セフレの作り方のカテゴリ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

カテゴリ:セフレの作り方

  • 2020/04/04セフレの作り方

    一番好きなのは、島の羽根で全身をくすぐられるやつかな。本格的ですねえ。はい。ダンナとはセックスしません。いい切りましたね。でもそういう人、多いんじゃないですか?まあね。じゃ、最近のお相手は?いえません。迷感がかかっちゃうから。ブレイルームに行ってみます?は?よく使ってるトコがあって。最近は、飲み会をやったり、終電がないときに泊まったりもしてますねん。ははは。...

    記事を読む

  • 2020/04/03セフレの作り方

    妻子持ちともなれば正直若い女とヤリまくる機会は絶無に等しい。会社員には金もヒマもない。ましてや路上で声かけなど。が、そんな中年の典型であるオレは、ある方法で若いセフレをゲットするのに成功した。僭越ながら、この場を借りて報告しよぅ。ウェディングプランナー最初こそ軽く流していたがよくよく読めば、女だらけの職場で男日照りとある。しかも、プランナ—の中には客の新郎にまで手を出す者がいるというではないか。こ...

    記事を読む

  • 2020/03/30セフレの作り方

    ナンパ酔わせドリンクこのカクテルは、昔からナンパ野郎たちの間でオンナ殺しの異名で呼ばれてきた。レシピを見れば理由は一目瞭然だ。ジン、ウォッカ、ラム、テキーラ、ホワイトキュラソーといった高アルコール度数の酒を同量ずつ混ぜ、最後にコーラを適量加えるのだ。酒に弱い女なら2口で腰が砕けてしまうレベルだが、このカクテルの真の実力は、飲み口がアイスティーとまるっきり一緒な点にある。つまり、これを知らん顔で差し...

    記事を読む

  • 2020/03/24セフレの作り方

    彼氏や夫と同じでありようがないでしょう?基本的に彼氏はマンネリ。例えば、ずつと同じ体位で何回イケるか、若しくは何時間イケナイか、とか。まあ、はじめは優しくないと次に会おうとは思わないような気がする。その次は、あら? こんな激しい一面もあったのねと思わせてくれるといいのでは?最初は普通、その後普通のに飽きたら、軽く縛るとか。でもイタイのはやらない。何事も最初が肝心。別に注文つけて引かれたとしてもどう...

    記事を読む

  • 2020/03/23セフレの作り方

    セフレ保持者。人生の勝者ともいえる彼らは、いったいどのようにして現在の地位を築き上げたのか四苦八苦の末に獲得した者たまの偶然で肉体関係を維持できている者独自のノウ八ウを駆使する者。それぞれ経緯は異なれど、彼らの経験には我々が学ぶべきヒントがきっと隠されているはずだ。5対5くらいの飲み会で出会ったんです。僕はお持ち帰りなんてできるガラじゃないんですけど、そんときは4組がうまくカップルになっちゃって、...

    記事を読む

穏やかな専業主婦のセックスレスの淑女ほど淫乱で不倫をしセフレがいる

90_202004042000229c9.jpg91_20200404200023e75.jpg92_20200404200025167.jpg93_20200404200026dbf.jpg
w069.jpgh109.jpgh055.jpgh056.jpg
一番好きなのは、島の羽根で全身をくすぐられるやつかな。本格的ですねえ。はい。ダンナとはセックスしません。いい切りましたね。でもそういう人、多いんじゃないですか?まあね。じゃ、最近のお相手は?いえません。迷感がかかっちゃうから。ブレイルームに行ってみます?は?よく使ってるトコがあって。最近は、飲み会をやったり、終電がないときに泊まったりもしてますねん。ははは。
タグ

美人は失恋のタイミングを狙え・結婚式の打ち合わせをしていたウェディングプランナーをセフレに

y64.jpgy65.jpgh98.jpgee106.jpg140_20200403185531280.jpg141_202004031855308d9.jpg
妻子持ちともなれば正直若い女とヤリまくる機会は絶無に等しい。会社員には金もヒマもない。ましてや路上で声かけなど。が、そんな中年の典型であるオレは、ある方法で若いセフレをゲットするのに成功した。僭越ながら、この場を借りて報告しよぅ。
ウェディングプランナー最初こそ軽く流していたがよくよく読めば、女だらけの職場で男日照りとある。しかも、プランナ—の中には客の新郎にまで手を出す者がいるというではないか。これは…。
しかし、どうやってプランナーなんかとお近づきになればいいのか。毎晩、考えているうち、ある日、悪巧みが湧き上がってきた。何も結婚式を挙げるのは、オレじゃなくてもいい。例えば'両親をダシに使ってみたらどうか。以前、テレビ番組で見たが、昔貧乏な時代に挙式できなかった親に子供たちが式をプレゼントするという企画があった。それを、まんま自分に置き換えて相談してみたらどうだろう。かなり荒唐無稽かもしれないが、親想いの男に好感を抱かぬ女はいない。しかも相談だけならタダだ。さっそく、ネットや結婚情報誌『ゼクシイ』でウエディングプランナ—の事務所を探し出した。最初は事前にメ—ルを送ってから近づく作戦も考えたが、これでは相手の顔も見れない。飲みに誘うにしても、時間がかかりすぎるだろう。そこで、突然事務所を訪れ言う。
『仕事が激務なため、今日みたいに滅多に時間がとれません。つきましては外で軽食でもとりながらいかがですか』狙いをつけた都内某所のウエディングプランナー事務所へ出向いた。シンプルな外装で、外にドレスが飾ってなければウッカリ素通りしてしまうだろう。自動ドアの向こうに大理石調のフロアカウンタ—があり顔をのぞかせると、近くにいた女優ミムラ似の女性が近づいてきた。「いらっしゃいませ。担当の南と申します。式のご相談でよろしいでしょうか?」
「ええと、両親に式をプレゼントしたいんです」「え?」興味津々な表情の彼女に、ウソのストーリーをペラペラと話す。やはり、こういった依頼はレアケ—スのようだ。彼女が目をキラキラさせながら耳を傾けている。予想以上の感触だ。作戦どおり、仕事が忙しいことを理由に次回は外での打ち合わせを希望する。来週末辺りはどうっすか?「かしこまりました。では、〇〇駅で20時に待ち合わせでよろしいですね?」「あ、よろしく」
拍子抜けするほど簡単だった。それもそのはず、母親や父親の貸衣装に参加者の食事代、引き出物など、単純計算10人の参加者で50万の費用を出すオレは、彼女にとつて間違いなく上客。無碍にはできまい当日は挨拶もそこそこに繁華街へ向かい、洒落た居酒屋の個室に入った。彼女と初めて顔を合わせてから約10日間。業務的ではあるが7通ほどメールを交わしており心理的な距離もグツと縮まっている。式場や料理のパンフレットを見ながら式の打ち合わせを済ませた後、さりげなく話をふった。
オフクロには感謝してるから、喜ばせたいんです。やっぱり女性にとって結婚式は大切だし。南さんの式はどうだつたんですか?「え?やだ、私、独身ですよ〜。彼氏もいないのに、式は挙げられませんって、あははは(笑) 」「あ、たくさん言い寄られて選び切れないんだ。南さん、可愛らしいから」
「もう何言ってるんですかぁ〜」23才の彼女に対して、少しオッサン臭いアプローチかと思ったが、相手はまんざらでもない様子。ちなみにオレは、34才、独身と偽っている。スマン。けど、ボクたちイイ感じだよね…。女房には忘年会で泊まるとウソをつき二軒目のバーで完全に酔わせた。あとは、もう攻めるのみ!足元をふらつかせる彼女の腕を抱え、ラブホ街へ歩みを進める。嫌がる様子はまるでない。やった!その晩は、オレも実に何年ぶりかで、若い張りのある肌を存分に堪能させていただいた。何でも彼女会社に入ってから2年間全くエッチをしてなかったという。
その後、ミムラとは2週間に1度は会って、乱れまくっている。肝心の結婚式は、親父に「そんなもの恥ずかしくてでぎるか!」と一括されたと言い訳し、それ以上は何も追及されてない。そろそろ、2人目を狙おうかと考える今日このごろだ。
タグ

美乳の美容師見習いを住宅街で車で声掛けナンパ・徹底的にクンニしてご奉仕

122_202003301605140d9.jpg123_20200330160515e68.jpg
y50.jpgy51.jpg
ナンパ酔わせドリンク
このカクテルは、昔からナンパ野郎たちの間でオンナ殺しの異名で呼ばれてきた。レシピを見れば理由は一目瞭然だ。ジン、ウォッカ、ラム、テキーラ、ホワイトキュラソーといった高アルコール度数の酒を同量ずつ混ぜ、最後にコーラを適量加えるのだ。酒に弱い女なら2口で腰が砕けてしまうレベルだが、このカクテルの真の実力は、飲み口がアイスティーとまるっきり一緒な点にある。つまり、これを知らん顔で差し出すと相手は何も警戒もせずゴクゴクやってくれるわけだ。以前までこのカクテルは本格的なバーに行かなければ飲めなかったのだが、最近は普通の居酒屋でもメニューに載せるところが激増している。ナンバ目的で声をかけたら、思いっきり気持ち悪がられる。うん、普通、皆さんはそう考えますよね。けど、ボクはまるっきり違います。どうせ家に帰ってもやることなんかないんだから、誘いにも簡単に乗ってくるだろうって。強引? 都合がよすぎる? 八八八そんな常識的なこと言ってるからダメなんですよ。ナンバで大切なのはあくまでボジティブシンキング。どんな場所と状況でも、持って行き方1つで女は股を開くんです。
今回は、先日、吉祥寺の住宅街を歩いていた写真の彼女に声をかけ車に乗せるまでの一部始終をお届けしましよう。ちなみに所要時間は5分です。
夜9時。吉祥寺の某住宅街。対面から彼女が歩いてくる
「あ〜これから(キャバクラに)ご出勤?どこの店?指名しちゃうよ」「……」
首を横に振りつつ、クスっと笑う女
「いや〜違うんだよ。オレいまコンビニ探しててさ。この辺の人じやないからわからないんだよね」
「そうなんですか」
ここでおもむろに、女の肩を抱く
「ヤバイょヤパイ」「ヤバイ?」
「うん。あの人、キミのストーカーなんじやん。付けられてるよ」
(と言って、彼方を指さす)
「え〜、誰もいませんよ〜( 笑) 」
「マジだってマジ」「うそうそ」
「あれ、これグッチじゃん。好きなの?」
「ぅん」「んじや、これ何だかわかる?」自分の手持ちのカバンを見せる
「え〜。わかんないよ」
「いいから言ってみなって」
「シャネル」
「は〜い。3 回はずれたから、デー卜に付き合いなさい」
「ムリムリ(笑
「仕方ないなあ。とりあえずコンビニだけ付き合ってよ。こかわからないからさ」
「ぃぃょ」
「んじや、向こぅに車あつから」
「あの〜、すぐそこなんですけど(笑) 」
「あ痛タタタ。ごめん、足が痛くて歩けないわ。やつば車にしよ」
タグ

貴女にとってセフレとは?女がセフレに求めるSEX彼氏との違い

112_2020032306375404b.jpg113_20200323063755117.jpg107_20200323063747a0b.jpg108_20200323063748c3f.jpg109_20200323063749348.jpg110_20200323063751474.jpg111_2020032306375212b.jpg
彼氏や夫と同じでありようがないでしょう?基本的に彼氏はマンネリ。例えば、ずつと同じ体位で何回イケるか、若しくは何時間イケナイか、とか。まあ、はじめは優しくないと次に会おうとは思わないような気がする。その次は、あら? こんな激しい一面もあったのねと思わせてくれるといいのでは?
最初は普通、その後普通のに飽きたら、軽く縛るとか。でもイタイのはやらない。何事も最初が肝心。別に注文つけて引かれたとしてもどうでもいいので、最初から同じ。大体最初に望み通りのセックスが出来なかったとしたら、そいつをセフレにするわけがない。お試しは1回のみが鉄則。
回数、長さ、アブノーマルなこと彼氏と違う部分は求めたいけど、ノーマルなセックスでもする相手が通えば同じセックスってないでしょ。
シチュエーションを設定して別人になりきってしてみたい。ベタなとこで言うと会社の上司と新人OLとか。高校の時着てた制服使ってしてみた。彼氏にはつかえなくてもセフレにはつかえる。そこにセフレの存在意義がある。
コスプレはする。職場の制服使ったこともある。彼氏とは逆のキャラクター。性格が違うとHも違うか確かめてみたい。もちろんテクニックは上手いほうがよい(彼氏は上手くなくても許せる)。恋愛と結婚の違いってヤツかねえ。
長時間一緒にいて疲れるヤツでも短時間のセフレなら大丈夫。将来性がなくても、セフレなら無関係。つまり、彼氏より選択肢はバカ広い。つまり社会的背景は無視できるわけ。彼氏は、この人のすべてを知りたいと思う。セフレはこの人のセックスを知りたいと思うだけ。
遊び人は彼氏にはしない。とっても上手なエッチをする人も今までどんな生き方をしてきたのかが不安になるので彼氏にはしたくない。前戯で愛情が感じられるかどうか。H以外でも、自分を大事にしてくれそうかも感じられるか。感じたら彼氏にしたいし。セフレはセックスの相性が一番。彼氏は極端な話不能でもOK。セフレ……会ってる時楽しけりゃ良い。作りでもなんでも良いから、おもしろいこと話してほしし、。セックスも含め楽しませてくれる人。セフレとのセックスは自分がして欲しいことを要求する、彼氏とのセックスはできるだけ彼のペースに合わせる。セフレは一回きりで終わっても良い(むしろその方が良い)。彼氏はそう思えない人。出会った日とかに勢いでセックスしちゃって、体の相性が良くてその後セックスのためだけに数回会う程度がセフレ。彼氏はセックスするまでにある程度時間をかけた人。要するにお互いのことをよく知っている上でセックスした人。
俺の場合、いつも付き合ぅって形でキープして切りたいときは素直に別れを告げるんです。付き合うって嘘つくのは簡単なんですよ。俺、特定の彼女もいないし、別に電話するのも部屋にあげるのも問題ないんで。セフレ候補をどこで見つけるか。
まあ多くの人は出会い系サイトとかクラブでナンパなんてパターンが多いでしょうけど、自分はあらかじめスケベスポットにいる女を狙うのが手っ取り早い気がしますね。
たとえばハプニングバー。素人の単独男女とかカップルが集まってSMとか、スワッピングするバーの
ことです。最近、都内に増えて来てるんで知ってる人も多いかと思います。実は、こういうところに1人で遊びに来てる女がいるんですよ。もちろん数は圧倒的に少ないけど。そういうコには必ず声かけて、できればその場でハメちやって、携帯の番号も聞いちやう。そうすれば、間違いなく別の場所で会ってもヤラせてくれますよ。しかもお互い最初に出会った場所が場所だから「恋人として付き合おうか」みたいな話にはならないし。そうやって今まで六本木のハプニングバーで3人ゲットしてます。そのうち、1 人は外人。アソコはクサイけど、友達に自慢するためにキープ中です。
フ—ゾクの女を落とすのもいいですね。性感へルスとかイメクラで女のコと仲良くなって携帯番号を聞き出してあとはなるべくセックスの匂いのしない誘い方をすると。たとえば、河原で2人でバ—ベキュ—しようとか、カプチーノの美味い力フェがあるから行ってみようとか。ホント、なんでもいい。いっつもシメは、酒ガブ飲みホテル。相手がちょっと恋愛モ—ドになっても気にしない気にしない。「フ—ゾク辞めたら真面目に付き合う」とか何とか言ってりゃいいんです。ホントにヤメられたときはさすがに恐くなって携帯番号変えましたけどね。
いつも出会い系の血液型検索でB型の女ばっかり狙ってます。バカにするかもしれないけど、やっぱセフレにしやすいのはB型なんですよ。今のセフレもやっぱりそうだし。こいつは会ったその日に、過去の出会い系遍歴をニコニコ話してきたんです。聞いてみると、本人は楽しかった思い出になってるみたいなんだけど、客観的に見ればヤラれてすぐ捨てられてるだけでして。反省せずに何度も同じ失敗を繰り返すこれがB型です。ホントですよ。だからこちらとすれば、会うたびに「すごく楽しいよね」ってことを強調しさえすればいい。
チャットでエッチな話をする関係が半年くらい続いて会ってセフレになってからもう2年になります。この年になると浮気相手なんてそう見つかるものじやないので、お互い大事にしてるんですよ。
彼女は顔もイマイチですし、もうくたびれた人妻なんですけど、聞いたところでは近所の奥様連中もほとんどみんな浮気をしていて、井戸端会議でこんなことしたあんなことしたって自慢しあうのが日課なんだそうです。で、そこでは相手がどんな男かよりもどこで2 人が知り合ったのかってのが重要らしいんです。テレクラは論外で、出会い系でもエロっぽいのじゃなくて普通のとこでじっくり時間をかけたほうが高く評価されるんですって。そういう意味では私なんか若くはないけど評価は高いんですよ。半年もチャツト関係だったから。変わったセックスをしたがりますけど、それは私への興味ではなく自慢のためみたいですね。
喫茶店で聞いた話では、彼女、結婚して名古屋から東京に出てきたばかりなんですって。友達もいないし、旦那もあまり構ってくれないっていうよくありがちなパタ—ンで。どうしていきなりメッセージくれたのかって聞いたら、名前が気に入ったとか言って。確かケンタとかって平凡なハンドルネ—ム使ってたんですけどね。夜になってホテルに引っ張っていこうとしたんだけど、いきなりそれはイヤだって言われてカラオケに行ったんです。そこでなんとかキスだけはして、その日は終わったと。もう2回目はないかなって思ってたら、次の日に電話がかかってきて「また会いたい」って。セックスしたのはそのときですね。そこからは会うたびにエッチです。ただ別に彼女、セックスに対して貧欲なわけじやなくて、どっちかといえば映画とか食事に行きたがってるみたい。そのついでにヤラせてくれるくらいの感じで。恋人気分なんでしょうね。でもこっちにすりやセフレだし、映画代くらいなら出してもいいかなって。おもしろいのは、彼女の妹が上京して遊びに来たときに、俺に会わせ
てくれたことですね。「ほら、この人がおネエちゃんの彼氏だよ」って紹介してくれて、妹も普通に納得してて。あれはワケわかんなかったですね。
タグ

ノーマルなSEXしか知らない女に力ーセックス、公園、SMホテルで刺激を与えてセフレに

102_202003221655098bf.jpg103_20200322165510170.jpg104_20200322165512648.jpg105_2020032216551326b.jpg106_202003221655159bb.jpg
セフレ保持者。人生の勝者ともいえる彼らは、いったいどのようにして現在の地位を築き上げたのか
四苦八苦の末に獲得した者たまの偶然で肉体関係を維持できている者独自のノウ八ウを駆使する者。それぞれ経緯は異なれど、彼らの経験には我々が学ぶべきヒントがきっと隠されているはずだ。
5対5くらいの飲み会で出会ったんです。僕はお持ち帰りなんてできるガラじゃないんですけど、そんときは4組がうまくカップルになっちゃって、残された2人で自然にホテルに流れる形になりまして。でも最初は向こうも「休むだけだからエッチしないよ」って言ってたんです。ただホテルに入ったらそういうわけにもいかないじゃないですか。シャワー浴びてるとこに一緒に入っていって、あれよあれよというまにそういう関係になって。一戦終わったのがまだ夜中くらいだったんで、もつかい飲みに行こうかって話になったんですよ。なんだろ、お互い別に好きでもないのにずっと部屋にいるのがつらかったっていうか。
ヤった後の女ってすごく馴れ馴れしくなりますよね。彼女もそうで、飲みながらも太もも触ったりキスしてきたりするんですよ。それに興奮してもう一回ヤリたくなっちゃって。彼女も最初は1回だけの遊びのつもりだったはずなんだけど、1日のうちに別の場所でまた求めてくるから「愛されてる」って勘違いしちゃったのかな。こっちはただの性欲なのに。以来、体の関係でしかないけど、愛情もちゃんと持っている男として扱われています。この人とセックスすると楽しいとか、こういう特典が付きますよっていうのがないと、絶対ダメだと思うんですよ。ただただヤルだけだと女の方も飽きてきちゃう。だからセックスそのものの工夫を重ねることで、時間を稼ぐと。私的には1人の女につき、半年キープできればリッパかなと思ってます。
たとえば今遊んでる子はそれまで付き合ってきた男の数も5、6人くらいはいるんですけど、よくよく聞いてみるとことごとくどの男もノーマルだったんですよ。ホント、そのコの家で普通にヤルだけ。こりやシメたなと思って。なんだかんだ言って、女って今までやったことのないエッチに対して、意外に興味持つもんなんです。最初はバイブレータね。そのコは当然、未使用だった。だからパイプの前にローターを使ってみてね。そしたら意外に「悪くない」っていうから。今のヤツって性能いいでしよ。しかも後でセックスしてやると、抜群にイキやすぐなる。これもポイントです。2カ月くらいは大丈夫でしょう。
シチュエーションで興奮させるってのもずいぶんやりましたよ。力ーセックス、公園、あとSM専用のホテルとか。SM系は意外に抵抗感なかったですね。「ふん、こういう世界もあるんだ」みたいな。それだけで、毎回毎回楽しめる。半年くらいは保つもんですよ。そのコ、もともとスケベの才能があったんでしょうね。半分あきれながらもいろいろ付き合ってくれるんですよ。こっちだってカッコつける必要はない。自分はスケベオヤジだ!って看板持って歩けるくらいでちょうどいいと思いますよ。知り合ってもう8カ月くらい経ちましたかね。そろそろカップル喫茶とかスワッピングパーティーにでも連れて行こうかって考えてます。これにハマっちゃえばいいんじゃないですか。
おまけにこっちは他の女ともデキるし。一石五烏くらいの価値はありますもんね。僕が使ったのはキス作戦です。まず歩きながらでしょ、交差点で止まったら「みんな見てるけど」とか言いながらほっぺたにチュ。ラブホのエレベ—夕でも当然したし、部屋に入ってからもずっとキスばっかり。しかも晋だけじゃなくて、耳たぶとか首筋とか、肌が露出してるとこにまんべんなく。こんなこと旦那は
絶対しないでしよ。しかもなかなか服を脱がせないことで、「体が欲しいんじゃなくてキミが欲しいんだ」というアピ—ルになるわけです。人妻のトキメキってのはこういうことじゃないですか。
今も会うたびに同じことしてますよ。だんだん向こうも調子に乗って電車の中でキスしようとしてくるんで、勘弁願いたいんですけども。僕、モテるわけじやないけどメールが得意なもんで、同じ女と何度もヤラない主義なんですよ。めんどくさいから。でもセフレとして続いてるのが一人だけいまして。きっかけは出会い系です。彼氏募集してたから、「僕でよければどうかな?」って感じでした。
二十歳まで1回も付き合ったことないって話を聞いてたから、こりゃ手こずりそうだなって思ってたら案の定、手こずりました。顔はマズクないんですよ。むしろ出会い系ではなかなかいないくらいのハイレベルです。厄介なのは身持ちの固さですね。全然ヤラせそうになくて。だから5回くらいデ—卜を重ねて「真剣に付き合おうよ」なんて心にもないことを言って、ようやく1発です。
問題はここから。目的は果たしたんだけど、どうも手放すのはもったいない気がしまして。かといってマジに付き合うのは勘弁だし、どうごまかそうかなって。最初のひと月くらいは、週1くらいで会ってなんとか引っ張ってたんだけど、そのうち「部屋に行きたい」とか言い出したからヤバイなって。で、あるとき「実は元カノと会って、たまにエッチしてるんだ」って嘘付いたんですね。嫌われればそれでしようがないやって。そしたら彼女、怒るんじゃなくて「私がまだ未熟なせいだ」って解釈したんですね。もっといい女になれば元カノともちゃんと切れてくれるだろうって。バカですよね。最近では「もう付き合ってくれる?」って聞かれるたびに、「まだ色々あって、ちゃんと付き合うのが怖いんだ」ってごまかし続けてます。
携帯番号までは押さえたけど、忙しくてなかなか会いに行く時間がないパターンって多いでしよ。彼女もそういう一人で。たまたま会社帰りに暇だったから電話してみたら、花火大会の帰りで友達と一緒にいるって言うわけ。じゃあ2対2で飲もうかって後輩を連れてったの。そんときは健全そのものだった。普通に飲んでそのままバイバイって。今思えばこの飲み会がいいクッションになったんだと思う。次の週末に2 人で会ったとき、
「前飲んだときから2人きりになりたかった」って口説けたから。彼女、彼氏はいるんだけど、なんか様子がおかしいんだって。電話にも出ないし、メールも返ってこない。「もう飽きられてんじゃん?」って不安感を煽って「彼氏浮気してるんだよ。こっちだってしてもいいじゃん」。まあ彼氏に愛されてない女は、これでまず落ちますね。
こいつすごいフェラチオが上手くて、誰に教わったんだって聞いたら初めて付き合った男に徹底的に仕込まれたんだって。その当時は車の助手席に乗ったらずっとくわえっばなしじゃなきゃ怒られたとかって。利用されやすい性格なんだろうね。もう、まさにセフレになるために生まれてきたような。
その日から今にいたるまで、ヤリたくなるたびに部屋に呼びつけてますね。来るなりすぐくわえてくる従順な女なんで重宝してます。その彼氏とやらが優柔不断なんだかときどきメ—ルをくれるらしくて、それで彼女もなかなか別れられないみたいで。俺は俺で、「付き合いたいけど彼氏とちゃんと別れてからにしようよ」って。
きっかけは会社の同僚が持ってきた合コンです。ただひたすら酔わせて押しまくったら、なんとかその日のぅちにヤラせてぐれたんですね。「付き合ってくれ」とかなんとか言って。まあそこまではたまにあることなんですけど、彼女がセフレになったのは、こちらの都合をよく理解してくれたからかな。まず、自分が普段仕事でめちゃくちゃ忙しいんだってことを最初から伝えていたのが大きいですね。商社勤めなもんで、接待やら出張やらで毎日結構忙しくて、会いたくてもなかなか会えないんだって。なのに、ヤリたいなと思ったら、夜に突然おしかけたりしてたんですよ。「ちょうどヒマが出来たんで、オメエに真っ先に会いたくなったんだ」みたいなことをヌカしてね。こういう言葉にグッと来たりしたのかなあ。そのくせ、何日も連絡取らなかったりするんですけどね。これを繰り返していくと、最初は恋愛っぽいノリだったのにだんだんヤリ友みたいな感じになっていくわけですよ。そのうち「彼氏はできたのかよ」とかって、まるでただの友達みたいな台詞を吐いたりして。そこで「まだできない」って返ってきたときにセフレ化は決まりましたね。
タグ
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます