OLのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・セフレの作り方・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:OL

  • 2018/09/15裏風俗関係

       大幅な進化を遂げた激安ソープ店(総額1万500円)中でもSちゃんは超可愛いルックスと親しみやすい性格、Hカップの爆乳を持つ日本人離れしたスタイルで人気を集めている。予約なしでは絶対に入れない。ルックス&スタイルをあわせ持つ。新人ながらすでに予約が取りづらい状況だ。人懐っこい性格なのに痴女系の積極的な濃厚サービスがウリで、セフレとするような心の通ったセックスが味わえると評判だ。スキ...

    記事を読む

  • 2018/08/28その他

     今回のお相手は23才の新人OLさんだ。浅尾美和によく似た美人で、胸もなかなかボリューミー。提示された条件はホ別2万でゴム付き本番だ。にしても、えらい恥ずかしがり屋さんなようで。「照れちゃうから見ないでください」だって。カワイイっす。すかさず素っ頓狂な声が部屋に響いた。「 え、何コレ何コレ?」「 だから約束のお金だよ」「え、意味わかんない。どういうこと?」「2万の約束だから2万ウォンを渡したの」ふ...

    記事を読む

  • 2018/08/16突撃リポート

     AVメーカーにお勤めの香織さんは、職場のマガジンラックに裏モノJAPANが置いてあるのがキッカケで、愛読するようになったそうだ。見た目は熊田曜子似の癒し系美人だが、職種が職種だけにやはり人一倍スケベさんなのでは? まずは、毎日どんなエロイ仕事をしているのかうかがってみよう。「私がやっているのは、洋モノDVDのパッケージのデザインですね。撮影現場へ行くわけではないし、けっこう普通のデスクワーク...

    記事を読む

  • 2018/08/16素人の本物ヌード

       今ナニ中ですか?え、買い物です。ちょっとバイトしない? ゴニョゴニョしてくれたらお小遣い払うから。いやー買い物に行きたいんだけど。まあまあいいじゃない。えー。すかさずタクシーで近くの桜スポットに移動いまおいくつ?実は、昨日で25才になりました!おめでとうございます。誰かに祝ってもらった?バイト先の友達に祝ってもらいましたよ。彼氏は?います。けど仕事が忙しくて会えないんですよ。普段は...

    記事を読む

  • 2018/08/02その他

     今回のお相手は自称23才のOLさん。ホ別2で話がまとまり、さっそくホテルへ彼女の情緒バランスは、ケータイでウォンレートをチェックしたところで崩れはじめ「 …やだぁ~。2万ウォンって2千円より安いじゃないですか」「そっか。でもこっちもウソついてないし、どうにもならないよ」「…こういうのヒドいです。ちょっと信じられない」目からポロポロと涙がこぼれ落ちているその際、チラッとこちらを見た彼女の視線の凄ま...

    記事を読む

  • 2018/05/27その他

     『よかったら』という件名に『お話してみたいです』とだけ書かれたメールをいただきました。これだけだと内容も目的もさっぱりですが、当然クンニの件に決まっています。ご挨拶の返信をして何度かやりとりをさせていただいくうちに、案の定メールの送り主様がクンニがお好きな女の子であることが判明しました。〈クンニ好きですw いっぱいしてほしいですw〉そんな素敵な今回のクンニ好きガールは、近県で働く24歳のOL様...

    記事を読む

  • 2018/05/06突撃リポート

           1人目は、都内にある供養関連の会社にお勤めのロリ系OLさんだ。小柄で童顔なせいか、実際の年齢よりもずいぶんと幼く見える。ショートパンツから覗くおみ足もツルツルだし。なぜこんな子が裏モノを?「わたし、初めて買ったのが高校生のときだったんですけど、法学部志望だったので、そういうジャンルが一番好きで」彼女が初めて買った裏モノの特集タイトルは「法律悪用講座」だ。裏...

    記事を読む

オナクラ・手コキのライト風俗のOLや学生のレベルの高さ

0060_20180915184852c1c.jpg 0061_20180915184853982.jpg 0062_201809151848550fa.jpg 0063_201809151848560e4.jpg
大幅な進化を遂げた激安ソープ店(総額1万500円)中でもSちゃんは超可愛いルックスと親しみやすい性格、Hカップの爆乳を持つ日本人離れしたスタイルで人気を集めている。予約なしでは絶対
に入れない。
ルックス&スタイルをあわせ持つ。新人ながらすでに予約が取りづらい状況だ。人懐っこい性格なのに痴女系の積極的な濃厚サービスがウリで、セフレとするような心の通ったセックスが味わえると評判だ。スキン着用店。長引く不況で客足が遠のく中、プレイ総額5万1000円(110分)の高級ソープ店が人気を集めている。写真パネルのない完全顔出しNGシステムなので、OLや学生などレベルの高い子が集まりやすいようだ。
Mちゃんは、このマンモス級ホテヘルにおいて、疑う余地なしのトップテクニックを持つ。アイドル並のルックスを兼ね備えた上に、昔ながらの風俗嬢らしいサービスをこなす女の子だ。
写真だけでも見に行ってみればいい。街で見かけたいちばんカワイイ子クラスがずらっと並んでいることがわかるだろう。あの子もこの子もと欲張ってリピーターとなる者は後を絶たず、正直なところ私も小遣いのほとんどを散財中だ。厳密にはオナクラのため手コキオブション不可の子もわずかにいるのでご注意を。

美脚OLの浮気セックス体験談

0003_20180901130430b2a.jpg 0004_20180901130431e53.jpg 0005_2018090113043202b.jpg 

浅尾美和似の美人新人OLとホテルでエッチしたものの

201511_000110_2018082817284444d.jpg 201511_000111_20180828172845fdc.jpg今回のお相手は23才の新人OLさんだ。
浅尾美和によく似た美人で、胸もなかなかボリューミー。提示された条件はホ別2万でゴム付き本番だ。にしても、えらい恥ずかしがり屋さんなようで。
「照れちゃうから見ないでください」だって。カワイイっす。
すかさず素っ頓狂な声が部屋に響いた。
「 え、何コレ何コレ?」
「 だから約束のお金だよ」
「え、意味わかんない。どういうこと?」
「2万の約束だから2万ウォンを渡したの」
ふいに彼女がバッグを肩にかけ立ち上がった。
「 帰るの?」
「 人からこんなにバカにされたの生まれて初めてです。ヤバイ、吐きそう…」
悲痛な表情で呟くと、彼女は目も合わさずに立ち去っていった。

AVメーカーにお勤めの美人OLインタビュー

0118_2018081612304417f.jpg 0119_20180816123045100.jpg
AVメーカーにお勤めの香織さんは、職場のマガジンラックに裏モノJAPANが置いてあるのがキッカケで、愛読するようになったそうだ。見た目は熊田曜子似の癒し系美人だが、職種が職種だけにやはり人一倍スケベさんなのでは? まずは、毎日どんなエロイ仕事をしているのかうかがってみよう。
「私がやっているのは、洋モノDVDのパッケージのデザインですね。撮影現場へ行くわけではない
し、けっこう普通のデスクワークですよ」
いやいや、普通ではないと思うんですが…。
「まぁ、外人ってアナルローズプレイとかよくやるんで、扱う写真とかはスゴイんですけど。お尻の
穴の入り口を裏返して、飛び出した粘膜をペロペロ舐めたり」
聞いているだけでも胸ヤケがしてきた。そもそも、どんな経緯でAVメーカーに就職したんです?
「この仕事は3年目で、キッカケはハプバーですね。あるお店に通ってたとき、常連さんに今の職場
の女の子がいて、うちに来ない?って誘われて」
いかにもなリクルーティングですな。それにしてもハプバー通いとは聞き捨てなりませんよ。
「ハプバーには一時期、週3くらい行ってました。でも、毎回ヤってたわけではなく、どちらかというとお酒飲むだけって感じで」
でも、ときには複数プレイなんかもするわけでしょ? 「はははっ。それはまぁ騒ぐときは騒ぎますね。発射させるのが好きなんで。一人目、ピュっ。二人目、ピュっ。次々かかってこーい、みたいな」
おっと、本性を現わし始めたようですな。ちなみに今までで最高のハプバー体験は?
「渋谷のお店で黒人にナンパされたことですね。六本木に立ってるような怪しい感じのオジさんにお
持ち帰りされて、オレの女になれって言われて…」
その後、実際に付き合ったらしい。さすがは裏モノレディ。
「私、外人によく声かけられるんですよ。六本木のクラブとかへ行くと、ホントにしょっちゅう」
で、ついて行くと?
「まぁ、話が合えばですね。最近だと、クラブでナイジェリア人にナンパされて、家の冷凍庫にお肉のストックがあるんでナイジェリア料理を作ってあげるって言われて、お持ち帰りされちゃって。は
ははっ」
もしかしてキミ、外人が好きなんじゃないの? だから洋モノ部署にいるのでは? 「いやいや、そんなことないですよ。日本人がチンコも普通サイズでいいです。ほんとですよ」

飲まされて目が覚めたらパイパンになってたOLのエッチ体験談

0038_20180816122508e32.jpg 0039_201808161225092a2.jpg 0040_20180816122511f43.jpg 0041_20180816122512456.jpg
今ナニ中ですか?
え、買い物です。
ちょっとバイトしない? ゴニョゴニョしてくれたらお小遣い払うから。
いやー買い物に行きたいんだけど。
まあまあいいじゃない。
えー。
すかさずタクシーで近くの桜スポットに移動
いまおいくつ?
実は、昨日で25才になりました!
おめでとうございます。誰かに祝ってもらった?
バイト先の友達に祝ってもらいましたよ。
彼氏は?
います。けど仕事が忙しくて会えないんですよ。
普段は何してる人?
クリーニング屋で働いてます。もう辞めたいんですけど。(花見光景を見て)わー、みん
なお酒飲んでますねー。
酒好きなの?
弱いんですよ。しかもすごい酒癖悪くて、酒乱なんですよ。すぐ殴ったり。
殴るんだ。 
肩パンチぐらいですよ。
エロくなったりは?
するんですよー。気に入ったと思ったら直球勝負なんですよ私。これからどうです
か? みたいな。
積極的だね。
「2人で遊ぼうよー」みたいな。一応可愛い感じで。前に居酒屋でアルバイトしてたときに、そこの店長さん彼女いるの知ってたんですけど、店長が好きって言ってくれたからそのままお店でしちゃいました。酔っ払うとどうでもいいやーってなっちゃうんで。
そのときは気持ちよかった?
その人ヘタクソだったんで萎えました。
あらら。
そこでそう来るの? うそ! みたいな。
攻め方が甘いと。
自分ばっかりって感じで独りヨガリだしー。
じゃどういうプレイならいいわけ?
男の人ってあまり舐めるの好きじゃないじゃないですか。
はいはい。
そこをちゃんとやってくれるとー嬉しい!
クンニしてくれればいいんだ。
そう! あと、指がうまい人。
爪が短くて繊細なタッチ、みたいな?
アハハハそうそうそう! 私エッチでイッたことがないんですよ。シオ? は毎回でるんですけど。
オナニーは?
しますしーイッたこともあるんですけど、男の人が相手だとまだなくて。エッチはシオを吹けたら満足するんです。
ちなみに初体験は。
16才。彼氏です。もう痛ったくて痛くて。夜に学校に忍び込んで、裏庭みたいなところでチュッチュってなって、彼が我慢できないよ、みたいになって。なんか板の上で。すごい流血しちゃって逃げました。1年ぐらい痛いままだったんですけど、2年目から気持ちよくなってきて。
やりまくったと。浮気してないの?
大好きだったんでしませんでしたね。4年ぐらい付き合って結局振られたんですけど。
そっからヤリマン伝説だ。
そうですね。もうブンブンブブブーン! って感じで。
ぶっと飛ばしたんだ。
20才ぐらいから。
はい。もう毎月のように合コンして、毎回お持ち帰りされて。
ちなみに体験人数は?
アハハー
30人ぐらい。
ナンパされたことある?
ありますよ。いいなーと思ったら付いてっちゃうし。
いい子だねー。
体験したい盛りでしたから。でも最近は落ち着きましたよ。無駄な体力使いたくないので。
じゃそろそろエロ写真撮りに行こうか。
再びタクシーに乗り込んで新宿のホテルへ
行きずりのセックスして危ない目に遭ったことないの?
あ、あった! ありました。ホテルに入ったらドンって押し倒されて、顔にパシャって液体をかけられて息できなくなっちゃって。
動悸も早くなるし、めっちゃ怖かった。
そう。でもまあ怪我もなく朝には無事に帰ったんですけど。それよりお酒の方が怖いかも。私飲みすぎると記憶なくすんですよ。すっごい飲まされて目が覚めたらパイパンになってたときがあった。えー! みたいな。確かに怖いかもね。しかもところどころ毛が残ってて汚いんですよ。悲惨な感じでした。

ムチムチお尻OLが騙しSEXで涙

0114_2018080215234900c.jpg 0115_201808021523505a8.jpg
今回のお相手は自称23才のOLさん。ホ別2で話がまとまり、さっそくホテルへ
彼女の情緒バランスは、ケータイでウォンレートをチェックしたところで崩れはじめ
「 …やだぁ~。2万ウォンって2千円より安いじゃないですか」
「そっか。でもこっちもウソついてないし、どうにもならないよ」
「…こういうのヒドいです。ちょっと信じられない」
目からポロポロと涙がこぼれ落ちている
その際、チラッとこちらを見た彼女の視線の凄まじいこと。ふう、呪い殺されるかと思ったよ

OL様のおまんこをクンニ奉仕

0116_2018052514574579e.jpg 0117_201805251457478e2.jpg
『よかったら』という件名に『お話してみたいです』とだけ書かれたメールをいただきました。これだけだと内容も目的もさっぱりですが、当然クンニの件に決まっています。ご挨拶の返信をして何度かやりとりをさせていただいくうちに、案の定メールの送り主様がクンニがお好きな女の子であることが判明しました。
〈クンニ好きですw いっぱいしてほしいですw〉
そんな素敵な今回のクンニ好きガールは、近県で働く24歳のOL様です。そのやりとりから数日後、急なご提案をいただきました。
〈突然だけど今日空いてないですか?〉
〈はい、大丈夫です〉
〈私の家に来てもらってもいいですか?〉
クンニ欲求が昂ったのでしょう。昨今の若い女性というのは肉食系とでも申しましょうか、性に対してアクティブだなぁと感心させられます。女性がデリヘル感覚で部屋に男を呼んで性欲処理を行う。これはネット社会がもたらした現代的な性生活のあり方なのかもしれません。夜の8時頃。僕は指定された住所をカーナビにセットしてOL様宅へと向いました。ワンルームマンションの一室のチャイムを鳴らすとOL様がドアから顔を覗かせて、そのまま無言で僕を招き入れてくださいました。素朴な雰囲気ながらも美形なお顔立ち。短パンから覗く健康的な生足、そしてスベスベの美肌が魅力的な女の子です。一人暮らしのその部屋はあちこち散らかりまくっていましたが、その生活臭たっぷりな空間に若い女子が居るというだけで、独り身である僕には刺激的であり、なんだか生々しくてエロチックです。僕が緊張しながら距離をとって床に座っていると、OL様から両手を広げてハグを求める仕草をされました。それに応え、その流れでスキンシップがてら全身のマッサージを施していたら、
「ねえねえ、舐めてぇ?」
とクンニのご催促をくださいました。短パンと下着をササッと脱がせるや否や「いただきます」とクンニを始めます。シャワーを浴びたてなのでしょう、お部屋とは違って清潔感溢るるオマンティス様。時間をかけて丁寧にソフトに舐めさせていただきます。
「ずっと舐めててね」
OL様はそう言い放ち、スマホでゲームをしながらクンニ奉仕を受けていらっしゃいました。そう、僕はただのクンニ道具。OL様の気が済むまで、ただただ延々と何時間でも舐め続ける。それが僕の存在理由であり、ここに居る唯一の役目なのです。
「あ…、気持ちいい」「いきそう…」などと、ときおりイかれてはクールダウンを何度か繰り返し、かれこれ4時間ほどのクンニ奉仕をさせていただき、帰宅と相成りました。
〈お疲れです。昨日はありがとうございました。また、会ってくれますか?〉
翌日にいただいたこのメールにより、OL様の性処理道具として頻繁に使っていただくであろう日々の幕が明けたのでした。

