2017年05月の記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

月別アーカイブ:2017年05月

  • 2017/05/30裏風俗・風俗体験談

    北海道在住の友達を訪ね、札幌に行ったときだ。 夜、レンタカーですすきのの大通りを走っていたところ、あるビルの2階に目が留まった。 何だあそこ!? ガラス張りのバーだが、バニーガールたちがTバック姿で立っている。ケツが丸見えじゃん!「おい、前っ!!」 助手席の友達の声にハッとして慌ててブレーキを踏んだ。…危ない危ない、オカマ掘るところだった…。にしても、何なんだあの店は?「あー、あそこはバニーガールの...

    記事を読む

  • 2017/05/29出会い・モテ攻略

    ブスはエッチのとき、一切遠慮をしなくていいのが何よりの魅力だと思う。嫌われても恨まれても困らないので、思う存分イジめられるのだ。といっても、最初から飲尿やアナルレイプなどハードなプレイをかましてしまうと、その場で文句は言わずとも、せっかく築いた関係が崩れてしまうことがある。主従関係を長期間キープするには、やはりフォローが必要となる。以前、出会い系サイトで見つけたブサイクM女と仲良くなって、トントン...

    記事を読む

  • 2017/05/28突撃リポート

    手コキ風俗の価格破壊が著しい。30分4〜5千円なんてのはザラで、20分2千円という激安店の存在さえ、もはや珍しいものではなくなった。そこで気になるのが満足度だ。本来、他のフーゾクと比べ、女のコのレベルが高いと言われてきた手コキ業界だが、果たしてその法則は激安店においても健在なのか。都内でもっとも安い店を2つチョイスし(ともにフリーで20分2千円。ルーム代は別)、実態を探ってみるとしよう。まずはA店から参...

    記事を読む

  • 2017/05/25出会い・モテ攻略

    出会い系サイトで30点クラスの女子と、メールエッチの関係に持ち込む。これが私の必勝パターン。自分のプロフィールには若い頃に撮影した奇跡の一枚を使えば、どうにか関係は作れます。どんなに下駄を履かせたプロフ写真を使っても、美人が釣れる可能性はゼロ。普通レベルの子を相手にしても、後々対面したときに逃げられてしまう可能性が高いため、最初からかなり低めの球を狙わなくてはいけません。最初の目的が女の子とのメール...

    記事を読む

  • 2017/05/22突撃リポート

    パ〇パンならぬ「パ〇チン」が流行ってがるらしい。チン毛からアナル周りまでツルツルにするのだそうだ。中でも人気が『ブラジリアンワックス』を施す脱毛サロンだ。なんでも多くの店で女性スタッフが脱毛してくれるとか。…ああ、な    ほど。それは楽しそうだ。さっそく脱毛サロンを予約し、雑居ビルの4階にある小ぎれいな店舗のドアを開けおりました。お待ちしてましたーこちらへどうぞ25才くらいだろうか。マ...

    記事を読む

  • 2017/05/20突撃リポート

        女性誌のインタビュー記事で、「あなたのH願望を教えてください」といったものを見かける。 様々な回答があるなか、必ずと言ってよいほど見られるのが「強引に襲われるカンジが好き」というコメントだ。 実際は恋人にそんなお願いをするわけにもいかず、妄想だけが悶々とふくらんでいるのだろう。 というわけで今回のお見合いパーティ企画は、プロフィールカードにこう書くことにした。『デートでした....

    記事を読む

  • 2017/05/19突撃リポート

      セクキャバ業界で新手のプレイスタイルが人気を博しているらしい。何でも、席が従来のソファアタイプではなく、フラットシートになっているそうな。ようするに、ゴロゴロしながら女のおっぱいを揉んだり、乳首をチューチュー吸ったり、胸の谷間に顔をうずめてパフパフしたりできるってわけだ。名付けて『ゴロ寝おっパブ』。行ってみましょう。ネットで「セクキャバ・フラットシート」と検索したところ、ゴロ寝スタイル...

    記事を読む

  • 2017/05/18突撃リポート

     乱交マニアどもの性欲は飽くことを知らない。連中が集うネット掲示板などには怪しくも好奇心をソソるオフ会告知が盛んに出されている。最近流行っているのが、『エロカラ』。その名の通り、カラオケしながらエロイことしようって趣旨だ。チンコを出して「オレのマイクも使ってみない?」とか言ったりするのか?   言いたいんだけど!老舗のヘンタイ掲示板『露出狂の隠れ家』の〝生見せカップル〞コーナーで、気になる告...

    記事を読む

栃木の小山の裏風俗にすすきののバニーガールガールズバー

201503048.jpg201503049.jpg
北海道在住の友達を訪ね、札幌に行ったときだ。
 夜、レンタカーですすきのの大通りを走っていたところ、あるビルの2階に目が留まった。
 何だあそこ!? ガラス張りのバーだが、バニーガールたちがTバック姿で立っている。ケツが丸見えじゃん!
「おい、前っ!!」
 助手席の友達の声にハッとして慌ててブレーキを踏んだ。…危ない危ない、オカマ掘るところだった…。にしても、何なんだあの店は?
「あー、あそこはバニーガールのガールズバーだよ」
「ふーん…」
 車を端に寄せて停め、改めて店を眺めてみた。窓際にカウターテーブルが置いてあり、接客中のバニーガールたちのケツが道路側を向いてずらっと並んでいる。テレビで海外の連れ出しディスコの映
像を見たことがあるけど、そんな雰囲気だ。何だか日本じゃないみたい。
「でもこれって、法律的にどうなの?」
「大丈夫なんじゃね。別に脱いでるわけじゃないし」
 まあそうだが、この状況、オレが危うかったように、やはりヨソ見の交通事故が起こりかねないのでは。そのうち何かしら規制されそうだな。
この風俗店は、看板には「セクキャバ」と書いてますが、いつも店の前でスタッフが「抜いていきませんか〜」と声をかけてるんです。何だそりゃって思うじゃないですか? なもんで入ってみるこ
とにしたんです。
 受付で料金5千円(45分)を支払い、プレイルームに通されると、すぐに女の子がやってきました。まずは普通におっぱいでも吸わせてもらいますか。
 と思いきや、彼女がいきなりズボンを脱がそうとしてきます。そしてあっとういう間にパンツまで剥ぎ取ると、チンコをパクっとくわえました。いきなりフェラって!?
しかもひとしきりペロペロした後は、オッパイでチンコを挟んでパイズリ。さらにシックスナインまで。めっちゃサービスいいじゃん!
 いい意味で予想を裏切られた感じです。まぁセクキャバだし、たぶん手コキでちょこっとみたいな裏サービスくらいだろうと思っていたのですが、素晴らしい抜き処です。
 そんなわけで、以来、このセクキャバにちょこちょこ通うようになりました。仙台は店舗型の箱ヘルやピンサロが非常に少ないし、なかなか使い勝手がいいです。
ここ、いちおう業態はセクキャバとなっており、基本的には女の子がついたらキスやおっぱいモミモミをしつつ、いちゃいちゃしながら飲む、みたいな店だ。
 だけどオレが目当てにしてるのはそんな普通の接客ではない。とにかくサイコーなのは、1時間に1回行われるショータイムだ。
 女の子全員が客席の中央にあるステージにあがり、超ミニスカ&Tバック姿で音楽に合わせて踊る。そのTバックってのがなかなかのもんで、激しいダンスでマン毛がはみ出るなんてのはあたりまえ、
中にはT部分からビラビラを丸出しにして尻をふりふりする子までいる有様だ。これ、直接見てみればわかると思うがめちゃめちゃエロい。
 さらにそのあと。女の子たちが順番に客の前に立ち、Tバック尻を顔に近づけてくる。その距離およそ5センチ。ほんのりスケベな股間のニオイが漂ってくる。
 中にはこれだけで足りず、「ペロペロしてぇ〜」と甘い声で誘ってくる子が数人いる。店の人気嬢たちだ。
 これにこたえてアソコをペロリとやってるとアエギ声をあげて喜んでくれる。毎回4、5人はペロペロさせてくれるだろうか。
 客の中にはササっと指入れしてるのもいたりする。仲間と楽しむにはイイ店だ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

ブスはエッチのとき、一切遠慮をしなくていいのが何よりの魅力

201502056.jpg201502057.jpg
ブスはエッチのとき、一切遠慮をしなくていいのが何よりの魅力だと思う。嫌われても恨まれても困らないので、思う存分イジめられるのだ。
といっても、最初から飲尿やアナルレイプなどハードなプレイをかましてしまうと、その場で文句は言わずとも、せっかく築いた関係が崩れてしまうことがある。
主従関係を長期間キープするには、やはりフォローが必要となる。
以前、出会い系サイトで見つけたブサイクM女と仲良くなって、トントン拍子でホテルに連れ込んだことがある。
いざプレイしてみると、何でも言うことを聞いてくれるよく出来たオンナで、
お決まりの突撃アナルファックで絶叫に近い悲鳴を上げさせた。
オンオン声を出して泣き出す姿をみて、2回目以降のエッチは無理だと悟ったが、これで関係を切るのはもったいないと思った。
そこで帰りの車の中で徹底的に優しく接してあげることに。それもこの先本気で付き合っていくつもりだと思わせるぐらいの勢いで。
「さっきはゴメンな。痛かっただろ?」
ブスなMっ子なら大抵「大丈夫だよ」
などと答えてくれるが、ここでもう一つ、ダメ押しのフォロー。
「オレにはお前しかいないんだよ。お前がいないとダメなんだ。いきなりで変かもしれないけど、愛してる」
SM系の界隈の人達の間では、M女にハードなプレイをさせた後は、時間をかけてフォローする、というのが基本だと聞いたことがあるが、これが本当に効果があるのだ。
以降もその女と会えば、散々ひどいことをしているのだが、帰り際に優しく声を掛けてやったり、千円程度のちょっとしたアクセサリーを買ってやったりするだけで、オレから離れようとしない。
結局、この手のブサイクM女たちは、最後のフォローさえきっちりやれば何でもさせてくれるのだ。
裏モノの連載でお馴染、ある事実に気がを真似て繰り返すうちより不美人店員の方が付いた。美人店員返信いだろうと、あえてブス狙い率が高で手紙を渡しまくっても、意外と返信率は変わらないのだ。
この現象は、不美人特有の思考パターンに起因していると思う。
可愛い子の場合、『私を見て惚れるのは当然。でもアナタには興味はないわ』というスタンスだが、不美人の場合は違う。
『なんでこんな私に手紙をくれたんだろう?』
自分が男に相手にされる対象じゃないと理解しているだけに、大仰なアプローチに対して、逆に強い警戒心を持ってしまうのだ。
なので、将来的に言いなりセックスをすべく不美人を狙うなら、その警戒を解くことが大事。私が辿り着いた文面がこれだ。
突然のお手紙失礼します。
●●と申します。年齢は40才。●●(場所)で●●(職種)の仕事をしています。
いつもお仕事を頑張っている様子が素敵だと思い、手紙を書かせてもらいました。
いきなりこんなものを渡されても怪しいと思うかもしれませんが、何度もお姿を拝見してるうちに、自分の気持ちを伝えておきたいと思うようになりました。
お友達の関係からでかまわないので、よかったら返信ください。よろしくお願いします。
名前+メアド
NGワードは相手のルックスを褒める言葉。見た目がタイプだなどと配慮しても、どうしても嘘くささが滲み出てしまう。素敵に感じたのはあくまで「頑張っている様子」なのだと記しておこう。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

手コキ風俗が熱い

2015064.jpg2015065.jpg

手コキ風俗の価格破壊が著しい。30分4〜5千円なんてのはザラで、20分2千円という激安店の存在さえ、もはや珍しいものではなくなった。
そこで気になるのが満足度だ。本来、他のフーゾクと比べ、女のコのレベルが高いと言われてきた手コキ業界だが、果たしてその法則は激安店においても健在なのか。
都内でもっとも安い店を2つチョイスし(ともにフリーで20分2千円。ルーム代は別)、実態を探ってみるとしよう。
まずはA店から参ろう。レンタルルームに入り、業者に部屋番号を伝えて5分後、はやくもトビラをノックする音が。
はい、どうぞ〜。「失礼しまーす」
現れた嬢を見て、思わず拳をグッと握りしめてしまった。黒髪ロングに切れ長の目が特徴的なクールビューティ。
そして水玉ワンピの上からでもわかる肉感的なボディは当たり言っても、いいだろう。
「ジュンナ(仮名)です。よろしくお願しま〜す」
「学生? かなり若いよね」
普段は看護学科に通う21才で、手コキとは別に歯科衛生士のバイトもしているいう看護師のタマゴ。
魅惑的な加価値がどんどん追加され、何だか心臓ドキドキしてきた。
実はこのお仕事、今日でまだ3日目なんですよ。あんまり慣れてないんで、もし下手だったらすいません。
この子、フリーでついた子ですよ? なんて贅沢なんだ!とはいえ、プレイ時間を考えるとあまりのんびり会話を楽しんでもいられない。
スッポンポンになって横になると、すでに勃起した股間を手でやさしく包み込んだ。髪から、ふんわりいい匂いが漂ってくる。
どうですか?こんな感じで大丈夫ですか?
ああいいっす。き、気持ちいい〜
思わずタメ息をもらすと、彼女がクスリと笑う。
かわいい〜。私、男の人の気持ちよさそうな顔見ると興奮するんです。多分Sなんですよ。
そう言ってジッとおれの目を見つめながら、シコリングのスピードを上げていく彼女。こみ上げる羞恥を我慢し、視線をそらさないでいると乗ってきたのだろう、彼女が言葉責めを始める。
女の子にこういうことされるの好きなんだ?
うん、好き
あ、今オチンポすっごく固くなった。いやらしい〜〜。ね、もっとシコシコしてって言って?
…もっと、シコシコしてください
もう1回
シ、シコシコしてください!
うふ、いいコね、もっとエロくなって〜
間もなく下腹部にぞわぞわと射精感が訪れ空中に放り投げられたヘビのような精液がピュルっと放出された。…ふう
トンでもないエロ娘である。業界入り3日目のくせに、まさかこんな痴女プレイを繰りだしてこようとは。ったく、イイ意味で予想を裏切られちまったぜ。
生チンコを見たのはおれで3本目
休憩を挟み、お次はB店に連絡。指定のレンタルルームへ移動して待つことしばし、女のコが部屋にやってきた
あ、失礼します
その姿を見た瞬間、顔の筋肉が緩みまくった。均整の取れた長身ボディにエキゾチックな美人顔。加えて、清楚で落ち着いた雰囲気までも醸し出しているなんて、ちょっと出来過ぎじゃないの?
とりあえずベッドに腰かけるよう促すと、彼女は「はい」と小さく答えて従った。な ぜだか表情は硬い。
もしかして緊張してる?
「あ、はい、少し。私、今日が初日なんですえ、マジ?
彼女、翔子ちゃんは法学部の女子大生で、本日、手コキ嬢としてデューしたばかりだという。ついた客はおで3人目だが、いまだ緊張が解けず、カコチになっているらしい。
超ラッキーだこんな初々しいコを引き当てるなんて
にしても翔子ちゃんカワイイよね。モテるっしょ
お世辞でも何でもない素直な意見に、彼女はかぶりを振って否定する。
いえいえ全然。男の人と付き合った経験ないんですよ。
てことはまさか処女 
はい恥ずかしながら…
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

セフレはちょいぶすが一番

201502048.jpg201502049.jpg
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

M女が埋もれているお宝の場所・使える出会い系のプロフィール

201502052.jpg201502053.jpg
出会い系サイトで30点クラスの女子と、メールエッチの関係に持ち込む。これが私の必勝パターン。
自分のプロフィールには若い頃に撮影した奇跡の一枚を使えば、どうにか関係は作れます。
どんなに下駄を履かせたプロフ写真を使っても、美人が釣れる可能性はゼロ。
普通レベルの子を相手にしても、後々対面したときに逃げられてしまう可能性が高いため、最初からかなり低めの球を狙わなくてはいけません。
最初の目的が女の子とのメールエッチなので、関係が始まったらすぐにシモネタに移行します。
『最近エッチした?』『寝る前にオナニーしてみてよ』『オレも興奮してすごい勃起してるよ』などと、シモ系の話題からエロトークに誘導します。
見た目が不自由な彼女たちは自分がブサイクだと分かっているだけに、『こんなブサイクな私に興奮してくれてる』という喜びを感じてくれるものです。
いざ女の子と対面するとき、私の場合はいつも車で向かうのですが、合う直前に電話番号を交換し、「車の中にいるから」と電話で位置を教えて相手に来ても
らうようにしています。
女が車内を覗いたとき、車内の私の顔を見て、驚いた表情を浮かべて逃げ去る子と、ブサイクなオッサンだとわかっても、すんなり車に乗り込んで来る子がいます。
ここで車に乗り込んでくるブスをドMと判断します。こちらが詐欺写真を使っているにもかかわらず、ここで帰ったら悪いな、失礼だな、と考えるなんて、よほどの気弱じゃないとありえません。
車に乗せたら適当に会話しつつ、ホテルに直行するだけです。事前のメールのやり取りで「スカートの下はノーパンで行く」だの「車でフェラしてあげる」だ
のと約束を取り付けてあるので、その通りにガンガン命令していけばいいわけです。
何でも言うことを聞いてくれるM気質が強い女を探していくうち、ナイスな場を見つけた。町内会のボランティアだ。
介護師にM女が多いと言われるように社会奉仕で喜びを得たいと考える女はM気質が強いんだろう。
地域の公民館や集会所、住宅街の掲示板などに、ボランティア募集と書かれた広告が頻繁に貼ってある。
その手の会合に参加してみると、花壇の植木を植えたり、ゴミ拾いをしたり、老人や障害者と交流したりといったユルい社会奉仕活動をさせられるのだが、
その手のボランティア活動に参加してる女どもは、暇な主婦かM女しかいないのだ。
町内のゴミ拾いは、ヒマな年配者や主婦が多いが、障害者や老人との交流会には、介護系の専門学生や会社員など20代から30代の比較的若い女がかなりの割合で混ざっている。
この手のボランティア女たちは、泣きたくなるほど地味な雰囲気を放っている。
化粧っ気がなく髪もボサボサで、衣服には大量の毛玉が付いてるような連中ばかりで、長年セックスしてなさそうなオーラ全開。
こういうタイプは、一度ハメてしまえば、セックスにどっぷりハマることが多い。
何しろ相手は近所に住んでいるので人畜無害なキャラを演じてランチに誘い出すのも簡単。
最初のセックスまでは丁寧に連絡を交わし、女として扱ってやりさえすれば、間もなく自宅へ連れ込めるようになるはずだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

トラック運ちゃん割り切り娘と東京を目指す

201503230.jpg201503231.jpg 201503232.jpg 201503233.jpg 201503234.jpg 201503235.jpg 201503236.jpg 201503237.jpg
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

風俗でないけど意外と興奮することろ

2015060.jpg2015061.jpg
パ〇パンならぬ「パ〇チン」が流行ってがるらしい。チン毛からアナル周りまでツルツルにするのだそうだ。中でも人気が『ブラジリアンワックス』を施す脱毛サロンだ。
なんでも多くの店で女性スタッフが脱毛してくれるとか。…ああ、な    ほど。それは楽しそうだ。
さっそく脱毛サロンを予約し、雑居ビルの4階にある小ぎれいな店舗のドアを開けおりました。
お待ちしてましたーこちらへどうぞ
25才くらいだろうか。マスク姿ではあるものの、滝川クリステルに似の美女だ。ムチムチっとした肉感的なカラダも含めて。
この人が脱毛してくれるのかなぁ。むふふ。
「それでは洋服を脱いでガウンを着てお待ちください」
素っ裸になり、渡されたガウンを着て待機。しばらくして彼女が戻ってきた。
「ではこちらに仰向けで寝転がってください」横たわったオレの足元にクリステルが立つ。はだけたガウンからふにゃチンが丸出しだ。
しかし彼女は意に介せずといった様子でせっせと準備にいそしんでいる。ルが両脚の間立っクリステオレのにた。チンコどころか玉からアナルまで見えてることだろう。ちょっと立ってきたよ。
「Vライン(ビキニライン)からはじめていきますね。特殊なワックスを毛に塗りつけて、布で剥がしていく作業となります」
「わかりました」
「ちょっと痛いと思うので、覚悟しててくださいね。うふふ」
なにそのイヤらしい笑い方! もう半勃起ですよ!
アイスの棒みたいな器具で陰毛全体にジェル(ワックス)を塗るクリちゃん。あれ、彼女い袋。は薄手をしてるさすがに素手ではやらないか。
シートが被せられた。そして次の瞬間、ビリっと音が聞こえたのと同時に思わず声が出てしまった。
「痛っ!!」
信じられないほどの痛みが股間を襲う。ていうかなにこれ、ガムテープで毛をむしりとってるのと一緒じゃん!
立て続けにビリ、ビリッと剥がされる。
痛い、痛いって。
「どうですか?」
「け、けっこう痛いっすね」
「ですよね。痛くて黙るか、笑いだす人が多いんですよ。ウフフ」これじゃあ勃起どころじゃない。ムスコはしぼんでいくいっぽうだ。大丈夫かよ…。塗っては剥がされ、剥がされは塗っての
時間が続いたが、突如ミョーな感覚がやってきた。クリステルがジェルをチンコの根元付近に塗るとき、指でふにゃチンをつまむのだ。
塗るのに邪魔だから位置を変えるんだな。
彼女はあいかわらず無表情だけど、このチンつまみはなかなかイイ。指が触れる瞬間がなんとも心地良いというか。
そのまま蟻の門渡り(Iライン)も同じように塗り剥がしされ、10分ほどが過ぎた
ころにようやく手が止まった。
「じゃあジェルを拭いちゃいますね〜」
残ったジェルがタオルで拭かれる。サオ本体もごそごそっと。
「けっこう男のお客さん多いんですか?」
「そうですね。ウチは8割が男性のお客さんですよ」
そんなに? すげー、みんなチン見せが目的なのかしら。
「ウチは全員女性が施術するので、そういうのを聞いて来られる方が多いですねー」
「へえ。やっぱり女性にやってもらいたいですもんね」
「そういうものみたいですねー、アハハ」
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

婚活パーティーのプロフィールをとんでもない内容で挑んだが・・・

2015016.jpg 2015017.jpg 2015018.jpg 2015019.jpg 女性誌のインタビュー記事で、
「あなたのH願望を教えてください」といったものを見かける。
 様々な回答があるなか、必ずと言ってよいほど見られるのが
「強引に襲われるカンジが好き」というコメントだ。
 実際は恋人にそんなお願いをするわけにもいかず、妄想だけが悶々とふくらんでいるのだろう。
 というわけで今回のお見合いパーティ企画は、プロフィールカードにこう書くことにした。
『デートでしたいこと↓レ〇プごっこ』
 さあ、あなたの願望、かなえてあげますよ!平日夜開催のお見合いパーティに足を運んだ。
「デートで行きたいところ」の項目を「デートでしたいこと」に書き直し、しっかり「レ〇プごっこ」と記入する。レ〇プは
まずいけど、ごっこだから大丈夫だよな。引かないよね。
 では回転寿司タ〇ム、スタート!
 髪をアップにしたおしゃれさんに、カードを渡した瞬間、最初に口を開いたのは彼女のほうだった。
○あの…カードさっき見えちゃったんですけど。
●あ、見えました?
○なんですか、この『レ〇プごっこ』って! あはは!
●あ、気になっちゃったかんじですか?
○いや、なんだろうって思って。
●何だと思います?
○えー? なんだろ?
●じゃあ、SMは知ってますよね?
○うん。
●あれよりもっとガチな感じのやつですね。
○え? どういうの?
●手を押さえつけたり、首をギューってしたり。
○えー? 他は? 他は?
●あとは無理やり下着を剥ぎ取ったりですね。
○Sっぽい感じってことですか?
●そうそう、もちろん〇ラマチオとかも!
○あ〜!いきなり凄い展開だ。ずっとセックスの話しかしてない。〇ラマチオに「あ〜!」って、お姉さんすごいよ! また話しま
しょう。上品なお姉さん、横浜の山手に住んでるそうで。
●いかにもお嬢様、ってかんじですね。
○いえいえ、そんなことないですよ。
●付き合ってきた男性は年上でお金持ちの方が多い、みたいな?
○いえいえ、全然!
●いやあ、どうかなあ。
○(「レ〇プごっこ」に気付く)あの、これって「デート」なんですか?
●まあ、広い意味ではそうですよね。ほら、家でまったりの逆バージョンみたいな。
○あの、これって本気なんですか?
●本気ですよ、こう見えてウソつけないタイプなんで。
○凄い人いるんですね…。
 上品な話し方でドン引きされた。可能性はゼロだけど、上品なリアクションに感謝! フィットネスクラブでインストラクターをしているという。健康的な表情が印象的だ。
●けっこうフィジカル自信あるかんじですか?
○ふふふっ、まあ、はい。
●肉体派婚活女子、みたいな?
○まあ、そんなカンジ…ですかね?
●それに迎え撃つは「レ〇プごっこ」好きの肉体派ドS男子、みたいなかんじっすね!
○どういうことですか?
●ほら、このカードのとこ(指差す)。
○いやあ、それは違いますねえ。
●違いませんって。
○その話、続けるんですか?「レ〇プ」という文字にドン引きしてしまったらしい。話を最後まで聞けないタ〇プなのだろう。
 スーツを着た黒髪営業レディ。AVだったら間違いなく帰宅途中にレ〇プされてるタ〇プですよ。
●よろしくお願いしまーす!
○あの…(カードを見ながら)。
●なんでしょう?
○この「レ〇プごっこ」ってなんですか?
●あー、説明不足でしたかね。
○レ〇プとは違うんですか?
●あー全然! それは似て非なるものですよ!
○え? わかんないです!
●赤ちゃんプレ〇ってあるじゃないですか? あれをしている男性は赤ちゃんではないじゃないですか?
○あー!
●わかりました? どうですか?
○なんていうか…こういうこと書く人っているんですね…。その後はずっと無言が続いた。説明が理解できなかったのだろうか。
 年齢は34才。結婚待ったなしだ。レ〇プごっこしたらできちゃった結婚に持ち込まれちゃうかもな。
●はじめまして!
○…はい(カードを見つめたまま)。●あの、今日は仕事終わりって
かんじですかね?
○ええ。仕事終わりです(表情が
暗い)。
●デートだったらどういうとこ
行きたいですか?
○うーん、どこでもいいですか
ね。相手の好きなところで。
●じゃあ、家デートみたいなの
は?
○別にいいですよ。
●こういうのって、どうですか
ね(カードの「レ〇プごっこ」を指差す)。
○それ、ホントに考えて書いて
るんですね。
●当たり前じゃないですか!
○そういう話はできないですね。
 一蹴されてしまった。さ、次いきましょう。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

セクキャバの新手のプレイスタイルその名もゴロ寝おっパブ

2015052.jpg 2015053.jpg セクキャバ業界で新手のプレイスタイルが人気を博しているらしい。何でも、席が従来のソファアタイプではなく、フラットシートになっているそうな。
ようするに、ゴロゴロしながら女のおっぱいを揉んだり、乳首をチューチュー吸ったり、胸の谷間に顔をうずめてパフパフしたりできるってわけだ。名付けて『ゴロ寝おっパブ』。
行ってみましょう。ネットで「セクキャバ・フラットシート」
と検索したところ、ゴロ寝スタイルのセクキャバは、都内だけでも10軒以上見つかった。ざっと見た感じ、料金相場は普通のセクキャバと同じで5千円〜1万円くらいか。
また、一部の店には「ブランケット」というオプションがあり、毛布を借りて添い寝などもできるらしい。目星を付けた上野のセクキャバへ向かった。
「いらっしゃいませぇ」
料金は40分7千円。時間内に女のコが2人つく、いわゆる2回転システムだ。プレイルームは、蚊帳のようなスケスケのカーテンで仕切られた個室で、なるほどフラットシートになっている。
あっちでもこっちでも、男女がゴロゴロしながら抱き合っている。雑魚寝の大広間でイチャつくカップルを見てるみたいだ。オレも一員になりましょう。
個室に入り、さっそくフラットシートにゴロンと寝転がって待つ。すぐに女のコがやってきた
もう寝てるのぉ?リス顔のかわいコちゃんだ。そう。くつろいじゃってる
「じゃあ私もー」
ごろんと隣に横になってくっついてくるいいねぇ。いきなりこうしてもらえるのか
普通のセクキャバでは、こうはいかない隣に座って形式的な挨拶をしてからようやくボディタッチ、みたいな手順を踏むものだ。
「オレ、初めてなんだよ    こういうフラットシートの店」
「そうなんだ。私、ここともう一っ個セクキャバ掛け持ちしてるんだけど、そっちもこんな感じだよ」
ごろ寝おっぱぶ、やっぱり流行ってんだな。
では、楽しませてもらおう。胸元にぐいっと手を突っ込む。モミモミモミ。乳首をコリコリ。続けて顔を谷間に埋めてみる たまらんなぁ。
寝転がってるんでラクチンだし、イチャイチャ感も増幅されるし にしても、女の匂いってのは何でこんなに素晴らしいんだろ。
胸元に突っ込んだ顔を下へ下へ動かしていく。脇腹、腰、太ももまでクンクンクン。そして元に戻って首もとへ。と、彼女が抱き付いてディープキスしてきた。
「もぉ、クンクンし過ぎだよ。こうやって抱いて、ゆっくりオッパイ触って」
かわいらしいおねだりするコって、マジでぐっとくるんだけど。
再びまったりと抱き合い、おっぱいの柔らかさを楽しむ。極楽です。
スタッフにリス顔ち引っ呼ばれてゃんが込んだ後、次のコが来るのを待っていたところ、プレイルームの壁の張り紙にふと目が留まった。
『ブランケット貸し出します(1千円)』
 受付で案内されなかったので忘れていたけど、せっかくだし使ってみるか。スタッフに頼むと、意外な説明を受けた。
「ブランケットを使ってもらうと、一応、下のお触りができるようになりますんで」
そうなの!?
最初から使っておけばよかったじゃん! 早く言ってくれよ。そこに2人目がやってきた。
「おっ、かわいい子だ。どうぞ横になってよ」
彼女を寝転ばせ、ブランケットをさっと被せた。ぎゅっと抱き寄せ、もぞもぞおっぱいを触る。
いいねえ! 2人で布団に入ってこっそりイチャついてるこの感じ、ぐっとくるなぁ!
あそこも触らせてもらおう。手を下に伸ばしていき、パンツの中へ。割れ目をスルスルスル…。
「…あ、もうやだぁ」
恥ずかしそうにブランケットで顔を隠す彼女。いい反応だ。太ももをぐぃっと引き寄せ、股間を押し当ててみる。もちろん、手マンは続けたままで。
「ねえねえ、興奮しない?」
「…う、うん」
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

乱交マニアに人気のエロカラの実態

2015056.jpg 2015057.jpg
乱交マニアどもの性欲は飽くことを知らない。連中が集うネット掲示板などには
怪しくも好奇心をソソるオフ会告知が盛んに出されている。
最近流行っているのが、『エロカラ』。その名の通り、カラオケしながらエロイことしようって趣旨だ。チンコを出して「オレのマイクも使ってみない?」とか言ったりするのか?   言いたいんだけど!
老舗のヘンタイ掲示板『露出狂の隠れ家』の〝生見せカップル〞コーナーで、気になる告知を見つけた
エロカラ開催します!    女性を気持ち良くさせるのが好きな単独さんはぜひ。縛りができる人がいると嬉しいです。必ず身体をキレイキレイにして、五無(ゴムの意 を持ってきて下さいね
主催者は埼玉の三十代後半カップルで、カレシがカノジョを他の男と絡ませるために企画しているようだ。2人の写真などは載ってないが、「五無を持ってきて」とは
、つまりそのくらいのことはしてくれるって
意味だろう。
現場のカラオケボックスは、国道沿いの ちょっと寂れた店だった。待ち合わせ場所 の駐車場にそれらしき男女が立っている。
…申し込みした仙頭ですけど
「あっ、仙頭さんね今日はよろしくです」
この人たちか。顔も体型も長州小力似の男とマスオさんカップル2人、ビッグダディの美奈子っぽい地味な色気を漂わせた熟女。
全員揃ったところで、一行はカラオケボックスに入った。
じゃあ、とりあえず歌いますか
小力の仕切りで、カラオケが始まった。五無 なんて謳っていので、のっけからドンちゃん騒ぎかもと思ったが、意外と普通のスタートだ。
カップル2人は、歌はかなり上手かった。歌いにくそうな曲ばかり入れて大熱唱。エロカラなんて開催するだけあり、普通にカラオケが好きなのだろう。
一方、マスオさんには笑ってしまった。「自分は下手なんで」とマイクを握らず、
あからさまにつまらなそうにしている。気持ちはわかるけど
そんなこんなで普通にカラオケをすること小1時間ほどで、小力がおもむろに切り出した
じゃあカラオケの『採点機能』で出た 得点の、下一桁で競いませんか?
91点なら1、
68点なら8にするルールなら、個人の歌唱力に関係なく競える。
「で、みなさんは彼女と競ってもらって、勝ったらエロイご褒美があるってのはどうでしょう」
面白くなってきたじゃん!
「ご褒美は、彼女の服を脱がせられることにしましょう」
小力の提案に、単独軍団がどっと沸く中、まずは美奈子が歌い出した。カラオケの得点の下一桁なんて運だろうが……2だ。よし!
さあオレたちの番と参ろう。1人目が勝ち。2人目も勝ち、3人目のオレも勝ち。ガッツポーズの連続である。
そしてラストは今まで一度も歌ってなかったマスオさんの番だ。
「そろそろ、私も歌っていいでしょうか?」
エンジンかかってきたようだ。どうぞどうぞ…あれ? めっちゃ音痴じゃん。
結果、都合よく4人全員が勝利した。かくして一人が一枚ずつ、美奈子の服を剥ぎ取っていき、彼女はおっぱい丸出しのTバック一丁になった。ほほう。
カラオケボックスでオッサン5人が裸の女を囲んでいる光景ってのはなかなか味がありますなぁ。
「では次のご褒美は、フェラにしましょうか」
ほいきた! エロカラって感じになってきたぞ。 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます