2017年06月の記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

月別アーカイブ:2017年06月

  • 2017/06/28突撃リポート

       川が流れており、その対岸で紅葉まっ盛りの木々が茂っている。あれれ、川から湯気が出てるぞ。どうやらこの尻焼温泉、いわゆる「野湯」というやつで、川の一部に温泉が湧き出ているようだ。だから24時間無料で入り放題。なるほど、変態たちも気軽に来やすいわけだな。駐車場も一杯だし、これは期待できそうだ。ずんずん進んでいけば、広大な湯があらわれた。バスケットボールコート大の広さで、大人から子供まで...

    記事を読む

  • 2017/06/26突撃リポート

       やっぱりヤレました初対面の女性客と相席で飲むことができることがウリの相席居酒屋。すでにいくつかのメディアで取り上げられていることもあり、ご存知の方も多いだろう。女性が飲み放題無料ということもあり、連日盛況だという。かつて、本誌連載「これやっとけ!」にてこの店をほんの少しだけ取り扱ったことがあるが、あれはほんのサワリだけ。今回は「相席屋はちゃんとヤれるのか?」という裏モノ唯一の命題...

    記事を読む

  • 2017/06/25突撃リポート

     お色気サービスがウリのガールズバーが増加中だ。女のコが全員ブラ&パンティ姿の店、ゲームという形で至近距離での股間観賞や指フェラが堪能できる店など、いずれもエロ濃度は高いが、今とりわけ人気なのが「飛びっ子プレイ」を楽しめる店だ。客席からリモコンを操作して、ビビビとバイブレーション攻撃!ビールを注いでる最中「アン!」とか言ってうずくまる女のコ。こんなことが出来ちゃうのだとしたら、ちょっとタマらん...

    記事を読む

  • 2017/06/16セフレの作り方

    ワタシが出会い系サイトで使ってる、実にシンプルかつ効果的な募集文面だ。タイトル・ペット募集昔から女性をペットとして扱いたい願望があり、実際過去に数名、ペットとして調教した経験があります。現在新しいペットを募集していますので、興味あるかたはプロフを添えて連絡してくださいこれを毎日投稿する。基本的にどのサイトでも構わないがピュアのほうに書いたほうがいい。アダルトは援助交際オンナばかりで純粋な出会いは見...

    記事を読む

  • 2017/06/14裏風俗・風俗体験談

    昨年末、歌舞伎町のあるビルの前を通りかかったとき、真新しい看板を見てふと足が止まった。 かつて東京の遊び人たちがこぞって通った過激な風俗店があった場所である。1年前に摘発されて以降はずっとテナントが空いていたが、新しい店ができたのか。 入り口にいたスタッフに声をかけてみる。「どんな店?」「ガールズバーです」「普通の?」「あ、はい。どうぞどうぞ」 店内を見た瞬間、ドキリとした。壁に沿って置かれたソフ...

    記事を読む

私物オナニーで大興奮

2015024.jpg 2015025.jpg 2015026.jpg 2015027.jpg 2015028.jpg 2015029.jpg 2015030.jpg 2015031.jpg 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

群馬・尻焼温泉に変態がこぞってやってくるという

2015086.jpg 2015087.jpg 2015088.jpg 川が流れており、その対岸で紅葉まっ盛りの木々が茂っている。あれれ、川から湯気が出てるぞ。
どうやらこの尻焼温泉、いわゆる「野湯」というやつで、川の一部に温泉が湧き出ているようだ。だから
24時間無料で入り放題。
なるほど、変態たちも気軽に来やすいわけだな。駐車場も一杯だし、これは期待できそうだ。
ずんずん進んでいけば、広大な湯があらわれた。バスケットボールコート大の広さで、大人から子供まで30人くらいは浸かっているだろうか。
あれ、女性もいるにはいるけど、水着を着てるやつばっかり…。なんだか拍子抜けだ。川遊びの延長みたいな家族連れ、洋服を着たまま足だけをつけてる連中などなど、健全な光景ばかりが広がる。
まだ時間が早かったか?
しかしすぐに妙な動きに気づいた。足湯をする女性2人の背後に、一人の若いオトコが立っている。素っ裸の仁王立ちだ。
これに足湯女子が気づき、オトコの股間に眼をやるや、すぐにそらした。まもなくして女子たちはその場をあとにした。
湯の脇にテントが。素っ裸のおっさんが一人で座っている。
夜7時、再び温泉に来てみたらが一様子変していた。子連れ客はいなくなり、ハダカの大人が点々と浸かっているのだ。
 周囲には薄暗い街灯がひとつあるのみで視界は極めて悪い。近づかなければオトコか女かもわからないほどだ。
では入浴させていただこう。脱衣所らしき場所はなく、他の客の荷物が岩場に置いてある。
ここでハダカになればいいんだなコケだらけの岩場に足を取られながらお湯に入る。少しぬるめだけどなかなかいい湯加減だ。さて、変態はいるかな〜。おっ、
奥から女の声が聞こえるぞ
そろりと近づけば大学生らしき男女4人組だった。オトコどもは素っ裸で、女は一人が水着着用、もう一人はタオルを巻いている。
ダブルデートだろうか。
水着ちゃんが声をあげた
「こんだけ暗かったらアタシも裸で大丈夫だったね〜いいじゃん、水着脱いじゃえよ!脱げ脱げ〜」
カップル二組はそれ以上過激なシーンを見せず、すぐに出ていった。このあと乱交でもするのかしら。けしからんな。
と、テント氏がおもむろに動きはじめた。なにかターゲットを発見したのか?
後につくオレ。しばらくして動きを止めるテント氏。その視線の先にはカップルの 姿がある
二人とも素っ裸らしく身を寄せてモゾモゾと動いているみたいだ。これはこれは…
その状態で5分ほど経ったところでカップルが立ち上がった。彼女さんの小さめの乳房と濃い陰毛が丸見えだ。
激しい手マンがはじまった。彼女は自らの手で口を押さえている。声が出ないようにしてるのだろうか。うん、エロい!
今のタイミングでの手マンは、どう考えても俺たちギャラリーへのサービスだ。手マンを見せたがる変態カップルなんて初めて見たよ。これ、もしかしたらもっとイヤらしいことしてくれるんじゃない?
二人に近づく。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

相席居酒屋はやれる女が多いのか?

2015080.jpg 2015081.jpg 2015082.jpg やっぱりヤレました
初対面の女性客と相席で飲むことができることがウリの相席居酒屋。すでにいくつかのメディアで取り上げられていることも
あり、ご存知の方も多いだろう。女性が飲み放題無料ということもあり、連日盛況だという。
かつて、本誌連載「これやっとけ!」にてこの店をほんの少しだけ取り扱ったことがあるが、あれはほんのサワリだけ。今回は「相席屋はちゃんとヤれるのか?」とい
う裏モノ唯一の命題に着目してしっかり体験したい。
新宿区役所裏の雑居ビル地時下一階にある相席居酒屋に、友人と共に足を運んだ。
入口前にはすでに2人組の男性が並んでいた。現在男性席女性席ともに満席だという。すごい盛況っぷりだな。
20才くらいのチャラそうな店員が言う。
「いつごろお席をご案内できるかわからないですがよろしいでしょうか?」
だが、10分ほど待っているとタイミングよく席が空いたらしく案内されることとなった。
驚いたのは、この間だけでも男性が3組、次々とやってきては我々の後ろに並んだことである。居酒屋でこれだけの行列はまずないだろう。
さてこの店の料金体型だが、女性がドリンク無料で飲み放題、男性は30分1500円だ。
フードは別料金となっているが、実質的に男が奢るのが暗黙の了解になっている。
案内された席には20代前半くらいのややぽちゃの女性2人が座っていた。
「どうもこんばんは」
「こんばんはー!」
青いカーディガンを着た女性が飲みかけのグラスをこちらに向ける。とりあえず乾杯を済ませて2人の顔を改めて見ると頬が赤い。けっこう酔いが回っているらしい。
「けっこう飲んでるの?」
「もう2時間くらい経ちました〜!」
この店でつい先ほどまで男性2人組と相席で飲んでいたという。男性は用事があって帰ったんだとか。
なのに彼女たちは帰らないってことは、男が気に入らなかったのか、飲み足りなかったかのどちらかだろう。
「2人はどんな友だちなの?」
「学生時代からの友だちだよ〜!」
年齢は24才。いまが一番セックスしたい時期だ。相席居酒屋は2人とも初めてだと言い、ここに足を運んでみたきっかけを聞くと「テレビで見たから」「タダでお酒が飲
めるから」というものだった。
簡単な自己紹介をするうちにすぐドリンクがなくなった。
「そっちのドリンクもついできてあげるよ。さっきと同じウーロンハイでいい?」
「おねがいしまーす!」
 他の席を見ても、ドリンクバーに近い男が酒をついでいるケースが多いようだ。氷を入れ、アルコールやソーダ、烏龍茶を混ぜて酒をつくるセルフサービスだ。
俺はここで重要なことに気づいてしまった。この環境ならば、濃い目の酒をいくらでも作り放題ではないか!
新ドリンクを持って再び乾杯だ。
「2人とも、お腹は減ってないの?」
「大丈夫でーす」
メニューには、枝豆や唐揚げなどオーソドックスな居酒屋のメニューが並んでいる。値段は400〜700円ときわめて標準的だ。
「2人ともお酒好きなの?」
「はい、ていうかほんと今日は飲みすぎた〜!」
「ね〜!」
こちらも追いついて盛り上げないと。が、急いでグラスを空けたところで、急に2人がひそひそ話を始めた。なんだかイヤな予感が…。
青カーディガンが言う。
「あの、そろそろ帰りますね」
「え、まだぜんぜん話してないじゃん!」
「あの、私たち千葉から来てるんで」
引きとめようと思ったが、この賑わいっぷりならすぐに女性は入ってくるだろう。
さよーならー。
2人が出て行くや、休む間もなく店員が近づいてきた。
「次の相席のお客様がいらっしゃいましたのでご案内します!」
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

飛びっ子プレイを楽しめるガールズバーに突撃

2015076.jpg 2015077.jpg
お色気サービスがウリのガールズバーが増加中だ。
女のコが全員ブラ&パンティ姿の店、ゲームという形で至近距離での股間観賞や指フェラが堪能できる店など、
いずれもエロ濃度は高いが、今とりわけ人気なのが「飛びっ子プレイ」を楽しめる店だ。
客席からリモコンを操作して、ビビビとバイブレーション攻撃!
ビールを注いでる最中「アン!」とか言ってうずくまる女のコ。
こんなことが出来ちゃうのだとしたら、ちょっとタマらんのじゃないでしょうか。
、カウンター内には20才前後のギャル風ガールズたちが4、5名。みな粒ぞろいのルックスで、忙しそうに立ち振る舞っており、そのうちの一人から声が飛んだ。
「おひとり人様ですか? こちらにどうぞ」
案内されたカウンターの端っこに腰を下ろすと、声をかけてきた彼女がそのまま前に張り付き、店のシステムを説明しはじめた。
それによると、飛びっ子プレイをするには、まず相手となる女の子を指名し、その上で5分1500 00円のプレイ代を支払う決まりらしい。ふーん。店の子に誰彼かまわ
ず飛びっ子攻撃ができるわけではないんだ?
「あはは、そんなことしたら私たち働けなくなりますって」
「飛びっ子ってそんなに気持ちいいの?」
「私なんかチョー弱いですね。この前、お客さんに30分ぶっ通しでやられちゃってフツーに立てなくなっちゃったし」
「ビショビショ?」
「ふふ、そりゃそうっしょ」くー、マジか。話聞いてるだけでもめっちゃ興奮するなぁ。
ふと、彼女がカウンター内にいる別の女のコを指さした。
「あ、向こうの彼女、いまお客さんに飛びっ子されてるよ」
見れば、ナース服のコスプレをした店員が、前屈みになって尻を小刻みに揺らしている。
「あ、ちょ、いきなり!?あん、や〜だ」
ほっほう。こりゃマジで、めっちゃエロいやないかい。すぐにこちらも飛びっ子プレイを始めたいところだが、指名制である以上、嬢の選
定には慎重を期すべきだろう。が、あらためて女のコたちを物色するも、なかなか甲乙つけがたい。みんなそれぞれ
に可愛くてセクシーなんだよな。ワカメちゃんみたいなミニスカからパンティをチラ
見せし、背中がパックリ割れたコスチュームからはブラの線をがっつり見せて。うーん、誰にしようか。
さんざん吟味した末、マリンルックテイストのコスを着たコに決めた。スリム体型で顔は山本梓にどことなく似ている。
「キミを指名したいんだけど」
側を通った際、直接声をかけたところ、彼女は顔をくしゃくしゃにして喜んだ。
「わーい、やった。ありがとうございまーす」
カウンター越しに対面し、まずはちょろっと会話を。
「いまいくつ?」
「んっとね、この間ハタチになったばかり!」
「へえ、じゃ昼間はフツーに働いてたりとか?」
「夜だけだね。この店とキャバをかけ持ちしてるの」
おっと、なんか今すっごく得した気分なんだけど。キャバ嬢をローター責めするチャンスなんて滅多にないって。
「じゃ、そろそろ飛びっ子しよっかな。いい?」
すぐに彼女が道具を運んできた。ゴトリとカウンターに置かれた飛びっ子は、ローター部分が想像よりかなりビッグだ。てことは振動も相当パワフルなのでは?
「そうだねー。電マと同じくらいの威力かも」
電マと同じ!?それ、ガチで乱れまくるんじゃね?
間もなく、バックヤード備を済ませで準
た彼女が戻ってきた。
「へへへ、パンツの中に飛びっ子入れてきたよ〜。はい、これリモコン。電源のオンオフはこのボタンで、強弱はこのボタ……」
説明の途中でスイッチをオンに。その途端、彼女の口から奇妙な声がもれた。
「んふわっ!」
立ったままカウンターに突っ伏し、肩を震わせている。どうだ、気持ちいいだろ!
「…あ、ちょ、ちょっと……いきなり過ぎだって…ん!」
必死に顔を歪ませ、呼吸を乱す彼女。ええやないの、ええやないの。これが演技だとしたらプロの女優も顔負けだ。 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

六大学のチアガールがAVに

201506036.jpg201506037.jpg 201506038.jpg 201506039.jpg 201506040.jpg
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

勃起力を上げる方法

201505226.jpg201505227.jpg 201505228.jpg 201505229.jpg 201505230.jpg 201505231.jpg 201505232.jpg
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

出会い系でデブスが来たけども

201504228.jpg201504229.jpg 201504230.jpg 201504231.jpg 201504232.jpg 201504233.jpg 201504234.jpg
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

素人娘エロ突撃インタビュー

201502003.jpg201502004.jpg 201502005.jpg
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

生ハメ要員のセフレの作り方

201502070.jpg201502071.jpg
ワタシが出会い系サイトで使ってる、実にシンプルかつ効果的な募集文面だ。
タイトル・ペット募集
昔から女性をペットとして扱いたい願望があり、実際過去に数名、ペットとして調教した経験があります。
現在新しいペットを募集していますので、興味あるかたはプロフを添えて連絡してください
これを毎日投稿する。基本的にどのサイトでも構わないがピュアのほうに書いたほうがいい。
アダルトは援助交際オンナばかりで純粋な出会いは見込めないからだ。
ペット、すなわちM奴隷志願オンナを募集するための文言である。
普通のオンナはこんなのに反応しないものだが、月に1人はメールをよこす真性ドMがいる。
たいていが『ペットとはどんな感じですか?』などの質問だ。
それに『会ってるときは首輪を繋いでもいいし繋がなくてもいいけど、奉仕してくれたらご褒美をあげる関係かな』と言っておくだけで、
あとは実際に会って話しましょうと。
やってくるのは120%ブスである例外はない。そもそも並以上の容姿の女が、あんな文言に釣られるはずはないのだ。
しかし奴隷にするならそれで良しとすべし。
問題は真性ドMを満足させるセックスができるかどうかだが、そこまで過激なプレイはせずとも、「ひざまづけ」「イイと言うまでしゃぶれ」
程度の冷たい態度を見せるぐらいでも勝手にコーフンしてくれる。
ハプニングバーで、カップルで来てるのに彼氏にないがしろにされてるオンナがときどきいる。男は別のキレイどころとヨロシクやってるのに、自分はバースペースでぽつんとしてるような女だ。もしくは彼氏に「あいつらとヤッてこい」と命令されて複数男にむちゃくちゃされてるとか。
その多くは見た目3、40点レベルなのだが、オレに言わせればあの連中を狙わない手はない。だからそんなのを見つけたら走り書きの手紙を渡している。要するに人の性奴隷を横取りするのだ。
メールや電話で優しい言葉をかけておけば、会ったときは多少強引なセックスをしてもなんの文句も言わない。もともと断れないオンナなので慣れっこなのだろう。ちなみに今まで彼氏にチクられたことはない。
こうして捕まえたオンナを連れてハプニングバーに行くのが最近のお気に入りの遊びだ。
工事現場にときどき、赤い棒を振るさえない風体の女性警備員がいる。40、50代のおばちゃんが多いなかにときどき、
20代もまぎれているが、容姿に関しては例外なく醜女だ。
彼女たち、立ちっぱなしで非常にツライのはもちろんのこと、ドライバーや現場の兄ちゃんなんかにドヤされることも非常に多い。
それでも続けるだなんて精神的に参ってることだろう。だから俺は優しく近づいて仲良くなる作戦を使う。目星をつけた女に缶コーヒーを持って近づくのだ。
「お疲れさまです。良かったらこれでも飲んでよ」
驚いたような顔をされる。なんでワタシに? ってな感じで。そこでさらに、
「さっき見かけて頑張ってるなぁって思ってさ。肉体労働だし変なクレーマーも多いでしょ。オレだったら自分のチンチン見せつけて追っ払うけどね。なんちゃって〜」
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

裏オプのある芸能人レベルの手コキ店

201503064.jpg201503065.jpg
昨年末、歌舞伎町のあるビルの前を通りかかったとき、真新しい看板を見てふと足が止まった。
 かつて東京の遊び人たちがこぞって通った過激な風俗店があった場所である。1年前に摘発されて以降はずっとテナントが空いてい
たが、新しい店ができたのか。
 入り口にいたスタッフに声をかけてみる。
「どんな店?」
「ガールズバーです」
「普通の?」
「あ、はい。どうぞどうぞ」
 店内を見た瞬間、ドキリとした。壁に沿って置かれたソファ席で、女たちが客の横について接客している。みな、かなり短いミニスカ
ートを履いており、両足を客の太ももにひっかけてお姫様抱っこのような体勢だ。客も客で女たちの股間に手をあてたりしているし…。
ぜんぜん普通じゃないじゃん!
 俄然テンションが上がってソファに腰を下ろす。女の子がやってくるやいなや、太ももをムギュッと掴んでみた。
「え〜、お兄さん、いきなり過ぎ〜」
 ケラケラ笑いながら両足をこちらに引っかけてくる彼女。パンツ丸見えだ。
 股間をモゾモゾ触ってみた。嫌がられない。そのまま奥へ奥へ指を進めると、何とパンツの中まで進入できてしまったではないか。
さすがにスタッフの目をチラッと意識したが、何も言ってくる様子はない。新宿周辺でよく飲み歩いている者です。いつものように酔って歌
舞伎町から大久保の自宅へ帰ろうとしていた去年末のある日の夜、大久保公園裏手の路地に2人、素人OL風の女がヒマそうに立っているのを発見しました。年齢は2
人ともだいたい24、5才くらいでしょうか。
 この一帯は、かつては知る人ぞ知る立ちんぼのメッカでした。ただし、その大半は金髪の汚らしいオバさんか荷物多めの家出女系と相場は決まっていました。
 まさか彼女たちが…と思ったのですが、微笑みながら一人の女に近寄ると、彼女が微笑み返してきたのです。エンコーの合図だとすぐに理解しました。
「何してるの? あそべる?」
「うーん」
 女は1万5千円(ホテル代別)を提示し、そのまま近場のラブホへイン。聞けば彼女、医療系の事務員で、月に数回、こうしてお小遣い欲しさで立っているそうです。
 すっかりいなくなったと思ったワリキリ女ですが、このへんにチラホラ復活し始めているんですね。彼女に聞いたところ、週末金曜日の夜10時
ごろは「私以外にも普通のコが立ってる」そうです。このお店、都内の手コキ店ファンにはその安さがあまりにも有名かもしれません。プレイ場は近く
のホテルやレンタルルームで、料金は20分2700円〜。これだけ聞けばよくある激安店だと聞こえるでしょうが、それは正しくありません。
なにせココ、女のコのレベルがハンパなく上玉揃いなんです。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます