飲食店のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:飲食店

  • 2018/09/10その他

    1、カンケンプラザ地元の若い連中が集まってくるのだが、数年前からここの駐車場がナンパスポットになっている。週末ともなると3、4台は並ぶ。そこに男の車が横付けするわけだ。全国各地にありがちな、車で声をかけるだけに車が大切で、基本的に軽や小型車だと相手にされないだ。どういうわけか県外ナンバーに弱い。地元に遊び場があまりないため刺激に飢えているのだろう。群馬・水上法師温泉は普通の女性が多い混浴NO1関東の混...

    記事を読む

  • 2018/09/03出会い攻略

     異業種交流会では、多いときだと100人以上の女性と名刺交換することも珍しくありません。当然ながら後日連絡が来ても「この人誰だっけ?」と思うことがしばしばです。ある日、私のLINEに〈Tさん、お久しぶりです。先日のパーティではお世話になりました。最近仕事が変わったのでそのご報告も兼ねてお茶でもいかがでしょうか?〉という誘いのメッセージが入りました。スケベな男ならば喜んで会いに行きたくなるところですが、...

    記事を読む

群馬の出会いにつながるカフェ・飲み屋・イベント

86e70749.jpg0075_20180910003004ad7_20191021110721af1.jpg
1、カンケンプラザ
地元の若い連中が集まってくるのだが、数年前からここの駐車場がナンパスポットになっている。週末ともなると3、4台は並ぶ。そこに男の車が横付けするわけだ。全国各地にありがちな、車で声をかけるだけに車が大切で、基本的に軽や小型車だと相手にされないだ。どういうわけか県外ナンバーに弱い。地元に遊び場があまりないため刺激に飢えているのだろう。
群馬・水上法師温泉は普通の女性が多い混浴NO1
関東の混浴ノゾキマニアの間で最も有名なスポットと言えば、群馬の露天混浴『宝川温泉』だろう。しかし有名だからこそ、普通の女性が寄りつかず、やって来るオンナと言えば、見せたがりの変態系ばかり。面白味にかけると言わざるをえない。そこでオレがお勧めしたいのが、同じく群馬のこの老舗旅館『法師温泉』だ。大浴場が混浴なのだが、宿代が手ごろ(1泊1万5千円~)でかつ、旅行ガイド本に『名湯』としてよく取り上げられているからだろう、OLや女子大生グループなんかがたくさん足を運んでくる。
ただし、ここの大浴場は20時~22時に女性限定タイムとなり、女の子たちは基本的には、その時間帯に風呂に入る。
が、そんな彼女たちも、そのあと部屋で仲間とワイワイ酒を飲んだりしているうちに、もうひとっ風呂入りたくなるのだろう、深夜に大浴場に現れる。そこが狙いです。

サロンとか飲食店とか個人事業主の女性ほどエッチしやすい相手はいない説|口説き体験談

0123_20180903111224b60.jpg 0122_201809031112260f9.jpg異業種交流会では、多いときだと100人以上の女性と名刺交換することも珍しくありません。当然ながら後日連絡が来ても「この人誰だっけ?」と思うことがしばしばです。
ある日、私のLINEに〈Tさん、お久しぶりです。先日のパーティではお世話になりました。最近仕事
が変わったのでそのご報告も兼ねてお茶でもいかがでしょうか?〉
という誘いのメッセージが入りました。スケベな男ならば喜んで会いに行きたくなるところですが、
この声掛けは99%ビジネスの勧誘(営業)です。どうやら彼女は2カ月前に事務職を辞めて最近ネイ
リストとして独立したとのことでした。年齢は22才。未熟さと無知ゆえの「独立」でしょう。
〈いまは男性でもネイルをする人っているんですよ〉
さっそく営業モードに入っているようです。もちろん彼女の顧客になるつもりなどありません。
が、最近独立したことがきっかけで営業をかけてくる女性ほどヤりやすいコはいないので、適当に話
に乗ってあげることに。案の定、なかなかお客さんがついていないそうです。
〈そういえばTさんってどんな仕事してるんでしたっけ?〉
彼女たちは片っ端から営業しているので相手のことなどたいして覚えていないものなんです。
〈サロンとか飲食店とか、個人事業主のコンサルタントをしてるよ〉
もちろん嘘っぱちですが、事業を始めたばかりのコには「コンサルをしている」とアドバイザーの立場で近づくのが一番なのです。
〈え!? じゃあネイルサロンのお客さんの集め方とかもわかりますか!? 〉
いきなり食いついてきました。営業ウーマンを食うときのポイント「相談に乗る」がさっそく発動です。翌週、喫茶店で軽く彼女の仕事の話を聞いてやりました。
「レンタルスペース代とか道具代とか、全部かけると50人集めないと赤字なんですよ。いま忙しくてごはんも食べる暇がなくって」
一通り愚痴を話した後、彼女は資料を見せながら男性向けのネイルサロンのプランを紹介し始めました。「Tさんも今日やってみませんか?」相談だけではなく、ちゃっかり営業してくるところが抜け目ありません。でもこれは個室へ入るチャンスです。
「そうだね。じゃあお酒飲んでマッサージでも呼べるところにしよっか」
そのついでにネイルをしてもらうテイでホテルに入ったわけですが、マッサージを呼ぶわけもなく、
ワインを空けたところで完全にプライベートモードへ。すっかり甘えきった彼女はもはや単なるスケベな女の子以外の何者でもなくなっていました。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます