LINE - 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方
2018/06/26

LINEで好きな女の子との距離を縮める方法

0178_201806261427425f6.jpg 0179_20180626142743040.jpg 0180_20180626142745ed8.jpg 0181_20180626142746528.jpg 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2018/06/22

LINEで浮気バレ対策

0178_201806222342099bd.jpg 0179_20180622234210b06.jpg 0180_20180622234212282.jpg 0181_201806222342136fe.jpg 
2018/03/25

マッサージ嬢募集でLINE女子に手コキさせる

SnapCrab_NoName_2018-3-25_13-56-35_No-00.png
ラインの出会い系アプリってのがいろいろあって、若い女の子と会えるらしい。そう聞いてすかさず手を出したが、なかなか上手くいかない。まあこんな薄らハゲのオッサンには興味ないのだろう。
 どうにかして会いたい。そこでオレはピンサロ店長を装い、女の子を募集してますとメッセージを送ることにした。面接と称して呼び出し、そのまま講習ってな流れでイイコトができたりしないものかと考えたわけだ。だが、これも食いつきが悪い。さすがに風俗はハードルが高いようだ。ならば次はマッサージ屋だ。アロマとかオイルとかいろいろあるけど、ちょっと時給を高めに言っておけば女の子も食いつくんじゃないか?マッサージ屋だって講習はありそうだし、多少の肌の触れ合いでもできれば万々歳だ。
︿うちの出張マッサージ店で働きませんか? ちょっとした講習はありますが、時給は奮発させていただきます☆﹀
 ついでにネットで拾ったマッサージ屋のホームページ画像を添付する。信憑性を高める一手だ。
 しばらくして返事が届いた。
︿興味あります。詳しく教えてもらえますか?﹀
 それきた!他にも数人とやりとりをするうち、20才のフリーターの面接と講習を行うことになっ
た。時給2千円と伝えたところ、すぐにでもやりたいそうだ。「うちは制服は用意してないから、そうだな、そのTシャツのままでいいよ」
 オレはそそくさと紙パンツ一丁に着替え、ベッドにうつぶせに。
「オイルをかけて、肩とか背中をマッサージしてみて」
 言われるがままモミモミモミとやってくれるけど、たいして気持ちよくはない。でも若い子の指がオレのカラダを触ってるだけで、なんとも言えない気持ちになる。あーだこーだ言いながら、仰向けに。…あれ、チンコが軽く勃起してるよ。恥ずかしいなぁ。だが彼女は気にもとめてない様子だ。
「じゃあ次は胸と足をマッサージしてみようか」
「…こうですか?」
 おっ、太ももの触り方がぎこちなくてイイじゃないの。ますます固くなってきたぞ。
「うん、いいよ。お客さんは素人さんのマッサージを楽しみに来てるから、そんな感じでオッケー」
「はい」
 口では平静を装ってみたものの、このチンコをスッキリさせたい欲求がむくむくとわいてきた。ちょっとだけ触ってくれないかな。手でシゴいてくれるだけで全然いいんだけど…。うん、手コキしてもらおう。いちおう講習だから、そうだ、この方法だ!
「でさ、これ見て」
 もっこりしたパンツを指差す。
「お客さんの中にはこうなっちゃう人も多いのよ」
「……」「そこから先、どうするかはキミ次第だよ。中にはお小遣いをくれる人もいるみたいだけど、そこはキミの自由だからね」
 マッサージ店でよくある
「ウチの店は女の子によってはエッチなサービスもやってる」っていうアレだ。多少触ってあげるだけでお小遣いをもらえるなら、と考えてくれればいいんだけど…。
 少し間をおいて彼女が「へえ」と短い返事をした。
「いちおうそっちの講習もやってみようか。ほら、こうやってお小遣いを渡されるからね」
 財布から千円札3枚を出して手渡し、パンツからチンコを出し、彼女の手で握らせる。拒否は…ない。やった!無愛想な表情のまま、チンコに視線をやることなくスコスコ続けている。こんな味気ない雰囲気でも若い子にシゴいてもらってる状況に興奮しまくり、ものの3分と経たずに射精した。ふぅ〜。この手法、とにかく女の食いつきがよく、今までに5人と会え、全員に手コキしてもらった。ちなみに返信をくれるのはエンコー希望カキコミをしてる子が多い。3千円程度で素人にヌイてもらいたい方はぜひ。
2017/02/01

若い女が釣れるLINEカカオトークナンパ術

aba2063.jpg aba2064.jpg aba2065.jpg aba2066.jpg aba2067.jpg
L I N Eやカカオならどんな女子でも簡単に教えてくれる時代だ
まず最初に知っておきたいのは、現在LINEやカカオの連絡先は、非常に簡単に教えてもらえる状況だということだ。もう本当にカンタンに。気負う必要なく手軽に。
たとえば合コン。かつてなら宴も終盤にさしかかったころに、いそいそとケータイを取り出し「良かったらメアド教えてよ。できたら番号も」なんて切り出してたが、いかにも「あなたこのとを異性として見てますよ」感がありありで、気恥ずかしくなかっただろうか。気負うばかりに、本命の可愛コいには聞けず仕舞いなんて失敗もあったはずだ。
これがLINEなら、もうなんてことはない。女がスマホを適当にいじっている場面で
「あ、LINE入ってる?」
「うん」
「じやあ交換しようよ」
これだけだ。どこにも力は入っていない。
たとえば会社のOL たとえば取引先のバイトちゃん、メアドを聞くにはどこか軽薄さが必要だったり、あるいは真面目っぼさを打ち出さねばならないがLINEだったらアホみたいに容易に聞き出せる。
「LINEやってる?」
「はい」
「交換しよっか」
なんて素敵なんだるう。無料メール、無料通話ができる相手が、こんなに簡単に見つかるな んて。
またLINEの場合は、オモシロイ現象なのだが、リターンが早いという不思議な特徴がある。メールでいついつ飲もうかと誘っても無反応だったがLINEだとどういうわけか即答で返事があるのだ(デートO K かどうかは別問題)。イケるイケないの判断がすぐにつくのはやはりありがたいものだ。 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?