0118_2019111217111881f.jpg0119_2019111217111925c.jpg0120_20191112171121af4.jpg0121_20191112171122fbd.jpg神奈川県で生まれた森谷みうは、母親以外の人に抱っこされるとたちまち泣き出すほど人見知りが激しく、それは相手が父親でも同じだった。写真を入れるほど私を溺愛してくれてた父はかなりショックだったそうです。でも、弟が出来てから人見知りが治ったみたい姉としての自覚が芽生えてたのかな
幼少から小学校にかけて明るく社交的な性格に育っていったが、身体の成長はかなり遅く、中学入学時の身長は130センチと、学年で一番小さかった。
「妹キャラって感じで、男にはモテなかったですね。しかも高校に入ったら横だけ成長しちゃって(笑)。一日最低4食たべる上にお菓子もガンガン食べてれば、太るのも当然ですよね」
そんな彼女の初体験は高2の冬。相手は当時バイトをしていたファミレスの先輩で、大学生ながらお客の間でファンクラブができるほどのイケメンだった。
夢を見いだす事が出来ず、人間関係も上手くいかない。そんなときたまたま仲良しの友達から呼び出された。
「AV出演していることをカミングアウトされたんです。すごくビックリしたけど、逆に業界に興味が湧いてきたんですよね。これまでの自分を変えたかったっていうか。うん、迷いはありませんでしたね」
友人に現在のプロダクションを紹介してもらい、昨年7月にAVデビュー。以来、素人企画モノを中心に20本以上の作品に出演している。
「正直、自分に変化があったかどうかはよくわからないけど、今はのびのびと楽しく仕事させてもらっています。なにより頑張ったら頑張ったぶんだけ、褒めてもらえるのが一番嬉しいですね