0059_20180813153904aaf.jpg 0060_20180813153906f68.jpg 0061_201808131539073bd.jpg
壁にカレンダーを掛けたり絵を飾ったりするときに使う画びょうの中で、これが一番人気の理由は二つ。落ちにくく壁の穴が目立たないためだ。こいつなら重めの時計や絵画でも飾れるし、賃貸マンションで使っても退居時に補修費用を請求されない。ハイパーフックかけまくり
寒い脱衣所でカラダを拭くのに時間がかかるとイラつく。モコモコふわふわ系のバスタオルならわりと早く拭き終わるけど、タオルからはがれた繊維が体に付着してげんなり。そんなジレンマはコイツで解消できる。水泳選手が使うために開発されたタオルのため、とにかく薄手かつ吸水性がバツグンなので、ササっと拭くだけで全身の水分をなくしてくれる。一瞬でさらさら!
ドライタオルSWANS
風呂のお湯がたまっているかどうか確認しに行く作業とは、どうしてあんなにダルいのか。あたたかい部屋を出て、寒い洗面所まで向かい、チラ見して戻ってくるだけのあの地獄の行路。かといって、それを怠ると湯は溢れて水道代は跳ね上がる。そこでコイツだ。浴槽のお湯は、一定の水量で自動でストップしてくれる。
古いアパートの風呂場のシャワーは勢いがとにかく弱い。時間はかかるわ、ちゃんと流せてないわで、浴びない方がマシなぐらいだ。ところが先端部をこいつに付け替えると、驚くほどの勢いで水が出るようになる。その威力、従来の2倍以上。水流がきめ細かいので感触も心地よい。ボロアパートに住む者にとってはマストアイテムだ。
この可愛らしいぬいぐるみは、油分や垢を吸収してくれるので、常に浴槽に浮かべておけば、お湯はずっとキレイなままだ。吸収した汚れはぬいぐるみの中に溜められて外に排出されることはない。使うたびに洗濯すれば200回以上も使えるのだから経済的だ。
使い方は簡単。風呂場の鏡をキレイに拭き洗いした後に、キュッキュと塗りたくるだけだ。特殊な油膜で水蒸気がくっつくのを防いでくれる。その効果はものすごい。シャワーを使っていても鏡はまったく曇らないし、湯船にお湯を張って浴室内の温度があがっても鮮明のままだ。しかもその効果はおよそ2カ月も続く。