたてながらフェラしてくるではないか。あまりに急なことだったので驚いていると、女が言った。
「全部任せてちょうだい」
チンコが硬くなるや騎乗位で挿入。これがあまりに気持ちよくて、すぐに射精してしまった。
セックスの後に経歴を聞いてみたら、彼女は有名女子大を卒業した後すぐに結婚したのだが、その旦那が変態だったらしく一緒に青姦ばかりしていたのだそう。しかし、最近は相手にしてもらえないので単独でプレイを楽しんでいるのだとか。
「今日は、お若い方とできたので満足ですわ」
 お褒めのお言葉をいただいて帰路についた。
このアパートの1階に不思議な女(一家?)が住んでいる。カーテンがずっと開けっぱなしで、駐車場側から中の寝室がまる見えなのだ。とりわけ午前中は素晴らしい光景が見える。シャワーを浴びた後らしき奥さんが、バスタオルも巻かずに素っ裸でウロウロしているのだ。あまりに近づくとバレそうで怖いから間近で見たことはないけど、スラっとしたキレイなカラダなのは間違いない。油断してるのか。はたまたワザとなのか、とにかくヘンな人だ。まあ、それを見たくて毎朝アパート前を通るオレもオレだけど。男子諸君。電車でケツを触られたことってあるだろうか。触る側ならいざしらず(チカンはアカン)、そんな経験なかなかないはずだ。ところがオレはある。というか、この電車に乗ってる男なら良く知ってる話だが、ときどき向こうから触ってくる痴女が出没するのだ。ターゲットになるのはつり革につかまっている男で、最初はサワサワ、徐々に強めに尻を揉んでくる。
女は30代くらいのOLで、ブサイクではない。なんでそんなことをしてるのか。性癖という言葉で片づけるほかないのだろう。ちなみに彼女はケツを触るだけで満足するらしく、股間には手を伸ばしてこない。声をかけても無視されます。この風俗街にはユニークなサービスをする2~3人の立ちんぼの集団がいます。目が合うと
「触ってから決めていいよ」と誘ってきて、その場でおっぱいをモミモミさせてくれるのです。そしてオトコが興奮したころを見計らって
「遊ばない?安くしとくから」と誘惑してくる流れです。相場は大1枚。もちろん触るだけ触
って断っても、「またお願いねっ」
と言われるのみで、怒られたりなんかはしません。でも路上で触っていたらかなり興奮するので、それだけでガマンするのはちょっと難しいですね。ちなみにボクがよくお世話になるのは、自称33才のMさんです。露出プレイが大好きとかで、近くにある神社で青姦させてもらったこともありますよ。彼女はソープ街付近の路上にいつも立ってます。年齢は50才くらい。男が1人で歩いていると、スグに手招きして「もう遊んだ?」と尋ねます。その日の夜、酔っぱらっていた私が、うっかり「まだ」と答えてしまったところ、彼女がここぞとばかり「飲みに行こうよ」と誘ってきました。もう断れません。案内された先は、彼女が住む木造のボロ屋でした(部屋には猫が10匹以上いて、かなりの悪臭が鼻につく)。飲み物は発泡酒しかなく、実費で1本150円の料金を取られました。4~5本飲んで思考能力がますます鈍ってきたころ、「ワタシを1万円で買って欲しいなぁ。本番はナマでいいから」と甘えてきました。本人曰く彼女はかつての赤線(ソープ街のあたりがそうだった)の残党で、今は立ちんぼをやっているとのこと。丁重にお断りして、帰路についた次第です。ここは家族連れやサラリーマンでにぎわう健康ランドだ。そんなほのぼのとした施設内に1人だけ異質のオーラをまとった女性がいる。彼女の名前は『●チさん』。本人いわく24時間営業のここに泊りこんでいるそうで、一日中映画を見たりお風呂に浸かっているんだとか。最初は向こうから話しかけてきて、そんなたわいもない話をしてたんだけど、会話が止まったとき、彼女がこんなことを言ってきた。
「よかったらトイレですっきりせん?」
手なら3千円、口で5千円、本番が1万だとか。そのときは手でしてもらった。細身の体で顔もキレイなんで興奮したのを覚えてる。たぶん宿泊費を稼いでるんだろうね。あれだけキレイだったらいくらでも客は捕まると思うし。にしても、なんで泊まりこんでるんだろうなぁ。DV夫から逃げてるとか?
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます