201310050.jpg201310051.jpg201310053.jpg201310059.jpg201310060.jpg201310054.jpg201310055.jpg201310056.jpg
単独男性がカップルを逆募集でき奇跡のスワップ掲示板!
お相手募集掲示板
スワップ、相互観賞、複数プレイなどの相手を募集する老舗の掲示板だが、ここの最大の特徴は、ユーザー数のほどよさ加減にある。需要と供給のバランスが奇跡的に保
たれているため、カップル、単独男性ともにストレスなく遊べるのだ。
 例えば、3P希望のカップルが単独男性を募集した場合、そこに応募してくるのはわずか3人程度。単独男性にしてみれば実に競争率の低いレースといえる。
 またこの需要と供給の好バランスは、ちょっとあり得ない現象まで可能にする。なんと単独男性の方から、3P希望カップルを逆募集しても、高確率で応募があるのだ。これ以上にステキな掲示板があればゼヒ教えてもらいたいものだ。
自分の女がヤラれてる横で相手のパートナーを犯す
スワップマップ
スワッピング愛好家が集う掲示板で、「今日これから一緒に遊べる夫婦さんいませんか?」なんて書き込みがずらっと並んでいる。
 スワッピングがどういう遊びか説明の必要はないだろう。一つ屋根の下に2組のカップルが集い、互いのパートナーを交換してイチャこく変態セックスだ。フツーの人には考えられないかもしれない。しかしこれ、一度チャレンジしてみると、私のようにハマる人間は本当にハマる。自分の女が他の男にヤラれるシーンにジェラシーを掻き立てられながら、相手のパートナーを犯す。この興奮は筆舌につくしがたい。
奥さんを寝取られたい人がいるんです寝取られSNSshare
妻を寝取られたい願望を持つカップルや、寝取りたい単独男性が集まるSNSです。
 このサイト内にある「お相手探しの掲示板」には単独男性を探してるカップルが書きこみます。僕は毎日そこをチェックして、近辺のカップルさんにメールを送っています。
東京なら1日に5組は募集をかけてるでしょうか。駅などで待ち合わせて、居酒屋で面接を兼ねた団らんを経てからプレイがはじまります。
 最初はダンナ(彼氏)さんのいる目の前でセックスすることに緊張したものですが、慣れてくればどうってことないです。喜んでも
らうコツはとにかくイヤらしく言葉責めすることでしょうか
妻物語画像掲示板
本来は寝取ってくれる男を探すサイトなんかではなく、夫が妻の画像をアップしてあーだこーだ論評しあう掲示板だ。
 が、ここで写真をアップしてる男性は、寝取られ願望を持った人ばかり。奥さんの写真を褒め、また新たな写真をアップしてもらううちに距離は縮まってゆく。
 そうなったらあとはお願いするしかない。
「奥さんとしてるところ見てみたいんだけどダメですか? 欲を言えばNTR(寝取られの意)してみたいです」
 この申し出を受け入れる人は10人に1人くらいか。会ったら会ったで、オレと奥さんのセックスをダンナさんが撮影するなんてことも多い。
モデルカフェ
“モデル掲示板”というジャンルのサイトである。カメラマンにヌードを撮影してもらってギャラをもらう。そんな素人女たちが集まっている場所だが、ここにいる女たちが、結
構な確率で援交(通称オプション)までしていたりする。
 セックス相場は3万くらいだろうか。出会ワリキリも可能な容姿80点クラスの自称“モデル”たちモデルカフェサイトい系なんかと比べると、割高だが、自らモデルに名乗りをあげるだけあり、容姿レベルが高い。80点クラスがザラにいる。その点が自分のハマっている理由だ。
 遊び方の流れを説明しよう。
 まずは掲示板の女たちの募集文面をチェックし、援交を匂わせているコを探す。
●内容応相談
●オプも考えます
●ヌード以上も
 ただし、オプション可能のコは顔出ししてないコが大半だ。また、援交話を提示したうえで写真要求をすると、警戒するのか送ってくれないことが多い。
 だからまずは、ただノーマルな撮影をしたいと伝えて話を進め、「あらかじめイメージしておきたいので」と言って写真も送ってもらい、いざ会ってからオプションを持ちかけて追加料金を払うのが正解だ。もちろん写真の段階で気に入らなければキャンセルすればいい。
一緒に旅行するのではなく、ニセ旅行者&案内者としてデートする旅スケ 旅のQ&A旅仲間募集掲示板どちらも旅の仲間を募集するための掲示板です。
『3日間、京都を巡ります。一緒に行ってくれるお寺好きな方はいませんか?』
 こんなふうに女性からの投稿もありますが、はっきり言って男が申し込んでも相手にされません。彼女らは同性の友人を探しているだけです。
 そこで私が考えたのが以下の方法です。
 自分がいま住んでいる場所を旅行先に設定し、女性に案内を求めるのです。
『今週末、東京に2泊する予定です。特に目的は決めてませんが、軽い観光や美味しいランチが楽しめればいいなと思ってます。東京にお住まいの方がいましたら案内していた
だけないでしょうか? もちろん食事ぐらいはご馳走させていただきます』
これだと警戒されないのか、ときどき殊勝な女性が返事をくれます。わざわざお金を掛けて旅行なんてしなくても、デートさえできるならこれでいいと思いませんか?
ハプニングバー★なんでも掲示板
「なんでも」とうたっていますが、実体はハプバーに一緒に行ってくれるパートナー募集の書き込みがほとんどです。
 基本的には男性が自分のプロフを載せて、ひたすら女性の返事を待つしかありません。常連であること、清潔であること、太ってないこと、相手には同意がなければ絶対に手を触れないことなどを明記して、見た目の雰囲気がわかるよう全身が映った写真を載せれば返信率は上がります。
 ただ、「興味はあるけどなんだか怖くて」みたいなウブな子はいません。100%常連です。
 それでもカップルで入店すれば、他のカップルとも絡みやすいし、単独よりも断然遊びやすいことは言うまでもありません。
昔は無数にあったのに、現在は当局の摘発を恐れ、次々と自主閉鎖してしまったキメ友掲示板。ここで紹介するのは、僕が知る限り、唯一、今も機能しているサイトだ。
 クスリ好きで、しかもこんな掲示板で会えるような女なんて確かにロクなのはいない。けれど、その点を差し引いても、キメセク(クスリを決めた状態でのセックス)は最高に楽しいものだ。シラフじゃ絶対にできないド変態プレイが味わえるんだから。
 ちなみに僕がキメセクに使うのは合ドラのみだが、それでも結構、女とは会える。わざわざ違法ドラッグに手を出す必要はない。マッサージされたい女とマッサージしたい
男たちが相手を募集する掲示板だ。
「マッサージの上手な方いませんか?」などと女性(熟女が多い)が募集をかけていることもあるけど、競争率が高くて簡単には出会えない。
 会いやすいのは、「自分の彼女にマッサージしてあげてほしい」という男性からの募集だ。これ実は、マッサージ後の3Pを遠回しに意味している。
 彼氏さんに横から見られながら女性にマッサージを始めると(オイルでヌルヌルしてれば良し)、いつの間にか色っぽい声が漏れ
てくる。そのまま気分が高まった女性とセックスするってパターンがほとんどだ。
 この手の趣味を持つカップルは熟年組が多いけど、ときに若くて綺麗でスケベと3拍子揃った女に遭遇するのも俺がハマっているポイントだ。
露出女がギャラリーを募る掲示板(関東、関西などエリアごとにある)で、関東版の場合は、いつもこんな書き込みが日に20件くらいアップされてます。
「今日の夕方、スケスケのワンピースを着て公園を散歩します。たくさん見に来てくれると超うれしいな」
「希望者多数なら、公衆トイレで公開オナニーします。興味ある人いますか?」
 見知らぬ女の痴態を観察しにいく。もうそれだけでも十分コーフンものですが、この掲示板に現れる露出女は、ただ見せるだけでは終わりません。もっともっと過激なのです。
 私をオカズにして顔に精子をぶっかけてくれだの、野外で3Pしたいだの、とにかくスケベ野郎が感動の涙を流すほど、クレイジーな要求をしてくれるのですから。
 ちなみに、今まで俺がここで出会った中で最強だった女は、書き込みの時点でブッ飛んでいました。
「今日の深夜、埼玉の●●公園でバイブオナニーしてます。良かったらレ〇プしてくれませんか?」
 実際に現地へ行ってみると、俺の他にも男が3人来ていて、みなで協力(?)して、女を輪姦してやりました。こんな猛烈アブノーマルな体験ができるとこ、ここ以外じゃまずあり得ないでしょうね。
SM@シドナン掲示板
SM愛好家向けサイト「シドナン」内のこの掲示板、その書き込み内容はちょっと信じられないかもしれない。なんせ「M女募集」なんだから。
「調教をされたいマゾメズ豚を探しています」
「肉便器奴隷志願者からのメールを待つ」
 エロ漫画じゃあるまいし、こんなモンに反応する女はいないのでは? そう思われるかもしれない
 が、世の中には変態オンナがいるものだ。オレは実際にここでM女を見つけ、セフレにして調教プレイを楽しんでいる。
 覆面をスッポリかぶせ、首から下は素っ裸で縛ったり、足の指を舐めさせ「おいしいです」と言わせたり、もうやりたい放題できる。M女を一匹キープしとくと楽しいでっせー。
2ちゃんねる突発オフ板
「終電を逃した人等を送るオフ」スレッドサイトら、まず片っ端からメールしまくり、最初の段階で相手が女かどうかを確認しておくのが先決だ。
 で、オレの場合、首尾よく女を車に乗せたら、はじめは下心などおくびにも出さず、努めて紳士的な態度を取る。この掲示板が「困っている人を助けてあげる」という善意の建前で成り立っているのだから当然だ。
 もちろん、女の方も妙に恐縮している風を装っているが、実際のところ、こちらの本当の目的は薄々わかっているし、見知らぬ男の車にのこのこ乗り込んでくる以上、それなりの覚悟もしている。
 この遊びの最大の面白みは、そのこっけいなほど白々しい空気を、「ちょっとムラムラしてきたから手で抜いてくんない?」のひと言で一変させる瞬間に他ならない。
「ええ~、そんなの無理ぃ」と軽い拒否を見せつつも、最終的にはチンコをスコスコしてくれるこの流れこそがタマらないのだ。