ロリ系OLに、不倫人妻、裏モノを読んでいる女の子たち

201507236.jpg 201507237.jpg 201507238.jpg 201507239.jpg 201507240.jpg 201507241.jpg 201507242.jpg 201507243.jpg
1人目は、都内にある供養関連の会社にお勤めのロリ系OLさんだ。小柄で童顔なせいか、実際の年齢よりもずいぶんと幼く見える。ショートパンツから覗くおみ足もツルツルだし。なぜこんな子が裏モノを?
「わたし、初めて買ったのが高校生のときだったんですけど、法学部志望だったので、そういうジャ
ンルが一番好きで」
彼女が初めて買った裏モノの特集タイトルは「法律悪用講座」だ。裏モノが受験勉強に役だったんだろうか。
「受験勉強とは関係ないですけど、大学の卒論で風営法について書いたぐらいなので、そのころから裏モノ的なことは好きだったんですよ」
てことは、その後も裏モノは買ってくれてたんですね。
「わたしの実家の目の前にヌード劇場があって、誰々ちゃんのパパの自転車がストリップ劇場の前に
停めてあったよ、とかそういう情報が頻繁に入って来る環境だったんですね。そのころからこういう世界に憧れというか興味があって、もっと知りたいみたいな」
彼女は高校生の時点で、出会い喫茶やハプバーに行った経験もあるそうな。
「あくまで社会勉強のためって感覚でしたけど」
エロに興味は強いようだが、勉強っぽいニュアンスを強調してますな。本当かな?
「出会い喫茶も、色んな男の人とお話して、ゴハン食べるだけで帰ってましたし、お金もらうのは忍
びないので、本買ってもらったりしてました。本屋大賞を取るような小説とかですよ」
どうやら本当にマジメな人なのかもしれない。
「ちゃんと営業許可取ってるお店を選んでたし、ハプバーもお酒だけ飲んで、ちょっと触られたりだけで」
「乳首を転がされたりとかは?」
「ありました。指入れられたりとかもあったけど、最後まではしてないですよ」
ハプバーで客に指を入れられたってだけでもオジサンは嬉しいですよ。いまは彼氏とかいるのかな?
「先月彼氏ができたんですよ」
「エッチはどうですか?」
「すごい得意な感じです。初めてですよああいうの。結構浮気グセがある人なんだけど、それだけの
ことはあるなって」
「どう得意なの?クンニが上手いとか」
「そう!なんかクンニに嫌悪感がないみたいで、めっちゃ舐めてくれるし。美味しい美味しいって言ってくれるから嬉しいじゃないですか」
やっぱり舐める男はモテるみたいですよ。現在、結婚してお子さんが3人いらっしゃる女性だ。元々は旦那さんが裏モノ読者だったのがきっかけだが、今では最新号を先に読むのは彼女の方らしい。別室に旦那さんがいるという、かなりやりにくい環境でインタビューはスタートした。
「裏モノは、浮気する男の心理がわかるっていうか。わたしもこの歳なので、それなりに色々経験してるけど、やっぱり男の考え方はわからないじゃないですか。だから結構勉強になるっていうか、参考にしてるところがあるかも。セックスフレンドの作り方とか、ナンパの心理戦みたいな記事が好きかな。あと風俗噂の真相は面白いですね」
ちょいちょい隣りの部屋から旦那さんがコチラを覗いてるけど、大丈夫なんでしょうか。
「大丈夫なんで気にしないでください」
現在の彼女は浮気をしてるわけではないので、旦那さんともオープンにセックスの話ができる関係らしい。彼女の主婦友だちもなかなかのキャラ揃いらしく、会えば下ネタばかり話してるそうな。
「浮気相手と週何回してるの?そんなにできんの?みたいな。羨ましい!みたいな。結構大胆に話してますよ、みんな」
男性経験豊富という彼女の性の目覚めは、中学のとき。兄が部屋のベッドの下に隠していたエロ本やAVを見まくり、高校に入るころにはセックスに関する大抵の知識はもっていたそうな。
「初体験は高1で、高校2年まではマジメでしたね。3年ぐらいで彼氏もいたりいなかったりって感
じで、コンパとかバンバンくるので」
二股三股とかかけまくってたんですね?
「それは20才過ぎてからかな。わたし不倫してたんですよ。相手が結婚してるの知ってて付き合って
たんだけど、それがズルズル続いて4年ぐらい。でもそのとき付き合ってた人とはセックスレスだったから」
結婚してからは一切浮気はしてないそうだが、旦那さんとのプレイは子供がいるので時間の制約が
大きく、いつも不満を抱えているらしい。その不満は、やっぱりオナニーで解消させるんですよね?
「そうですね、週に1回か2回はするかな。今も性欲はある方だと思います。女は40才から感度が上がるっていうし、期待してます」
インタビュー中、彼女のセックスに対する貪欲な姿勢が感じられて、圧倒されまくった。頼もしい限りです。かなり色っぽい女性の登場だ。彼女、結婚して子供も1人いるが、女性ファッション誌の読者モデルなどもやってらっしゃるそうです。裏モノ読んでくださってるんですね。
「すみません、買ってはないんですけど、ママ友の家にあって、そこに遊びに行ったときに読ませてもらってて。風俗のとか見ないけど、悪い道具とか悪い商品みたいなのが好きかな。そういう世界も
あるんだなー、知らないことが多いなー、みたいな感じで」
それだけの美貌があれば、周りの男が黙ってないと思うけど、その辺はどうなんでしょうか。
「裏モノJAPANって、人妻とエッチしたいみたいなこと、たまにやってるじゃないですか。あれ意味がわかんなかったんだけど、出会い系サイトをやってみて、人妻には価値があるってことがわかりましたね」
ん?結婚してるのに、出会い系サイトをやってるとはどういうことだ? 
「去年の秋口にちょっとだけですよ。旦那に浮気されたので、ちょっと仕返ししてやろうみたいな感じかな」
なるほど。まさか援助交際はしてませんよね?
「そういうのはしてないけど、写真とか見て、いいかなって思う人とダイレクトでやりとりして、じゃラインにする? みたいに切り替わりーの、っていう人が何人かいて。1人元プロ野球選手もいた。ハハハ」
確かにその美貌ならモテるでしょう?
「この前、出会い系サイトに登録したら、ランキングでトップ5に上がったんですよ。スゴイでしょ」
なんと彼女、野球選手の他にも元メンズノンノのモデルなんかとも遊んだことがあるそうな。やっぱり芸能人も出会い系サイトは使ってるんだな。残念ながら現在はサイトからはキッパリ足を洗ってしまったそうだ。
「メールの数がハンパなく来ちゃったんで。まあ旦那の財布もわたしが握ることになったし、こっち
に頭が上がらないのでもう大丈夫かなと」
なんだかんだ言いつつも旦那さんとは仲がよろしいようだけど、夜の方も満足してるんですか?
「うーん、まあまあかな」
 どうなれば理想的ですか?
「理想? えーと、前戯を省くな!長めならなお良し!」
つまり長めのクンニってことらしい。またクンニかよ!
「一旦前戯でイカせてもらってから入れた方が気持ちいいんですよ。あの、悩みなんだけど、わたし手でされると絶対吹いちゃうんですよ」
それのどこが悩みなんだ?
「気持ち良くて吹いてるわけじゃないし、吹くと感度が下がっちゃうので嫌なの。そこで男の人が満足して止められちゃうと、こっちは全然満足できないでしょ」
男性に手マンしないでと頼めばいいだけじゃないか。
「だから、裏モノでちゃんと啓蒙してほしいんですよ。女の人は潮吹いても気持ち良くないんだよってことを。お願いしますよ」
わかりました。みなさん、そういうことなので、よろしくお願いします。
続いての彼女は、遠方にお住まいなので、電話インタビューをさせていただくことにした。メールで送っていただいた写メには、鍛えぬかれた腹筋とふくらはぎの写真が。何ですかこれ?
「実はわたし趣味がランニングなんですよ。毎日2時間走ってて、再来週にはフルマラソンの2倍以
上、87キロ走るマラソン大会に出場するためアフリカに行くんです」
いきなりマラソントークがスタートしてしまった。マイペースな人みたいだ。なんでもたまたま見たシドニーオリンピックの高橋尚子選手の走りに感動して、翌年のホノルルマラソンに参加。4時間で完走したときの達成感から、どっぷりハマったんだそうな。何のこっちゃである。そんなに走るのが好きな人がどうして裏モノを読んでるんだ?
「裏モノは20代の前半のときに読み始めたんですけど、結構エッチ系の企画が好きで。あ、昨日も裏モノのバックナンバー買ったんですよ」
「エッチが好きなんですか?」「わたし、風俗をやってて、やっぱりそっち関係の記事に興味が…援交とかも」
彼女の風俗経験は豊富で、吉原で働いたこともあれば、企画モノのAVにも出演したこともあるそうな。やっぱり援交も?
「あ〜、正直言うとあります」
今はやってないかのような口ぶりだけど、どうなんだ。
「あのー、正直言うと定期的に会ってる67才のオジサンがいます。あと、エッチ系の雑誌は、裏モノ
以外にも買ってて、シティヘブンって知ってます?」
「風俗情報誌ですよね」
「そうですそうです。あれとか結構、写真を見るのが好きで」
風俗嬢の宣材写真ばかりが載った雑誌を女性が見て何が楽しいんだろうか。
「うーん、そうですね、可愛い女性の写真を見るのが好きなんですよね」
うーん。どうにも不思議ちゃんキャラにしか思えない。近藤さんは彼氏とかいるのかな。普段のセックスは満足してるんですか?
「いますよ。まあ、彼氏とはたまにしてますし、我慢できないようなときは電マで自分でやるから」ということなので、最後に愛用の電マを持って撮影した写真を送ってもらうと、39才にしてはずい
ぶんと若々しい女性が写っていた。毎日2時間のランニングのおかげかも。
最後は結婚して1年の新妻さんだ。旦那さんが仕事に行かれている隙に、自宅でお話をきかせてもらうことになった。新婚さんの部屋に上がり込むなんて緊張します。
「どうも初めまして。旦那に裏モノの取材だって言ったら『どこまでエッチできるかみたいな取材じゃないの? 大丈夫?』って心配してました。ハハハ」
確かにやりかねないけど、今日はしません。安心してください。
「裏モノは、いとこのお兄ちゃんの部屋に行ってたまたま見つけて、なんだコレって感じで読み始めたのが最初ですね。なんか、ちっちゃいことをドンドン拡げてるところが面白いなって」
「と言いますと?」
彼女はテーブルに置いていた本誌を手に説明を続けてくれた。
「例えばエロじゃなくても、このトラックの廃品回収業者の実際のカラクリとか、確かに疑問に思うし、それをわざわざ調べようとは思わないじゃないですか。でもそいういうのが詳しく書いてて、あ
ー面白いなって」
なるほど、編集者らしい視点で読んでいただいてるみたいだ。ではエロ系の記事はいかがでしょう?
「この巻末のマンガ(しゅりんぷ小林さんの絵を指差して)があるじゃないですか。女性が読むよう
なものには絶対にない絵柄なので、すごく新鮮で面白いですね。でもエロ系の記事は、面白いは面白いんですけど、女性からすると恐いっていうのが強いかな。自分が盗撮されてたらどうしようとか、世の中にはこんな恐い人がいるんだとか、もう誰も信用できない、みたいな。そこまでヤリたいのかよって思っちゃいますね」
「自己防衛のために読むって感じですかね」
「そうですね。こういう知識って、なぜか男の人は持ってたりするじゃないですか。でも女の人は日常では絶対に巡り会わない情報だから、貴重ですよね」
エロに対する興味は強そうだけど、男をとっかえひっかえしたり、大勢の男とヤったりはしてないのだろうか。
「2年ぐらい前まではありましたけど、今は欲求も減りましたし、結婚しちゃったんで親とか義理の
親の目とか、色々と抑止力が働きますよね」
確かに新婚ホヤホヤの新妻が男をとっかえひっかえしてたら問題だよな。でも結婚するまでは男漁りしてたんですね。「20才から25才までは特定の彼氏とか欲しくなくて、その都度色んな人と遊びたいっていう感じでした。出会ったその日にってこともあったし」
実は彼女、本格的な逆ナン女子のようで、過去50人ほど経験したほぼすべての男が、自分から声を
かけたパターンらしい。
「大抵は1回だけで終わる感じでしたけど、1人だけ5年続いた人がいて。クラブで声をかけたラッ
パーだったんですけど、黒人とのハーフだったんですよね」
黒人とのハーフということは、相当なデカチンですよね?
「そうですね。デカチンは5年続いた理由の1つです」
デカチン好き発言、いただきました。
「その人と月に1回しか会わなかったのもよかったんだと思います。普段、小さめの人とやってて、たまにデカチンと会うと価値が上がるっていうか。ずっとデカチンばかりだと飽きるし、それが普通になっちゃうと思うんで」
 ちなみにそのデカチンコ、20センチほどのウナギみたいな感じだったそうです。
「あと、裏モノの企画で、地元の同級生とやってみるみたいなのあったじゃないですか」
 中学時代の同級生に会いに行き、実はお前のことが好きだったと告白し、セックスに持ち込もうという企画だ。
「あれわたしも実際にやってみたんですよ」
 なんと彼女、中学時代の同級生男女10人ほどを集めて、夏のコテージに泊まる企画まで立ち上げ、みんなで酒を飲んでターゲットの男を2階のベッドルームに誘い出したのち、まんまとセックスにこ
ぎ着けたらしい。完全に裏モノライターですよ。
「しかもそれで3人とやっちゃってますしね」
さすが!
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます