露出のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:露出

露出予告掲示板の中毒性・ネットで話題の露出女を追いかける

0116_2018082910195953c.jpg 0117_20180829102000d55.jpg
インターネットで話題の露出女を追いかける0016_201904191405421e4_20190915185719241.jpg0017_20190419140545447_201909151857218f9.jpg0018_20190419140551f83_201909151857226ed.jpg0019_20190419140609e9f_20190915185724781.jpg0020_20190419140622762_20190915185725a2d.jpg0021_201904191406217e5_2019091518572781b.jpg
オレの前にいた黒のセダンから男が降り話しかけてきた。
「あの掲示板って編しが多くないですか。実は前に…」
彼によれば、本モノと偽モノメッセージには見分け方があり、いちばん早いのが名前の色だという。黒になると信用度はいっきに上がるらしい。

青姦大好きな露出女・逆チカンが趣味のOL|エッチ告白

0075_2019082118221280b.jpg0103_20190127181044e19_201908211822137a2.jpg0104_2019012718104589a_2019082118221530d.jpg0105_20190127181047afa_2019082118221603f.jpgナンネット内にある「生で見せたい女」という掲示板で『42の人妻が埼玉の航空公園で深夜0時から脱ぎます』という書き込みを発見したので半信半疑で現地へ向かった。
公園に到着し、あたりを見回すと、暗がりのベンチに黒木瞳似の中年女性が座って、スカートの中に手を入れている。もうプレイは始まっているらしく、緊張しながら声をかけてみた。
「掲示板で募集していた方ですか?」
「そうよ。今日は殿方が少ないわね」
 とのがた? そんな言葉、実生活で初めて聞いたぞ。
「そうなんですか」
「ええ、今日はあなただけみたいだわ」
しょっちゅうここで露出しているようだ。深夜0時だけにギャラリーの集まりも悪いのかも。
「ちょっとコチラに来てちょうだい」
 茂みの中へ案内された。ドキドキしながらついていくと、女はカバンからブルーシートを取り出し
て草むらに広げている。
「この上に寝てくださる?」
促されるまま、寝転がったら、すぐにパンツを脱がされ、ジュポジュポといやらしい音をたてながらフェラしてくるではないか。あまりに急なことだったので驚いていると、女が言った。
「全部任せてちょうだい」
チンコが硬くなるや騎乗位で挿入。これがあまりに気持ちよくて、すぐに射精してしまった。
セックスの後に経歴を聞いてみたら、彼女は有名女子大を卒業した後すぐに結婚したのだが、その旦那が変態だったらしく一緒に青姦ばかりしていたのだそう。しかし、最近は相手にしてもらえないので単独でプレイを楽しんでいるのだとか。
「今日は、お若い方とできたので満足ですわ」
 お褒めのお言葉をいただいて帰路についた。
このアパートの1階に不思議な女(一家?)が住んでいる。カーテンがずっと開けっぱなしで、駐車場側から中の寝室がまる見えなのだ。とりわけ午前中は素晴らしい光景が見える。シャワーを浴びた後らしき奥さんが、バスタオルも巻かずに素っ裸でウロウロしているのだ。あまりに近づくとバレそうで怖いから間近で見たことはないけど、スラっとしたキレイなカラダなのは間違いない。油断してるのか。はたまたワザとなのか、とにかくヘンな人だ。まあ、それを見たくて毎朝アパート前を通るオレもオレだけど。男子諸君。電車でケツを触られたことってあるだろうか。触る側ならいざしらず(チカンはアカン)、そんな経験なかなかないはずだ。ところがオレはある。というか、この電車に乗ってる男なら良く知ってる話だが、ときどき向こうから触ってくる痴女が出没するのだ。ターゲットになるのはつり革につかまっている男で、最初はサワサワ、徐々に強めに尻を揉んでくる。
女は30代くらいのOLで、ブサイクではない。なんでそんなことをしてるのか。性癖という言葉で片づけるほかないのだろう。ちなみに彼女はケツを触るだけで満足するらしく、股間には手を伸ばしてこない。声をかけても無視されます。この風俗街にはユニークなサービスをする2~3人の立ちんぼの集団がいます。目が合うと
「触ってから決めていいよ」と誘ってきて、その場でおっぱいをモミモミさせてくれるのです。そしてオトコが興奮したころを見計らって
「遊ばない?安くしとくから」と誘惑してくる流れです。相場は大1枚。もちろん触るだけ触
って断っても、「またお願いねっ」
と言われるのみで、怒られたりなんかはしません。でも路上で触っていたらかなり興奮するので、それだけでガマンするのはちょっと難しいですね。ちなみにボクがよくお世話になるのは、自称33才のMさんです。露出プレイが大好きとかで、近くにある神社で青姦させてもらったこともありますよ。彼女はソープ街付近の路上にいつも立ってます。年齢は50才くらい。男が1人で歩いていると、スグに手招きして「もう遊んだ?」と尋ねます。その日の夜、酔っぱらっていた私が、うっかり「まだ」と答えてしまったところ、彼女がここぞとばかり「飲みに行こうよ」と誘ってきました。もう断れません。案内された先は、彼女が住む木造のボロ屋でした(部屋には猫が10匹以上いて、かなりの悪臭が鼻につく)。飲み物は発泡酒しかなく、実費で1本150円の料金を取られました。4~5本飲んで思考能力がますます鈍ってきたころ、「ワタシを1万円で買って欲しいなぁ。本番はナマでいいから」と甘えてきました。本人曰く彼女はかつての赤線(ソープ街のあたりがそうだった)の残党で、今は立ちんぼをやっているとのこと。丁重にお断りして、帰路についた次第です。ここは家族連れやサラリーマンでにぎわう健康ランドだ。そんなほのぼのとした施設内に1人だけ異質のオーラをまとった女性がいる。彼女の名前は『●チさん』。本人いわく24時間営業のここに泊りこんでいるそうで、一日中映画を見たりお風呂に浸かっているんだとか。最初は向こうから話しかけてきて、そんなたわいもない話をしてたんだけど、会話が止まったとき、彼女がこんなことを言ってきた。
「よかったらトイレですっきりせん?」
手なら3千円、口で5千円、本番が1万だとか。そのときは手でしてもらった。細身の体で顔もキレイなんで興奮したのを覚えてる。たぶん宿泊費を稼いでるんだろうね。あれだけキレイだったらいくらでも客は捕まると思うし。にしても、なんで泊まりこんでるんだろうなぁ。DV夫から逃げてるとか?

レンタルルー厶の共同シャワーでカップルが露出プレイ・フェラする顔見せメル友

0013_20190817160846eb3.jpg0012_20190817160844cb5.jpg
東京•池袋のレンタルルーム。貧乏な学生カップルなどがラブホ替わりに利用していることが多いが、このSは中でも特別。オールタイム1千円という激安料金なのだ。週末はもちろん、平日ですら8割方埋まっているのも当然ではある。
が、注目すべきは別。なんとこの格安レンタルルー厶の共同シャワーで、今、多くのカップルが露出プレイに興じているというのだ。
噂を聞き、現場を訪れたのが平日夜。運良く空いていた部屋は、ヘルス店を改造したと思しき3畳ほどの個室で、セミダブルベッドの枕元は鏡貼り。清潔なシーツとテレビも整い、ヤル気の男女がひとときを過ごすには十分な環境である。一息ついたのも束の間、隣室のカップルがシャワー室に入る音が聞こえた。さっそく外へ出れば、きやつきやと楽し気な様子が伝わってくる。シャワーは共同でのご使用になりますので利用の際はフロントに連絡ください。
目の前の貼り紙を無視して、シャワー室のドアに手をかけた。
「あ、ごめんなさい」
「わ、びっくりしたっ」
突然の侵入者に、慌てて体を離すカップル。2人とも二十歳そこそこか。普通なら悲鳴とともにお湯でもかけられそうなところだが、
「わ一、見られちゃった?」
「いゃ…」
「ふふ、見てもいいよ。ねえ、ケンちゃん」
わざと見せつけるようにキスする2人。何でも、池袋の学校に通う同級生で、ここはよく利用するという。用の2人もたもの
「最初は狭いし、他の人が出入りする物音が気になって嫌だったけど、だんだんそれが1决感になってきて。たま一に、ドアを開けたままHしたり」
一度、ノリのいいカップルと遭遇し、互いの部屋のドアを開けたまま、即席の相互鑑賞に発展したこともあるとか。
「逆に、ちゃんとドア閉めろって怒られたり」
金がないならないなりに、楽しむ方法はあるようだ。
フェラしてって言われればするよ「昼間の顔見せメル友」の愉悦
SnapCrab_NoName_2019-5-29_11-33-47_No-00.png
先月号の「昼間の顔見せデークラ」とても興味深く読ませていただきました。まさにあれぞ男の願望といったところでしょ~
実は僕もー人で「昼間の顔見せメル友」という、まことに興奮する遊びをしています。これは、こっそりと女の職場を覗いた後でエッチメールをやり取りするという遊技で、ハマるとなかなか抜けられません。
女の昼の顔を知るのに必要なのは、「本名」と「店の場所」の2つ。これをいかにメールで聞き出すかが最初のポイントです。そのヤリ方を紹介しましよう。出会い系掲示板で見つけたメル友との間には、親しくなるとたいてい、どんな仕事(バイト)してんの?といったやりとりが生まれます。
「カナコはどんな仕事してんの?」
房酒屋だよ
「居酒屋の仕事っておもしろい?」
楽しいよ
「へえ、一回飲みに行こうかな」
来て来て。おいしいよ
とこれはあくまで向こうもこっちも社交辞令を交わしているにすぎません。場所も知らずに飲みに行くもクソもないですから。ここでいったん、仕事の会話はストップ。恋愛や学校の話題で盛り上がりましよう。そして
『カナコって可愛い名前だね。本名なの?オレの本名は山崎だよ』
「本名だよ。奥村香菜子」こういっ形で振れば、まず女は正直に本名を答えます。控えておきましよう。そしてまた仕事の話題へ。
「居酒屋ってとこ?オレは庄屋で働いたことあるよ」
女は個人経営のように店を特定されるような場合は警戒しますが、チェーン展開している店の場合は簡単に教えてきます。「来たの家族だよー」『へえ、そうなんだ』北の家族、控えておきます。次のメールは日を置いたほうがいいでしょう。というのも、メール女は必ず複数の男とやり取りしているので、以前に誰とどんなことを話したか覚えられないからです。そして次のメール。
「力ナコって職場遠いんだっけ?」
赤坂。結構遠いよと、このようにスラスラと場所が出てくるのです。北の家族と教えたことなどすっかり頭かり消え去っています。こうして本名と店が判明すれば、客となってこっそり訪れ、名札を確認した後じつくり観察します。そして、その後はエロメールにシフトチェンジ。
『ねえ、カナコ。フェラは得意?』
『3Pしたことある?』どうでしょう、この楽しさ。向こうは自分の顔を知られているなんて露とも思っていません。だからこそこんなに恥ずかしいコトが書けるのでしょう。この遊びは、一度でも対面してしまうと半減しますし、逆に顔を知らないとオモシ口くもなんともありません。こっそり覗き見るからこそ味わえる愉悦。みなさんもご賞味あれ。

ナンネットでエッチの出来る変態女に会ってみた|出会い体験談

0202_20180707121330a61_20190812203403cd3.jpg0203_20180707121331dda_201908122034052c1.jpg0204_20180707121333b89_20190812203406e72.jpg0205_20180707121334595_201908122034087b6.jpg0206_20180707121336572_20190812203409e95.jpg0207_20180707121337e68_20190812203411431.jpg0208_201807071213395ce_201908122034127c8.jpg0209_2018070712134066e_20190812203414c61.jpg

「お前さ、ナンネットって知ってる?」「知らね。出会い系か何か?」
2年前の居酒屋で、友人が教えてくれた。ナンネットはミクシィとよく似た機能をもつアダルト系SNSで、ユーザーは露出やSMプレイなど、濃ゆ〜い性癖を持った連中ばかりなんだそうな。
「とにかくヘンタイ女がわんさかいるんだよ。会えば向こうからセックス求めてくるし」にわかには信じがたい。ヘンタイ女がわんさか?自分からセックスを?
そんなウマすぎる話、あるわけねーし! とか思いつつも、自宅に帰って、さっそくPCからナンネットのページへ飛んだ。ID登録を済ませてログイン。トップ画面に検索機能があるので『東京/女/写真有り』の条件でチェックしてみよう。ふむふむ。ほおほお。はいはい。友人の言うとおり、確かにトンでもないことになっていた。画面にずらりと並んだ女たちのプロフを読むと、
『人妻です。今日はノーパンノーブラでお買い物。どなたかお近くにいるかしら?』『体に淫語を書かれると興奮する〜〜!』
『メールえっち大好きです(笑)  気になった方メール下さい』

どこもかしこも、トイレの落書き並のエロい文面でいっぱい。しかも裸の画像をアップしている女がめちゃくちゃおるではないか。顔の映ってないものばかりだが、ナマ乳やケツ、ハメ撮りっぽいものまで公開してるから驚きだ。でも、だからこそウサン臭いんだよな。ネット上でだけスケベキャラを演じてる女はザラにいる。どうせこいつらもああいう手合いだろ。あーうっとうしい。しかし、なんだか気になる。ひとまずプロフ欄に年齢、血液型などを記入していき、格好よさげに撮れた写メも何枚かアップ。自画像の有無が戦果に影響を与えるのは出会い系ツールの常識だ。
続いて自己PRはこんな感じだ。
『寝ても覚めても性欲旺盛な30代会社員です。今までいろんな濃厚プレイを楽しんできました。ちょっとやそっとのエロじゃ驚かないので、変態の皆さん、僕も仲間にいれてください』
変態チックな女が多いゆえ、こちらもほんのりとソレを匂わす文面を心がけた。性癖や趣向を具体的に示さなかったのは、あらゆるタイプのヘンタイ女をターゲットにしようとの魂胆からだ。どうせならSM好きもフェチも、まとめてごっつぁんしたいもんね。ホントにいればの話だけど。
お次はコピペの絨緞爆撃だ。ID検索をかけて気になった女に片っ端から同じ文面を送る。〈はじめまして。まずはいろいろお話したいのでメール交換しませんか?〉
待てど暮らせど返事はなかった。ただの一通すら。ふむ。ちょっとフツーすぎたか。
と、そこへ待望のメールが。〈せっかくメールをもらって言うのも何ですが、ありきたりな文面じゃナンネ(ナンネット)の女性は興味もってくれませんよ〉
カッコ悪ぅ〜。見ず知らずの女性にダメ出しされちゃったよ!が、彼女の言い分ももっとも。今後、メールの文面は相手の性癖に合わせてひとつひとつ丁寧に書いた方がよさそうだ。奴隷願望があるコには自分がドSであることを強調し、プレイが好きなコには具体的なプレイ内容を提案するといった風に。そんなことを考えながらエロ女たちのプロフを眺めていたところ、マウスを握る手の動きがピタッと止まった。なんだ、このイイ女は。
アユミ、24才。画像ではユンソナ似の女がボンデージ衣装を身にまとって悩ましいポーズを取っている。Fカップ大のきれいなチチを丸出しにして。

プロフには「好きなこと」と題して、言葉責め、大人のおもちゃ、甘噛み、ソフトSMといった単語が並んでいる。ドMであるのは間違いない。すぐさまメールだ。
〈はじめまして。ドSの僕と気が合いそうですね。ねっとりとした言葉責めと電マで優しくイジメてあげたいな。お尻をブタれるのは好き?〉
普通の出会い系でこんな気味の悪いファーストメールを送ろうものなら即アウトなのだろうが、そこは変態サイト、30分で返事が届いた。
〈確かに気が合いそうですね〜(笑)。お尻より顔をぶたれる方が好きかもで〜す〉
ちょっと何よこれ。めちゃめちゃ好感触じゃない?アポ当日、アユミは時間ぴったりに待ち合わせ場所に現われた。「あ、こんにちは」
やや表情に陰があるものの、実物は写真よりずっとカワイイ。ショートパンツから伸びた色白のナマ脚もグッドだ。思わず手に、股間に、力が入る。 実はさかのぼること数日前、俺は彼女からこんなメールをもらっていた。
〈ジャイアンさん(俺のハンドルネーム)の言葉責め、楽しみ〜〉
そう、今日の対面はセックスが確約されておるのだ。まったくニヤけてしまう展開だが、アユミにとっては普通のことらしい。ナンネットで会う男は俺を入れ10人は越えたそうだ。
挨拶もそこそこにホテル街へ。室内で二人きりになった途端、彼女が甘ったれた声でしなだれかかってきた。
「待ち合わせの時からすっごく興奮してたの〜」たまらず背後から抱きすくめた。「マンコも濡れ濡れなんだろ?」
彼女の口から長い吐息がもれる。すでに感じているらしい。そのまま素早く裸にして彼女に命じた。
「ベッドに腰掛けてオナニーしてみて」「はい。…あ、ダメ、ヤバイ」「どこが気持ちいいか言って」「ク、クリトリスです。はあん」「イヤらしいね。そんなことして恥ずかしくないの?」
「あはあ、ヤダ、見ないで」口ではそう言いながら、手の動きを一層激しくするアユミ。ニチャニチャ音が室内に響く。続いて持参した電マを彼女の股間に突きつけ、顔を平手打ちする。
「あああ、もっとぶって。ああイク、やだもうイっちゃう」なんてドすけべ!
それから5回、立て続けに彼女を昇天させたあとは、バックで挿入だ。グラインドのたびにぶるんと震える尻肉。太ももを伝ってシーツを濡らす愛液。その間も自らクリトリスを刺激する淫らな姿に、俺の興奮はピークを迎える。ドピュ!感動の成功を収めた俺は、再びプロフィールを見ながら、これはと思える相手を探し当てた。
「ヤリマン女あさ美」という大胆なハンドルネームの女で、顔はわからないが一目で細身の巨乳だとわかるバストアップの写真を載せている。注目すべきは自己PRの文章だ。『エッチは歳下の男の子に無理矢理乱暴にヤられるのが好きな願望の強いドM女です。小説書いてくれる子お願いね。荒っぽくされたい!』

以前、裏モノでもエロ小説を書いて欲しいとねだる女の話が載っていたが、実際、ナンネットを見ていると、同じようにエロ小説を書いて欲しいとリクエストしている女はゴロゴロいるのだ。しかもどういうわけか、みんな決まって所望してる。 と言っても、やっぱり自分で書くのはしんどいので、官能小説を盗作することに。
『目を開けると、まだ麻酔で意識朦朧となった私の上に、お医者様の顔が見えた。股間で何かが疼いている。お医者さまの指が私の秘部をまさぐっているのだ。「どうやら普通の注射器では効かないようだね。どれ、では私のこの太い注射器を使ってみましょうかね」
「ああ、待って、そんな大きな注射を…」』
変態産婦人科医師が診察の途中で主人公を中出しするというストーリーだ。
「すごい本格的でビックリしました!文章書くお仕事してるんですか?」
苦労の甲斐あって、あさ美の食いつきは上上。その後、わずか数往復のメールのやり取りで、平日の昼間に会うことになった。俺の目は狂ってなかった。細身の巨乳。くびれにデカいケツ。まるでグラビアアイドルばりの身体なのだ。正直、顔は40点クラスだが、そんなのは気にならないほどのナイスバディである。しかも首から肩に紐のようなものが伸びたエロくさい服をきて、クネクネと歩くやらしさったら。「じゃ行きましょうか」出会った直後、立ち話もそこそこにホテルに向かうことになった。「小説みたいな感じの、やってくれますか?」
「え、あの医者にされるヤツ?」「うん」ではお望みどおりやってあげましょう。「旦那さんとはセックスしてるのに、子供ができないんだ」「はい」
「じゃ、そこの診察台に横になって。ふんふん、じゃちょっと触診してみますね。ほれ、ほれほれ」
「ああ〜、先生、やめてください。ああ、ああ〜」
アホくさいけど、コレはコレで興奮するもんだ。ナンネットをはじめて3カ月。20人以上の女の子にアプローチを掛けてわかったのは、最初に送るメールでいかにこちらの情報を盛り込むかということ。自分の素性はもちろん、性的な嗜好をなるべく詳しく教えてあげると、食い付きが良くなるようだ。 

続いてアプローチをかけたのは、20代後半で顔写真を出していた「ゆな」だ。まあまあ可愛いし、スタイルも悪くない。彼女に俺のアンテナが反応したのは、長々と書かれたプロフィールの中にあったこの一文だ。
『映画館とか公園でのプレイに興味あります誰かいませんか?』
プレイが好きだなんて、これまたかなりの変態に違いない。こっちもベテランのフリをして近付いてみることにした。〈初めまして。俺も映画館でならセフレとよくやってましたよ(笑)エロ映画館ではなくて満員の普通の映画館で。その方が燃えるでしょ?〉丁寧なメールありがとうございます。彼女さんが羨ましいです〜。隣にお客さんがいてもやっちゃうんですね〉
まんまと食らい付いてきた。こいつはいけそうだ。が、何度かメールのやり取りを続けたところで会ってみないかと誘ってみると、微妙な反応が。
〈あの、本番とかは嫌なんですけど、それでもいいですか?愛撫だけでイカされたいんですよね〉
テンションが一気に下がった。正直、プレイなんてまったく興味ない。けど、会ってしまえば何とかなるはず。ローターも持参していじめてやろう。
〈オモチャとかでいじめるのが好きなんで、映画館でやってみましょうか(笑)〉
〈そういうの、まだ未経験です。興味アリます〉
互いの連絡先と写真を交換し、数日後、会う約束を交わした。映画館近くの待ち合わせ場所に現れたゆなは、ストリート系ファッションに身を包んだ、ごく普通の女の子だった。こんな子がプレイマニアだなんて、周りの人たちは絶対わからないな。
「映画まで時間あるから、ここで軽く食べてきます?」「そうですね」「なんか緊張しますね」「そうですね。あの、映画館入ったら、いきなり触ったりしていいんですか?」
「はい、お任せしますから、いつでも自由にしてください。その方が興奮しますから」
いざ劇場に入り、最後部の座席に陣取る。客の数はそこそこの入りで、我々の隣は3つ空席を置いて、別のカップルが座っている。目の前には男性の2人組だ。15分ほど静かに映画を観たところでアクション開始。ゆなちゃんの太ももに手を置いて、サワサワとタッチ。スカートの中に手を入れると、触りやすいよう彼女が腰をズラしてくれた。ストッキングの上からでも濡れているのがわかるほどグッショリだ。
ヴィ〜〜ンローターの電源を入れると思った以上に音が響いてしまい、前の席の男性が後ろを振り向いたが、知らん顔して彼女の股間にあてがってみた。ゆなが、ビクン、ビクンと身体を震わせる。なんだコレ、思ってたより興奮するじゃん。パンストを脱がし、アソコに指を入れると、クチャクチャとヤラシイ音が聞こえてくる。 本当は挿入までしたかったが、結局、前と横の客に俺がビビッてしまい、そこまでいけなかった。彼女は映画が終わるまでに10回以上は絶頂を迎えたんじゃないだろうか。 

ナンネットで変態女と遊び続けて1年が過ぎたころ、特殊な性癖を持つ女に出会った。21才の専門学生、サキエだ。
『最近、会う人会う人に中出しされないとダメな身体になってしまいました。しばらくエッチしてなかったからかな。誰か助けてくれませんか?』
最初に彼女の自己PRを読んだとき、少し頭のオカシイ女かとも思ったが、こんな文章、かなりのヤリマンじゃないと言えないセリフだと。あらためて自分の詳細プロフィールを長々と書いた上で、こんなメッセージを送ってみた。
〈俺にも知り合いに似たような症状の女友達がいるんですよ。結構深刻な感じです。よかったら話聞かせてもらえませんか?〉

〈実は去年まで海外留学してて、1年エッチしてなかったら、こんなことになってしまって〉
何度かメールの交換を経て、彼女が手当たり次第に出会った男とヤリまくってることが確認できた。ちょっと病気が怖いけど、会うだけ会ってみよう。 約束した場所に現れたサキエは、予想と違い、ショートカットがよく似合う可愛いらしい女の子だった。
「どうも、はじめまして」喋った感じもごく普通だ。こんな子が中出し中毒だなんて、なんかすごいぞ。待ち合わせた時間が夕飯時だったこともあり、近くの居酒屋に入って軽く酒を飲むことに。「妊娠とか病気とか大丈夫なの?」
「今のところは。この前病院に行ったんで。中に出したときの感覚がないとダメなんですよね。けど、やっぱり危ないですよね」
そりゃそうだろ。聞けば月に2〜3人のペースで新しい男とやってるらしいが、毎回避妊しないまま中出しさせてるそうな。「じゃ、ホテル行く?」「はい」
なんて話が早いんだ。思えばこのサイトを介して会った女たちは全員、外で会うこと=エッチなプレイをすること、という前提になっている。プレイはごく普通にはじまった。彼女、10代の時にかなり年配の彼氏と付き合い、びっちりとSМ系の調教を受けたらしい。アナルも開発済みで、しかもパイパンだ。
「やっぱりナマがいいの?」
「うん、ナマがいい。あ〜、入ってきた。気持ちいい。このチンチンなんか奥にピッタリくるよ」俺のチンコはまったくもって大きくないのだが、亀頭の形がお好みだったらしい。ひと通り体位を変えつつガンガン腰を振っていると、いよいよイキそうになってきた。
「どうする?中に出した方がいいの?」
「出して、出して〜」
じゃ遠慮なく。うっ、ドピュ。ふぃ〜〜。 ベッドの上でまったりしていると、彼女がやたらとチンコを触ってくる。ん? まだ物足りないのか?
「また遊んでくださいね」
どうやら本気で俺のチンコを気に入ってくれたみたいだ。可愛いし、気持ち良かったからいいんだけど、中出しして子供ができたらどうすんのかね。
「どうしよう。でも気持ちいいんだもん」
その後、サキエは毎日、自分のエロ写メを送ってきた。おかしな女もいたものである。こんなにエロくて変態な女の子ばかりに会える出会い系サイトは、ナンネット以外にないんじゃないか。機能はすべてタダなので、皆さんもぜひ!

【エロ画像】辱め野外露出で調教される素人女性大生

0122_2018120813210506e_201908082020301cb.jpg0123_20181208132106823_20190808202035cdd.jpg0122_20181209173210dbc_201908082020298ff.jpg0123_20181209173212a86_20190808202032499.jpg0123_20190110111052e50_2019080820203330a.jpg0124_20190110111053db9_201908082020368b1.jpg

摘発されたはずの奴隷市スタイルが五反田でまた流行の兆し
4df7c771.png
ある風俗店の摘発ニュースが流れた。五反田の中国エステ「M」。女のコがずらっと目の前に並んでくれる指名スタイルの、奴隷市みたいな本番店だ。Mを知って以降、気に入って通っていたのに、店無くなっちゃうんだ…。めっちゃ残念なんだけど!五反田駅前の三井住友銀行裏手、「M」のビル前を久 しぶりに通りかかったところ、入り口に中国人のオバちゃん が立っていた。
「マッサージどうですか?」以前は「M」と書いてあった看板が「R」になっている。
「おにーさん、セックスできるよ」
「いくら?」
「1万円」
システムはMと一緒だ。となると店名を変えて復活したのかも…。
3階の店へ。ドアを開けると、男性スタッフが招き入れてくれた。
「いらっしゃいませ。ご指名はどうしますか?」
スタッフが女のコの写真を差し出してきた。ん?奴隷市はもう止めたのかな?
「本人を見せてもらうことできないの?」
「見ます?」
そうこなくっちゃ!
案内された奥の部屋は以前と全く変わっておらず、パーテーションで区切られた個室が並んでいた。まもなく通路にワンピースや水着姿の女のコがやって来て、目の前にずらっと並ぶ。 人数は6名。12の瞳がこちらをジーッと見つめてきた。みんな若くてかわいいし、なにより私を選んで下さいみたいなこの熱い視線、堪らん!
「気に入ったコを指さしていいですよ」
まさに奴隷市だ。じゃあもう決めた。キミ、真ん中のボインちゃんで!
彼女が近寄ってきた。
「キミが一番かわいいよ!」
「ホントですか? ありがとうございます」
本気で嬉しそうに頭をペコペコさげてくる。楽しいわ、これ。
個室に移動後、代金1万円 を払ってからシャワーを浴び、さっそくプレイへ。本番エステにありがちな形だけのマッサージみたいなまどろっこしい流れはなく、いきなりエロサービスだ。キスもフェラもめっちゃ丁寧!
チンコがいよいよカチカチになると、彼女がカバンからコンドームを取り出し、騎乗位で腰を振り始めた。
素晴らしい。こりゃあまた通っちゃいそうだな。
というわけで数日後、再び五反田へやってきた。腹ごしらえをしようとジョナサンに向かったところ、近くのビルの前に中国人オバチャンが立っている。
「おにーさん、マッサージは?」
1万円で最後までできるらしい。看板には「Y」と書いている。
「若いコいるよ」
「ほんとに?」
「ほんとだよ、おにーさん。女のコ見れるよ」
見れるの?それは聞き捨てなりませんな。
2階の店へ。中に入ってさっそく受付スタッフに声をかける。
「すみません、女のコを見せてもらいたくて」
「いいですよ」
「本人を見たいんだけどいいかな?」
「どうぞ」
ドアの向こうには「R」と同じようなパーテーションで区切られた個室が。そして通路には、若い女の子5人が奴隷市スタイルで並んでいるではないか!
「こりゃあ悩むなあ」
「おにーさん、どの子にしますか?」
「うーん、そのショートカットのコとかはかなりタイプかな。でもその隣のコもいいんだよね」
ショートカットのコがウィンクを、もう一方はぺこりとお辞儀をしてきた。2人とも必死ですな。
コースもいろいろ揃っている
と、スタッフが料金表を差し出してきた。
「じゃあオニーさん、Wコースにして、2人選べばいいよ」
「そんなことできるんだ!」
2人を指をさした瞬間、場 の空気はコンテストのダブル 受賞みたいな雰囲気になった。選ばれなかった連中が悔しそ うに引き揚げていき、2人が 互いに肩をポンポンたたき合 って喜んでいる。何だかちょ っと目もウルんでいるし。
いやはや、五反田では奴隷市スタイルが流行ってるのかな。こりゃあ、マジでしょっちゅう来ちゃいそうだ。

【男のエロ天国】店員がアシストするハプニングバー・露出セクシー居酒屋

ajk091_2019080522162686d.jpgajk092_20190805221627c00.jpgajk093_20190805221628a2f.jpgajk094_2019080522163095e.jpgajk095_20190805221631689.jpgajk096_20190805221633470.jpgajk097_2019080522163512b.jpgajk098_20190805221636e1c.jpg
花びら回転ヘルス
どんなブ男だろうが微塵も邪険にされることのない超絶人気ヘルス
いつ行っても駐車場に車が停められないほど混んでいる超人気の有名ヘルスです。通常料金で3回転できるシステムも特徴的ですが、何といつてもすごいのは女の子への徹底した教育です。客がどんなにブサイクだろうが、どんなにぞんざいな態度を取ろうが、3人が3人とも、本当に、1しの底から客を楽しませようともてなしてくれる。彼女たちの接客
態度に嫌々やらされてる様子は微塵もなく、好きで好きで仕方ない、プレイがしたくてたまらないという雰囲気が、言葉や動作の端々から伝わってくるのです。例えば靴下の脱がせ方一つとつても驚きです。まずは女の子がひざまづいてズボンを下ろし、ねっとり即フ工ラをしながら足を自らの太ももに載せ、靴下を脱がしてくれるんです。その間ずっと、チンポを口から離さずに。
こんなヘルス、聞いたことありますか?
おとなしそうな女子が部屋に来てパンツを生脱ぎして
デリヘルみたいにホテルや家に女の子を呼べる店だ。だけどフエラとか素股みたいな風俗プレイ!まできない。女の子が目の前でパンツを脱くのを見て、こっちがシコるだけだ。とにかく若くておとなしそうな子が多い。店の方針でそういう子ばかりを集めてるのか、ギャルみたいな汚らしい感じの子にはあたったことがない。10分3千円のコースでは、恥ずかしそうにパンチラをしてもらった後に生脱ぎ。こちらは目の前でシコりたおす。最後にノ(ンティをくれるので、女の子が帰ったあとにさらにそいつでチンコをシゴくのが最高のひとときだ。
店員がアシストしてくれる優しいハプバー
友人とはじめて行ったときは腰を抜かした。いかにも普通っぽい女の子が人前でエ口いことをしたり、見ず知らずの男女がセツクスをする世界があるだなんて。でももっと驚いたのは、1人で来てる女の子が多く、気軽に話せるところだ。店員が「あっちの子とお話してみませんか?」とか気をつかってくれるおかげで、オレみたいなもさい男でもそういうことができた。恥ずかしながら、初めてそういう場に来たものだからチンコが立たなかった。まあ、他人のセツクスを思う存分見れただけでも充分に満足できるけど。福岡の変態力ップルのメツ力です。オレがここを重宝してるのは、フラっと行ってもプレイに参加できるからです。普通、露出カップルなんかはそれ用の掲示板なんかで予告をして、単独男を募ってからやってくるものです。つまりその募集に対してあらかじめアクションを起こしておかないと、現場に行っても相手にされません。ですがここに集まってる人たちはものすごいフリーというか、事前連絡がな<ても歓迎してくれます。週末の夜中に行けば誰かしらいるので、無言で乱入してます。
福岡で露出度ナンバーワンのセクシー居酒屋
目の保養です。すばらしいくらいに保養されます。20代の若い女店員が、ビキニ(ズボンははいてる)とか、ヘソだしとか、ヒモパン見せなどの工口い格好で接客してくれる居酒屋ですね。店内をあくせく動き回っているのでい<らでも楽しめますが、ボクみたいなツウはことあるごとに席に呼んじやいます。「この突き出し、オカワリできる?」「新メニユーってちよっとよくわからないからどんな料理か教えてJにめん、灰皿代えて」などなど、適当な用事を思いつくかぎり呼び出すわけです。妙見温泉和気湯(わけゆ)
ワニにとって九州イチの混浴温泉
混浴温泉は各地にありますが、ほとんどの場所は女性の入浴客が少なくて楽しめません。この和気湯は、ボクみたいに混浴で女の裸を見ることを楽しむ、通称ワ二には非常に有名な混浴温泉です。観光地の中にあるので客が多く、特に週末のお昼なんかに行けば力ップルが確実に数組見られます。車道に面した湯は24時間入れるうえ、近所の目なんかもないため、露出愛好家たちもたくさんやってきます。それ目当てで湯につかる単独男も多いです。
沖縄の出会い力フェはチャットで金額交渉します
少し変わったシステムの店だ。店内は広めのスポーツバーみたいになっていて、入店して席についたらアイパッドみたいなタブレットを渡される。それを使って、店内にいる女性とチャットをする。「今日はどんな感じ?」「ちよっとお金に困ってて…」みたいなやりとりになって外出するわけだ。東京にあるような、出会い力フェのチャットバージョンといった感じだろうか。出会い系と違って女は店内にいる(男女で席が分かれてる)のだから、顔を見てから決められるのがウレシ~
メイド耳かき~
黒髪で処女っぽい子のひざまくらで耳かきを
沖縄の耳かき専門店はここだけになってしまいました。でもいいんです。本当の素人娘っていうか、素朴な雰囲気の女の子ばかりがそろつてる名店なので、ここだけが残ってればオールオツケーです。個室でメイド姿の女の子に膝枕をしてもらい、なんやかんやとおしやべりをしながら耳かきしてもらう、そんなお店です。繰り返しますが、本当に素朴な雰囲気の子が多いです。姪っ子がメイド服を着てるみたいな感じといいますか。中学時代に吹奏楽部にいたような、超美人とはいえないけど処女っ!まい黒髪っ子ばかりです。必然的に会話も、まあ健全です。
「こないだ、すっごい可愛い化粧ポーチを見つけたんですよ」
「へえ」
「それを買うためにバイト増やそうかと思ってて●●(友人)とどっちが先に買えるか競争しようとか言ってて」
といつても買ってくれとお願いしてる雰囲気じゃないんです。なんとなく様子がわかってもらえたでしようか。店のホームページがないので女の子の写真を見てもらえないのが残念ですが、行けばわかりますよ。
沖縄唯一のセクシー居酒屋は地元娘ばっかり
いつ行っても混んでいる。女性店員が、ヘソ、谷間、紐パンを惜しげもなく見せてくれるのだからあたりまえだ。沖縄には今までこういう店がなかったので、すごくうれしい。彼女たちはみな、地元の女の子だ。沖縄の女の子は恥ずかしがりやが多いから、「ちよっと谷間見えすぎてるよ」などと声をかけるだけですくに顔を真っ赤にして、可愛いのなんのって。
スカイプフレンズ友達募集掲示板工ロイプ掲示板
テレフオンセックス相手が簡単に見つかる掲示板
最近のテレフオンセックスは、スカイプを用いて行い、その相手は専用掲示板で探すパターンが主流だ。私が日ごろお世話になっている掲示板をご紹介しよう。
●スカイプフレンズ友達募集掲示板
そもそもが、下ネタや雑談相手を探す掲示板でテレセのパートナー募集も頻繁に行われている。地域、男女、年代別に絞り込み検索ができるなど、使い勝手もグッド。
この掲示板の長所は、とにかく釣り師(イタズラ目的で女を装う男性ユーザー)の排除に力点を置いていることだ。ひとたび釣り師に認定されるとIDが排除されるので、安心して遊べる。

【下ネタ体験談】合法露出メッカ巡礼旅で逮捕されかけた話

0237_201901201011037b5.jpg 0238_20190120101104490.jpg 0239_20190120101105097.jpg 0240_20190120101107767.jpg 0241_20190120101108674.jpg 0242_20190120101110017.jpg 0243_2019012010111107f.jpg
↓こちらは露出癖で逮捕されかけた話
突然だが、私には露出癖がある。路上や公園、電車の中で気に入った女性がいるとモノを出した後、「たまたま、いじってただけなんです。見せるつもりじゃありませんでした」と、さも偶然だったか
のように装うのがいつものやり方だ。
むろん、相手の女性は見て見ぬふりをしたり、あからさまに嫌悪の表情をしたりと反応は様々だが、ラッキ—にもこれまで警察の世話になったことはない。
本当に偶然だと思ってくれ
SnapCrab_NoName_2019-8-4_8-44-34_No-00.png
たのか通報したけど私が見つからなかっただけなのかはわからない。しかし、そんな行為を繰り返しているうちに、露出そのものが、私にとっては何でもないことのように思えてきていた。
それは今年2月のことだ。真冬だというのにぽかぽかと暖かい金曜の午前中、私はいつものように仕事に行くため家を出た。
ほとんど人気のない住宅街をだらだら駅に向かって歩いてると、前方から小柄な女性が歩いてくるのが見えた。彼女の歩いている先には保育園がありそのお母さんかもしれない。
保育園に子供を預けるお母さんたちといえば、20代後半から30前後。私はその保育園の近くを通るたび、前の晩に彼女たちが行っているであろう性生活を想像していた。
メガネをかけたその女性が30メ—トル手前まで近づいたとき、私はおもむろにジッパーを下ろした。そして、もぞもぞと中をまさぐり、ちよつとペニスを覗かせる。
さあどんな反応を見せるか。軽く受け流すか。汚いものを見るような表情を浮かべるのか。あなたなりの反応で私を興奮させてくれ。
ところが、彼女との距離が5メ—トル近くまで接近したとき、私は哑然としてしまう。
地味な服装をしているが'若い。いや、まだ少女ではないか。
13、14才だろう。
ヤバ!後悔がカラダを支配するなか、彼女とすれ違う。
少し歩いて振り向いた。と、彼女も立ち止まりながら私をを見ている。ん?もしかして興味あるのか?
そんなことを考えてしまつたものだから、後ろから足音が近づいてきても、逃げることは考えなかった。むしろ面白い展開になるかもと期待の方が大きかった。しかし…。
「何したの?見せてたんでしよ?警察に行きましよ」
「ぇ?」
「私こういうの慣れてるんだ。でも許せない。先生にも親にも言われてるし、黙って見逃すわけにはいかない」
言い訳しなきゃと思いながらも、ことばが出てこなかつた。走って逃げようか。それとも乱暴しちまうか。いろんなことが、頭を駆け回る。
そして結局私のロから出たのは「ごめんね」ということば。謝れば、ひよつとして許してくれるんじやないか、そぅも考えた。
「自分が悪いことした、って認めるんだよね?だったら、交番でそれを言って」
まずい…。
「私、ピアノのレッスンに来たんだけど、この辺の交番つてどこなの?」
「じやあ駅に行こう。先生にチカンがいたら駅か交番に、って言われてるんだ」
知り合いが少ない街とはいえ、毎日使う駅で捕まえられるのはカッコ悪すぎだ。
「交番に行こう。XX公園の近くにあるから」
逃げられなくもなかったのに、ロから出てしまった。正義感?まさか。
彼女は申し訳なさそうに、でも、しっかりと交番への道を歩いた。
学生の少女と30半ば男の
実に不自然な組み合わせ。もう逃げる気もなかった。大声出されたら面倒だし、逃げたところで、おせっかいな連中が追いかけてくるに違いない。
交番に着くと年老いた警官が怪訝そうな顔で私たちを迎え入れた。
中学の少女に連れてこられるチカンなんて、聞いたことも無いだろう。なかなか事情がのみこめないようだ。しばらくして、彼女のピアノの先生がやってきた。
「こんな人が近所にいるかと思うと気をつけなきやならないわ!まだ何も知らない子供なんですからね—」
ピアノ教師のヒステリックな声に、ただただうなだれていると回転灯を点けたパト力—が到着。乱暴な口調で乗るよう指示が出る。
現場検証。その後、署に連行され改めて事情を聞かれた。
申し訳ありません。ほんの出来心です。彼女には大変悪いことをしました。もう二度とこんな過ちは犯しません。
終始反省した態度で素直に取り調べに応じる。
「いいオトナがしっかりしなきゃあ。なぁ」
刑事に諭され、頭を垂れる。どうやら初犯ということもありすぐに帰してもらえるようだ。ラッキー
夕方、会社に出るころには、罪の意識もすっかり無くなっていた。こんなことがあってさ。飲み会の席で、私は同僚たちにデキゴトをすべて話した。酒の肴には面白い話だろうと思った。
これがいけなかった。誰がチクったか、それから間もなく上司が私に言うのだ。
「君の進退について、ちょっと考えさせてくれ」
あれから2 週間。私はまだ、もやもやした毎日を過ごしている。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます