突撃リポートのカテゴリ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

カテゴリ:突撃リポート

逆チカンが趣味のOL

0103_20190127181044e19.jpg 0104_2019012718104589a.jpg 0105_20190127181047afa.jpgこのアパートの1階に不思議な女(一家?)が住んでいる。カーテンがずっと開けっぱなしで、駐車場側から中の寝室がまる見えなのだ。とりわけ午前中は素晴らしい光景が見える。シャワーを浴びた後らしき奥さんが、バスタオルも巻かずに素っ裸でウロウロしているのだ。あまりに近づくとバレそうで怖いから間近で見たことはないけど、スラっとしたキレイなカラダなのは間違いない。油断してるのか。はたまたワザとなのか、とにかくヘンな人だ。まあ、それを見たくて毎朝アパート前を通るオレもオレだけど。男子諸君。電車でケツを触られたことってあるだろうか。触る側ならいざしらず(チカンはアカン)、そんな経験なかなかないはずだ。ところがオレはある。というか、この電車に乗ってる男なら良く知ってる話だが、ときどき向こうから触ってくる痴女が出没するのだ。ターゲットになるのはつり革につかまっている男で、最初はサワサワ、徐々に強めに尻を揉んでくる。
女は30代くらいのOLで、ブサイクではない。なんでそんなことをしてるのか。性癖という言葉で片づけるほかないのだろう。ちなみに彼女はケツを触るだけで満足するらしく、股間には手を伸ばしてこない。声をかけても無視されます。この風俗街にはユニークなサービスをする2~3人の立ちんぼの集団がいます。目が合うと
「触ってから決めていいよ」と誘ってきて、その場でおっぱいをモミモミさせてくれるのです。そしてオトコが興奮したころを見計らって
「遊ばない?安くしとくから」と誘惑してくる流れです。相場は大1枚。もちろん触るだけ触
って断っても、「またお願いねっ」
と言われるのみで、怒られたりなんかはしません。でも路上で触っていたらかなり興奮するので、それだけでガマンするのはちょっと難しいですね。ちなみにボクがよくお世話になるのは、自称33才のMさんです。露出プレイが大好きとかで、近くにある神社で青姦させてもらったこともありますよ。彼女はソープ街付近の路上にいつも立ってます。年齢は50才くらい。男が1人で歩いていると、スグに手招きして「もう遊んだ?」と尋ねます。その日の夜、酔っぱらっていた私が、うっかり「まだ」と答えてしまったところ、彼女がここぞとばかり「飲みに行こうよ」と誘ってきました。もう断れません。案内された先は、彼女が住む木造のボロ屋でした(部屋には猫が10匹以上いて、かなりの悪臭が鼻につく)。飲み物は発泡酒しかなく、実費で1本150円の料金を取られました。4~5本飲んで思考能力がますます鈍ってきたころ、「ワタシを1万円で買って欲しいなぁ。本番はナマでいいから」と甘えてきました。本人曰く彼女はかつての赤線(ソープ街のあたりがそうだった)の残党で、今は立ちんぼをやっているとのこと。丁重にお断りして、帰路についた次第です。ここは家族連れやサラリーマンでにぎわう健康ランドだ。そんなほのぼのとした施設内に1人だけ異質のオーラをまとった女性がいる。彼女の名前は『●チさん』。本人いわく24時間営業のここに泊りこんでいるそうで、一日中映画を見たりお風呂に浸かっているんだとか。最初は向こうから話しかけてきて、そんなたわいもない話をしてたんだけど、会話が止まったとき、彼女がこんなことを言ってきた。
「よかったらトイレですっきりせん?」
手なら3千円、口で5千円、本番が1万だとか。そのときは手でしてもらった。細身の体で顔もキレイなんで興奮したのを覚えてる。たぶん宿泊費を稼いでるんだろうね。あれだけキレイだったらいくらでも客は捕まると思うし。にしても、なんで泊まりこんでるんだろうなぁ。DV夫から逃げてるとか?
カテゴリ
タグ

校門前で学生に声をかけまくるおっぱい強調女

0100_20190127181040564.jpg 0101_20190127181041f24.jpg 0102_20190127181042046.jpg出会い系サイト、わくわくメールで、シャブセックスのパートナーを募集する女2人と会ったことがある。1人は「キメセクが大好き」と公言する30代の人妻で、もう1人が「キメセク相手募集」とメッセージを掲げる20代のフリーターだ。2人ともエンコー目的ではないので、しばらくメル友のようなやり取りを続け、ある程度信用してもらう必要があるが、こちらもネタ好きだと嘘をつけば話が早い。人妻は明るい性格なので、変な気遣いをせずにすぐに会ってホテルでキメセクの展開になる。感度は抜群だしプレイも濃厚、目をトロンとさせてチンポを咥えて離さない淫乱ぶりに、こちらも引いてしまうほどだ。もう1人のフリーターは、シャブのせいか会話のキャッチボールが少々おぼつかないものの、見た目はちょいブスのヤンキー上がりで、その手の女が嫌いじゃなければ問題なく抱けるレベル。前歯もすべて揃っている。頼めば延々としゃぶり続けるフェラ好き女だ。
二人共に今現在もサイトに生息中なので、お好きな方はどうぞ。ウチの学校で超有名な女がいます。学校を出てすぐのところにある信号にときどき現われる女です。ものすごくキモイんですよ。下校時間にその信号に行くと、おっぱいを強調した格好で立ってます。そんな派手な格好の人なんて他にいないんで、すぐわかるんです。「また今日もいるよー」って感じで。デブでブスだしみんなスルーす
るんですけど、あいつは手あたり次第に声をかけてきます。
「ねえ遊ぼうよ~」ついていくヤツなんていないんですけどね。ウワサでは40才の子持ちらしいです。いつ立ってるのかわかれば別の道で帰れるからラクなんですけどね。
カテゴリ
タグ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます