鬼畜 - 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方
2018/06/02

トイレにJKを連れ込んでSEXした鬼畜の手口

0180_20180602173932589.jpg 0181_20180602173934b32.jpg 0182_20180602173935bb4.jpg 0183_2018060217393678e.jpg 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2018/03/11

泥酔女性を連れ去るための非道なドリンク

0085_20180311114041a7c.jpg 0086_201803111140422a8.jpg
工事用防音シート「トラスコ中山GBO2-18」は、よくヤクザなどの犯罪者が悪用している道具だ。住宅の一室に人間を監禁する際、2枚重ねにしたシートを窓や内壁に張り巡らせることで、声がほとんど外に漏れなくなるからである。被害者は男性ばかりとは限らないことを思えばゾッとする話だ。

ブログの写真から位置情報を探り出すストーカー

ブログやツイッターに載せられた写真から「画像×GoogleMap」などのフリーソフトを使って位置情報を割り出し、ストーキングする。この手口自体は以前からあるものだが、表示される位置情報の精度があまり高くない(自宅から数百メートル離れているなど)ことからあまり問題視されずにいた。しかしおおよその位置情報は判明するため、ターゲットの使う最寄り駅を割り出して待ち伏せする輩が増えている。ブログから推測される行動パターン、通勤通学の時間帯を狙って動くわけだ。スマホ標準のカメラはデフォルトで位置情報がオフになっているが、インスタグラム等、若者に人気のカメラアプリはたいていオンになっている。被害者は多い。

援交娘の実家を探り当てプレイ動画で親を脅す鬼畜

犯人たちの狙いは実家暮らしのワリキリ娘だ。まずは女性とプレイして、その様子を小型カメラで盗撮。さらに女の子たちと積極的に打ち解け、家族情報を入手する。そして親が世間体を気にする立場で、なおかつ金に余裕があるとわかれば、隙を見て女の子の鞄に小型GPS発信器を入れるのだ。発信器は小型で精度の高い、ドコモのペットフィットタグか、ソフトバンクのみまもりGPSのどちらかだ。どれもわずか数センチ程度の大きさだけに、鞄の下に入れられても、女の子はしばらく気づかない。実家の場所が特定できたら、盗撮したプレイ映像を自宅に送りつけ親を脅す。
「娘さんが援助交際していることは知ってますか? この映像を買い取っていただけるなら一切口外しません」恐るべしプロの手口だ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?