0087_20180812091853bc3.jpg  0084_2018081209161141c.jpg
流行りのSNS『インスタグラム』を始めた。画像編集機能が優秀で、そのへんのドブ川の写真なんかでさえ、魅力的に加工して投稿できるから感心した。若い連中に人気なのも納得だ。そこで私が思いついたのが、検索欄に『キャバクラ』と入力する遊びだ。自分の可愛さアピールが大好きな連中だけに、自撮り写真をアップしまくっているのでは…。期待通り、大量にヒットした。そしてだいたいの子がドレス姿なので、胸の谷間を晒してくれている。素敵じゃないの! 実際には本人はブスなのかもしれないが、インスタグラムマジックでどの子も魅力的だし。かくしてキャバ嬢100人ほど胸チラ写真をスマホに保存。ちょくちょく眺めて楽しんでいます。
最近は便利なエロ動画検索サイトが無数にあって、それはそれで良いコトなのだが、ひとつ苦言があるとすれば、非常にマニアックなジャンル検索に対応できるものがほとんどないことだ。たとえば有名かつ優秀な動画検索サイト・マスタべでさえも、「デカクリ(大きいクリトリス)」で検索すると動画がひとつもヒットしない。「長乳首」も同様にゼロだ。そこまで細かなジャンル検索が可能なの
は、唯一、この動画エロタレストしかない。デカクリ、黒乳首、両性具有、エネマグラなどなど。思いつくままマニアックな検索ワードを入れても、コイツは涼しい顔で、該当動画をずらりと並べてくれる。まったく、頼もしいったらありゃしない。風俗やキャバクラなど、夜の商売の女が集まる『ホスラブ』掲示板内のチャットコーナーだ。「雑談」「ホステスさん用」「フードルさん専用」などとテーマごとに部屋が設けられており、トーク相手を探すことができる。が、正直、活気はない。昼間はまず人がいないし、夜間でもパラパラくらいか。しかしオレは、深夜に「ちょっとH」部屋で
ひたすら女を待っている。次のようなメッセージを載せて。
『カカオトークかLINEでビデオチャットしませんか?』
この作戦、2時間ほど待てば一人は食い付いてくる。そして相手はまず100%風俗嬢だ。ストレスフルな仕事をしている人種だけに、寂しくて人恋しくなる女が多いのだろう。かくしてビデオチャットが繋がったら、まずは相手の話をゆっくり聞き、頃合いを見てから「おっぱい大きいよね」などと下ネタを振っていくのがパターンだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