AVデビューAV女優になった理由のカテゴリ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

  • ホーム
  • »
  • AVデビューAV女優になった理由

カテゴリ:AVデビューAV女優になった理由

  • 2018/10/01AVデビューAV女優になった理由

       広島県で生まれた藤森荊那は、一人娘だったこともあり、両親から愛情をなみなみと注がれて育った。小さいころからまったく人見知りせず、保育園でもすぐに友達ができた。「先生にも明るく朗らかな.だって言われてました。ただ父親の仕事の関係でしょっちゅう引っ越してたから、友達と仲良くなってもすぐにお別れしなきゃいけないのは幼心に辛かったです」そんな彼女の初恋は小1相手はクラスメイ卜の男子で、集...

    記事を読む

  • 2018/09/27AVデビューAV女優になった理由

       1986年、東京に生まれた星川麻美は、生後間もなく原因不明の高熱で生死をさまよった。しかし以降は大きな病気もなく、他の子供より身体が弱いことを心配する両親をよそに、外で元気よく遊ぶ子供に育った。「一度死にかけたとは思えないくらい健康になりましたね。ジッとしてないから母は目が離せなくて大変だったみたい。ひとつ上のお姉ちゃんは大人しい性格で、幼いころからずっと仲がいいですよ」小学校に...

    記事を読む

  • 2018/09/26AVデビューAV女優になった理由

       千葉に生まれた仁科瞳は両親と祖母、そして兄の5人家族の中で育った。一家総出で八百屋を営んでいたため、幼少時代はひとりおとなしく人形と遊んでいた。「自分でいうのもなんですが、聞き分けのいい子供でしたね。ただ、小学時代に大きな出来事が二つありました。一つが母の蒸発です。ある日突然、若い男と消えたんですね」事情こそ知らされなかったものの、彼女は幼いなりに自分たちが母に捨てられたことをな...

    記事を読む

  • 2018/09/17AVデビューAV女優になった理由

       1985年、筧井まりは福島県に生まれた。両親が共働きで留守がちだったため、幼少時代は近所に暮らす祖母の家に預けられることが多かった。「毎日、裏山とかで元気よく遊んでましたね。幼稚園に入ってからはますますおてんばになっちゃって、男の子グループをまとめるリーダーって感じでした」そんな彼女が変態男に狙われたのは小2の夏休み。知らないオジサンに『ジュースを買ってあげよう』といわれ、疑う事...

    記事を読む

  • 2018/09/14AVデビューAV女優になった理由

    意志が弱そうなのでウチでの仕事は厳しいかなと思ったのですが、彼女がポッリと漏した一言が引っかかりまして。「私、すごくドMなんですよ・・・」どうでしょう、皆さん。ちよいと遊べそうじゃないですか。さほどにマゾならば、我々の手でイジメてあげれば彼女も大喜びするのでは。来月号より新連載「私を奴隷にしてください(仮)」を開始します。毎回、読者の皆さんの中から、公開調教してくださるドSな紳士を募集し、一緒に町...

    記事を読む

  • 2018/08/24AVデビューAV女優になった理由

       1989年、栃木県に生まれた東尾真子は父と母、2つ上の兄の4人家族。幼少時代はとにかくワガママで、両親を困らせることもしばしばだった。「自分の思い通りにならないと、すぐふてくされてたみたい。当時のことは今でも親から聞かされるんだけど…本当に可愛げのない子供だったと思います」小学校に入学直後、父親が女を作って家を出て行った。おさな心にショックを受ける一方で、『そんなもんだよなぁ』と...

    記事を読む

  • 2018/08/03AVデビューAV女優になった理由

       2500g 未満の未熟児で生まれたくるみは、体を心配する両親から過保護に育てられたためか、いつまでも気が弱くおとなしい子供だった。「虫が飛んできただけで泣いちゃうような性格で、外に出るときはいつもお父さんの後ろに隠れてましたね。小さいころは頼れる優しいお父さんが大好きでした」小学校にあがると、その父はいつしか酒を飲んでは母に暴力を振るうようになり、暴力の手は次第に子供にも及んだ。...

    記事を読む

  • 2018/07/16AVデビューAV女優になった理由

       小松理沙子は1976年、千葉県で産まれた。幼少時代はごくごく普通の子供として育ち、小学校に入ると、母の勧めで習い事をさせられた。「ピアノ、水泳、学習塾…。学校の友達と遊ぶ時間はほとんどありませんでしたね。でも、その日、たまたま幼なじみの友達と団地の公園で遊んでて…」事件は起きた。知らないオジサンに声をかけられ、友達と一緒に団地の踊り場に連れていかれて性的なイタズラを受けたのだ。「当...

    記事を読む

  • 2018/07/13AVデビューAV女優になった理由

       1979年、難産の末に生まれた櫻井ゆうこは3000グラムの大きな赤ん坊だった。見た目はぷくぷくで、愛嬌も良く、両親や5つ上の兄にすごく可愛がられた。「特に父は初めての女のコだったこともあって溺愛してたみたい。4才からはピアノを習い始めました。これは母の意向です」  小学校から中学校にかけて、本格的にピアノの練習に取り組み、いつしか彼女自身、将来の夢はピアニストかピアノの先生しか考...

    記事を読む

  • 2018/07/03AVデビューAV女優になった理由

       秋野みさきは1990年、神奈川で生まれた。一般的な新生児よりも身体が小さく、母乳もまったく飲まなかったため、保育器へ入るほど病弱な子どもだった。「1人娘だったこともあって、両親は大事に育ててくれましたね。おかげで体の方も強くなってきて。明るい性格で、人見知りもしませんでした」小学校に入るとダンスに興味を持った。理由はとにかく目立ちたいから。それが生意気だと、ある日突然、上級生に呼び出...

    記事を読む

両親から愛情をなみなみと注がれて育った女の子がAV女優になった理由

0118_20181001004044173.jpg 0119_20181001004046a84.jpg 0120_2018100100404715e.jpg 0121_2018100100404966c.jpg
広島県で生まれた藤森荊那は、一人娘だったこともあり、両親から愛情をなみなみと注がれて育った。小さいころからまったく人見知りせず、保育園でもすぐに友達ができた。
「先生にも明るく朗らかな.だって言われてました。ただ父親の仕事の関係でしょっちゅう引っ越してたから、友達と仲良くなってもすぐにお別れしなきゃいけないのは幼心に辛かったです」
そんな彼女の初恋は小1相手はクラスメイ卜の男子で、集団下校では、他の生徒の目がある中、いつも自分から手を繋いで帰るほど早熟だった。
「マセガキですよね(笑)。初体験は中学2年で、相手はブラジル人だったんですよ。友達の紹介で知り合って一目惚れしちゃったの。年は同じだけど、大人っぽくてとにかく格好良かつたんです」

芸能人に憧れていた卓球少女がAV女優デビューした理由

0118_20180927193220bcc.jpg 0119_2018092719322102e.jpg 0120_2018092719322315c.jpg 0121_20180927193224e9b.jpg
1986年、東京に生まれた星川麻美は、生後間もなく原因不明の高熱で生死をさまよった。
しかし以降は大きな病気もなく、他の子供より身体が弱いことを心配する両親をよそに、外で元気よく遊ぶ子供に育った。
「一度死にかけたとは思えないくらい健康になりましたね。ジッとしてないから母は目が離せなくて大変だったみたい。ひとつ上のお姉ちゃんは大人しい性格で、幼いころからずっと仲がいいですよ」
小学校に入ると持ち前の明るさと気さくな性格からクラスのリーダー的存在に.人前に出ることが大好きだったので、自から進んで学級委員にも立候補した。
「目立ちたがり屋だったんですよね。あのころは絶対に将来は芸能人になるんだって思ってたし。具体的にどうこうってのはなかったんだけど…」
中学では女子卓球部を自ら立ち上げ、主将としてチームを牽引、発足わずか2年目にして関東大会に出場するほどの実力をつける。これは父の影響が大きかった。
「父は学生時代かなり本気で卓球をやってたんですよ。血筋って言うんですかね。最初は私を含めて全員ヘタだったけど、どんどん強くなっていって。おかげで高校はスポーツ推薦で入学できました」
初体験は高1。相手は隣の男子校の卓球部員だった。
「いかにも健全なスポ根少女って感じですよね。ところが大学に進学してから、徐々に生活が乱れていくんです。卓球よりも飲み会が楽しくなって、遊び歩く日々が続くようになったんですよね」
体験人数が8人に達したころ、彼女に転機が訪れる.就職の内定も決まった卒業間近に、大学の友達がAV女優になったのだ。
「驚きましたよね。ただ、彼女から話を色々聞いてるうちに、芸能人になりたかったころの気持ちが蘇ってきたんです。やっぱり人の注目を浴びる仕事がしたいと思って」
悩んだ挙げ句、彼女は内定を蹴って、AVプロダクションの門を叩く。さすがに親に言うことはできなかったが、あれよあれよとAVデビューを果たした。母はものすごい勢いで怒ったけど、父は自分が決めたことだからって認めてくれて。今は恋人もできて、公私ともに幸せいっぱいの毎日を過ごしてます。

兄の性的虐待AV女優デビューの源流に

0118_20180926001503557.jpg 0119_20180926001503efe.jpg 0120_20180926001504039.jpg 0121_201809260015061f0.jpg
千葉に生まれた仁科瞳は両親と祖母、そして兄の5人家族の中で育った。一家総出で八百屋を営んでいたため、幼少時代はひとりおとなしく人形と遊んでいた。
「自分でいうのもなんですが、聞き分けのいい子供でしたね。ただ、小学時代に大きな出来事が二つありました。一つが母の蒸発です。ある日突然、若い男と消えたんですね」
事情こそ知らされなかったものの、彼女は幼いなりに自分たちが母に捨てられたことをなんとなく察した。
「二つ目は兄による性的虐待です。夜に寝るときは兄と同じ部屋だったから、胸を触られたり、下着の中に手を入れたり。さすがに相姦まではいかなったけど…そんなイタズラが毎晩、一年以上続いたんです」やさぐれた彼女は、中学に入るや、当然のようにヤンキーになった。ほどなく暴走族にも入り、中2で同じチームの彼と初体験を。そんなとき、当時、付き合っていた風俗の店長に勧められるまま白い粉に手を出した.ほどなく彼女の妊娠が発覚したが、それでもやめられず、お腹の子供は流産してしまう。
「私、ノリピーだったんです(笑)辞めたキッカケは、彼と結婚して、二人目の子供ができたから。でも、彼は相変わらずクスリをやってたし、今度は暴力まで振るうようになって…」
そして彼女は2年前に離婚。その後、軒余曲折を経て、知人が社長だった現在所属するプロダクションの面接を受け、AV女優としてデビューすることになった。
「今はAV女優と風俗を掛け持ちして残った借金を返済する日々を送ってます。きれい事になっちゃうけど…借金返済が済んだら介設の勉強をして第二の人生を踏み出したいと思ってます」

キャバクラの面接がAVデビューのきっかけに

0118_20180917152751e2a.jpg 0119_20180917152752649.jpg 0120_20180917152753500.jpg 0121_2018091715275564b.jpg
1985年、筧井まりは福島県に生まれた。両親が共働きで留守がちだったため、幼少時代は近所に暮らす祖母の家に預けられることが多かった。
「毎日、裏山とかで元気よく遊んでましたね。幼稚園に入ってからはますますおてんばになっちゃって、男の子グループをまとめるリーダーって感じでした」
そんな彼女が変態男に狙われたのは小2の夏休み。知らないオジサンに『ジュースを買ってあげよう』といわれ、疑う事なくついていってしまう。
「物陰につれて行かれて、パンツに手を入れられて…イヤらしいことをされてるって意識はなかったけど、急に怖くなっちゃって、走って逃げだしました」
この体験のせいで、中3のとき、隣のクラスの男の子とキスもしないうちにセックスすることに。
「私、あのとき、指で処女喪失したとばかり思い込んでたんですよ。だから、好きにしてって感じで」
高校時代はバイト先のファミレス店員に一目惚れし、デート初日に肉体関係を持つも、ちゃんとしたお付き合いには至らなかった。
「いわゆるセフレの関係ですね。でも私にしてみれば、初恋の人だったから、それでもかまわなかったんです。彼のおかげでエッチが好きになれたし」
人生の転機が訪れるのは、短大を卒業後、補助看護士として病院で働きはじめたころだ。安月給のため、副業をすべく、求人誌で見つけたキャバクラの面接へ行ったところ、
「それがセクキャバだったんですよね。ダマされたと思ったけど、とりあえず1日だけ働いてみたら、想像以上に楽しくて。結局、病院を辞めて、セクキャバ1本で働くことにしたんです」そんなある日、知人のプロダクションの人間に、AVに出てみないかと誘われた。彼女は悩むことなくこの話に乗る。
「AVに抵抗はなかったですね。むしろ風俗よりももっと楽しい世界かもしれないなって。きっと私って、エッチを通じて男の人に必要とされたいんだと思う」
デビューして半年。すでに数多くの作品に出演している彼女だが、現在でもセクキャバの仕事を続けているという。
「いろんな男優さんとエッチを楽しむ姿を多くの男性に観ていただけたら嬉しいですね。え、セクキャバの店名?それは秘密ってことで(笑)」

AVデビューのきっかけは名門女子中でのイジメ

0117_20180914203434693.jpg意志が弱そうなのでウチでの仕事は厳しいかなと思ったのですが、彼女がポッリと漏した一言が引っかかりまして。「私、すごくドMなんですよ・・・」
どうでしょう、皆さん。ちよいと遊べそうじゃないですか。さほどにマゾならば、我々の手でイジメてあげれば彼女も大喜びするのでは。来月号より新連載「私を奴隷にしてください(仮)」を開始します。毎回、読者の皆さんの中から、公開調教してくださるドSな紳士を募集し、一緒に町へ繰り出すとしましょう。トビッコを装着させたまま満員電車に乗せる。ノーパンミニスカで強風の中を歩かせる。デンマを使って無限アクメ地獄に突き落とす等々、思い思いのアイデアでウブな彼女をマゾヒスティックな世界へと誘ってください。
0118_201809142034369b5.jpg 0119_20180914203651b89.jpg 0120_20180914203652fb0.jpg 0121_2018091420365444a.jpg
金子優は1986年、埼玉県で生まれた。両親の他に、3才下の弟が1人。父親は都内を中心に皿店舗近くチェーン展開する飲食店社長で、一般家庭よりもはるかに裕福な家庭で育った。
「父は忙しい人だったけど、休みの日は遊園地とかに家族を連れていってくれました。今でも家族の仲はすごくいいですよ。幼少時代の私は男の.に混じって遊ぶほど元気なコでしたね」ところが、小学3年のころ塾に通うようになってから、性格は一転して地味になった。勉強のしすぎで遊ぶ時間がなくなり、友達が減ってしまったことが原因だった。
「塾通いは私をなんとしても名門校に入学させたいという父の意向でした。猛勉強の甲斐があって、第一志望の名門女子中に入学したんだけど、今度はそこでイジメに遭っちゃって…」
初体験は高校1年、初めてできた彼と付き合って1週間後のことだった。遊び人だった彼は女の扱いに慣れており、痛みもなくスムーズにコトは済んだ。見せるだけじゃなくって、カメラの前でエッチ
までしちゃってるでしよ。AVの世界ってどんなとこなんだろうって、すごく興味が湧いたんです。これだ!って」
思うが早いか、インターネットで調べた今の事務所に自ら応募するや、デビューが決まった。今後は素人企画モノを中心に活動予定だという。
「AVの世界で働いてる人たちって、意外とみんな真面目に取り組んでるんですよね。男優さんのエッチも予想以上にすごかった〜。彼との結婚はまだ先なんで、今のうちにAVを楽しんじゃおうかなって思ってます」

デリヘルの社長と交際が始まりAV女優デビュー

0118_2018082419355252d.jpg 0119_20180824193553b57.jpg 0120_201808241935542b5.jpg 0121_20180824193556746.jpg
1989年、栃木県に生まれた東尾真子は父と母、2つ上の兄の4人家族。幼少時代はとにかくワガママで、両親を困らせることもしばしばだった。
「自分の思い通りにならないと、すぐふてくされてたみたい。当時のことは今でも親から聞かされるんだけど…本当に可愛げのない子供だったと思います」
小学校に入学直後、父親が女を作って家を出て行った。おさな心にショックを受ける一方で、『そんなもんだよなぁ』と考える自分がいた。「物事に対して変に冷めてたんですよね。だから母親に新しい恋人ができたときも、同居に反対しなかったし。快く迎えることはできないけど、反抗しても仕方ないって」高2の夏休み、初体験を済ませた。相手は当時付き合っていたクラスメイトで、性の知識が乏しかったぶん、何がなんだかわからないうちに終わっていた。
「人生が変わったのは高校卒業後、介護系の仕事に就いたころです。当時のウチは母が専業主婦で、母の彼氏は収入が不安定で、2つ上の兄はニート。私が家族を支えていくしかないなと」
とはいえ、介護の仕事は給料が安いので、わずかな生活費を入れるのが精一杯。悩んだ挙げ句、彼女は家族に内緒でデリヘルで働きはじめることに。
「抵抗がなかったと言えばウソになるけど、家族が路頭に迷うよりいいなと思って。母にバレたときは怒られるどころか『勇気があってスゴイね』って。それくらい家計は切羽つまってたんです」
そのうちデリヘルの社長と交際が始まり、別れたところで店を辞めざるをえなくなった。収入はゼロに。「どうしようかと思ってたら、偶然、コンビニで手に取った女性専門の求人誌にAVの広告が出てたんです。これだ!って。すぐに事務所に連絡を取ってました」
そして彼女は昨年1月に素人モノAVでデビュー。すでに100本近くの作品に出演し、そのギャラで家族を養っている。
「母親はもちろんAVのことは知ってますよ。『身体にだけは気をつけてね』と言ってくれています。兄や母の彼氏がしっかりしてくれれば、私がこんなに苦労することもないんですけどね」

彼氏のノーマルなセックスでは飽きたらず素人がAVデビュー

0119_20180803080505d33.jpg 0120_201808030805075f2.jpg 0121_20180803080508591.jpg 0122_2018080308051058a.jpg
2500g 未満の未熟児で生まれたくるみは、体を心配する両親から過保護に育てられたためか、いつまでも気が弱くおとなしい子供だった。
「虫が飛んできただけで泣いちゃうような性格で、外に出るときはいつもお父さんの後ろに隠れてましたね。小さいころは頼れる優しいお父さんが大好きでした」
小学校にあがると、その父はいつしか酒を飲んでは母に暴力を振るうようになり、暴力の手は次第に子供にも及んだ。中学に入ってまもなく両親は別居した。
「私と3つ下の妹は身の安全の為に母親の方についていったんですが、別居したら母のヒステリーがひどくなって。さらに私も中学でイジメられて…家も学校も居場所がなかったなぁ」
そんな彼女の初体験は、やや遅めの19才。相手は当時付き合っていた大学の同級生だった。痛かったけれど、セックスをしたという感動の方が大きかった。
「ていうか、私って子供のころからむっつりスケベだったんですよ。表向きは真面目にしてたけど、実は性に対する好奇心は人一倍で。オナニーを覚えたのも4才のときだったんです」
初エッチをしてからは、ますます性への好奇心が強くなった。彼氏のノーマルなセックスでは飽きたらず、レンタルビデオ屋でAVを借りては、家でこっそり見るように。
「自分でもこんなことをしてみたいと思うようになって。そんなときたまたま路上でスカウトに声をかけられて、AVに出てみないかって誘われたんです。どうしようかって」親や学校にバレることは怖かったが、最終的には憧れていたAVの世界への興味の方が勝った。こうして彼女は素人系AVでデビューを果たす。
「AV撮影はすべてが衝撃的でしたね。男優さんのエッチもスゴかったし、私自身、隠れた自分のMっぽい性癖に気づかされたり。想像以上に楽しすぎる世界だったんだけど……」
彼女は2本だけ出演してAV界を引退する。内定が決まっていたテレビ局の報道番組でカメラアシスタントとして働くためだ。しかし09年、再びAVに彼女の姿が。
「やっぱりこの仕事は楽しい! だって、テレビ局に勤めてるときは彼氏なんて作ってる余裕がなかったから、Hも全然してなかったし。復帰して本当に良かったと思います」

不倫関係が性的なトラウマになりAVデビュー

0118_201807161256397bc.jpg 0119_201807161256400bd.jpg 0120_20180716125641135.jpg 0121_20180716125643482.jpg
小松理沙子は1976年、千葉県で産まれた。幼少時代はごくごく普通の子供として育ち、小学校に入ると、母の勧めで習い事をさせられた。
「ピアノ、水泳、学習塾…。学校の友達と遊ぶ時間はほとんどありませんでしたね。でも、その日、たまたま幼なじみの友達と団地の公園で遊んでて…」
事件は起きた。知らないオジサンに声をかけられ、友達と一緒に団地の踊り場に連れていかれて性的なイタズラを受けたのだ。
「当時は何をされてるのか理解してなかったけど、フェラチオさせられてたんでしょうね。そんなことがあっても、やさぐれることなく、品行方正な中学、高校時代を過ごしました」
初体験は20才。相手は同じ専門学校に通うクラスメイトだ。1人暮らしを始めるや、さっそく付き合い始めた彼を自宅に誘い、コトを済ませた。
「けど、その彼とはすぐ別れちゃったんですよ。長く続いたのは、歯科助手になってから。勤め先の
20歳年上の歯科医院長と不倫関係を持ったんです」
どうやら彼女は幼いころの事件が性的なトラウマになっていたらしく、変態的に扱ってくれる男性にしか興味を持てなかったのだ。
「院長は縛るのが好きな人だったんですよ。私もMに目覚めていたから、エッチの相性はすごく良かったんです。1年ほど付き合って別れましたけど」
その後、別の歯科医院に勤務し、出入り業者の営業マンと交際3カ月でスピード婚。ところが、結婚後、間もなく、彼も超ドSだと判明する。
「なんなんでしょうね。私の受け身な性格が呼び寄せるのかな。当然、プレイはエスカレートして、いつしかハプニングバーに出入りするようになってました」そんなある日、旦那さんが一本の陵辱系AVを借りてきた。2人して見ていたら、自分もAVに出たくなってきた。
「何人もの男性に陵辱を受けてる女優さんがうらやましくって。ダンナに相談しようか悩んだけど、ひとまず自分でAVの求人広告を見つけてきて、内緒で応募したんです」
2010年11月に念願のAVデビュー。旦那さんにはまだAVの一件は話していない。
「きっとすごく喜んでくれると思うんですけど、もう少し出演作が増えてからタイミングを見て報告しようと考えています」

巨乳のせいでAVデビューした元芸能人

0118_20180713165826888.jpg 0119_20180713165827bfc.jpg 0120_20180713165829a9a.jpg 0121_20180713165830044.jpg
1979年、難産の末に生まれた櫻井ゆうこは3000グラムの大きな赤ん坊だった。見た目はぷくぷくで、愛嬌も良く、両親や5つ上の兄にすごく可愛がられた。
「特に父は初めての女のコだったこともあって溺愛してたみたい。4才からはピアノを習い始めました。これは母の意向です」  小学校から中学校にかけて、本格的にピアノの練習に取り組み、いつしか彼女自身、将来の夢はピアニストかピアノの先生しか考えられなくなっていた。
「でも高校に入った途端、ピアノどころじゃなくなって。体が急激に成長したんですよ。中学ではAカップだったのに、高校でEカップになってて。当時はそれがすごく悩みで」
今となっては馬鹿馬鹿しい理由だが、ともかくピアノには身が入らなくなった。そんなある日、友達が言った。
『せっかく巨乳なんだから、グラビアアイドルとかやればいいじゃん』
「もう目からウロコですね。ピアノの先生は年をとってからでもできるけど、グラビアは若いうちしか無理でしょう。だったらグラビアの方に…って、私、単純ですかね(笑)」
かくして大学進学後、彼女は登録制の芸能プロダクションに所属。バラエティ番組などに出演するうち、23才で着エロの仕事が来た。
「脱ぎはないけど、エッチな格好を見せるアレです。正直グラビアで23才は年齢的に厳しいじゃないですか。限界ギリギリまで頑張るしか方法が見つからなかったってとこですかね」
当然、脱ぐ気はまったくなかったのだが、4年間活動したところで、AVの話が来た。それを彼女は二つ返事で引き受ける。「理由は…自分でもよくわかりません。ただ、着エロをやってるうちエッチな業界に抵抗がなくなってきて、もっと頑張りたいって気持ちになってたんです」そして2007年1月、SODから『芸能人櫻井ゆうこ Lcup Debut !!』でAVデビュー。
『元芸能人』AV女優の先駆け的存在となった。
「これまで100本近くは撮りましたね。でも、まだピアノ講師の夢はあきらめてないんで。近近、また本格的にピアノの練習を始めようかなって考えてます」

ソープに比べたらAV女優の撮影なんて

0118_20180703163540d3a.jpg 0119_20180703163541b6e.jpg 0120_201807031635426eb.jpg 0121_201807031635449bd.jpg
秋野みさきは1990年、神奈川で生まれた。一般的な新生児よりも身体が小さく、母乳もまったく飲まなかったため、保育器へ入るほど病弱な子どもだった。
「1人娘だったこともあって、両親は大事に育ててくれましたね。おかげで体の方も強くなってきて。明るい性格で、人見知りもしませんでした」
小学校に入るとダンスに興味を持った。理由はとにかく目立ちたいから。それが生意気だと、ある日突然、上級生に呼び出された。
「そのとき、心に誓ったんです。中学はヤンキーのいない私立中学に進学しようって。それから1日7時間以上受験勉強して、志望校に合格しました。うれしかったな」
初体験は中2のとき。相手は当時付き合っていた同い年の男子生徒だった。向こうも初めてかと思いきや、初エッチで性病をうつされてしまう。
「最悪ですよね〜。そういう人間不信もあって、高校進学後は不良に憧れを抱くようになりました。タバコを覚えて、学校をサボって……。ここからの転落は激しかったなあ」
校舎の屋上でタバコを吸ってるところを見つかり、退学処分になるや、激怒した両親から実家を追放。やむなく、当時、付き合っていた7つ上の彼氏の家に転がり込んだ。
「数カ月も経たないうちに、彼氏に他の女がいることがわかったんですよ。愛想を尽かして、別れたんだけど、家にも戻れないから、今度は友達の家に転がり込んだんです」
18才になり、1人暮らしを始めるべく、風俗で働くことを決意した。やりたい仕事ではなかったが、高校中退の自分にはそれ以外に稼げる方法が思いつかなかった。「当時は知識がないから、風俗=本番アリが当たり前だと思ってたんです。だからソープで働き始めたんだけど、だんだん体力的にキツくなってきて…」 
そんなある日、女性専門の高級求人雑誌をめくっていたところ、AV女優募集の記事を発見。これいいかもと色めきたった。「カラミの撮影は恥ずかしそうだけど、ソープの仕事に比べたら、体力的にラクだし、お給料もよさそうでしょ。気がつけば、自分から応募してましたね」
その後はとんとん拍子にデビューが決定。現在は企画モノを中心に作品をリリースしている。
「現場のスタッフさんは優しいし、今は楽しく仕事をしてます。もっと早くAVやればよかったな」
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます