SEXのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:SEX

人生最後のセックスをしたいと言う熟女と中出しSEX

0054_20181206200753d4b.jpg 0055_20181206200754255.jpg 0056_20181206200755b88.jpg 0057_20181206200757489.jpg 0058_201812062007583e9.jpg 0059_20181206200800004.jpg
もちろん、私の勝手な思い込みですし、ご迷惑なのは承知しております。お会いしていただけるとはまったく思っておりません。このメールをお読みいただけただけでも私にとってはすごく幸せです。
すごく支離滅裂な文になってしまいました。本当に申し訳ありません。どうぞこのままメールを削除してください。う’ん、なんて言えばいいんだろう。正直、ようわからんメールである。
彼女の思いの丈はヒシヒシと伝わってはくるが、文面から想像するに若くとも60近い年齢。会ってほしいとは強く言えない。が、女性に対して寛容(要はストライクゾーンが広いつてことね)な俺ならもしかして会ってくれるかも、ってことなんだろうか。確かに俺のストライクゾーンは間違いなく広い。年上年下お構いなしだし、太め痩せめ、巨乳貧乳も全然こだわらない。それよりは、その女性が持っている雰囲気や、シチュエーションのほうがずっと重要だ。しかし、そんな俺でも、60過ぎの女性は未体験ゾーン。ヤレるのか否か、想像もつかない。ただ、一方で彼女のメールに興味を持ったのも事実。息子の「裏モノ」を母親が盗み見してるって面白すぎるやないか。自分の母親が俺にメールを送ってるなんて息子は夢にも思ってないだろう。それに「削除してください」なんて言われると逆にそうしにくいものだ。まあ、一応返事しとこか。俺のありきたりの返信に対し、彼女は再びメールを送ってきた。
《まさか、お返事がいただけるって思ってもみませんでした。本当に河内さんなんですね》
文面からうれしさがにじみ出ている。悪い気はしない。その後、何度かメールをやり取りするうち、彼女のことがだんだんわかってきた。年齢はやはり60過ぎ。今もバリバリの現役営業ウーマンで精
力的に仕事をしているようだ。離婚し、その後男性と付き合ったことはあるものの、かなり長い間男っ気のない生活らしい。

SEX当然!?格安ルームシェアのおぞましき実態

0144_20181117181332a5c.jpg 0145_201811171813341a6.jpg
へ?オカマロ調?「仕事もしないで寝てるなら全片付けたらどうですか?人のベッドにガラクタ置くの止めてくださいよ」「アナタには関係ないわ!私は会社役員よ!アナタなんてチンカス君なんだから!何がハンバーグ好きよ」ああ、もうワケがわからん。1万円なんて何かオカシイとは思ったが、こんな事態が待っているなんて。

高級会員制クラブのバニーとナンパSEX

0068_20181030231559cc3.jpg 0069_20181030231600a37.jpg 0070_201810302316028e4.jpg 0071_20181030231603973.jpg 0072_201810302316051de.jpg 0073_20181030231606f28.jpg
テレクラ友達から「末さんの本のことが出てるよ」と電話をもらった。一昨年三才ブックスから出版された「テレクラ楽勝ガイド」が朝日新聞の書評欄に書かれていたことを思い出す。もしかして、オレの本も。「そんなんじゃなくてB。テレクラの棚にたくさん積んであったよ」
さっそくBを入手して中を確認してみると、テレクラコーナーの半ページほどにその記事はあった。
俺の本のタイトルは「テレクラ250人斬り日記」なのに、ここでは「テレクラ200人斬り」となっている。誤植なのか、違う本のことなのか不明だが、俺の本であると仮定して目を通す。
「テレクラでつながれば、必ずヤレる!みたいなことを書いていたが、達人、名人と言われる人でも百発百中というのは不可能である。実は著者自身もそのことは認めているが、編集部の方針でそうなたらしい」そんなことは一言も書いてない。
この本の著者がゲットしたほとんどの女が援交なのである。援交なしでアポをとりコーマンまで持って行くには、ホスト並みのルックスでもなければ不可能。最後の下りはテレクラ一般論としては言えるが、現実は違う。この記事っていったい何なんだろう。また本を出版してからテレビ局、雑誌社からインタビューを受けたが、ここでも必ずといっていいほど勘違いの質問が飛んでくる。
「こんな若い子をゲットできるなんて信じられない。さぞかし女性には不自由していないのでしょうね。必ずゲットできる秘訣を教えてください」
全部誤解だ。俺は普通の男より女には不自由している。やりたいからって、すぐ呼び出せる女は1人もいない。テレクラでは、一時的な心のビョーキになった女と束の間の交尾を楽しむ機会があっただけ。「必ずゲットできる秘訣」など絶対にない。昨年のテレクラ出撃は平均在室時間を5時間として
約235時間。ゲッ卜した女は34人なので1人平均7時間かかっている。1本目のコールで即アポ即ホテルの場合も多いので、実質的には約6時間とみていいだろう。平日の昼間という有利な条件で
長い時間。「勝率7割以上」は数字の魔術である。むろん、スッポカシなんて日常茶飯事だ。もうひとつ。テレクラ記事を書くにあたっては枚数が限られるので、オイシイ話が中心になる。
1本目、ガチャ切り。2本目、援交。3本目、イタズラ。1時間コールなし、トホホ…。現実はこうなのだ。が、テレクラにある落書き帳のようなことを書いても誰も読んではくれないので省略しているだけ。誤解しないでいただきたい。

同窓会での再会SEXの成功率高い神話

0236_201810181127516bb.jpg 0237_2018101811275223b.jpg 0238_20181018112753d79.jpg 0239_20181018112755aa8.jpg 0240_20181018112756cb2.jpg 0241_20181018112758d07.jpg佐藤正喜、34才。俺はこの噂に乗じて思いを叶えたいと切に願う者である。この年齢では遅きに失しすぎた感もあるが、50になってからではそれこそ手遅れだ。今、動かねば。
俺はあらためて自責の念に駆られてしまう。美しい思い出を汚そうとする自分の浅ましさと、読者の皆さんの期待を裏切ることができぬ苦しみ。少なくとも自慢気に語るわけではないことを保身のいい
訳として、以下続けよう。
ホテルの3階。誰もいないフロアから見える外界は、最上階からとは異なる真っ白な雪景色だった。
並んで見つめるうち、白石の頭が寄りかかってくる。いっそう強く肩を抱いた俺はすかさず唇を奪い、すぐ近くの男子トイレの個室に彼女を連れ込んだ。
「こんなこと考えてたん?」
「3カ月もな。いや、25年か」
アホやなと小さくつぶやいた白石は、そのままその小柄な身体を俺に預けた。ほんの1回の、偶然にも近い成功だけで、同窓会神話を全面的には肯定できぬ。文中にも書いたように、ターゲットが異なれば確実に玉砕していたはずなのだから。後は、皆さんそれぞれの思い出と欲望を天秤にかけて動いてほしい。口説くのに有利な、何らかの作用が働く場であることは保障する。借越ながら。

カップルのSEXが見れる・相互鑑賞の出来るラブホテル

0003_20181014151258221.jpg 0004_20181014151259ca8.jpg 0005_20181014151301b6e.jpg 0006_2018101415130212e.jpg 0007_20181014151304839.jpg
当日の午後2時、パートナーを連れて山手線の新大久保で下車しそこから歩くこと約3分。「A」ホテルはスグに見つかった。外観を見る限り、今ドキのカップルが好き好んで入るような雰囲気じゃない。

ヤリ捨て山で捨てられた女に助け船を出して棚ぼたSEXを狙え

0134_2018092122141431d.jpg 0135_20180921221416b78.jpg
この屋外プールは、毎年、女性監視員の競泳水着が、一部の男性利用者の間で話題になる。やっぱり今年もか、すごい切れ上がり方だな、と。股の角度の話である。監視員用の水着がハイレグのプールというのはさほど珍しくないが、ここのそれはちょっと普通じゃない。バブル期の岡本夏生レベルなのだ。去年なんかは、水着の生地まで薄く(たしかアシックスだった)、水着の下に履いているTバックのサポーターも透けていた。
当の彼女たちは、平気な顔でプールサイドを歩いているが、見ているこっちのほうが恥ずかしくなったものだ。もちろん、前から後ろから見まくってやるのだけど。今年の状況はまだ確認できてないが、たぶん例年どおりだと思われる。みなさん、こぞって泳ぎに行きましょう。
ここのプール監視員のハイレグ具合は普通じゃない
夏のこの時期、どこの公園でも、女子2人組が缶チューハイなんぞを飲みながらまったりしているものですが、いざ彼女らをナンパしようと探し回ってもなかなか見つからないもんです。ヤツら、神出鬼没ですから。でも井の頭公園なら毎夜、確実にいます。繁華街の喧噪を少しだけ離れてぺちゃくちゃダベってるのが。ちょっとサブカル好きです、みたいのが。しかも中高生のガキじゃなく、大学生が多いので安心してナンパできます。都内でこういう公園は珍しいのでは?
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます