その他のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

カテゴリ:その他

  • 2019/12/11その他

    東北某市の郊外に閑静なベッドタウンがある。高度成長期に発展した木造住宅の一画と、バブル期直前に開発された新興住宅地が隣接する一帯だ。その木造住宅街の一室に1人の特殊な性癖を持つ男がいた。男の生き甲斐は自室から隣家の人妻を覗くこと。1年365日彼女の着替えや裸体を3メートルほど離れた窓越しに眺め、その様子をビデオカメラに収める。男は右手でイチモツを握り、激しくこすり始めた。はぁはあと次第に声を大きく...

    記事を読む

  • 2019/12/10その他

    中野や高円寺のキャバクラで良く遊んでいる。都内の人ならなんとなくご存知だろうが、ここらへんのキャバ嬢は、六本木や新宿のそれとは少し違って、どちらかと言えばユルいスタンスで働く女の子が多い。そこがポイントで、俺がやってる「週刊誌記者を装う」手法が効いてくる。まずは店に入って、女の子に「実はオレ、週刊誌の記者やってるんだよね」と告げる。食いつきははかなリ良く、「なんかゴシップ教えてよ」となるのが鉄板の...

    記事を読む

  • 2019/12/10その他

    何でも彼氏とはすでに7年以上でセックスはワンパターンのマンネリ状態。アタシ、風俗で働いてたこともあって…「え!?」驚いて聞き返せば、20才のときコンパニオンを始めたのをきっかけに、ヘルス、愛人バンクと立て続けにその道を突き進んできた。現在のピアノ講師も土日だけで、さる男性と生活しているらしい。「時々、乱交パーティーにも行ったりしてるんですよ」ソフトタッチ徐々にMで攻めて欲しいという。「あああああ—ん…」す...

    記事を読む

  • 2019/12/09その他

    妻を犯してくれませんか?管理人さんへマウスを握ったまま開いた口が塞がらない。人妻がオレにハメられたがってる。あはは、そんなバカな。時間と場所をお知らせください。おそらく参加できると思いますそれではインター横の××公園にトヨタのカムリで待ってます。僕たちのブレーキランプを2度踏みますので覗きに来てくださいマジだ。ブレーキランプを2度踏んだら来いだなんて、ドリカムの歌じやあるまいし。いやー、コイッら相当年...

    記事を読む

  • 2019/12/06その他

    バイクのロードレーサーがレースクイーンを抱ける理由、みなさん知ってますか?バイクのロードレーサーと言えば、女にモテモテってイメージ確かにありますよね。いや、実際そのとおりなんですよ。ファンのコはもちろん、ときには芸能人なんかも食えちゃう。ただ、世の中にはモテないレーサーってのもおりまして。例えば高木ブーをハンマーで叩いたような顔に、気の利いたギャグのーつもかませないって、コレ、ボクのことなんですけ...

    記事を読む

  • 2019/12/06その他

    「私がまたがってしてあげるわ」レンタルAVを1週間延滞して女店員にヤラシー言葉を言わせましょうふふ、ワタシ、えらい興奮する技を発見しましたのですよ。聞きたいですかっ聞きたいっよろしい、教えて進ぜましょう。ところで興奮とは言いましても、胸の谷間好きもいれば、パンチラマニアもいたりで、何にゾクッとくるかは人によって様々なようですな。しかしですな、夏服の脇から見えるブラジャーと、真面目な女の口から漏れるエ...

    記事を読む

  • 2019/12/05その他

    ヤリマンノリ力に巨根のワタル君。名古屋の風俗、ダッチワイフクラブで人形相手にくんずほぐれつソープ、ヘルスは当たり前、本サ口、ちょんの間、乱交バーティ。今まで古今東西ありとあらゆる風俗に足を運んできたが、時が経つと、一軒一軒の記憶があいまいになってしまう。が、そんなオレでも昨日のことのように党えている店がーつだけある。あの夏、ピクリもしない女たちを相手に、萎えたチンコで腰を振った、不思議な時間ーー。...

    記事を読む

  • 2019/12/04その他

    FC2ライブ・アダルト版は 素人が配信するリアルタイム動画だアナル責めに興味があるのに、 それをさせてくれる相手がなかなか見つからない。そんな方はただ ちに本サイトへ行くべし。 アナルにバイブを突っ込んでほしい、アナルセックスがしたいなど、 肛門調教を懇願する女神が大量に生息しているからだ。 女神自ら掲示板に投稿している場合は、彼女たちの希望に沿うような形で返信すればヨシ。こちらから女神を募集するのなら...

    記事を読む

  • 2019/12/04その他

    まずはお尻の割れ目からフレッシュさに欠けるが、この際どうでもいい。「食べたらどうする」「タ方までヒマだから」テレクラバターンの会話だ。「夏に結婚するの。・・で、その前の遊びってわけ」に「男と同じだね」「その人、前の仕事のときのお客さんなの」「前の仕事」「銀座の小さいクラブにいて、つきあっていた人に振られて太っちゃったのよ」太った理由を男のせいにするのは女特有のクセだ。ともかく、テレクラで「年上の男...

    記事を読む

  • 2019/12/03その他

    22時30分~ベッドに移動部屋の灯りを消そうとする女のアソコに男が指を挿入。22時34分~いきなりのクンニに女は不潤げな様子。22時41分~ベッドに「立ちフェラ」女がコンドームを装着しようとするも結局、失敗23時13分~射精。女がイッたか否かは判別不能。23時16分~ピロートーク。上司の愚痴が出てきて、2人が会社の同僚と判明。2時00分~2回戦スタート。口クな愛撫もなく、騎乗位でフィニッシュ。所要時間は20分ほど。彼女が泥...

    記事を読む

隣家の人妻を盗撮し続けた狂気の性愛ストーキング

0130_20191207185710a17.jpg0120_201912071857099b2.jpg0140_20191207185711852.jpg0150_20191207185713ce3.jpg0160_20191207185714519.jpg0170_2019120718571688d.jpg0180_2019120718571775b.jpg0190_20191207185719b61.jpg東北某市の郊外に閑静なベッドタウンがある。高度成長期に発展した木造住宅の一画と、バブル期直前に開発された新興住宅地が隣接する一帯だ。
その木造住宅街の一室に1人の特殊な性癖を持つ男がいた。
男の生き甲斐は自室から隣家の人妻を覗くこと。1年365日彼女の着替えや裸体を3メートルほど離れた窓越しに眺め、その様子をビデオカメラに収める。男は右手でイチモツを握り、激しくこすり始めた。はぁはあと次第に声を大きくし、大量の精液を左手のティッシュに飛び散らせる
全身が陣れつく快感に、体を震わせる男。それは他ならぬ、この私だ。
隣家の長男の嫁に来た新妻
実家に隣接する酒井家(仮名)の長男の元に、恵子(仮名)という女性が嫁いできたのは春のことだ。当時流行りの聖子ちゃんカットの似合う可愛いらしい女性で、高3の童貞だった私には、ただ高嶺の花でしかなかった。
初めて恵子をセックスの対象として意識したのは、ゴミ捨て場に荷物を運ぶのを手伝ったときのことだ。
戻りしな「ありがとう」と肩をボンと叩かれた瞬間、Tシャツの脇から覗いた黄色いブラジャーを私は見逃さなかった。思ったよりふくよかな胸だった。乳首は何色なんだろう。旦那に毎晩吸われているのだろうか。唾を飲み込むと、鼻の奥に甘酸っぱい香りが広がる。股間が膨らんだ。
「今度、ぜひ家に遊びにいらっしゃい」
私の異変に気づくことなく無邪気に声をかけ、そのまま玄関へ消えていく恵子。1人残された私はそのままボーッと立ち尽すしかなかった。
恵子の乳房を弄ぶ自分の姿を想像しながらペニスをしごいたその夜から、私は彼女の虜になった。
買い物、ゴミ捨て、井戸端会議。近所で姿を見かけるたび、さりげなく近寄って全身を吟味した。パンツの線が見えたらその晩は尻を責め、色つきのブラがシャツに浮かべば乳を後ろから操みしだく。
恵子は人妻だから初めは抵抗するだろう。しかし、
イジられる内に禁断の快感を知り、最後は必ず私の言うことを聞く。まだ見ぬ肉体に思いを馳せながら、私は若い妄想を限りなく膨らませていた。2階の着替え部屋で白くたわわな乳房をその年の秋のことだったと記憶している。夕方、学校から帰ってきた私は、何気に酒井宅を眺めていた。10分ほどたった頃か。突如、2 階の着替え室に恵子が現れた。心臓がバクバクと高鳴り、大量のヨダレが口元から流れ始めた。恵子がバスタオルを剥ぎ取る
ポロンツ白くたわわな乳房が現れた。肩から鎖骨にかけて薄く白い肌が、急なカーブを描いて膨らみ、その先には眩しいばかりの乳頭がツンと上をむいている。
畳の上に放たれる大量の水滴を拭う振動が伝わり、タプンタプン。ぁぁ恵子
それでもペニスはエレクトを止めない。しかも、恵子は私に見せつけるように尻を向け、バンティをはきだしたではなぃか。今、彼女の家を訪ねたらどうなるのだろう——。
台所の勝手口から忍び込み、後ろから羽交い締めにして、あの肉体を舐め回す。
恵子を見張る生活が始まった。私が学校から戻るのが午後3 時。恵子が旦那の焼肉屋へ手伝いに出かけるのが5時。猶予はたったの2時間だ。この時間だけ私は、カーテンのスキ間から目を上下左右に光らせる。パンティ1 枚のまま鏡の前でハミ毛をチエックする恵子。ブラのホックがハマらずイライラする恵子。私は叫びたかった。なぜ呼んでくれないんだ。呼べば、いくらでも手伝ってあげるのに精液を放出し、私は恵子に謝る。ごめんなさい。本当は汚すつもりなどなかったんだ。ただ恵子が好き
なだけなんだ。けど、恵子は振りむいてくれない。なぜ?私にはわからない。
高校を卒業し、地元の会社に就職した。童貞も捨てた。好きだと言ってくれる女も現れた
しかし、恵子への思いは変わらない。愛してるのはオマエだけだよ、恵子。
ある日曜日のことだ。いつものよぅに隣家を監視していると、ふいに旦那がジャレる姿が目にとび込んできた。純白のパンティーで現れ、乳房と同色のブラを装着、パンストに足を通そうとする恵子。そうはさせまいと、右手で乳を揉みながら、左手でストッキングをスルスル脱がせていく且那。
君が人の妻であることはよくわかっている。誰も、恵子の肉体を本気で奪おぅなんて思っちゃぃなぃょ。窓の向こぅでは相変わらず2人がジャレ合っていた。
私は、あらかじめ購入しておいた白のバンティを恵子の下着に見立ててペニスと玉に卷き付ける
目をつぶり首を後ろに反らして私は下着やパンストを君と思い、自分で慰める。そこでひとつ提案があるんだ。私が仕事に行ってる昼間、キミの姿をビデオで撮らせてもらえないかな。それなら2人とも誰かに気を遣う必要はないし、毎日一緒にいられるだろ。
そりゃ、汚れたパンツを目の前で脱いで欲しいけど、旦那に変に勘ぐられたら元も子もないからね。
こうして私は、まもなくビデオカメラと三脚のセットを24万で購入する。カーテンの隙間から着替え室にレンズをセット。ビデオデッキに接続したら3倍録画で6 時間は撮影できる。
10時、よぅやく恵子が現れる。ネグリジェじやなく、ピンク色のパジャマ。それも可愛いね。恵子が、パジャマを脱ぎ去りノーブラのままT シヤッに着替え始めた。パンッは黒のスキャンティだ…。
もしかして、 昨晩旦那と性器を舐めまくったの?気持よかった?
着替えを終えた恵子が朝食をこしらえる。
30分後に起きてきた旦那が、それを平らげ焼肉屋へダッシュする。残された恵子が洗濯に取りかかり、メロドラマを見てからソファで昼寝する。
夕方3時にシャワーを浴び、午後5時、夫の焼肉屋へ出かける。恵子の1日は実に平凡だつた。
録画テープを再生し、思わず背筋が凍りついた。恵子が執拗にレンズを睨みつけてくるのだ。
恵子、ナニをそんなに怒ってるんだい?私が昨晩風俗で遊んだことに嫉妬しているの? それとも明日のデートが気に入らないの?女はヒステリーを起こすと見境なくなるから恐いんだょな。恵子、頼むから警察になんか訴えないでおくれよ。が、恵子はちゃんと言うことを聞いてくれた。ゴミ集積所で顔を合わせても
「おはよぅございます」
と、いつもの笑顔で挨拶してくれる。いい子だ。いい子だよ、恵子。もしかしてカメラを睨みつけてたのは私に対する愛情表現だったのかな。アナタが好きです。だからもうこれ以上焦らさないで。
早く2人で会いましよう。と、こういうことかななんだ。それならそれで、ゴミ置き場で会ったときに言えばいいのに。恥ずかしがり屋さんなんだね。
でも、いきなりセックスはまずいんじやないかな。モノには順序ってものがあるし。
で、昨日、手紙を書いたんだ。照れるけど読んでくれないかな。
『突然のお手紙で恐縮です。以前から好意を寄せている男性です。理不尽なお願いと知りながら筆をとりました。貴女のパンティもしくはパンストをいただけないでしょうか?よろしくお願い申し上げます。もし、了解して頂けるのであれば△△公園のベンチに放置しておいて下さい。あなた様を慕う男より』
付近一帯を警官がウロつき始めたのは、ポストに手紙を投げ込んだ翌日のことだった。
「ちょつとアンタ。お隣さん、変質者に狙われているみたいょ」
母親が好奇心満々の表情で私に言う。
「パンツをよこさないととかいう手紙が送られてきたらしいの。怖いわねぇ〜」
ハハハ、恵子、これどういうことか
恵子がアプローチしてきたからそれに応えただけだろ。最初に好きだと言ってきたのは恵子の方じゃないか。なのに呼ぶだなんて、頭がおかしくなったとしか思えないよ。
これ以上、恵子と関わっていたら、こっちが破滅しそぅだな。もう恵子の裸を見てオナニーしてあげない。それでもいいの?
わかったよ( 笑) 。そんなに泣くなよ。だったら最後にもう一度チャンスをあげよう
1週間後にビデオを設置そのときは必ず裸になるんだよ。
お尻を舐め舐めしてあげる代わりに、私のペニスを可愛がるんだょ。
恵子に待望の赤ん坊が生まれた。母子手帳片手に出向いた定期検診。初めて制服を着せた幼稚園の入園式。漏らして泣き崩れる息子を優しく迎えた笑顔。本当に恵子は幸せそぅだった。でも、失礼だけど、30 才を超えてから急にオバサンになったよね。スウェッ卜の中に手を突っ込んでアソコをボリボリ搔いたり、窓の外に尻を向けて爪先でつまんだり。
もちろん、それで嫌いになったりなんかするもんか。たとえ昔のよぅに張りのある乳房でなくても、下着が汚れていても、私の気持ちは変わらない。安心していいよ。なのに、恵子は私を裏切ったんだ。
カテゴリ
タグ

大衆ナマ中ソープ嬢・郊外のキャバ嬢は偽ジャニーズ情報で股を開く

1_20191210145136c1a.jpg2_20191210145137384.jpg0124_20191210145138843.jpg0125_201912101451405b2.jpg0126_2019121014514120f.jpg
中野や高円寺のキャバクラで良く遊んでいる。都内の人ならなんとなくご存知だろうが、ここらへんのキャバ嬢は、六本木や新宿のそれとは少し違って、どちらかと言えばユルいスタンスで働く女の子が多い。そこがポイントで、俺がやってる「週刊誌記者を装う」手法が効いてくる。まずは店に入って、女の子に「実はオレ、週刊誌の記者やってるんだよね」と告げる。
食いつきははかなリ良く、「なんかゴシップ教えてよ」となるのが鉄板の流れだ。これ、やはリ六本木あたリのプロキャバ嬢ではこうはいかない。有名人を接客することが多いからこそ、妙に詮索するのはよそうと考えるためだろう。とにかくニセの週刊誌記者として、「ネタはここでは教えられないけど、良かったらお店じゃなく外で飲みながらだったら」と告げてみてほしい。オレの場合、後日
アポ(店外デート)率はいまのところ100%だ。ではデート中に何を話すか。キャノく嬢が欲しいのは有名人の工ピソードだが、それはうやむやにしておく。逆に「なんか芸能人が来た工ピソードないの?」などとそれらしい質問を挟みながら酒を飲みつづけ、2時間ほどしたら冗談っぽくかます。「じゃ、もし一発やらせてくれたら、再来週の号で出るジャニーズのすごいヤツ教えてあげるよ」これが抜群の効果を発揮する。ジャニーズ好きってのはどこにでもいるもんで、キャバクラ嬢にもその傾向がある。ホテルに入ってから、「キスマイの××がシャブ仲間とラリってる写真が載るよ」と教え(もちろんウソ)、タダマン成功。この手法で今まで3人食えたのだから、悪くないんじゃないかちなみにニセ名刺は用意しなくてよい。向こうに聞かれたら、記者は存在を公にできないから名刺は持ってないと伝えるだけだ。
ナマ中嬢にソープランドの高級店はだいたいそうだが、一部の大衆店でも『ナマ中出し』はできる。それこそ料金2万円程度で。こんなことを言うと野暮だが、嬢たちはどういう気持ちでやっているのか考えてしまう。1回客について、手元に入るのは半分として1万円。ピルを飲んでて妊娠の心配はないだろうけど、心を磨リ減らしているのは間違いない。付け込む隙があリそうでしよ?ではオレの攻め方を紹介したいoまず、ターゲット嬢の出勤シフトを確認し、彼女のその日の最後の客になるように時間を計算して店へ。プレイは普通に受けるのだが、ポイントは、嬢に同じ匂いの人間だと思わせることである。「オレの仕事?それはまあいろいろとね。お金を稼ぐってのは大変だから。きれいごと言ってられないよ。ギリギリを歩いたリはしてるよね」後ろ暗い仕事をしていることを匂わせるのだ。これがよく効く。相手によっては自分の生い立ちを語リ出すほど心を開いてくれるほどである。アフターで飯に誘えば、すんなリついてくるものだ。かくして飯を食った後は、もちろんすんなリラブホへ。大衆ナマ中ソープ嬢、狙い目です。
カテゴリ
タグ

バックが好きなピアノ講師・催眠Hで好きな芸能人とSEX

02040.jpg02050.jpg02060.jpg77_2019121013502669c.jpg02080.jpg02090.jpg0142_201912101346525a2.jpg0143_20191210134653586.jpg何でも彼氏とはすでに7年以上でセックスはワンパターンのマンネリ状態。
アタシ、風俗で働いてたこともあって…
「え!?」
驚いて聞き返せば、20才のときコンパニオンを始めたのをきっかけに、ヘルス、愛人バンクと立て続けにその道を突き進んできた。現在のピアノ講師も土日だけで、さる男性と生活しているらしい。
「時々、乱交パーティーにも行ったりしてるんですよ」
ソフトタッチ徐々にMで攻めて欲しいという。
「あああああ—ん…」
すでにグチユグチユ、梅雨の湿と化していた。そこを指でなぞり、シックスナィンに。
「気持ちいい?」
「う、ぅん」
ジューシ—な愛液溢れ出てきた。
潮吹きである。そこまで感じてくれているか。
「入れて…早く…お願い」ズプッ
膣の奥まで思いっきりついた後、持ちあげさらに陰茎をぶち込む。
催眠Hが楽しめるホテトル
アメリ力にライセンスを取得した催眠術師がいると知ったのは24のときだ
「腕が上がらなくなります」
体を支配して細かく術→解くを繰り返す。徐々に脳のバランスを奪っていくのが目的だ。体のカを抜いてリラックスしてえ。」
「ビール飲みながらキスしたりイチャイチャしてさ、オレが先にベッドに入ると彼女が待ちきれずに上に乗って来るんだ。でさあのスネたような顔で『オヤジぃ、早くしようよ』なんて言われたら最高だろうな」
「なるほど」
「キミ本当にそんな体験できるのか?」
「できますから私を信じてください。じやあ煙をよく見てください。ほら、だんだん腕が重くなって
きます…」
似ても似つかぬホテトル嬢を広末と思いこませるには、それなりの時間が必要だ。
完璧にかかったところで客にこう告げる。
「今からあなたが望む方が登場します」
「うわ!」
客の付かないブサイクなホテトル嬢を見て歓声を上げる客。その満足そうな表情を確認し、オレは部屋を出る。女には、客がおかしなことをロ走っても気にせず、できるだけリクエストに答えるよう言い含めてあるので、至福の2時間が味わえるというワケだ。
入会金5万プラスー回のプレイ代が10万。べらぼうな値段だが体験したが最後、全員リピ—夕—となっている現実を考えれば、客の満足度は相当なもんだろう(1度かかれば2度目からは30分程で催眠状態に入る) 。
ちなみに、希望女性のベス卜は広末で、次点がモ—娘。意外に多いのは芸能人ではなく、昔好きだった人だ。広末とテレビドラマのラブシ—ンを再現し、ゴマキと全裸のダンス。はたまた、ファーストキスだけで別れた初恋の人と濃厚な夜を過ごすことさえ、オレの店では自由自在にできる。こんな夢のようなHを体験したい方は私の店においでください。
カテゴリ
タグ

露出願望の歯科助手と寝取りSEX・バイセクシャルの見られる喜び

3_20191209211511f4c.jpg4_201912092115136ce.jpg5_20191209211514ca2.jpg6_201912092115165c7.jpg7_20191209211517605.jpg8_20191209211519ea9.jpg1_2019120921150803e.jpg2_20191209211510b3d.jpg妻を犯してくれませんか?管理人さんへ
マウスを握ったまま開いた口が塞がらない。人妻がオレにハメられたがってる。あはは、そんなバカな。
時間と場所をお知らせください。おそらく参加できると思います
それではインター横の××公園にトヨタのカムリで待ってます。僕たちのブレーキランプを2度踏みますので覗きに来てください
マジだ。ブレーキランプを2度踏んだら来いだなんて、ドリカムの歌じやあるまいし。いやー、コイッら相当年季の入ったカップルに違いない。
そして当日。興奮のあまり1時間も早く現場へ着いたオレは、ひとまず付近の様子を観察してみることにした。なるほど。ここら辺一帯は開発途中の地域らしい。造成地だらけで車の通りは非常に少なく、広い公園には死角がいくっもある。まさにカーSEXスポットだ。緊張を紛らわすためにタバコを1服。ぷはー。そろそろ約東の時刻だが・・と、そのとき、前方からトヨタのカムリが現れ停車した。間違いない。
すぐにでも駆けつけたいが、ブレーキランプを待たなければならない。ピッーピッー
とうとうランプが光った。オレは静かにカムリへ近づいた。
この淫乱もっと尻ふれー
車の中はトンデモナイことになっていた。ムッチリボディの奥様(石川秀美風)が、スーツ姿の旦那のチンポをズッポズッポとすすっている。「…ああ」なんて悩ましい姿なんだ。よつんばいの態勢で上半身はひざの上、裸の下半身をコチラに向けて…、くー、たまらんー・懐中電灯で中を照らすと、彼女のアソコがピチャピチャ濡れているのが見えた。マン毛に光る一筋の光明は蛍ではなく愛液だ。細長い指で自らクリトリスを刺激するのがなんとも卑猥である。ああ、オレも…。が、窓ガラスが邪魔して先へ進めない。このまま車に走り去られたらそれこそ生き地獄だ。
【ガチャッ】10分後、ようやくロックの外れる意がした。いよいよオレの出番だ。ふふふ。ズボンを脱ぎすて、コンドームを装着急いで挿入といきたいところだが、いったん余裕のジラしを入れる。「あーん、あーん」
奥さん。旦那は得意気な表情だ。そうか。このメスブタ、オレが思いっきりヤッていいんだなー白い尻をワシづかみにして、一気に挿入。「ういーん、ういーん」ナニ泣いてんだ。さあ、答えてみろ。オメーみたいな淫乱女は気持ら艮くて声を出すんだろー
「ぜえぜえ、はあはあ、ぱおーん、ばおーん」
けっ。この淫乱牝狐めーオメーは旦那の目の前でヤラれてよがってんだぞ、わかってんのかー。10分後、オレはいつもの3倍発射した。
★あれから3カ月。オレの元に、新たなメールが届いた。(よろしければ、私を調教してください)送り主は、露出願望の歯科助手。24才のまあまあ美形で、今のところ車で連れ回し、野外セックスに励んでいる。
カテゴリ
タグ

レースクイーンの肉弾接待・レーサーがやりまくれる理由

11_20191204111833895.jpg22_20191204111834311.jpg33_201912041118359b8.jpg44_2019120411183713a.jpg01300.jpg
バイクのロードレーサーがレースクイーンを抱ける理由、みなさん知ってますか?
バイクのロードレーサーと言えば、女にモテモテってイメージ確かにありますよね。いや、実際そのとおりなんですよ。ファンのコはもちろん、ときには芸能人なんかも食えちゃう。ただ、世の中にはモテないレーサーってのもおりまして。例えば高木ブーをハンマーで叩いたような顔に、気の利いたギャグのーつもかませないって、コレ、ボクのことなんですけどね。
んじゃ、まるっきり女と無縁の生活を送ってるのかって?とんでもありません。これでも、レースクイーンだけはしっかり頂けるんですよ。いいですか、普通の女じゃなくて、ブロポーションもルックスも抜群のレースクイーンですよ。不思議でしよ。からくりを説明しましよう。まず、レースクイーンってのは非常に狭き門なんですね。
競争率数十倍のオーディションを通週して、晴れ舞台に立てる人はほんの一握りです。ところが、多くのバイクチームは、レースクイーンとは、年間ではなく、単発契約しか結びません。例えば、ー年間、ずっと同じメンバーが揃っていても、現実にはレースの度に呼ばれているに過ぎないのです。
というのも、ロードレースでは、シーズン途中での参戦の取り止めや、財政難でレースクイーンを解雇するなんてことが結構ありまして。要は融通が利かせられるようにしとるんですな。
ただし、彼女らにしてみたら、せっかく「芸能界」への道も見えてきた矢先、一般人に戻れでは泣くに泣けません。そこで、クイーンたちは考えます。他チームへ移籍できないかと。簡単な話です。もちろん、一からオーディションを受けるなんて面倒なことはやってられません。方法はーつ。スポンサーに直接話をつけ、移籍を認めてもらうのです。
では、他チームのスポンサーをどうオトすのか。事務所を通じて営業をかけたところで、まず向こうは会ってもくれませんっそこでクイーンたちは、あらかじめ有望チームのレーサーと寝ておき、いざというときに、スボンサーを紹介してくれるよう頼んでおくのです。業界の内情を知らない方には突飛に聞こえるかもしれませんが、もともとスボンサーは根っからのロードレースファン。命を張って走るレーサーのことばには素直に耳を傾けるものなのです。ちなみに、某有名チームに所属するボクが昨年の1年で喰ったクイーンは5人。ポイントランキングを一桁台に乗せれば、もう少し成績が上がるかもしれません。
カテゴリ
タグ

真面目な女店員に卑猥ないやらしい言葉を言わせる言葉攻め遊び

02400_2019120412080589c.jpg02410_2019120412080629f.jpg02420_20191204120807ee7.jpg02430_20191204120809b40.jpg01340_20191204120810d92.jpg01350.jpg
「私がまたがってしてあげるわ」
レンタルAVを1週間延滞して女店員にヤラシー言葉を言わせましょう
ふふ、ワタシ、えらい興奮する技を発見しましたのですよ。聞きたいですかっ聞きたいっよろしい、教えて進ぜましょう。ところで興奮とは言いましても、胸の谷間好きもいれば、パンチラマニアもいたりで、何にゾクッとくるかは人によって様々なようですな。しかしですな、夏服の脇から見えるブラジャーと、真面目な女の口から漏れるエッチな言葉の2つに関しては、万人が同意してくださるのではないですか。お嫌いですか?お好きですよねえ。ワタシの技は、後者に関係しとります。うら若き乙女のおちょぼ口から、ヤーラシイ言葉を聞ける方法なんですよ。ふふふ。このワンダフルで素晴らしき方法を思い付いたのは、レンタルビデオ店で借りた大脱走をうっかり返し忘れたことがきっかけでして。いきなりビデオ屋の女が電話をかけてきよったんです。
「お客様、ビデオの返却期間が過ぎておりますが」
「え、ワシ何か借りてたっけっ何のビデオっ」「えー、タイトルは大脱走、貸出日は7月20日ですが」「ああ、大脱走か。はいはい。忘れてた。明日返すよってに」
この大手レンタル店では、延滞ー週問を過ぎると、ハガキと電話で通知してくる仕組みになってるようでして。ま、親切といえば親切ですわな。ところで、さっきの女店員、タイトルを尋ねたら、答えてくれたでしょ。大脱走ですって、ハッキリと。となると、ヤラシービデオを借りれば、こういつこともできますわねえ。
「あれ、延滞してたっ何のビデオかなっ」「タイトルは、生でべ口べ口いかせて、です」
「え?聞こえんかった。もう一回言ってみて」「生でべロべロいかせて、ですが」
どうですみなさん。カウンターでピコビコ地味な作業をしとる娘さんが、こんな恥ずかしいことをのたまってくれたらビンビン来ませんか。来ないっじゃあコレではどないです。
「クリちゃんムキムキにして、ですが」「ドスケべお姉さん男を犯し隊、ですが」
「私がまたがってしてあげるわスペシャル、ですが」
どうです。ムズムズしてきたでしよ。くー、タマりませんなあ。ー週間延滞するとウチの場合1330円も投資せにゃならんのですが、タップリ濃いーのを出せると思えば、安い安いーとまあ、こういっ技なんですが、どうでしたっ付き合いきれんっはあ、さようでこざいますか。
ゴミ袋にスッポリ入りタッキー似の収集員へ愛を訴える女
蝉が夏にミンミン鳴き、孔雀が美しい翼を大きく広げるのは、言葉を話せない生き物特有の求愛行動だ。が、人間だって負けちゃいない。この春私は、我が目を疑う驚樗のアプローチ女と遭遇した。
★私たちの住む地域では毎週火・金曜日に普通コミが回収される。そこに今年の4月からジャニーズのタッキー似の美少年収集員が現れたからさあ大変。たちまち近所の主婦仲間は色めき立った。
「彼女はいるのかなあ」「まだ童貞だったりして」キャーキャー、ワイワイ。青い車で走り去る姿を見届けながら、井戸端会議に興じる奥様集団だが、くたびれた主婦と若い収集員の間に発展などあるはずもない。みんな心の中で思いを募らせるのが精一杯だった。そんな5月のある日。いつものようにゴミ集積所に出向いた私は、両手の袋を地面に置いた瞬間、強烈な違和感に襲われた。目の前で、見知らぬ女性がゴミ袋にスッポリ収まり、座りこんでいたのだ
「きゃっ」思わず声を上げ、2、3歩後ろにのけぞる私。口をアンクリさせたまま、再び前方に目をやると夢じゃない。ハタチぐらいのオカッバ頭の女のコが確かに袋の中で座っている。あんた、生ゴミっ後からやってくる奥様連中も全員が全員、同じ反応を示している。
約30分後、現場に現れたタッキーは言葉を失いながらも、生ゴミ女以外の袋を冷静に車へ放り込み去って行く。奇行は6月に入っても止まない。女は毎週火・金曜日、ゴミ収集車の到着30分前にキッチリ現れ、袋の中にスッボリ潜り込む。お尻の下に小さなクッションを引き、ただただ体育座りに没頭するのだ。彼女の目的がわかったのは7月に入ってからだった。相変わらず集積所に居座る生ゴミ女の声を私は耳にしたのだ。「てって」タッキーに向かってボソボソ話しかけている。「れてって」「はっっ」
「私を連れてってーー」
何たること。彼女はゴミに扮して彼を待ち、ずーっと求愛行動に励んでいたのだ。主婦連中が誰も手を出せずにいる最中、あまりにも大胆な行動に私は焦る。ひょっとして彼のハートを射止めるんじゃなかろうか。って、まさかそれはないわよね。
カテゴリ
タグ

ダッチワイフクラブ風俗で人形相手にくんずほぐれつ・AV女優ダッチドールの顔が全部一緒に見えるのだが・・・

1_20191201203321b42.jpg2_20191201203323181.jpg3_20191201203324dcd.jpg
01400.jpg01410.jpg
ヤリマンノリ力に巨根のワタル君。名古屋の風俗、ダッチワイフクラブで人形相手にくんずほぐれつ
ソープ、ヘルスは当たり前、本サ口、ちょんの間、乱交バーティ。今まで古今東西ありとあらゆる風俗に足を運んできたが、時が経つと、一軒一軒の記憶があいまいになってしまう。が、そんなオレでも昨日のことのように党えている店がーつだけある。あの夏、ピクリもしない女たちを相手に、萎えたチンコで腰を振った、不思議な時間ーー。それもそのはず。なにせ、彼女たちはダッチワイフだったのだから。
ゴムさえ付けてくれれば何でもOKですよ2年前の夏。会社の飲み会で、酔った同僚が口走った。
「なあ。オマエ、人形を相手に乱交できる店があんの知っとったかっ」
「はあっ人形?」
思わず聞き返すオレに同僚はいう。名古屋市某所にダッチワイフクラブなる店が営業しており、人形を使い様々なプレイが楽しめるのだ、と。
「それ、何が楽しいんだっキモすぎだろ」
「でも、最近のは本物の女みたいで結構ヌケるらしいで」
アホらしー、と思いながらも、こちとら、サラリーの大半をヌキに注ぎ込む風俗バ力一代。このまま見逃すワケにはいかん。翌日、さっそく同僚が教えてくれたマンションの一室へ足を運んだ。
「あの、ここでダッチワイフと乱交できるって」
「あー、はいはい」
顔を出したのはギャルっぽい女。まさかキミが店員?
「当店のシステムは御存知ですかっ」「いえ」「乱交プレイだと、ー時問ー万円ね。その代わり何人とでもプレイできますよ」ゲッ、お人形遊びでヘルス並とはいや、よそう。「じゃ、それで」「どの娘にしますっ」ダッチワイフのパンフレットを差し出すギャル。
「すいません。彼女、お休みをいただいてますね」「はっ」「修理中ってこと。今いるのはこの3人姉妹ね」
やけくそ気味に、在籍中の女の子ではなく、ダッチを全て指名し、3畳ほどのプレイルームへ通されるcすぐに、シャツー枚に身を包んだリカとセーラー服を着たケイコ、ノリカの3名が、ギャルに抱えられ、やって来た。大きさが違うだけで、スポンジの材質もおマヌケな寝顔もみんな一緒。つーか、誰が言ったんだっ、本物の女みたいなんて。
「ところで、これ、どうやって遊ぶんですかっ」
当然の質問に、しぱし沈黙が流れる。
「いつも通りでいいんじゃないですかっ」「はあ」「ただし、乱暴なことはやめてね。ケイコちゃんなんか腕を折られちゃいましたから」
確かに折れていた。肘から亀裂が走ったケイコの左腕がプラーンと力なく揺れている。
「あとはコンドームさえ付ければ何でもOKですよ」
人形相手に避妊しろってのかっ「では、こゆっくりー」おとなしい顔してハゲだったとは…
とりあえず脱がしてみっか。身長140センチ、ほとんど胸もふくらんでいないリ力は、なんとなくパスだな。ここは一番のアタルト、ノリカのバンティからって、なんじゃいコレツアソコのスポンジがザックリとえぐり取られとるじゃないか
すっとんきょうな声にギャルが駆けつけて来る
「ああ、それ、常連のお客さんが激しく突き過ぎてね」「チ、チンチンで壊したのっ」
「彼女、ああ見えて結構ヤリマンでね。ヤキモチ焼かれてこの有様ですよ」
ヤリマンっ黙って聞いてりゃフザけやがって。
「わかってないのねえ。ここのお客は物語を作って楽しんでんの。アナタもイマジネーションを働かせなきゃ」「なんか、ひとりでやってても、バ力らしくてさあ」「あっ、そっかーこめん、気づかなくて」えまさか、キミも加わってくれるの。うへへ。まもなく、彼女は一体の人形を抱え戻ってきた。その柔道着姿で角刈りの男は誰かな。
「ワタル君です。男の人がいなくちゃ乱交じゃないですもんね」「!」
くそーもうどうとでもなりやがれーケイコから可愛がってやるぞ。ノリ力はアソコが使いもんになんねーからフェラしろーホラッ、ワタル君もボサッとしてないでリ力とやらんかい。って人形の分際でオレより立派なものを持ってるじゃねーか。オレは前戯もそこそこ、ケイコにインサートした。スコン、スコンと激しく腰をクラインド。どーだ気持ちいいのか。どこが気持ちいいのか言ってみろ。そのときだった。ボテッケイコのヅラが落ちた」。
くそアマあーおとなしい顔しておきながらハゲだったのか。オラ、何か言い訳してみやがれっー
★「どうっなかなかいいもんでしよつ」スッキリした顔のオレにギャルが微笑む。
「ええ、まあ・・」「また来てくださいねえ」「は、はい」
言った途端、猛タッシュで逃げた。今ころギャルは、ケイコの足が折れていることに気づいてるはずだ。
AV女優ダッチワイフ顔が全部一緒に見えるのだが・・・
何をあらたまってる人もいるんでしょうかね。いるんじゃないの。最近はシリコン製の精密なのもあるらしいからな、本物よりいいとかなんとか。いやいや、そういうのじゃなくて、もっとチャチなやつですよ。チャチな?だっていいやつは何十万もするんでしょ。そんなの普通の男には買えないですよ。まあな、心おきなく買えるのは南極探検隊くらいだわな。
でしょ。そんなのいくら本物よりいいと言われたって、僕引ま歯ぎしりするだけですよ。まあな。金持ちのために精巧なものを作るんじゃなくて庶民向けの安いダッチをなんとかしろ、いや、廉価ダッチ界は今どうなってんだ
どうなってんだろうねえ。と.そこで研究したところですね、AV女優をモトにしたダッチが結構出てるんですよ。
ほ一。い<らダッチとはいえやっぱり可愛くてエッチなほうがいいわけでしてそりゃそうだ。AV女憂はスタイルもいいしな。そうそう、ありがたいことじゃないですか。材質で思い切ったことはできなくても、せめて可愛いモデルを模して作ろうって。制作者の愛ですね。
ふーん、愛ね
で、次が一世を風廃したあの桜木ルイちゃんですねくん?写真ダブってるよ
これ、ももちゃんじゃん
松いえこれルイちゃんなんですよくは?
箱を開けたら同じ顔が出てきたんでビックリしたんですけど、よく考えればあのふたりってどことなく顔が似てるし。
松…そんなに怒らないでくださいよ
最初からこうなることはわかってたんだろ、オマエも子供じゃないんだし。
まず1人目はももちゃんのダッチです。これが、あいだ?ええ、ももちゃんですね。あんまり似てないですけど。あんまりって、これどこも似てねーじゃん。じゃなくて、局部とからみか似てるんじゃなような
松では登場いただきましょう、沢口みきちゃんでーす!
お、違うじゃん
さすがみきちゃん、彼女の魅力はなんといってもあのきれいな黒髪ですからね。
知ってんのかよ。
知ってますよ、みきちゃん。黒い髪か特徴の。くそれしか言ってねえよ
いやいや、とにかくメー力一さんも、さすがにみきちゃんだけは黒髪にしなきゃと考えたんでしょうね。
カテゴリ
タグ

ケツの穴に手首を突っ込んでほしがるフィストファック上級者・アナルの伝統肛門芸

1_201912031202515a2.jpg2_20191203120253cc5.jpg3_20191203120254c2c.jpg4_20191203120256db3.jpgFC2ライブ・アダルト版は 素人が配信するリアルタイム動画だ
アナル責めに興味があるのに、 それをさせてくれる相手がなかなか見つからない。そんな方はただ ちに本サイトへ行くべし。 アナルにバイブを突っ込んでほしい、アナルセックスがしたいなど、 肛門調教を懇願する女神が大量に生息しているからだ。 女神自ら掲示板に投稿している場合は、彼女たちの希望に沿うような形で返信すればヨシ。こちらから女神を募集するのなら、なるべくベテランを装い(ウソでOK) 具体的な調教メニューを書けば返信率はグッと高くなる。   
一例を提示しておこう。 
「アナル調教歴は10年ほどで、これまでたくさんのM女さんを調教してきました。まず舌や指、アナ ルバイブを使い、じっくり時間をかけてアナルを拡張していきます。その後にアナルファックで肛門の甘美な快感を与えて差しあげます」 
この掲示板にはアナル調教に興味あります的な初級オンナから、アナルへのフィストファックを求める超上級オンナまで、さまざまなレベルのアナル嬢がいる。最初 は初級で数をこなし自信をつけてから上級クラスに挑むといいだろう。 
アナルの伝統・肛門芸の灯を消すなストリップの世界
おまんこで吹き矢を飛ばす伝統芸・花電車
限界に挑んできた人類の苦労が反映されている。特に「尻から火を吹く女性」は、肌門の進化における最終形態とも言えるのだが、それを理解するために、まずは歴史から振り返ってみよう。日本人が、ンコを出す以外の用途に肌門を使い始めたのは、江戸時代初期のことである。この頃、両国の見せ物小屋に新しい演目がかかり始めた。その名も「放屈男」の登場だ。類いまれなる旺門術を身に付けたこの男、屈でニワトリの泣き声を再現しながら祇園はやしを演奏するなど、かなりの芸達者だったようで、江戸庶民は大熱狂。当時のプロマイドである線画にまで描かれるほどの人気者になった。しかしここで、大きな問題が起きる。肛門芸は周りにある括約筋を伸び縮みさせ、空気を体内に吸い込む技術である。空気を吐き出すときの肌門の形によって、音色や音量を変えるわけだ。つまり、尻でやる口笛と言えばわかりやすいだろうか。当然、習得するためには長い時間が必要で、「吸い込み2年、吐き出し3年」が、標準の修業期間と言われていた。
アホな見た目とは裏腹の非常に高度な技術。皮肉にもそれが理由で、放屈男の後継者となる人が続かなかったのである。尻から水を吹き上けている女性も、一見バ力にしか見えないだろう。が、実はその陰で、死ぬような苦労をしているのだ。
さて、放屍男の没後、このジャンルは、尻に花火を突っ込んで火をつけたり、他人の肌門に挿れたニンジンを食べるなど、度胸さえあれは誰でもできる方向に発展していく。この暗黒時代に終止符を打ったのがストリップだ。ご存知のように、ストリップの世界には、女性器で吹き矢を飛はす伝弱統芸「花電車」がある。このテク二ック、パッと見は女性器の筋肉を使っているようだが、実際は括約筋の収縮で行なわれている。つまり、肛門芸と同じ技術が用いられているわけだ。写真の「尻から火を吹く女性」も、そのレパートリーのーつで、肌門に溜めたガソリンに火をつけるの図だ。ただし、単にガソリンを吹き上けるだけでは、ここまでキレイな炎にならない。いったい彼女はどんな方法を用いてるのか。実は、ここで使われているのは最高級の肛門芸テクニックだ。この女性、なんと肌門の筋肉を猛烈に細かく振動させ、ガソリンを霧状に噴出させているのだ。そのため、ムラのない勢いがある炎が生まれた。いったいどんな訓練をすれはこんなことが可能になるのか。彼女が味わってきた苦難を想像すると、寒気すら覚える。いまや現代人は、肛門というと「アナルファック」しか思い浮かべない。花電車の世界も、後継者がいなくて絶滅寸前だという。しかし、我々は肛門芸の素晴らしさを見直すべきではなかろうか。これも失われつつある日本の伝統文化の一部分なのだから。
カテゴリ
タグ

フェラチオは技術よりしているときの表情が大事

まずはお尻の割れ目から
02240.jpg02250.jpg0680.jpg0690.jpg0700.jpg0710.jpg0720.jpg0730.jpg
フレッシュさに欠けるが、この際どうでもいい。
「食べたらどうする」「タ方までヒマだから」
テレクラバターンの会話だ。
「夏に結婚するの。・・で、その前の遊びってわけ」に「男と同じだね」
「その人、前の仕事のときのお客さんなの」
「前の仕事」「銀座の小さいクラブにいて、つきあっていた人に振られて太っちゃったのよ」
太った理由を男のせいにするのは女特有のクセだ。ともかく、テレクラで「年上の男性を希望」する女の8割は他の目的もあるはず。まずは探りを入れてみよう。
「テレクラの女の人ってお金ばかりで、うんざりするよ」
「あたしもそうかもよ」「そうは見えないけど」「男の人って援助は嫌いなの」
「嫌いとかじゃなくて、ムードがないからね」「ああ、そういつタイプなんだ。恋人気分が欲しいのね。じゃあ、こうしない?あなたの好みの女になるから、そのかわり、ねっ」
女のペースにハマってしまったようだ。負けたいあとは条件折衝でがんばるか。
「結婚祝いってことで何か」「いいわよ、おまかせします」
女が俺の股に触わる。幸いにして、大人の女のようだ。
「これ似合うよ、ぜったい」強引に押しつけて女の首にかける。「いいセンスよ、あなた」
妖艶な笑み。この笑みでフェラされたい。急いで仲町通りに戻り、上野地区のマイホテルへ足を運んだ。男を勃たせる言葉遣いはまるでソープの女のようだ
「いつも恋人とはどうやってするの」
マユミは楽しそうな目で俺を見た。焼き餅をやいて男を燃えさせる言葉ワザが憎い。
「こうするんだ」ジッバーを下げベニスを取り出すと「下げちゃえば」と俺のズボンとバンツを下ろした。「わっ、長いのね」早くもペニスに触っている。前日陰毛を半分ほどにカットした効果はあったようだ。「露出好きなのね。ケンゾウ君って。見ててあけるから、して」
そう言いながら、女もスカートを脱いで陰部を露出、俺の手をとって胸にあてた。小玉スイカのごとく盛り上がった乳をつかんでキスすると、温かい舌が性感を刺激する。デブ肌でもブョンブョンとゴリゴリとマッタリのニ通りあり、この女の場合は最後のマッタリ。手の平のアタリがいい。たぶんダイエットしてもリバウンドしない体質だ。価値の下がった肉体を自覚して、中年のさえない客に体を投げ出す銀座のホステスを想像し、俺は燃える。ギンザには全く縁のない俺に巡ってきた銀座の恋の物語。しかも客のリクエストに応えて何でもアリだという。ならばとカメラを取り出して女に向ける。
「なんだかヘンだと思ってたの、さっき写真撮ったりして」
「舐めてるとこ、撮らして」「フフ。自分でするときのオカスってわけね」
「そうなんだ」
大きく舌を出しでペニスの先につける女。レンズに向ける目を見ているだけでイキそうだ。後背位の形にさせて、右手を瞳に入れながら左手の指を女の口にくわえさせる。
「これ、好きなんだ」「恋人はしてくれないの」「遠慮しちゃってね」「女は待ってるのよ」
「じゃあ、お尻の穴もなめられる?」
「恋人なら当たり前でしょ。でも洗ってからね」
風呂場で女が全身を洗ってくれる。まるでソープにいるようだ。ソープを辞めた女は急激に太るという。男を勃たせる言葉遣いといい、手際のよさといい、もしかして・・
まあいいか。おもむろに女に尻を向ける。さあなめてくれ。
「これすると元気になるの?カワイイ」肛門を開いて中心を舐めた後、音を出して吸う。完全に女のベース。体勢を整えて後背位で挿入だ
「気持ちイイ、セックスっていいわー」
腰を動かしながら、大げさに言う女のことばにあえなく果てる。
「お疲れさまでした」女は、コンドームを器用に丸めてクズカゴに捨てると、軽くキスをした。妙にプ口っぼい動作。気になる。外へ出て携帯の着信履歴を見ると、ー件の非通知電話があった。留守メモに若い女の声で「バーカー」と入っていた。K君に連絡すると「2人ともスッポカシでしたよ」と残念がっている。9千円かかったことは内緒にしておこう。広小路の銀行前で落ち合い、女のデジカメ映像を見せた後、約束どおりガード下の鮫子屋に入る。セックスの後のビールと鮫子は格別だ。
〈教えてください、イロイロなこと。オジサマ歓迎〉
ー週間ほどしてK君から再び誘いがあり、彼の地元に近い東西線・葛西へ出動する。今度は回転寿司喰い放題をかけようということになった。テレクラ時代の葛西は、ハメ撮りこそ少ないが、行くたびに人妻と遊べたラッキーゾーンである。中ト口とウニを腹一杯喰ってやる。トーストー枚と味噌汁だけで家を出た。午前10時を過ぎたばかりというのにメールが次々に着信する。前回と同じく、絵文字や¥マーク入りはバスし、ひたすら人妻メールを待つ。一発目は地元に住む34才からだ。
〈刺激的なことしたいワタシを天国へ連れてって〉すかさず返事を送る。
「私、エッチ好きですよ」迷っている俺に女が小声で嘱く。負けた。
フェラチオは、技術よりしているときの表情が大事
銀行で金を下ろし、近くのホテルへ。部屋に入ると、女は楽しそうに俺を挑発した。かぶさってキスすると逃げるが、強引に迫ると舌をからませてきたり。男をオモチャにする技に長けている。「固くなっちゃった」女の顔を引き寄せ、取り出したベニスを口元につけると「チンチンちゃん、こんにちわ」と言って先っぽに舌を付けてきた。俺はフェラチオの技術より、しているときの女の表情を重視する。目をつむってじっと耐えてる顔は気分になれるし、逆に楽しそうなのは恋人気分でクンニさえしてしまう。口に力を入れるでもなく、淡々となめる中途半端なのが一番嫌いだ。この女はさも欲しそうに舌を思い切り出してなめる。それがいかにも可愛い。急いでデジカメとコンバクトカメラを取り出した。
カテゴリ
タグ

ラブホテル盗撮カップルSEXピーピング動画の中身レビュー

2_201912031640220a8.jpg1_20191203164020208.jpg5_20191203164026592.jpg3_20191203164023350.jpg4_201912031640251ab.jpg6_20191203164028e21.jpg8_201912031640317d6.jpg7_2019120316402906d.jpg
22時30分~ベッドに移動部屋の灯りを消そうとする女のアソコに男が指を挿入。
22時34分~いきなりのクンニに女は不潤げな様子。
22時41分~ベッドに「立ちフェラ」女がコンドームを装着しようとするも結局、失敗
23時13分~射精。女がイッたか否かは判別不能。
23時16分~ピロートーク。上司の愚痴が出てきて、2人が会社の同僚と判明。
2時00分~2回戦スタート。口クな愛撫もなく、騎乗位でフィニッシュ。所要時間は20分ほど。彼女が泥酔したとのエピソードが出てきて、2人の関係が判明。
今回は、何といっても男性のセックスの強さが光り輝いている。相手の顔色を伺いながらの愛撫、インサート後も早々と射精、向こうがイッたかどうかも不明。そんな軟弱な性行為が大半をしめる中、彼は小手先の技には一切頼らず、挿入のみで勝負、女をイカせまくった。自然、映像も興奮に満ち満ちており、実に刺激的な作品に仕上がっている。有無を言わせず、パートナーを絶頂に導く頼もしさ。男はこうでなくちゃ。天晴れカレシに女8つだ!
正常位で挿入後、ほどなくパックへ移行。モノが抜ける度,「ヤバイヤバイ」と照れ笑いを浮かべる男。一方、女は冷ややかにみつめるだけ。絶抄な対比。
女が用いるのは最後の手段であろう。不満があるならすでに文句を言ってるはずだし、かといってこのまま堪え忍ぶほど弱い性格とも思えない。実際、男に施すフェラなどの技巧を見ても、男性経験は豊富で可能な資質は十分と思われる。
カテゴリ
タグ
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます