奴隷ちゃん調教のカテゴリ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

カテゴリ:奴隷ちゃん調教

  • 2019/10/19奴隷ちゃん調教

    あの、私、ホントにこんなとしなきゃいけないんですか?ノーブラでこんなピチピチのタンクトップって、胸、透けちゃってるんですけど。ものすごく恥ずがしいです。興奮してるだろって編集さんはきいますけど。恥ずがしいだけ。こんな格好で、飢えた男性がうろちょろするAVコーナーに行くなんて。もし会社の人に見っがったらどうしよう。おとなしいキヤラなのに。いざ出発前、編集さんがもっと透けるようにと、胸のと霧吹ききシュ...

    記事を読む

  • 2019/10/19奴隷ちゃん調教

    1、健康ランドではダラダラしてちゃいけません。目を皿のようにして女性客を観察しましよう。うっかり油断してる人や、わざと露出してる人がきっとどこかにいるはずです。2、人前でマンコなでなでするのってアリなんでしようか。見たいけど。路上でオメコずぶすぶするのってアリなんでしようか。もっと見たいけど。でも可哀想なのは女の子ですよね。そんな中途半端なペツテイングだけでデートを続けなきゃなんないなんて。パンツ...

    記事を読む

  • 2019/10/19奴隷ちゃん調教

    1、ドライバーにおまんこ丸見せスキありと思えば、オバチャンがいようとおかまいなしその緊張感もっともオバちゃんはあやしい行動をとる私たちに終始不審の色を隠しません。不意にサッと振り向いたり、チラチラ様子を窺ったりと・まったく何度ヒヤッとさせられたか。それでも最後は、嫌がる彼女を説き伏せて野外露出に成功。ま、私たちの圧勝でしよう。2、野外でお料理するときって、やっぱりチャンスが多いんですね。もう肉なん...

    記事を読む

  • 2019/10/15奴隷ちゃん調教

    1、奴隷女子を透け透けパンツで街中を走らせる2、高血圧の人もそうでない人も、オカズは薄味のほうがいいですよ。パンティー丸見えとか乳首バッチリとかって脳卒中の元ですからね。うす〜く、うす〜く、シフォンスカートの中でうっすら見える太もも。これぐらいが健康にはいいんです。だから油断するなって言ってんのに、も〜。ワシら、短パンぐらい平気でクリアしちゃうっての。あのね、短パンってのはあそこに必ず隙間ができる...

    記事を読む

  • 2019/10/12奴隷ちゃん調教

    ロ一タ一にバイブ、それから野菜…。ベジタフル!異物挿入今日は何してたの?普通に仕事してましたよ。今から帰るところです。家で寂しく寝るんだそうですよ(笑)どうせ一人寝ですよ座り仕事してたらつかれるでしよ?ですね、暖房が効いてて暖かいし、少し暑いときもあるから。だから夏とかは不便でフローラルな香りだ。ちょっと、匂い喚がないでくださいよ。乳首が両方とも立ってるよそうなんですよ彼氏いないの去年の9月ぐらいか...

    記事を読む

  • 2019/10/12奴隷ちゃん調教

     今回もありがたいことにブログ経由でメールをいただきました。「興味があってメールしてみました。〝国田ペット〞欲しい♪ 奉仕して欲しいです〜。27歳、会社員、都内在住なんですが、どうですか?」普段は会社の事務をされていらっしゃるという事務員様からです。国田ペットとは、言い得て妙、僕にピッタリの素敵な呼び名です。メールのやり取りで、週末に僕の家までお越しいただくこととなりました。その前日、事務員様か...

    記事を読む

  • 2019/10/08奴隷ちゃん調教

    楽しめる場所はたくさんあるけれど、中でもとびきり興奮してしまう、ハラハラどきどき端ぎ声を漏らすことはできない。唇をギュッと噛みしめて耐えなければいけない。馴マゾっ気の強い私にとっては、纏でくて恥ずかしい拷問であると同時に、鳥肌立つほどの狂おしい快楽を与えてくれるに違いない。考えただけで濡れそう。トはどこだろう。の好みは千差万別だけキー嬢の超個人的趣味てもらえば、大勢の人する公共の場が最もソこんなに...

    記事を読む

  • 2019/10/06奴隷ちゃん調教

    クンニされたい女性としたい男のための出会いの掲示板・舐め犬ネットシックスナインの体勢でフェラとクンニで愛し合う『ブログみました。本当にドエムなんですね\(^o^) /素敵!』それはドMな僕にご興味を持ってくださった方からのメールでした。静岡で看護師をしていらっしゃる25才だそうです。『明日の3時から次の日の夕方くらいまで東京にいるのですが、いかがですか?』ご丁寧な文面で積極的なクンニのご依頼メールを送って...

    記事を読む

  • 2019/10/05奴隷ちゃん調教

    SMクラブには、ときどき野外プレイなるコースを設けている店があるプレイルームを飛び出し、屋外で女王様やM女相手に遊ぶというものだ。まあ早い話が青カンなのだが、マニアに言わせれば、その開放感といいスリルといい、一度味をシメたらヤメられないらしい・だったら試してみようじゃないかと挑んだのが、三行広告の野外露出プレイである・主催は日暮里の某SMクラプ;女のコをあちこち連れ回しながらハダ力を露出させて楽しむと...

    記事を読む

  • 2019/10/05奴隷ちゃん調教

    前々号までの連載「ねぶります」でお世話になりました国田です。新連載にあたり、あらためて自己紹介をしておきます。僕はドMで、クンニ道具として扱われることに快感を覚える人間です。キスやフェラ、挿入など、世間一般の男子が好む一連のセックスには食指が動きません。この性癖に悩んでいた時期もありますが、いまは非常に快適なクンニライフを送っております。僕のやっているブログを見て『ワタシも舐めてほしい』との嬉しい...

    記事を読む

ノーブラで乳首見え・ニットワンピの透けパンティ|全裸より透け透けがエロい

0122_20190309155356d4d_20191019221752760.jpg0123_20190309155357a3f_20191019221753275.jpg0168_201812221026070a2_20191019221755e45.jpg0169_2018122210260940a_201910192217563bf.jpg0170_20181222102846e08_20191019221758066.jpg0171_20181222102848471_201910192217598c2.jpg0172_2018122210284967c_2019101922180110e.jpg0173_201812221028517d9_201910192218023e6.jpgあの、私、ホントにこんなとしなきゃいけないんですか?ノーブラでこんなピチピ
チのタンクトップって、胸、透けちゃってるんですけど。
ものすごく恥ずがしいです。興奮してるだろって編集さんはきいますけど。恥ずがしいだけ。
こんな格好で、飢えた男性がうろちょろするAVコーナーに行くなんて。
もし会社の人に見っがったらどうしよう。おとなしいキヤラなのに。
いざ出発前、編集さんがもっと透けるようにと、胸のと霧吹ききシュッシュって吹きがけてさました。完全に乳首が見えちゃってます…そこに世の私が入っていくと…一斉に視線が集まります。
やだ、みんな胸見てる…。
エッチなDVD探してるって思われてるのがも。そんなんじゃないのに。あそこの男の人、じっと見てる。目そらさずに。同じやぼいのに、だんだん興奮してしまいました。勝手にだんだん乳首立ってくるんです。このままじゃ犯されると思って逃げ出したら、編集さんに怒られました。
もう、私、ライター志望でもないのにどうしてこんなことを…。
男性店員が胸をチラチラ見てくるたび、私は乳首が大きくなっていくのが心配でなりません。
ニットワンピの透けパンティ
巨乳ちゃんがカパンをたすきがけしてくれるだけでも、それはそれはありがたいのですが、可能ならぱそいつを下から見上げてやってください。どうです3倍ほど嬉しいでしよ。出勤したばかりのフーゾク嬢にあたるとうれしいもんです。毎日他の男のモノをしゃぶっているとはいえ少なくともその日に関しては初めてになれるのですから。上着脱ぎたてで飛び出してきた巨乳がうれしいのも同じ理屈です。他の男かまだ見ていない新鮮な透けおっぱい、なんだか匂い立つようです。

健康ランドや人前でおまんこを見せちゃう素人娘・乳首見えかけの極小水着でビーチを歩かせる

0120_20180212210648cc7_20191018191908496.jpg0121_20180212210647fa8_20191018191910fce.jpg0154_2018121814491037c_20191018191747c9c.jpg0155_20181218144911873_20191018191749e84.jpg0156_20181218144913aa7_20191018191750901.jpg0157_20181218144914e37_201910181917524ab.jpg0212_201901231330063dd_20191018191754597.jpg0213_20190123133008661_20191018191756cd9.jpg0214_20190123133009c88_20191018191758943.jpg0215_201901231330115cf_20191018191800fb0.jpg1、健康ランドではダラダラしてちゃいけません。目を皿のようにして女性客を観察しましよう。うっかり油断してる人や、わざと露出してる人がきっとどこかにいるはずです。
2、人前でマンコなでなでするのってアリなんでしようか。見たいけど。路上でオメコずぶすぶするのってアリなんでしようか。もっと見たいけど。でも可哀想なのは女の子ですよね。そんな中途半端なペツテイングだけでデートを続けなきゃなんないなんて。パンツヌレヌレで歩かなきゃなんないなんて。
3、巨乳が巨乳であることをあらためて強調するのは、胸元にぶらさがったヒモがなだらかなスロープを描くときでこざいます。お昼休みのOLが首にひっかける入館証は、その点における最大級の小道具と言ってもよろしいでしよう。長方形のパウチフィルムが不安定に揺れる、その現象を見るためだけにでも、午後のオフイス街を歩く価値はあると思われます。

【エロ画像】素人娘が居酒屋や高速道路で野外露出に挑戦

0107_20190710062415af4_20191018195711279.jpg0108_20190710062417f43_20191018195713e73.jpg0109_20190710062418c1f_201910181957154d3.jpg0110_2019071006241915b_20191018195716d33.jpg0111_20190710062421642_2019101819571794e.jpg0008_20180728173903337_20191018195707122.jpg0009_2018072817390431e_201910181957085dc.jpg00065_2017121916301702b_201910181957100c3.jpg1、ドライバーにおまんこ丸見せ
スキありと思えば、オバチャンがいようとおかまいなし
その緊張感
もっともオバちゃんはあやしい行動をとる私たちに終始不審の色を隠しません。
不意にサッと振り向いたり、チラチラ様子を窺ったりと・まったく何度ヒヤッとさせられたか。それでも最後は、嫌がる彼女を説き伏せて野外露出に成功。ま、私たちの圧勝でしよう。
2、野外でお料理するときって、やっぱりチャンスが多いんですね。もう肉なんて食ってる場合じゃありません。
3、みなさんは、『露出調教』に興味はないでしょうか。屋外でセフレを裸にさせて楽しむ、要はヘンタイプレイです。そんな女どこで見つけるんだと思うでしょうか。しかし、意外と誘えば食い付いてくる女はいるんです。 
私が漁場にしているのは、テレクラです。エンコー女から電話がかかってきたら、まずは相手にこう切り出す。
「カーセックスできる相手を探してるんだけど」
さほどハードルが高い条件ではないため、アポは難しくありません。いざ車で女をピックアップした後は、人気のない大型公園などに移動します。
約束どおり、まずはワリキリでのカーセックスをスタート。車内でイチャつきつつ、頃合いを見て何気に切り出します。
「車の中じゃ窮屈じゃない?ねえねえ、外でしない?人もいないんで大丈夫そうだし」
もちろん、躊躇されたりもしますが、こちらが先に車を降りれば、相手はだいたい着いてきます。車の陰でフェラや手マンくらいはフツーにできます。
そして本題へ。
「ちょっとおっぱい見せてよ。お願い。ほらほら、ちょっとだけでいいから」
とにかくおだてまくって、相手が自分で上半身裸になるように仕向け、野外露出の興奮を頭に叩き込んでもらう。おっぱいが丸出しになれば、その日の目的は達成。あとは普通にカーセックスして、連絡先交換して別れます。そして後日、金の話は一切出さすに誘ってみます。
「昨日はめっちゃドキドキしたよ。また野外プレイしたいんだけど、来週とかどう?」
これで会える女は、露出プレイに興味を持ちだしていると思っていいでしょう。
実際、自分はこの流れで引っかけた女を少しづつ調教し、最終的に、ポルノ映画館や混浴温泉での露出プレイまで調教したことが複数回あります。

透け透けパンツで公園をランニングして興奮する奴隷女子|エロ画像

0120_2018052416020995c_20191013110438465.jpg0121_20180524160210ab7_2019101311044065e.jpg0122_201808250017292e2_20191013110441207.jpg0123_20180825001731a43_201910131104431fe.jpg0010_201812081051297c7_201910131104294ec.jpg0011_2018120810513021e_20191013110431c15.jpg0012_20181208105132e63_2019101311043214c.jpg0013_2018120810513396a_20191013110434cea.jpg0014_201812081051350fc_201910131104350e2.jpg0015_2018120810513691a_20191013110437070.jpg1、奴隷女子を透け透けパンツで街中を走らせる
2、高血圧の人もそうでない人も、オカズは薄味のほうがいいですよ。パンティー丸見えとか乳首バッチリとかって脳卒中の元ですからね。うす〜く、うす〜く、シフォンスカートの中でうっすら見える太もも。これぐらいが健康にはいいんです。だから油断するなって言ってんのに、も〜。ワシら、短パンぐらい平気でクリアしちゃうっての。あのね、短パンってのはあそこに必ず隙間ができるものなの。そこからパンティーちゃんが見えちゃうものなの。わかった? わかったらもっと股ひらいて!
3、東京・新橋の烏森口に、ちょっとした公園があります。そこ、なぜか毎晩のように若いブサ女たちが手持ちぶさたで座っています。実は彼女ら、格安デリヘルの待機嬢なんです。実入りが少ないためマンキツに入るのももったいなく、こうして公園で連絡を待っているんですね。もちろん直でも買えます。千円札2枚でも渡してやれば、近くのホテルでさくっと抜いてくれるんだから重宝しますよ。

野菜ベジタフル異物をおまんこ挿入するOL|バイブ以外のオナニーの代用物

0122_20181205103116972_201910121233225d1.jpg0123_20181205103118b14_20191012123323f02.jpga003_20190726054539bfb_2019101212333229e.jpga004_20190726054540519_20191012123334a89.jpga005_20190726054542675_20191012123335540.jpg0205_20190713091854f6f_20191012123325a78.jpg0206_20190713091855869_20191012123326f0f.jpg0207_20190713092035b17_2019101212332826a.jpg0208_20190713091858421_20191012123329d66.jpg0209_201907130919004d3_20191012123331a33.jpg
ロ一タ一にバイブ、それから野菜…。ベジタフル!異物挿入
今日は何してたの?
普通に仕事してましたよ。今から帰るところです。
家で寂しく寝るんだ
そうですよ(笑)どうせ一人寝ですよ
座り仕事してたらつかれるでしよ?ですね、暖房が効いてて暖かいし、少し暑いときもあるから。だから夏とかは不便で
フローラルな香りだ。
ちょっと、匂い喚がないでくださいよ。
乳首が両方とも立ってるよそうなんですよ
彼氏いないの
去年の9月ぐらいからかな・・自然
じゃ、エッチしたのも9月が最後
いや、2週間ぐらい前かな?
やることはヤってんだ
たまたまですよ。友達の紹介で知り合った男の人だったんですけど一回だけですね。ちょっと変態っ
マニア!
縛られたりとか?おもちゃ…。
そうなんですかね
でも基本的にあんまり気持ちいいエッチじゃなかったですねえ。下手だった。チンコは大きかった
普通ですよ、これぐらい、18センチぐらい。十分大きいと思うよ
一番大きかった人はこれぐらいありましたよ。マジで26センチはあるじゃん!
その人とは付き合ってたんですけど、メールを送ってもなかったり繊細で口マンチックで最高でした。
逆に小さかったのは?これぐらい、親指サイズ。金然気持ちよくなかった
入ってるのか入ってないのか。
つまり18セソチぐらいじゃ全然気持ちよくないと?
そんなことないですよ。基本的にその人がガサツだっただけです。
野菜もいただけない?
いや、ナスはちょっと気持ちよかったかな(笑)
ナス!!太くて、なかなかいい感じで…。
太くていい感じかあ…なんか軽くヘコんできたなあ。ちなみに経験人数は?20入ぐらいかな。彼氏は5入ぐらい。初体験は何才の時?
18才、同じ高校の人ジャ二ーズ系で力ッコよかったんですよ。
イケメンと初セックスの感想は?普通かな?そこそこ気持ちよかったです
昔からそうなの?
そーかも。だから恥ずかしかった。
おかげでセックスが好きになったんならいいんじゃない?乳首が立ってるとセックス好きなんですか?
ウチの地元じゃ常識だよ
私の地元じゃ聞いたことないですねえ。性感帯はどこつ特にないですけど…。
でもデカチン好きってことは、奥が気持ちいいんでしょ?
まあ、そうなんですけど。外よりも中かな…。
ってことは、好きな体位はバックか正常位。よくわかりましたね。正常位です。なんか見えてないと不安で。太いモノをアソコにずっぼし入れて腰をふる、と
そんな変な言い方しないでください。普通ですよ。
その普通ってのが意外にエロかったりするんだよ
う~ん・・。
さっきからポーズも「カモン!」つて感じで挑発的というか、さっさと入れてっていうか。
なんか私エ口い人みたいじゃないですか、それじや。
エロいじゃん。彼氏は作らないの?
そろそろ欲しいですね。じゃないとナスが恋人になっちゃうよ
あはは。エ口いこと言いますね。それはヤダ!っていうかナスを一人で入れたりしませんよ!
それが巨根を招きよせるんだ
招いてません!
けっこうめんどくさい。常に戦闘モードな感じでいいよ
ありがとうこざいます(笑)。
ソフトなSM希望の人妻主婦をいかせる
結婚2年目まだ子供のいない主婦です。結婚前から夫が「裏モノ」好きでいつも買ってきていたため私もつい読んでいました。普段のSEXに特に不満はないのですが夫とはなかなかできない新しいプレイを今中さんとできたらと思い思い切ってメールしました。やってみたいのは「ソフトなSM」です。痛いこと、きたないことはできませんが、縛られたり目隠しされたりしてバックから思いきり突かれたい
…そうだ。ここは自分のペースに引き込むためにも、先制攻撃を加えるべきではないか。相手の女性はM指向ならば、アレはどうだ。リモコンでバイブを遠隔操作できるオモチャ、ご存じ『飛びっ子』で、M心をくすぐる。いきなり装着してもらい、街頭や喫茶店で試す当然、相手は腰がくだけてヘナヘナ。うん、悪くないぞ。
応募のメール書いたの実は主人なんですよ
池袋駅に今月の相手、太田陽子さん仮各がやって来た。スーツを着こなしたその外見は、人妻というよりOLといった方がピッタリくる。まずは喫茶店にでも入るとするか。少し話しただけで、彼女はかなりマジメな性格らしいことがわかった。こういう女性がM。なるほど、理解できるような気もする。しかし、わざわざ雑誌の企画に応慕してくるとは見上げた根性だ。当然、旦那さんには秘密
だろうにな。と、思いきや、
「応募のメール書いたの主人なんですよ」「えー」
「すいません黙っていて…彼が裏モノのファンなんですけど、こんなコーナーあるからオマエ出てみろって」思わず周囲を見回した。まさか、どこかに日那さんがいるんじゃないだろうなー
「あ、それはないです。楽しんで来いって、私1人で来ましたから」
うーん。言ってることがようわからん。特にイヤがってる風でもなく、だからといってノリノリでもない。聞けば、2年半の間、他の浮気はないという。
「特に末満はないですし」だったら、なんでこんな企画に参加する気になったんだろ、いくら旦那の頼みとあっても断るでしょ。
「ん。でも、たまにはいいかなあって」たまにはって…。本質的にあるMが、旦那の頼みを自然と断れなくしてるんだろうか。
「旦那さん以外の男性とセックスすることに抵抗はないんですか」
「ええ…まあ全然知らない人だったらイヤだけど、今中さんなら身元がハッキリしているし、怖くないじゃないですか」
そういうもんか。普通は全然知らない人の方が浮気相手としてはべターだと思っんだが。
スイッチを入れた途端、力ラダがかくんと傾き
ま、いいだろ、とにかく今回は先制パンチだ。へへへ、奥さんまずはコイツを装着してもらおうではないか。
「飛びっ子って知りません?いま流行ってまして、この部分をですね・・」
「こういうのナマで見たの初めてですよ・・」
そりゃそうだ。主婦は、普涌こういうもの買わんわなあ。
「とりあえず付けてきてもらえます?」
あきらめたようにトイレへと回る彼女。その5分後、苦笑しながら、やや内股気味の陽子さんが戻ってきた。そうですか。違和感ありすか。だったら、いきなりスイッチオンー
「ああっっ」
彼女のロから小さなうめき声が出る。ほらほら、声を出したら周囲が怪しむじゃん。
「気持ちいいかもしれない」
「んじゃ、そのまま池袋の街へと繰り出しましょ、キミのM心を満足させるよ、なるだけ」
何気にチケットなんぞを眺めていらつしゃいますが、このとき陰部では写真の「飛びっ子」が振動してます。
人の多い場所でスイッチオンしてあげるからね。まず向かったのが東ロのパルコ。平日の昼下がりだけあって閑散としている店内を進み、彼女がCDを物色しているところでスイッチオンーと、瞬間、陽子とんのカラダが少し傾く。確実に快感が襲ってるようだ。
むろん、周囲に不審がる気配はない。今度はTシャツ売り場で店員にサイズを尋ねるように指示。彼女が話しかけた瞬間を狙い、スイッチオン。ウイーン店員と話す彼女の眉間にシワが寄っている。調子にのって、エレべータ、1階のインフオメーション、チケツトぴあなどで立て続けに実験。その度に彼女がいたたまれない表情を見せるのがたまらんが、本人日く、振動意が気になって仕方ないとい、ユだったら外で試しましょと公園へ移動したものの、いかんせん人が少ない。これでは差恥プレイにならんぞ。
仕方ない。飛びっ子遊びはこの辺で切り上げ、続きはポースルで楽じむうカりを舌で吸いながら左手で微妙にサオを刺激ホテルにつくなり、パンティをドろすと、彼女の陰部には、すでにネットリとした愛液が滴っていた。
「恥ずかしいです。男性からこんなことをされたことないし・・」
まだ服は脱がさず、パンストとパンティだけをずらしたまま陽子さんを壁に押上当てディープキス。指は濃いHの陰毛を掻き分け秘部を刺激する。
「あああ・・うん」
触っただけで、指がそのままするりと吸い込まれて行くほど湿り気をおびている。もはや前戯は必嬰ないほとた鱗篇クリと小陰韓部分だけを何魔敵も指で往復上で焦らし刺激する。
それにしても自分の愛する妻を他人にわざわざ抱かせるでっその気持ちは僕には理解できない。

クンニ奴隷・酒井若菜似美人OLのお尻も舐めフェザータッチで主婦をいかせる|エッチ告白

0014_201812031313290d4.jpg 0015_201812031313316ce.jpg今回もありがたいことにブログ経由でメールをいただきました。
「興味があってメールしてみました。〝国田ペット〞欲しい♪ 奉仕して欲しいです〜。27歳、会社員、都内在住なんですが、どうですか?」
普段は会社の事務をされていらっしゃるという事務員様からです。国田ペットとは、言い得て妙、僕にピッタリの素敵な呼び名です。メールのやり取りで、週末に僕の家までお越しいただくこととなりました。その前日、事務員様から再びメールが届きました。
「泊まりでもいい?」「もちろん大丈夫です」「やった!ずーーっと舐めててね楽しみ 」
そんなに喜んでいただけるだなんて、嬉しいのは僕のほうです。迎かえたクンニ当日。
「こんにちは」と、待ち合わせの駅にクンニご依頼者の女性が現れました。黒髪ロングに健康的な白いお肌。メイクも服装も落ちついた雰囲気です。お顔は酒井若菜さんに似ていらっしゃる、とても可愛らしい御方です。事務員様が部屋の椅子に腰掛けるやいなや、僕はそのお足元に擦り寄って「舐めたいです」と募る想いを激白しました。「さっそくだね。いいよ」事務員様はそう言って笑いながら、パンストとパンティを脱いで秘部を露わにしてくださいます。
「はい、舐めて」脱ぎたてで芳しいオマンコ様をゆっくりと、丁寧に舐めさせていただきます。
「あぁぁぁ、いい。きもちぃ…。明日までずっと舐めててくれるの?問いかけに、僕は舐めながら頷きました。「ほんと最高。これハマるね」こうして一泊二日のクンニ奉仕が幕を明けたのです。ベッドに寝転んで雑誌をめくったり、テレビのバラエティ番組を観たり。また椅子に腰掛けては携帯をいじったり、パソコンでネットを見たり。もちろん僕はその間、片時もクンニ奴隷としての役割をおろそかにしません。事務員様はゆったりとした時間を、存分にリラックスしてお過ごし遊ばされています。「お尻も舐めて」ご要望どおりお尻の穴に舌を這わせます。清楚なお見かけと反対に、自らの快楽に積極的な方のようです。その後も、夜は寝付くまでお舐めし、朝はクンニ奉仕でお目覚めいただいたりと、とにかくご滞在中は僕の口が常にお股に吸い付いている状態が続きました。帰り際に事務員様がおっしゃいました。「ほんとに持って帰りたいよ。毎日使いたい」僕なんかの舌がお役に立つことができるだなんて、こんなに嬉しく幸せなことはありません。どうかこれからもご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
フェザータッチとクンニで主婦をいかせる
「エッチに関して潤いのない生活を送っておリます。どうか淋しい人妻の願望を叶えてくださいませ」エロ本のような露骨なメールをくださったかなえさん、クンニのためにはるばる田舎から上京してくれました
ます30代「クンニ奴隷」として道具のように扱われることに快感を感じるなめ犬・最長18時なめ続けた経験を持つ僕を道具として使ってくださる、気高いお姿に興奮いたしました。量の多い愛液でボクの鼻がふやけたのもすごく嬉しかったです。
彼氏にはお願いする勇気のない貴女ぜひこの機会に欲求不満を解消してください。

公衆トイレで野外セックス・奴隷女子を透け透けパンツで露出調教|エロ画像

201512_000112_2018111422072991a_20191005101402e25_201910081824425e1.jpg201512_000113_20181114220731cfa_20191005101404f29_201910081824446c1.jpg0132_2018112415473083a_201910081824338f7.jpg0133_201811241547316d7_201910081824350b1.jpg0134_20181124154733033_20191008182436b6d.jpg0135_2018112415473419e_20191008182438a63.jpg0136_20181124154736b1b_20191008182439f30.jpg0137_20181124154737d76_201910081824411e3.jpg楽しめる場所はたくさんあるけれど、中でもとびきり興奮してしまう、ハラハラどきどき端ぎ声を漏らすことはできない。唇をギュッと噛みしめて耐えなければいけない。馴マゾっ気の強い私にとっては、纏でくて恥ずかしい拷問であると同時に、鳥肌立つほどの狂おしい快楽を与えてくれるに違いない。考えただけで濡れそう。
トはどこだろう。の好みは千差万別だけキー嬢の超個人的趣味てもらえば、大勢の人する公共の場が最もソこんなにもたくさん人いるのに、誰かに気づかれたどうしよう、そんな危険と隣り合わせのシチュエーションに、私はたまらなく興奮してしまう。
で、今回はトイレでのセックにチャレンジだ。お客さんがっきりなしに駆け込んでくるデパートの男子トイレや、いつ誰がドアをノックするかわからない公衆トイレ。そんなスリリングな場所で、たーっぷりとエッチなことを楽しんじゃう。
今回のお相手は、なんとタッキー嬢の昔付き合っていた彼氏だ。すれ違いが続いて別れちゃったけど、今でもタマにメールはしてる、そんな仲だ。まだ恋心は残ってる。だから当然感じるだろうし、普通のエッチしか怪験のない私たちにとって、初めてのアブノーマルな行為は、めちゃ興奮をもたらしてくれるに違いない。
階段の踊り場でフェラ。すぐ先に婦人服売り場
私たちが最初に足を運んだのは、客の多さでは群を抜く新宿。特に混雑が予想される日曜日のトイレで、イケナイことをしてしまおうというワケだ。店内を歩くうち、もう一つすてきなアイデアが浮かんだ。トイレの前に、階段でスルってのはどうだろう。
昇り降りしてくるかわかんない場所で、淫らな行為を楽しむなんていかにも興奮しそうじゃん。
移動。周囲を気にする私などお構いなしに、いきなり彼が背後からキャミソールをたくし上げ、荒々しく胸を操みしだいてきた。ブラジャーをずり下げ乳首を摘み、同時にスカートを捲しあげながら、グイグイと強くアソコを擦り上げる。まるで満員電車のなかでされているみたい。大胆ーと、こちらに近づいてくる足音が聞こえた。必死で洋服を正す。それだけで精一杯
中年のおじさんが携帯電話をを争うような勢いでかけに来たようだ。思わず、引きずり降ろし「次はどこ行くっ」
足音に全神経を傾け、足音が完全に途絶えた後も、しばらく無言で体を縮こませる2人。なんだか滑稽だなあ。改めて、彼が私を強引に壁際へと押し付けてきた。背中越しに聞こえる熱い息づかい。荒々しさで容赦なく私を責め立てる。チャックを降ろす音が聞こえた。
え、まさか、戸惑う間もなく、一後ろからペニスが入ってきたぐヌルリ
何の抵抗もなく、固いぺニスを迎え入れるアソコ。この非常識な状況に、強烈な興奮を覚え、愛液を溢れさせていた。ブラジャーも、半分脱がされた
彼がグッと私の額を押し上げる。上から見下ろす、彼の視線。その目を見つめながらのフェラチオは、こ主人様に忠実な犬のようで、凌辱にも似た感情が湧き起こってきた。恥ずかしさに涙が・・。
階段プレイはこの辺にして、男子トイレへと移動する。さあここからが本番だ。今日は日曜日だ。ひっきりなしに買物客が、トイレへと。なかなか潜入できない。それに、こうして入るチャンスを伺ってると、男性客がみな不審な女。そんな目だ。随分待たされ、ようやく彼からOKが出た。素早く駆け込み、一番奥のトイレの中に入った。さすがデパートのトイレとあって、清潔感満点でスペースも広い。エッチするには十分だ。ドアを閉めた後、彼が便座の上に座り、私を膝に乗せた。そして、一番弱い胸を力強く操みしだきながら、ツンと起った乳首を重点的に攻撃してきた。気持ちいい。止めどなく溢れる愛液が、パンティを通り越して、彼のズボンにまでシミを作る。彼の中指がクリトリスを擦る。ああヤバイ
「後ろ向いて、手を付いてお尻を高く上げて」言われたとおりのポーズをとると、彼はお尻を左右に目一杯開いて、まだ未開発のアナルに指を入れようとした。「イヤ」とは口に出せないから、体をよじって抗うけれど、ガッチリとお尻に食い込んだ指が、私を捕らえて離してくれない。それでも必死に抵抗すると、指を離す代わりに、バックから一気にペニスを射し込まれた。
「クッ」耐える私を弄ぶように、超高速ピストンで、睦の奥底までを突き上げる彼。パンパンと肌がぶつかり合う淫摩な音と、力メラのシャッター音だけが、エフェクターでもかけたように密室空間に響く。知らず握り拳を作っていた手が、ジットリと汗ばんでいる。パタパタとタイルを踏む足音が聞こえた、誰かが入ってきたようだ。
彼に命じられ、ちょうど人間ー人が腰掛けられる段差の部分に座る。と、途端に私の足を掴んで、これでもかというくらいの大股開きにさせる彼。パンティは足首まで降ろされ、全て丸見えの状態だ。力メラマンが私の真正面に移動すると、彼はレンズに向かつて、さらにアソコを押し広げ、クリトリスを剥き出しに。彼だけでなく、力メラにまで犯されている気分だ。パシャパシャと連続で鳴る、消しようのないシャッター音。個室内だけでなく、恐らく外にも漏れているはず。
今、トイレで用を足している男性は、ここで一体何が行われていると思っているのだろうか。まさかこんな凌辱プレイが展開されているなんて、微塵も想像できないだろう。ひょいと便座の上に立ち上がった彼は、私のアソコに挿入したまんまの、愛液さえ拭ってないペニスを、無言で口元に押し離付けた。素直に愛液まみれのぺニスを含む。紙めて唖えてストロークして。イ力したい。
「シッコ出るっ」「えっ」
正直、シッコは貯まっている。なのに緊張と差恥心でなかなか出てこない。
思いきり下腹部に力を入れる。と、チョロチョロ流れ出した。一日一放出しはじめると止められない。激しくしながらも、必死でペニスを姪え続けた。シッコが終わると、彼はペニスを閉まった。次へ行こうといつことか。でも、外にはお客さんがいる気配。どうしよう。「行っちゃおうよ」気合い一発、長らく閉ざされていたドアを開け、トイレを出た。と、3人のお客さんが一斉に、驚樗の表情をこちらに向けた。逃げろー
新大久保方面に向かう左手に、かなり薄汚れた公衆トイレがある。外観もさることながら、中は目に染みそうなアンモニア臭が充満し、肝心のトイレには便座もナシという有様だ。しかし不謹慎なエッチを行うには、何とも絶妙にマッチするこの雰囲気。え、こんな汚い場所でーという思いは、後ろめたさとの相性バッチリで、猛烈エロ心に火を点けそう。そう、最後にここの障害者トイレでまぐわるのだ。現場に到着。2人して「スッゴイねえ」と、トイレ内のおどろおどろしい様子を見渡す。「だけど、妙に興奮しちゃう」「俺もそう思った」彼が首元にキスしながら、優しく円を描いて胸を操んできた。ブラジャーを外され、熱い唾液で濡れた舌で、何度も何度も乳首を転がされて、狂おしい快感に体を仰け反らせる。快楽に気が遠のく私に、バックの体勢を取らせて、指先でソフトにアナルを愛撫する。さっきは拒絶したこの行為も、今は、ゾクゾクと体を震わせるから不思議だ。
「足、片足を便座に上げて」愛液が床に垂れ落ちそうなほどに濡れたアソコは、軽く指先で触れただけで、クチュクチュと悦楽を知らせる音を上げる。クリトリスを捕らえた指先が、段々とスピードを速めていき、動きに応じて快感が上昇カーブ描いていく。
彼の愛撫を手で制して、床にっくりとしゃがみ込みペニス含む。彼のペニスは大きくて、念だけど根元まで蛭えることできないから、口中で先端たっぷり味わい、舌先をはわせ根元までを味わう。彼を気持ちよくさせたいが為行為なのに、また私は性懲りなくアソコを濡らしてる。
乗せるよう命じられ、両足全開の強烈にイヤらしいM字開脚の姿になった。床に足が着かないから、体の安定を保つためには、手すりに足を絡めて両手で掴むしかない。手足の自由が全く効かない、両手両足を拘束されたも同然の体勢だ。恥ずかし過ぎる恰好を、しゃがみ込んで見上げる彼。パックリと開かれたアソコに手を伸ばし、さっきの愛撫で、より敏感になっているクリトリスを、今度はジラすようにゆっくりと、また指先で丹念に擦り上げる。もうダメ、もう限界だ。私は泣き声で叫んだ。「入れてくださいい」
洗面台に手を付き、バックからガンガンに責められた。

巨乳看護師をクンニ奉仕|砥め犬ネットでおまんこ舐められたガールと出会う

0014_2018111810333777b_20191006145322e1a.jpg0015_201811181033387a8_20191006145323c7f.jpg
クンニされたい女性としたい男のための出会いの掲示板・舐め犬ネット
0055_20190615192147924_20191006145325f89.jpg0102_201808241208133fb_20191006145326180.jpg201310052_2019100614533420e.jpg
シックスナインの体勢でフェラとクンニで愛し合う
0164_20190124145857b34_20191006145328a19.jpg0165_20190124145858a2a_201910061453295fe.jpg0166_20190124145900174_20191006145331dcb.jpg0167_20190124145901355_201910061453320b5.jpg
『ブログみました。本当にドエムなんですね\(^o^) /素敵!』
それはドMな僕にご興味を持ってくださった方からのメールでした。静岡で看護師をしていらっしゃる25才だそうです。
『明日の3時から次の日の夕方くらいまで東京にいるのですが、いかがですか?』
ご丁寧な文面で積極的なクンニのご依頼メールを送ってくださる看護師様。急なお誘いですが、もちろん大歓迎です。迎えた当日。パンツルックにコートといった冬の装いで、お待ち合わせの駅に看護師様がご登場されました。お顔はAKBの柏木由紀さんに似ていて、まだあどけなさを残したとても可愛らしい女性です。加えて、厚着の下のバストの盛りあがり具合からして、かなりの巨乳様であらせられることもうかがい知れます。
「はじめまして、会いたかったです」
「今日はよろしくお願いします」
可愛らしいお声で、なんとも嬉しすぎるお言葉。こんなに素敵な女性からクンニ道具として使っていただけるなんて幸せすぎます。あらかじめ僕の自宅に来ることになっていたので、歩を進めます。
「私こんなことするの初めてなんです」
舐め犬はおろか、ネットで人と会うこと自体も初めてとおっしゃる看護師様。とはいえご職業柄、人と接することには慣れていらっしゃるのか、初対面の僕の部屋に着いても臆するご様子は微塵も感じられませんでした。「今日はシャワーとか浴びてきてないけど大丈夫?」
「はい」「汗かいちゃったからムレてるよ。舐めて綺麗にしてね」
僕が椅子にタオルを敷くと、看護師様は下半身だけお脱ぎになり、そのタオルの上に座られます。早速、看護師様の前に跪き、おみ足の間へと顔を潜らせ、クンニ奉仕を始めさせていただきます。
「あぁぁ。超きもちぃぃ」
シャワーを浴びてこなかったというのが納得できるほどの性臭が鼻を刺激します。「ちゃんと掃除してね」と命じられるまま、付着する白いカスも舌で丁寧にお掃除させていただきました。
「癒されるわこれ。ずっと舐めててね」
その間、看護師様は椅子の背もたれに寄りかかり、お茶やお菓子を摘み摘みテレビを観ながらくつろがれます。「はい、足も。一本一本綺麗にね」
そう言って僕の口元に足裏を向け、上から見下ろす看護師様。最初のメール時や、ご挨拶の時は敬語だった看護師様でしたが、早くも完全に目下の存在としてM男を扱ってくださいます。
「ドエムってすごく便利。家に持って帰ってほんと毎日舐めさせたい」
僕も看護師様の様な可愛くて魅力的な女性に毎日お仕えしたいです。クンニ奉仕が2時間ほど経過した頃、「出そう」と仰られました。舌の動きを止めて、唇をぴったりと看護師様のアソコへとくっつけると、「こぼしたらダメよ」と、僕の口へされました。暖かいお小水を余す事無く頂き、「ありがとうございました」と感謝を述べると、「これいいね、便利すぎる」と可愛すぎる笑顔でご満悦のご様子でした。
舐め犬ネットでの出会い
“舐め犬”というハンドルネームのクンニマニアが運営する個人ブログ内掲示板が「舐め犬ネット」だ。男女がクンニ相手を募集する場で、“舐め犬志願オトコ”と“従順なワンちゃんを求めるオンナ”が集まっている。この類の掲示板は他にもあるが、ここは相手を募集する際に身分証確認が義務づけられており、その安心感からか、女性からの投稿もかなり多い。ボクも二度ばかし、このサイトで知り合った女性のお相手をさせてもらった。
1人は42才の独身女性で、容姿はまあ、よくいえばポッチャリでかわいらしい顔立ちだった。サイト登録後「我慢できませんお姉さま」なんてメールをやり取りしたあと、1週間後にホテルへ。ひたすらお姉さまの匂いを感じながら舐め続けて、気づけばあっという間に時間がすぎていた。もう1人は20代の若いコで「付き合っている彼がクンニしてくれない」とのこと。会ったときは風呂場でひたすら舐め続けて楽しませてもらった。
クンニ愛好家の交流サイト
『舐め犬ネット』なるクンニ愛好家の交流サイトを運営するオッサンの個人ブログで、本人の体験談
が熱く綴られている。さすがは生粋の好事家だけあり、女性器への奉仕の仕方がハンパじゃない。2、3時間くらいは平気で舌を動かし続けるし、求められれば一晩中ぶっ通しで舐めていたりも。女はどんな感じになっているのやら。そんな一般人の興味に応えるべくアップされているのが、長時間クンニ音声だ。『クンニ時間:4時間/ベッドの上で仰け反ったまま、唇で扱きながら逝かない気持ち良さを十分に味わってもらいました』
『クンニ時間:7時間半/ソファーの上で気持ち良さに耐えながら、腰を上げ自ら腰を振る様にピクピクと体を痙攣させ、人生で始めて逝くという気持ち良さを経験してもらいました』音声自体は、普通のアエギ声っぽいのが多いだが、これが長時間クンニか…と思って聞くと、やはり興奮するものです。
クンニされたい女性とクンニしたい男のための出会いの掲示板
砥め犬ネットに登録して1年になります。プロフィールにいかにクンニ好きな男かアピールして、登録女性たちにクンニ志願のメールを爆撃していけば、月に何人かと実際にお会いできて、ホテルで心置きなくクンニさせてもらえる、というものです。登録女性の年齢は40代がメイン。たまに20代の女性もいらしゃいますが、実際に対面できるのは40代が多い。というのも、都内近郊に住んでいる20代のクンニされたガールは、すさまじく競争率が高く、なめ犬志望のメッセージが大量に届いているからです。相手の年齢や容姿を気にせず、だれでもなめます、というスタンスでいれば、比較的簡単に会ってクンニプレイに持ち込むことができるでしょう。

野外プレイ可のSMクラブの露出調教ツアーで女子大生のオナニープレイ|エロ画像

201502116_2019100510081449c.jpg201502117_20191005100816bb8.jpg0003_201905221354561d2_20191005100807458.jpg0004_201905221355039ee_201910051008083ea.jpg0005_20190522135542fe9_201910051008103d8.jpg0006_20190522135539a9a_2019100510081150b.jpg0007_20190522135518c48_20191005100813123.jpg
SMクラブには、ときどき野外プレイなるコースを設けている店がある
プレイルームを飛び出し、屋外で女王様やM女相手に遊ぶというものだ。まあ早い話が青カンなのだが、マニアに言わせれば、その開放感といいスリルといい、一度味をシメたらヤメられないらしい・だったら試してみようじゃないかと挑んだのが、三行広告の野外露出プレイである・
主催は日暮里の某SMクラプ;女のコをあちこち連れ回しながらハダ力を露出させて楽しむというツアー形式で、料金は入会金込みで2万9千円。
「実際にはちょっともどかしいプレイかもしれませんが、興奮はできますよ」
店員が電話で漏らした言葉に不安を覚えつつ、事務所のあるマンションへ向かう。集まった客は、オレとサラリーマン風の男の2人だけ
動きやすさを考えればこれが限度だという
さっそく調教され役のA子と仕切り役の店員を含めた4人で事務所を出て、外ヘ
着いた先は、近くの公園だった
五反田にある某有名店可の野外プレイ
山手線をグルリと周り、今度は五反田にやってきた。近くにあるSMクラブ「A」にも、野外調教コースがあると聞きつけたのだ。料金は90分4万5千円。ちょいと値は張るが、マンツーマンでタッチ、フェラもOKとくれば納得できる。「休日の夜がいいと思いますよ。この辺、オフィス街だから通行人も少ないし」店員のアドバイスどおり、R子と2人で事務所のあるマンションを出発したのは、土曜の夜12時だった。まずは公園の公衆便所でバストを軽く弄び、ムスコが元気になってきたところでベンチにてしゃぶってもらう。フツウなら発射までイってもよさそうなところだが、なんせ12月初旬の夜。寒くて勃起するのが精一杯だ。「ねえ、どっか暖かいとこ入りましょーよ」というわけで、タクシーに乗り込んでイチャイチャし始めたはいいが、次はどこに行けば…。「ねえ、ここは?」R子が指さしたのは、カラオケボックスだった。なるほど、ここなら人目に触れる可能性もないし、なにより暖かい・入ってみると、ボックスに勝る安全地帯はないと実感。よくホテル代わりに使っているというのもうなずける。特にこの店、オフィス街で客も少ないとあり、もうヤリ放題なのだ。ただ、野外にこだわる男としてはやっぱり外で勝負すべしと、ラストは果敢にもマンションの踊り場へ。結局、四方のビルから丸見えのロケーションでは勃つモノも勃たずにタイムアウトと相成ったが、思いっきり興奮していたのは間違いない・だってこんなクソ寒い中でも、上着は汗でビショビショ、パンツだってガマン汁で力ピカピになっていたんだから。
女子大生の野外露出オナニープレイ
くるみです
今日は何させられちゃうんですか。
いわれるがままそのホテルに入り種市さんが窓を開けろ
目の前を電車が通りすぎました。
次はオナニーしてみようか
裸でいるだけでも恥ずがしいのに・・・

ドMでクンニ道具にされる快感を覚える男と舐められ好き色白美脚お姉さん

0013_20181114163745491_20191005080923ff9.jpg0014_201811141637461fe_20191005080925a9e.jpg0003_201903260809552e0_201910050817553c7.jpg0004_20190326080957ac3_201910050817569c3.jpg0005_20190326080958d23_201910050817541bd.jpg
前々号までの連載「ねぶります」でお世話になりました国田です。新連載にあたり、あらためて自己紹介をしておきます。僕はドMで、クンニ道具として扱われることに快感を覚える人間です。キスやフェラ、挿入など、世間一般の男子が好む一連のセックスには食指が動きません。この性癖に悩んでいた時期もありますが、いまは非常に快適なクンニライフを送っております。僕のやっているブログを見て『ワタシも舐めてほしい』との嬉しいご依頼を頂戴するからです。この新連載では、ブログ経由で舐めさせていただいた女性を、写真と文章で紹介していこうと考えています。
11月中旬、このようなメールが届きました。
『初めまして。舐めてもらうの好きなの。いっぱい舐めてほしい』送り主様は都内の会社で秘書をさ
れていらっしゃる26才。秘書様は僕がM男であることを大変気に入ってくださってるようで、メールのやりとりでも「早く舐めさせたい」「お前を奴隷にしたい」と未だ見ぬM男に対して高圧的な態度で接してくださいます。そんな彼女からいきなりのお呼び出しメールが届いたのは、とある平日の昼間でした。『仕事が早く終わって、いまお前の会社の近くにいるよ。ちょっと出てこれる?』
急なお誘いですが、クンニ奴隷としてはなんとか都合をつけるしかありません。適当な理由で職場を抜けだし、近くのカフェでおちあうことになりました。カフェ店内はお客さんであふれていました。事前にメールでお伺いしていた服装の女性を探します。…そこには圧倒的な美女が、目映い光を放ちながら座っておられました。キチンと揃えられた足と長い髪。コーヒーカップを傾けて窓の外に視線をやるそのお顔は、美しさと可愛いを併せ持つアイドル級のレベルです。まさに圧倒的。その衝撃は、今、この原稿を書いていても心臓の鼓動を早めます。
「はじめまして、国田です」
「あ、どうも。座って」最初から高飛車に接してくださるのは、僕のドMな人柄を十二分にご理解いただけているからでしょう。秘書様は薄い笑みをこぼしながら言葉をなげかけます。
「時間ある?」「はい。少しだけなら」「ちょっとどっかで舐めさせたいな」
仕事中ということもあり、ホテルにしけこむほどの時間の余裕はございません。検討の結果、近くのビルのトイレで舐めさせていただくことに決定しました。足早にカフェを後にし、高層ビルの上層階へ無言で向かいます。人の目を盗みつつ、水のように流れるムーヴで個室へなだれこみました。秘書様は臆する様子など微塵も無いご様子で便座に片足を乗せ、おもむろにパンティを脱がれました。
「はい、きれいにして」 これほどお美しく躊躇のない女性にクンニさせていただけるなんて、舐め犬としてこんなに幸せなことはありません。僕は秘書様のお足元に跪き、感謝の気持ちでクンニ奉仕を始めさせていただきました。外見のお綺麗な女性というのは、どうしてアソコも見目麗しく、かぐわしいのでしょうか。汗やお小水の匂いもほんのり香る秘書様の秘部を丁寧に舌でお掃除いたします。舌で円を描き、ときおり中に侵入させ、鼻をこすりつける僕。秘書様は声を出さず、ピチャピいう音だけが響きます。立ちクンニの状態でお舐めと、頭を手で押さえつけられ「ああ、ほんと最高だね。」
クンニ好き色白美脚お姉さんのエッチ体験談
うちの父親が雑誌が好きなんで
パンツに付けてるのはナプキンなの?生理中?おりものシートですょ。私、すごく濡れやすくて、これがないど外を歩けないんです。へー。ちなみに初体験は?
18才のどき、同い年の相手です。
どうでした?
顔はすごく好きな人だったんですけど、そんなに記憶に残るSEXではないというか。
じゃあ、今までで一番気持ちよかったセックスは?
24才のときに付き合ってた、20才上の人が一番気持ちよかったですね
マンコをなめてくれるし。クンニ好きのオッサンだったんだ?挿入もするんだけど、糖尿病だから射精はしないって人でしたよ。そう言えば付き合ってる間、一度も発射してもらってないかも。発射されないど、女のほうは張う合う?
うーん、どうあえずクンニしてもらえれば
ところで、濡れやすいと言ってたけど、そろそろ濡れてきました?
あの---…ずっど濡れてます
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます