風俗嬢のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:風俗嬢

  • 2019/01/14裏風俗・風俗体験談

       「突然、どうしたんですか?」「いや最近な、『やっぱり人を信じなアカンなぁ』と思ってなぁ。まぁ、編集長をやってると、そう思うこともけっこうあるわけや」最近、この人は「編集長という立場にいて思うことを遠い目で話す」という行動をよくします。「で、や。ラーメン屋にしても、リゾートホテルにしても、『口コミ』とか『レビュー』とかが参考になったりするやろ。おんなじように、フーゾク嬢もそういった...

    記事を読む

  • 2018/12/27その他

    場所は梅田の東通り商店街と中東通りが交差するところにあるビル3Fのホモバー。もちろんホモバーとはいえ、男をナンパするわけではありません。仕事が終わって始発が動くまで行く当てのない風俗嬢がターゲットです。売り上げが落ち、ホストクラブやボーイズバーに行く資金がなくなった結果、彼女らは、どうやら一晩3千円ほどで遊べるホモバーに流れているようなのです。あまり知られていませんが、ホモバーというのは単にホモの...

    記事を読む

  • 2018/12/22SEXテクニック

    「フーゾクに抵抗があるから……」と、1カ月前まで手コキのみしかやっていなかったライト店のコが本番を許す驚異のテクニック!足指舐め本番法!フーゾク界に激震が走りますよ! これは! ……しかし、もしかしたら初回の1回がたまたまうまく行ったラッキーだったかもしれません。ここはもう何回か試してみたいところです。そこで次は「M性感系」のお店に行ってみることにしました。M性感といえば、基本はSな女のコにイニシアチブ...

    記事を読む

  • 2018/12/18裏風俗・風俗体験談

        「私はSEXが大好きなM女です」なんて書かれた看板を背負ってるわけでもないのだ。いったい、ボクの理想のMセフレはどこにいるのだろう・・・SMマニアたちが集まる聖域。俗に言う『M女専門店』ならばどうだ?普通の店にいる風俗嬢ならば、Mじゃないノーマルな女が、好き好んでM女専門店に働きに来る。専門店には専門家が集まるもの・専門店にこそ、ガッチガチのM女が集まってくるはすなのだ。本...

    記事を読む

  • 2018/11/24裏風俗・風俗体験談

     ランキング下位の女のライバル心をくすぐるヘルスで遊ぶときは、いつもランキング上位嬢を指名するただし、トップ嬢には興味ないあえて2位、3位、4位あたりの女を選ぶライバル心を燃やしてヤラせてくれるんですねあらかじめ変わり種コンドームを用意してヘルスへ行きます本番率が跳ね上がります......

    記事を読む

  • 2018/11/23裏風俗・風俗体験談

       今度は池袋へと移動。そもそも、新宿での失敗は、女の子の年齢に気を取られるがあまり、店員のウソを見破れなかったことにある。池袋ではもうストレートに「この子ホントに人妻?」と聞くことにしよう。北口の風俗店が複数入る雑居ビル・7階のMという人妻専門店に入るや、ボクはフロントのアンちゃんに訊ねた。「ここって実際に全員人妻?」「そうじゃない子もいますね」え?コイツもいきなりゲロリやがった!...

    記事を読む

  • 2018/11/09出会い攻略

      大阪人の間で有名な待ち合わせスポット「泉の広場」は援交ババアのメッカだ。俺がいつも利用するのは平日の午後6時以降。噴水回りの柱にもたれ掛かって待っていれば、すぐにそれとわかるオバハンたちがやってくる(たまにブサイクな20代も)。ホ別1万程度で買えるので、熟女と安くヤリたい方にはオススメだ。出会い系サイトやホテヘルなどの待ち合わせにも使われているようなので要注意。梅田といえば有名なのが立ち飲...

    記事を読む

  • 2018/10/25裏風俗・風俗体験談

      精液よりガマン汁をたっぷり出すほうが気持ちいいという考え方本気で乱れさせるためのアルコール攻撃 三か条フーゾク嬢を本気で乱れさせるにはコツが必要だまずは店の個人写メ日記で酒好きを公言している嬢を探すターゲットが決まったら勤務終了時間に合わせて予約を入れ酒好きでこの後に仕事がないのなら相手に断る理由はない結果、素の状態でエロにのめり込んでくれるSキャラをウリにした風俗嬢ならば、「こんなに...

    記事を読む

  • 2018/10/09その他

     私も自身の風俗嬢ナンパ作戦を投稿したい。私は、仕事がいつも午後3時くらいに終わるので、夕方に町へ繰り出し、風俗へレッツゴー、ってなことがけっこうある。よく使うのはホテヘルだろうか。その際は、まず風俗店のホームページで出勤嬢のシフトを確認し夕方に仕事が終わる女(通称『一部嬢』)をチェック。その中から気になる女を指名し、自分がその日最後の客になる形で遊ぶのがいつものパターンだ。なぜ一部嬢を選ぶの...

    記事を読む

口コミサイトの風俗嬢への評価はあてになるのか

0176_20190114170545743.jpg 0177_20190114170546eed.jpg 0178_201901141705485b5.jpg 0179_20190114170549309.jpg「突然、どうしたんですか?」
「いや最近な、『やっぱり人を信じなアカンなぁ』と思ってなぁ。まぁ、編集長をやってると、そう思うこともけっこうあるわけや」
最近、この人は「編集長という立場にいて思うことを遠い目で話す」という行動をよくします。
「で、や。ラーメン屋にしても、リゾートホテルにしても、『口コミ』とか『レビュー』とかが参考になったりするやろ。おんなじように、フーゾク嬢もそういった『誰かの評価を信じて行ってみる』っていうのはどうやろうか? けっこうエエと思うんやけどなぁ」
えーっと、つまり「人を信じる」とか「信じない」とか言ってますけども、「口コミ評価の高いフーゾク嬢は、本当にイイ感じなのか?」って、そういうことでしょうか?
「いや、評価の高い女だけじゃダメや。やっぱり評価の低い女も調べんとあかんやろ」
えええーーー?? なんで? ダメな女が本当にダメか調べるって意味あんの? 誰が得するの? それ。
……そんなわけでございまして、「人の上に立つと、見えてくるもんがあるんよ」とドヤ顔で語る編集長は無視しつつ、『口コミフーゾク嬢レビュー系サイト』はどのくらい信用できるのか? 検証してきまーす!良い評価のコは、レビューの通りで、悪い評価のコは、レビューが外れればいいのに!(切実)さて、そんなわけでまずは、フーゾク嬢を評価するレビューサイトを探してみましょう。「風俗 レビュー」で検索をかけてみると
…出ました! 1番上にアッサリ出ました!
都内周辺から東京近郊まで、さまざまなお店をモーラしています。しかも、かなりの数のお客さんたちが、感想レビューを10段階評価で書き込んでいますよ。まるで「食べログ」みたい!
言うなれば「ヌキログ」ですね。もちろん、「地域別」や「評価の高い順」など、便利な検索機能もついております。行き届いてる!
さて…それではさっそく検索してみましょう! 一体、口コミで一番人気のある女のコは、どんなコなんでしょう? じゃーーん!
……出ました! 新宿エリアの『U』のAちゃん!(20歳)
……って、『U』といえば、大久保にある、有名なデリヘルじゃないですか! この連載でも何度か行ったことありますよ!Aちゃんって……ボクは入ったことないなぁ。どんな感じのコなのかしら?レビューを見てみると、「かなりかわいい!」「感度最高!」「終始エロエロでした」と、なかなかの評判です。ほほう。いいじゃないですか。
……と、いうことで、さっそく『U』のサイトへ移動。チェックしてみると、「本日18時より出勤!」とのこと。それじゃあ、さっそく予約を入れちゃいますかね。
「あ、もしもし? Aちゃんに入りたいんですけどもー」
「すいませーーん。Aちゃんは予約が埋まってしまいましたー」
テンション高めの店員が言う。残念! じゃあ次の機会にしますか。ちなみに、Aちゃんの次の出勤っていつですか?
「Aちゃんは、明日も明後日も出勤予定です!」
「なるほど、じゃあ明日の予約を取りたいんですが」
「大変申し訳ありません。明日も予約、すべて取りきってしまいました」
 ……え? なにそれ? そんなに人気なの????
「Aちゃんは、当店200人いる女のコの中でナンバー1なんですよ」
マジでーー??そんなにすごいの??レビューサイトあなどれません!…っていうか、この店、200人も在籍してんの?そっちのほうがスゲーー!で、Aちゃんに入るにはどうしたらいいのかしら?
「一応、予約受付は、前日の日の出からになっております。毎日、国立展望台の日の出の発表に合わせてオープンしているんですが、その時間に合わせてお電話いただければ取れるかもしれませんね。ちなみに本日のオープンは、朝の5時55分でした」
なんなのそれ??よくわかんないルールだなぁ。……っていうか、Aちゃんの予約を取るためには、前日の朝6時近くに電話しなきゃダメってこと?とんでもないなぁ。
でも仕方ありません。そこまですごい人気ならば、是非入ってみなければ〜 よ〜し! 明日は早起きしなきゃ〜いやーー…ありえません。なんとAちゃん。翌日も、翌々日も朝の6時前に電話をしているのに予約が取れません。大体、話し中でつながらないし、やっとつながったと思ったら、もう予約枠終了。ここまでか!200人の頂点に立つフーゾク嬢の実力ってのは!!こんなに電話がつながらなかったのは、1995年の新日本vsUインターの全面対抗戦チケットに電話で申し込んだとき以来だよ!
 ――結局、予約が取れたのは…なんと一週間後。おかしいだろこれ! 
……さて、そんなこんなでやっと手に入れたプラチナチケット。満を持して〝口コミレビューサイトナンバー1〞。〝お店のギャル200人の頂点に立つナンバー1〞とのプレイです!
 ――某日。夕方4時。
高鳴る鼓動を押さえつつ、新大久保から徒歩2分の案内所へ。50分1万6千円。電話予約1000円を支払い、近くのホテルへと入ります。いったいAちゃんって、どんなコなんだろうか?サイトに載っていた写真にはモザイクがかかっていたので、よくわからなかったけど、まぁ、顔はカワイイんだろう。でも、カワイイコならたくさんいる。きっと、とんでもなくテクニックがあるのかもしれない。いや…もしくは単純に本番をガンガンにヤラせてくれるだけかもしんないな。想像を膨らましつつ待つこと15分。コンコンと、ノック音が。来たよ!!! この日を、どれだけ待ったことか!! !! 口にたまった唾を飲み込む。ゆっくりとドアノブに手をかけて扉を開く。
「こんにちわぁ〜〜えへへ」
 そこには…白いコートに赤いミニスカート。前髪パッツンの茶髪白ギャル、Aちゃんが立っ
ていました。
 ……うーん、そこまで〝超カワイイ〞って感
じじゃないけど、ニコニコ笑ってる感じは悪く
ないです。でも逆に、「顔だけでナンバー1なわけじゃない」ってことですからね。ある意味、期待できますよ!
「いやー、予約取るのに、ものすごく時間かかったよ! 人気あるんだねー」
「ん〜、そんなことないよぉ〜うふふ〜」
「そんな人気なコが、どんなプレイなのか、期待しちゃってさー」
 そう言って、Aちゃんの腰に手をまわす。
「ええ〜。うふふ。あぁ〜ん」
あれ、なにこのテンション。腰をナデると、体をくねらせながら腰を押し付けてきます。なんか…動きがワザとらしいというか、演技っぽいというか……。ちょっと戸惑っていると、抱き合ったままの体勢で、ボクのくちびるをついばむように2回ほどキス。そのまま下を入れ込むような激しいキス! ぬめんぬめんと舌が舞う。唾液いっぱいのキス! おおおーー!なんかスゴいぞ!
「うふふ〜ふふ〜」
おっとりしていてイチャイチャな雰囲気。うん。たしかに悪くありません。でも、なんか……軽くテンパッてるのか、やっぱりわざとらしい感じが気になるよなぁ。キスしながらズボンの上からティンコを触り、そのまま不意に床にペタンコと座るAちゃん。
え? ナニ?なんとジーンズのジッパーを下ろし、ティンコを出したかと思ったら、そのまま即尺! え? エ? マジで? しかも…上手い! 唾液だらけのフェラがじゅっぽこじゅっぽこ始まります。単純なピストンだけじゃなく、唾液だらけの舌がティンコに絡み付いてくる。…これは気持ちイイ! さすがナンバー1!
「あぁ〜〜ん。美味しい。チンチン美味しいよぉ〜〜」
…………あー、やっぱりそういう感じかー。なんかその大味なリアクションがなー。
でもトロ〜ンとした表情でビチャビチャとティンコをむさぼる姿はたしかにエロい! …あと、やっぱり本番とかもイケちゃうのかしら? そこもしっかり確かめなくちゃ。
「じゃあさ、そのままパンツだけ脱いで、壁に手を付いて…おしりをこっちに突き出してごらん?」
Aちゃんがティンコをじゅっぽんと口から抜き、じっとこっちを見る。
「え〜〜、おちんちん入れてくれるの??」
はい! 報告です! 本番OKだそうです、編集長!
「ナマで入れてもいいよぉ??」
さらに報告します! ナマ本番OKです!編集長!
 ……いやいやいやーー、いくらなんでもそれはないでしょ〜 つい最近までボク、エイズが怖くて、〝粘膜非接触〞を守ってたくらいなんですよ? いくらなんだって本番なんて無理過ぎますよ!
「いや…ゴム付けるよ」
「ナマのが気持ちいいのに〜?」
あえてのナマ勧誘です! なんなのこのコ〜〜じゃあここはちょっと脅かしてやるか。
「ナマでもいいの? オレ、ナマで入れたら、そのまま中出しする主義なんだよね。それでもいいなら中出ししてあげるけど?」
「うん…中で出してぇ〜♪」
編集長〜〜〜!!!! わかりました! 彼女がナンバー1の意味が、完全にわかりましたよ!! ! 
――結局、そんな怖いムァンコに中出しする勇気なんて無く、ゴムで本番でイキましたとさ。さて、「評価の高いフーゾク嬢」に行った結果は……うん、まぁ良かったというか、そうでもなかったというか……。なんなんだったんでしょうねぇ、アレは。生中出しOKの大味リアクション。うーーん。たしかにレビューサイトに書いてあったように、「かなりかわいい!」「感度最高!」「終始エロエロでした」というのも、ウソとは言い切れなかったけど……なんか釈然としないんだよなぁ。
 ……というわけで続いては「評価の低いフーゾク嬢」に行くことにします。はぁーー(ため息)。
かなりのやる気ゼロっぷりで、再びレビューサイトを見る。……しかし、人気の女のコはしっかり載っているものの、低い評価は微妙な感じです。10段階評価をしっかりされていないコが何人もいて、「評価0」のコが何十人といます。これだとイマイチわかんないなぁ……。
そこで、某巨大掲示板のフーゾク板で「ひどいフーゾク嬢を書き込む」系のスレをチェック。その中でも1番ボロカスに言われているコを選ぶことにしました。
 ――掲示板を見続けること1時間。
 見つけました! これはかなりヤバそうです!
「新宿のデリヘル『K』のBはヤバすぎる」「豚。豚に失礼か」「口が臭い」「ブスのクセに手を抜く」「フェラはチンコに当たらないような手抜きフェラ」「口臭い」「水虫」「あきらかに時間より前なのに『終わりです』とか言いやがった」「口がドブ臭い」
 ……いや、いくらなんでもコレを調べるのに、なんの意味があんの?サイトで調べると、60分1万6千円。激安店じゃないじゃん! 普通の店なのに、こんなクズっぽいコがいるの? はたして、こんなコに行って読者は喜んでくれるの?完全に意気消沈しながらも、一応電話をしてみる。「もぉしもしぃ〜」と、フーゾク店員独特の甲高い声の男が出た。
「あのー、今日ってBちゃんっていますか?」
 一瞬、受話器の向こうが沈黙。え? どうしたの?
「はいーっ! 出勤してますよぉー。今すぐ行けちゃう感じなんですけどもー! 以前、Bちゃんとはお遊びになったことは…ないですよね?」
なんだ? やっぱり豚なのか? 豚を指名しようとしたから、「そんなバカな!」って驚いて間が空いちゃったのか? あーー、もう本気でヤダよ! これ、確実に最悪じゃん!
「なぁ町田。人を信じられるか?」
打ち合わせのときの編集長の声が頭の中をこだまする。ウン! ネットで「豚!」「口がドブ」って言ってた人たちの事、信じられますよ!
っていうか、あんたのことが信じられないよ! なんなの???心の中が、怒りの炎に燃えつつも、Bちゃんを指名予約。まるでポストに赤紙が届いた町医者のような顔でホテルへと移動します。
あぁ…お願いです! さっきの
「評価の高いフーゾク嬢」に行ったときの〝なんとなく外れた感〞のように、こちら側もなんとなく外れて下さい! 本当にお願いします!
はい……。人って信用できます。ボクは今、素っ裸でベッドに寝ているんですが、本当にありえないくらいに下半身とオナカに肉塊がこびりついた生き物にティンコを手コキされています。なんでもこの肉塊、「口内炎なんだよねー」と、クズ風俗嬢の教科書に載っているようなことを言い、10秒ほど口にくわえた後で「あーやっぱり痛い〜〜無理〜」と痛いアピール。あと足の裏は、ビッシリ白く、足指の小指と薬指の股は切れてました。本当に水虫。キスは怖くてしていませんが、部屋の中がドブ臭いので、きっと間違いないと思います。
「そろそろ時間なんだけどー」
ふんにゃふにゃになったティンコをむりゅんこむりゅんこと手コキしていた肉塊がしゃべった。ベッドに付いていたデジタル時計を見ると、プレイ開始から38分しか経っていなかった。
「人を信じる」
――それは、きっと傷つく覚悟がないとできないことだ。報われても、裏切られても。

風俗嬢をナンパするならホモバーに限る

0128_20181227003217915.jpg場所は梅田の東通り商店街と中東通りが交差するところにあるビル3Fのホモバー。
もちろんホモバーとはいえ、男をナンパするわけではありません。仕事が終わって始発が動くまで行く当てのない風俗嬢がターゲットです。売り上げが落ち、ホストクラブやボーイズバーに行く資金がなくなった結果、彼女らは、どうやら一晩3千円ほどで遊べるホモバーに流れているようなのです。
あまり知られていませんが、ホモバーというのは単にホモの客が多いというだけで、女性でもノンケでも入れます。ナンパしてこないところ。まあ、客のほとんどがホモなのですから当然でしょう。

コレさえやれば確実に本番がデキるテク

SnapCrab_NoName_2018-1-18_20-54-4_No-00.png
「フーゾクに抵抗があるから……」と、1カ月前まで手コキのみしかやっていなかったライト店のコが本番を許す驚異のテクニック!足指舐め本番法!フーゾク界に激震が走りますよ! これは!
 ……しかし、もしかしたら初回の1回がたまたまうまく行ったラッキーだったかもしれません。ここはもう何回か試してみたいところです。そこで次は「M性感系」のお店に行ってみることにしました。M性感といえば、基本はSな女のコにイニシアチブを取られて攻められるお店。本番が一番難しいジャンルの店かもしれません。だからこそ、M性感系で本番がデキたら……まさに最強の本番法! 試してみる価値はありますよ!さっそく「M性感」で検索。ここで気をつけなくてはならないのは、「男が女のコに触れない」という店を選んではダメということ。さすがにそこを制限されたら、足指を舐めることができませんからね。一応「フェラ、素股」があって、「攻守交代」が可能な店を探します。
 ̶探すこと1時間。ちょうどいい渋谷の「C」というお店が見つかりました。さっそく渋谷へGOです。渋谷駅から徒歩5分。案内所で細身でEカップというBちゃん
(24歳・松雪泰子似)を指名。入会金2000円、指名料1000円。70分18000円の総額21000円を支払います。ホテルに移動して待つ事5分。あっという間にBちゃんがやってまいりました。「こんちわ〜。この店、はじめて〜?」
やってきたBちゃん。たしかに松雪泰子に似てます。でも松雪よりも目がつり目で、性格がキツそうです。いや〜、なんか第一印象からして本番できなそうだな〜。軽く上から目線だし。部屋に入って来たBちゃんがコートを脱ぐと、タートルネックのピッタリとした白いセーターがボイーーンと膨らんでます。おぉ〜。そのオッパイいいじゃないの! ちょっと触らせて! !ピシャ!!
伸ばした手が叩かれる。え? なに?
「ダ〜〜メ! あせんないの!」
 うわ〜〜〜! イラっとした! フーゾクなのにオッパイさわれないとかなんなの? しかも今の「ダ〜〜メ!」って、超〜頭に来たんですけど! ムカーーッ!
 怒りを顔には出さず、シャワーへ。ウェストはくびれてるのにオッパイはドーーン。顔は、松雪泰子似の美人だけど、態度は最悪です。そういう態度を〝S〞と勘違いしてるタイプですよ。シャワーから出て、ベッドに移動。とりあえず攻められることに。チュッ、チュとフレンチなキスを2〜3度すると、すぐに乳首を舐めてきます。
「あのさ、ディープキスしたいんだけど……」
「ダ〜メ! ディーキス苦手なの」
 ……何だコイツ! ! おまえフーゾク嬢やめろ! 田舎帰れよバカやろうーー!(口から火)
 この女、マジで怒りのリミットギリギリですよ! こうなったら、ダメならダメでいいから、足指本番法をサッサと試しちゃいましょう。挑戦してみて「ダ〜メ!」って言われたら、もう「あ、ハイハイ」って諦めますよ、ボカァ。ティンコに唾液を垂らして、ひたすら手コキをしてるBちゃん。……っていうかコイツ、生フェラもしないつもりでしょうか。あぁ、もういいよ!
「えっと、ちょっと足の指、舐めさせてもらっていいかな」
「……え? 私、舐められたことないんだけど。そういうのが好きなんだ〜? いいよぉ〜」
 そう言ってニンマリと笑う。あームカつくなー。ニヤニヤ笑うBちゃんを仰向けにさせ、Aちゃん
と同じようにふくらはぎから、くるぶし。そして足の指をベロンベロンと舐めまくります。
「あ……なんか、すごい……くすぐったいけど、気持ち……」
 ほう。まずまずの反応です。足裏から指の一本一本まで丁寧に舐めつつ、もう片方の手でムァンコを確認すると、しっとりと濡れています。指を入れてかきまぜてあげると「あぁ……ヤバ…い」と声が漏れる。なんかさっきまでオッパイすらさわらせてくれなかったのに、足の指を舐めながらなら、手マンは楽々クリアです! ……これは、なんか可能性が見えてきたんじゃないの??
 続いて、両足を合わせて、足を◇の形にします。
ジュポンジュポンと、両親指を口にふくんでのベロンベロンがスタート!「ヤバい〜〜」とヒザをガクガクさせながらアエいでますよ。さぁ、前回同様、ムァンコはガラ空きです!
 ここで、町田。あることに気付きました。
 ゴムをしてなかったのです。「もう失敗してもいいや」と思って、コンドームを付けるプロセスをすっとばしてしまいました! 最大のミステイク!! さすがに生挿入は難しいよね??
 ̶でも、ここで流れを止めてゴムを付けるわけにはいきません。……仕方ない。このままイクしか
ない!ダラダラと流れ出るガ汁いっぱいのイキり勃ったティンコをBちゃんのムァンコに押し当てます。いっきま〜〜〜す! !ニュコニュコ、ベロベロ。ニュコニュコ、ベロベロベロ。ニュコ……。
「……ゴム、付けて…」
 えええええーーーーーー????? 今、なんて言ったの? 「ゴム、付けて」って言った?? マジで???
「……入れるなら、ゴム付けて」
 ちょっと潤んだ瞳で、コッチを見ないように視線を外して言うBちゃん。マジかよ??
「え…。いつも本番とか、してるの?」
「……してないし。でも、足舐めながら入れてね…」
 さっきまでの、ムカつく態度はどこへやら! しおらしい表情でボクをチラっと見ました。光りの速さでゴムを装着っ! 気持ちが変わらないうちに挿入、ゴーーーーチッ! ! !ジョッパンジュッパンと、思いっきり腰をブチ当てる! そして足指をベロベロベロ! さらにベロベロベロベロベロベロ!
「あ〜〜〜! スゴイ〜〜〜! ! !」
最後は思いっきり口を開けて、両足のすべての指を口にふくみながら膣奥に射精しましたとさ(ゴムだけど)。

M女専門店の風俗嬢は中出し即尺どこまでやらせてくれるのか

0192_20181218111855a13.jpg 0193_20181218111857fa9.jpg 0194_20181218111858474.jpg 0195_201812181119009e3.jpg 「私はSEXが大好きなM女です」
なんて書かれた看板を背負ってるわけでもないのだ。いったい、ボクの理想のMセフレはどこにいるのだろう・・・SMマニアたちが集まる聖域。俗に言う『M女専門店』ならばどうだ?普通の店にい
る風俗嬢ならば、Mじゃないノーマルな女が、好き好んでM女専門店に働きに来る。専門店には専門家が集まるもの・専門店にこそ、ガッチガチのM女が集まってくるはすなのだ。本物のM女なら、本番を断れないのはもちろん、中出しだって、写メ撮影だってイケるかもしれない。最終的には電話番号を聞いて、セフレにするんだって可能なハズだ!さっそくS男になりきって検証してきます。クリにピッタリとピンロを合わせ、ヒダの部分をベロンベロンと優しくナメまわす。そのたびに激しく悶えるAちゃん。もう、ムァンコの中から白い液がたっぷりと出てきてます。
こりやあ、このまま本番できるんじゃないの?そっとガチガチのティンコに唾液をべったりと塗り、挿入を試みる。
「え…?入れようとしてる?」
「うん。いいでしよ?」
「ダメえ」
「ダメ!」って言えてないし。『ダメえ』って、
ちっちゃい《え》が入ってるよぉ(笑)
「。。。。:」
Aちゃんの顔から、さっきまでの生意気そうな表情が消え、ただ困ったように笑うのみ。カワイイ。
「……外に出してよ…」
はいゴチッ一気にティンコを挿入し、奥まで突き刺す。
「ああぁあああああ」
大声を上げるAちゃんだが、思ったよりもムァンコが広い。それでも5分格闘し、約束どおりにオナカに射精した・ふ、お疲れ様でした。生本番はできたものの、Mプレイ的なことは皆無。もちろんセフレヘの誘いもハッキリと断られた。このまま終了にするわけにはいかんよなぁ。
というわけで、翌日、SMクラブの街・五反田の『K』へ。ここは、ホテルに入ってから店に電話するというシステムだ。若くてカワイイ、SEX大好きなM女と伝え、待つ。ピンポーンとチャイムが鳴った。「あ、こんにちは…Bです」
扉を開けると、20代前半。モー娘・の加護ちゃんと、ジュディマリのYUKIを合わせたような、ロリっぽい子が立っていた・茶色の膝丈スカートに黒いコート。唇はぽってり半開き。来ましたよ、こりや、見るからにM子です。思わずテンションが上がりそうになるが、ここは抑えねば。前回は中途半端にテンションを上げたのも敗因のひとつだった気がしてならない。やっぱりドSは、クールで冷たい瞳をしているものだ。「あの、お風呂を…」
オドオドと部屋の中を動き回るBちゃん。よし、まずは前回できなかった即尺に挑戦だ。
Bちゃんを床にしゃがませ、顔の前に股間を持っていく。こちらを不安げな瞳で見上げる彼女。いい、いい表情!これですよ!
「チャックを開けて、オレのを出してみな」
頭の中で根津甚八(新しいドSのイメージ)を思い浮かべながら、できるだけクールかつ無表情に言い放つ。風俗やって、本番しまくってるクセに、それは裏切りじゃないのだろうか…。Mの道は偉大です。

風俗嬢をアフターに誘う方法

0068_201809092235050f6.jpg 0069_2018090922350672f.jpg
ランキング下位の女のライバル心をくすぐる
ヘルスで遊ぶときは、いつもランキング上位嬢を指名する
ただし、トップ嬢には興味ないあえて2位、3位、4位あたりの女を選ぶ
ライバル心を燃やしてヤラせてくれるんですね
あらかじめ変わり種コンドームを用意してヘルスへ行きます
本番率が跳ね上がります
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

人妻ヘルスの風俗嬢は実際に全員人妻なのか?

0192_20181123182113189.jpg 0193_20181123182115ecd.jpg 0194_201811231821165aa.jpg 0195_2018112318211843c.jpg

今度は池袋へと移動。そもそも、新宿での失敗は、女の子の年齢に気を取られるがあまり、店員のウソを見破れなかったことにある。池袋ではもうストレートに「この子ホントに人妻?」と聞くことにしよう。北口の風俗店が複数入る雑居ビル・7階のMという人妻専門店に入るや、ボクはフロントのアンちゃんに訊ねた。「ここって実際に全員人妻?」「そうじゃない子もいますね」え?コイツもいきなりゲロリやがった!「だいたい人妻っぽい年齢の子を集めてやってるだけで、本当の人妻は少ないですよ。過去に主婦だったってコはいますけどね」アンちゃんはまったく悪びれもせずに説明する。なに?風俗界では、人妻へルスの子が人妻じゃなくても、そんなにたいしたことじゃないの?
悲しくなりながらも、同じビルにある他の人妻専門店へ。が、ここもまた『M』と同じように、ニセ人妻だとすぐにバラしてきた。年齢はみな30代なかばから後半、40代などかなり高め。30代後半以上の女については、「彼女はホンモノの人妻ですよ!」と力説されたりもするが、そんなオバちゃんが結婚してようとしてまいと、ホントどーでもいい。そもそもオバちゃんを《人妻》って呼ぶな。くつそ〜『ホントに人妻かどうかを検証のコーナー』なはずなのに『人妻かどうかを検証できる人妻フーゾク嬢をさがせのコーナー』になっちゃってる。ああ、どこかに結婚したばかりの新妻フーゾク嬢はいないのかしら?どんどんヤル気がそがれ、泣きそうになっていたころ、頼もしい発言が飛び出した。「ウチのコは全員人妻か、バツイチの子ばかりですね!」池袋の店をまわって11軒目の『S』・店員の、その自信たっぷりの口調にボクは小躍りした。けど、「全員人妻」って、「人妻専門店」なら当たり前だよな。喜ぶ方がおかしいよ。ともかく写真をチェックすると、い、いました!21才のスレンダーで、『ちょっと前までギャルやってました』というカンジのBちゃん。こ、このコも人妻なの?「はい!彼女は間違いなく人妻です!」よっしや〜〜!

セックス依存症の風俗嬢やエンコー女の互助グループ

0202_20181109163001cb6.jpg 0203_20181109163003a07.jpg 0204_20181109163004ba4.jpg大阪人の間で有名な待ち合わせスポット「泉の広場」は援交ババアのメッカだ。俺がいつも利用するのは平日の午後6時以降。噴水回りの柱にもたれ掛かって待っていれば、すぐにそれとわかるオバハンたちがやってくる(たまにブサイクな20代も)。ホ別1万程度で買えるので、熟女と安くヤリたい方にはオススメだ。出会い系サイトやホテヘルなどの待ち合わせにも使われているようなので要注意。梅田といえば有名なのが立ち飲み屋で、私も昔からよく生中(※中生ビール)を片手に串カツを頬張ってたんですが、最近は若いOLグループが増えてきましたね。オッサンしかおらんカウンターにも平気で入ってきよる。あの子らもお金がなくてシャレた店には行けんようになったんでしょうかね。見とったら、なんかワイン飲んどるのが多いみたいやね。そういう店でもワイン出すとこあるんで。私らにすれば、焼き鳥には生中やろと思うんやけどね。もうこの歳なんで私はどうにもならんけど、ウチの社の若い連中は親しげにやってますよ。上司をほっぽりだして、ずっとしゃべっとるし。ええなあと思いますね。ワイン置いてる店いったらなんぼでも出会いあるんちゃいますか。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

酒好き風俗嬢を酔わせてプライベートのエロにのめり込む

0096_20181025101652ea6.jpg 0097_201810251016538f8.jpg 0098_20181025101655bb0.jpg
精液よりガマン汁をたっぷり出すほうが気持ちいいという考え方
本気で乱れさせるためのアルコール攻撃 三か条
フーゾク嬢を本気で乱れさせるにはコツが必要だ
まずは店の個人写メ日記で酒好きを公言している嬢を探す
ターゲットが決まったら勤務終了時間に合わせて予約を入れ酒好きでこの後に仕事がないのなら相手に断る理由はない
結果、素の状態でエロにのめり込んでくれる
Sキャラをウリにした風俗嬢ならば、「こんなにチンチン大きくなってる」「ガマン汁が出てきたよ」てな言葉は放っておいても言ってくれるものだが、いま我々が求めているのはその先、Mキャラ嬢に同種のセリフを言わせることだ。「透明な汁がいっぱい出てます」「オチンチンかたくなってます」いわばロリ系漫画にありがちな萌え台詞だ。手法は単純。
「ですますで実況してみて」
プレイの途中でこうお願いするだけで
「乳首が立ってきました」「チンチンの先っぽから汁が滲んできました」「チンチンがクリに当たってます」などと、見たまんまを口にしてくれるので、睾丸ゾクゾクだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

風俗嬢をアフターに誘うナンパ作戦

201503136.jpg 201503137.jpg
私も自身の風俗嬢ナンパ作戦を投稿したい。
私は、仕事がいつも午後3時くらいに終わるので、夕方に町へ繰り出し、風俗へレッツゴー、ってなことがけっこうある。よく使うのはホテヘルだろうか。その際は、まず風俗店のホームページで出勤嬢のシフトを確認し夕方に仕事が終わる女(通称『一部嬢』)をチェック。その中から気になる女を指名し、自分がその日最後の客になる形で遊ぶのがいつものパターンだ。
なぜ一部嬢を選ぶのか?
目的はアフター狙いだ。深夜に仕事が終わる嬢に「この後ゴハンでもどう?」と誘ったところで、すんなりついてくるとは考えにくい。対して一部嬢は、まだ夕方だし、ちょうど小腹の減る時間帯だったりもするし、とりあえず可能性が高いのは何となく想像できるだろう。
が、もちろんというか、そうすんなりアフターへ、とはなかなかいかない…。ラブホで缶ビールをすすめてみれば…そんなある日、いつものように一部嬢狙いでホテヘルへ。プレイ場所のラブホで一通り遊んだ後、何の気なく冷蔵庫から缶ビールを取り出した。
「あ、いいですね!」
女が羨ましそうに見てきたので、相手の分も取り出して渡してやる。
「ほら飲みなよ」「えー、いいんですか?」
「今日はオレで仕事終わりなんでしょ?」
「はい。じゃあもらっちゃおっかな」
彼女がプルタブをプシュっと開け、缶ビールをグビグビっとあおる。
「いい飲みっぷりだね。仕事終わりの一杯はやっぱ美味いでしょ?」
「ですね」
「あ、そう言えば…」
事前にホームページでシフトを確認したときに見たプロフの『写メ日記』を思い出した。
「写メ日記にも、ビール飲んでる写真がけっこう載ってたけど」
「お酒好きなんでー」
「ふーん。じゃあ、よかったら、この後軽く飲みに行かない?」
「えっ?」
「もちろん奢るし。今日はオレで仕事終わりなんでしょ?」
「じゃあ、まあ、はい」
よっしゃあ!何だかとってもすんなり進んだんだけど。かくして彼女はいったん事務所に戻って帰り支度を済ませ、待ち合わせ場所の居酒屋にやってきた。そして普通にしっぽり飲み、さすがにラブホに連れ込むとかまでは至らなかったが、けっこう打ち解けた感じに。
そこで数日後、何気にメールしてみると、
︿お疲れさま。今日出勤でしょ?よかったら仕事終わった後一杯どう?﹀
︿行く(^_^)19時くらいになるけどいいですか?﹀
2回目の飲みでは、すんなりお持ち帰り成功。しかも、以降ちょくちょく飲みに誘ってはセックスする関係になった。
というわけで、この一件以降、私は一部嬢狙いでホテヘル遊びをするときは、女たちのプロフィールを見て酒好きのコを選んで指名している。この作戦、なかなか成績はいい。いざラブホで缶ビールを勧めればだいたい全員が飲むし、アフターに誘うと3人に1人は乗ってくる。みなさんもぜひ試してみて下さい。
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます