2017年10月の記事 - 1ページ目 - 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレの作り方

エア騎乗位や全身タッチができるセクキャバ

0
    SMがテーマの店だけに女の子は全員ボンテージ姿だし、店の奥には天井から鎖が垂らされM男性客がムチで叩かれたりする。そんなお店で最も盛り上がるのが半年に1度のペースで開かれる女体盛りイベンだ。お店の周年記念やスタッフの誕生パーティ、クリスマスなどで、かならず女体盛りが行われるのだ。裸の女性がテーブル上で横になり、体には大量のお寿司やケーキが並べられる。女体盛りが体験できる店は...

女性のためのレズビアンデリのレズプレイ鑑賞

-
  最初はJKコスプレの嬢と普通にセクキャバプレイをする。そのうち、『ショータイム』がはじまって、嬢たちが店中央のステージに集まり、パンティ生脱ぎタイムだ。オレがこの店を強く推す理由はこの後である。無事に生脱ぎを終えた嬢が席に戻ってきて、そのパンティを客の頭にかぶせて、再度股間にまたがってくるのだつまり、生のアソコが客のズボンにベタッ。そのまま胸をモミモモミ チューチューするうち、女の子が....

援交で好条件を出したらどんなエンコー嬢が釣れるのだろうか

0
たとえば1万円で援交する女といえば、デブやブス、ババアにマグロ、不潔、キチガイと相場は決まっている。 1・5でも状況はそう変わらないか。 2となると、レベルは上がる。出会い喫茶などでは、清潔そうな70点クラスの女子大生でも2万で売春するケースが多々ある。 モノの価格は、需要と供給で決まる。稀少でひとびとが欲しがるモノは高価になり、掃いて捨てるほどあって誰にも見向きもされないブツは投げ売りされるのが経...

顔騎サービスの密着エステ

-
  形態はセクシーガールズバー、とでもいうのだろうか。女性は全員ビキニ衣装。その衣装がかなり過激で、マイクロビキニとまではいかないまでも、普通の水着より露出度のかなり高いものを着ている。 これだけでもすごいのに店内がめちゃくちゃ狭いもんだから、テーブル席では女の子たちがかなり密着してくる。厳密には隣同士ではなく、斜めに座る形になるのだが、目の前20センチほどの距離で水割りをつくるたびにおっぱ...

客もホステスも全裸まさに乱痴気騒ぎのスナック

-
  セクキャバには、プレイルームが大部屋タイプの店がよくある。その手の店では、客同士の席を少し離しているものだ。 が、ここは電車のように向かい合わせの座席のため、目の前のイチャイチャが互いに丸見えなのだ。まったく、ここまで見えていいのだろうか?過激なセクキャバというと、手コキやフェラのオプションがあるとかないとか、どうしてもヌキの方に目が行きがちだが、この店の場合はちょっと毛色が異なる。.....

フェラや本番ができる!?キス専門店

-
  昨年末、成田のデリヘルを呼んだときのこと。やって来た女の子がイヤに若い。世間話をしていたら、中学卒業と同時に東京のリフレ店で働き始め、その直後、違法サービスがらみの摘発と同時にこの店に移ることを店側から薦められ、今年入店したそうだ。 その後、あたりまえのように本番を終えて(成田流と呼ばれるデリ本番が基本)、さらに世間話。どうやらそのリフレで働いていた『若い子』たちがぞくぞくとこのデリヘ...

パンチラ喫茶に掘りごたつで浴衣姿のキャバ嬢と飲める店

-
 ビル地下の殺風景な飲食店街に、やけにリアルなナース服を着た女の子たちが給仕してくれる不思議なお店がある。看板娘のノリのいい美人4姉妹たち(ママさんの娘)がナース姿で往来する姿は、シュールながらなんともいえないエロさがある。閉店時にはおニャン子クラブの「じゃあね~」の歌に合わせて踊りながら見送ってくれるサービス付き。なんだかよくわからないけどエロくて楽しいお店です。このショーパブの女の子の衣装...

そのまま挿入!?札幌の危険なセクキャバ

-
  函館駅の東側「大森一番通り」は、昔は飲み屋も風俗店もパラパラあったのだが、今は軒並み潰れて廃墟になっている。そんな場末の一角にちょっと面白い店がある。 ぱっと見は、フツーのしょぼい飲み屋だ。店内の作りも、メニューの内容も。しかしそこに妙に着飾った熟女が5、6人いて、やってきた男の客にこう話しかけてくる。「おにーさん、遊ぼうよ」 そう、ここは連れ出し飲み屋なのである。料金は60分1万5千円...

最大級のビキニバーに妹感覚エステ

-
  店そのものはヌキあり風俗なのだが、ヌキなしコースを選ぶ客が多いという意味でラインナップに加えていただきたい。ヌキなしなのは「ひたすらクンニコース」だ。その名の  とおり、時間内ずっと女王様にクンニをし続けるもので  上着を着たままの女王様の股間に口をつけ、言葉も発さ ずにレロレロレロ。たまにクチを離そうもんなら檄が飛ぶ。ふざけてるの?   休んでいいわけないでしょ!オレみた...

行列のできる風俗店を実体験してみた

0
 都内には行列のできる風俗店がいくつかある。ラーメンやポップコーンの行列ならいざ知らず、なぜ派手なフーゾク看板がある店に堂々と並べるのか。ヌキたくてたまらない姿を衆目にさらして恥ずかしくないのだろうか。と不思議に思う人もいるかもしれないが、疑問を抱くべきは彼らの心理ではない。店の持つパワーだ。恥をかいてでも入りたいその店の魅力とは何なのか、醜態をさらしてでも遊びたくなるサービスとはいかなるもの...