素人エロ画像のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

カテゴリ:素人エロ画像

  • 2020/01/02素人エロ画像

    現実なんてこんなもんです。着飾って女子会なんぞに出向いてる女も、住んでる部屋はこんなもんなのです。しかし、だからこそエロスなんです。見栄や虚栄を取っ払った、ありのままの自分。なにも隠すことのない素の姿。青山あたりを闊歩してる女からこの色気は漂ってこないでしょ?てな具合な解釈ができた方には、エロマエストロの称号を与えます。ナンバ師が出会った女性と当人のアバターを比較映画の話じゃありません。出会い系や...

    記事を読む

  • 2019/12/31素人エロ画像

    数々の女性の股間に顔をうすめてい るのは、すべて同じ1人の男性です。 このお方、とにかくクン二が大好物。クン二HPを立ち上げて一種のボランティア活動を行っています。うらやましい。いや、クン二だけってのもどうなんだろう。様々な意見はあるでしようがともかく目を奪われるのは女性たちの態度です。せっかくなめてくれてるのに、読書したり弁当を食ったりと完全に「ナメ」ま くってますね。でも考えてみりゃ、 男もフェ...

    記事を読む

  • 2019/12/17素人エロ画像

     のんびり生きてる我々には縁遠い話ですが、夏休みは体育会系大学生が合宿をするシーズンです。普段は閑散とした場所をムチムチ部員が闊歩する様はタマらんものがありまっせ。カフェなんかに行くと、自分のツレはしょぼいのに、隣の席にはエロくさい女が座ってることって多くないですかね。隣の芝生は青いというか、隣のパンツは白いというか。ま、見えてるならそれで十分なんですけど。ケツを突き出すことの多い仕事ナンバー...

    記事を読む

  • 2019/12/16素人エロ画像

           万人から忌み嫌われている通勤時の満員電車ですが、毎朝こんなおっぱいちゃんが乗ってくるならな〜んにも苦になりません。位置取りによってはムギュムギュってなこともありえますからね。快適通勤のために、車両を動き回って巨乳を探せ座ったときにワレメが見えるのはわかるんですが、どうして立ってるだけなのにこうなっちゃうんでしょう。サイズが合ってないんでしょうか。この履き方...

    記事を読む

  • 2019/12/12素人エロ画像

    いまどきの改札はカーで通るものですが、ときどきキップ派も現れるようで。画面に集中するから横からガン見されても気づかないようで。巨乳ちゃんがやってくるのを気長に待ちましょう。ジーンズをはいてるときは小さく見えたお尻も、脱いでみると結構大きいもんです。邪魔がなくなってゆったりした表情を浮かべる尻、いいもんですね。ぶっこみたいですね。出勤したばかりのフーゾク嬢にあたるとうれしいもんです。毎日他の男のモノ...

    記事を読む

  • 2019/12/06素人エロ画像

          メディキュット、流行ってますね。え、知らないっ自宅用のストッキングで、寝るときにはくと脚が細くなるとかむくみが取れるとか!「われてるんですよ。ま、そんなことどうでもいいんですけどね。大切なのは、メディキュットがヤラシイってことだけです。今までニーハイでしか見られなかった絶対領域が、ほらータマりませんね。こうなることがわかってるのに、ビキニでウォータースライダーに...

    記事を読む

  • 2019/12/05素人エロ画像

    突然ですが、夜の公園で活動するノゾキ屋さんたちに、ひたすらのぞくことだけで、対象側へは決して接触しないという暗黙のルールがあるのをご存知ですか。恐らく無用に刺激しては、カップルが来なくなってしまうと思っているのでしょう。しかし、私が現在ハマっているノゾキはさにあらず。半裸でイチャつくカップルに堂々と話しかける、型破りなノゾキなのです。皆さんは不思議に思われることでしょう。若い女性がなぜノゾキのよう...

    記事を読む

  • 2019/12/01素人エロ画像

    ママチャリをこいでる時やOLの通勤時とか、故意に見せるパンチラより女の子本人はパンチラの自覚もないスカートが捲れたりするような自然な仕草のなかで見えたパンチラがそそります。...

    記事を読む

  • 2019/11/30素人エロ画像

    お尻を突き出してる姿やプリッとした美尻にムラムラします美しい丸みを帯びたプニプニして柔らかくてなお尻か最高です。...

    記事を読む

  • 2019/11/29素人エロ画像

    パンパンになった胸元の開いた服やカラダのラインがわかるおっぱいが大きいと分かる女の子。セーターやニットの服着てるのに巨乳なのがわかる二度見してしまうほどデカすぎる着衣巨乳。タンクトップやスポーツウェアの服を着てもおっぱいが大きいと分かってしまう女の子。これらは全部見えないからこそエロいんです。...

    記事を読む

出来るOLはパンツスーツもエロイ|犬をつないでおくと無防備女子のパンモロが

0006_20180615184034a61_20190816225946718.jpg0006_20180614142210341_201908162259488c7.jpg0007_2018061518403630c_20190816225949d67.jpg0007_20180614142211880_20190816225951bd2.jpg0008_2018061414221244b_201908162259525df.jpg0008_2018061518403668c_20190816225954859.jpg0009_20180615184038c40_2019081622595585a.jpg
01390_2020010215165727f.jpg現実なんてこんなもんです。着飾って女子会なんぞに出向いてる女も、住んでる部屋はこんなもんなのです。しかし、だからこそエロスなんです。見栄や虚栄を取っ払った、ありのままの自分。なにも隠すことのない素の姿。青山あたりを闊歩してる女からこの色気は漂ってこないでしょ?てな具合な解釈ができた方には、エロマエストロの称号を与えます。
ナンバ師が出会った女性と当人のアバターを比較
映画の話じゃありません。出会い系やチャットで使う、あのアバターです。元々は本人の〃分身″の役割を果たしているはずのあのアニメキヤラ、分身である以上はどこかしら当人らしさの片鱗ぐらいは現れているべきだと思うのですが…。某ナンバ師がセカンドライフとGREEで出会った女性たちを、当人のアバターと比較してみましょう。この落差、経歴詐称と呼んでもいいのではないでしょうか。そのスタイルだから会いたかったのに、そのファッションだから魅力的だったのに。目の前のあんたと来たら…。世界中で広がるアバターシヨック、皆さんもお気をつけて
犬をつないでおくと無防備女子のパンモロが
私は犬を飼っている、オスのチワワ。はっきり言ってとても可愛い散歩中には、すれ違う女子たちが8割がた矯声をあげる。「超力ワイイー(名前は何ですかあっ」散歩中はせいぜいこの程度の接触しかないが、私にとってペットの恩恵はもっと別のところにある
★横浜の某所に、おしゃれな喫茶店がある歩道に面した壁が、床から天井近くまで続く大きなガラス張りの、採光重視のつくりだ。珍しくはない、ドトールやスタバでもよく見かけるスタイルだ。ただし直射日光を避けるため、席に座った人間の胸のあたりまでブラインドが下りている。私は毎週末この店ヘコーヒーを飲みに行く。ベットの同伴はできないので、チワワ君は店の外、ガラスを挟んですく目の前につないでおくのが常だ。いくらガラス越しでも飼い主の私のほうにクンクン近寄ってくるのがこれまた可愛い。この段階での位置関係は、店の内側から順に見て、私、力ラス窓、犬、そして歩道となる。飼い主を離れ、歩道の隅でリードにつながれうろちよろするー匹のチワワ。しかもわざと服まで着せている?「キャー、見て見てー」
道行く女子たちが順々に近寄ってくる。そばに飼い主はいない。遠慮なくしゃがみこみ、頭をなでる。抱きかかえる。鼻を近づける。先ほどの位置関係が頭に入っていれば、このとき女性たちの股間はかなり一局い確率で店側、すなわち私の座っている席を向いていることがこ理解できよう。ミニス力ならばバンツ丸見えである。大げさではなく、大事な部分が見事なまでにご開帳される。ブラインドによってこちらの顔が隠れているため、彼女たち、まさか見られているとは思っちゃいないのだ。逆にこの状況、私からすれば、顔はバレないけれど相手の股間はばっちり拝めるまたとないオイシさなのは言うまでもない。コーヒーを飲みながらときどきやってくるミニス力女子のバンモロを、人目を気にすることなく(ここが大事)堪能する。短気な性格には向かない趣味だろうが、実に味わい深いものだ。

ガラスにおされたつぶれた乳房・全裸の寝姿に大興奮|エロ画像

0010_201805311715255b3_20190815180438729.jpg0011_201805311715270b2_201908151804406b8.jpg0014_20180531171531ea7_20190815180441562.jpg0015_2018053117153340b_20190815180443a36.jpg0008_20180531171523331_2019081518043589b.jpg0009_20180531171524acf_20190815180437d09.jpg01280_20191231153954731.jpg01290_2019123115395563e.jpg01300_20191231153957777.jpg
数々の女性の股間に顔をうすめてい るのは、すべて同じ1人の男性です。 
このお方、とにかくクン二が大好物。
クン二HPを立ち上げて一種のボランティア活動を行っています。うらやましい。いや、クン二だけってのもどうなんだろう。様々な意見はあるでしようがともかく目を奪われるのは女性たちの態度です。せっかくなめてくれてるのに、読書したり弁当を食ったりと完全に「ナメ」ま くってますね。でも考えてみりゃ、 男もフェラさせながらテレビ見たりしますもんね。さすがに弁当は食わないけど。以上女性の身勝手な欲望が見事なまでに現れた写真でした。
寝姿をデジカメで隠し撮りモニターを見ながらペニスをしこく。
ボクが実の母に抱いた歪んだ愛情
先月号のルポ「20年間隣の奥さんを盗撮し続けた私」を読み、いたく感動しました。20年という気の遠くなるような年月。その問、休むことなくビデオを回し続けた根気。彼女を心から愛してなければできない芸当です。恥ずかしながらこのボクも、3年ほど前かりー人の女性を毎日欠かさず隠し撮りしております。ー人の女性。それはボクの母(37才)のことです。
押入れから出て来た1本のハメ撮りビデオ
今を遡ること3年前、母の留守中、押し入れの奥に挨まみれのビデオテープを見つけたことが始まりでした。軽い気持ちで再生したところ、画面に映し出されたのは女性の下半身。スラッと白い脚が布団の上に膝で立ち、丸見えの女性器の鼻先で、黒いバイブがおいております。なぜ押し入れにこんなビデオがっそのことを疑問に思うより興奮が先に立ちました。当時はヤリたい盛り。どぎつい画面を見ながらペニスをしこけば、もののー分も持ちませんでした。しばし、冷静を取り戻したのも束の間。またすぐに大きくなってきます。そこでもう一発ヌこうと右手でペニスを握った瞬間、信じられない映像が画面に映し出されました。母です。若き日の母が上唇を舌なめずりしながら、バイブの先端にキスをしているのです。腰を抜かしそうになりがならも画面に釘付けのボクに、
母は恐ろしいほど大胆でした。カメラに向かって尻を振り、細い指でクリトリスを刺激し、バイブを穴にしまい込む。まさに信じがたい光景です。撮影者が父だったことも、ボクにとってはショックでした。言い遅れましたが、トラックの運転手だった父は7年前に浮気相手と失綜、その後、母は女手一つでボクを育ててきたのです。なのになぜっ自分に苦労を強いた夫とのセックスビデオを、なぜ母は押し入れに残しているのかっ頭は混乱し、同時に体の中に、母に対する歪んだ感情が湧き起こってきました。
二度と母の痴態を見てはいけない。理性ではわかっていても、衝勤は抑えられません。気がつけば、来る日も来る日もビデオを再生する自分がいました。撮影場所が以前住んでいたマンションの寝室だったことから推察するに、ビデオの母は30才。あの男、母さんをムリヤリ犯しやがってー怒りと同時に、画面の中でョガリ狂うを母を見て、深いため息もこぼれてきます。今も当時と変わらぬ美しさを保つ母。そんな、彼女をポクも力メラに収められたら、どんなに素敵だろう。歪んだ感情はこうして具体的になっていったのです。簡単な写真ばかりでした。テレビを眺める横顔、台所で料理に没頭する後ろ姿、玄関で靴を履くところ等々。母は不思議そうな顔をしていましたが、買ったばかりのテジカメを試してるんだと、ボクは毎日のようにシャッターを押し続けました。撮影を始めて1カ月が過ぎたある夜、母が仕事仲間と酒を飲み、フラフラに酔っばらって帰ってきました。「あーり、優ちゃん、まだ起きてたのおー?」「母さん、もう2時だよ。布団敷いといたから、早く休みなって」「もう、ダメー」しなだれかかってきた母を布団に寝かせたそのとき、鮮烈なシーンがアタマに浮かんできました。セックスの後、バジャマの上着ー枚で胸の前をはだけ、乳房を露わにしたまま眠る母。父がハメ撮った例のビデオのラストシーンで、これ以上ない扇情的な場面です。母さんが泥酔している今なら、撮影可能ではっヤリ過ぎかな?でも、こんなチャンスは二度とないぞー
母がオナニーに耽る夜、それは…
革のタイトスカートを脱がし、ストッキングをスルスル。しっとり湿った母の白く長い脚に手の平をのせると、ほんのり体温が伝わってきました。【ゴクリッ】ブラウスを剥ぎ、ブラを指先でめくると乳首が現れます。赤ん坊の頃、ボクが独り占めしていたビンク色のさくらんぼは、今も変わらぬ美しさをキープしていました。1時間ほどかけて、計100枚近く撮ったでしょうかcボクは強い満足を覚え、母にタオルケットをかけた後、寝室を出ました。その後、部屋に戻ったボクがモニタを眺めながら、ペニスをしこいたのは言うまでもありません。この日以来、ボクは母の寝姿を隠し撮り続けます。枕を股に挟みお尻をコチラに向けた母。カールをまいたまま疲れて寝込んでしまった母。色気のない生理バンツを穿いた母。毎日毎日、と言いたいところですが、週に一度だけ近づけない日がありました。母がなかなか眠りにつかない日。それは彼女がオナニーに耽る夜です。ビデオのような激しさとは比較にならないほど大人しい行為でしたが、襖越しに漏れる吐息に、ボクは胸が張り裂けそうになりました。鳴呼、今の母を力メラに収められたら。
ボクは気づきました。母がオナニーをする夜。それは決まって、今の彼氏とホテルに行った日なのです。こっそり盗み見た手帖に貼られたシールが、その印に違いありません。
もちろん、相手はドコの誰だか知りませんし、知りたくもありません。母を独り占めにしたい衝動にかられても、それは叶う望みではないのですから。
ボクは今も、母に対する愛情を盗撮という形で昇華しております。こんな変態行為をいつまで続けるのか。自問自答を繰り返しても、答は出そうにありません。

ドライオーガズムでやりっぱなし体育会系女子大生の耐久セックスマラソン|エロ画像

0004_201805241728344f5.jpg 0005_20180524172836ad8.jpg0980.jpg0990.jpg01000_2019121709392922c_20200117105538e7a.jpg01010.jpg
のんびり生きてる我々には縁遠い話ですが、夏休みは体育会系大学生が合宿をするシーズンです。普段は閑散とした場所をムチムチ部員が闊歩する様はタマらんものがありまっせ。カフェなんかに行くと、自分のツレはしょぼいのに、隣の席にはエロくさい女が座ってることって多くないですかね。
隣の芝生は青いというか、隣のパンツは白いというか。ま、見えてるならそれで十分なんですけど。
ケツを突き出すことの多い仕事ナンバーワンといえばバスガイドです。だからパンティラインがくっきり見えてしまいます。旅行の際は彼女らの背後をマークしましょう。
飽くことを知らぬ人間の性欲は、さらに一段上の快楽を求めて、今まで様々な形態のセックスを生み出してきた。野外プレイや乱交、SMにアナルファック。これにフェティッシュな悦びまで含めれば、その数は天文学的なものになろう。が、そんな状況の中「我がセックスこそ最高」と断言してはばからぬ人物がいる。あるツテから紹介された、その男、古川義利氏(仮名29才)は、某大学病院に籍を置くかたわら、月2回のペースで男女数人を集め、なんと48時間もぶっ通しでセックスし続けるサークルを主催しているという。その名もずばりセックスマラソンだ。ヤリ続けるからセックスマラソン)なんとも人を食ったサークル名だが氏はあくまでマジメな表情でいい張る。
「一度コイツの気持ちよさを味わつたら、普通の方法がバカらしくなって、風俗にも行かなくなる。ドラッグだって目じゃない」
大の男をそこまで惑わせるほとの快楽とは…。さっそく我か身を使い、実態を調査することにした。
9月某日、神奈川県某所。細面にメガネのガリ勉タイプの男、古川氏に招かれた自宅は、意外にもごく平凡な作りの1LDKだった。調度品にも、これといった特徴はない。
「みんな驚くんですよ。でも、セックスマラソンに環境は関係ありませんから」
使われる場所は、自宅やレンタルルームなど様々で、2日間ジャマさえ入らなければどこでもOK。間接照明やドラッグなどの特殊な設定は用いず、近くのコンビニでペットボトルの水さえ買い込めば準備は万端らしい。
夜の9時ごろ、氏の案内で中央に大きなベッドだけが置かれた簡素な寝室へ入った。中では雑談に興じる男女が5人。平均年齢は35才程度か、至ってマジメそうな中年の集団だ。
「初参加の安藤さんです。サボートは佐田さんにお願いします」古川氏の紹介に、ミディアムヘアで小太りの中年女性が立ち上がった。市原悦子似のオバチャンである
「じゃ、始めましようー」氏のかけ声を合図に、いきなり皆が全裸になった。そして、思いの姿勢でベッドへ。
「はい。安藤さんは、こっちで四つん這いになって」悦子似が、床に敷かれたバスタオルを笑顔で指している。な、何をさせられるんだ
「初参加の人には、最初に必ず前立腺マッサージを味わってもらうことになってるの」「ヘ」
戸惑う私をよそに、悦子似は間答無用でアナルに大量のゼリーを塗り付け、周囲の筋肉を丹念に操みほぐし始めた。前立腺マッサージって、風俗の定番オプションだろ。今までの経験から言えば、あんなもん大して気持ち良く「あふっー」
思わず声が漏れた。抜けた中指が、的確に急所を摘み上げている。コリコリコリコリう、上手い
数秒後、触られてもいないチンコが自然に起き上がり、タマ袋の奥が妙にむず摩くなった。したくなってきたぞ。ヤバい、漏れる。「あ、もう少しみたいね」何を合点したのか悦子似。ここで、中指が擦るような刺激へ変わった硬さを増した陰茎がヘソに届かんばかりに反り返る。(ああ、ヌキてーー)心の底から叫ぶも、彼女が触れるのはあくまで前立腺のみ
くう、生き地獄じや
ほどなく、私のアナルは生き物のごとくピクビクと動き始め、膝まで盛大に震え出したと思うと、金玉の付け根から全身に向けて、小さな爆発か起きたのだった。い、イク
「どうよかったでしょ」しばしの放心状態からさめると、上から悦子似が微笑みかけてきた。いまだ絶頂感に包まれ、声も出せない。「前立腺を正確に押さえれば、誰でもこの程度の快楽は味わえるのよ。ほとんとの風俗店は、アナル周辺の神経をなぶるだけだから、ダメなワケ」うーむ、そんなもんか。でも、これがセックスマラソンと、どんな関係があるんだ
「自分の股間を見てみなさい」目線を下へ向けて驚いた。精液が出とらんやないかーしかも、サオは一向に萎える様子が無く、すぐさま2回戦にでも移れそうな勢い。これは……
「医学用語でドライオーガズムと呼ばれる現象です」背後から古川氏の声。
「ドライオーガズム」
「つまり、射精抜きのオーガズムです」「はあ…」氏によれば、そもそも人間の脳味噌とは、気持ちよさを感じる部位とチンコを取り扱う部位が異なっており、射精とオーガズムは切り離せるものらしい。というか、分けてしまったほうが、純粋な快楽が味わえるとい」つふむ簡単に言うなら、チンコを置いて、絶頂感だけがー人歩きした状態ってところか。よくわかりんが、自ら経験した以上、信じざるを得まい
「アレを見てください」古川氏が、室内中央のベッドで絡み合う、メンバー4人の痴態を指差す明確なパートナーを定めるでもなく思うままに腰を使う様は普通の乱交プレイと変わらないようだが…。いゃ約15分ごとに大きな端ぎ声を挙げ、全身を小刻みに震わせてるぞ。これがもしや…
「そう。ドライオーガズムを使って、セックスしてるんですよ」
なんたること、彼らは全員が射精を思いのままに止めるテクニックとやらを身に付けているらしい。そんな一云当が可能ならば、体力の続く限り無制限でセックスが可能だ。にしても、超人かコイツら「いえいえ。ちょっとした練習を積めば誰にでもできますよ」「どうやって」
「それは、前立腺マッサージの感覚を、身体に叩き込んでから伝授しますよ。佐田さん」
古川氏に呼ばれ、ベッドでよがっていた悦子似が、再び私の方へ歩み寄ってくる。「はい。四つんばいになってね」かくして、ー日目の夜は更けていった。
その後、悦子似以外のメンバーにまで、入れ替わり前立腺をいじられま<ること5時間突然、身体の感覚に異変が起きた。まずは、全身か温水プールに浸かっているような浮遊感。続いて耳の奥で「キーン」という怪音が鳴り響き、空気の動きが肌で感じ取れる。絶え間なく訪れる快楽の波。トリップ状態に入ったらしい
「そろそろ、いいんじゃない?」
古川氏の言葉で、ようやくアナル責めが終了
尻を抜ける空気が、屈のような音を立てる。
「お待ちどうさま。じゃあ、チンコの刺激に移りましょう亡仰向けになってください」
次なる攻撃は、手にバウダーをまぶした悦子似による、乳首のなでまわし作戦だった。またしても情けない声を立てる私。執勘な前立腺の開発により、どうやら全身の皮膚が亀頭並みの性感を持ったようだ。彼女の手がギンギンのチンコへ達すると、金玉の付け根で炭酸が弾けるような音が発生、小刻みな快感が続けざまに襲ってきた。頭がまっ白になって何も考えられないが、なぜか悦子似の乳房を手の平ですくい上けている。
「アへへへへへへへへへ」
彼女の口から、マシンガンよろしく端ぎの連打が発せられた。身体感覚の異変は、室内の人間全員に起きていたようだ。
「アッ、出る、出る」
ふいに尿道の奥からせり上がる精液のビッグウェーブ・ああっ、もうダメーと、思った瞬間、悦子似の右手がタマ袋を包み、亀頭の方向へ思いきり引っ張った。アタタタター彼女が私の尿道を激しく叩き、さらには真上にある筋肉を圧迫してくるもはや、射精管の交通まで絶たれたようだ。後で聞いた話では、実はこれら一連の行為、すべて精液を意識的にコントロールするための練習なんだとか
精液を出す筋肉を引き締め尿道をムリヤリ閉じる、タマ袋の付け根を刺激するのもテクニックの1つだ。悶えまくる悦子似。マッサージの快楽は、この太い指から生まれる。マラソンにおいて最も重要なテクニックらしい。とはいえ、このときの私には、単なる焦らしプレィでしかない頼むからイカせてくれよー
それから3時間。ついに決定的な瞬間が訪れた。気がつけば、ベッド上のメンバーたちも腰を振りながら悦惚の表情を浮かべている。無理もない。ここに至るまで、1時間も休んでいない上、相手や体位を変えつつも性器だけは常に繋げっばなしだったのだ。さらに17時間が過ぎ、古川氏が立ち上がった。「ラストスパートです」
全員の動きが一段と激しさを増すもはや、室内には肌色の塊しか見えず、誰と絡み合ってるのかも定かではない。そして、私は、もはや言語の体をなさない叫び声を挙げ、チンコから噴水のごとき精液を放出した。
セックスマラソン
それは、人体の神秘をいかんなく発揮させるべく編み出された、究極の性戯だった。ドラッグも使わず、ここまでぶっ飛べるセックスは他にない。これを読みサークルへの参加を望む方も多そうだが、現在、残念ながら新規加入は受け付けていない。「前立腺オナニーと射精のコントロールは独学でも学べる技。ぜひがんばって欲しいと、古川氏のコメントである。

ニーハイ太ももとムッチリ尻の尽くす貸し出し妻は最高|エロ画像

0004_20180523201259331.jpg 0005_20180523201300bc7.jpg 0006_201805232013024c0.jpg 0007_201805232013037bd.jpg 0008_201805232013056c6.jpg 0009_2018052320130617c.jpg 0010_20180523201308664.jpg 0011_20180523201309c05.jpg
0138_2019121622162544b.jpg0139_20191216221626e32.jpg万人から忌み嫌われている通勤時の満員電車ですが、毎朝こんなおっぱいちゃんが乗ってくるならな〜んにも苦になりません。位置取りによってはムギュムギュってなこともありえますからね。快適通勤のために、車両を動き回って巨乳を探せ
座ったときにワレメが見えるのはわかるんですが、どうして立ってるだけなのにこうなっちゃうんでしょう。サイズが合ってないんでしょうか。この履き方、流行してほしいものです。ニーハイのどこが好きかって、やっぱりお肉がムチムチって乗っかってるとこですよね。あの乗っかり具合で、太ももの張りも柔らかさもすべて判明するってもんです。あの部分だけ集めて枕にしてほしいなぁ。ムッチリ尻大賞でも決めてみたいと思います。自転車のケツ、何かにまたがったケツ、白パンのケツ。みなさんのナンバーワンはどれですか?
私は大阪・京橋でアンティーク家具のブロー力ーを営む40男です。世間では、昨今景気が回復したとか言ってますが、ここ大阪ではまだまだ不況の風が強く、悪戦苦闘の毎日です。しかし、これでも従業員をー人雇っていて、それがセフレでもある上山容子です。彼女が働き始めたのは4年半ほど前のこと。地味な所帯染みた外見の容子に、妻も安心して雇い入れたようです。最初は私自身、彼女に何の興味もありませんでした。が、妻が妊娠したのをキッカケに夜の生活が疎遠になり、身近に居た容子と。まあよくある話です。ほんの火遊びのつもりだった彼女にハマったのは、国公立大卒のプライドの妻では決して考えられなかった、その尽くしぶりです。顔射やゴックンなど当たり前、私のアナルもなめてくれました。そんな只ならぬ関係は、携帯メールの履歴から妻にバレてしまいます。有無を言わせず離婚でした。それが3年前のことです。離婚後も容子との関係は続きました。が、男女の仲になりー年。そろそろ飽きも感じてきたのが正直なところです。そこで向かったのが、上本町の力ップル喫茶でした。一歩中に入ると他のカップルのブレイがモロ見えです。さすがに引いてしまった私たちでしたが、見慣れてくると忘れ掛けていた高揚感が突然燃え上がってきました。容子のフェラにも熱がこもり、勃起度も普段の3割増し。まるで初めての夜のような快感。以来、私たちは力ップル喫茶にハマりました。多い時などは週に5日は通ったでしょうか。
ここまで病み付きになったのは、プチ露出気分が味わえるのはもちろんですが、他の数多くの力ップルさんと絡み、彼らの賞賛のことばを聞いたからでしょう。
「フェラ最高ですね、顔射させてくれる奥さんなんて、旦那さん幸せ者ですよ」
夫婦と偽っていた私たちですが、こんなことばを聞くと何とも言えない優越感に浸れるのです。そのうち、私たちがセックスしていると周りにギャラリーが出来るようになりました。それがまた興奮すること、この上無し。正常位で挿入しながら耳元で「俺たち、ケツの穴まですべて見られてるぞ」と曙けば、容子のオマンコは一段とキュッと締まります。もちろん、私の肉棒はガチンガチン。もう、ラブホで2人でするセックスとは、比べものにならないほどの快感です。力ップル喫茶で端ぎ声が超大きい潮吹き人妻。ちょっとした有名力ップルになると友達の輪も急に広がり、それはやがてスワッピングにまで発展していきます。元来スキモノで、ノリの良い容子は皆の羨望の的でした。
評判が評判を呼びスワッピングの依頼が急増し、さらには単独男性への貸し出し依頼も殺到しました。容子の貸し出しはマンネリ打破の格好のスパイスになりますが、どこの馬の骨ともわからぬ男に抱かせるわけにはいきません。貸し出す相手は力ップル喫茶で知り合った確実な方限定です。しかし、容子人気はとどまることを知らす、そのうち、「自分の友達が2万円出すから奥さんを貸して欲しいって言ってんやけど、どうやろ」なんて話まで出るようになりました。もちろん、最初は冗談だと思って相手にもしませんでした。だって、容子は所帯染みた主婦って感じの三十路女。2万円も出すなら普通、若い娘のいるデリヘルの方がマシでしよう。でも、違いました。依頼主達は、容子を僕の女房と信じ切っているので、そのリアルさ、素人さに魅力を感じているのです。確かに、人妻ヘルスなどと誰っていても、単なる歳のいった熟女かもしれません。こうして容子を有料レンタルし、金を得ると、しだいに商売を考えるようになりました。身近な人間だけではなく、その友達、さらにまたその友達にまで貸し出せば大当たりでした。
依頼をサパけないほどの盛況ぶり。リビーター率も100%です。容子は驚き、私はすぐさま完全予約制を敷きました。偽夫婦デリヘルの誕生です。
当初からは予想もしない展開ですが、開業して意外だったのは、リピーターさんからの私へのプレイの同席や、プレイへの参加を数多く依頼されたことでしよう。力ップル喫茶では容子を独り占めしたいという欲望ばかりだったのに、商売にした途端旦那である私の前でヤリたくなる。客の心理ってのは微妙なもんです。彼らの要望は、オプションとして受け付けました。私が客と容子のプレイを鑑賞するコースをプラスー万円、プレイに参加するコースをプラス2万円。果たして、客の9割がオプションコースをチョイスしました。もっとも、嬉しい悲鳴ばかり上げていられません。毎日、客の相手をしていては、容子の体はボロボ口。そこで当初は週6日でこなしていた依頼を、現在は週3日にセーブしています。では、残り4日で休んでいるのかっとんでもない。淫乱の容子にとってセックスは最高のストレス解消。客より私とするセックスの方がイイと、毎晩のように求められています。まったくもって恐ろしい女です。

素人娘の水着からの美尻・おまんこポロリ|エロ画像

201509006.jpg201509007.jpg201509008.jpg201509009.jpg201509010.jpg201509011.jpg201509012.jpg0004_20180517163913f6f.jpg0005_201805171639142ed.jpg0006_201805171639162d3.jpg0007_201805171639179c2.jpg0008_2018051716391922c.jpg0009_201805171639200af.jpg0010_20180517163922ea8.jpg0011_20180517163923973.jpg
0148_20191212084928e5e.jpg0149_201912120849298f8.jpg
いまどきの改札はカーで通るものですが、ときどきキップ派も現れるようで。画面に集中するから横からガン見されても気づかないようで。巨乳ちゃんがやってくるのを気長に待ちましょう。
ジーンズをはいてるときは小さく見えたお尻も、脱いでみると結構大きいもんです。邪魔がなくなってゆったりした表情を浮かべる尻、いいもんですね。ぶっこみたいですね。
出勤したばかりのフーゾク嬢にあたるとうれしいもんです。毎日他の男のモノをしゃぶっているとはいえ、少なくともその日に関しては「初めての男」になれるのですから。上着脱ぎたてで飛び出して
きた巨乳がうれしいのも同じ理屈です。(その日は)他の男がまだ見ていない新鮮なおっぱい、なんだか匂い立つようです。
現役東大生イメクラ嬢と興奮プレイ
「これはという女の子を初入店のときから徹底的にマークするために、あちこちのホームページにアドレスを登録しまくっているのだ。デビューしたばかりの素人娘の変貌ぶりを見守る喜び。わかってもらえるだろうか。ときに、「新人」と銘打ちつつも、実は「この店では新人」だけだったりもするわけだが、それはそれ。正真正銘の初物とまっさきに遊ぶには、メルマガ登録が必須だ。
「今日から出勤なんだっ」「はい」「忙しかった?」「まだ2人目です」「もう慣れたっ」「まだちょっと」早く「本当に東大生なのっ」と聞きたいし、できれば学生証なんぞも見せてもらいたいところだが、まだ気が早いか。服を脱いだ彼女は、風呂場でオレの身体を洗い始めた。推定B力ップの細身。やはり賢い子に巨乳はいないのかもしれない。
体が卑屈になっておっばいを触れない
「あ、ところでー人目のお客さんはどうだったの」
初物食いのチャンスを取られた嫉妬もあって、ネチっと尋ねると、彼女はするどく反応した。
「最低でしたー」なんでも父親と同世代というその男は、横柄な態度で東大生なのかと聞いてきて、説教を始めたという。
「オレの若いときには、東大生がこんな仕事をするなんて考えられなかった、とか」
団塊世代の嘆きもわからないではない。樺美智子がイメクラで働くわけないもんな。「その人は東大卒なんだ」「明治なんだって」「ははは、その人の学歴コンプレックスだよーで、Aちゃんは東大生なの?」「そうですよ。やっぱり珍しいですかっ」「頭いいんだねー、共通一次は何点とったのっ」「ハハ、今はセンター試験ですよ」初めて笑顔が出た。聞けば、毎年何十人も東大合格者を出して週刊誌のランキングに載るほどの高校にいた彼女は、周囲と一緒に勉強しているうちにこく自然に東大に合格してしまったという。「初エッチはいくつっ」「入学後ですよ」
相手はサークルの先輩で東大生。ちなみにエッチは「けっこう好き」らしい。ま、偏差値80だろうが、女は女だ。むろん、まだ東大生と証明できる根拠は何もでてきてないが、この話しぶりに嘘はないとオレは信じた。にしても、これだけ和んできているというのに、なぜか目の前のおっぱいになかなか手を伸ばせない。東大生と確信して、体が勝手に卑屈になっているのだ。シャワーから出たところで引き寄せると、「リードしてくださいね」と、彼女は目をつぶった。舌をからめるキスにかなり興奮してくる。身体の反応はよく、Gスポットをしばらく刺激するとうめくようにイッてしまった。「フェラして。お尻の方からなめるんだよ」
命令すると、忠実に舌をはわす彼女。現役東大生が、偏差値40台私大卒のチンコをー
赤門を毎日くぐっている女の舌が、菊門をーーその事実だけで興奮は最高潮に達し、フェラさせたまま、口の中でイッてしまった。

素人娘のパイチラ・メディキュットの尻チラ絶対領域がやらしい|エロ画像

201510_000006.jpg201510_000007.jpg 201510_000008.jpg 201510_000009.jpg 201510_000010.jpg 201510_000011.jpg 201510_000012.jpg 201510_000013.jpg
メディキュット、流行ってますね。え、知らないっ自宅用のストッキングで、寝るときにはくと脚が細くなるとかむくみが取れるとか!
「われてるんですよ。ま、そんなことどうでもいいんですけどね。大切なのは、メディキュットがヤラシイってことだけです。今までニーハイでしか見られなかった絶対領域が、ほらータマりませんね。
こうなることがわかってるのに、ビキニでウォータースライダーに乗るなんて、女の子ってほんとにサービス精神がありますね。

ノゾキ屋と露出カップルが相互観賞やスワップに発展することも|エロ画像

01760.jpg01770.jpg01780.jpg01790.jpg01840.jpg01850.jpg01860.jpg01870.jpgSnapCrab_NoName_2019-6-23_20-20-7_No-00.png
突然ですが、夜の公園で活動するノゾキ屋さんたちに、ひたすらのぞくことだけで、対象側へは決して接触しないという暗黙のルールがあるのをご存知ですか。
恐らく無用に刺激しては、カップルが来なくなってしまうと思っているのでしょう。
しかし、私が現在ハマっているノゾキはさにあらず。半裸でイチャつくカップルに堂々と話しかける、型破りなノゾキなのです。
皆さんは不思議に思われることでしょう。若い女性がなぜノゾキのようなものにハマっているのかと。
そもそものキッカケは2力月、彼氏と深夜に公園を訪れたときのことです。
何を隠そう、私たちカップルは露出癖の持ち主。夜な夜な公園などに出かけます。その日は公園でお互いをまさぐっていると、3人の男が目の前に。
きゃナニ?
「とり込み中ゴメンね。でも忠告したいことがあってさ」
「はあ」
この辺はよくカップルが襲われる物騒な場なので、移動した方がいい。向こうの小屋まで行けば墓だから。
途中でプレイを中断、彼らの後へ付いてくことにしました.しかし、道中私の中である考えが。
安全なトコに行ったら、露出プレイにならないじゃん
そんな気持ちが伝わったのでしょうか。彼らの1人が突然口を開きました。
「あの、怒らないでね。実はオレたち、この公園でノゾキをやってるんだよね』
「え?」
とっさに理解できない私。いったいなんのこと?
「ここは露出カップルが結榊いるイイ公園なんだけど、素人のノゾキ野郎もやたら多くて落着かないんだ」
「はあ」
「君たちは露出カップルでしよ?あの小屋でエッチを観せてくんないかな」
はは-ん、そういうことか。それであんなウソをついて誘い出したんだ。ようやるねえ。
もっとも、観られることが快感の私たち。断る理由は1つもありません。いいわよ、じゃちゃんと観ててね。
けど、こんな近距離で、しかも「見せて」と言われてヤルのは初めての経験です。もう、その刺激といったら…。
普段より数倍気持ちよかったことはいうまでもなく、調子に乗って3回もイつちやっいました。お股イターイー.
終了後、すっかり彼らと打ち解け、談芙することしばし。話の流れから彼らにこんな提案を受けました。
「今度、ノゾキに参加しなよ・たまに逆の立場に回るのもオツだぜ」
元々エッチな事柄には貧欲な私たちです。これまでは見せつけるだけでしたが、たまには逆の立場になってみるのも面白いかもしれません。果たして私たちはノゾキにハマリました。他人のプレイを観賞するのは想像以上に新鮮。興奮し過ぎて、ノゾキの最中、自ら始めちゃったこともしばしばで、時々相手カップルと相互観賞やスワップに発展することもありました。
夏はノゾキのシーズン。これから過労が心配です。
カテゴリ
タグ

日常生活の素人の自然なパンチラが最高|エロ画像

01740.jpg01750.jpg01880.jpg01890.jpg01900.jpg01910.jpg01920.jpg01930.jpg01940.jpg01950.jpg
ママチャリをこいでる時やOLの通勤時とか、故意に見せるパンチラより女の子本人はパンチラの自覚もないスカートが捲れたりするような自然な仕草のなかで見えたパンチラがそそります。

バックを誘ってるような美尻にムラムラ|尻フェチ画像

02440.jpg02450.jpg02460.jpg02470.jpg02480.jpg02490.jpg02500.jpg02510.jpg02520.jpg02530.jpg
お尻を突き出してる姿やプリッとした美尻にムラムラします
美しい丸みを帯びたプニプニして柔らかくてなお尻か最高です。
カテゴリ
タグ

パイスラが食い込む爆乳や乳袋の隠しきれない着衣巨乳|エロ画像

01480_2019112823110983d.jpg01490_20191128231111686.jpg01500_2019112823111259e.jpg01510_20191128231114b53.jpg01520_20191128231115eb8.jpg01530_20191128231117716.jpg01540_20191128231118aeb.jpg01550_20191128231120bec.jpg
パンパンになった胸元の開いた服やカラダのラインがわかるおっぱいが大きいと分かる女の子。
セーターやニットの服着てるのに巨乳なのがわかる二度見してしまうほどデカすぎる着衣巨乳。
タンクトップやスポーツウェアの服を着てもおっぱいが大きいと分かってしまう女の子。これらは全部見えないからこそエロいんです。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます