SEXのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:SEX

女同士でシェアハウスに住むエロいオッパイの色白店員と生ハメSEX|口説き体験談

0166_20191004190857c00.jpg0167_201910041908596de.jpg0168_201910041909001bb.jpg0169_20191004190901170.jpg0170_201910041909031be.jpg0171_20191004190905965.jpg
イタリアンバーでデートした、色白店員の真理ちゃんと、また飲みに行く約束を取り付けた。
前回は、自宅に呼んだら断られたけど、
「みのやさんのこと、嫌いじゃないし、仲良くなりたい」とまで言ってくれた。色っぽくて可愛い真理ちゃんをどうにかしてものにしたいところだ。今回のデートは、仕留めるつもりで動きます。平日の夕方、待ち合わせ場所に、胸元が大きく開いたワンピース姿の真理ちゃんがやってきた。
「こんばんは〜」
今日は髪の毛を降ろして、前回よりも一段と色っぽくみえる。
居酒屋がいいと彼女が言うので、駅にほど近い一軒の居酒屋へ向かった。服の上からでもボリューム感のある胸をしっかりと確認しながら入店。
前回、家に来ないか誘ったときは、「みのやさんの事まだわからないから」みたいな理由で断られたはずだ。あの言葉の裏には、「2回目のデートだったらいいですよ」というニュアンスがあったようにも感じたが、どうだろう。
「真理ちゃん、何から飲む?」
「じゃあレモンサワーで!」 
まずは乾杯。そして、いきなりジャブを放ってみることに。
「今日は飲んだあと、俺ん家か真理ちゃんの家行こーねー!」
いかにも冗談だとわかるようなトーンだ。
「え〜それはどうですかね〜!フフフ。でも、私の家は無理ですよー!」
「え〜、なんで?」
「男子禁制なんで!」
あれ、彼女、実家だったっけ?
「真理ちゃん、一人暮らしでしょ?」
「一人暮らしというか、シェアハウスなんですよ」 
なるほど、今流行りのやつか。でも私の家は無理ってことは俺の家だったら大丈夫ってことだよな。笑ってくれてるし、これは本当にイケそうな雰囲気かも。
「シェアハウスって住みやすいの?」
「そのときどきで違いますね、出入りも激しいから、いいメンバーのときは住みやすいし。変な人が入ってくるとみんなで追い出します! ハハハ」
「女同士だといろいろありそうだね」
「最近入った子がなんかめんどくさくて、みんな引き気味ですね」
「どんな奴なの?」
「ドイツからの留学帰りのちょっと太めの子で、勝手に冷蔵庫のもの食べるし。やけにパーティを開きたがって、私ハーフの子供生む!が口癖のヘンな子」 
勝手に冷蔵庫の物を食べる太めの子か。ちょっと笑えるけど、そういう奴は、みんなと上手くやれずに去っていくのだろう。なんか切ない。 
この前飲んだとき、少し気になっていたことがある。真理ちゃんは元カレにだまされていたような雰囲気を醸し出していたのだ。
「真理ちゃん元カレとはいつ別れたんだっけ?」
「半年くらい前ですよ!」
「ちなみに何で別れたか聞いてもいい?」
「それが、2回も浮気されて、1回だったら我慢できたけど、2回はないですよねぇ」
そっか、この前言いたくなかったのはこのことだったんだな。
浮気は絶対にしないキャラを演じなくては!
「それはひどいね、2回も裏切るなんて…。でも別れて正解じゃない?そんな奴とは」
どの口が言うのかって感じだけど、ここはこれぐらいが正解でしょう。
「その後もっとひどいんですよーー!別れるって言ったら、俺たちライトな関係に戻ろうって!どんだけだよー! って」
「それはもっとひどいね」 
つまりセフレに戻ろうって意味ですな。彼氏、正直すぎるだろ!これはさすがに同情するぞ。
「彼女からセックスフレンドに格下げですよ。そんな条件飲めるほど馬鹿じゃないですよ!だいたいなんですかライトな関係って!」
そのときのことをリアルに思い出したのか、かなりお怒りのようです。
「ところでなんで彼の浮気を見破ったの?」
今後の参考に聞いておきましょう。
「彼の家のお風呂場に長い髪の毛があって、あ〜あ〜って」 
なるほどね。まぁ、初歩的なミスですな。詰めが甘いよ。
「だから最近男の人があんまり信用できないんですよね…」
実際、男なんてほとんどそんなもんだけどね。オレも含めて。
「そんな男なんてごく一部だよ。本当に真理ちゃんのこと好きな人は、浮気なんてしないと思うけどなぁ」
「そうですかねー? みのやさんは浮気したことあるの?」
ないよ、と答えるのが正解のようにも思うが、それだと少しリアリティがなさそうだ。
「20代は、正直少しあったけど、もうそういうのはないかな。浮気するくらいだったら別れて次にいくよ!」 
どうでしょう? 昔は遊んでたけど、今は落ち着いた大人の男。これが正解だと思うんだが。
「ですよね〜、やっぱりそういう人がいいかも〜」正解だったみたいだ。
「でしょ〜、俺にしときなよー。真理ちゃんだったら浮気しない自信あるよ、俺!」
「え〜本気ですか〜?でもまだわからないでしょ、私のこと?」
「でもだいたいわかってきたよ、もう2回目だし。これからもっと知りたいけどね!」
「でもそう言ってくれて嬉しいかな!」
おお、まんざらでもないって雰囲気だよね。これは良い感じですよ。よし、もう手ぐらい握っちゃおうかな。
「ねぇ、手握っていい?」
「えっ〜?」
と、言いながらも手を握らしてくれる真理ちゃん。ちょっと照れてるのか顔がほのかに赤くなった。
握った手の匂いを嗅いで、その後、軽くほっぺにすりすりしてみた。
「みのやさん、へんた〜い!ハハハ」 
たしかに変態っぽいけど、真理ちゃんは笑っている。 
よし、ここでいつまでもイチャイチャしていても仕方ない。そろそろ仕掛けるとしよう。
「今夜、今からどうしよっか?もう一軒行ってもいいし、もしイヤじゃなかったら俺の家で飲む?」
さぁ、どう答えるかな?
「どっちでもいいですよ〜。みのやさん決めてください」
「じゃあ、お酒と甘いものでも買って俺ん家いこっか」
「うん、いいよ」 
おぉー! こんなにもスムーズでいいのかぁーー!!
手紙を渡してから2度目のデート。しかも今日はわずか1時間しか経ってない。やりましたよ!!
神様、仏様ありがとう。 
さっそく、タクシーに乗り込み、コンビニに寄って、手を繋ぎながら部屋に向う。 
この、ヤッたことのない女と今からできるのか、と想像しながら歩く時間はたまらなく楽しい。いろいろエッチなこと考えてたらアソコが硬くなってしまった。
無事、2人で部屋に上がりこみ、ワインで乾杯だ。
「こんな感じの部屋に住んでるんだ〜。男の人の部屋、久しぶりだから面白い。フフ」
「真理ちゃんの部屋はどんな感じなの?」
「物があんまりないから、結構殺風景だよー」 
自分で聞いといて何だが、そんなことはどうでもいいのだ。早くキスをしよう。腰に手を回し体を引き寄せキスをした。真理ちゃんは、微塵も抵抗しなかった。というか、自分から積極的に舌を絡ませてくるではないか!
エロいキスするな〜。 
服の上から胸を触ってみると、やっぱり思ってたとおりのボリーム!!
キスを続けながら、服の間に手を入れ、ブラ越しにオッパイを揉む。乳首が硬くなっていくのがわかる。 優しくベッドに連れて行き、服を脱がす。プルンと出ました!たわわなオッパイが!
これをたわわと言わずなんと言うのでしょうか!?
ちょっとだけ垂れかかっているのが余計に色っぽい。手紙ナンパ史上、最高のエロオッパイですよ。
真理ちゃんのかすかな喘ぎ声を聞きながら、時間もわすれて無我夢中でオッパイとたわむれる。あ〜男でよかった。人間やっててよかった〜。
ではアソコはどうか確認してみよう。おっと、もうグショグショではないか!
濃いめのヘアーをかき分け、匂いも淡白なアソコをクンニ。
「あァ〜ンはぁ〜ン」
と、さっきよりも大きな反応が。フェラテクは今ひとつな感じだったので軽めに舐めさせ、早速、挿入してみることに。いつもなら病気が怖いのでゴムを使うけど、こんな上玉とはなかなかできないので、生で入れちゃいます。こんな子と生で出来るなら、淋病をうつされたって許します。
ゆっくりと味わいながら腰を動かす。
「あぁ〜〜ン」
締まりはそんなに強くないけど、結構な濡れ具合のおかげか、ちょー気持ちいい。
正常位から騎乗位に移ると、たわわな胸が目の前でゆっさゆさ揺れだす。腰使いも相当なもので、おもわず感心するほど。この卑猥な腰振りは、過去の男たちに仕込まれたんだな…。別れてもセフレとしてキープしておきたい気持ちがわかります。 
最後は、もう一度正常位に戻って、見事オッパイにフィニッシュ!!やりました!!この達成感はハンパない!!何カ月か不調だった手紙ナンパ。でもこんなナイスな子とセックスできるなんて感動です。手紙の力ってすごい!!
「エッチしちゃったね、どうしよう、フフフ」
照れながら言う真理ちゃん。重くなりそうな予感がビンビンだけど、ぜひ俺とはライトな関係でいてください! 
と心の中で叫んでおいた。

【アダルトコミック】紹介屋の熟女とSEXしてお小遣いがもらえた本当の話

0032_201909290950055e6.jpg0033_20190929095006d22.jpg0034_20190929095008f6c.jpg0035_2019092909500954f.jpg0036_201909290950119aa.jpg0038_20190929095014542.jpg0039_2019092909501595d.jpg0040_20190929095017fea.jpg0041_20190929095018dc8.jpg0042_201909290950201a7.jpg0043_20190929095021373.jpg
男性客に女性を紹介することもあり、別枠で女性スタッフ20-30名が詰め所で待機しているという
彼が持っている顧客リストは男性客(女性を買う)
女性客(男性を買う)
男性客用の女性(男性に買われる)
女性客用の男性(女性に買われる)の4種類
男を買いたい女性客を女を買いたい男性客に紹介するようなマネは絶対にしないしその逆もない
それを許すとタダでいいからエッチしたいという人間が出てしまい、食いブチが無くなるからだ
女性客を集める方法はいくつかあるが、最近増えているのはインターネット
「恋人紹介します」と触れ込み、入会費を一切取らずに顧客を増やしている
女性客にあてがう男性を探す場合、自分の目で見て選ぶ方が安心できるという理由から路上やサウナなどで直にスカウトするらしい
どうして僕が村山さんのお眼鏡にかなったんですか
ホスト、ヤクザ以外の男性で、見てくれが酷くないことが条件やから
あとはチンチンが
しっかりしてれば問題ないわけ
カテゴリ

ナンパビデオに素人投稿撮影バイト|無料でSEXする方法5つ

0126_20190928080625b8a.jpg0127_2019092808062783b.jpg0128_20190928080628ffd.jpg0129_20190928080630ec9.jpg0130_20190928080631138.jpg0131_20190928080633dc5.jpg0132_20190928080634718.jpg0133_20190928080636297.jpg
1
メールナンパを繰り返していると、世の中いかに自己顕示欲の強い女が多いか。「モデル募集」のキーワードがいまだにいいエサになっのだから。写真モデルと打ち込むだけで、続々とリターンが押奇せるこの現実。カメラマンを装えは誰でも簡単にお近つきになれるってことだ。ただ、マンツーマンでの撮影に持ち込むまでは容易でも、そこから先のセックスへ行くには.技量が欠かせない。徐々に気分を盛り上げ服を脱がせ、一気にハメる。並の人間には至難の業。仮にヌードモデル募集で集めた女でも、カメラマンとのセックスには難色を示さないのではないか。
そこで俺は考えた。いっそのこと、最初から「AVモデル募集」と銘打っておけばどうだろう。AV女優ならセックスするのは当たり前。応要があった時点でヤレたも同然である。ギャラは写真モデルならノーギャラでもやってくれそうだが、さすがにAVとなるとそうはいかない。俺のアイデアは
「今日はあくまで素材撮り」で、このピデオをプロダクションに送ってコーサインが出れば本撮影に入る。要は、本撮影をして初めて金になることを説明するわけだ。元々、金に弱い彼女らのこと、「君なら可愛いから50万ぐらいになるし」などとフォ口ーしておけばすぐに見せてくるはずだ。念のため言っておくと、この方法で俺が喰った2人はとてもAV女優として使えるような代物ではなく、顔面モザイクの企画モノがやっとこというレベルだった。
2
風俗嬢を募集して、面接と称してってのは昔からあった手口だと思いますが、少し心が痛むんですよ。お金のために必死になってるコをダマすわけですから。どうせタダマンするなら、何て言うか、もうちょっとお互いが意識したような形を取りたいじゃないですか、できることなら(笑)。そこで出てきた引っかけ文句がこれです
パートナー募集
不可解ですが、要するに投稿系雑誌に送るハメ撮り写真を一緒にどうよってことです。2人で話を作りませんかとい~っ誘いです。こんなメッセージにどこの女が返事をよこすのか。ボクも最初はほとんど期待してませんでした。ところが、稀にいるんです。恥ずかしい写真を撮られることに喜ひを感じる人が。ハメ撮り処女のコはまず応募してきません。来るのは、過去にも同じような投稿をした経験があって病みつきになってる女ですね。たまには違う男にも撮られてみたいんでしょう。年齢は30代がメインで彼女ら、ひととおりのことを経験してるだけあって、注文はうるさい。野外がいいとか、2人で一緒に収まったほうがいいんじゃないかとか。とにかくエッチそのものよりも、自分がどう撮られるかが大事な人たちなんですね、男にすれば、マンコと乳さえ出てりゃいいのに。もっとも、こっちは口クに扱い方も知らない一眼レフをこれ見よがしにパシャパシャやってるだけ。実際問題、露出ピントだのはさっばリわかりません。肌の露出に関してはウルサイですが。金銭の授受はありませんよ。採用されたら謝礼を折半しよつ、ぐらいの話をしておいてそれじゃ編集部に送っておくねでサョナラです。
3
「ちょっとごめん、今ナンパビデオ撮ってるんだけと」道いく女に声をかけ、その場で野外AV撮影を持ちかけるという、あまりに大胆なこの作戦。こいつが便利なのは、ギャラ後払いを納得させやすい点にある。今こうして君に声をかけている段階から、すでに力メラがドキュメント風に撮影中である。ここでお金を出すとヤバイので、とりあえすナンバされたっぽく装ってくれないかー。ナンバAVがヤラセで作られていることぐらい、今ドキのコはみんな知っている。
終了すれば最低20万は出すとでもテキトーに言っておけば、ひょいひょい食いついてくるものだ。安っぽいハンディカムでは嘘がバレる。遠くかり望遠カメラで撮影中、というのが大事なキーワードだ。「どこから撮ってんの?」「ほら、あそこのビルの中だよ」「うそー、どこにも見えないよー」「ホントだって。あんまり力メラ目線になると臨場感がなくなるから見ないようにしてよ」
うまく言いくるめたら、食事をおごるでも酒を飲ませるでもなく、いきなり本題に突入する。ホテルにしけこんでしまうと、「撮影中」と矛盾するので、ヤル場所は屋外に限られる。駐車場の影、ピルの非常階段、屋上。落ち着かないのがタマに傷だが、安くすむのだからそれで良しとしよう。そもそもナンパした女相手に高いラブホ代を払うなんて、馬鹿馬鹿しいじゃないか。
4
ホテトル講習で即尺、アナルなめも
フーゾク店って、新人のコに店長が議習するって聞きますよね。ピンサ口やヘルスならフェラチオ、ソープならマット洗いなんかを手取り足取り教えると。もちろんこれはあくまでも噂であって、実際には講習なんてやってないのかもしれないし、口頭で手順を説明するだけなのかもしれない。でも大事なのは、実際がしっかってことじゃなく、みんなが「そういうものだ」って認識している点です。つまり、女のコたちも、講習の存在に疑いを持ってないわけです。となれば、誰だって考えますよね。ニセのフーゾク店を装って、講習するフリして食ってやろうと。ヤリ終わった後に僕がなりきってみたのはホテトル業者です。ピンサ口やヘルスだと店舗を構えてないとおかしいし、必然的にホテトルにせざるを得なかったんですね。女性向けに慕集広告を出したら、集まったのが確か4人ですか。20娘限定って書いておいたのに、40ぐらいのオバサンもきましたね。そんなの講習以前に不合格ですよ。講習にあたって大事なのは、可能な限りソレっぼさを演出することです。ヤルことが目的だとはいえ、セックス指導だけだとやっぱり怪しまれちゃうんですよ。
「ホテルに入ったらまずとにかく連絡を入れるように」「お金は先にもらうように」
説得したら、即尺、アナル紙めなんかもみんな平気でやりますよ。終わってすぐに不合格を伝えるのはさすがに気が引けるかり、「お客さんが来たら連絡するよ」って追い返すのが一番でしょうね。後でどうなりました?って聞いてきても君のタイプを希望する客はまだ来てないでOKです。
5
「マンコを使うってのはヘルス嬢にとっては手抜きなんだから、俺は絶対に最後までフェラチオさせるね」知り合いに、そういう男がいる。ヘルスでの本番行為に背を向ける、ヘルスとはあくまで口唇の感覚を味わいつつ受動的に射精するための場所であって、自らせっせと腰を動かして果てるなど、金がもったいないではないか、とのことだ。なるほど、女性が駆使するあらゆるテクニックの中でフェラチオが君臨することは疑う余地もないし、なめるだけのヘルス産業が発達した理由もそこにあると思われる。しかしである。だからといって口がマンコより優勢だと!ってのは、論理の飛躍であろウ。フェラチオとはあくまで刺身のツマ、裸の女がいれば挿入を望むものなのである。
★かくして誰もが試みるヘルス本審であるが、おしなべて成功率は低いと界われる。マンコを貸さないからこそのヘルス嬢、当然だ。
そこでこの項では、筆者が見聞きした、あるいは個人的経験から学んだヘルス本番テクニックを紹介してみたい。
指入れOKの店に、ヘルス嬢の中には、ときどき指入れを拒む者がいる。痛いから、傷ついてるから、生理里んから、などなどその理由は様々だが、ほぽ間違いなくいえるのは「彼女らは何時如何なるときでも理屈をこねて指を入れさせない」という事実だ。たとえ乳首をワシ掴みにされようとも、たとえクリトリスをつまみ上げられようとも、守るべき聖域と考えているのだう。
で言い訳を用意してやらねばかでりない。ナンバについて行った→お茶飲むだけと言われたからホテルに入った→休むだけと言われたからヤラれた→酔ってたからもっ1回ヤラれた→まだ酔ってたからとかく女とは、言い訳を用意してコトに及ぶものであり、それはヘルス嬢も同じ。あくまで、「知らないっちに勝子に入れられたというスタイルを取ってやることが肝要だ。
せっかくチンチンをあてがってもスルリと身をかわされることがままある。こんなときは、大の字に寝転がり完全な受け身体勢になってしまいがちだが、いったん欲望を内に潜め、あらためて挑戦してみるのもひとつの手だ。統計上、2度目のチャレンジで、うまくドッキングできた例は枚挙にいとまない。ただし3度4度としつこく迫ると、罰金100万の危磯に晒されるので要注意。続けざまに指名するプレイ終了後、すぐさま同じコを指名して部屋に戻ってくるという荒業で好印象を与えて行為に及ぶとは、ある意味オーソドックスではあるが、ヘルスにおいては極めて異端な戦法といえよう。
1回こっきりの関係に慣れてしまってるから、こういう表現に弱いんです。

出会い系アプリで乃木坂46級の地下アイドルとSEXしたハメ撮り口説き術

0079_20190928093554284.jpg0080_2019092809355544c.jpg
0081_20190928093556011.jpg0082_20190928093558df9.jpg0083_20190928093600658.jpg0084_2019092809360176c.jpg0085_20190928093602b61.jpg0086_20190928093604fb3.jpg0087_20190928093605a03.jpg
照りつける太陽。世の学生はガッツリと夏休みでございます。身体中をアツくする季節がやってまいりました。
本日も、高田馬場のルノアールにて、佐藤編集長と打ち合わせ中でございますよ。
「すっかり夏やなぁ。つまり、エンコーの季節やなぁ、町田よ」
 今日も相変わらず、店内だというのにまぁまぁ大きい声でエンコー話をする編集長。頭がおかしいですね。カウンセリングに行こう。
「そうですねぇ。女子は夏になると遊びまくりますからね。お金が足りなくなるから、エンコーしたくなるコも多いんですよね。1年で考えてみると、夏はどの季節よりもアポが取れやすいですからね」
ボクも、まぁまぁ大きな声でこたえる。ボクの頭もおかしくなっているのでしょう。そりゃあ、このような連載を11年半もやっているわけですから、頭のどこかがおかしくなっていても仕方のないことなのです。
「ところで町田は、年に何人くらいとエンコーしてんのや?」
「そうですね。週にひとりか多いときでふたりとかなんで、70人〜100人弱くらいですかね?」
「メッチャ多いやん! さすがエンコーのカリスマや!」
 また、大声。周囲の客がチラチラとこちらを見ています。やだなぁ。
「そんなカリスマに聞きたいんやが、今までのエンコー女で、『実際に会ってみたらメッチャエエ女やった』『想像以上の女が来た!』みたいな話はないんか?」
「あ〜、そうですね。たしかにアポったときは、全然わからなかったけど、『会ってみたら驚いた!』という女はいましたよ。『すごく可愛かった!』っていうポジティブ系もあれば、『会ったらものすごく酷かった!』というスーパーネガティブ系もあります」
「ブスの話はどうでもええなぁ。じゃあ、今回は夏休み特別企画ってことで『釣りあげて驚いた! カリスマを唸らせたエンコー女たち』を振り返るのはどうや?」
 夏の特別編! たしかに夏はエンコーの季節!
 普通に考えれば、アポったときに抱いていた印象と実物が違ったら、「写真とかメールでのやりとりと全然違うじゃん! 最悪じゃん!」となるのが一般的。でも、良い方に期待を裏切られることもたまにはあるもの。そんなときは、普段カワイイコが来るよりもテンションが上がるものです。
 そんなわけで、今回はボクが出会った「釣り上げたら驚いた!」なケースをご紹介。コレを読んで、「マジかよ! 俺もエンコーしなくちゃ!」と思っていただければ幸いです。
 これは昨年4月のこと。
 いつものように出会い系アプリでアポっていたボク。そこでこんな書き込みを見つけました。名前は「みゅー」。東京住みの19歳。メッセージには「すききらい激しめ。金欠、しぬぅぅぅ」と書かれています。「金欠」と書かれていることから、エンコーを求めているにちがいありません。アイコンの写真は、金髪に猫耳を付けた、なんかコスプレみたいなのをした女の子の写真です。
 ……う〜ん、この写真、本人なのかなぁ? だとしたら可愛すぎだし……。ネットで拾った画像なんじゃないの?
 と、いうことで画像検索アプリを使って調べてみます。これと同じ画像がネット上にあればヒットするというシロモノです。ファイヤー!(アプリで検索)
 ……はーい! ビンゴ! なんか聞いたこともないようなアイドルグループのメンバーがブログに載せていた画像がヒットしました。バリバリ拾い画じゃねーか!
 でもエンコーを求めているなら、すぐにアポれちゃいそうです。とりあえず援交のお誘いメッセージしてみましょうか。
 すると、1時間弱でトントン拍子にコトは進み、翌日、新大久保で2万円で会うことになりました。超簡単〜。でも、アイコンって本人じゃないんだよなぁ。
「じゃあ、新大久保の駅前待ち合わせで」
「わかりました〜」
「ところで、アイコン。これってみゅーちゃん本人の画像じゃないよね?」
「あ〜、そうですそうです。自分が好きなアイドルの女の子の画像です」
 あれ? 正直に語ってくれちゃったよ? なんだ、別に詐欺るつもりじゃないんだ?
「じゃあ、みゅーちゃんの写メ見せてよ」
「んー、ちょっとそれは。画像を残したくないので……」
はいはい、出た出た。拾い画を使って、自分の画像は送りたくないっていうね。こういう女は大抵ブスですよ。はぁ〜……。そんなこんなで肩を落としつつ、迎えた翌日。新大久保の駅に到着すると、白のブラウスに紺のロングスカート、ゲス不倫の会見時のベッキーみたいな服のみゅーちゃんが待っていました。
身長は150センチ、ちょっとぽちゃった身体。でも顔は、彫りが深く整っていて、けっこ
うカワイイ。ええ? 全然アリじゃん!
「えっと、みゅーちゃん?」
「あ、はい!」
 ちょっとキョドった感じ。でもニッコリと微笑む顔はかなりの美人です。へー、こんなこともあるんだね。絶対にブスだと思ったのに。
 ホテルから徒歩1分の場所にあるホテルに入り、ギュッと抱きしめる。チュっとキスをすると、舌をぐぐっと入れてきます! いーね! エロいんじゃない? このコ!
 こんなにカワイくてエロいなら当然、ハメ撮りをしたいよね。
……でも、アイコンや写メ交換すらイヤがってたわけだし、ちょっと難しいかもしれません。とりあえずいつものようにヤッてみましょうか。
 スマホをインカメラにしてツーショットを撮ります。
「はい、ピースして」
 そう言ってスマホをかまえます。
「え、やだやだ〜」
 咄嗟に顔を隠す。あー、まぁ、そうだよね。その反応が普通だよね。
 でも、そんな言葉でボクがあきらめるわけがありません。ご存知、町田流ハメ撮り口説き術(内容の80%ウソ)スタートです!
「大丈夫。趣味だから(笑)。誰かに見せたり、ネットに流したりしないからさ」
「いやー、それは信用できない……」
「いや、実は俺、ハメ撮り映像を、自分で編集するのが好きなんだよね」
「編集って、売るためにですか……?」
「違う違う!(笑)実は俺、映像の専門学校に行ってたんだけど(ウソ)、当時からセックスを題材にした作品を作りたくて(ウソ)。でも女の子が全然協力してくれなくてさ。で、当時はあきらめてたんだけど、大人になって援交で会った女の子は、ほぼ全員ハメ撮りさせてくれてさ(ウソ)。で、その映像で作品作りができるようになったんだよね。もちろん趣味だから発表はしないよ(ウソ)」
「自分なりのAVってこと?」
「う〜ん、AVって言うよりも作品って感じかな。今の俺の作品のテーマは『アイドル』なんだよね」
「アイドル、ですか?」
「そうそう。アイドルも援交する子も、18歳とか19歳の子とか多いじゃん。で、同じくらいカワイイ子もいるわけじゃん。正直、みゅーちゃんよりも可愛くないアイドルもいるわけよ」
「まぁ、はい」
「で、正直、みゅーちゃんがスカウトされたりしてアイドルをやっていたら、エンコーなんてしないと思うんだよ。逆に今、アイドルやってる子も、アイドルになってなかったらエンコーしてるかもしれない。そうなると、エンコーとアイドルの境界線ってあやふやなんだよね。だから、エンコーしてハメ撮りさせてもらった映像にアイドルソングを乗せて、アイドルのミュージックビデオみたいに編集するっていう作品を作ってるんだよ」
 ……はい、みなさん。「こいつは何を言っているんだ?」「カウンセリングに行こう」と思っているかもしれません。しかし、町田足土。このトークで何人もハメ撮ってきたという実績があります!(カメラに向って握りこぶし)
「え、それって見れますか?」
 ホラ来た! やっぱり気になっちゃうよね? しかもアイコンを全然有名じゃない、マニアックなアイドルの写真にするくらいだもんね。アイドルが好きなんだよね? わかるわかる。自分もPVとか獲られたいんでしょ? ボクのスマホの中に入っている町田作品を見せてあげますよ!
 乃木坂46というアイドルグループの曲に乗せて、エンコー娘たちとセックスをしている映像をまじまじと見るみゅーちゃん。ときおり「お〜」とか「すごーい」とか声を出していますよ。
「っていうか、編集上手いですね」
 数本、映像を見たあとでニコニコと笑うみゅーちゃん。かなり好感触です! どう?「私も撮ってもらいたい!」って思ったでしょう?
「ねぇ、どう? 誰にも見せないし、もし作品が完成したら、みゅーちゃんにデータもあげるからさ。どうかな?」
 そう言うと、ニヤニヤしながら、みゅーちゃんは言ったのです。
「うーん、いいんですけど……私、実は地下アイドルやってるんですよね」
 まさか……エンコーを続けてきて、こんな子に当たる日が来るとは! マジで? この子って本物のアイドルなの?(地下だけど)
「え? なんて名前でやってるの?」
「あ〜〜、さすがにそれは内緒です」
「まぁ、そうだよね。アキバとかでステージの上で歌ったりするの? 何人組?」
「今は5人ですね。……まぁ曲は、オリジナルはないんで、カバーなんですけど。って言っても、超ド地下なんで有名じゃないですよ?(笑)」
「例えば、ライブをやると何人くらいお客さん来るの?」
「う〜〜ん、今までワンマンは2回しかやったことなくて。ほとんどが5〜8組くらいが出る対バンみたいな感じなんですよ。ワンマンで多かったときは50人くらいです」
「50人! じゃあ当然、みゅーちゃんのファンもいっぱいいるわけだよね? 握手とかツーショットチェキとか撮るファンがいるんでしょ?」
「ですね。自分のファンは少なくても20人はいると思うんですよね」
 ……すごい! 20人とはいえ、ツーショットチェキをお金を出して買ってるヤツがいるわけだよね? そんなコと2万円でセックスできちゃうんでしょ? あまつさえハメ撮りもできちゃうってこと? なにそれ! 夢! 東京って夢が叶う!!
「っていうか、今まで何回くらいエンコーしたの?」
「あー、エンコーは2回ですね。だから町田さんは3人目です。もちろんアイドルやってるってバラしたのは初めてです」
「……っていうか、じゃあさっき俺が『みゅーちゃんがアイドルやっていたら、エンコーなんてしないと思うんだよ』って言ったとき、どう思ったの?」
「あははは。『え、してるし(笑)』って思いました。っていうか、私の知り合いの地下の子も、ふたりエンコーしてる子いますよ」
 マジか!!地下アイドル、エンコーしまくりなの!?
 ちなみにファンがエンコーを持ちかけてきたらどうするの?
「えー、絶対にしないですよ!(笑)」
「ツーショットチェキって1枚いくらくらいで撮れるの?」
「1枚1000円くらいですね」
「俺、2万円でセックスするわけじゃん? つまりチェキ20枚買うのと同じ値段ってことでしょ?」
「そっか、そうですね」
「じゃあ、チェキ何枚買えば、ファンでもセックスさせる?」
「……………う〜〜ん、今、よく来る気持ちの悪いおじさんを思い浮かべたんですけど……500枚とかですかね?」 
50万円! 高いけどリアルな数字!!
 自分を応援してくれるキモいオッサンなら50万円だけど、出会いアプリで出会ったキモいオッサンなら2万円! 夢あるぅー!
 っていうか、今からボクは、地下とはいえ、アイドルとセックスするんだ。みゅーちゃんのファンのみんな〜。ゴミンニ〜!
 再び、スマホをインカメラにしてキス。するとみゅーちゃん今度は、カメラ目線でディープキス! トロ〜んとしながらエロく微笑んでおります! イヤッホー! エッロー! さっきまでの反応はなんだったんや!?
 そのままスカートをたぐり寄せ、パンツを横にズラして指をはわすとビッチャビチャです!
 アイドルのムァンコ、ビッチャビチャです! マジかよー!ファンのみんな〜。ゴミンニ〜!
 まるで歌を歌うようにティンコをマイクっぽく持たせての手コキからフェラ。ニッコリと微笑みながらダブルピース! さっきまで「写真は無理」と言っていたとは思えません! やっぱりアイドルは撮影されることが好きなんでしょうね(笑)。
 たっぷりと楽しんだ後は、パンツを脱がさず、ズラして生のティンコをあてがいます。「ゴムして」とは言ってきません!
 いいじゃない! 推せる! ボクの推しマン……じゃなかった、推しメンにしてあげる!
「ああぁああ! 気持ちぃい…いぃい!!」
 腰を自分からガンガンと押し付けてくるみゅーちゃん。その昔、AKB48は「会いに行けるアイドル」というコンセプトでしたが、みゅーちゃんは「金で買えるアイドル」です。きっちりハメ撮っておりますよ!
「みゅーちゃん、カメラに向かって、ファンのみんなに謝っとこうか? 『いつも応援してくれているみんな。エンコーしてごめんなさい。これからも応援して下さいね』って」
「……みんなゴメンね……。でも、次のライブも来てください…あはははは(笑)」
 もう、アイドル失格じゃないですか! こんなアイドルにはおしおきが必要です。と、いうわけで、何も言わずに顔射してあげましたとさ。
 そんなみゅーちゃんですが、この後も何回か会い、セックス&撮影を繰り返しました。ステージ衣装で使っている制服を持って来てもらって、歌舞伎町の街をデート風に撮影したり、制服セックスをしたり。さらに、みゅーちゃんがアイドルをやっているときのライブ映像をもらうことに成功! その映像も組み込んだ最強のアイドルハメ撮りPVが完成いたしましたよ!本物のアイドルがステージで歌っているかと思ったら、歌舞伎町のゲーセンでデートして、最終的にはホテルでハメ撮り!顔射シーンやアナル舐め、シッコをぶっかけるシーンも入っています! こんな映像、誰にも作れるはずがありません!
「すご〜い! ありがと〜! メッチャ嬉しい〜!(笑)」
出来上がった作品のデータをあげると、みゅーちゃんはメッチャ喜んでいました。今でもたまに会ってはセックスをしています。ファンのみんな〜、ゴミンニ〜(笑)。
 これは約1カ月前のお話です。いつもと同じように、出会い系アプリでセックスができる女子を探す作業をしていると、サナエちゃん19歳がアポれました。値段は2万円+交通費3千円(千葉住み)です。アイコンの顔にはモザイクがかけられ、ほぼ素顔がわかりません。
 でも「身長が155センチで細身だよ! Dかっぷ!」とのこと。素材としては良さそうです。さらに「エンコーは、今まで2回したことあるよ。2年前と1年前!(笑)」だって! 
……っていうか、2年前ってバリバリ女子高じゃないか! 淫行は犯罪ですよ!(怒)
「あはは! そうだね。でも今は大学生だから大丈夫。バイトで塾講師してるよー」
 ……塾講師の女子大生。
 いいじゃないか。教えてるのは中学? 高校?
「中生だね。みんなカワイイよ〜。っていうか、今日って13時から16時まででもいいかな?このあとバイトがあるから」
「え? 塾あるの?」
「そうそう。だから、ジーンズに白いシャツで行くね。バイトのときは、そういうマジメな感じじゃないとダメなんだよね〜」
 白シャツにジーンズの塾講師! 悪くない。期待も股間も膨らみます!(↑お父さんギャグ)
 そんなわけで、いつものように新大久保駅で待ち合わせです。さっそく約束した、駅の横にあるパチンコ屋の前へ。
 ││お! あそこに白いシャツにジーパン、ちょっとウェーブかかった黒髪女子が立っているじゃありませんか! 細身でスラッとしてます! サナエちゃんに間違いありません。さっそく声をかけてみましょう!
 ………………。
 アレ? サナエちゃん、めっちゃ彫りが深いね。
 サナエちゃん、褐色の肌がきれいだね。
 ……サナエちゃん?
「あー、どうもー。町田さん?」
「うん……まぁ、そうなんだけど……」
「はい?」
「サナエちゃん……外国人?」
 ││そう、待ち合わせ場所にいたサナエちゃん、どう見ても外国人でした。プエルトリコのダンサーみたいな感じです(イメージ)。顔は外人みたいだから当然カワイイです。でも外人だよね、やっぱ。
「え〜、日本人だよ〜」
「それはウソでしょ! いくらなんでも!」
「国籍は日本。でもクォーターみたいなもんなんだよね〜」
「どことどこのクォーターなの?」
「お父さんがフィリピンとスペインのハーフで、お母さんがスペインと日本のハーフ。基本、日本で生まれ育ったから、語も英語もスペイン語もしゃべれるよ。っていうか、サナエも本名だから! 外人の友達には、サニーって呼ばれてる!(笑)」
マジか! 本当に日本人なのか!(国籍だけだけど)ちなみに、塾では英語だけを教えているそうです。まぁ、そりゃあそうだろうね。ウン。
……正直ボクは、日本の女性が好きです。外国人は全然好きじゃありません。むしろ外国人とかを、差別する側の人間なのです。
 この連載でも、さまざまな国のフーゾク嬢とプレイしてきましたが、外国の売春婦って、ディープキスとかしたがらないじゃないですか。それにフェラのときもゴムフェラだし、セックスも生でするのイヤがるし。そもそも、ボクだって外人と生でなんかしたくないし。病気とかもってそうじゃん? 外人って。
 そんなボクが、いくら国籍は日本だって、プエルトリコのダンサーなんて抱きたくありません。しかも2万3千円でしょ?
高いよー。キッパリと断ればいいのでしょうが……サナエちゃん、千葉くんだりからワザワザ来てくれたんですよね。そのことを考えると「ゴーホーム!」とはなかなか言えません。悩んでいるうちに、ホテルへと入ってしまいました。スポッ!
「え〜、けっこう綺麗なホテルだね。1年前にエンコーで行ったところ、メッチャ汚くてさ〜」
 そう言いながらキャッキャと笑うサナエちゃん。腰を引き寄せ、身体を密着させる。
「え〜〜、なに〜〜?」
 ニッコリ笑うと、そのままキス。
 ニュニュニュ〜。
 ……え? 侵入! 侵入!舌がボクのお口の中に侵入してきました!!ディープキスOKなんだ!?
 それって国籍が日本だから?
 チュバ……、ニュル……、チュバ……。
 エロい音が部屋中に鳴り響く。ヤバい。気持ちイイ!!長いキスのあと、じゅっぽんっと音を立てて唇同士が離れる。唾液が糸を引いて、ふたりを分かつ。
「……町田さんのキス、美味しい……」
 えええーーー??? なにそのセリフ! 超エロいんだけど! 日本人じゃ言わないセンスですよ! やっぱり外人だからなの?
「ヤバいね。サナエちゃん、めっちゃエロいじゃん?」
「うふふ〜〜、イエス」
「イエス、なんだ!(笑)じゃあ、そのエロいサナエちゃんを撮影しちゃおうかな?」
 そう言って、スマホをかざす。
「え〜、ヤダ〜! それはダメでしょ! Hなサナエは、目に焼き付けるだけにして? 町田さんが寝るときに、まぶたの裏側に焼き付いたサナエが、Hな夢に出てあげるから〜!」
 なんなんだよ? いちいちセリフのチョイスが日本人離れしてるよ! なにそのセリフ、自分で考えたの?
「うふふ〜。美味しいエッチ、してあげるから撮影はダメだよ?」
 そう言って、ボクの股間をジーンズの上から、逆手でコスコスするのでした。超エッロー!!!
 さて、現在ボクのいきり勃ったティンコを美味しそうにしゃぶっています。口にいっぱい唾液をためて、ティンコをほおばっています。まるで口でうがいをするように、ジュロロロロロッとエロい音を出しながらのフェラ。口の中でティンコを洗っているかのようです。
 マジかー。クォーターで、しかも塾講師の女子大生ともなると、こんなテクニックを持っているのかー。クォーターバンザイだな。
 そして、洗浄フェラをしながら口からたれる唾液を手の平で受け止め、ネロンネロンとヌメヌメになった手で金玉をなで回してくれます。くっわ〜〜〜〜〜! 
「ねぇ〜〜? コレ、入れたい……」
 サナエちゃん、トロ〜ンとした目で求めてまいりました。これまたエロい表情です!
 ここまででボクの「外国人売春婦」に対しての印象は180度変わっていました。「ディープキスはダメ」「生フェラダメ」と、NGが多くてワガママな感じかと思っていたのです。でも、国籍が日本というのは大きい。やっぱり日本の魂は最強なのです。スペインとフィリピンの血がガッツリ入ってるかもしれませんが、4分の1は、大和撫子の血が入っているのです。誇り高き日本の血が!
 だからこそサナエちゃんは、日本人好みのエロいカンジになっているのですね。あとは、撮影と生セックスとかさせてくれれば完璧なんだけどなぁ。
「じゃあ、そろそろ入れようか?」
「うん……ほしい……」
 ビッチャビチャに濡れたムァンコを右手の人さし指と中指で押し開く。ヌチャ……っとエロい音。
「じゃあ……このまま生で入れるよ?」
「え? それはダメでしょ」
 一瞬でさっきまでのエロい表情が吹き飛ぶ。
 えーーっと、メチャクチャ素の表情です。……やっぱりね。まぁ、そうだよね。ハメ撮りと生セックスって、日本人でもハードル高いもんね。わかるわかる。
 でも、そこで引き下がるボクじゃあありません。なんと言ってもボクはエンコーのカリスマ。断られたあと、1秒間で「生でハメ撮りさせて!」と口説くテクニックが10個ほど思い浮かびました。そう、このひらめきこそがカリスマたる所以なのです。
 では、その10の交渉ワードの中から、一番確実な言葉を選んでみようじゃありませんか。さぁ、読者のみなさん! 勉強して下さいね! メモの用意はよろしいですか? ドーゾ!
「じゃあ、お金プラスするから、生で入れてもいい? 撮影もさせてよ」
 どうですか! これぞ最強の口説き文句! これを言われた女は、みんなこう言うんです!
 ドーゾ!
「え、いくらくれるの?」
 そう、こう答えるんです! そこですかさず、こう!
「プラスで5千円出すよ」
「ん〜〜〜」
 はい、相手に迷いの表情が出たら、こう! ドーゾ!
「ホテル代はもちろん別ね。大丈夫、絶対に中には出さないから。妊娠とかしちゃったら、こっちも困るわけだし」
「………………」
「映像も絶対に人には見せないから。ガッツリ撮るっていうか、『ちょっとこっち見て』っていうときにチラッて見てくれればいいからさ」
「………………」
 はい、まだ悩んでいます。そういうときはコレです! 決定打をドーゾ!!
「……っていうか、生なら感じやすいから、すぐイッちゃうからさ。そっちのほうがすぐに終わるよ? どう?」
 どうですか? この「生の方がすぐに終わるよ」という、世界の名言100選に入りそうなセリフ!
 エンコー女にすれば、長いセックスよりも、サクッと終わってくれる方がいいに決まっているのです。時給が高くなるほうがいいに決まっているのです。そう、自分の射精を人質にとって交渉! これで落ちないエンコー女はいないのです! ドーゾ!
「……わかったー。じゃあ、撮っていいし、生でもいいよ」
 出たーーーー!! OKでましたーー! クォーターとはいえ、やっぱりお金とカリスマには敵わないのです! 見た? 今の心の扉がぐわっばーって開いた瞬間!!
「でも……」
 … … え? 今、「でも」って言った?「ハメ撮り、生セックスしてもいいよ、でも……」っ
て何に続くの? もしかして
「してもいいよ。でも私、元男だよ?」とか「してもいいよ。でも私、エイズだよ?」とか言
われたりするの? 怖いこと言わないでー!
 鼓動が一瞬で高鳴る。身体中から汗が噴き出る。何を言うつもりなんだ?? ひぃぃ!
「……でも、早くイクのはやだな。たくさんしてほしい。……私、今日、16時まで時間あるからさ。時間いっぱいまでエッチしたいなぁ〜って」
 ……今日という日は、サプライズしか起きないのか! サナエちゃん、外国人売春婦どころか、すべてのエンコー女の定石をことごとくブチ破ってくれました! そこまでエロいのか!? なんて最高な
んでしょう!!
 ノーベル援交賞、あげちゃう!
 結果、たっぷり3時間。生セックスを3回。顔射3回。ハメ撮りしまくりました。最後まで、
「顔の上に乗った、この液の重さが、町田さんの命の重さなんだね」と、よくわかんないセンスの言葉を吐いていましたとさ。
 そのとき思いました。外国人差別はやめよう。世界を愛そう。クォーターでもハーフでも、日本人の血が入っていて、エロい女子は、愛せそうです。

セックス・セラピー=SEXカウンセリングで深層願望を叶える人妻

0006_20181008131252fbb_20190923102230bfb.jpg0007_201810081312532dd_20190923102232f5b.jpg0008_201810081312557b5_20190923102233d15.jpg0009_20181008131256df2_20190923102235a7d.jpg
イジメると・股間がグショグショに
セックスレス夫婦か増えている
ある統計によると30-40代カップルがー年以上セックスしていないという。こうした日本人の性事情を背景に急増しているのがセックス・セラピーセックス・カウンセリングーの類である。性機能不全や性障害の原因究明を行う専門的なものから性技講習まで内容は様々だが、いずれも盛況らしい。
関西に事務所を置くアップストリーム=(仮名)も、そんなセックス・カウンセリング・チームのーつだ。精神科医を中心に、弁護士や政治家秘書らがグループを組み、月に2、3件、性に悩む女性の力ウンセリングを行っているという
主宰の精神科医は「セックスレスでもお互い納得済みならストレスにならないんです。が、男性側に障害があると女性は発散しようがない。うちに来るお客さんも最初はセックスがないのはラクだーなんて言ってますが、よくよく聞くと欲求不満の方が多いんですよ」
女性了解の元、催眠導入剤を処方し本人さえ自覚していないセックスへの願望を引き出していく。「写真の奥さんは41才で、毎日のようにオナニーしちゃう自分は性欲が強すぎるんじゃないかって相談にきたんですよ。でも、いくら聞いても夫婦生活は普通だって言うだけで」
軽く催眠をかけ夫婦関係を探れば、ー年にー度あるかないかという
オナニーするのは当然だと正当化してやると、肩の荷を降ろしたように顔が緩んだ。
「それから、セックスがワンパターンだとか自分勝手だとか旦那への愚痴爆発ですよ。一番の不満は優しすぎるので乱暴に扱われたいって、自分で服を脱ぎだして。物置でオナニー強要したら、それだけでイっちゃいました」
SMに3P、セックスをしたいなど、奥さん達の願望は多岐にわたる
料金は5万
マジメそうなオンナが自室で一心不乱にバイブをこねくり回す様、カワイイ女子大生が脱衣所でガニ股になってアソコを拭く様を眺め、人は興奮するのだ。カーセックスの現場も然り。深夜の駐車場で、人知れずネチョネチョやらかすカップルの痴態を収めた作品は、複数のメーカーでシリーズ化されるほど人気が高い。だが、盗撮画像は何もオナニーのためだけにあるのではない。中には明らかに意識した斬新な作品も存在する。写真は、車内でアヘアへ悶える男女めがけ、強烈な照明ライトをピカーその表情を捉えた、決定的瞬間の数々である。数年前からネット上に出回っており、今現在も、時々新たな画像がアップされ、大評判となっている代物だ。撮影者は不明。場所も鹿児島県説、兵庫県説、長野県説など諸説あり、ハッキリとわかっていない。わかっているのは、撮られた当事者があ
まりに気の毒だという事実。熟年夫婦、不倫カップル、ナンパ組など、写真から漂うそれぞれの関係を想像しつつ、あらためて写真を見れば、これほどマヌケな状況もないだろう。というワケで、皆さんも気を付けていただきたい。カーセックスの際は、必ずフロントガラスにサンシェードを貼っておくこと。

乗馬サークルの美女と騎乗位SEXしたら気持ちいい?|エッチ体験談

0016_2019090406114890a.jpg0017_20190904061149d0c.jpg0018_20190904061151325.jpg0019_20190904061152e2d.jpg0020_20190904061154c7f.jpg0021_20190904061155282.jpg0022_20190904061157859.jpg0023_20190904061158550.jpg0024_20190904061200e4e.jpg0025_20190904061201f67.jpg
騎手に藤田菜七子という可愛らしい子がいる。彼女を見ていつも妄想するのが、騎乗位の姿だ。馬に乗るのが上手いんだから、騎乗位のほうももちろん得意に決まってる。さぞかし激しく腰を動かすんだろう。味わってみたい。菜七子ちゃんは無理でも、乗馬が趣味のオンナの騎乗位ならなんとかなるはず!週末の午後。新宿からほど近い乗馬クラブにやってきた。入り口から中をのぞくと、ジョッキー帽をかぶった会員たちが馬にまたがっている。みなさん、上手にパカパカやってますな。
 見たところ、男よりも女のほうが多いが、だいたいがオバさんである。そう言えば、ホームページに「入会金30万円+年会費9万6千円+騎乗料」なんて書いてあったっけ。料金がけっこうするから、年齢層が高くなっちゃってるのかもね。
 こんな場所に足を運んできた目的はもちろんナンパだ。入り口で張り込み、中から出てくる女に声をかけてやろう。
 おっ、40半ばくらいの熟女が近づいてきたぞ。
「こんにちは。こんなところに乗馬クラブがあるんですね」
「あ、はい」
「ぼく、前から乗馬をやってみたいと思ってて。おねーさんはもう長くやられてるんです?」
「2年くらいです」それだけやってれば腰使いも達者なはず。
「素敵ですね。ちなみに、乗馬のどういうところにハマったんです?」
「うーん、馬と一体になるところですかね」
「一体かぁ。あ、これから帰られるとこですか?」
「そうですが」
 オッケー。考えてきた打ち解けプランをカマしましょう。
「もしよかったら、駅まで一緒に歩かせてもらえませんか? 乗馬の楽しさを聞かせて欲しいんで」
「すみません。私、車で来てるんで」
 えっ!?彼女の視線の先の駐車場には、ベンツやBMWなどの高級車がずらっと並んでいた。
「…なるほど。もしかして、車で来てる方って多いんです?」
「そうですね。荷物が多くなるんで」
 マジかよ…。それじゃあオレはどうやって待ち伏せナンパすればいいの? ダメじゃん。
 次なるナンパ場所「ラウンドワン」にやってきた。ここにはロデオマシーンがある。上手に乗りこなしてる女を、騎乗位ターゲットにするのだ。
 まもなく女性コンビが現れた。赤Tシャツちゃんとお目々パッチリちゃんの2人組である。
 まずは赤Tから馬にまたがった。ロデオがグイングイン暴れだす。ほー、頑張ってるぞ。腰をクネクネさせてまっせ。スゲー、最後まで落ちずに持ち堪えちゃったよ。お目々パッチリのほうはどうだろう。おっと、こっちもイイじゃないの。お股で鞍をグリグリやってるぞ。これまた最後まで持ち堪
えちゃったし。2人とも騎乗位上手、確定です。
ロデオを終えてジュースを飲んでいる2人に近寄っていく。
「すみませーん」
「はい?」
「さっき見てたよ。2人ともカッコよかったよ」
「……」
赤Tが警戒心全開の目を向けてくる。続けてお目々パッチリも。
「2人とも運動神経あるよね?もしかして乗馬部とか?」
「違います」
「そうなの?ゼッタイ乗馬部だと思ったんだけど」
 とそのとき、背中から男の声が飛んできた。
「ミユキ、どうしたの?」
 振り向くと、ニーちゃん2人が立っているではないか。おいおい、連れがいたのかよ!
「なんすか?」
 …いや、別に。退散しまーす。
 もう出会い系しかない。目星をつけた婚活サイトの検索機能に、「乗馬」というキーワードを入れてみたところ、関東圏の女が30人ほどヒットした。プロフに自分の乗馬写真を載せている方、自己紹介文に「乗馬5級です」なんて書いている方、人によっていろいろだが、彼女らは、乗馬経験アリの可能性が高いはずだ。
30人全員に爆撃メールを送ってみよう。
〈乗馬が好きな方とつながりたくてメールしました。出版社勤務、仕事はインドアなんですが、プラ
イベートはアウトドアが好きな、38才です。ぼくは乗馬は一度もやったことがないのですが、すごく興味があります。よかったら、乗馬のお話を聞かせてください。なんなら教えてください!〉
 返事をくれたのは一人だけだった。乗馬経験どころか人生経験まで豊富すぎる、カオリさん65才だ。
〈はじめまして〜。息子が30才なので、びっくりしています(笑)。友達としてならいいんですけどね〜。乗馬は、御殿場まで軽のマイカーで行きます。片道100キロぐらい。魔の首都高がネックですね。東名は走りやすいけど〜。水泳を20年間、ほぼ毎日しているので、今のところ、メタボとは無関
係です(笑)〉
 片っ端から爆撃したオレも悪いのだが、何なんだこの婆さんは?プロフの写真、女装した川谷拓三じゃないか!
65才の拓三か…。どうしたものだろう。ま、でも今回は騎乗位のワザを堪能したいだけだから、えり好みしてる場合じゃないな。
〈お返事ありがとうございます。お子さんが30才なんですか! よかったら仲良くさせてください。乗馬の話を聞かせてください〉すぐに返事が。
〈私がやってる乗馬は、リーズナブルなウエスタン乗馬です。セレブの人たちはブリティッシュ乗馬
ですけど〜(苦笑)。駆歩(駆け足)で、富士山の火山灰で覆われた絨毯の上を駆け抜けるのが気分爽快です〉
なんのことだかよくわからんけど、マジで乗馬の上級者っぽい。騎乗位もウエスタンスタイルなんだろうか。
〈こんにちは。パワフルさに驚かされてます。もっとお話を聞かせてほしいです。よかったら、ゴハ
ンに誘わせてください。ちなみに来週あたりどうですか?〉
〈ゴハンのお誘い、ありがとうございまーす。来週なら、木曜日の午後が大丈夫です。人生、長くきて来ましたから、アダルトな話も大丈夫です。笑。今後の人生のご参考になれば、幸いです〉
 さくっとアポれてしまった。こっちは何も言ってないのに「アダルトな話も大丈夫」って!もしかしてカオリさん、若い男を食ってやろうくらい思ってるんじゃね?
約束の木曜、昼3時。某駅中央口。待ち合わせ場所の喫茶店の前に、ほっそりとした婆さんが立っていた。あれかな?
「こんちは。仙頭です」
「あー。どうもー!」
 写メよりも拓三レベルが3割増しである。最初から容姿は1ミリも期待してないが、とりあえず今
はまだ、この方とセックスをする光景がまったく想像できないなぁ。
 喫茶店に入り、まずは肝心の質問をしてみることに。
「最近、乗馬はいつやったんですか?」
 あまりにも期間が空いていたら、腰使いも鈍ってそうだからバイバイさせてもらうけど。
「9月の末かな」
 超最近じゃん!
「いつも御殿場のほうへ?」
「始めたころは、2カ所行ってましたよ。木曜は御殿場、金曜は河口湖って感じで」
「週2ですか?」
「そうそう」
聞けば、乗馬を始めたのは60才、仕事を定年してからという。乗馬目的で、北海道やニュージーランドにも行ったことがあるそうだ。
「でも、まだ夢があって。冬に富士の裾野の深雪を走りたいのよ」
婆さんってことをさしおけば、乗馬キャリアは申し分ない。もちろんその婆さんってことが大問題なのだが…。
「ちなみに、乗馬へ男の人と一緒に行ったりは?」
「それはしないかな。基本一人です。だけど、52で離婚してから今までで、もう10人以上とは付き合いましたよ」
かなり多いのでは? こんな拓三似なのに…。
「その10人とセックスは?」
「あるある。それがなかったら楽しくないじゃない。でも相性が合う合わないってのはあるけど?」
「というと?」
「だいぶ前の彼氏だけど、友達のカップルと一緒にしようって言われて。4Pって言うんですか。あ
あいうのはダメね。一応ヤルにはヤったけど」
ヤッてんのかい! 完全な好きモノじゃん。
 話がひと段落したところで、思い切って誘ってみる。
「そろそろ場所を移しませんか?カラオケとか?」
「いいですよ。カラオケはゴエンセイ肺炎防止のためにもいいし。知ってました?」
 知らないっつーの!
近くのカラオケボックスに移動し、ソファに並んで座った。とにかくガンガン行こう。互いに3曲ずつ歌ったところで、アクションを起こす。
カオリさんの尻にそーっと手を回してみた。…ん? 張りがスゴイぞ!?彼女がニヤッっと笑う。
「お尻大きいでしょ?」
「あっ、すみません。つい触りたくなっちゃて」
「いいよー、そりゃあ男の子だもん、仕方ないよね」
38才のオッサンに男の子ってのはどうかと思うが、この反応、撫でられることを愉しんでることは間違いない。
「いやー、すごい張りですね」
大胆に撫で回してみても、嫌がるそぶりはまったくない。
「やっぱりこの張りって、乗馬やってるからですよね?」
「それはわからないけど、一応、
お尻は垂れてない自信があるよ」
 カオリさんがこちらの目をまっ
すぐ見つめてきた。手をすーっと
自分の胸に持っていき、ブラウス
の胸元を下げた。
「ほら、胸もそんなに垂れてない
でしょ?」
 小ぶりだが張りのある胸だ。乳
首がピンと立ってるし。
「…キレイなおっぱいですね。胸
も乗馬が効いてるんですか?」
「それもわからないけど…。触り
たい?」
 おいおい、どんどんリードして
くるじゃん! やっぱり若い男を
食ってやるつもりで来てたんだな。
 別に胸には興味ないが乳首を舐
めてみる。
「ああぁっん」
 もうアエギ声が出た。反応良す
ぎだろ。
「男の人におっぱい舐められるの
って気持ちいいっ」
 完全にスイッチ入っちゃってるじゃん。ここまで来たらもうチン
タラしててもしょうがない。
「…ぼく、もう我慢できないんで。
このお尻をいっぱい触りたいんで。
ラブホ行きませんか?」
 尻をがしっと鷲掴みにする。さ
あどうだ?
「…うーん、いいよ。つきあって
あげる」
 よしきた! 乗馬バアさんの騎
乗位、存分に味わわせてもらいま
っせー。
 ラブホに入ると、カオリさんは
特に恥ずかしがることもなく、す
ぐに裸になった。
 驚いた。言っていたとおり、ケ
ツがプリっと上がってるどころか、
全身にも張りがある。
「ピチピチですね」
「オリーブオイル塗ってるからね。
胸からお尻まで塗ってケアしてる
んで。ちょっと
65
には見えないで
しょ?」
 たしかに、首から下だけ見ると
40
代後半と言っていいかもよ。
 では張り切って参りましょう。
交互にシャワーを浴び、ベッドに
寝転ぶ。やはり愛撫はしないとい
けないよな。おっと、カオリさん
が肩に顔を置いてきたぞ。
 …ううっ、さすがにキスはキツ
イって。逃げるように胸へ向かう。乳首をペロペロペロ。
「あぁぁぁ〜。気持ちいい!」
 両乳を吸ったあとは、股間に手を伸ばす。すると注文が飛んできた。「もっと上のほう。優しくクリトリス触って」
 めんどくさいこと言いやがって…。でも、愛撫をおろそかにすると騎乗位の手を抜かれる可能性も
ありうる。ここは頑張っておこう。
 割れ目に顔を近づけ、舌先でクリトリスをチロチロと舐めてみる。
 次の瞬間、アエギ声が響き渡った。
「ああぁぁ、いいいっ!」
 割れ目からヌルっとした液体が出てきた。うわっ、口に入っちゃったよ。
 カオリさんの頭がチンコに向かっていく。お返しのフェラだ。
「ああぁ、若いね、固い」
 うれしそうに目を細めている。フェラテクはまずまずだ。
「…入れてみますか?」
「うん、入れたい」
 オッケー。まずは別の体位で挿入して、アソコの具合を確認しよう。いざカオリさんを四つん這いにさせる。妊娠は絶対しないだろうからナマでいっか。バックでズブッと挿入!
「あぁぁっ、固いっ。いいいぃ!」
 こういう感じですか。穴はやはり少々ユル目だ。これが騎乗位になれば、どれほど締まりがアップするんでしょう。突っ込んでいたチンコを引き抜き、仰向けにゴロンと寝転んだ。
「ちょっと上に乗ってもらっていいっすか?」
いよいよ念願のお楽しみタイムである。さあ、5年の乗馬キャリアで培った腰使いを披露してもらいましょう。カオリさんがまたがり、割れ目にチンコをあてがう。根元まで完全に入ったところで腰振りが始まった。
 上下のピストンではなく、恥骨を腹にゆっくりこすりつけるような前後運動だ。張りのあるケツの密着感はかなり心地いいが…。
 でも、どうなんだろう。普通の女と変わらないんじゃね?
「…カオリさん、ちょっと待って」
「気持ちいい?」
「気持ちいいけど、何というか…」
 激しい腰振りを想像していたが、やけにゆっくり過ぎでは? まだ本領発揮してないだけか? 
「もっと早くできます?」
「そりゃまぁ」
 再び腰が振られ始める。よしよし、だいぶ早くなったぞ。
「どう、気持ちいい?」
「気持ちいいです。イイ感じですが」
 正直、まだ普通と言えば普通だ。
「もっともっと味わわせて。乗馬で培ったカオリさんの腰を使ってもらいたいです」
「えぇぇ、でも、こんなもんよ」
 いやいや、こんなもんじゃないだろ? これくらいはちょっと積極的な女ならやりそうだし。
 ふと気づいた。
すでに3分は経っているだろうに、騎乗位のリズムがまったく乱れないし、太もものホールド力も強いままだ。この足腰の安定感は、注目に値するんじゃないの? 
 ならば下から突き上げたら…。ズンズンズン! 
「あぁっ、あぁっ、あぁっ」
 ベストな角度で受け止めるこの安定感、普通の女には無理だろう。これが乗馬仕込みの腰使いか!
 もっとやろうっと。ズンズンズン!
「あぁっ、気持ちいいです。カオリさん」
「気持ちいい?」
「乗馬仕込みは、やっぱりすごいです」
「この暴れ馬も、乗り心地いいよ」
 わーお、うまいこと言うな。カオリさんもエンジンがかかってきたようですな。
「じゃあ、もっと暴れちゃっていいですか」
 よし、彼女の両足をグイっと持ち上げてやろうっと。ほらよっと。
 おおっ、さすがは乗馬で鍛えたケツ、不安定なこの体勢でもバランスを崩さすにクイクイ動いてるぞ。気持ちいいわぁ。すると、カオリさんが奇怪なアエギ声を出し始めた。
「ほーほーほーほー!」
 怖っ! 何なんだよ、チンコが萎えてくるじゃん。
 …って待てよ、いいことを考えた。「カオリさん、そのまま後ろを向いてもらえません?」
いったんチンコを外しバック騎乗位で腰を沈め直す彼女。オッケー、これで顔を見ずに楽しめるわ。
「カオリさん、乗り心地どうですか?」
 ケツをパシっと叩いてみると、彼女が腰をガンガン振りだした。
「いいよー、乗り心地いい」
 今日一番のスピードだ。このくねり方、この密着感、乗馬オンナの騎乗位、最高!
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます