OLのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:OL

【エロ漫画】OL女子大生くいまくりのリゾートバイト・ヤリチン物語

0119_201911122213305c1.jpg0120_20191112221331874.jpg0121_20191112221333b98.jpg0122_20191112221334f1f.jpg0123_20191112221336871.jpg0124_2019111222133785e.jpg0125_201911122213395f6.jpg0126_201911122213403cd.jpg0127_2019111222134268d.jpg0128_201911122213434b3.jpg0129_20191112221345464.jpg0130_201911122213463d8.jpg0131_2019111222134813a.jpg0132_20191112221349bc4.jpg0133_2019111222135119a.jpg0134_2019111222135260f.jpg0135_2019111222135458e.jpg0136_20191112221355b3b.jpg0137_20191112221503a59.jpg0138_20191112221505b09.jpg0139_20191112221506678.jpg0140_2019111222150831d.jpg0141_20191112221509a86.jpg0142_20191112221511256.jpg0143_2019111222151215a.jpg0144_20191112221514cdf.jpg0145_20191112221515b43.jpg0146_20191112221517de8.jpg0147_20191112221518580.jpg0148_2019111222152084a.jpg0149_20191112221521857.jpg0150_201911122215232f6.jpg
提案はこうだ。女同土でウダウダしている客なら、昨日同様、比較的ラクに飲みに持ち込めるに違いない。だが、このまま男同士の連携が乱れれば、失敗は目に見えている
そこで、女の選択権を順番にするのだ。
今日がオレなら明日は勝春、その次は大介と協力しあって全員Hにありつこうという寸法である
王様だーれだ
きゃあー、私だよー
謝論この後、ディープキス、生乳操みと、ゲームはどんどんエスカレートしていく。事前にサインを決めてあるので、男同士モメることもない

愛人募集のOL・人妻どんな女がやってきた?|援助交際体験談

00122_201911081919293ea.jpg00123_201911081919310b0.jpg0120_201902011728191fc_20191108191705ff6.jpg0121_201902011728206a8_2019110819170792c.jpg0004_201811040002192be_20190819233453651.jpg0005_201811040002209a7_201908192334550f4.jpg0006_20181104000221aee_20190819233456255.jpg0007_20181104000223000_20190819233458838.jpg0172_2019062212243390a_201908192335008d6.jpg0173_2019062212243539c_20190819233501126.jpg
OL自称24才の方はパスしてしまった。
出会い系サイトには、巣鴨での待ち合わせを指定してくるエンコー女が多数いる。新宿でも渋谷でもなく、なぜ年寄りだらけの町、巣鴨なのか。別に老婦がやってくるわけではなかろうが、町の先入観からなんとなく敬遠されがちな人種だ。どうせヒドイのしか来ないだろうと。実情はどうなのか調べるべく、かたっぱしからアポってみた。結論から言おう。彼女らはほぼ100%業者と断じていい。ホ
別2希望の定型文や、直前に電話番号を確認してくるあたりなど、売春業者の常套手段だ。
ならばレベルはどうか。 顔はハズレと言わざるを得ない女ばかりだったが、意外なことに、スタイルに関しては全員が合格点に達していた。顔を見ずにバックで済ませるならば〝買い〞かもしれない。いや、やはり2万は高いか。
愛人募集でやってくる女の人となりを調査
皆さんは「愛人」と聞いて、どんな女性を思い浮かべるだろうか不倫の関係だが文字どおり自分が愛している女性、または社会的、経済的な力を持った男でなければモノにできない憧れのような女性。そんな想像もできるはずだいずれにしても愛人とは、ハイソな大人の男にだけ使うことが許された、実に不平等な響きを持った言葉なのである悔しい、オレだって一度ぐらいは愛人を囲ってみたい!
などと思ったところで、自分にそんな甲斐性などあるワケもないならばせめて教えてくれいったいぜんたい「愛人」ってのはとんな女性なんだ!?
というわけで、今回はインターネントの複数の掲示板に愛人募集のメッセージを残し、そこに返信メールを寄こした愛人志望の女性の人となりを探ってみることにしたまずは、こちらが掲示したメッセージを紹介しておこう
果たして、どんな女性からどんな返事が戻ってくるのか、では参ろう
最年長の彼女は「自称M女」が最大のPRポイント。M女と温泉旅行、またもや妄想は止まらない。
音楽教室に勤める彼女はスポーツクラブでブロポーションをキープ。堅めの文章も相まって、妄想は膨らみまくり。
恐縮です。金髪ショートヘアーの愛人なんてのも、アレなんすかね。
想像しただけでチンピク状態です。
こんばんわ。愛人募集掲示板を見てメールしました。
とうとう来ました、顔写真付き。小さいのでハッキリ写っていないけど、結構力ワイイかな。
山口さやかと一色紗英を出したあたりがリアル。その上「おもちゃ」の使用が可能とは。たまりません。
2人目の爆乳。力ネさえあれば、こんな女性にも愛人になってもらえるんですな。
今回使用した掲示板は全部で6カ所。届いたメールは10日間で13人いや一、お金の力ってホント、すごいんですね。最後にわざわざメールを返信してくれた女性の方々、こんなのに使っちゃってゴメンなさいアナタにいい人が見つかること、心よりお祈りしてま~す。
優しくしてあげなきゃタダマンはできないんです
チャットで毎日、朝から晩までオトコを探している女がいます。
『今から渋谷でセックスしたいな』このチャットは他人の会話を覗き見できるので、彼女と男とのやりとりを眺めてみたところ、女が顔写真をアップすると同時に、男がルームを退出するという現象が
何度も起きています。覗く側には小さな写真しか見えないため、どれほどのブサイクか定かじゃあり
ませんが、よっぽどのタマだと思っていいでしょう。
そこで、わざと写真を要求しないままアポってみました。もちろんエンコーではなく、タダマンの約束です。渋谷ハチ公前にやってきたのは、おでこのハゲ上がった、おっさんのような女でした。「いつも募集かけてるよね。何人か会ってるの?」
「ああ」
「会ってるんだ」
「ああ」
「エッチはしてるの?」
「ああ」
「エッチ好きなんだ?」
「ああ」 
ずっと、ああしか言わない彼女をどう料理すべきか? 
とりあえず水道橋の観覧車に乗せてフェラなんてのはどうでしょう。 
観覧車に乗り、隣に座って胸を触ろうとすると、女は黙ったまま外を向きました。
「もっと愛想よくしてくれないと気分が上がらないじゃん」
「ああ」
「フェラして」「ああ」
「いいってこと?」
「ああ」
「ああって何?」 
そのまま観覧車は一周し、降りたところで彼女は廻し蹴りを太ももに一発食らわして、スタスタと
消えていきました。いくらハゲおっさん顔であろうと、優しくしてあげなきゃタダマンはできないんですね。

女子大生のクリ・看護師のおまんこ・OLのアナルをクンニ奉仕|エロ画像

0117_201904201537292e6_201910201038248ab.jpg0118_20190420153731c3e_2019102010382511d.jpg0116_20180806181823c2c_20191005081136b85.jpg0117_2018080618182424e_20191005081135ea1.jpg0134_20190118115446f36_20191103091647aa4.jpg0135_20190118115447fa4_20191103091648a1b.jpg〈まだ変態やってんの?〉
突然いただいたそのメールは、僕より二つ下の34歳になられる看護師様からでした。久しくお会いしていなく、ご連絡もかれこれ半年ぶりくらいになります。
〈今度の日曜空いてる?〉
彼女と知り合って5年くらいになりますが、たまに思いついたようにクンニのオファーをいただきま
す。5年間とは長いもので、途中に彼氏さんがいらっしゃったり、またいなかったり、ご転職されたりと、思い返すと看護師様なりのドラマが見られます。その時々にクンニ道具としてご愛顧いただいてきたわけですが、クンニ好きの僕にとってはまさに女神のような存在です。たまにこうして目を掛けてくださる看護師様にただただ感謝しかありません。
〈はい、大丈夫です〉
〈じゃあ土曜の夜から泊まりでいくわ〉
こうして今回も、唐突な思いつきのご依頼によってクンニのお約束をいただいたのでした。迎えた当日。お待ち合わせの駅では、ちょっぴり赤ら顔の可愛らしい看護師様がご登場されました。どうやら女子会の帰りでお酒をたしなまれたそうです。「久しぶりね! 電車の中でずっと舐められること考えてたから濡れてるわ」
「ありがとうございます」
「着いたらすぐしてもらおっと」
そんなポップな会話を繰り広げながら家路へとつきました。看護師様とお会いするのは久しぶりではありますが、これまでに累積回数だと数十回、時間にして数百時間はクンニさせていただいています。看護師様は愛らしくとてもおモテになる女性ですので、これまでも彼氏さんがころころ変わっていらっしゃいました。しかし、ことクンニに関しては僕が一番時間的なシェアを占めていますので、それは僕の誇りです。部屋に到着すると看護師様はこなれた動作で上着や荷物を置き、早々に下半身を露わになさいます。
「はぁ〜疲れた…」安堵のご様子で深くため息をつきながら椅子にドカッと腰かける看護師様。股を開き露わになった下半身を僕に向けて、言葉でなく空気感でクンニ奉仕の催促をなさいます。
「いただきます」
僕はすぐさまお足下に跪いてクンニ奉仕を始めました。ご奉仕中はほとんど会話などなく、僕はただひたすらに舐め続けるだけ。その間、看護師様は僕の存在をよそにテレビを観たり、スマホを弄ったりしてお寛ぎ遊ばれます。クンニ道具である僕にとってそれは眩しいほどに最高のひととき。そんな素敵な時間が、寝る直前の深夜にまでおよび、その翌日も朝から日が暮れるまで続いたのでした。
「変態ってほんと便利でいいわ(笑)」僕のような変態を肯定してくださる看護師様の優しさそして懐の深さに重ね重ね感謝しかありません。
公務員の拭いてないアナルをクンニご奉仕
〈時々ブログを拝見しております、35歳の公務員です。独身ですが彼と住んでいます。いっぱい舐めてほしいな、と思ってメールしています。見た目はそんなに年くってはいないと思いますし、水商売もかつて経験しています。でも、ブログに出てる他のご主人様のように若くもなくそんなに美しくもないと思います。家は世田谷です。よければお返事くださいね☆〉
このようなメールを頂戴いたしました。
彼氏さんがいらっしゃるそうですが、クンニは別腹ということでしょうか。舐め犬サイドとしましては、そういった都会的な感覚ってとてもスタイリッシュだなと肯定的に思います。当然のことながら、快諾メールを送らせていただきました。
明日か明後日の夜なら空いてらっしゃるとのことで、積極的なお誘いに感謝しつつ、僕も早々に予定を立てさせていただき、メールをいただいた翌日にお会いする運びになりました。
場所は公務員様がご指定する都内のビジネスホテルです。ご指示に沿って、公務員様がご宿泊される部屋まで向かいました。ドアがガチャリと開き感動の初対面です。
「いらっしゃい」
「おじゃまします」
ホテルの浴衣姿でお出迎えくださったのは、胸もお尻もグラマラスでとてもセクシーな女性でした。
素っぴんの顔はとてもお若く見え、ぽってりとした唇もエロティックで、いかにも男性にモテそうなタイプのお方です。
「さっそく舐めて欲しいのだけども」
とベッドに腰掛ける公務員様。はらりとはだけた浴衣の下には何も着けておらず、既にスタンバイオーケーのご状態でした。すぐにお返事をし、公務員様の前にひざまづいてクンニ奉仕を始めさせていただきます。ドアを開けてから1分も経っていないかもしれません。たった今、初めてお会いしたば
かりの女性からクンニ道具として使っていただく。その事実を頭の中で反芻(はんすう)するだけで興奮してまいります。
「ああ、気持ちいい」
クンニ道具となって、女性のお役に立てることほど幸せなことはありません。日々なにかと大変であろう公務員様の癒しになるべく、丁寧に舌でご奉仕いたします。
「国田いいね。ずっと舐めてて」
いただいたご指示に従って延々と舐め続けます。
その間、公務員様は横になってクンニ奉仕を受けながら、本当にリラックスされていらっしゃるご様子です。クンニが小一時間ほど経過した頃、急に公務員様は体をビクッと硬直させました。
「ああっ…、寝てた」
ご奉仕に集中していたこともあって気づかなかったのですが、どうやら舐められながらお眠り遊ばれたようです。
「なんか、クンニしてもらってるときに寝られたら普通は怒ると思うんだけど平気なの?」
 間髪いれずに本音をお伝えします。
「その…むしろ嬉しいです」
「クンニされながら寝れるなんて最高だよね。寝てても気分がいいわ。気持ちいいし」
ご満悦の公務員様のお言葉に僕も嬉しくなります。これっていわゆるウィンウィンの関係ですね。
「お尻も舐めて」
そう向けられたお尻に舌を這わせようとしたところ、
「実はさっきちゃんと拭いてないから綺麗にしてね」
とのお言葉が。迷うことなく差し出されたお尻の穴の周りをペロペロと時間をかけてお舐めした後、奥まで舌を差し入れて綺麗にお掃除いたしました。そのお味はいうまでもなく、ほろ苦くて甘酸っぱいのでした。
「ウケる。お前ほんと便利ね。部屋に繋いで気が向いたら舐めさせてたい」
僕と同学年でいらっしゃる公務員様ですが、僕と同等であった瞬間など現世には存在しなかったのでしょう。そう心から思える程に僕を身分の低き存在としてご認識くださっているのがひしひしと伝わってきました。

性感マッサージ師、普通のOLや専業主婦のクリトリスを愛撫し本番SEXまで|エッチ告白

0020_201901041731467a9_20191027214227226.jpg0021_20190104173148462_20191027214228ec2.jpg0022_2019010417314994a_20191027214230e10.jpg0023_20190104173151634_20191027214232054.jpg0024_20190104173152e13_201910272142356ce.jpg0025_201901041731547e1_201910272142371bd.jpg
大学卒業後、クイックマッサージ店に就職したのは6年前のことだ。大学まで出てやる仕事じゃないと思われるかもしれないが、通っていたのはニ流校。折からの不況でロクな働き口はなく、だったら少しでも人の役に立ちたいと選んだ職場だ。本来、マッサージ師は国家資格が必要らしいが、「クイックマッサージは《治療》ではなく《癒し》」と言う店長のことばに共鳴を覚えたのも事実だ。ー週間ほど研修を受け始めた。
専門書で人間の骨格やリンパの流れ、ツボの位置などを学習し、自分なりにスキルアップを心がけた。少なからずやり甲斐も感じていたようにも思う。ちなみに、給料は手取りで15万円。資格もない若造には十分な収入だが、仕事はラクじゃなかった。立ちっばなしのうえ、日に5人も客がつけば汗だくの上、体はくたくたになった。いつか辞めよう。そう思いながら、週にー度の休み、ただ泥いいのように眠るだけの日が続いた。
ママさんかと女性相手に出張マッサージをやってるという。
「性感マッサージってこ存じ」
「はいっ」
聞けば、電話ー本でホテルや自宅に出向いてオイルマッサージを施すのだという。
「あなたの手の平は分厚いし、温かいのがいいのよ。きっと指名取れるわ」
女性によれば、着衣の場合はさほど関係ないが、直接、肌に温かい手で触れると相手に安心感を与えるらしい。横を向いたら忘れてしまいそうな平凡な容姿も、マッサージ師には向いてると、女性は言った。断る理由は何もない。オレは翌日、働きたい旨の電話を入れ、翌月には店を移った。
クリトリスの皮を剥き叩いたりつまんだり
店は新宿駅東ロの雑居ビルにあった。「じゃ、こっち来て」奥の部屋で、講習が始まった。モデルは電話番の女の子だ。マッサージオイルを手の平で人肌に温め、相手のリクエストに沿って各々の性感帯を責めていく。基本は3カ所。乳首とクリトリス、そしてヴァギナだ。
社長の指導は4時間にも及んだ。女性の体を触るだけで金がもらえると侮っていたが、確実に感じさせるのは並大抵じゃない。ちなみに、本番は客が望めば可能だが、リクエストするのは10人中2人がいいとこらしい。
「あとは実践で学ぶしかないわね。じゃ、いまから行ってちょうだい」
待機部屋に落ち着くまもなく、社長から指示が飛んだ。新人入店の連絡を受けた常連客が、すでに待ってるという。さっそくー人歩いてホテルに向かい、指定された部屋へ。中では、40代と思しき女性がビールを飲んでいた。万田久子は言い過ぎにしても、年上好きのオレとしては十分、ストライクゾーンである。
「もうシャワー浴びたから、とにかく時間いっぱいイ力せてよ」
際どいことばにドギマギしつつも、90分コースー万8千円を受け取り事務所へ電話をかける。女性は自ら、ガウンを脱ぎベッドに横たわった。
「失礼します。重点的にマッサージを希望される場所はどこでしょうかっ」
オイルを広げ、腕から胸へ。乳首を擦ると「もっと力入れて」。下半身に移っても、「もう少し奥」など具体的なリクエストが飛んできた。特に感じやすいというクリを中心に責めること釦分、客の口から「あん」と端ぎ声が漏れ始めた。と、後は「あ、あー」
ちょっとぜいたくな《オナニー》のようなもの
この一件で、女性をイ力せることに快感を覚えると、途端に仕事が面白くなった。多くの女性が身銭を切ってまで性感マッサージを頼むのか、と。ウソでも何でもない。店に在籍していたマッサージ師はオレを入れて5人前後。ときにはお茶を引く(客ゼ口の)日もあったが、月に延べ40人くらいは相手をしていたはずだ。
奉仕してもらいたがるものだ。女性誌の広告を見るのか、3割近くが普通のOLや専業主婦だった。性感マッサージは、相手を気にせずイクことだけを考えてればいい。女性にとって性感は、自分の性欲を解放する場。
ある奥さんは、旦那が出張中だからと昼の2時から6時間コースを依頼してきた。訪ねると、自宅のWベッドに横たわり「たっぷりやって」と言う。何でも、旦那とHしたのは半年前なのだとか。いざ始めると、隣に聞こえるんじゃないかと思うほどの大声であえぎ、オレのペニスをしゃぶってきた。むろん、本番もお望みで、ゴム付きで3回も頑張った。にもかかわらず「そろそろ時間ですが」と声をかけるオレに、奥さんは悩ましい顔で言う。
マッサージしたり、何度も合体するまではいい。裸を拝んでぶったまげた。左右の乳首とクリトリスに、それぞれ十字に2つずつのピアスが入っていたのだ。さらにヴァギナのビラビラ。
両手で乳首のピアスをつまんで捻ると「ぎやー」と叫びだした。慌てて手を離すと「お願い、やめないで」。痛いのが快感らしい。
《愛液マニア》だという風俗嬢は、M字開脚しながらマッサージを受け、したたり落ちる愛液を持参のワイングラスに。90分が経過し、グラスに7分目溜まった液を、最後に飲み干した。物理的セクシ
しつこを飲み合うレズビアン
およそ3年にわたり指名してくれたレズビアンの力ップルがいる。オレの役目は、互いが届かない場所を補佐的に愛撫することだ。最初は、キスし、各々の手と舌で愛撫しあい満足していた力ップル。それが双頭のバイブを使い始め、仕舞には相手の尿道に入れた力テーテルからしつこを飲み合うまでにエスカレートしていった。オレに見られることが快感になっていたようだ。

ハプバーに慣れると手コキだけでなくセフレに・単独入店よりもカップルのほうが遊びやすい

0120_20190501102703366_20191022201729d1d.jpg0121_201905011027057cc_201910222017305d8.jpg00078_201801021542519ec_201910222017282be.jpgcb516348-s_20191022201733137.jpgちなみにハプニングバーは単独入店よりもカップルのほうが断然遊びやすい
少し前まで、ハプニングバーには自分ひとりで遊びに行っていた。彼女やヨメはもちろん、セフレもいないので当たり前なのだが、どうもあの場において単独男性は立場が弱すぎる。遊びに来ている女はだいたいがパートナーつきで、カップルはカップル同士で遊ぶことが多く、一晩滞在して一発もヤレないことだってザラにあるぐらいだ。
やはり「僕が同伴してきたこの子と遊んでみませんか?」といった形に持っていかないと、ハプバーを満喫するのは難しいのだ。  
で、色々考えたところ、ハプバーに行きたがってる女性をネット掲示板で探すのが良いのではという考えに行きついた。使用しているのは「ハプバーなんでも掲示板」というサイトだ。僕の書き込みはこんな感じ。 『〇月×日 未経験なのですが、一緒にハプバーに行ってくれるかたいますか? もちろん場所代は出します』  
ライバルが多いためか返信は多くないが、「未経験なのですが」の一文を入れるようにしてから反応が少し良くなったように思う。いざ同伴することになったら、「店内ではカップルってことにしておこう」と約束して入店する。僕が連れている女性と絡みたい男性(カップル)が声をかけてくれるので、それではこちらもお相手さんと楽しみますね、と進めばいい。
ちなみに、「ワクワクメール」で『ハプバーに一緒に行ってくれる子いる? 御礼有』と書き込んでもけっこう反応がある。店代+5千円程度払っても良いならば、こっちのほうが手っ取り早いかもしれない。
手コキだけでなくセフレに
私に22才のセフレができたのは意外なきっかけからでした。出会いカフェで、エンコーセックスをしない「茶飯女」を連れてハプニングバーに行ったんです。正攻法のワリキリ交渉では無理だろうから、ハプバーでエッチな流れにのってあわよくばセックスに持ち込んでしまおうという魂胆からです。しかし、世の中はそう甘くなかった。お小遣い5千円を払っていざハプバーに入ったものの、彼女はどうにもノってきてくれません。結局、なんとか手コキだけしてくれてその日はリリース。でも、往生際が悪いおっさんとして知られる私は、以後同じ女性を呼び出して食事のあとにハプバー、というものを2度繰り返したんです。そのころになると、人様のセックスを見ることには抵抗もなくなり、また私への手コキとなりました。そして迎えた4度目。食事を終え、自然な流れでハプバーに向かおうとしたところでこんな提案を。
「今日はつかれてるからホテルでもいい?」
結局やることは変わらないんだから問題ないでしょ、ということであっさりホテルまで向かいました。私の裸もチンコも見慣れているのであとはすんなり手コキ↓フェラ↓挿入、と至ることができた
んですね。継続は力なり、ってこういうことを言うのでしょう。
セフレとハプバーに行くOLインタビュー
ご登場いただくのは都内で暮らす長田ゆりさん、26才だ。普段はかなりお堅い会社で働いているとのことだが、この過剰な色気はどういうことなんでしょう。まさか職場でもそんなヤラシイ恰好で働いてるの?
「あはは、まさか。会社に怖いお局さんがいるので大人しくしてますよ。今日は、裏モノさんの取材ってことで気合いを入れてきちゃいました」
なるほど、お気遣いありがとうございます。で、そもそも裏モノはいつごろからお読みで?
「小学5年生くらいからですね」
 え、小5?
「はい。当時好きだったグラドルをネット検索してたら、なぜか裏モノのHPにたどり着いて、なん
か面白そうだなって思ったのが最初ですね。で、実際に近所の本屋さんで立ち読みしてみたら、すっ
ごく面白くて」
11才で裏モノを楽しめるとは、かなりクセの強いチビッ子だったようで。てことは、やっぱり性の目覚めも早かったのでは?
「それがそうでもないんですよ。オナニーを覚えたのが15才で、初体験も18才だったので。たぶん周
囲と比べても相当、遅かったんじゃないですかね」
 その世代じゃ確かに遅めかも。では、現在のセックスライフも地味な感じだったりするのかしら。
「んーどうでしょう。あ、でも、このあいだ初めてセフレとハプバーに行ってきましたよ」
 へえ。初ハプバーの感想はどうでした?
「想像してたより大人しい印象でしたね。行く前は店の中でみんなヤリまくってるのかなって思ったんだけど、全然そんな感じでもなかったっていうか」
 乱交とかはしなかった?
「しませんでしたね。そういう流れにもならなかったんで。代わりに、縄師に縛られている女の人をずっと見てましたね。何かイヤらしいなって」
 ところで、さっきサラッとセフレって言ってたけど、そういう関係の人は現在もいるの?
「いまは2人だけかな」
 だけ? なんか過去はもっとヤンチャに遊んでた感じですな。
「ええ、まあ。1年前は同時期に7人くらいいたので」
 相手はどこで見つけるの? 出会い系とか?
「私の場合はぜんぶ合コンですね。そこでいいなと思った人と後日2人で会って…」
 すぐにヤると。
「まあ、そうです(笑)。私、性欲が強い方なので、ムラムラしてるときに気に入った男の人が隣にいると、ついズボンの上からチンコを握っちゃうんですよ」
これ以上ないくらいわかりやすい「抱いてサイン」ですね。ちなみにセフレとのセックスはどんな感じ?
「けっこう変態な人が多かったですけど、一番は医者のセフレかな。その人物語フェチっていうか」
 というと?
「町中で私をミニスカ姿で歩かせて、その人はストーカー役になって尾行してくるんです。で、廃屋
とか空き地があるとそこに引っ張り込まれてされるっていう。私も結構、燃えましたけど」
 うん、2人ともまぎれもなく変態ですね。どうもありがとうございました〜。

すっぴんOLと雑誌の読モスカウトでセックスされた女子大生の初裸撮影|素人娘インタビュー

0146_20190101133310748_2019101514481674f.jpg0147_20190101133311ddf_20191015144818b90.jpg0148_2019010113331300d_20191015144819d33.jpg0149_20190101133314488_20191015144821ef4.jpg0003_2018121121064060e_20191015144811d53.jpg0004_201812112106419d8_20191015144813ca2.jpg0005_2018121121064381e_201910151448149fa.jpgこんにちは。花粉症?
みすず
や、違いますよ。すっぴんだからマスクで隠してるだけ。
そういえば眉毛も描いてないし。急いで家を出てきたの?
みすず
彼氏の家に泊まったけど、お化粧道具忘れてて…。
マスク取ってみてよ。
みすず
お化粧してないからダメ。
じゃあ、お化粧した状態の写真持ってる?
みすず
あるよ、これ(携帯の写メ見せる)。
しっかり盛ったらめっちゃ可愛いですな!
僕のモデルさんやってよ!
みすず
へっへ〜。
まじめにご相談だよ。口元は、手で隠していいから、いろいろやってほしいの。条件は、ごにょごにょ……。
みすず
会社にバレない?
だって普段はメイクしてるわけでしょ?
顔違うじゃんか。
みすず
そっか。じゃあいいのかな。
というわけでホテルへ
昨日の夜は彼の家に泊まっていっぱいセックスしたんでしょ?
みすず
したんですけど……。
パンツにシミっぽいのが見えるんだけど、濡れてるんですか?
みすず
うん。たぶんそうっぽい。ホテルに入るあたりから、濡れてるかもって思ってました。
昨日いっぱいセックスしたけど、また興奮してきたと?
健康的でいいっすな〜。
みすず
健康的かなあ。男の人とホテルに行くと初回はだいたいこんな感じです。 セックスは好きな方なの?
みすず 人並みだと思うけど。
彼氏との初めてのセックスはどんな状況でした?
みすず
彼氏がやってるバーに友達と何度か飲みに行ってて、たまたま一人で行った時に「この後、ウチにきてくれない?」って言われたんです。直球勝負だね!
みすず「え?あ、ハイ」って言っちゃった。一緒にタクシーに乗って、手をつないでたんですけど、もう濡れてました。
はしたない子ですねえ。
みすず
みんなそんなもんですよ〜。│じゃあさ、初体験はどんな感じでした?
みすず
17才のときに3つ上の大学生と。
場所は?みすず横浜のラブホテル。そのときのアソコの状況はいかがです?
みすずそんなに濡れてなかったと思うけど……。
セックス自体はどうでした?みすずあんまし印象に残ってないです。ちょっと痛かったくらい。
それからの男性経験はどのくらい?
みすず10人くらいかなあ。みんなちゃんと付き合った人ですよ。
マジメだねえ。そういう子の裸を撮れるのはカメラマン冥利に尽きますよ。
雑誌の読モになれるって言われ写真撮られてセックスされた女子大生
…もう帰るんで。
ほんとに?ほんとに帰るんで。
と言いつつ、もしかしてマックでダラダラしようとか思ってたんじゃないですか?
はい?
夏の夜の街を一人でフラついてる女の子なんていったら、家出の女子とかじゃないかなぁと思って。
違いますから。
そうなの?
はい、ちゃんと大人なんで。
そりゃ良かった。
はぁ?
というのは、実は僕、エッチな感じの写真を撮らせてくれるオネーさんを探してまして。
いや、しませんから。
まあ条件を聞いてよ。ごにょごにょ――。
……。
口元は手で隠していいんでどうですか?
…それならまあ。
というわけでホテルへ。
もう一回確認なんですけど、ホントに写真を撮るだけですよね?
もちろん。
触ったりしないですよね?
大丈夫だって。そんなに心配?
はい。私、こういう流れで写真撮られてセックスされたことがあるんで。
ほー。
中3のときなんですけど、渋谷のマルキ
ューらへんで声をかけられて「雑誌の読モになれる」って言われて。「編集長に見せる用の写真を撮る」ってホテルに連れて行かれて…。
襲いかかられたんだ?
「夏の特集でモデルの子はみんなビキニを着てもらうから、下着のカットも撮ります」って言われて下着になったら、いきなり手マンされて、そのまま入れられ
たんですよ。
マジで。
私、そのときまだ処女だったのに。キスもしたことなかったのに。
そりゃトラウマになりそうなんだけど、
その後、セックスの経験は?
経験人数は…、今までで4人です。
そのうち一番興奮した相手は誰ですか?
いまの彼氏かな。
彼氏のSEXは、どういうところが興奮するの?……。(超不機嫌)。
急にどうしたの?
自分的に言いたくないから…。まあ教えてよ。
……。今の彼氏はセックスのときに写真撮るんです。
はぁ?
付き合い始めに「お互い、隠しごとは禁止」って約束して、中3のときのことも全部話したんです。そしたら彼氏がライバル意識を持っちゃって、ヤルときは必ず撮られるんですけど。それに感じちゃうと?
すごく。
もしかしてキミ、彼氏にハメ撮りされてるときに昔の体験を思い出したりしてるでしょ?
…私ってヤバイですよね?

処女限定婚活サイトでファザコンOLのバージンを奪う|口説き体験談

1_20181202204000408_2019101019314292c.jpg2_20181202204002aba_20191010193143c24.jpg3_20181202204003c94_20191010193145b14.jpg4_20181202204005380_201910101931460a2.jpg5_201812022040074da_201910101931488cf.jpg6_2018120220400820c_20191010193149001.jpg7_201812022040092a6_2019101019315119e.jpg8_20181202204011938_20191010193152599.jpg9_20181202204012442_20191010193154b02.jpg10_201812022040147ce_20191010193155d7c.jpg
ファザコン娘に甘えられて処女破り
a116_20190724065958719_201910101931570d7.jpga117_201907240659593b6_20191010193158b91.jpga118_20190724070001f33_20191010193200a86.jpga119_2019072407000298c_20191010193201803.jpga120_20190724070004dfa_20191010193203d1d.jpga121_20190724070005deb_20191010193204c93.jpg
西口のマック前に現れたのは、頭のユルそうなポチャギャルだった。池袋をシマとするナンパ氏でも手を出さないだろう。
「雑誌のモデル探してる』と声をかけられた。何でも、来週に撮影があって、ギャラを10万払うと言われたらしい。
「で、乗ったのその話に」「うん」「ミエミエじゃない、詐欺だって」「でも、クラブに行く予定でお金欲しかったし」
車に蝶かれたダブルバーガーみたいな顔して《モデル》かよ。
「で、相談って」「脅迫されてんの、マユ」
女によれば、昨日
登録料5万を払えば、すぐ仕事を紹介する
と電話があり、さすがにアヤしいと断ったところーざけんじゃねえ。払わないとヤクザか行くぞと凄んできたらしい。関わりたくない話だ。
「お願い、何回かつきあってもいいから」
女は手を合わせる。デブめだが喰えない女ではない。
「家の住所も書いたし、パパに知れたらブン殴られる」「何回つきあってくれる」「3回くらい」「今日だけでいいからエッチな写真も撮りたい」「いいよ。撮られるの嫌いじゃない」
失敗したら逃げればいいか。女の携帯で、男に電話をかけた。
「マユの父親で弁護士の田中です」「はあ」「娘を脅迫したね。池袋警察にも届けたよ」
「ねえねえ、どんな写真撮るの」「やってるとことか」
「今までたくさん撮った?」「100人<らい」「すごい。あたし、どんくらい可愛い?」「30番くらいかな」「それって、ビミョーに嬉しい」
唇を合わせると、舌にあたる歯の感触がいい。
「キレイな歯だね」「パパが買ってくれた電動歯ブラシ使ってるの」
「ワーイ、彼氏ってしてくんないの」
女がジーパンとパンティを下ろす。寸胴の腹と三浦大根3本分くらいの太股が現れた。
「上も脱いでアソコを開いて」「ヤー、彼氏にも見せたことない」
陰毛は深く、肛門まで伸びていて陰唇が確認できないほどだ。クリトリスを探して指でこする。
「えー、もっと」女がさらに脚を開く。クンニの催促か。
風呂場に連れてゆき、念入りに駐門と胆口を洗ってやった後、男上位のシックスナインでクリトリスに口をつける。同時に、尻を下げて女の顔に軽く乗せた。
「お尻の穴を紙めて」「先にクリちゃん紙めて」女が腰を動かす。しょうがない。陰毛をかき分けてクリトリスを紙めると、女も口をつけてきた。「もっと」「こんくらい」
舌を入れる女。脂肪質のボディなので体重がかけやすい。5分ほどアナル紙めの快感に酔いしれた。おっと、まだフェラをしていない。
「忘れてたよ、フェラの写真」「ハハハ、さっきしようと思ったら、お尻、っていうから」
舌の回し方が丁寧なフェラだった。が、女は笑顔のままだ。
「感じてよ。写真撮ってんだから」
「でも、楽しくやってる雰囲気のほうがいい」
正常位で挿入し、前に動いて奥まで入れる。3分ほど動いて射精した。時計を見ればー時間たっている。さっきの男が不審に思って、またかけ直してくるかも。手早く服を着てホテルを出た。
それから半年ほど過ぎた今年7月、バルコの前でマユを見かけた。キャッチ男と笑顔で話している。懲りてないようだ。
ファザコン娘をホテルに誘う物語
18才のチカとは今年の6月、新宿のテレクラでつながった。
「今、新宿なんです。相談に乗ってもらえますか」
目の前の新宿プリンスホテルの地下で会った。小柄ショートカット。女はとつとつと話し始めた。ーカ月ほど前、中3の弟に頼まれ自分の携帯をー日だけ貸したところ、つい先日、女の声で電話がかかってきた。『電話会社ですけど、申し込み書のデーダが紛失したので、確認したい』番号非通知なのに特に不審に思わず、名前、住所、自宅の番号を教えた。と、翌日、今度は男の声で電話があった。サイトの利用料ー万と延滞料5万、合計6万を振り込んでください
もちるん弟に事情は聞いたが、生返事で要領を得ないらしい。
「払うことないよ」「払わないと不安で」「じぎあ、こうしよう。俺がー万立て替えて振り込んであげるから、何もなかったら、また会おうよ」「うん、ありがとうー」
信用したのか、女が学生証を見せた。近くにある情報関係の専門校生で18才。
ヤレる。コンビニで学生証をコピーして銀行でー万を振り込み、携番を交換して別れた。それから2週間ほどして電話があった。
「電話が来なくなりました。すみません、ありがとうございました」
「昨日のタ刊見たら、何人か捕まったらしいよ」「ああ、そうかも」
翌日の午後2時、前と同じプリンスホテルで会った。「はい、これ」女がー万円札を差し出す。「そうじゃなくて、仲良くなりたいんだけど、俺」
「ホントにいいんですか、チカで」バイアグラを飲んで伝票を取る。
「ホント、経験少ないんです」申し訳なさそうな顔で女は付いてくる。歌舞町交番の前にいた若い警官がチラッとこちらを見る。とっさに女の手を握ってカップルを装った。
「お父さんみたい」「ん?」
聞けば父親は交通事故で亡くなり、今は母親と弟と暮らしているという。ファザコン娘に甘えられて、なんとなくホテルに誘ったら意外やOK。そんな物語が好きだ。
ごめんなさい。これっきりにして
ホテルへ入ってデジカメを取り出す。「なんですか、それ」しまった、写真のことを忘れていた。「記念の写真だよ」「えー、どういうの」「少しエッチな感じで」「2、3枚なら」
抱き寄せてキスしたら、途端に勃起し始めた。
「触って」女の手をズボンの中に入れると、「いや」と手を戻した。ウエットティシュでペニスを拭く。女がおずおずと手を出してペニスをしごく。軽い握り方で気持ちがいい。ギュッと握られると痛くて快感どころではない。男の性感もソフトなタッチが一番効く。寿司を握るような。女を立たせてジーパンを下ろす。陰部がレースで透けている薄いピンクのパンティだ。決して普段履きの下着ではない。なんだ、その気で来たのか。尻を開けば、10代特有の鮫肌で肛門は小さい。そのまま尻を捕まえて腔口に指をあてる。コリコリした陰唇。指を入れると「お風呂のあとで」と尻を自分で閉じた。拒絶するロ調は甘い。全裸にして鏡の前でツーショット。
「約束してください。これ以上は撮らないで」
「わかった。そのかわり楽しくやろうよ」「はい」笑顔で俺の手をつかみ風呂場に誘うチカ。わずかに膨らんだ乳。薄い腹。骨っぽい腰。脂肪のない尻。新鮮な性欲を感じる。風呂から出て、ベッドに寝かせ性器を拡げる。小さめの腔口がある。さらに拡げると空間はなく処女膜の残津と思われる筋が見えた。「俺のも紙めて」催促すると女は起き上がり、かがんでペニスに口をつけた。髪をなでたら、さらに奥まで含む。いじらしい横顔だ。女がコンドームの包みをとって「つけて」と渡す。枕を腰の下に敷き大きく脚を拡げさせて挿入を試みる。が、緊張しているのか亀頭から奥がうまく入らない。「力を抜いて」女の腰を引き寄せて腰を入れる。なんとか挿入成功。「でも、少し痛い」女がうめいた。性交用潤滑ゼリーを塗って再度挿入、腰をスライドさせる。女は「ウンウン」と堪えているようだ。今日のテーマ処女破り。「もっと、奥まで」とか絶叫されるより風情があっていい。女の両足首を握って屈曲位で責める。
受験補習を口実に自分の部屋に連れ込んで秘密課外授業。このテーマだけはどんな男にとっても永遠の婿薬だ。目をつむった女を見ながら射精した。
「すみません。うまくできなくて」「いやいや、楽しかった」「ホントですか。よかった」
布団かり顔を出した、その表情を見ただけでも今日の価値はある。しば1り<このコを調教してみるか。考えながらゆっくり風呂につかる。
女の携帯の着メ口が聞こえた。少したって風呂から出ると女がいない、女の靴もない。トイレも空だ。まさか急いでズボンを点検する。財布はそのままで残金にも異常はない。デジカメの画像も残っている。ハテ?フロントに電話をかけると「先に出られましたよ」とのこと。わけがわからないまま女の携帯にかける。
「ごめんなさい。これっきりにしてください」調教の夢が消えた。まあいいか。逃げもしないでどこの誰だかわからない俺とセックスする気で来たし、いい物語も体験できた。礼儀もある女だった。学生証のコピーは捨て、携番も削除した。ちょっと寂しかった。

野菜ベジタフル異物をおまんこ挿入するOL|バイブ以外のオナニーの代用物

0122_20181205103116972_201910121233225d1.jpg0123_20181205103118b14_20191012123323f02.jpga003_20190726054539bfb_2019101212333229e.jpga004_20190726054540519_20191012123334a89.jpga005_20190726054542675_20191012123335540.jpg0205_20190713091854f6f_20191012123325a78.jpg0206_20190713091855869_20191012123326f0f.jpg0207_20190713092035b17_2019101212332826a.jpg0208_20190713091858421_20191012123329d66.jpg0209_201907130919004d3_20191012123331a33.jpg
ロ一タ一にバイブ、それから野菜…。ベジタフル!異物挿入
今日は何してたの?
普通に仕事してましたよ。今から帰るところです。
家で寂しく寝るんだ
そうですよ(笑)どうせ一人寝ですよ
座り仕事してたらつかれるでしよ?ですね、暖房が効いてて暖かいし、少し暑いときもあるから。だから夏とかは不便で
フローラルな香りだ。
ちょっと、匂い喚がないでくださいよ。
乳首が両方とも立ってるよそうなんですよ
彼氏いないの
去年の9月ぐらいからかな・・自然
じゃ、エッチしたのも9月が最後
いや、2週間ぐらい前かな?
やることはヤってんだ
たまたまですよ。友達の紹介で知り合った男の人だったんですけど一回だけですね。ちょっと変態っ
マニア!
縛られたりとか?おもちゃ…。
そうなんですかね
でも基本的にあんまり気持ちいいエッチじゃなかったですねえ。下手だった。チンコは大きかった
普通ですよ、これぐらい、18センチぐらい。十分大きいと思うよ
一番大きかった人はこれぐらいありましたよ。マジで26センチはあるじゃん!
その人とは付き合ってたんですけど、メールを送ってもなかったり繊細で口マンチックで最高でした。
逆に小さかったのは?これぐらい、親指サイズ。金然気持ちよくなかった
入ってるのか入ってないのか。
つまり18セソチぐらいじゃ全然気持ちよくないと?
そんなことないですよ。基本的にその人がガサツだっただけです。
野菜もいただけない?
いや、ナスはちょっと気持ちよかったかな(笑)
ナス!!太くて、なかなかいい感じで…。
太くていい感じかあ…なんか軽くヘコんできたなあ。ちなみに経験人数は?20入ぐらいかな。彼氏は5入ぐらい。初体験は何才の時?
18才、同じ高校の人ジャ二ーズ系で力ッコよかったんですよ。
イケメンと初セックスの感想は?普通かな?そこそこ気持ちよかったです
昔からそうなの?
そーかも。だから恥ずかしかった。
おかげでセックスが好きになったんならいいんじゃない?乳首が立ってるとセックス好きなんですか?
ウチの地元じゃ常識だよ
私の地元じゃ聞いたことないですねえ。性感帯はどこつ特にないですけど…。
でもデカチン好きってことは、奥が気持ちいいんでしょ?
まあ、そうなんですけど。外よりも中かな…。
ってことは、好きな体位はバックか正常位。よくわかりましたね。正常位です。なんか見えてないと不安で。太いモノをアソコにずっぼし入れて腰をふる、と
そんな変な言い方しないでください。普通ですよ。
その普通ってのが意外にエロかったりするんだよ
う~ん・・。
さっきからポーズも「カモン!」つて感じで挑発的というか、さっさと入れてっていうか。
なんか私エ口い人みたいじゃないですか、それじや。
エロいじゃん。彼氏は作らないの?
そろそろ欲しいですね。じゃないとナスが恋人になっちゃうよ
あはは。エ口いこと言いますね。それはヤダ!っていうかナスを一人で入れたりしませんよ!
それが巨根を招きよせるんだ
招いてません!
けっこうめんどくさい。常に戦闘モードな感じでいいよ
ありがとうこざいます(笑)。
ソフトなSM希望の人妻主婦をいかせる
結婚2年目まだ子供のいない主婦です。結婚前から夫が「裏モノ」好きでいつも買ってきていたため私もつい読んでいました。普段のSEXに特に不満はないのですが夫とはなかなかできない新しいプレイを今中さんとできたらと思い思い切ってメールしました。やってみたいのは「ソフトなSM」です。痛いこと、きたないことはできませんが、縛られたり目隠しされたりしてバックから思いきり突かれたい
…そうだ。ここは自分のペースに引き込むためにも、先制攻撃を加えるべきではないか。相手の女性はM指向ならば、アレはどうだ。リモコンでバイブを遠隔操作できるオモチャ、ご存じ『飛びっ子』で、M心をくすぐる。いきなり装着してもらい、街頭や喫茶店で試す当然、相手は腰がくだけてヘナヘナ。うん、悪くないぞ。
応募のメール書いたの実は主人なんですよ
池袋駅に今月の相手、太田陽子さん仮各がやって来た。スーツを着こなしたその外見は、人妻というよりOLといった方がピッタリくる。まずは喫茶店にでも入るとするか。少し話しただけで、彼女はかなりマジメな性格らしいことがわかった。こういう女性がM。なるほど、理解できるような気もする。しかし、わざわざ雑誌の企画に応慕してくるとは見上げた根性だ。当然、旦那さんには秘密
だろうにな。と、思いきや、
「応募のメール書いたの主人なんですよ」「えー」
「すいません黙っていて…彼が裏モノのファンなんですけど、こんなコーナーあるからオマエ出てみろって」思わず周囲を見回した。まさか、どこかに日那さんがいるんじゃないだろうなー
「あ、それはないです。楽しんで来いって、私1人で来ましたから」
うーん。言ってることがようわからん。特にイヤがってる風でもなく、だからといってノリノリでもない。聞けば、2年半の間、他の浮気はないという。
「特に末満はないですし」だったら、なんでこんな企画に参加する気になったんだろ、いくら旦那の頼みとあっても断るでしょ。
「ん。でも、たまにはいいかなあって」たまにはって…。本質的にあるMが、旦那の頼みを自然と断れなくしてるんだろうか。
「旦那さん以外の男性とセックスすることに抵抗はないんですか」
「ええ…まあ全然知らない人だったらイヤだけど、今中さんなら身元がハッキリしているし、怖くないじゃないですか」
そういうもんか。普通は全然知らない人の方が浮気相手としてはべターだと思っんだが。
スイッチを入れた途端、力ラダがかくんと傾き
ま、いいだろ、とにかく今回は先制パンチだ。へへへ、奥さんまずはコイツを装着してもらおうではないか。
「飛びっ子って知りません?いま流行ってまして、この部分をですね・・」
「こういうのナマで見たの初めてですよ・・」
そりゃそうだ。主婦は、普涌こういうもの買わんわなあ。
「とりあえず付けてきてもらえます?」
あきらめたようにトイレへと回る彼女。その5分後、苦笑しながら、やや内股気味の陽子さんが戻ってきた。そうですか。違和感ありすか。だったら、いきなりスイッチオンー
「ああっっ」
彼女のロから小さなうめき声が出る。ほらほら、声を出したら周囲が怪しむじゃん。
「気持ちいいかもしれない」
「んじゃ、そのまま池袋の街へと繰り出しましょ、キミのM心を満足させるよ、なるだけ」
何気にチケットなんぞを眺めていらつしゃいますが、このとき陰部では写真の「飛びっ子」が振動してます。
人の多い場所でスイッチオンしてあげるからね。まず向かったのが東ロのパルコ。平日の昼下がりだけあって閑散としている店内を進み、彼女がCDを物色しているところでスイッチオンーと、瞬間、陽子とんのカラダが少し傾く。確実に快感が襲ってるようだ。
むろん、周囲に不審がる気配はない。今度はTシャツ売り場で店員にサイズを尋ねるように指示。彼女が話しかけた瞬間を狙い、スイッチオン。ウイーン店員と話す彼女の眉間にシワが寄っている。調子にのって、エレべータ、1階のインフオメーション、チケツトぴあなどで立て続けに実験。その度に彼女がいたたまれない表情を見せるのがたまらんが、本人日く、振動意が気になって仕方ないとい、ユだったら外で試しましょと公園へ移動したものの、いかんせん人が少ない。これでは差恥プレイにならんぞ。
仕方ない。飛びっ子遊びはこの辺で切り上げ、続きはポースルで楽じむうカりを舌で吸いながら左手で微妙にサオを刺激ホテルにつくなり、パンティをドろすと、彼女の陰部には、すでにネットリとした愛液が滴っていた。
「恥ずかしいです。男性からこんなことをされたことないし・・」
まだ服は脱がさず、パンストとパンティだけをずらしたまま陽子さんを壁に押上当てディープキス。指は濃いHの陰毛を掻き分け秘部を刺激する。
「あああ・・うん」
触っただけで、指がそのままするりと吸い込まれて行くほど湿り気をおびている。もはや前戯は必嬰ないほとた鱗篇クリと小陰韓部分だけを何魔敵も指で往復上で焦らし刺激する。
それにしても自分の愛する妻を他人にわざわざ抱かせるでっその気持ちは僕には理解できない。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます