裏情報のカテゴリ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

カテゴリ:裏情報

  • 2018/12/13裏情報

           みなさんがお住まいの都道府県にも、地域を代表するバカ高校が存在するはずだ。名前を書けば合格する、数学の授業が分数の足し算、などといった評判の学校を、ひとつやふたつは聞いたことがあるだろう。ならば日本一のバカ高はどこなのか。各代表がトーナメントで戦えばはっきりするはずだが、あいにくバカ甲子園は開催されていない。近畿に敵無しの工業高校か、南北海道代表の私立か、...

    記事を読む

  • 2018/12/11裏情報

       エステティシャンってマッサージするより挿入されるほうがラクだそうです未年の立ちんぼがゾロゾロ並ぶ超危険エリア...

    記事を読む

  • 2018/12/10裏情報

        飲食業界には、まれにミョーな店が存在する。店主みずから看板で『まずい』と宣言している店だ。真意はわかる。下卑た謙遜、へりくだりだ。へい、あっしの料理なんてまずいもんです。へい、こんなくだらない料理にお代を払っていただきすみません。え、美味しいですか。滅相もございません、へい。オモロないんじゃ、ボケ!あらかじめ期待値を下げておいて、「意外とウマイじゃん」的なリアクションを期待...

    記事を読む

  • 2018/12/10裏情報

      駅のホームや階段、本屋などで行われているイメージがもっぱらだが、実は町中のスーパーも、盗し撮り魔が大いに好む場所だったりする。夕方にかけては主婦が、夕方から夜8時ごろまでは仕事帰りの独身OLが大勢やってくるあの女性だらけの環境はあの手の輩にとって天国のようなものだろう。客がみな、買い物かごを手にブラ下げている点だ。それを持って店内を歩き回っても何ら不審ではないし、かつ、女性のスカートの...

    記事を読む

  • 2018/12/10裏情報

       ※この記事は防犯、防衛のための知識としてお読みください。実行されると罰せられるものもあります。暗がりのカーセックスをばっちり撮影してくれる車載カメラ自販機の釣り銭は吸着力バツグンのテープでネコババされているコンジローマ攻撃でチンコに無数のブツブツを...

    記事を読む

  • 2018/12/10裏情報

     最初、フィリピンパブの女の子に聞いたときは私も半信半疑だったのですが、3万円と住民票、戸籍謄本、写真を渡しておくだけで実際に現物が送られてきたのですから信じるより他ありません。無線でトラック仲間に教えてやると、みんな我も我もと飛びついてきて、今では知らぬ者はいない。...

    記事を読む

  • 2018/12/09裏情報

       京阪国道の途中にひっそりと建つ小さなエロ本屋です。店内にはエロ本の他に、アダルトグッズやエロDVDが所狭しと並べられ、その中に堂々と裏DVDが置いてあります。初めてここに入ったとき、店内のモニター画面に裏映像が流れていて、かなり驚きました。カオスな空間です。番台のようなレジにバイトのオッサンが1人座ってるだけなので、買うときも恥ずかしくありません。以前は棚の上に堂々と裏DVDが置いてあり...

    記事を読む

  • 2018/12/09裏情報

       このボッタクリヘルスグループは潰れることなく続いており、現在も大勢の被害者を出し続けている。ホームページによれば90分で1万円という驚きの安さで、在籍女性の写真は関西でもトップクラス。ところが電話して女の子を指名すると、玄関先に運転手の男が現れ、1万円だと70分、しかも先払いだと宣う。とりあえず料金を払えば、数分後に指名嬢とは似ても似つかぬ女がやってくる。完全な騙しだ。しかし店に電話...

    記事を読む

日本一のバカ高でされている会話

0041_201812131211496d4.jpg 0042_2018121312115141a.jpg 0043_20181213121152715.jpg 0044_20181213121154a05.jpg 0045_201812131211558f9.jpg 0046_201812131211570ec.jpg 0047_20181213121158abd.jpg 0048_20181213121200410.jpgみなさんがお住まいの都道府県にも、地域を代表するバカ高校が存在するはずだ。名前を書けば合格する、数学の授業が分数の足し算、などといった評判の学校を、ひとつやふたつは聞いたことがあるだろう。ならば日本一のバカ高はどこなのか。各代表がトーナメントで戦えばはっきりするはずだが、あいにくバカ甲子園は開催されていない。近畿に敵無しの工業高校か、南北海道代表の私立か、あるいは西東京の女子高か。真のチャンピオンは誰にもわからぬままだ。本ルポを進めるにあたり、このような群雄割拠の状態では都合がわるいので、強引にこのオレが、日本暫定チャンピオンを決めておきたい。埼玉県さいたま市の公立『P高校』だ(Pは頭文字ではない)。
代表的なエピソードを挙げてみよう。
カテゴリ

ダッチワイフ付き個室ビデオ体験記

0111_20181213000901d1a.jpg 

下乳はもちろんときには具まで!見せすぎのガールズバー

0088_20181211104250aaf.jpg 0089_2018121110425162a.jpg 0090_2018121110425319c.jpg 0091_20181211104254609.jpg
エステティシャンってマッサージするより挿入されるほうがラクだそうです
未年の立ちんぼがゾロゾロ並ぶ超危険エリア

看板に日本一まずいと宣言するラーメン屋・居酒屋は本当にまずいのか

0102_201812101503413ba.jpg 0103_2018121015034349c.jpg 0104_20181210150344257.jpg 0105_20181210150346790.jpg 
飲食業界には、まれにミョーな店が存在する。店主みずから看板で『まずい』と宣言している店だ。
真意はわかる。下卑た謙遜、へりくだりだ。へい、あっしの料理なんてまずいもんです。へい、こんなくだらない料理にお代を払っていただきすみません。え、美味しいですか。滅相もございません、へい。オモロないんじゃ、ボケ!
あらかじめ期待値を下げておいて、「意外とウマイじゃん」的なリアクションを期待するなんて、飲食業界の片隅にも置けぬ輩だ。と、勝手な想像を述べていてもしょうがないので、実際に食ってやる。まずいと宣言する以上、めちゃくちゃまずくなきゃ許さんぞ。
一発目はこのラーメン屋から行ってみよう。「日本一まずい!!」 感嘆符を2つもつけるなんて、ソートーな自信だ。マジで国内最強のまずさなのかもしれない。ドキドキしちゃうなぁ。注文したのは、しょう油ラーメンだ。見た感じ、これといって変わったところはない。ニオイも普通のラーメンのそれだ。でも油断はできない。なんたって日本一なんだから。まずはスープをひと口。まったく平気だ。てか、ダシがしっかりと効いていて、むしろ美味い。立て続けにさらに二口、飲んでしまったほどだ。きっと麺や具がヤバいんだな。どれどれ。ズズズズ。 
いいじゃん。コシがあって歯ごたえもあるし、チャーシューもバカウマ。って、おい!これのどこが日本一のまずさなんだよ。まるっきり話が違うじゃん!ちょうど目の前に店主のおっちゃんが立っている。話しかけてみよう。
「看板に日本一まずいってありますけど、美味いじゃないですか」
「そう?ありがとう」
「でも、残念だなぁ。いったいどれだけまずいのか、すごく楽しみにしてたのに」おっちゃんは困った顔をした。「そういわれてもなぁ。看板はイパクトを狙っただけだから。お客さんだって、本当にまずいよりいいでしょ?」ちぇっ、やっぱりその狙いか。面白くねーよ。中華なんて味の素をかければなんでも旨くなるのに、この店にはうまい物なし。化学調味料を嫌ってるのかも。運ばれてきたラーメンと餃子は平凡を絵に描いたような代物だった。ではラーメンから行ってみよう。…げ、なんだこりゃ。麺にまったくコシがない。ワンタンみたいにグチャグチャだ。伸びてんのか?スープは可もなく不可もなくといった感じか。高速道路のパーキングエリアにありがちな、パックにはいったスープをそのまま使っているような味だ。餃子も然り。冷凍モノの方がまだマシな気がする。餃子は完食したが、ラーメンは半分ほど残してしまった。看板に偽りなし!偉い! 店主に聞いた。
「この店、どれを食べてもうまい物はないんすか?」即座に反応が返ってきた。
「ないよー。ないない」えらく投げやりだ。
「看板に美味いなんて書くと期待されちゃうでしょ。気楽に食べてくれればいいのよ」期待せず、気楽に食った。で、マズかった。宣言どおりだったのは誉めてあげたいが、これでやっていけるのか気になるっちゃ気になる。 この店名、明らかに『まずい』を意識していると考えていい。おでんがメインの居酒屋なので、がんもと厚揚げとつみれをオーダーした。運ばれてきたおでんから立ちのぼるいい香りに一抹の不安を覚えながら、つみれをひと口かじる。ふ、ふ、ふざけんな!
めまいがするくらい美味いじゃんかよ!気を取り直して、今度は厚揚げをパクリ。血圧がさらに上がった。上品でうま味たっぷりの汁が、口に広がるではないか。さらにがんもに至っては、人生で最高と言ってもいいくらいの美味で、もう何と言いますか、悔し涙すらこぼれかけた。ひどすぎる。これだけ看板に偽りのある店も、そうあるまい。「ここは『まづいや』なのに、めちゃめちゃ美味いじゃないですか。店名、変えた方がいいんじゃないですか」
怒りにまかせて文句を言うと、大将がヘヘっと照れ笑いを浮かべた。
「あれは自分への戒めだ。店名みたいにまずかったら、お客様に申し訳ないからな」
なんだかよくわからんぞ。くそっ、悔しい!魚料理メインの飲み屋だ。魚がまずいというのは大いに期待できる。腐った魚とか出てくんのか? オススメを尋ねると、鯛とまぐろの刺身がいいらしい。刺身がまずいのか。何か得体のしれない液体で〝漬け〞にでもされてるのかも。 まもなく目の前に料理がならんだ。どっからどう見ても普通の刺身だ。では味の方は…フツーに鯛やまぐろだ。つまりフツーに美味い。…はあ、またダマしやがった。「全然まずくないですね」
「はは、まずいワケないよ。築地直送の新鮮な魚だもん」言ってくれるじゃないの。看板にはハッキリまずいって書いてるくせに。
「でも看板にまずいって書いてありましたけど」
「そんなのシャレだよ、シャレ」 
はいはい、もう結構です。

最近の逆さ撮り犯は靴の先ではなくヒザにカメラを仕込んでいる

0212_20181210090508905.jpg 0213_20181210090509766.jpg 0214_2018121009051183a.jpg駅のホームや階段、本屋などで行われているイメージがもっぱらだが、実は町中のスーパーも、盗し撮り魔が大いに好む場所だったりする。夕方にかけては主婦が、夕方から夜8時ごろまでは仕事帰り
の独身OLが大勢やってくるあの女性だらけの環境はあの手の輩にとって天国のようなものだろう。客がみな、買い物かごを手にブラ下げている点だ。それを持って店内を歩き回っても何ら不審ではないし、かつ、女性のスカートのすそに簡単にレンズを差し向けることができるわけだ。2つに重ねたパックの間にスマホを差し込めば、砂糖の重みでスマホがしっかりと固定され、かごの中でゴチャゴチャと動かない。狙いどおりの、スムーズな撮影が可能になるのだ。
カテゴリ

防犯目的のGPS通信機で浮気のチェック

0007_20181210085643bfe.jpg 0008_20181210085645fe4.jpg 0009_20181210085646beb.jpg 0010_20181210085648901.jpg※この記事は防犯、防衛のための知識としてお読みください。実行されると罰せられるものもあります。
暗がりのカーセックスをばっちり撮影してくれる車載カメラ
自販機の釣り銭は吸着力バツグンのテープでネコババされている
コンジローマ攻撃でチンコに無数のブツブツを

フィリピンの国際運転免許証は日本にいながら格安でとれる

0122_201812100119545b9.jpg 0123_20181210011956934.jpg
最初、フィリピンパブの女の子に聞いたときは私も半信半疑だったのですが、3万円と住民票、戸籍謄本、写真を渡しておくだけで実際に現物が送られてきたのですから信じるより他ありません。無線
でトラック仲間に教えてやると、みんな我も我もと飛びついてきて、今では知らぬ者はいない。

日本で最もひったくり件数の多い発生率を誇る地域

0098_201812091735312f3.jpg 0099_201812091735329af.jpg 0100_2018120917353402c.jpg 0101_20181209173535896.jpg京阪国道の途中にひっそりと建つ小さなエロ本屋です。店内にはエロ本の他に、アダルトグッズやエロDVDが所狭しと並べられ、その中に堂々と裏DVDが置いてあります。初めてここに入ったとき、店内のモニター画面に裏映像が流れていて、かなり驚きました。カオスな空間です。番台のようなレジにバイトのオッサンが1人座ってるだけなので、買うときも恥ずかしくありません。以前は棚の上に堂々と裏DVDが置いてありましたが、最近は取り締まりを気にしてるのか、オッサンに言わないと出してもらえなくなりました。大阪は日本で最もひったくり件数の多い県らしい。その中でもダントツ
の発生率を誇る地域が天王寺区夕陽丘エリアだ。地元ではお金持ちが多い高級住宅街として知られており、通りには注意を促すポスターがガンガン貼られている。実際には、そういった目立つ道路から一本奥に入った、車道と歩道の区別もないような道路での発生件数が多いようだ。この鳥刺し屋の「サービス」は群を抜いている。入店早々ビールをくれたり、
「ホルモン盛り合わせ」を一人前頼んだはずなのに三人分の量が出てきたり、水を頼めば無料でウーロン茶を出してくれたり。狭い店内を見渡してみると、客席を仕切っている40才くらいのおかっぱ頭のオカマ店員がやたらとサービスしているのがわかる。このオカマ店員を調子に乗せられるかどうかがキモだ。オレがここで身につけた上級テクニックを一つ教えよう。オーダーが遅れた場合、店員に軽く文句をつけるのだ。するとそのメニューは大抵の場合無料になる。飛田新地の西側にある商店街のアーケードに、夜の9時頃になると現れる怪しい露天商がおるんですわ。地べたにシートを敷いて並べられた商品を見れば、捨ててあったようなガラクタばかり。その片隅に何やらクスリの錠剤が大量に並んでますねん。店のオヤジは、僕が近付くとコソッとその錠剤にだけ布を掛けて隠すからめっちゃ怪しい。気になるんで、毎日通って100円ライターなんかを買い続けてやりまして。そしたらある時から、オヤジは錠剤を隠さなくなったんですわ。ひとつひとつ手に取って見ると頭痛薬や風邪薬に混じってエミリン(睡眠導入剤)やリタリンがぎょうさんあって。エミリンは1シート(10錠)が2300円。リタリンは「最近、入りづらぁなってるさかい」とちょっとお高い1シート5000円。仕入先は不明ですが「ミナミや岸和田よりはずっと安いんやで」とオヤジは胸を張ってました。地下鉄堺筋線、動物園前駅を7番出口から地上へ上がると、両側に「ドヤ」と呼ばれる日雇い労働者向けの簡易宿泊所が建ち並ぶ通りに出ます。このあたり、陽が落ちて暗くなって来ると、日雇い労働者とはちょっと違う雰囲気の小汚いおっさんがポツポツ現れます。彼らは終始、通りをを見ています。時折、クルマに向って指を1本立てて見せたりして。様子を伺ってると、ソッとおじさんの元へやって来るバイクが一台。大学生風の普通のお兄ちゃんでした。なにやら2言3言、言葉を交わすとおじさんは近くの苗木の下へ行って引き返しお札と引き換えに白い粉が入った小さな包みを渡しました。この間約20秒。言うまでもなく中身はシャブです。その後も20〜40才前後の男たちが車やバイクでやって来ては同じことの繰り返し。なぜ捕まらないのかよくわかりません。場所柄ってやつでしょうか。

スパンキングや足の指舐めする援交レスラー

0094_201812091555445fe.jpg 0095_20181209155545520.jpg 0096_20181209155547dc6.jpg 0097_201812091555489f9.jpg
このボッタクリヘルスグループは潰れることなく続いており、現在も大勢の被害者を出し続けている。ホームページによれば90分で1万円という驚きの安さで、在籍女性の写真は関西でもトップクラス。ところが電話して女の子を指名すると、玄関先に運転手の男が現れ、1万円だと70分、しかも先払いだと宣う。とりあえず料金を払えば、数分後に指名嬢とは似ても似つかぬ女がやってくる。完全な騙しだ。しかし店に電話を掛けて抗議すれば、「キャンセル料は1万円。チェンジの場合は8千円です」。さらに文句を言えば〝そっち系〞を匂わしてくる。ネットにも被害者の書き込みは大量にある。このグループ、いくつか違う名前で広告を出しているので十分気を付けて欲しい。
京料理の名店だ。暖簾をくぐると、パンチパーマにオールバックの男性が「えらい遠いところまで来はりましたなぁ」と出迎えてくれる。他ならぬこの店の大将だ。座席は白木のカウンターのみ。静まり返った店内で、大将は食前酒の玉乃光を注いでくれる。まるでヤクザの盃のように。先付け、お造り、八寸、焼き物。味は格別だ。しかし、徐々に大将の様子がおかしくなる。厨房の奥に消えたかと思うと5分後に顔を赤らめて姿を現し、しゃっくりを連発するのだ。「せやから京都の土産モンは、漬け物の真空パックが便利やな! ヒック!」。あの、酔うてます? 2時間のコース料理のさなか、大将は厨房でこっそり酒を飲んでは外でタバコをプカプカやり(10分に1回)、異常なまでにトイレに走る(15分に1回)。「せやから京都の土産モンは、漬け物の真空パックが便利やな! ハックショイ!」。大将が「漬け物の話」を5回繰り返したころには周りの客も全員ドン引き。それでもコース料理の旨さは半端ないので、客足が絶えることはない。ウナギと天ぷらがうまいと評判の老舗の割烹料理店ですが、今年3月に食中毒を出し、1日だけ営業停止処分になりました。ところが、その日に団体さんが予約を入れていたらしく、78才の店主は軽い気持ちで懐石コース料理をふるまったそうです。と、食材に食中毒を発症させるウィルスが含まれており、またも客を病院送りにさせてしまいました。大阪府が「処分中の営業は極めて悪質で、聞いたことがない」と無期限の営業禁止処分を言い渡したのも当然です。その後どうなったんだろうと10月末に様子を見に行ったところ、「今もやってますよ。よろしくね」と挨拶されました。のれんをくぐる勇気はありません。大阪キタの地下街に「泉の広場」という待ち合わせスポットがあります。その広場とその真上の地上に、援交する女の子がたくさん集まってくるんです。お昼過ぎから序々に増え始めてピークの夕方には多い時だと
10人くらいはいます。そこにやたらとガタイのいい20代前半の女の子がいつもやって来ます。彼女はその体格から「レスラー」と呼ばれ、お馴染みのキャラとして親しまれています。必ず紫色の小物を持っているので見れば一発でわかると思います。レスラーは5年ほど前からこの場所で援交してるそうで、取り締まりが厳しくなって一旦休んでましたが、最近になってまた復活したみたいです。腕を組んで男の声掛けを待つ姿はかなりの迫力です。チョップぐらいじゃビクともしない感じです。でも、いざ話してみると意外と気さくなキャラでして、プレイはMっぽくスパンキングや足の指舐めにも応じてくれました。ただし、腹の底から絞り出す喘ぎ声は大きくて、両手でぎゅっと掴まれると息ができなくなるほどの力です。ちなみに、この間、偶然とんかつ屋で見かけた時には、1人で2人前食ってて驚きました。好物みたいです。大阪と奈良の県境にある、過激な傾斜角で有名な峠道です。特に大阪側に激しい急斜面があり、最大勾配率が37パーセント。車用の地図には「車両通行困難」と書かれているほど。小型車でギリギリ通れるほどの幅があるので、奈良へ向かうときの抜け道として利用してるんですが、上りは前輪が持ち上がってひくり返るんじゃないかと思うほど。逆に下りはスピードが出すぎるので、ギアを1速に落としてもブレーキから火を吹きそうになります。最も急なヘアピンカーブ部分にはタイヤのスリップ跡がビッシリこびりつき、普段からタイヤが空回りしていることがわかります。サイクリストたちの間でも有名な坂道らしく、本格的なロードサイクルに乗った男たちをよく見かけますが、間違いなく全員が途中で自転車を降りて押してます。中野浩一さんでも登れないでしょう。過激なホモが多いと言われる映画館だ。今年の春、怖いもの見たさで友人と2人で潜入してみたところ、ガチムチ系や女装子など、20代から60代ぐらいまでのホモがウジャウジャ集まり、劇場後ろのスペースや喫煙所でしゃぶったりハメたりと地獄絵図を描き出していた。しかしこの程度ならまだハッテンバとしては並。この映画館が恐ろしいのは、ぼやっとしてるとすぐにトイレに連れ込まれる点だ。オレも友人もおっさん連中に腕を引っ張られ、あやうく貞操を奪われかけたほどだ。力の弱い男性は足を踏み入れぬように。
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます