0008_20190525153636513.jpg
0009_201905251536384fa.jpg
もう春も終わりですねえ。サークルの勧誘のフリして女子大生を食いまくった1カ月前が懐かしい…。なんていってるようじゃまだまだアマイ。実は新入生ナンパは今がまさに旬なんです。もちろん、バイトも決めて、友達もできて、彼氏もいて、なんてコに声をかけても無意味です。そんなに楽しい毎日を送ってたら、ナンパに応じるヒマもないでしょう。やっばり相手をセレクトしなきゃ。
この時期、僕は専門学校の中に勝手に入り込んで獲物を探しています。ここなら大学と違って、多少歳を食った学生がいてもおかしくないでしょ。ただ、資格や手に職をつけたいっていう、入学の動機がマジメそうな会計、洋裁、美容あたりはパスして、マスコミ系の専門学校に狙いを絞る。
いかにも「大学には行けなかったけどまだ遊んでたい」みたいな浮ついたヤツが多そうじゃないですか。ターゲットはずばり、授業中、喫煙所でタバコを吸ってるコですね。学生のうちは友達と一緒に授業をサボるもんなのに1人ってことは、まだ周りとうまくとけ込めていない証拠じゃないですか。この時期にそんな状態ってのは相当キツイですよ。ノドから手がでるほど仲間が欲しいに決まってます。例えナンパ目的でも、拒まれるわけありませんよ。写真の19才のコは埼玉のデザイン専門学校で引っかけました。ルックスもかなりイケてると思うんですが、どうですか。
2時頃だったかな、喫煙所でコーラ飲みながらいかにもヤル気なさそうにタバコを吸ってたんで、「授業サボッちゃダメじゃん」って声かけたら、「え、先生なんですか?」って驚かれちゃって。さすがにこの歳じゃそう思われても仕方がない。
そんなとき僕は「デザイナーなんだよね。でも、基礎から勉強し直そうと思ってさ」
けっこう上手い言い訳でしょ。案の定、彼女「すごーい」なんて目をキラキラ輝かせはじめて。「あ、じゃあ事務所遊びに来る?」「行く行く、今すく行く」って、もうノリノリで付いてきました。ま、学生だし、予定も何もないんでしょう。
結局、事務所なんてあるわけないんで、乗せた車の中でヤッちゃいました。何でも彼女、大した目的もなくこの専門学校に入ったんだけど、新歓コンパやレクリエーションを風邪で休んだおかげで、友達を作る機会もなくしちゃったんですって。授業もつまらないしもう辞ようかなあってため息吐いてましたね。心の病気にかかった女ほど落ちやすいのはナンパの常識。5月病なんてまさにうってつけなんじゃないですか。