裏風俗・風俗体験談のカテゴリ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

カテゴリ:裏風俗・風俗体験談

狙い目は顔出ししてない10分手コキ専門嬢

0111_20190204142839f99.jpg 0112_20190204142840fb9.jpg 0113_2019020414284239e.jpg手コキ専門店だが、通常の40分コースを選ぶよりもずっと楽めるのが、10分コースだ。この店にはホームページ上写真の出ていない「10 分手コ専門嬢」が在籍している。沖縄女は特に地元バレを気にするで、サイトにアップされないのろう。この子たちが若く(20代半)すこぶる可愛いので、たった10分のコースでも充分に満足きてしまうのだ。やってくるのは知念里奈風いかにも素人クサさを残した美だったりする。今までオレが会た子たちは全員地元の女の子った。こちらからのお触りは厳とはいえ、そんな子たちがノーラTシャツ姿で手コキをしてくるのだから、文句のひとつも出い。おまけに発射制限もない。子のいい日は2回出すことも可だ。
タグ

学生証や免許証など、プライベート情報をのぞく楽しみ

0104_20190204090201b71.jpg 0105_2019020409020158c.jpg 0106_20190204090203a82.jpg
出会い系や出会い喫茶でエンコー女と遊ぶとき、相手がシャワーを浴びてる間に必ずやることがある。プロと違い、たまにエンコーしてる程度の子は警戒心が低くカバンや携帯をほったらかしなので、こっそり漁ってやるのだ。
金を盗んだりなんて大それたことはしない。学生証や免許証など、プライベート情報をのぞくだけだ。そんなモノを見てどうするかって?
その情報を使い、ネットストーキングするのだ。 
「大学名」「本名」でグーグル検索し、大学サークルの飲み会写真を発見したり。「免許証」の住所をストリートビューでチェックしたり。
「歯医者の診察カード」から住んでる地域を推定し、「本名」「地域」
で調べると、本人のブログがヒットし、カレシの写真を見つけたことなどもあった。エンコー女は素性を隠したがる。本名や職業はもちろん、住んでる沿線すら適当なウソをつく。そんな彼女らの「表の顔」を知るのは、実に愉快で楽しい。
フーゾク遊びにドキドキしなくなったのは何故だろうと考えた結果、指名写真のせいだと判明した。 修正が当たり前になった今、「写真よりずっとキレイだね!」という喜びはとっくの昔になくなり、期待をふくらませて対面してもほとんど落胆することばかりだ。 
男ならデリヘルはフリーで呼ぶべし。そして到着のインターホンが鳴ったら、野球帽を目深にかぶり、うつむいた状態でドアを開ける。
まず見るは、女の足元のみ。そして徐々に目線を上げていく。脚の太さ、腰つき、ファッションセンス。そして胸の膨らみへ。テレビカメラが〝なめる〞ような動きだ。その間、約3秒。遊び慣れた男なら、おおよその想像はつく。ああギャル系か、ああ地味系か。
しかし顔はまだわからない。ルックス次第では延長もやぶさかじゃないぞ。さあどうだ、どんな顔だ! こうしてテンションを高めに高めて、最後に正面を向く。当たりだったときはリーチ一発でツモったような爽快感だ。
この手法、70点ぐらいの子でもなぜか不思議と大当たりに感じるからおもしろい。
タグ

風俗店・ケンコバさんに紹介しておきますの威力

0101_20190201163355b6f.jpg 0102_2019020116335684a.jpg 0103_20190201163358c56.jpg自分は五反田の風俗によく行っている。テレビで吉本芸人がそんな話をしてるのを聞いたのが発端だ。そこで少し試してみることにした。自分も吉本芸人だと偽ったら女の子のサービスが良くなるのでは?手コキつきのマッサージ店(この手の店はケンコバが好きだと公言している)で女の子がやってきてから切り出す。
「オレ吉本の芸人やってるんですよー」
「えースゴーイ。コンビ名とか聞いてもいいですか?」
「売れてないからそれは勘弁して」
適当に話を合わせてみたものの、特別なサービスなんてのはついてこない。やはり無名芸人(ウソだけど)では効果なしか。ならば、これはどうだろうか。
「スゴイ可愛いよね。ケンコバさんにゼヒ行ってくれってオススメしてもいい?」
「ケンコバさんですか? 私好きなんですよ! お願いします」
この言葉以降、彼女の態度が急変した。頼んでもないのにフェラしてくれたのだ。通常フェラはない店のはずなのに。こりゃいいやと以降も五反田の風俗で、ケンコバや山里(南海キャンディーズ)の名前を出してみたら、オナクラではタダでフェラされ、デリヘルでは本番もできている。
吉本のお膝元である大阪難波の風俗でもおそらく同じだろう。
タグ

セクキャバ40分の後でピンサロタイム40分

0087_20190201113935d91.jpg 0088_20190201113936bf6.jpg 0089_20190201113937870.jpgこの店の特徴は、セクキャバとピンサロを一度に両方楽しめちゃうところです。入店するとまずはテーブル席に通され、通常のセクキャバタイムがスタート。およそ10分間隔で入れかわり立ちかわりやってくる女のコと、会話したり、酒を飲んだり、乳を舐めたり揉んだりして楽しみます。セクキャバタイムはけっこう長めの40分。ちなみにその間、ビール、焼酎、ウイスキーは飲み放題です。その後、女をひとり厳選して専用ブースへ。お待ちかねのピンサロタイム(これまた40 分)は、ごくごく普通の内容だけど、間にセクキャバを挟んだおかげで、興奮度がまるで違います。本物のセクキャバ嬢にNGプレイをさせてる感覚というか。おまけに80分たっぷり遊んで、総額1万2千円は相当に安い。チョー満足!
故人を哀悼する女性の清らかなパンティーを橋の下から
いい歳こいてニートな俺は、毎日がヒマで仕方ない。あまりにもやることがないので、ここ半年くらいは、ひんぱんに教会へ通っている。キリスト様に用はない。目的はパンチラだ。この教会で葬儀が行われるとき、列席者は礼拝堂で祈りを捧げたあと、外に出て、すぐそばの石造りの橋の上へ向かう。1人ずつ、白い花を真下に流れる小川に投げ込むためだ。
俺が身を潜めているのは、その小川からほんの数メートル下ったところにある駐車スペース。ここは石橋からかなり低い位置にあり、物影からぐっと見上げると、橋の上にいる女性のスカート内をバッチリと確認できるのだ。故人を哀悼する女性の清らかなパンティ。いろんな意味で生ツバもんである。天にまします神よ、この罪深きクソニートをお許しください。
タグ

ピンク乳首にこだわった男心をよくわかったお店

0108_20190201093709926.jpg 0109_20190201093711d18.jpg 0110_20190201093712ab3.jpg
店が謳っているように、10代専門店なので、すれていない子が多いように感じる。色眼鏡かもしれないが、確かに経験の少なさそうな雰囲気の娘が目立つ。だがそんなことよりも、素晴らしい点がある。嬉しいことに、乳首がピンクの子ばっかりなのだ。男性経験はすべて乳首の色に表われると信じる我々男性にとって、非常にすばらしい状況だ。
面接時、風俗経験がないかどうかのチェックと合わせて講習前に乳首の色チェックをしているとの噂があり、また、女の子に軽く聞いた話では、若干のメラニン色素が目立つ乳首の女の子には、店長がバージンピンク(色素沈着をとる)なるクリームを配っていると脱帽です。
タグ

女の子向けのフーゾク店の歴史

0156_201901301420355d2.jpg 0157_20190130142036ecd.jpg女の子向けのフーゾク店ってのは昔っから出来てはつぶれて、また忘れたころにオープンしたりと、
我々フーゾク記者の食指を動かしてくれるわけだが、どこも定着するまでには至らない。
思えば1983年、ノーパン喫茶が全国的にブームになったフーゾク中期に、調子こいて登場した「出張トルコボーイ」が当時かなり話題を呼んだが、あっという間に姿を消した。原因は色男が1人もいなかったというアホラシイ理由だった。
そして1991年には、男性エスコートクラブシャガールという派遣会社が登場。女の方も募集していたから、そこそこ続いたんだろうけど今は姿を消している。
それから、ついこの前の1995年。吉原に女性専用ソープ「クイーン」が華々しくオープンしたが、わずか3ヵ月で閉店。総額4万円という料金がどうも女性にはお高いと受けとられたようだ。
しかし、どう考えても男性がセックスマシンのように何人もの女を相手に稼げるというのは不可能だ。いわゆる性感マッサージ系で女性の性感を刺激するマッサージ屋さんってのが、表には出ないが意外と多い。ワシの知り合いでフーゾク店ではなくマジメな女性相手のエステティックの女性経営者も、「性感を刺激してくださいとハッキリ要求するお客さんも増えてきてたから、あえてメニューには入れていないけど、実際にはオプションで秘密のメニューとしてやってるのよ・女性って、足とかのマッサージの気持ち良さの延長に性感の刺激もあって、それは自然な流れとしてあるみたい。男性のようにいわゆるマッサージの気持ち良さと、性的な快感とは別物だという区別がないみたいよ」
などと話してくれた。
ところで先日、おもしろいチラシ(ピンクチラシではないB5の印刷物)が郵便受けに入っていた。と、目的別に繭容が書かれている。料金はかなり安目で、この料金設定からすると、おそらく今まであったサギ(スタッフ募集Uて入会金を先取りして女性客をあてがわないやつとは違うようだ。
タグ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます