素人エロ画像のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

カテゴリ:素人エロ画像

  • 2020/03/28素人エロ画像

    洋モノAVは苦手、という人は少なくないはずだ。ハードスポーツのごときシチュエーション等に、我々日本男児は致命的な違和感を覚えてしまうようだ。が、ここに掲載した、乳を揺らしたり、ケツを振っている娘さんたちに対しては、また違った印象を受けやしまいか。少々ソソってさえいやしまいか。生活感の溢れる背景や、中途半端な構図から、すでにお気付きの方も多いだろう。これらの写真、素人ね一ちゃんたちの自画撮りプライベー...

    記事を読む

  • 2020/03/26素人エロ画像

    本のタバコ屋では、くたびれたジイちゃんバアちゃんが店番をしているのが常。若い娘さんの手からハイライトを買う機会など、まずありえない。しかし日本から空路4 時間、台湾に出向くと、写真のようなセクシーなお嬢さんたちが道端で嚙みタバコ(ビンロウ)を売ってくれる。極小ビキニ、パンツ丸見え、谷間くっきり、陰毛バッチリ。なんとか客を引き付けようと必死な彼女らは、これでもかとばかりに色気を振りまいてくる。町並みが殺...

    記事を読む

  • 2020/03/22素人エロ画像

    ここ数年、アメリカでネイキッドヨガ(全裸ヨガ) が、静かなブームを呼んでいる。米国セレブの間で流行ったホットヨガが形を変え、どういうわけかスッポンポンで挑む人々が現われたのだ。見た目は冗談のようでも本人たちは大真面目だ。なんでも衣服を脱ぐことで、自分の肉体のありのままを受け入れ、執着を捨て去る、というのが目的らしい。裸の女性にそんなポーズを取られたら、逆に執着しまくりそうなものだが。確かに女性に限り...

    記事を読む

  • 2020/03/16素人エロ画像

    我が国で女学生の制服と言えば、中高生のセーラー服やブレザーがお馴染みだ。が、所変われば事情も違う。彼の国タイでは、中高生のみならず女子大生も制服の着用が義務づけられており、これがまたとてつもなくエロい。タイの女子大の場合、学校指定の制服があるわけではなく、決まリ事は黒のスカートと白いブラウスの2条件のみ。あとは本人の着こなししだいなのだが、2 年ほど前から、学生達の間で、今回掲載した写真のようなボデ...

    記事を読む

  • 2020/01/30素人エロ画像

    処女の抑圧された性的欲求をクンニで開放ブログ経由で長文メールが届きました。地方在住の方です。『中国地方在住、30代前半の女性です。以前からずっとブログ読ませて頂いています。普段は遠距離の為、羨ましいと眺めているだけでしたが、3月16日の夜に東京で1泊することになりました! そこでぜひ一晩中舐めてもらいたいなと思い…(略)』なんとも心温まるメールです。お返事をいたしたところ、なんと送り主様が処女であること...

    記事を読む

洋モノAVより興奮の外国人美女の自画撮りプライベートストリップ

0013_20200328103821044.jpg0012_20200328103451bdf.jpg
洋モノAVは苦手、という人は少なくないはずだ。ハードスポーツのごときシチュエーション等に、我々日本男児は致命的な違和感を覚えてしまうようだ。が、ここに掲載した、乳を揺らしたり、ケツを振っている娘さんたちに対しては、また違った印象を受けやしまいか。少々ソソってさえいやしまいか。生活感の溢れる背景や、中途半端な構図から、すでにお気付きの方も多いだろう。これらの写真、素人ね一ちゃんたちの自画撮りプライベートストリップなのだ。今回紹介したいのは、そんな動画がわんさか転がっている『ビデオ共有サイト』と呼ばれるウェブサイトだ。簡単に動画を投稿、閲覧でき、もっか世界的に人気急上昇中である。現在最もメジャーなサイトは、アメリカの会社が運営する『YouTube』(英語のみ) 。1日のアクセス数は約1億、毎日の投稿数が3 万5 千以上。サイト内には、あらゆるテしビ番組やコマーシャル、そしてプライベートビデオが勝手気ままにアップロードされ、まさに無法地帯と化している。にしても、ネーちゃんたち、世界中に裸をさらして、何がしたいんでしようか。もちろん我々オトコはうれしい限りなんですが
カテゴリ
タグ

極小ビキニ、パンツ丸見えさらにはスッポンポン全裸の売り子・台湾のビンロウ娘

0013_20200326135420b21.jpg0012_202003261354214d0.jpg
本のタバコ屋では、くたびれたジイちゃんバアちゃんが店番をしているのが常。
若い娘さんの手からハイライトを買う機会など、まずありえない。
しかし日本から空路4 時間、台湾に出向くと、写真のようなセクシーなお嬢さんたちが道端で嚙みタバコ(ビンロウ)を売ってくれる。極小ビキニ、パンツ丸見え、谷間くっきり、陰毛バッチリ。なんとか客を引き付けようと必死な彼女らは、これでもかとばかりに色気を振りまいてくる。町並みが殺風景なだけに、その浮きっぷりは異様だ。
こんなコたちが道端に立ってれば、ドライバーも気を取られるってもんで、実際、台湾ではビンロウ売りが原因のわき見運転事故が絶えず、ついに一昨年あたりから、当局が本格的な規制を加え始めてしまった。過激な服装はならん!
結果、現在、彼女らの姿は首都台北市内から消滅し、地方部のみで見かけるだけに。なんとも悲しい限りである。しかしここで朗報が。なんと台北での規制に対抗するがごとく、南部の高雄(カオシュン) でビンロウ娘は過激さを増し、最近では全裸の売り子まで現れたという。
道端でスッポンポンでっせ、お父さん!今後、彼女らがどういう方向に向かうのか。台湾旅行の際にはぜひ確かめてきてください。
カテゴリ
タグ

美女がスッポンポンで挑むネイキッドヨガ(全裸ヨガ) がエロい

11_202003181539040c7.jpg10_20200318153906946.jpg
ここ数年、アメリカでネイキッドヨガ(全裸ヨガ) が、静かなブームを呼んでいる。米国セレブの間で流行ったホットヨガが形を変え、どういうわけかスッポンポンで挑む人々が現われたのだ。見た目は冗談のようでも本人たちは大真面目だ。なんでも衣服を脱ぐことで、自分の肉体のありのままを受け入れ、執着を捨て去る、というのが目的らしい。裸の女性にそんなポーズを取られたら、逆に執着しまくりそうなものだが。確かに女性に限り目を凝らして見れば、この独特のポーズに、アクロバテイックなエロさが漂っているようにも思えてくる。残念ながら、日本ではまだブームの兆しすらないが、ホットヨガが健康やダイエットに敏感な日本の女性たちの間で人気を集めたように、近い将来、我が国でも流行る日が来るのではなかろうか。男女混合なら会員が殺到するに違いない。女性はほとんど来ないと思うけど。
カテゴリ
タグ

タイの女子大生のマイクロミニのスカートの女子大生の制服がとてつもなくエロい

7_202003160822000eb.jpg6_20200316082201f91.jpg
我が国で女学生の制服と言えば、中高生のセーラー服やブレザーがお馴染みだ。が、所変われば事情も違う。彼の国タイでは、中高生のみならず女子大生も制服の着用が義務づけられており、これがまたとてつもなくエロい。タイの女子大の場合、学校指定の制服があるわけではなく、決まリ事は黒のスカートと白いブラウスの2条件のみ。あとは本人の着こなししだいなのだが、2 年ほど前から、学
生達の間で、今回掲載した写真のようなボディコン学生服が一大ブームを呼んでいるのだ。どうだろう、何とも興奮する格好ではないか。体にぴったりフィットしたブラウスは、腰のクビレはもちろん、胸の形までバッチリ。スタイルの良いタイ女性ならではの美しさだ。マイクロミニのスカートに目を落とせば、細くて長いおみ足がスラリと伸びる。もはや、男を誘ってるとしか思えない。噂だと、夕イでは日本人男性がモテモテらしい。ソソられた男性諸氏はナンパ旅行にGO!
カテゴリ
タグ

処女の抑圧された性的欲求をクンニで開放・恥ずかしそうにおまんこを舐められる

0014_201811281203057cc_201910100401355ae.jpg0015_20181128120307e91_20191010040136abd.jpg
処女の抑圧された性的欲求をクンニで開放
ブログ経由で長文メールが届きました。地方在住の方です。
『中国地方在住、30代前半の女性です。以前からずっとブログ読ませて頂いています。普段は遠距離の為、羨ましいと眺めているだけでしたが、3月16日の夜に東京で1泊することになりました! そこでぜひ一晩中舐めてもらいたいなと思い…(略)』なんとも心温まるメールです。お返事をいたしたところ、なんと送り主様が処女であることが判明しました。さらには抑圧された性的欲求をどうにかしたいとのこと、そしてこのような如何わしい形の出会いは初めてであることなどを教えていただきました。女性の性欲の矛先として、性処理のはけ口として使っていただくことは、クンニ道具である僕の生き甲斐そのもの。処女様のご上京の日程に合わせて、クンニ奉仕させていただくことになりました。お待ち合わせ当日。お泊り用のキャリーを引いて処女様がご登場されました。服の上からもわかる推定Fカップの豊乳と長い髪が印象的な処女様は、女子アナウンサーの中野美奈子さんに似ている美形な御方で、これまで処女でいらしたのが信じられないほどに魅力的です。
「国田さんですよね?恥ずかしいですけれど今日はよろしくお願いします」
「こちらこそよろしくお願いいたします」ぎこちない挨拶を済ませ、クンニルーム、もとい僕の自宅に歩をすすめます。それにしても隣を歩いてくださる処女様の気品の高さは相当なものです。その歩き方、笑うときに口元に手をやるしぐさ、髪をかきあげる指先すべてに高貴な雰囲気を漂わせておられます。部屋にあがってからの処女様はどこか落ちつかないご様子です。性的なこと全般において初体験とのことすので、僭越ながら私奴(わたくめ)が先導させていただくこととたしました。
「ではズボンと下着を脱いでいただますでしょうか」「は、はい」
そのお姿で椅子に座っていただきす。処女様は、恥ずかしそうというよりは、まるで待ちわびていたかように、一気にオ○○コ様を露わにされました。僕は早速、処女様の前に跪いて秘部に舌を這わせます。「はぁぁ、気持ちいい…」長旅でお疲れのオ○○コ様を舌で癒させていただきます。僕のつたない舌の動きと処女様の高貴なアソコおりなすピチャピチャという音だが部屋に響き、ゆっくりと時間がれていきました。そんな優雅なときですが、意外な開に向かうこととなります。当初1泊のご予定だった処女様ですが、延泊に次ぐ延泊で、最終的に4泊5日もご滞在いただいたのです。処女様はお仕事を退職なされたばかりでもろもろの制約がなかったのです。その数日といえば、寝ても覚めて
もクンニ、クンニ、クンニです。だんだんと慣れていただいたのか、処女様の発するお言葉は、
「舐めて」「もう…舐めてよ」「もう!休んじゃダメ」といった叱咤の類が多くなりました。
15時間のクンニ奉仕の後でも僕が睡魔に襲われると、「寝ちゃダメだって! 舐めて!」と起こされては強制クンニ。意識が朦朧とした中でも「飲んで」とおもむろに口の中にされたりと、僕は完全に処女様の性処理道具と化していたのです。「国田の変態なところが好き」
「次はウ○チも食べさせたい」「また来月も来るから」
処女様の威圧感に心底ビクビクしながら酷使された、あのユメのような数日が今も忘れられません。
カテゴリ
タグ
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます