裏風俗・風俗体験談のカテゴリ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

カテゴリ:裏風俗・風俗体験談

  • 2019/10/18裏風俗・風俗体験談

    やらしいコスプレイヤーを骨の髄まで味わい尽く連中が手売りしているのはROMと呼ばれる自身のエロ写真や動画なのだが本連載は、先号までの催眠術連載で福山雅治になれなかった私、編集部スズキが、皆様の命令に従ってあらゆるスポットに潜入するという趣旨です。第一回目は、一読者さまのおハガキにあったこのご命令をお聞きしましょう。『池袋におもしろい見学店があるらしいから、仕組みを教えてほしい』その店の名は「ア●バ...

    記事を読む

  • 2019/10/14裏風俗・風俗体験談

    人妻ヘルス新妻若妻は偽物・熟女は本物が多い説をおう時の経つのは早いことでしょうか。ジューンブライドとはよく言ったものでボクのまわりは結婚ラッシュです。披露宴に出席し、幸せそうな花嫁さん見て、ボクは思いました。ウェディングドスに身をつつみ、愛する旦那(多分)の横「ほほ笑む彼女たちにエ口いことかできたら、どんなにも興奮するのかそういった男の夢をかなえるために《人妻フーゾク》があるんだよなあ。しかし、昔...

    記事を読む

  • 2019/10/14裏風俗・風俗体験談

    風俗が3度の飯より好きなボク。デリヘルは素晴らしい。コッチが射精したら、女のコは勝手に帰っくれる。ボクはティンコをぷらぷらさせがら、そのままベッドで寝てしまえるわだ。それに、他の風俗よりも圧倒的に本成功率も高い。デリヘルを考えた人にノーベル平和賞をけたいくらいです。で、思うのだ。デリヘルをもっともっと楽しむ方法はなたろうか、と。例えば、ー人分の料金で2の女と3Pとかそんな甘い話はないと皆さんは言う。が...

    記事を読む

  • 2019/10/13裏風俗・風俗体験談

    世の中には、多くの風俗がありますが、その中でも一番素晴らしいのがデリヘルですね。電話ー本でムァンコをデリバリーしてくれる手軽さ、射精をした後、服を着替えてワザワザ家に帰らなくてもいいという自由さ。しかし、一番大きいのは、圧倒的な本番率の高さ。これに勝るものはないでしょう。ボクの今までデリヘルでの本番率は、イチローのバットも真っ青の5割を超えます。ウソではありません。そこで今回は、本誌『フーゾク噂の...

    記事を読む

  • 2019/10/12裏風俗・風俗体験談

    KARA似に少女時代似、鶯谷の韓国デリヘルのレベルが高い東京・鶯谷の韓国デリヘルは、一昔前まで〝安かろう、悪かろう〞の代名詞だった。HPの指名写真は修正バリバリで、美女を選んだはずなのにデブスやババアが来るのが常だった。ところがここ近、円高ウォン安の影響からなのか、半島からハイレベルな女のコが大挙して押し寄せているという。もちろん整形の可能性は極めて高いわけだが、別に結婚するわけじゃないんだからぜ...

    記事を読む

  • 2019/10/12裏風俗・風俗体験談

    ハプバーNO1は眠れる森の美女渋谷のホテル街、円山町の隅っこにある都内最大規模を誇るハプニングバーです。1階はロッカールームとシャワー、地下1階がバーとプレイルーム、2階がカップル専用のプレイルームの3フロア構成。箱がデカいだけに客の数も断トツで多く、週末はいつも盛り上がっています。場所柄か、若いカップルや女の子同士の客も目立つし、常連客がそれほど幅をきかせていないので遊びやすいんです。まずは1階の...

    記事を読む

  • 2019/10/12裏風俗・風俗体験談

    アパレルショップ店員ともと好きで、ショップ店員は学生からの憧れでした。働いてて良かったのは、ファッションに敏感になれることですね。毎日大好きな洋服に囲まれてテンション上がりっ1まなしでした。でもいいこと1まかりじゃなくて、立ちっぱなしだから脚はパンパンだし外反母此にはなるし。接客態度のことで常連客からウザがられることもあってーマクドナルド19才まで、週に5日程度シフトを入れていました。無遅刻、無欠動で...

    記事を読む

  • 2019/10/10裏風俗・風俗体験談

    昔からちょっと興味はあるけど、なかなか試せないことがあります。それは、アナルファック。ティンコをムァンコならぬ、アナルに入れるアレです。AFという略し方で親しまれていますね。噂によれば、慣れてしまえば男も女も超〜気持ちイイと聞きます・友達の中では「超キッくて、絞まりもバッグン。一度体験したらムァンコなんかバカらしくて入れる気にならない」と、まことしやかに畷かれてます。プライベートで試そうとしたこと...

    記事を読む

  • 2019/10/10裏風俗・風俗体験談

    神の舌を持つピンサロ嬢アナタ、先っちょから糖がでてるわよー一流のソムリエはティステイングだけで産地、年代をピタリと当てる、神の舌を持つという。が、これは食に限定した話ではない。舐の世界にも神の舌は存在しているのだ。数力月前、錦糸町のピンサロ「セシル(仮名)」に行ったときのこと。指名写真をじっくり吟味していると、店員が横から口を挟んできた。「オススメはこのコだね。テクは最高、おまけにすんこい特技もあ...

    記事を読む

  • 2019/10/09裏風俗・風俗体験談

    風俗業界を中心に、空前の手コキブームが到来している。念のためにいっておくと、手コキとは、フェラや素股を使わず、フーゾク嬢の手の摩擦のみでイ力せてもらうブレイだ。そう聞いて、いかにも味気ないイメージを抱かれたアナタ、ちょっと待ってほしい。今日の手コキブームは、そんな右手原理主義の台頭だけで説明がつくものではない。少なくとも要素は3つある。第一は安の質の高さだ。断言してもいいが、数ある風俗の中でも、手...

    記事を読む

制服コスプレの若い女の子のお尻を真下から覗ける見学店|エロコス娘は若い娘が一番

0126_20180729224548fb5_20191017215357fdf.jpg0127_20180729224549d75_201910172153595e9.jpg
やらしいコスプレイヤーを骨の髄まで味わい尽く
連中が手売りしているのはROMと呼ばれる自身のエロ写真や動画なのだが0067_20180611092523436_201908162025096f7.jpg0006_20181216145214905_201910172153516a2.jpg0007_20181216145215bd8_20191017215353719.jpg0008_201812161452176d1_2019101721535453d.jpg0009_2018121614521842a_20191017215356297.jpg本連載は、先号までの催眠術連載で福山雅治になれなかった私、編集部スズキが、皆様の命令に従ってあらゆるスポットに潜入するという趣旨です。
第一回目は、一読者さまのおハガキにあったこのご命令をお聞きしましょう。
『池袋におもしろい見学店があるらしいから、仕組みを教えてほしい』
その店の名は「ア●バ観光池袋支部」。東口のヤマダ電機の裏あたりにひっそりたたずむお店です。
池袋駅東口から歩いて2分。雑居ビル4階に目的の店はありました。1畳ほどの広さの個室に案内されると、真正面のマジックミラー越しに学園系の制服コスプレを着た若い女の子(18才以上だそうです)が7〜8人座っていました。スマホをいじったり、お菓子を食べながら漫画を読んだり。中には股を開いてパンツを覗かせてしまっている女の子もおります。さて、このお店が従来の見学店と異なるのは、マジックミラーの下にある不思議スペースです。なぜか50センチ四方の立方体型の空間がぽっかりとあいているのです。そう、ここに頭を突っ込めば、腰掛けた女の子のお尻を真下から覗けるのです!では頭をインサートしてみましょう。……わお、圧力がかかって少しつぶれたお尻の弾力性を存分に味わえるではありませんか! かつて、地面になれたらどれだけ幸せだろうと夢想した私にとっては、素晴らしいシステムと言うよりほかありません。
エロコス娘は若い娘が一番

人妻ヘルスの風俗嬢は実際に全員人妻なのか?|大人の夜遊び体験ルポ

人妻ヘルス新妻若妻は偽物・熟女は本物が多い説をおう0192_20181123182113189_201910081649157c5.jpg0193_20181123182115ecd_201910081649176ab.jpg0194_201811231821165aa_20191008164918173.jpg0195_2018112318211843c_20191008164920707.jpg
時の経つのは早いことでしょうか。ジューンブライドとはよく言ったものでボクのまわりは結婚ラッシュです。披露宴に出席し、幸せそうな花嫁さん見て、ボクは思いました。ウェディングドスに身をつつみ、愛する旦那(多分)の横「ほほ笑む彼女たちにエ口いことかできたら、どんなにも興奮するのかそういった男の夢をかなえるために《人妻フーゾク》があるんだよなあ。しかし、昔から気になっていたんですが、人妻フーゾクで働いてる女の人って、あれ、本物なんでしょうか。人妻なのに顔出しで載ってたり。主婦は食事作ったり、片付けしなきゃいけない真夜中の時間も働いてたりするもんじゃないでしょうか。
もしや、ただ年齢がいっちゃってる女を、そのままだと使いようがないから《人妻》というハンコを押して、二次使用してるだけじゃないのでしょうか。人妻という《付加価値》にダマされて、ただのオバちゃんを掴まされたらたまりません。本当のところはどうなんでしょう。人妻好きで有名なV6の森田剛は昔言いました。
『人妻は、人のモノだから魅力的なのだ』
名言です。誰のモノでもないオバちゃんに魅力なんてゼ口ですからね。
誰を選んでも地獄のような顔ぶれ
人妻がヒマな時間(昼の2時)を狙ってまずやってきたのは新宿歌舞伎町。
「今日は、どのような店をおさがしですか」
「そうね。一応、人妻系を考えてるんだけど」
ありますねー。この時間だったらかなりお安いですよー今のお時間だと総額ー万ー千円でお遊びになれますよー
それは安すぎるだろ。しかし、金髪の言うことには、歌舞伎町の平日昼間の人妻系ヘルスはだいたい激安なんだとか。
「やっばり、人妻系は熟女が多いですからね。ちょっと値段もお安くなってるんですよ」
何はともあれ、金髪に薦められたSに足を運んでみた。好みの人妻がいれば、そのまま遊ぶまでだ。
「今いる女のコは、こうなってます」
顔を曇らせなから店員が写真を出す。ゴクリ。岩石のような顔をしたオバちゃんと、上品そうだが、連続10年PTA会長といったスゴみをかもし出したオバちゃん、あと肉塊のようなオババ。どれを選んでも地獄、という顔ぶれだ。しかもとう見てもみんな40は超えているのに、プロフは「37才」「34才」「32才」という表記。無茶苦茶な設定である。早々と店を出て、改めて案内所で教わった別の人妻専門店に行くも、状況は変わらない。新宿は、終わってる・・と、あきらめかけたときだった。「こ、このコは」
「あ、Aちゃんですね。28才で、待ち時間なしでいけますよー」
Mという店で見つけたAちゃんは、20代で、柴咲コウをちょっと薄くした力ンジのルックス。旦那がウラヤマシーボクは力強く、Aちゃんの写真を指差した。
人妻じゃないんだよね、アタシ
レンタルルームで待つこと10分。少し遅れてAちゃんがやってきた。
「遅くなっちゃってゴメンねー」紺のインナーに白いンャツ、ジーパンという出で立ち。人妻っぽい地味な服装だが、Eカップという胸は主張を忘れない。年齢は28才よりもちょっと上という印象だか、写真とおり柴咲コウ似だ。んフ左の薬指に指輪がないぞ。まあでも、風俗で働くときは外しててもおかしくはない。んじゃ、本物の人妻かとうかじっくり調へてやろうじゃないの。今日の日のために、「人妻かどうか見極めるーの質問」を考えてきたもんね。どんなにしらばっくれてもわかっちゃうからね
「今28才なんだよね、で、結婚したのは」「ああ、お店の人が若く見えるから28って書いとけって言うから。先月で35才だよ。28はウソ」
な、なんて素直なのかしら。10の質問に行く前にウソがひとつ見つかっちゃったんですけど。
「えっと、じゃあ、結婚したのは何才のときなの7」「あーそっかあ、そうだよね」
「まさか」「人妻じゃないんだよね。あたし。っていうか、ウチの店って『人妻の年齢』の女の人が多いだけで、本物はほとんどいないと思うよ」
…マジかよ。えっとですね、コッチは一応人妻かどうかを見破るために、最近結婚した友人知人に相談して、10の質問を考えて来てんのよ
結婚指輪のチェツクやら、旦那の年収、結婚式の費用、結婚式の入場の曲はなんだったみたいな質間をさあーなのにさあ、捜査本部を立ち上げた瞬間に自首しやがってーもうちょっと粘ってくれよー結局、人妻でもなんでもない、行き遅れた柴崎コウ似のAちゃんと、特筆すべきところは一個もないプレイをしてきましたとさ。トホホ。
今度は池袋へと移動。そもそも、新宿での失敗は、女の子の年齢に気を取られるがあまり、店員のウソを見破れなかったことにある。池袋ではもうストレートに「この子ホントに人妻?」と聞くことにしよう。北口の風俗店が複数入る雑居ビル・7階のMという人妻専門店に入るや、ボクはフロントのアンちゃんに訊ねた。「ここって実際に全員人妻?」「そうじゃない子もいますね」え?コイツもいきなりゲロリやがった!「だいたい人妻っぽい年齢の子を集めてやってるだけで、本当の人妻は少ないですよ。過去に主婦だったってコはいますけどね」アンちゃんはまったく悪びれもせずに説明する。なに?風俗界では、人妻へルスの子が人妻じゃなくても、そんなにたいしたことじゃないの?
悲しくなりながらも、同じビルにある他の人妻専門店へ。が、ここもまた『M』と同じように、ニセ人妻だとすぐにバラしてきた。年齢はみな30代なかばから後半、40代などかなり高め。30代後半以上の女については、「彼女はホンモノの人妻ですよ!」と力説されたりもするが、そんなオバちゃんが結婚してようとしてまいと、ホントどーでもいい。そもそもオバちゃんを《人妻》って呼ぶな。くつそ〜『ホントに人妻かどうかを検証のコーナー』なはずなのに『人妻かどうかを検証できる人妻フーゾク嬢をさがせのコーナー』になっちゃってる。ああ、どこかに結婚したばかりの新妻フーゾク嬢はいないのかしら?どんどんヤル気がそがれ、泣きそうになっていたころ、頼もしい発言が飛び出した。「ウチのコは全員人妻か、バツイチの子ばかりですね!」池袋の店をまわって11軒目の『S』・店員の、その自信たっぷりの口調にボクは小躍りした。けど、「全員人妻」って、「人妻専門店」なら当たり前だよな。喜ぶ方がおかしいよ。ともかく写真をチェックすると、い、いました!21才のスレンダーで、『ちょっと前までギャルやってました』というカンジのBちゃん。こ、このコも人妻なの?「はい!彼女は間違いなく人妻です!」よっしや〜〜!
新妻&ー年生ママさんのクセに、息子を預けて知らない人のティンコをベッチョンベッチョンいってるんですよ、この人ーくあああ興奮
誘われるままナマ挿入。ボクのティンコを握り、自分のムァンコに擦りつけてきたのだ。まさか……ガッチガチのティンコに角度をつけ、Bちゃんの股間に押し当てる。抵抗力ゼ口ー「あああ、あ、あー」さすがに子供の頭が通ったムァンコ。スムーズに奥まで突き刺さります。いいのか
いいねーロやわらかい舌から唾液を吸い取るようにチューチューと音をたてながらむしゃぶりつく。で、そのまま下に手を伸ばすと、信じられないくらいに大洪水だ
デキてもわかないかり平気ですよ・・
背筋か凍っさっきまでの興奮はどこへやら。さっき見た息子と旦那の画像が頭の中に浮かんで消えた。
人妻ヘルスの本物在籍率はごく僅かだ。30代後半のオバちゃんはホンモノのホントに人妻?」と店員に聞けば、けっこう正直に答えてくれます。

友達とデリヘル嬢を2人呼んで4P乱交は可能なのか|風俗体験談

0188_2018111917194626a_20191006194947918.jpg0189_2018111917194796f_201910061949483cd.jpg0190_2018111917194936c_20191006194950d7c.jpg0191_2018111917195064f_201910061949518b5.jpg
風俗が3度の飯より好きなボク。デリヘルは素晴らしい。コッチが射精したら、女のコは勝手に帰っくれる。ボクはティンコをぷらぷらさせがら、そのままベッドで寝てしまえるわだ。それに、他の風俗よりも圧倒的に本成功率も高い。デリヘルを考えた人にノーベル平和賞をけたいくらいです。で、思うのだ。デリヘルをもっともっと楽しむ方法はなたろうか、と。例えば、ー人分の料金で2の女と3Pとか
そんな甘い話はないと皆さんは言う。が、それかあるんです。男をもうー人用意して、それぞれデリヘル嬢を呼んだどうなるか。ー発抜いたら選手交代。相手をチェンジしてもうー発。どうよ、これ。のコ同士か仲良ければ、気軽に4Pだってヤれるかもじゃんー人分の値段で夢の4Pできるのか
確かめに行くとしましょう。
今回のミッションには協力者が不可決、というわけで、友人のライターの萎田くんに協力を仰ぐことにした。この男、ボク以上に風俗好きで、ナイスガイなのだが、いかんせんプレッシャーに弱く、大事なところでティンコか萎えてしまう(だから萎田)。しかし、彼は親指をクッと立てて言うのだった。
「大丈夫ー今回はインド産のバイ●グラを用意して来たからー」
相棒のキラキラした顔に安心したものの、心配点かもうーつ。果たして、男が2人いる部屋にそれぞれデリヘル嬢を呼べるか
こちらの意図が見え見えではなかろうか。ともかく電話してみよう。
「すいません、ホテルに男2人で泊まるんですが、その場合女のコをー人ずつ呼べますか」
「部屋が別々になってるといつことでしよつか」
「えーっと、ツインルームでベッドは別々ですが、同じ部屋です」
「なるほどその場合、女のコの精神的な負担分としてー人につき2千円ずついただきます。なので、60分でしたら、通常のー万6千と、2千円プラスでー万8千円。それが2人分で3万6千円となりますが・・」《精神的な負担分》ときたか。でも、たったの2千円である。女の精神って安いなあ。
「それと、あくまでもー人の値段ですので、もし途中で相手を交換したり、4P行為をしようとしたら・・即刻サーピスを中止させていただきますので、宜しくお願いします」
「あそうね。もちろんだよね」チクショー読まれてるーま、出たとこ勝負でいきましょうや(別の店も数件聞いてみたか、ほぼ同じ対応だった)。
本番はダメでも手マンはOK
深夜12時をまわり、ホテルにチェックインした
「これから力ワイイ感じの2人を向わせます。それと、あくまでもー人の値段ですので、もし途中で相手を交換したり…こわかっとるわかっとる。いいから早くムァンコをデリバれ」
ピンポーン
来た来たーーイント産のバイ●グラを口に放り込む萎田くんを尻目に、ボクが扉を開ける。同い男か立っていた。その後ろに、安めぐみ似の口リ系ギャルと、30代半ばのボッチャリなピグモン。んー片方ハズレー
安めぐみ似を見て、パァっと明るい顔になり、次の瞬間、暗い顔になる萎田くん。正直な男だ。
「いやーー、オレたち今日は出張でさあー。なんかムラムラしちゃって、思わず呼んじゃったよー。こういう隣のベットでプレイするのなんて初めてなんだけどねー。ね、萎田くん」
「あそうそう」「私たちもこういうの初めてなんで緊張しますよおー」
「大丈夫大丈夫。安心してじゃあ、さっそく」
さりけなく安ちゃんの手を引いて自分のベッドに引き込む。萎田くんは悲しそうだけど、ここは譲れないかり。さあ、15センチくらいの距離を隔てて並ぶベッドの双方でプレイか始まりました。いきなり舌をからめ、唾液か口の中に流れ込んでくるキスをかます安ちゃん。そのまま舌はゆっくりと両乳首に這って行き、丹念にナメまわす。ああーー気持ちイイーー。フェラも優しく激しく、時には軽く歯を立てたりと、相当なテクニシャン
…ハッーい、いかんーとりあえず今回は、射精してパートナーチェンジをするのが第一目的。それにどうせ射精するんなら本番したい。よおーし、それじゃあ必殺の高速クン二を喰らえ
「くああああああああー」安ちゃん、イヤらしい声を出してます。
よーし、これはイケそうな雰囲気。一方萎田くんは、頭から布団をかぶってピグモン相手に奮闘しているものの、上手く行かない様子。くっそー、せめてボクだけでも挿入だ
「や、無理ー絶対ダメー」こっちの門も開きません・・。んじゃ本番はあきらめ、体を反転させ、萎田くんのティンコを頬張るピグモンのムァンコに指をはわす。
「んいいやあ」嫌かるどころか股間は洪水状態。本番はダメでも手マンはOKかよ。
「安ちゃん・・萎田くんの乳首ナメてあげてよ。彼、すこい感じやすいから・・」
「う、うーん・、・・」
戸惑いながらも萎田くんの乳首をナメ出す安ちゃん。ちょうど良く彼女もコチラにお尻を向けてきたので、左手で安ちゃんのムァンコに指を突っ込む。両手で手マン成功
「じゃあ、2人ともさ、萎田くんのことダブルフェラしてあけてよ。彼の夢らしいからさ」
すでにビッチャビチャになっている2人のムァンコ。トローンとした表情で萎田くんをダブルフェラする。スッゲほぽ4P成功じゃん
その後はお互いパートナーをチェンジしてフェラを堪能したものの、結局2人とも射精には至らずタイムオーバー
もうちょっとでイケたのに
隣に気。つかれないよ事っに入れて
安ちゃんとピグモンか帰り、僕たちは感想会を開いた。「いっやー、交換できたねえー。しかも4Pっぽい、イケるじゃんー」「うーん、でもー組だけだから、たまたまかもしれないじゃん。それに、もし射精してたら相手交換は難しかったかもしれないっしょ」
もう一度試す
ピンポン
おっと、早いなー電話を切ってから20分しか経ってないぞ。扉を開けると、店の人間はおらず、2人組の女のコが立っていた。ー人は口リ巨乳の新山千春似ーもう片方は・研ナオコばりに目が離れてるギャル。くわあーー、今回も片方ハズレー萎田くんは、「さっきはオレが泣いたんだからなー」と言わんばかりの顔。わかってますよ。
研ナオコかあ…。とりあえず、キスとかもヤダかり、攻めに集中することにしますか。耳→首から鎖骨→乳首と舌を這わせ、唾液のついた右手でクリをいじる。と、これが研さん、信じられないほどの大声をあげるからびっくり。しかも、体制を入れ替えた途端、今度は勢いよくティンコにむしゃぶりついてくる。こりゃーホンマモンの淫乱だあ
萎田くんを見ると、吸引力強めの新山のハードフェラか、それともバイ●グラの影響か、ティンコが異常なくらいにガン勃ちだ。で、そのティンコを見て嬉しそうにパイズリまで繰り出す新山。アッチも淫乱っぽいぞーこりゃあイケるかもし。研が必死に唖えてるティンコをジュポンッと引き抜くと、速攻腰を押し付ける。「となり・、・・に気づかれないように・・…入れて」「うん。わかった」
ズブズブズブウ……と研の腰に突き刺さっていく我かナマ肉棒。ゴチッH激しい上下運動を重ねていると「大丈夫、隣もヤってるよ」という声。続いて、「町田くん・・ゴメン、ゴム取って」ニヤリと笑う萎田くんに持参したゴムをパス。2人並んで正常位でピストンピストンー女2人の声かハーモニーを奏でている。なんだよ、この女達。お互いを牽制してるクセにー人がオチれば簡単だなあ。ってことは、さっきの2人もとっちかがオチれば本番デキたかもしれないな。そのうち隣から「ゴムだとやっぱりイカないよ」といっ萎田くんの声が聞こえてきた。続いて『パチーン』という、コントームを外す音。おめでとう、萎田くん。君は男だよー
残り5分。急げ急げ
んは新山とユニットバスへ。ボクはしなびたティンポを研にしゃぶらせまどろむ。いっやー気持ち良かっためでたしめでたし。つるかめつるかめ。って待て。今回のテーマは、「おかわり」できるかってコト。このまま終わったら、ただ「デリヘルで本番やれました」というだけですよ。時計を見ると、残り時間は10分もない。
バスの中では、新山が萎田くんの体を洗っていた。「あ、ボクの体も洗ってー」「あ、いいですよおー」萎田くんに目で『交代』と合図し、入れ替わりでバスタブへ。途端に怒涛のように攻める。「なんかさあ、隣で見てたけど新山ちゃんフェラ激ウマっぽいよねー。ちょっと時間ギリギリまでベッドの上でフェラしてよ
「うーん(笑)」
いいですよ
コロコ口と笑う新山を連れて、風呂を出るとボクのベットで研オコにフェラをさせていた
残り5分。急げ急げ。新山がフェラを始めて攻守交替し、ティンコの根元をもって股間に差し込む。「あああーダメダメ。付けてえ…」「大丈夫。中には出さないら」
(本日2回目)最後は、店からの電話の音を聞きながら、オッパイにぶっかけて終了。もう文句ナシの勝利です。
ソフトタッチで慣らして行けば4Pにも持ち込める。本番に持ち込むには、どっちでもいいから女を片方落とすこと。

デリヘルで狙うべく生本番ゴチ女の子の探し方|風俗体験談

0088_2018112221514838b_20191008161757b95.jpg0089_201811222151500c3_20191008161759e8f.jpg0090_2018112221515186d_20191008161756240.jpg世の中には、多くの風俗がありますが、その中でも一番素晴らしいのがデリヘルですね。電話ー本でムァンコをデリバリーしてくれる手軽さ、射精をした後、服を着替えてワザワザ家に帰らなくてもいいという自由さ。しかし、一番大きいのは、圧倒的な本番率の高さ。これに勝るものはないでしょう。ボクの今までデリヘルでの本番率は、イチローのバットも真っ青の5割を超えます。ウソではありません。そこで今回は、本誌『フーゾク噂の真相』でお馴染みの不肖・町田が、デリヘルで本番できる方去を伝授いたします。やっぱり口や素股より内壁を使って射持ちいいもんね
ソープデリヘル本番への第一歩は、お店選びからです。基本的にデリヘルに限らず、風俗の一切は本番を推奨していません。売春は犯罪なので。しかし、デリヘルの店によっては『本番も含まれたコース』を設定してるところもあります。サイトをチェックして、プレイ料金の項目に『VIPコース』と書かれたやたらと高い値段設定があったら、それは本番コースのこと。この店は絶対に選んではいけません。デフォルトで本番がメニューに含まれてる店の女のコが、タダで本番させてくれるわけがない。もし、入れようとすれば……「あ、入れちゃうとVIPコースになるんで、プラス2万円になります」冷たく、事務的に要求してくるでしょう。お金を払っての本番ほど味気ないものはありません。しかもゴムですよっ意味わかりませんよね。また、サイトに表記が無かったとしても、実際は隠してるケースも多いので要注意。ここは一度、直接電話して「コースはある?」と聞いておきましょう。ある場合は必ず「はい、大人のお付き(本番行為)をさせてもらっす」と口を割るので、絶対を出してはいけません。続いて最重要ボイント、女のコ選びです。まず、全な傾向として、
①仕事に惜いない素人っぼさ
②おとたうな、おっとりタイプ
③MくてH好きこの3タイプが本番率がと言えるでしょう。
そこで出勤表を見るときには、写真から受ける印象でかまわないので「Mっぼそうに見えるコ」を選びましょう。ポイントとしては、眉をしっかり描いていない(太目薄目)目の間が開いたタヌキ系のタレ目色白でぼっちゃり系顔の印象がぼやけているこういったコは、やや強引に攻めても、嫌がらず、逆に思わず体を開いてしまうM女タイプが多いものです。
彼女たちのプロフィールにも注目します。NG項目が多いコは排除です。特に「アナルなめ」「口内発射」がNGなコは、主張が強く本番されそうになったら、ハッキリと断るタイプ。「アナルファック」をNGにしているような女はスルーしましよう。プロ意識の高い女のコもNGです。得意・好きなプレイが「素股やパイズリ」になってるコは、お客をイ力せることに一生懸命かつ、自分のブレイに自信を持ってる受口が多いので本番させてくれる可能性は低い。好ましいのは「キス」と書いてあるコ。キスが好き、というのは、自分から積極的に動かない受け身派といつことに他なりません。できるだけ、主張が少ないコを選びましよう。プロフィールには、性格についても書かれている握ロがありますが、同じ理由で明るいだの「笑いが絶えないお笑い系」だのと書かれているコはダメ。ここは「おっとり系」「甘えっこ」というキーワードで選ぶべきです。また、写真ではわからない場合が多いのですが、経験上、刺青の入っているコの本番率はかなり低いと言えます。指名するときに「このコ、タトウーとか入ってないよね?」と二言確認するのを忘れないように。
女のコを発注したら、次は身だしなみと部屋の掃除(自宅に呼ぶ場合)です。ボク自身の統計からすると、何日も風呂に入っていないボロボロの状態だったり、部屋が異常に散らかっている場合、本番率は確実に下がります。やはり人間、第一印象が大事といつことです。最低でも爪はしっかりと切り、洗髪くらいはしておきましょう。基本的なことですが、かなりの重要ボイントです。服もちょっとオシャレな服を着ておくと効果的です。
ボクたち男が「頼むー可愛いコ来てくれ」と祈りながら扉を開けるように、彼女たちも「できるだけ力ッコいい人」と祈りながらチャイムを押すのです。あんまり可愛くなかったとしても、オシャレなミニスカートかなんかはいていたら、すこしヤル気も出てくるでしょう
彼女たちが会う客は、爪が伸びてて、タルタルのTシャツを着たオッサンが多いのです。女のコとデートする気持ちで待っていましょう。いきすぎたオシャレ服も、「実はさっき帰ってきたばっかりなんだよね」と言っておけば、コッチの魂胆がバレることはありません。女のコを部屋に招きいれた後は、ひたすら褒めましょう。ただし、単に「力ワイイね」では効果ありません。正解はこれ。
「ずっこい・・タイプなんだよ彼女にマジで似てる」あくまでも自分が好きなタイプだ、といつことを伝えるのがポイントです。実際にその女のコが可愛いければ、「力ワイイ」という言葉は言われなれているし、可愛くなければ「この人、『力ワイイ』なんて…自分がかわいくないのは自分が一番わかってるよー」と、逆効果にしかなりません。初対面の人の部屋にひとりで入っていくのですから、彼女たちの不安は大きい。そこで発する先の褒めことばは百分に対して、一般的に可愛いコよりも特別な量思を持ってくれていると、不安を取り除く効果を持つのです。
いよいよプレイ開始。最初は受け身態勢でOKですが、目的達成のためには攻めなければなりません。フェラチオも3分くらい受けたら攻守交替しましょう。攻めの基本は優しいタッチです。デリヘル嬢は、一晩で5人もの客を相手にします。ヒリヒリしてる場合も多々あるので、たっぷりと前戯に時間をかけましょう。キスはねっとりと、恋人のようなディープキス。手マンは優しくゆっくりと。クンニも唾液をたっぷりとつけます。恋人と初めてセックスするときのように、優しく接するのがポイントです。『Mっぽい女のコは激しくされるのが好きなんじゃないの?』読者の皆さんは思うかもしれませんが、いたずらに激しくするのはお奨めできません。仮にSっぷりを発揮し本番に持ち込めたとしても、女のコがプレイ後に我に返って「無理やり本番された」と訴え出る危険があります。あくまでも、愛のあるような前戯をしコに、このまま挿入されても当然の流れのように思わせることが大事なのです。
正常位の体勢になって、ティンコをムァソコにこすりつけましよう。このときの反応に注意してください。腰をクッと押し付けたときに反応がなければ「痛かったら言ってね?」と言いましょう。そのことばで、ほぼ8割の女のコは小さくうなづくハズです。挿入してOKです。ゴチです。ズブズブと入れましよう。逆に、その言葉に「え?」といっ反応を見せたら「先っちょを当てさせてね」と、力リの先のみをムァンコに押し付け、小刻みにピストンします。いきなり深く突き刺さなければ、本気で怒るコはいません。あとは、少しずつ奥に入れていきましよう。5ピストンで1センチ進むくらいの間隔が理想的です。コレで生本番ゴチです。挿入した後、女のコが体を動かして抜こうとすることもあります。こうした握ロは、いったん動きを止めて「オレの首に手を回してギュっとして」と言いましょう。実際にギュっとしてきたらシメたもの。抱き合いながらキスをして、また再び少しずつ腰を振れば完壁です。女性上位に体位を変えて「腰、動かしてこらん」といってみるのも効果的です。感じている女のコは、自分の意思とは関係なく、思わず腰を振ってしまうもの。この、自分からも積極的に腰を振ってしまった行為により「自分も楽しんだ」という意識が生まれ、後に店の人に「ムリヤリやられた」とチクられる危険は消えます。どんなにイクのが早くても、一瞬でかまわないので、女性上位をすることをオススメします。本番が終わったら、ギュっと抱きしめましょう。「すごい良かったよ…マジでホレちゃいそう…」コレですべてが無問題。うまくいけば、セフレにすることだって可能です。みなさんもさっそく試してくださいね。

韓デリお泊りコースの破壊力|風俗体験談

0068_2018031018521687a_20190813174144526_20191012112610c7a.jpg0069_20180310185217bc5_201908131741462f0_20191012112612884.jpg0070_20180310185218747_20190813174147361_201910121126137eb.jpg0071_20180310185220fa9_20190813174149cce_20191012112615b42.jpg0078_20181204210411477_20191012112616dc9.jpg0079_20181204210412b18_20191012112618a57.jpg0080_201812042104148a4_20191012112717922.jpg0081_201812042104154b8_201910121127185d3.jpg0082_20181204210417f7e_20191012112720713.jpg0083_2018120421041803c_201910121127214a3.jpgKARA似に少女時代似、鶯谷の韓国デリヘルのレベルが高い
東京・鶯谷の韓国デリヘルは、一昔前まで〝安かろう、悪かろう〞の代名詞だった。HPの指名写真は修正バリバリで、美女を選んだはずなのにデブスやババアが来るのが常だった。ところがここ近、円高ウォン安の影響からなのか、半島からハイレベルな女のコが大挙して押し寄せているという。
もちろん整形の可能性は極めて高いわけだが、別に結婚するわけじゃないんだからぜんぜん構わない。ニセモノの顔でも、KARAや少女時代レベルなら大枚をはたく価値は十分だ。マニアのブログには興味深い書き込みもある。
『その人気ぶりは、界隈に80軒ほどあるラブホテルが平日の昼間から全室埋まるほど』
まずは事前調査のため、平日夜の鶯谷ラブホ街を観察することにした。ホントにKARAはうろちょろしているのか。少女時代は闊歩しているのか。ビックリした。ホントにいやがったのだ。スタイルといい、顔といい、文句なしの女たちが、あっちこっちのラブホに出たり入ったりしている。鶯谷のイメージが完全に変わった。渋谷や池袋でもこんなシーンは見たことがない。日本人デリヘルなんかでヌイてた自分が馬鹿みたいだ。すぐさまホテルに入り、ネットで韓デリ専門の情報サイトを回遊する。が、各店の女のコの写真を見ても、どうにも修正っぽさが気になってならない。さすがにここまでのクラスはおらんだろうと疑ってしまうのだ。しゃーない、テキトーにフリーで呼ぶか。店に電話をかけ、女を頼む。待つこと10分で「コンコン」とドアがノックされた。さーて、どんな女が来るのやら。「コンニチワ」扉を開けたとたん、体が固まった。身長は160センチ、バストはDカップくらいか。腰がくびれて、出るところがでている。マジでKARAの一員となってダンスをしててもオカシクないほどのスタイルだ。ルックスも、黒髪パッツンの清純派で、柴崎コウを彷彿させる美貌。日本のデリヘルにこんなカワイイ子はまずいないだろう。
「アノ…」大きな目で『私でいいですか?』と訴えかけてくる彼女。いいに決まってるじゃないか。ノーチェンジ。さあ、入って、入って!
「Kデス〜。ヨロシクおねがいシマスゥ〜」
もう、このままガバッと押し倒したい気分だが、まずは国際交流といこう。ねえ、Kちゃん、いつ日本に来たの?どこ出身?
「1月デス。ソウルから来まシタ」
「いくつ?学生さん?」「20才デス。ハイ、日本語学校に通ってマス」
ウソかホントかはわからんけど、こっちはド興奮。つーか、もう会話なんてどうでもいい。早くこの胸にむしゃぶりつきたい!80分2万円を払い、いきなり後ろから抱きつく。フロなんて面倒くさい。このまま押し倒しちまえ!戸惑う彼女の上着を脱がせると、見たこともないデザインの下着がのぞいた。
「韓国で人気のブランドデス」
 そうか。愛しのKARAちゃんたちもこんな下着を付けてるのかも。ブラをはぎ取ると、たわわな胸がポロリと現れた。想像よりもカタチがいいお椀型である。ピンクの小さな乳首がプリンとしてるのもタマンない。ねろねろと唾液いっぱいのキスをしながら、胸を揉む。「アアん、アっ…」と吐息が漏れてくる。下はどうかと手を伸ばせば…すでにグッチョングッチョンだ。ローションかもしんないけど、こういうの嬉しい!手マンされながら僕の息子をパクリとくわえてくるKちゃん。正直、フェラの技術はイマイチだけど、とにかく表情がイイ。美女のフェラってこんな顔になるんだ。Kちゃんが、大胆にも上に股がってきてカッチコチのチンコを生のまま入れようとしてきた。そうですか、やはり本番がデフォルトでしたか。でもビョーキが…いや、このまま入れてやれ!
「アアっ、アアアぁぁ〜ン!」
ポワ〜んと生暖かい愛液と、肉棒にダイレクトに伝わるマンコの感触。目の前でKARAが身悶えてます!攻守交代し、正常位でKちゃんの細い体を押しつぶすように突き刺す。ヌチャヌチャとイヤらしい音が響く中、Kちゃんはトローンとした目で見つめてきた。
「モット、モット!」
はぁぁ〜!もっ、もうタマラン!中で出しちゃいます!
3時間後、チンコの回復を待って、再び女を呼んだ。別の店のフリー指名だ。さて、今度はどう出るか?ほどなく、部屋のトビラがノックされた。
「コンニチハ。Pです」
また大当たり!君、グラビアアイドルか!?20代前半で身長は160センチほど。顔は、安めぐみをさらに可愛くした感じだ。さっきがKARAならこちらは少女時代か(違いわかんないけど)。
「シャワー浴びマショ」
彼女の体は完璧だった。たわわな胸といい、腰のくびれといい、ロボットのような抜群のスタイルだ。いくら整形でもここまでは作り込めないだろうに。シャワーを終えると、彼女は献身的に全身を舐めまくってくれた膝から足の指までレロレロ。いいね〜日本の本番嬢は、入れさせりゃいいやって態度の高飛車ギャルが多いのに、えらい違いだ。さんざん舐めさせたところで、ギンギンになったチンコを正常位で根本までスッポリ突き刺す(もちろん生!)。その途端、彼女が絶叫した。
「チョワヨ〜、チョワヨ〜」
韓国語で「キモチイイ」の意味だ。少女時代と生本番!オレも超チョワヨ〜!

相互鑑賞からパートナー交換をするカップル喫茶ハプニングバー|大人の夜遊び体験ルポ

0072_20181204124326943_2019101112253120e.jpg0073_2018120412432817a_20191011122532373.jpg0074_20181204124329c0d_20191011122534ccc.jpg0075_201812041243316d2_20191011122535279.jpg0076_2018120412433202f_20191011122537f21.jpg0077_20181204124334256_2019101112253826c.jpg0122_20181204191421c86_20191011122541ad2.jpg0123_20181204191445190_20191011122543349.jpg0124_20181204191423b18_20191011122544ecd.jpg0125_20181204191425c56_20191011122546856.jpg201510_000056_20191011122547416.jpg201510_000057_20191011122549154.jpg201510_000058_20191011122550e70.jpg201510_000059_20191011122552303.jpg0084_201805080940263bd_201910111225408b0.jpgハプバーNO1は眠れる森の美女
渋谷のホテル街、円山町の隅っこにある都内最大規模を誇るハプニングバーです。1階はロッカールームとシャワー、地下1階がバーとプレイルーム、2階がカップル専用のプレイルームの3フロア構成。箱がデカいだけに客の数も断トツで多く、週末はいつも盛り上がっています。場所柄か、若いカップルや女の子同士の客も目立つし、常連客がそれほど幅をきかせていないので遊びやすいんです。
まずは1階のバーで飲みながら周りの変態さんたちを見学。話して気の合う相手が見つかれば、2階に移動してプレイという流れもあるし、他人のプレイを見学するもよし。俺はいつも1人で遊びに行って、バーで飲みながら物色して、1人の女の子が来たら迷わず突撃。店員さんのアシストも借りつつ、電マで気持ち良くさせてプレイルームに連れ込んでいます。カップルに近づく場合は女性を褒めつつ男性を持ち上げ、それとなく誘ってもらうのがお決まり。1人で行ってもカップルで行っても、いいコトが起こりやすい。さすがは大箱ハプバーの貫禄です。
相互鑑賞からパートナー交換をするカップル喫茶
昔懐かしのカップル喫茶が、今も熱烈なファンの間で親しまれている。同時に複数の男と絡む確率の高いハプバーを嫌う女性でも、個室の中でプレイを見せ合う相互鑑賞メインのカップル喫茶には抵抗なく入れるようだ。結果として、個室の外でプレイしたり、パートナー交換をするカップルが必ずいるので、確実にエロいことに発展できる。複数プレイ初心者カップルにオススメのスポットだ。
個室で、10代~20代の若い女の子たちとディープキスができるだけでなく、料金を払えば胸へのタッチや、手コキなどのオプションプレイも楽しめる。と、ここまでが通常のキスの遊び方だが、ここには、さらにその先の、裏オプションに応じてくれる子が複数在籍している。最終的には交渉次第だが、一般的なエンコー代と変わらない金額で、熱の入ったキスをしながら、セックスできるのはありがたい。
ハプバー巡りが趣味のヤリマン女子大生
お姉さんちょっと待って。行こうよ。えー行きませんよ〜。暇なんでしょ。軽く夕方まで行こうよ。
時間はあるけどねえ。ひょっとしてAVとかの人?
おしいけど、違うね。雑誌だよ。
私、元カレがAV監督だったんですよ。
まじで? AVやってたの?
やってませんよ。ただの学生ですけど、AVに出たら元カレが見そうだから嫌なんですよ。
雑誌だから大丈夫だよ。軽くパンチラしとこう。
雑誌なら大丈夫かな。
大丈夫大丈夫。監督は何のAVやってたの?
ブッカケものが多かったですね。よく家で2人で見てました。結構大変だって言ってましたよ。
ちなみに経験人数は2千人くらい?
100くらいじゃないかな? ハプバー巡りしてるんで、正確な数はわかりませんが、それくらいなんじゃないかな。
ハプバー! 刺激的な響きだねえ。
一時期ハマってたんですよ。週に4回とか行ってました。一度に4人くらいとエッチしますから、もうちょっと数行ってるかも。
学校でもそんな感じでハプバートークしてんの?「昨日またハプニングしちゃった」とか。
学校の子はみんなマジメなんでローターの話も禁句です。みんなで食事してるときにローターいいよねって言ったら、シーンって一瞬時間が止まりました(笑)。
私毎日ローターでやってるんですけどねえ〜。
彼氏はいないの?
その場に彼氏もいたんですよ(笑)。静まり返った後に、みんな一斉に彼氏を見て、
その時の彼氏の顔がなんともいえず面白かったです。
いい話だ。
必死で否定しましたけどね。「冗談だよ〜」って。そしたらみんな乾いた笑いで。
今日もローター持ってるの?
昨日家庭教師してるとき「先生電話なってますよ」って鞄からブーーーンって音が(笑)。それで今日はお留守番です。
…キミ、なかなか面白いね! とりあえずホテル行こうか。
はい。
池袋の眺めのいいラブホへ
私、高校の時にイギリスに留学してたんですよ。だからちょっとその辺がフリーダムなんでしょうね。
本当は子供のころからエロかったんじゃないの?
バレました(笑)。実は小学校の時からセーラームーンを見て、女の子が襲われてるシーンで興奮してたんですよ。「私も襲われたいな〜って」。そのころから願望が…。
ドMなのか。
ですね。最初の相手がスイス人だったんですけど、それがすごくエロかった。スイスの人って「チューしたかったらする。ヤリたかったらヤル」って感じで自由なんですよ。初体験のあと血のついたシーツをママが眼の前で交換してたり(笑)。スイス人とはピル飲んで生でやってて、それで目覚めましたね。
一番ハードコアなやつは?
ロシア人でしたね。ナンパしてきたからセックスしたんですけど好きで。正直かけるくらいまでしかやりませんでしたけど、「女を呼ぶから3Pしよう」とか平気な顔で言うし。アナルを舐められるのが好きな人でしたね…。

マクドナルド・アパレルショップ店員からデリヘル嬢になった美女|風俗嬢の前職

0116_20190127082353481_2019100813134262e.jpg0117_2019012708235171a_20191008131343806.jpg1_20191008131336b4a.jpg2_20191008131336287.jpg3_20191008131338d37.jpg4_20191008131340fca.jpg
アパレルショップ店員
ともと好きで、ショップ店員は学生からの憧れでした。働いてて良かったのは、ファッションに敏感になれることですね。毎日大好きな洋服に囲まれてテンション上がりっ1まなしでした。でもいいこと1まかりじゃなくて、立ちっぱなしだから脚はパンパンだし外反母此にはなるし。接客態度のことで常連客からウザがられることもあってー
マクドナルド
19才まで、週に5日程度シフトを入れていました。無遅刻、無欠動ですこく頑張ってたなあ。すべての行程はひととおり経験しました。ポテトのフライヤーや、ハンバーガー作りとかも。
なかでも得意だったのは、接客(カウンターパーソン)です。夜中のシフトをしていたときもあったのですが、疲れてお店に来てくれた人に対して気持ちのいい接客を心がけていました。
「スマイルください」って言われて、真面目に笑顔を見せたり、ちゃんと仕事をしていたなあって思います。
カラオケ店員
高校を卒業してすぐにアルバイトをはじめました。時給が千円で高かったし、歌も好きだったので。受付から部屋の掃除、料理を作るのも全部自分たちでやってたので、結構忙しかったですね。働いてるとすぐに常連さんと仲良くなれました。来るたびにお菓子をくれる人がいたり、「人で唄ってると淋しいから」って、デュエットしてあげたり、すごく楽しい職場でしたね。
でも夜の勤務は怖いこともあるんですよ。酔っぱらたお客さんが部屋で吐いて、掃除してるときに腕をつかまれたりとか。そういう怖い思いもあって、2年前に辞めました。 

AF・アナルセックスはどんだけ気持ちイイのか?|風俗体験談

0196_20181128181359f50_20191010041854f36.jpg0197_20181128181400e00_2019101004185638f.jpg0198_201811281814022fe_20191010041857b02.jpg0199_20181128181403a09_201910100418595fb.jpg0165_20190113100652b01_201910100418515b8.jpg0164_20190113100651e7b_2019101004185031d.jpg0166_20190113100654cda_20191010041853245.jpg昔からちょっと興味はあるけど、なかなか試せないことがあります。それは、アナルファック。ティンコをムァンコならぬ、アナルに入れるアレです。AFという略し方で親しまれていますね。噂によれば、慣れてしまえば男も女も超〜気持ちイイと聞きます・友達の中では「超キッくて、絞まりもバッグン。一度体験したらムァンコなんかバカらしくて入れる気にならない」と、まことしやかに畷かれてます。プライベートで試そうとしたこともあります。でも、すごい大変。女の子に泣き叫ばれました・何度か挑戦した後、結局あきらめてムァンコでヌイたものです。しかしや年を追うごとに膨らむAF幻想。ああ、死ぬまでに一度でいいから試してみたい……。
そんな想いが頭の片隅に引っかかっていたある日、フト気付きました。フーゾクのオプションには、しっかりと《AF》の文字が書かれているじゃないですか。フーゾクなら、ヤられる女のコもAF慣れしてるわけです。コッチが初心者でもしっかりリードしてくれるに違いありません。長年の男の夢。誰もが一度は挑む最大の謎。AFはどんだけ気持ちイイのか?ホントにムァンコいらずなのか、さっそく試してみましょう!ネットでAF専門店について調べて、五反田の《C》に狙いを付けた・ここには、多くの人妻が在籍していて、普通のAFはモチロン《相互AF》といって欝男もアナル開発されちゃうという、なかなかアグレッシブなコースまである・ここまでAFに特化した店なら、きっと素晴らしい時間が楽しめるに違いない。
「はい、もしもし」電話をかけると、テンションの低い男が出た。
「サイトに載ってる女の写真は、みんなモザイクがかかってるけどお店に行ったら見れるの?」ドアを開けると、昔の工藤静香の髪型のAさんが立っていた。う〜ん、顔はまあまあ、スタイルもそんなに悪くない。ちょっと若くも見える。合格点あげましょう。
「あら……若そうですね。ちょっとラッキーかも」
Aさん、ボクを上から下までナメるように見る。ふぉおお〜〜、ちょっとゾクゾクするなぁ。
「相互コースですよね。じゃあ、ちょっと用意しますね。私、さっきオフロに入ったから、入らなくてもいいですよね?」はぁ、でもボクは入ったほうがいいよれ?
「ううん・大丈夫ですよ。私、けつこう汗のニオイとか好きなんで、そのままのほうがイイかも(笑)」こりや今相当な淫乱ですよ。ボク、いったいどうなっちゃうのかしら?カバンからローションやローター、アナルバイブなど、AFグッズが大量に出てきた。ベットの上にバスタオルを敷き、準備OK!言われるまま、裸になり仰向けで寝る。
「ウフフ、楽しみだわ……」Aさんが覆いかぶさってきた。まずはねっとりとしたキスから、耳、首すじ、乳首を若干、歯を立てながらベロベロとリップサービス。ああ〜時折当たる歯と漏れる吐息がたまらん。ワキ下からへソの穴、玉袋の裏からアナル、ヒザにいたるまで献身的なリップが続く。
もうティンコはギンギンだ。「じゃあ、そろそろアナルをいただいちゃおうかな?でも初めてなら、ペニスバンドはやめて、アナルバイブで犯してあげるね」指サックをしたAさんがニッコリ笑う。温められたローションをアナルのまわりに塗られ、少しずつ指を入れられる・くうぁぁぁああ、なんかスゴイー気持ちいいのかどうかわかんないけど、ヤシちやいけないことをしてる感覚が全身に走る!Aさんはローションとお湯を口の中に含むと、そのままガチガチのティンコをパックリとくわえ込んできた。熱い!ヌメヌメとした熱いツボの中にティンコを入れたような新感覚!ヤバ……コレ、気持ち良すぎるよ!気がつけば、いつのまにかアナルバイブを根元まで入れられ、ローションフェラでガンガン攻められていた。ヤバ……そろそろ限界だぁぁ!ジュポン!ボクの絶頂に気付いたのか、ティンコを口から離したAさんは、口ーションをコップに吐き出すと、トローンとした目で言った。
「じゃあ、そろそろ私の……Aのアナルにも入れて……」
そうだ。あまりの気持ちよさに今回のテーマを忘れるところだった。今回はAFを試すのだ。コンドームを装着され等自分のアナルにはパイプを入れたままAさんの股に腰を押し付ける。さあ、長年夢見ていたAFの気持ち良さ、たっぷりと堪能させていただきます!
若干やわらかくなってきている。コレはヤバいかも。仕切りなおし、Aさんが再び口ーションを自分のアナルに指で押し入れる。と、今度は、ぐぐぐっと入っていくではないか。これかーこれが夢にまで見たAFか
そのまま根元まで突き進むと、Aさんはめちゃくちゃにアエぎながら、ナ二を思ったか、太めのバイブを取り出し、自分のムァンコに突っ込んだ。
「ああっーああっー両方の穴を犯されてるっ4Pしてるみたいいい一」
ボクもAさんもアナルを犯されながらのファック。バーチャル4Pですよーこ、こんなインモラル体験初めてだあー。数分後、最強の振動でアナルバイブに犯されなから、ボクはAさんのアナルで果てた。いつもより大量の汗。終わった後は、数分間、立つことすらできませんでした。
いや、スゴイ体験でした。アナルバイブを突っ込まれて、気持ち良かったかはわからないか、頭が飛びそうになるくらい興奮しました。しかし、そもそものテーマ、【AFはどんだけ気持ちイイのか】と言うと、正直、首を横に振らざるをえない。実際締まりは良かった気もするが、口ーションですべりは良くなっていたし、なによりコンドームのせいでさほどの快感はなかった。普通のSEXだって、ゴムと生じゃ、全然ちがうもんなあ)正直、生で、しかも口ーションも付りないでヤってみないと本当の気持ちよさはわからないんじゃない
でも、生アナルは大腸菌とかかウョウョ。病気になりやすいって言うし、何よりそんなプレイをさせてくれる店なんてあるわけがない。どうすればいいのか。いろいろ考えた結果、ここはひとつ、普通のヘルスでAFオプションoKなコを狙ってみることにした。だいたいAFがOKなんていっコは、バリバリのMに決まってる(イメージ)。ガンガンに攻めて、入れるときに勢いで生で突っ込めは断れない。断れるはずかない
ネットで一番安くアナルオプションをやってる店を検索すると、なんと6千円という安さの店、池袋の《K》を発見。光の早さで池袋を目指した。《K》でAF可能なコは2人だけ。矢部美穂似の19才のBちゃんをチョイスし、近くのレンタルルームに移動する。レンタルルームにしては若干広めな部屋で待つこと10分。ノックの音が一度して、こちらが開ける前にゆっくりと扉が開く。と、写真以上に矢部美穂似のBちゃん笑顔で立っていた。
「あ、あの、よろしくおねがいしますBです」うわーー、もう一瞬でわかるM女っぷり。これなら生ティン挿入も可能かもしれない。
「じゃあ、まずシャワーを」
そう言うBちゃんの手を引っ張りベッドの隣に座らせ、激しいディープキスをかます。泣きそうな困ったような顔で目を潤ませる彼女。いっやーS心をくすぐる反応ですなあ。荒々しくスカートの中に手を突っ込むと、すでに下半身はグチョグチョ。こりゃあ相当のMですよ。
Bちゃんのアナルを洗う。まあ、こんなんで病気が回避できるかどうかはわからないけど。部屋に戻り、プレイスタート。キスから、全身リップと一応のサービスを受けた後は、攻守交替だ。Bちゃんをベッドの上に立たせ、指と舌でクリトリスとムァンコを同時に攻めた。
「はあ…ああああ」イヤらしい吐息と共に工口液が大量に漏れる。その液を指に塗りたくり、親指をムァンコに人差し指をアナルに突っ込むと、恐ろしいほどスムーズに入っていく。第二関節くらいまでスッボリだ。
「すこい・・Bちゃん。いきなり奥まで入っちゃったよ」
「はああごめんなさいい。今日、AF、2回目なんですうだから、ちょっと広がっちゃって」
ティンコも簡単に入っちゃうってこと、じゃ、そろそろイクか。ヒザをガクガクいわせながら、ボクの肩につかまるBちゃんをベットに寝かし、ティンコに思いっきり自分の唾液を塗りたくる。よし、いい感じでガッチガチだ。Bちゃんのお尻をちょっと浮かせて、アナルにティンコをあてがう。
「ゴムしないんですか」
「うん。オレ、コンドームつけると萎えちゃうんだよね。硬くないとアナルは入らないでしょ?」・・ローション」「オレ、肌か弱くて、口ーション使うと肌が荒れちゃうんだよね。だからこのままで、いいでしょ?入れるよ」「あ、ー-はい」
Bちゃんか目を閉じた。よっしゃー、ではゴチになりますーコンクリ並みに硬くなったティンコをアナルにあてがい、そのまま力を入れる。ズブスフスフ…なんと、ちょっと硬めのムァンコに入れるがごとく、簡単に亀頭部分がズッボシと入った。うっわースッゲー
そのまま容赦なく、奥まで突っ込べば、Bちゃんは口を開けたまま歓喜の声をあげる。アナルの中は、ガッチリと狭く、はるか昔の締め付けだ。小さな手でティンコをギューっと婦れていた感覚。これは気持ちすぎるー「イクー出すぞいいな」妊娠の心配もないからだろう、必死にボクの身体にしがみついてくる。やがて絶頂を迎えたボクは、唾液いっばいのディープキスをしながら、最後のー滴までBちゃんのアナルに発射した。

回転ピンサロではすぐ全裸になって時間ロスをなくせ・ローションを持ち込みヌルヌルフェラ

0102_201907120544209da_201910100455492e9.jpg7240a74c_20191010045555bd7.jpg0140_20190120200603989_20191010045551b2a.jpg0141_201901202006042f6_20191010045552853.jpg0147_20190103231452156_20191010045554e8a.jpg
神の舌を持つピンサロ嬢
アナタ、先っちょから糖がでてるわよー
SnapCrab_NoName_2019-7-9_6-31-43_No-00.png
一流のソムリエはティステイングだけで産地、年代をピタリと当てる、神の舌を持つという。が、これは食に限定した話ではない。舐の世界にも神の舌は存在しているのだ。
数力月前、錦糸町のピンサロ「セシル(仮名)」に行ったときのこと。指名写真をじっくり吟味していると、店員が横から口を挟んできた。
「オススメはこのコだね。テクは最高、おまけにすんこい特技もあってねー」
「へー、どんなっ」「いやー、それは会ってのお楽しみ。どうします」
ふん、どうせたいしたテクでもあるまい。が、見た感じ、どの女もルックスはどんぐりの背比べ。ここは乗っとくか。登場したのはブスでもなく、デブでもない地味な女である。
「はーい、それじゃあパンツ下げてねえ」
すぐにお手拭でフキフキ、ジュッポ、ガッポ。うーん。そんなに上手くないじゃないの。しかも、そのブサイクなフェラ顔はどうにかならんのかっ
必死に小池栄子をイマジンするも、絶頂の兆しはゼロ。そのとき、
「フガ、フガガガ」突然、女がオエッとチンコを吐き出した。
「えっ、まだイッテないけど」「ねえアナタ、糖尿の気があるでしょ」
「何だよいきなり。冗談きついなー」「マジマジ。先っちょから糖が出てるもん」「―」
ってことは何かい。あの店員が言った特技ってのは、チンコの味で客の病をピタリと言い当てるって、んなアホな
「別に信じなくてもいいけど、アナタ、糖尿で両足を切断した人と同じ味がする。気をつけた方がいいよ」
会社の健康診断で血糖値が高めという結果が出たのはそれから間もなくのことだ。
★現在オレは彼女の忠告に従い、酒の量を控えている。むろん、月イチの定期、検チンも欠かしていない。
よはっ
お、客さん検査おススメします
回転ピンサロではすぐ全裸になって時間ロスをなくせ
ピンサロが大好きで 、月に2回は花びら3回転の店に突撃しております。目標はもちろん射精3回。そのためには1分すらムダにはできません。素人さんは席に座ってからNG項目の貼り紙なんかを眺めつつのんびりと嬢の到着を待つものですが、私は違います。すぐにズボンとパンツはもちろん、靴下もシャツもすべて脱いでスッポンポンになります。そして嬢が来たら会話もなくすぐさま開始。しょーもない会話を経て、ベルトをカチャカチャはずされ、パンツを下げているような時間帯に、私はすでにがっつり喉奥までくわえられているんですから。早くヌイたところで、次の嬢の持ち時間が長くなるわけではありませんが、なんといっても回復時間を稼げるのはありがたい。とにかく回転ピンサロでは、会話してからヌクんじゃなくて、まずフェラ開始!
ピンサロにローションを持ち込みヌルヌルフェラを堪能する
ピンサロ好きは多いと思う。抜きたくなったらふらっと店に入り、安くて手軽にスッキリできるあのシステムは、実際のところ、マジで便利だ。
そんなピンサロ遊びをもっと楽しく、もっと気持ちよくする方法があるので紹介しよう。カンタンなことだ。店に行く際、ローションを持参して、やってきた女のコにこう頼めばいいのだ。
「ローション持ってきたんだけどさ、フェラするとき、これを口に含んでやってくれないかな?」
 知ってる方もいると思うが、ローションフェラの気持ち良さは想像を絶する。ローションのヌメリが、女の舌や唇の刺激と相まって、独特の快感が生まれるのだ。それが、たしかなフェラテクを持ったピンサロ嬢にしてもらえるとなると、一層気持ち良さが増すのは言うまでもない。
ヘルスでローション使用はありがちだが、これをピンサロに持ち込む強引さ。断る子が5割、口マンコマシンに徹しているためローションなど物ともしない子が5割と見ておけばいい。
ドライブスルーピンサロの中身
なんと2980円で生フェラ&口内発射トラック運転手ご用達の抜きスボット『ドライブスルーピンサ口』の中身
トラック運転手をしている悪友が、興味深げな話をふってきた。
「俺らってずっと車で仕事してるじゃん。基本的に酒も飲めねし、色々ストレス溜まるわけ。そんなとき運転手仲間たちと立ち寄るヌキスボットがあんのよ。俺らはドライブスルーピンサロって呼んでんだけどね「なにそれっ」思わず聞き返すオレに、友は言う。あらかじめ店に電話で予約、指定の駐車場に車で出向くと、待っていた女が助手席に乗ってくる。生尺、口内発射で、料金は3千円。んなバ力な。池袋、大塚あたりの激安ピンサロじゃ、目も当てられない珍獣も少なくないが、どうせそんなオチだろう。車体が傾くような巨漢のブサイクババアが出てくるんじゃないのっ「女の質はかなりイイんだよ。俺も何回か行ってるけど、普通のピンサロよりかわいい娘が出てくるぜ。編されたと思って、回行ってみなって」
現場は神奈川県の大船駅から車で5分ほど走った郊外とのこと。オレはさっそく、愛車を飛ばし、現地へ向かった。ー時間後、指定の某大手自動車会社ディーラーの駐車場。から、電話をかける。。「あのー、友達から聞いて電。話したんですが」
「ああ、初めての人ね。ウチーは約束守ってくれる人だけに商売することにしてるんすよ。今どこっ」「ディーラーの前です」
「じゃあ、脇の道を降りてきてくれるっ50メートルくらいで事務所があるから。で、事務所の前に置いてある紙を3枚持っていって。そこに規約が書いてあるんで、全部暗記したら、またこの番号に電話してくれるっ」はっなんだそのクソ面倒くさい手続きはっ
「そのときにこっちの質問に答えられなければ、電話を切りせてもらいますんで。この場合、残念ながら、利用不可ってことです」
まくし立てるようにルールを説明し、『システム概要』「お客様へのお願い』などが15項目ほど。中には〈金玉・お尻などを『なめてくれ』といった言動〉なんてマヌケな項目まである。ま、要は女の子が嫌がることをすんなといつわけだ。ざっと目を通したところで、再び電話。「随分早いねー。ホントにちゃんと覚えたのっ」信用度ゼロかよ。覚えましたってば。「わかった。じゃあ、試験をはじめるから。予約は何分に入れる?」「えーっと、30分」「指名料はいくらかかる?」「千円」バ力らしいと思いつつも、最後まで素直に答えると、急に男のことばが優しくなった。「じゃあ、今から利用OKってことです。初めてだから待ち時間なしでいいよ。車でさっきの建物(事務所のこと)の前まで移動してください」事務所の奥が駐車場になっており、そこに車を止められるらしい。やっと、客と籾恥められたのか。にしても長い道のりよのう。
車を止めた途端、小屋から色白のスレンダー娘が登場、助手席に乗り込んできた。「どうもー。優奈ですー。よろしくお願いしまーす」吉川ひなのみたいな雰囲気に、スラッと伸びた美脚、白のノースリーブで強調された推定c力ップの胸。アタリじゃんー
彼女に指示されるまま、車を発車させ、さらに駐車場の奥へ移動。暗くてよく見えないが、先客が4、5台いるようだ。
優奈はウェットティッシュで、掃除を終えるや、イチモツをくわえてきた。力リをチロチロ、竿全体をネットリ。ううー、気持ちいいー。「フフ、そう?うれしい」車内のウィンドウに反射する蛭え顔、ジュポジュポッと響くフェラ音。ピンサロでは味わえない興奮度だ。

素晴らしきかな手コキ・オナクラの世界|風俗体験談

0091_20181123102958033_20191008161826ea0.jpg0092_2018112310295990c_20191008161828be1.jpg0093_2018112310300188d_201910081618305d1.jpg201510_000088_20191008161831d1e.jpg201510_000089_20191008161832a16.jpg
0164_201905051008148c6_2019100816301937f.jpg0165_20190505100815013_201910081630203c5.jpg0166_201905051008170ec_20191008163022e0f.jpg0167_20190505100818123_20191008163023e51.jpg風俗業界を中心に、空前の手コキブームが到来している。念のためにいっておくと、手コキとは、フェラや素股を使わず、フーゾク嬢の手の摩擦のみでイ力せてもらうブレイだ。そう聞いて、いかにも味気ないイメージを抱かれたアナタ、ちょっと待ってほしい。今日の手コキブームは、そんな右手原理主義の台頭だけで説明がつくものではない。少なくとも要素は3つある。
第一は安の質の高さだ。断言してもいいが、数ある風俗の中でも、手コキ嬢のルックスはピカイチだ。ヘルスなら、すぐにでもナンバ-1を張れるレベルがゴロコロいる。他のフーゾクと比べ、フェラナシ、脱ぎナシ、タッチナシとサービス内容が超ソフトなため就労希望者が後を絶たず、結果、経営者側の容姿を重視した採用が可能になったからだ。
第二の要素は料金設定の安さだろう。手コキにかかる金額は、店によって多少のバラつきがあるも、およそ3千円程度。毎月数万の小遣いでやり繰りしているオトーサンズでも気軽に遊べてしまう。
最後は安全性だ。風俗遊びにおいて、性病を伝染されることほど腹立たしいことはない。自分のチンチンから膿が出てくるだけでもブルーなところへ、さらに妻や彼女に2次感染させてしまったとなればトラブルだ。粘膜同士の接触が一切ない手コキプレイなら心配無用。思いっきり放出していただきたい。
さて、手コキは、あくまでプレイの名称であり、サービスを受けられる場所は多岐にわたる。筆頭は、なんと言ってもピデオBOXだろう。もともとはAV観賞できるだけのスペースだったのだが、数年前より手コキ嬢をオプションにつける店舗が続出
料金は、個室の使用料+ビデオ代+手コキ(10分)で、3千円が相場。その他、オプションとして、【服の上からボディタッチ+ー千円】【生乳タッチ+2千円】【ゴムフェラ+3千円】がつき、足コキ、コスプレ、オナニー観賞などを無料で追加してくれる店もある。
だが、ビデオBOXにおいて、の楽しみ方は、手コキ嬢への責めである。質問にも素直に顔を赤らめてくれるコが多い。その恥じらいの表情がオカズになるのだ。行けば、必ず好みのコが見つかるだろう。ここ最近市民権を得てきたオナクラも、手コキを楽しめるニューフーゾクだ。基本は客が女のコにオナニーを見せつけるプレイだが、大半の店で、手コキも可能(別にオプション料金が必要)。
華やかなフーゾク業界において、つい見落としがちだが、手コキフーゾクの元祖のぞき部屋も押さえておきたい。入場料1千500円+手コキ代3千円と安い上、踊り子のルックスはどれもハズレなし。狭い個室でのサービスは、何か良からぬことをやってるようで、興奮指数はソートー高い。ポイントは、手コキサービス(5千円でゴムフェラも可)を受けるタイミングだろう。のぞき部屋のシステムには、ショーの後、踊り子に直接サービスを申し出る場合と、ショーの最中に控えの踊り子(次回出演)にやっていただくパターンがある。当然、エロい踊りをたっぷり堪能した後にシコシコといっのが理想だが、店が混んでいると1時間近く待ちぼうけを食らうことも珍しくない。できるなら後者の店を選びたい(歌舞伎町『マドンナ』、同じく『Hポイント』の2店がそれに当たる)。
オナ見せだの、余計なモノは要らん。とにかく手コキだけを楽しみたいんじゃ、という方には手コキ専門店がオススメだ。ただ、オレが知る限り、純粋に専門店と呼べるモノは日本で唯二渋谷の『ラ・テコキーユ』だけ。料金も40分ー万円(初回料金+3千円)と、少し高めだが、内容は並のヘルスより確実に上だ。パウダーを金タマに振りかけてのマッサージ、尿道をくすぐり、ときに力リを優しくいじる指使い。肝心のシコシコテクも、単にローションを塗って上下運動するのではなく、捻ったり、絞ったり、操んだりと実に飽きさせない。手コキー点に集中した王道プレイ、一度は体験しておくべし。
手コキの裏サービスのあるストリップ劇場
回転するステージを備えた老舗のストリップ劇場だ。ここ、劇場内にあるラウンジで踊り子さんたちと会話ができるサービスがあったり、ショーの合間にちょっとしたエロイベントが行われたりと少し変わった雰囲気がある。特にミニイベントの中身が面白い。巨大な虫眼鏡で踊り子さんの股間を見せてもらえたり、ステージの上でお触りさせてもらえたり。盛り上がってくると漫画のようなことも起きたりする。自宅でエロ動画も悪くないが、たまには生のライブもいいものだ。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます