露出のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:露出

  • 2020/01/19ハッテン場ゲイ同性愛

    智光山公園では露出カップルとそのギャラリーが集めり懐中電灯をオトコがチンコにあて抜き取り、女の股を開かせてマンコを見せつけてセックスをする。だけではなくホモカップルのフェラやシックスナインなどゲイや変態も集まってくると言う。夜な夜などのような宴が?金曜の夜10時、智光山公園の正門はかたく閉ざされていた。どこかに入り口はないかと、外周をぐるっとまわってみる。敷地は思いのほか広い。東京ドーム10個分は優に...

    記事を読む

  • 2020/01/04エロ漫画アダルトコミック

    たった500円でチンコを確実にがっつり見てもらう方法500円で、じっくり自分のチンコを見てもらう方法があります。使うのは「ランサーズ」というサイト。IT系のバイトを依頼したり、請け負ったりできるサイトです。IT系といっても、ホームページ作成やプログラミングといった専門的なものだけではなく、「犬の画像を100枚探してほしい」というような、根気さえあれば誰にでもできるような単純作業もあるため、小遣い稼...

    記事を読む

  • 2020/01/03セフレの作り方

    テレビCMなどでお馴染みの携帯ゲームサイト『GREE』がアツイとはよく聞く話である。ナンパにはうってつけであると。しかし、現実には高い壁がある。超のつくイケメンや、ネットナンパ師ならいざしらず、一般のオトコではなかなかオンナが引っかからないのだ。そんな中、歌員一的な確率でオンナを喰っている男3人組がいるという。ここ1年の獲物は3人合わせて100人オーバーというから驚きだ。編集部に情報をくれたのは、メンバーの1...

    記事を読む

  • 2019/12/30セフレの作り方

     趣味エンコー、特技エンコー、経歴エンコーの町田足土がコレクションを披露してくれました。名づけて〝援札ピース〞。行為が終わったあとで、援助してあげたお金を持たせながらピース写真を撮るんだそうです。実に悪趣味ですね。こんなアホなことしてないで、早く原稿書けよと言いたいです。アダルトSNSがブームなのをこ存じだろうか。アダルトSNSとはエロイ目的の人間のみを対象にした、ソーシャルネットワークサービスで、...

    記事を読む

  • 2019/12/16エロ漫画アダルトコミック

           変態セックスのパートナー募集の場として最も有名なサイトだ。乱交や露出プレイ、疑似チカンなど、アブノーマルな遊びの愛好家たちは独自のルールを振りかざしてくる。表面上だけでも理解を示してやるように。変態セックスマニアの仲間募集の場としてつとに有名なサイトだカップル募集の男は自分のヨメや恋人を自慢したがっているものだ変態サイトの女たちはヤリたがりなだけに時間が合...

    記事を読む

  • 2019/12/01エッチ体験談

    人気のない河川敷や山奥の駐車場に出向いたはいいが、カップルの姿などどこにも見当たらぬ恐れもある。が「見せたがり」に集うカップルはやることが遠う。交通+5千円2万円の謝礼(カップルによっては無料も)を支払えば、なんとこちらの希望する場所にやって来て、セックスを披露してくれるというではないか。ノゾく側の心理を心得た憎い演出だのお。もうステキッーさつそく掲示板で紹介されているカッブル20組にメールを送ったと...

    記事を読む

  • 2019/10/21エッチ体験談

    イヤラシイ服を着た女のその日の予定は街には、イヤラシイ服を着た女が歩いている。ミニスカ程度ではなく、肌のあちこちを露出したようなレベルだ。 すれ違うたびに思う。こんなスケベーな格好をして、いったいどこに行って何をするんだろう。どうせ頭の中もマンコの周辺もイヤラシイのだから、その日どこかの段階で、男の手によりブラをはぎとられパンティをむしりとられ、グチョグチョになるのだろう。何事もなく家に帰るわけが...

    記事を読む

  • 2019/10/20素人エロ画像

    今回はヒモ付いたマイクロビキニお尻りが丸出しそろそろ泳いでみようか。ここ夏になると世界中から裸族がやってきてすべてがヌーディスト村と化すんでビーチ、スパも喫者話も裸どこもかしこもオッパイとオマンコだらけなので勃脱を抑えるのに苦労しましたョ。ビキニからはみだす巨乳を肴に毎夜ボイン酒をこの初心者向けサーフィン教室が設けているレッスンは、1日コースだけなので、顔を出すたびにいつも来ているメンツが異なる。...

    記事を読む

  • 2019/10/19奴隷ちゃん調教

    1、ドライバーにおまんこ丸見せスキありと思えば、オバチャンがいようとおかまいなしその緊張感もっともオバちゃんはあやしい行動をとる私たちに終始不審の色を隠しません。不意にサッと振り向いたり、チラチラ様子を窺ったりと・まったく何度ヒヤッとさせられたか。それでも最後は、嫌がる彼女を説き伏せて野外露出に成功。ま、私たちの圧勝でしよう。2、野外でお料理するときって、やっぱりチャンスが多いんですね。もう肉なん...

    記事を読む

  • 2019/10/02裏情報

    ポルノ映画館でカップル露出セックス大きい街に行けば、変態が集まるポルノ映画館の一つや二つはあると思う。露出カップルや、自分の女を他人に抱かせて興奮するような変態たちが集うので、間近で他人のセックスが見れたり、女の身体に触られたり、運がよければフェラやセックスさせてもらえることもある。金がなくヒマだけはある俺のような人間には、1日ダラダラと過ごせて変態カップルたちとも絡めるポルノ映画館はありがたい存...

    記事を読む

露出狂カップルの丸見えアナルファックにホモカップルのシックスナイン

0220_20190516153333fe7_20191026173703b7f.jpg0221_201905161533367e6_20191026173705268.jpg0222_201905161533364b0_20191026173707569.jpg0223_20190516153339557_20191026173708fea.jpg0224_20190516153342d5a_2019102617371057d.jpg0225_20190516153347346_20191026173711bc1.jpg0226_20190516153349031_20191026173713bfa.jpg0227_201905161535036ac_20191026173714211.jpg
智光山公園では露出カップルとそのギャラリーが集めり懐中電灯をオトコがチンコにあて抜き取り、女の股を開かせてマンコを見せつけてセックスをする。だけではなくホモカップルのフェラやシックスナインなどゲイや変態も集まってくると言う。夜な夜などのような宴が?
金曜の夜10時、智光山公園の正門はかたく閉ざされていた。どこかに入り口はないかと、外周をぐるっとまわってみる。
敷地は思いのほか広い。東京ドーム10個分は優に越えてそうだ。これほど広大なハプバーはもちろん世界中でここだけだろう。
正門のちょうど裏手あたりに、夜間でも車が入れる駐車場を発見した。すでに車が10台ほど停まっている。こんな時間、こんな田舎にこの台数は不自然きわまりない。みんなハプバーのお客さんたちなのか。
では、いざ公園内を歩いてみよう。照明がまったくないため、月明かりを頼りに突き進むしかない。ちょっとした林の中を歩く感覚だ。
草木が茂る道の前方から人の気配を感じた。誰かいる!
男のような影が2つ並んで突っ立っている。何者だ?  距離を縮めよう。
2つの影は、目の前のベンチを見つめていた。そのベンチにいるのは、対面座位まっさかりのカップルだ。女の白いケツがぼんやりと見える。
どうやら露出カップルとそのギャラリーのようだ。乗っかっている女は向こう向きなので顔は確認できないが、服装を見るに、茶髪のヤンキー上がりといったところか。年齢は30代後半くらいと見た。
男はメガネのこれまたアラフォーで、ズボンを脱がずにチンコだけ外に出してせっせとファックしている。
ギャラリーはそれよりもずっと年上のオッサンだ。じっと黙ってユッサユッサを見つめている。
と、一人のおっさんがオレの存在に気付いた。
「おい、アンタにはこれ見せもんじゃねぇから」
セックスしてる当事者にならまだしも、なぜ見学者に過ぎないオッサンに追い払われなければならんのか。納得いかないが、オッサンはしつこく手を払う。
「おい、見せもんじゃねーよ」
ずっと見てんのはアンタらのほうだろが!
野外ハプバーのポテンシャルはこんなもんじゃないだろう。そのまま中へずんずん進んでいくと、池に沿った形で奥まで伸びる道へと出た。その道の左前方に屋根付きのベンチが…。
…またいる!何をしているかまでは把握できないが、屋根の下のベンチで2人の男女が寝転がって抱き合っている。
周囲にギャラリーはいない。ってことは今度は2人に気付かれない限り誰かに追い出されることもなく、近づき放題ってわけだ。そろっと歩みを進める。
距離が10メートルほどになったところで、2人は単に抱き合っているのではなく、シックスナインの体勢で愛撫し合っていることがわかった。プレイに夢中になりすぎて周囲が見えなくなってるパターンか。
顔を上下に振る女の「スコスコ」という生々しい音がだんだん大きくなってきた。それにしても、この女、髪がやたらと短いな。
……あれ、こいつ男?男じゃん!
ホモカップルのシックスナインかよ!そんなもんを見続けるほどオレのスケベ心は広くない。すぐさまその場を離れ、さらに池沿いへと進んでいく。
道はそのままもう一つの駐車場へとつながっていた。この駐車場にも、車が10台ほど駐まっている。
一台ずつ覗いてみたが、カーセックスをしている輩はいなかった。つまり持ち主たち全員、この公園内にひっそり身を潜めているわけだ。駐車場から園内へと戻ってすぐ、物音に気付いた。
チャカチャカという金属音。そう、ズボンを下げるときに出る、あのベルトを外す音に間違いない。
音の出所は屋根つきベンチの下からだった。中央の地べたに2人の男女が座り、その周りのベンチから男たちがプレイを見守っている。オレもギャラリーに加えてもらうとしよう。
中央の2人は地べたにマットを敷き、男がヒザ立ちになってフェラチオをさせていた。ん?
しゃぶってるほうも男じゃねーか!
ホモのフェラチオはまだ許すとしても、それを見守ってる男たちってのは何者なんだ。自分らもホモなら見てないでパートナー探せよ。どうやら知らぬ間にオレはこの公園のホモゾーンに迷い込んでしまっていたらしい。もう出ます、こんなとこ。
細い道を抜けたところに、ひときわ明るい芝生の広場が見えてきた。たった1台の自動販売機のおかげで、なぜかやたらと明るく感じられるのだ。逆に言えば、他がよっぽどの暗闇だという証でもある。
どこからともなく、鳥のさえずりが聞こえてきた。いや、鳥じゃない。これは女のあえぎ声だ。
唾を飲み込み、声が聞こえるほうへと近づくと、自動販売機の裏手に3人の男が立っていた。彼らが見守っていたのは、ホモではない、正真正銘の男女のセックスだった。
ベンチに腕をつき、白いケツを丸出しにしている女と、その尻を懐中電灯でライトアップしながらズンズン突く男。サービス精神旺盛な人たちだ。恥ずかしいのか、女はパーカーのフードをかぶって顔を隠している。
オレの参入に気付いた40代のギャラリー男が振り向き「どうぞ」とスペースを空けてくれる。遠慮なく失礼します、っと。よくよく見れば、男のチンコが入っているのはマンコではなく、アナルだった。はぁ、こんなとこでアナルファックのお披露目ですか。懐中電灯オトコがチンコを抜き取り、女の股を開かせてマンコを見せつけてきた。ライトが照らし出したその部分はきれいなパイパンだ。
そしてまた男はイチモツをアナルへぶすり。俺たちはそのままフィニッシュまで20分ほど観察を続けた。
すでにオレの聴覚はかなり鋭敏になっていた。かすかな物音もしっかり耳に届いてくる。おっ、あの高音は…。
次の現場はギャラリーが5人も取り巻いていた。その奥から「アアアンッ! アアアンッ!」とあえぎ声が響いている。それも、違う女の声が交互に。
おっさんギャラリーの後ろにつけ、中をのぞきこむ。ベンチの上では20代くらいの女2人が半裸で横たわり、その股間を1人の男が両手使いで電マ攻撃していた。ウィィィーンという電マのモーター音に混じって2人の女のあえぎ声がこだまする。
残念なことに半裸の女たちはどちらもブサイクだが、攻撃するオッサンの顔はやたらに得意げで、電マの角度を変えながら周りの反応をうかがっている。こんなプレイに付き合ってくれる女を2人も確保できるなんて、このオッサン、相当な大人物なのかもしれない。
ギャラリーの一人がズボンの上からチンコをいじり、ついにチンコを直接しごき始めた。おいおい、そこまですんのかい。
電マ祭を抜けだし、植物園のようなエリアに出た。にわかに人の会話が聞こえてくる。ヤる方も見る方も無言が暗黙のルールとなっているこの公園にしては、ずいぶん賑やかだ。
聞こえてくるのは男の声だけだ。よもや、またホモゾーンに紛れ込んだか?
ここはさっさとスルーだな。
男たちの前をチラ見しながら通り過ぎようとして、ヒザの力が抜けた。セーラー服を着たオッサンが2人も混じってるではないか。しかも、顔にはメイクも施さず、単にオッサンがセーラー服を着てるだけ。そんな2人と違和感なく話すスーツの3人組。会話が聞こえてくる。
「あの人最近こないね〜」
「寒くなってきたからかな」
たぶん、あんたらに付いていけなくなっただけだと思うよ!
俺も逃げます!女装連中から小走りで離れると、前方に、ついたり消えたりする謎の光が見えた。蛍?
んなワケがない。あれはカメラのフラッシュだ。撮影会でもしてるんだろうか。正解だった。カメラを手に持つ男が照らしていたのは、ベンチの上で股をおっ広げて手マンされている女の姿だった。
フラッシュが照らしているおかげで、女の容貌がよくわかる。20代くらいの鈴木紗理奈のようなその女は、美人とは言えないのだが、手マンされる度に聞こえてくるクチュクチュ音のおかげで魅力200%増しだ。
そろそろ帰ろうかと、トイレで小用を済ませようとしたら、そこにもいた。後背位で交わるカップルが。ベンチに手をついてケツを突き出しているのは、薄手のワンピースを着た女…ではなく男だ。せんだみつおによく似た顔の。はぁ…。
そのオッサンのケツにチンコをブチ込むのは20代の男だ。まだ若いのに、なぜこんな人生を歩んでいるんだねキミは。2人がハメ合うベンチの後ろには花壇が広がっていた。そのアンバランスさは、まるで夢の中の景色のようだった。

【エロ漫画】ドMチン見せマニアの味わった野外露出輪姦いじめられ言葉責めオナニー

0240_201806271912311e5.jpg0241_20180627191233142.jpg0242_201806271912349e8.jpg0243_20180627191236835.jpg0244_20180627191237fd5.jpg0245_2018062719123935b.jpg0246_201806271912404dd.jpg0247_20180627191242c82.jpg0248_201806271912431b0.jpg0249_201806271912450f2.jpg0250_20180627191246c29.jpg0251_20180627191248f5a.jpg0252_20180627191249124.jpg0253_20180627191251e81.jpg0254_20180627191252d6e.jpg0255_20180627191254170.jpg0074_2018030914510477c.jpg0075_20180309145106e7d.jpg0072_201803091451021a1.jpg0073_20180309145103a4a.jpg0078_201803101207223f4.jpg0079_201803101207233fd.jpg0076_20180310120719d12.jpg0077_201803101207206c8.jpg0050_20190112172822b28_20191101202645f14.jpg
たった500円でチンコを確実にがっつり見てもらう方法
0125_20190428104420677_201908131735133d8.jpg
500円で、じっくり自分のチンコを見てもらう方法があります。使うのは「ランサーズ」というサイト。IT系のバイトを依頼したり、請け負ったりできるサイトです。IT系といっても、ホームペ
ージ作成やプログラミングといった専門的なものだけではなく、「犬の画像を100枚探してほしい」というような、根気さえあれば誰にでもできるような単純作業もあるため、小遣い稼ぎに登録している女性もけっこう多いんです。狙うのはこの女性たち。
まず、自分のオナニー動画を撮影します。そして、ランサーズ内で「5分程度のアダルト動画にモザイクをかけてくれる方募集。謝礼500円」と募集をかけます。そう、モザイク処理を名目にして女に自分のオナニーを見てもらえるってわけです。プロフィール欄には性別と年代の表示があるので、応募してきた人の中から、野郎の応募はパスして女性にだけ仕事を発注。
5分間の動画なら、モザイク処理をかけるのに30分ほどかかるので、じっくり見てもらえます。あくまで「アダルト動画にモザイクをかける仕事」を発注しているだけなので、相手の顔やリアクションは残念ながらわかりませんが、「じっくりチンコを見てもらった」という事実は残ります。チン見せ好きはどうぞ。
露出狂がチン見せに悪用
実に下らない犯行である。町中の女性を呼び止め、「黙祷してくれませんか?」と頼み、目をつぶった相手の表情を見つめながら自分のペニスをシゴく。変態も変態である。が、あまりにも奇抜な依頼だけに、言われるまま目をつぶってしまう女性が少なくないようだ。
電車内にトイレを設置した路線が増えている。関東なら湘南新宿ラインや横須賀線、関西では京都線
や関西本線などだ。そのトイレを使った露出狂たちがいる。男女共用で、かつ洋式便器がドア側向いて設置されているため、カギをかけずに中でチンコをさらけだしておけば、否が応でも目に飛び込んでしまうのだ。狙われるのは平日昼間が多い。女性の方々ご注意を。
海水浴場に、ノーパンにタオル一丁の姿で若い女たちに声をかけまくる男たちがいる。たいして盛り上がらない会話の途中でタオルをハラリ。下半身をむき出しにし「あっすみません!」と謝りタオルを拾い上げてその場を立ち去る露出法だ。あくまでハプニングを演出して逮捕を逃れているようだが、いずれ捕まるだろう。
人気アイドルのライブチケットや中古ブランドモノなど、あらゆる取引が行われている「ヤフオク!」で、不届き者が現れている。女性モノのストッキングやパンティを落札し、家に届いたところで彼らはさっそく犯行に及ぶ。下半身裸になり、ストッキングもしくはパンティを履き、その姿を自ら写真撮影。プリントアウトしたものを封筒に入れ、なんと出品者の元へ郵送するのである。あなたの商品でボクはこんなことをしてるんだよ! と。「ヤフオク!」では落札者と出品者が連絡先を交換するなどして、最終的な手続きを終えることが多い。宅急便などで届いた伝票に記載されている相手先の住所や電話番号がこうして悪用されることなど、出品者は知る由もない。くれぐれも気をつけて欲しい。
 ランダムに繋がった相手とトークができるアプリ「斎藤さん」。このアプリは、トークに加えて映像もリアルタイムで送ることができる。そこで露出趣味を持つ男が、つながった女性相手に局部を露出しているケースが多々ある。ユーザーの多くは10代。つまり彼らは、若いコにグロテスクなチンコを見せつけることに興奮を覚えているのである。さらに最近のアップデートにより、ランダムではなく、過去につながった相手を選んでメッセージ送受信や会話ができるようになった。セクハラを超えたイタズラやいやがらせが跋扈するこのアプリ、はたしてこのまま野放しでよいのだろうか。
宮崎県内で女子学生に対して握手の強要を繰り返したとして、迷惑防止条例違反容疑で30代の男が逮捕された。男の犯行はこうだ。学校の下校時間に合わせて電車に乗り、ボックスシートに一人きりで座っている女の子を見つけると、向かい側に陣取り、まずは軽く世間話を振る。そしておもむろに切り出す。「握手しようよ」手を差し出された女性たちは恐怖を感じながらも、ボックスシートだけに逃げづらく、なし崩し的に応じてしまっていたらしい。事件以降、手に自分の精子を付け、この手口を真似して犯行に及ぶ人間がいるようだ。
ある種の男にとって、女性の足のニオイ付き生ストッキングは最高のオカズになるらしい。では、そういったストッキングを連中はどうやって入手しているのか。近ごろでは、車の故障を装う手口が頻発している。道行く若い女性にこう持ちかけるのだ。
「車のエンジンオイルが漏れて立ち往生してるんです。ストッキングがあれば応急処置できるので、あなたがいま履いているものを譲っていただけませんか?」
実際にストッキングでオイル漏れが直るかどうかはさておき、車の修理に疎い女性がこう言われればとりあえずは信じてしまうのだろう。
露出狂の隠れ家
ネット掲示板『露出狂の隠れ家』ほど、変態力ップルが集まっている場所はない。スワッピング募集、カーセックス予告、ツアー告知など、変態セックスの協力者を求める書き込みがたくさん並んでいるが、中でも特に目立つのはこんな内容芯」急募です。本日夜遅く、妻をイジめてくれる単独さんはいないでしょうか
(大阪市内で、彼女を抱いてくれる方おられませんか?条件としまして、デクニックに自信ありの方でお願いします)
寝取られ募集に単独男として応募してきた。その際、選んでもらうために心がけているのは、自分の顔&チンコの写メをつけること。写真添付は他の希望者があまりやらないのか、割と効果があるように思っている。興味がある方はトライしてみてほしい。

野外露出に乱交SMプレイ、人妻を奴隷女に調教しているナンパ師のノウハウ|エッチ体験談

1_20200102155640a44.jpg2_20200102155642eee.jpg3_2020010215564314d.jpg4_202001021556454b6.jpg5_20200102155646fed.jpg6_20200102155648164.jpg7_20200102155649af2.jpg8_202001021556519c0.jpg
テレビCMなどでお馴染みの携帯ゲームサイト『GREE』がアツイとはよく聞く話である。ナンパにはうってつけであると。しかし、現実には高い壁がある。超のつくイケメンや、ネットナンパ師ならいざしらず、一般のオトコではなかなかオンナが引っかからないのだ。そんな中、歌員一的な確率でオンナを喰っている男3人組がいるという。ここ1年の獲物は3人合わせて100人オーバーというから驚きだ。
編集部に情報をくれたのは、メンバーの1人だというゲンゴロウ氏なる人物だった
「3人それぞれ捕まえた女を共有して、遊びの道具にしてるんですわ。自分たちは冗談半分、グリー三銃士って呼でるんですがね」
グリー三銃士。カッコイイーでもマヌケーそんなセンス大好きです。ワシらは身の程を知ってるんで

今年3月、西日本の片田舎に到着した俺の前に、グリー三銃士の面々が待っていた。
●ゲンゴロウ洋服店経営。メンバーの中では最年長ながら、若作りの蕃髪が印象的。
●ユウヤ喫茶店経営。優しそうな顔立ちで、ちょっと口べタ
●仁志自営業。やたらガタイがいい。イカッイ短髪で、耳にはピアス。こう書くとイケてる風だが、いわゆる田舎のアンちゃん風情である。この3人が100人食い?どうやって?最年長のゲンゴロウ氏が口火を切った。「ウチらの方法は、とにかく女選びが肝心なんですわ」グリーには、地域、性別、年齢によって「友だち」を検索できる機能が備わっている。そこで彼らは、30代ー50代のオンナだけをターゲットに絞り込む。
「若い女にはライバルの男が殺到してますからね。わざわざ競争率の高いとこ行くことないでしょ」「まあ、そうですね」「で、さらに相手のログイン時間を見ていくんです」
ログイン時間は、相手がいつサイトにアクセスしたかが他人にわかるシステムである。ミクシィなどでもお馴染みのアレだ。彼らは、ログインから招時間以上経過してるオンナは相手しない。「頻繁にアクセスしてるってことは、ネットに依存してる証拠でしょ。こういうタイプがオチやすいんですね」グリーを長く放置するのは、ゲームより優先すべきことがあるからである。つまりリアルは充実している。頻繁にアクセスしてるオンナは、ネットに依存している証拠で、リアルが充実してない。自然と出会いの敷居が低くなる。「この手の女は精神的に病んでるのが多いんですょ。欝病だったり、トラウマを抱えてたり。こう言っちゃアレだけど、9割方はアタマがオカシイんじゃないですかね。だからこそ、ワシらみたいなオトコが喰えるチャンスが生まれるんです」
女を選んだら相手のページに足跡をつけ、向こうが踏み返したら、こちらも踏み返す。いきなりサイト内で直メを送るのは厳禁だ。その後、相手のオープンな掲示板に書き込みをし、向こうがお礼の返事をすれば、やりとりがスタート。このあたりは、一般の手順と同じだ。ここからのノウハウは次のような形だ。
●サイト内直メを無差別に送るのはNG。1日3人までにすべし。すでにやりとりをしてる女は構わないのだが、新規の女に1日3人以上メールを送ると利用停止になる恐れがある。
●サイト内の直メは、当たり障りのない内容に。加ここでの会話は、あくまで携帯の直メへの移行の課程に過ぎないので、日常会話程度で。また、ゲームに関する話題もしなくてかまわない。
●メールを10往復程度させたら、連絡先の交換をする。あまりダラダラやりとりしても仕方ないので、この程度で直メに移行する。ダメならダメで、また次にいけばいいだけだ。
●サイト内の携帯のアドのやりとりは禁止なので、日本語に変換して送る。例えば、ソフトバンクの携帯なら、アットマークより上をアルファベットで書き、『アットマーク以下は犬のオジサンのところだよ』といった文面にすればOK。
●携帯の直メに移行したら、ある程度の段階で、写メを送らせる。相手の容姿を確認する意味でも、これは必須だ。また、自分が要求されたときは、奇跡の1枚を送っておく。
●メールをする時間は相手の都合に合わせて。30代以上は人妻の可能性が多いため、時間によっては、メールを送られるとマズイこともある。最初に確認しておくべし。
●女からのメールには即座にリターン。長い時間メールを放置すると、女の気持ちがさめかねない。「ここまでやりとりして、最終的にアポに至るのは、10人中3人くらいってとこですかね。まあ確率3割なら悪くないんじゃないですかね」
相手のことばに同調し、自分の恋愛感情を
「じゃあ、捕まえた女を紹介しましょうか。今日初めてアポるんですけど…カーセックスするんで覗いてみます?」そう言って、ゲンゴロウ氏が携帯を開いた。女性の名前はユミ1週間前にグリーで出会った、41才のバツイチだ。「もともと彼女はプロフィールにさみしいですみたいなことを書いてたんですよね」いかにもな文面だが、こうした女性は少なくないらしい。感情に身をまかせて、ついつい思ったことを載せてしまうのだ。「で、カレシと別れたんですか?」ってあてずっぽうにメールを送ったんですよ。そしたらビンゴだったんですね」
付き合った男と別れて、寂しい女。思わず舌なめずりをしたが、ここは自重。それとない会話を続け、携帯の直メを聞き出した。
「むこうは仕事を持ってるんで、メールは夜が中心でしたね。仕事のグチとかが多かったかな」
誤算は、相手がェロ会話に乗ってこなかったこと。性格がまじめなのか、ウケがよくないのだ。
「そこで疑似恋愛に持っていくことにしたんですよ。こっちにホレさせればいいやって」
方法としては、相手のことばに同調しつつ、自分の恋愛威情を織り交ぜる。例えば、元カレと会うことができなったという話のとき、〈そりゃ寂しいよね〉〈でしょ〉〈オレならほっとかないのにな〉「最初は向こうは『冗談ばっかり』みたいなことを言うんだけど、しつこく繰り返してたら、それが当たり前になってきたんですね。まあ刷り込みですね」「カワイイ」「会ったら好きになってまうかも」と、ことばをエスカレートさせるのみ。案の定、徐々に相手はその気になっていった。「ただ、重くならないように気はつけましたね。冗談ぽく言うようにして、文末には絵文字と(笑)を多く使って。このあたりはみなさん使うテクじゃないすか」そうしていつしか彼女は、氏に〈私も好きかも〉とメールを送り始める。1度も会ったことのないのに、すっかり恋する女の気分になっているのだ。
ゲンゴロウ氏がユミの携帯にこれから会わへんか?とメールを送る。と、1時間ほどで向こうから返信があった「ね、軽いでしょう。ほんじや、今日はこうしましょうか」
まず氏とユミが車同士で駐車場で待ち合わせる。田舎ではこれが基本だ。「で、問題なければオレの車に乗せます。まあ、写メ交換もしてるし、ダメってことはないでしょうけどね」相手が車に乗ってきたら、しばらく世間話をして、すぐに車を動かす。それがセックスOKのサインになるそうだ。
「相手は妙齢の女ですし、最初からそのつもりで来てますからね。ファミレスとか挟む必要はないですよ。で、そのままカーセックスに流れ込めばいいと」
彼は事前に『ちょっとヘンタイの気がある』『野外が好き』と伝えてある。ラブホ代の節約のためだ。「単純な話外でヤレばタダですからね。女には誰にでも言っておくんです。それが三銃士のメンバーに覗かせるときにも役立つと。一粒で2度オイシイでしょ」「なるほど」「じゃ、現場で。車内のライトを付けますから、それがエッチが始まったという合図ですんで、すぐ来てくださいよ」ゲンゴロウ氏と別れ、残った銃士と俺は駐車場へと先回りした。さて、うまく連れてきてくれるのか。「あの人は上手いからね。女の目線が外に向かないような体位でやってくれるから」「そうそう。それに車のエンジン音がするので、足音は車内には届かないんですよ」およそ舶分で、ゲンゴロウ氏の車がやってきた。しばし後、車内ライトが付く。後部座席では、氏が細めの如女と騎乗位の体勢でハメていた。
翌日は、三銃士がよくやるという遊びに付き合わせてもらうことにした。今日の主役はユウヤ氏である。相手の女はユリコ。
「こいつはオレのハンネ(ハンドルネーム)に反応しよったんですわ」彼のハンドルネームは、エロを連想する名前になっている。現在も使用中なので正確には記せないが、「金多真大木位蔵」(きんたまおおきいぞう)のような類だ。ときにこの名前に反応を示す女がいるのだ。これがェロに免疫があるかないかのリトマス紙の役割を果たす。「エロに興味がなければ、こんな名前、完全に無視でしょ。逆に何らかのカタチで食いつけば、脈アリと考えていいんですよ」彼女の場合は「なにコレ?」と聞いてきた。字面からおおよその意味は想像できるにもかかわらず。そこでハンネの理由をつげると、案の定、彼女は大笑い。そこからはとんとん拍子で、直メへ移行することになった。「ただ、勝負はここからでね。ェロイ会話が好きといっても、単純なスケべじゃダメ。そのさじ加減が難しいんですよ」ウケがいいのは明るいエロ。ねっとりと暗くならないように心がけるのだ。さらに、恋愛威情もからめる。例えば、カワィィからエッチな写メが欲しい〈会ったら襲っちゃうかもよ〉といった感じだ。「これなら女も悪い気はしないでしょう。で、やりとりを続けるうち、向こうもその気になって、アポることになったんですよね」
アポ初日は、ごくごく普通に待ち合わせしてセックスへ。オンナはちょいぽちゃながら、肌の相性があったのか、いまだにセフレとしてつなぎ止めている。さて、今日はそのナースといつたいどんな遊びを?
こっそり乱入して目隠しオンナを、・・
『一人が女と目隠しプレイをしている間に、残りの男たちがこっそり乱入する』
これが三銃士の遊びだ。まずは、あらかじめビジネスホテルのツインルームを予約し、男たち全員でチェックインする。その後、一人だけが部屋を出て、女とアポりに向かい、残りはクローゼットの中に隠れておく。なにも知らずに部屋に連れ込まれた女は、目隠しプレイに没頭する。その隙にクローゼットからこっそり出たきた男たちが、あちこち触りまくるのだ。さっそくュウヤ氏とバラけて、我々3人はクローゼットの中に待機。ァポ場所はホテル下なので、ドアが開いたのはそのわずか数分後だ。……入って・・……うん。じや・・会話もそこそこにプレイは始まったようだ。クローゼットに女の注意を向けないように、いきなり押し倒したんだろう。10分ほど経ったころ、女の瑞ぎ声とともに、「これがいいんだろー」というュウヤ氏の大声が。出てこいの合図である。我々はそっとクローゼットを抜け出し「あん、いい、あああー」ベッドの上に、黒いアイマスクで目を隠された下着姿の女が、大股開きの格好になっていた。我々に気づく様子はない。片やュウヤ氏は、彼女の背後から両手と足を羽交い締めに。これなら女の動きが制限されるので、我々も触りやすく、向こうもユウヤ氏の手だと勘違いするだろう。
(ほら、触ってください)ュウヤ氏がアイコンタクトを送ってきた。言われるまま、胸をもみもみ、アソコをさわさわ。もしバレたらと思うと、心臓が飛び出そうだ。
理詰めの女は調教しやすい
仁志氏の手持ちのセフレと乱交させてもらうことになった。女はバツイ。子供は2人おり、仕事は介護師。最初にグリーで出会ったときは、さしたる特徴のないプロフィールだった。「サイト内の直メから、携帯アドを交換するまで、とんとん拍子で行ったんですよね。これは展開が早いかなと思いましたね」当日、相手と会うと、年齢のわりに、スタイルはまずまずの女だった。ぞんぶんに熟女のカラダを堪能した氏だが、ここで彼女のある性癖に気づいた。
「彼女やたら理詰めでものを考えるんですょ。理屈っぽいというのか。こういうタイプは奴隷女に調教しやすいんですね」例えば、彼女に野外露出をさせようとしたとき。当然のように切り返す。『キミを抱いてるのを他人に見せるのは、ボクがキミのことを愛してるからなんだよ』…そうなの?
『これだけきれいだったら、男として見せたくなるだろ。そうすることで、愛を再確認できるし、興奮できるんだよ』「理詰めの女ってのは、こういうのに納得してしまうんですよね。だからセフレとしてつなぎ止めておくのに好都合なんですね」こうして彼は、女を調教していった。マメにメールをしながら、親身に相談にのりつつ、一方でプレイはどんどんェスカレートさせていく。「SMプレイをしたり。そのたびに抵抗に遭いましたけど、そこに愛があると解けば、最終的に応じてくれるんですよ」まさに肉便器だが、まだ乱交までは経験させてないという。大丈夫なんでしょか。
力ワイイと言っておけば万事OK
仁志氏が女を呼び出した。「ちょっと楽しいことがあるから、会おうよ」ちょっと楽しいことー乱交だなんて、女は夢にも思っていないだろう。「まあもし失敗しても痛くもかゆくもないでしょ。グリーの女なんて、掃いて捨てるほどいるんだから(笑)。ただ、これまでの例でいえば、7割くらいはオーケーしますがね」その夜、ゲンゴロウ氏のバンに、仁志氏が地味目の女を連れてきた。我々とは初の対面だ。「初めまして」「ね、今日はみんなで楽しまない?今日もカワイイね」「え……」「うわ、その表情もカワイイね。さ、みんなで行こうよ」
カワイイカワイイを連発するうちに、車は勝手にラブホへ。このあたりのニュアンスは、説得でも強引でもなく、ノリと説明するしかない。ホテルでも三銃士はとにかく明るく、女もそのペースに引き込まれるしかない様子だった。「その唇カワイイから足の指なめて」「マンコ、カワイイね。生で味わわせて」「カワイイ喉だね。ゴツクンするとこ見たいな」カワイイとさえ言っておけば万事OK。三銃士のモットーである★彼らのノウハウは、ただヤルだけならば仲間がいなくても十分役に立つ。参考にしていただきたい。それとも俺と三銃士を作りますか。

性癖も大胆に暴露できるアダルトSNSは最初は下心を隠して出会いに繋げる

0006_20180515102925e30.jpg 0007_20180515102926e20.jpg01400_201912292137088ce.jpg01410_20191229213709db7.jpg
趣味エンコー、特技エンコー、経歴エンコーの町田足土がコレクションを披露してくれました。名づけて〝援札ピース〞。行為が終わったあとで、援助してあげたお金を持たせながらピース写真を撮るんだそうです。実に悪趣味ですね。こんなアホなことしてないで、早く原稿書けよと言いたいです。
アダルトSNSがブームなのをこ存じだろうか。アダルトSNSとはエロイ目的の人間のみを対象にした、ソーシャルネットワークサービスで、現在、前記のセクシィを始め、約70サイトが乱立する過熱ぶりだ。かくいう私も、アダルトSNSを利用して半年になる。歳は40。顔はプロレスラーの武藤敬司似のひげ面で、お腹もぶっくり。それでも、10人以上の若い女を食えたのだからタマらない。ブサメン中年男でも今すぐテキる、アダルトSNSのナンバテクニックを伝授しよう。ミクシィより格段に使えるはすだ。
アダルトSNSのシステムは、ミクシィとほぼ変わらない。違うのは、エロいコメントや、ヌード写真などを掲載しても許されることくらいだ。当然、ナンバの方法は、自分の日記を読ませつつ、反応の良い女を個々に落とすという戦略になる。今回は、有名サイトのラフスベースを例にお話ししよう。まずは、プロフィールの登録だ。私の場合、年齢は5才サバを読んで35才。写真は、セクシーさをアピールするため10年前はこうでした(笑)と、割れた腹筋を掲載している。続いて自己紹介文。
〈初めまして。自分はSなので、Mっぼい女性を捜しています〉
他人の頼みを断り切れないM女がオチやすいのは、ナンバの鉄則?多少、あからさまでも、自分がS男だとアピールしておくべきだ。登録を済ませたら、検索機能を使い好みの女を探す。試しに〈人妻〉と打ち込み、新着日記を探してみると、約300件ほどが表示されるはずだ(内、女性は10分のー程度)。〈名前・タエコ(女性)タイトル「ジュリアーノとお別れの日」〉
〈名前・れい(女性)タイトル「温泉で」〉
すぐに食い付きたくなるが、エロな日記を書いてる女は避けた方がべター。自意識過剰な上、男どもにチヤホヤされているので、会えない可能性が高い。また胸元の写真を載せ、巨乳をアビールしてるのは、間違いなくポチャでこれまたNG。逆にいえば、こうした要素がないのが、狙い目の女だ。これはという女がいたら、相手の日記を読み、簡単なコメントを付ける。
〈初めまして。面白かったです。これからよろしくです〉〈どもども。こちらこそよろしくです〉相手からレスがあれば、すぐにマイフレに登録(マイミクと同じ)(やりとりが面倒なので、女の人数は20人程度に止めるべきだ。なお、この段階では、軽々しくプライベートメッセージPMを出さない方がいい。むしろ、日常的な内容の方が受けがいい。もともと、彼女たちは、興味本位で、アダルトSNSに登録しただけである。ミクシィのレスが悪かったから、友達に誘われたから。エロい話題はしても、中身はこく普通のコたちばかりだ。対し、他の男が書いている日記(といつか日記自体も書く人間は少ない)は、エロなものばかり。どうすれば差別化が図れるか、火を見るよりも明らかだろう。私の場合、体育会系ということもあり、日記は「爽やかなスポコン野郎」がコンセブトだ。例えば、今日、友達とフットサルをやってきました。もちろん豪快にゴールと言いたいところだけど、バスばっかり(泣)これなうエロを感じさせないし、M女が好むマッチョ系であるということもアピール可能。あとは、仲良くなったコを口説けばいいだけだ。例をあげよう。28才の人妻、冴子は上司のセクハラやこ主人とのセックスレスな日々を綴っていた。〈会社で上司にお尻を触られた。最悪〉サイト本来の目的なら、セクハラかエロに突っ込むべきなんだろうが、それじゃライバルたちと同じ。あえて私はこうコメントした。〈会社ってどんなところなのっ力ンだと、たぶん商社かなあ〉その後も、わざと突き放したり関心の無さげなコメントを付け続けると、しだいに彼女の態度が変わってきた。私のコメントに対し、やけに長いレスが付いたり、〈なんで私には冷たいのっ〉なんてことを言い始めたり。気にしている証拠だ。ここで初めて、PMを送る。〈話したいことがあって長文になるから、今後はPMでやり取りしていいかな〉話したいことなど特にないが、相手は興味津々、二三度、自己紹介的なPMをやり取りした後は、一気に口説きにかかった。結局、このときは、1カ月ほどのメール交換の後、地元・名古屋でアポ取り成功。深田恭子風のちょいポチャ女の身体を堪能した。

乱交や露出プレイ・変態セックス掲示板ではローカルルールに従うべし

201507102.jpg 201507103.jpg 201507104.jpg 201507105.jpg 201507106.jpg 201507107.jpg 201507108.jpg 201507109.jpg
0065_201912160944149e8.jpg0064_201912160944131bd.jpg0066_201912160944164cf.jpg0067_20191216094417489_20200212120134408.jpg0068_2019121609441902a_20200212120135085.jpg0069_20191216094420b70.jpg
変態セックスのパートナー募集の場として最も有名なサイトだ。乱交や露出プレイ、疑似チカンなど、アブノーマルな遊びの愛好家たちは独自のルールを振りかざしてくる。表面上だけでも理解を示してやるように。
変態セックスマニアの仲間募集の場としてつとに有名なサイトだ
カップル募集の男は自分のヨメや恋人を自慢したがっているものだ
変態サイトの女たちはヤリたがりなだけに時間が合う相手は大切にする
ここは女が町に自分のパンツを置き、拾ってくれる男を募集する場所だ

本当にいたセックスを披露してくれる見せたがり露出カップル夫婦

01080_2019120117271521e_20200205191038cd1.jpg01090_2019120117271680b_202002051910390b6.jpg01100_20191201172718aba_20200205191041172.jpg01110_20191201172719eb6_20200205191042ba5.jpg人気のない河川敷や山奥の駐車場に出向いたはいいが、カップルの姿などどこにも見当たらぬ恐れもある。が「見せたがり」に集うカップルはやることが遠う。交通+5千円2万円の謝礼(カップルによっては無料も)を支払えば、なんとこちらの希望する場所にやって来て、セックスを披露してくれるというではないか。ノゾく側の心理を心得た憎い演出だのお。もうステキッーさつそく掲示板で紹介されているカッブル20組にメールを送ったところ、3組から承諾の返事が。さ5て出張露出、いったいどないなことになるんでしょうか。
一発目はタツヤさん(27才)&ミド・リさん(れ才)のカップルをお呼びした。初回ということもあり場所は無難に都内のシティホテルである。
「わかってると思うけど、菊池さんは見るだけね。ノータッチ・ノートークでお願いします」
露出界では、女のコへの接触は御法度。見る者はひたすら傍観するのがマナーである。淡い期待の消失にうなだれるオレを尻目に、如々とした表情でミドリさ左を脱がし始めるタツヤさん。こちらを意臓するように彼女の胸を操みしだき、マンコをこじ開け、なめる。ほおー彼女、すでにビチョビチョじゃないですか。やらしいねえ、テラテラしたおまんこ。
どうやらこのカッブル見られることに感じるのはミドリさんの方で一方タツヤさんは彼女の恥じらう表情に欲情するみたい。ベッドでフロ場でとこれでもかというくらい彼女の痴態を見せつけてくる。う、わかっちゃいたけど、見るだけってのもケッコウ辛い
「あんイキそう」
「そうかあ。よし菊池さん、凝視してあげて。感じさせてあげて」「あ、はい」。薬かよ、オレは。
それから4日後。お次は見せたがりの真骨頂とも言うべき場所に2組目のカップルを招いた。ずばり、オレの自宅である。
「いやー、さすがに自分の家に呼ぷ人はいなかったですねえ。ちょっと変な気分だなあな」
そう語るのはリョーイチさん(33才)&ユキさん(30才)のご夫婦。露出歴もまだ半年のルーキーらしいが不思隣な感じがするのはオレとて同じこと。見慣れた部屋の見慣れた布団で、見知らぬ男女がスケべなことしてんだからな。それにしてもこのユキさんの好き者っぷりはどうでしよ。フェラはジュバジュバ音をたてオマンコもグチュグチュ鳴りっばなし。直にAVを眺めてるよろで、<ータマらんっ。「ああー、すごい。ねえ菊池くんのもしゃぶらせてえ」結局、最後はユキさんの誘いに甘え、彼女のおロにオレも挿入。ベラベラよくからむ舌の助きに負けわずか1分でニコニコバイバイである。いや儲け儲け。
「菊池さん、構いませんよ。僕らこうやって完全な見せ物に成り下がると燃えますんで。……ううっ」……奥深いのね、露出の世界は。

露出し過ぎの服の女性は誰に会うため?|エッチ体験談

0110_20181231110553a9b_201910200954013bd.jpg0111_20181231110554703_20191020095402682.jpg0112_20181231110556e01_2019102009540312a.jpg0113_20181231110557dcb_201910200954051f9.jpgイヤラシイ服を着た女のその日の予定は
街には、イヤラシイ服を着た女が歩いている。ミニスカ程度ではなく、肌のあちこちを露出したようなレベルだ。 
すれ違うたびに思う。こんなスケベーな格好をして、いったいどこに行って何をするんだろう。どうせ頭の中もマンコの周辺もイヤラシイのだから、その日どこかの段階で、男の手によりブラをはぎとられパンティをむしりとられ、グチョグチョになるのだろう。何事もなく家に帰るわけがない。その妄想は正しいのか、やらしい服の女を尾行してやろうと、渋谷駅をうろちょろしていると、20代前半のちょいぽちゃ女が目に入った。
ワンピースから白い背中がバックリと出ており、肩胛骨のあたりまで丸見えである。スカートの丈もやたら短く、むちむちした太股がぶるぶる震えている。エロス!エロスの塊め!
彼女は銀行に飛び込んだ。ATMで金を下ろしている。手元は見えづらいが、金額は大したことなさそうだ。1、2万円ってとこだろう。金を財布にしまいこんだ女は、道玄坂をのぼっていく。おっと、コンビニに入ったぞ。雑誌コーナーで立ち読みしてから、サンドイッチ、コーヒー牛乳、のど飴を買い込んでいる。 
彼女は店を出て、道玄坂をさらに進む。サンドイッチ持ってどちらへお出かけですか。
角を曲がった女は、そのまままっすぐ…ではなく、派手な看板のかかったビルの地下に降りていった。 
ヘルスじゃん!
納得。やっぱヤラシイの〜。再び渋谷駅へ舞い戻り、次なるターゲットを発見。20代前半と思しき背の高い女だ。顔はさほどでもないが、とにかく洋服がやらしいのなんの(写真参照)。 
彼女もまた道玄坂をのぼっていった。またヘルス嬢か?おやおや、コンビニですか。お買い物は、サラダうどんにウーロン茶ね。昼ご飯ですね。
駅を出て昼ご飯を買ってから向かう場所といえば…。なんだか予想が当たってる気がする。彼女は勝手知ったる歩みで、ラブホ街をずんずん進んでいく。到着したのは、ラブホ街ド真ん中の小綺麗なマンションだった。さて、どういうことか。好意的に考えれば、お出かけから戻る途中でお昼を買って自宅に戻ったともとれるけど、きっと違う。ここはデリヘルの待機所だ。客から指名があれば付近のラブホに出張するシステムなのだ。
やらしい服の子って、要するにそういうことなの?   昼3時、渋谷駅前に新たなターゲットが現れた。年齢は20代前半。読者モデルと言っていいくらい美形のギャル系である。 服装は、背中がぱっくり丸出しのキャミソールで、下は短パンから生足が露出している。
スクランブル交差点の前で、信号待ちの彼女に茶髪男が声をかけてきた。いきなりナンパか。 
耳をすます。「……で、興味…、ありま……」「……」
どうやらキャッチらしいが、彼女に取り合う気配はなし。完全無視をキメ込み、すたすたと歩き出した。 と思ったら、信号を渡りきったところで、バンドマン風の男が声をかけてきた。
「……ですから、……お仕事…」
「……」 
ガン無視である。  5分後、彼女はファッションビルの109へ。各階をぶらぶらしたあと、ギャル系のショップでブラウスを一着購入した。そして次はウインドウショッピングだ。あっちの店こっちの店と、なにも買わずにうろうろしている。時間にしておよそ2時間。暇人にもほどがある。夕方5時過ぎに109を出た彼女は駅方向へ向かった。あららら、
改札の中へ入ってっちゃうよ。 
あんなスケベ服を着てるくせに、スケベのメッカ渋谷で何も起こらなかったとはどういうことだ。こ
のまま無傷で帰宅するのか。なんだか物足りない、いや、でもセーフな気分もある。
山の手線の内回りに、彼女と一緒に乗り込む。さて、どこで降りるのだろう。五反田(風俗メッカ)あたりだとまた盛り上がってくるのだが。彼女が降りたのは東京駅だった。ゆっくり向かうは横須賀総武線のホームだ。千葉方面へ向かうようだ。こんなローカル線に用事があるとは思えない。田舎の自宅に帰ると考えて間違いなかろう。彼女、渋谷でナメられないよう、せいいっぱい背伸びした服を着て家を出てきたのだろう。お母ちゃんに「あんた、またそんな派手なの着て!」と怒られながら。こういう子は意外と処女だったりするかもしれない(どうでもいい推理)。 やらしい服の子にやらしい出来事があるとは限らないようです。でも風俗率は高し。

マイクロビキニに全裸・どこもかしこもオッパイとオマンコだらけ露出狂の女たち|エロ画像

1_20200130182823e96.jpg2_20200130182825c0c.jpga006_201909141007263b2.jpga007_20190914100728fe8.jpg0085_2019030218185254c_20191020174226f9d.jpg0086_2019030218185383c_2019102017422702d.jpg今回はヒモ付いたマイクロビキニ
お尻りが丸出し
そろそろ泳いでみようか。
ここ夏になると世界中から裸族がやってきてすべてがヌーディスト村と化すんでビーチ、スパも喫者話も裸どこもかしこもオッパイとオマンコだらけなので勃脱を抑えるのに苦労しましたョ。
ビキニからはみだす巨乳を肴に毎夜ボイン酒を
この初心者向けサーフィン教室が設けているレッスンは、1日コースだけなので、顔を出すたびにいつも来ているメンツが異なる。別にサーフィン好きでもない俺がここをよく利用するのは、受講生の女の子たちと仲良くなれるからに他ならない。秘密は生徒同士が共有する時間の長さにある。というのもこの教室、いったん名古屋で生徒を集合させてから、1台のワンボックスカー(スクールの定員は毎回8名)で静岡などの海へ向かうのが常で、往復に5時間ちかくもかかるのだ。それだけの間、狭い車内で一緒にいれば、見知らぬ男女が仲良くなっても無理はない。さらに海でも共に波乗りを楽しめば(女のウエットスーツ姿を視姦する楽しみさえある)、帰り際に飲みにいく流れも自然に生まれる。同じ名古屋の錦にも系列店はあるが、なぜかコスチュームの内容が異なる。エロ度でいえば、ビキニ姿の店員が居並ぶ駅西店がダントツだ(ちなみに錦店の方は、Tバックの見せパンの上にミニスカという出で立ち)。でも、この店の良さはそれだけじゃない。女のコの平均年齢がべらぼうに若く、それでいてほぼ全員が巨乳なのだ。推定Hカップなんてのもいるし。デカ乳のビキニギャルだなんて、これ以上ワンダフルなものはない。まさに眼福のきわみだ。
パンチラ花火大会
豊田市民にとって、この花火大会は待ちに待った夏の大イベントだ。当然、浴衣で着飾ったギャルも大量にやってくるが、彼女たちのパンチラを覗きたいなら迷わず矢作川の土手へ急行しよう。土手の上は絶好の花火鑑賞スポットで、ヤツらはそこに鈴なりになって腰掛けている。したがって、土手の下にある野道(土手上との高低差は3メートルほど)を歩きながら視線を上に向ければ、1パンチラ、2パンチラ、3パンチラと、どんどんチラがゲットできてしまうのだ。なんなら、立ち止まって一点を凝視するのもアリだろう。どうせ彼女たち、空を見上げていて気づきっこないんだから。
水着でフラフラする下着姿の露出狂
遊園地とプール施設が融合した総合テーマパークだ。ここの特徴は、プールエリアの客が水着姿のまま遊園地や飲食施設に入れるところにある。つまり、観覧車に乗ろうが、カレーを食いに行こうが、とにかくそこかしこで水着娘を目にできるのだ。言うまでもなく、シロート娘の水着姿はそれだけでチンピクものだ。しかし、ビーチやプール以外で眺めれば、オカズとしての価値はさらに高まる。遊園地内を水着でフラフラするなんて、下着姿の露出狂と何も変わらんのだから。中でも特に非日常な光景を拝みたいなら、やはりジェットコースターがオススメだろうか。

【エロ画像】素人娘が居酒屋や高速道路で野外露出に挑戦

0107_20190710062415af4_20191018195711279.jpg0108_20190710062417f43_20191018195713e73.jpg0109_20190710062418c1f_201910181957154d3_20200130164759378.jpg0110_2019071006241915b_20191018195716d33_2020013016475633a.jpg0111_20190710062421642_2019101819571794e_202001301647574ba.jpg00065_2017121916301702b_201910181957100c3.jpg1、ドライバーにおまんこ丸見せ
スキありと思えば、オバチャンがいようとおかまいなし
その緊張感
もっともオバちゃんはあやしい行動をとる私たちに終始不審の色を隠しません。
不意にサッと振り向いたり、チラチラ様子を窺ったりと・まったく何度ヒヤッとさせられたか。それでも最後は、嫌がる彼女を説き伏せて野外露出に成功。ま、私たちの圧勝でしよう。
2、野外でお料理するときって、やっぱりチャンスが多いんですね。もう肉なんて食ってる場合じゃありません。
3、みなさんは、『露出調教』に興味はないでしょうか。屋外でセフレを裸にさせて楽しむ、要はヘンタイプレイです。そんな女どこで見つけるんだと思うでしょうか。しかし、意外と誘えば食い付いてくる女はいるんです。 
私が漁場にしているのは、テレクラです。エンコー女から電話がかかってきたら、まずは相手にこう切り出す。
「カーセックスできる相手を探してるんだけど」
さほどハードルが高い条件ではないため、アポは難しくありません。いざ車で女をピックアップした後は、人気のない大型公園などに移動します。
約束どおり、まずはワリキリでのカーセックスをスタート。車内でイチャつきつつ、頃合いを見て何気に切り出します。
「車の中じゃ窮屈じゃない?ねえねえ、外でしない?人もいないんで大丈夫そうだし」
もちろん、躊躇されたりもしますが、こちらが先に車を降りれば、相手はだいたい着いてきます。車の陰でフェラや手マンくらいはフツーにできます。
そして本題へ。
「ちょっとおっぱい見せてよ。お願い。ほらほら、ちょっとだけでいいから」
とにかくおだてまくって、相手が自分で上半身裸になるように仕向け、野外露出の興奮を頭に叩き込んでもらう。おっぱいが丸出しになれば、その日の目的は達成。あとは普通にカーセックスして、連絡先交換して別れます。そして後日、金の話は一切出さすに誘ってみます。
「昨日はめっちゃドキドキしたよ。また野外プレイしたいんだけど、来週とかどう?」
これで会える女は、露出プレイに興味を持ちだしていると思っていいでしょう。
実際、自分はこの流れで引っかけた女を少しづつ調教し、最終的に、ポルノ映画館や混浴温泉での露出プレイまで調教したことが複数回あります。

ポルノ映画館が人気なのはカップル露出セックス乱交があるから|大人の夜遊び体験ルポ

0202_201906221814031fc_20191002194403b64.jpg
ポルノ映画館でカップル露出セックス
大きい街に行けば、変態が集まるポルノ映画館の一つや二つはあると思う。露出カップルや、自分の女を他人に抱かせて興奮するような変態たちが集うので、間近で他人のセックスが見れたり、女の身体に触られたり、運がよければフェラやセックスさせてもらえることもある。金がなくヒマだけはある俺のような人間には、1日ダラダラと過ごせて変態カップルたちとも絡めるポルノ映画館はありがたい存在だ。さてそんな変態ポルノ映画館だが、どこでも同じというわけじゃない。やたらとゲイが多いとか、年寄りが多いとか、集まってくる変態たちに微妙な違いあるのだ。最近特に多いのが、女装子が集まる映画館だ。女装した男のナニがいいのかわからないが、女装子ファンというのが結構いてニーズがあるらしい。俺はどんなにブスでもデブでもババアでも、男よりは女の方がいい。女だと思ってちょっかいを出したら、股間にチンポがついてるだなんて悪夢でしかない。ここ上六シネマは、規模は小さいものの、店員が入口で女装子を排除してくれるので、本物の男女の変態カップルだけが集まる。彼らは館内の後ろや前、端っこの席に陣取り、しばらくすると服を脱がせてピチャピチャクチュクチュとおっぱじめてくれる。俺たちは安心してそこに近づき、ご相伴にあずかることができるのだ。行儀の悪い男がいれば常連が注意するという連帯感もあり、変態たちのオアシス的な場になっている。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます