2017年11月の記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

月別アーカイブ:2017年11月

  • 2017/11/29素人の本物ヌード

    仕事って風俗あ、そういうスカウトによく声かけられてる系ですね。でも、ぼくはそういうやつではないんで。ホントですか?「吉原がいい?それとも川崎?売れるからー」みたいなこというんじゃないんですかキミ、本当によく声かけられてそうねですね。だけビ、ぼくはそういう怪しい系じゃないんで。雑誌のモデルさんを探してる感じなんだけど。…顔は隠していいんで、ヌードをちょと撮らせてくれません?お礼はゴニョ。どう?じゃあ...

    記事を読む

  • 2017/11/26裏情報

    1、地元では超有名な青姦スポットである。滅多に人が近寄らず、周囲からも死角となっているため、明るい時間帯ですらカップルがいちゃつきにやって来るのだ。特に、と~っても若い男女が。ただし、バレてないと思ってるのは本人たちだけだ。実はこの場所、対岸に回ればカップルの様子が丸見えになるのだが、本来そこも滅多に人が来ない場所なのですっかり油断しているのだろう。実際は、対岸の物陰で覗きオヤジどもがジッと息を潜...

    記事を読む

  • 2017/11/25突撃リポート

    「…今回のテーマは…どないしようか……」「う〜〜ん、どうしましょうかね」「まったく思いつかんな。だんだんイライラしてきたで」 本日何杯目かの紅茶をグイッと空にする編集長。「イライラした……といえば、町田は最近、イライラしたことはないんか?」「んー、そうですねぇ。あ、先日、iPhoneが壊れたんですよ。画面が全然映らなくなって、真っ暗になってしまって」「ほう」「で、ソフトバンクに行って修理しようと思ったんですけ...

    記事を読む

  • 2017/11/23裏情報

    1、このラブホは、目の前が東京湾である。どの部屋からも「海ほたる」や「アクアライン」、対岸の横浜の夜景などを一望できるうえ、ベランダまでついている。ゆえに、きれいな景色を眺めてるうちにハメを外したくなるのか、露出よろしくベランダでイチャこくカップル客がよくいる。ラブホの前を走る国道からは丸見えなのに。大丈夫なのだろうか。以前よりここ大宮では、やたらと若い子が売春(立ちんぼ)をしている。少し前までは...

    記事を読む

  • 2017/11/18突撃リポート

    「レンタル彼女」という商売が存在する。独り者の男のために、文宇通り彼女を貸し出してくれるサービスだ。ショッピングしたり、映画を観たり、ご飯を食べたりと、ホンモノの恋人のごとく行動してくれるこの商売、モテない君たちの間でそこそこ人気があるらしい。しかし風俗ではないので、残念ながらエロサービスはない。あくまで健全なデートだけしかできないのがレンタル彼女だ。ならばもし、その彼女へのデート依頼をこのように...

    記事を読む

  • 2017/11/15突撃リポート

    店はコスプレはコスプレでも、アニメ系がいっぱいある『M』を選びました。ここならオタク系女子がいっぱいいるに違いありません! ここであえて普通の制服を選ぶ! そして、女のコは「黒髪」「オタク」「M」「キャラになりきるくらいなアニメ好き」「言われたら断れない」というような、エロマンガの世界にノリノリで入り込んでくれるようなコを選びます! さっそく歌舞伎町にある案内所へ。「いらっしゃいませ!」 メガネで...

    記事を読む

  • 2017/11/12出会い攻略

    1、いま全国で大ブームになっているイベントだ。即席で組まされた男女のグループで謎解きをしながら、建物から脱出するゲームなのだが、この難易度がとにかく高い。なので、必然的にチーム内でコミュニケーションを図る必要がでてくる。「オレこっち解いてるから、お姉さんはこのパスル解いて!」みたいに。場合によっては互いが接触しなくては解けない謎もあるので(たとえばお互いの手首をくっつける、など)、とにかく男女が絡...

    記事を読む

  • 2017/11/10裏風俗・風俗体験談

    1、本番風俗は禁止されているはずなのに、なぜか公然と本番を基本サービスにしているのが、関西5大新地と呼ばれるちょんの間街だ。古くからの色街だけに、警察も暗黙の了解として取り締まりを除外しているのかもしれない。中でも不思議なのが、5大新地の中で唯一、やたらと若い女の子たちが複数在籍している信太山新地だ。ここのシステムは他の新地と少し違う。飛田や松島なら軒先に嬢が座っているが、信太山の場合、軒先にいる...

    記事を読む

  • 2017/11/05裏情報

    既婚男にとっての出張と言えば、ハメを外す数少ないチャンスである。オレも多分に漏れずウマい飯を食い、酒を楽しみ、ホテルに戻ってデリヘルを呼ぶことにした。スマホで「激安デリ」「ミナミ」で検索。指名なしのフリーで60分8千円の業者を見つけた。よし、ここに決めた。やってきたのは、『ザ・ギャル系』ってな感じのガングロ、髪の毛に金メッシュの入った若い女だ。「今日はよろしくねぇ」 部屋に入って店に到着電話をした彼...

    記事を読む

浮気大好き女子大生・おじさんにやられまくってるOLの性体験談

1_20191220112620961.jpg2_20191220112621040.jpg3_20191220112623d92.jpg4_20191220112624d0e.jpg5_20191220112626e54.jpg6_2019122011262756b.jpg7_2019122011262908a.jpg8_20191220112630c94.jpg9_20191220112632d64.jpg
仕事って風俗
あ、そういうスカウトによく声かけられてる系ですね。
でも、ぼくはそういうやつではないんで。
ホントですか?
「吉原がいい?それとも川崎?売れるからー」みたいなこというんじゃないんですか
キミ、本当によく声かけられてそうね
ですね。だけビ、ぼくはそういう怪しい系じゃないんで。雑誌のモデルさんを探してる感じなんだけど。
…顔は隠していいんで、ヌードをちょと撮らせてくれません?お礼はゴニョ。どう?
じゃあ、まあ。お願いします。
というわけでホテルへ
スタイルいいねえ。でもオッパイは全然ないんで。小ぶりが好きって男もいると思うんだけど。でも、今まで付き合った人には「オマエのおっぱいはもうちょっどだよなあ」ってよくジりわれたんで。そりやヒドイいわれようだね。ですよね。今まで何人くらい付き合ったの?
2人です。一人目はどんな人?18才のとき、家の近所の10くらい上のお兄さん。
幼なじみ?ですね。子供のころからその人の家に遊びに行ったりしてて。ある日までは何もなかったんですけど・・
ある日、何があったの?
彼がトイレに行って、戻ってきたら電マ持ってて。げっー「ちょっど当てるだけだからて」言われて。当てられてるう→脱がされっちゃって。もうパニックすよ。これまでただの幼なじった相手が、「おー、おまえなあ」て、おっぱいどかか触ってくるんだから。何が急に彼のスイッチを入れて
私が大学生になったから手を出していい歳にか待ってたんじゃないかと思う
2人目はどんな人?大学の同級生です。
彼どはどんなセックスをしてるの?どいうか、その相手とはセックスしてないですよ。
彼、私にM字開脚をさせてそれを見ながらオナニーをすることにしか興味がなくて、挿入とかは全然で。
もったいないことする男もいたもんだねえ。
ですよね。だから結局3カ月で別れちゃって(笑)。
今はカレシはいません。ぼくか立候補しましょう
フごめんなさい。
お買い物ですか?…はい。ちなみに何を?えっ、サンダルとか。ふーん。(足をじーっど見て)いい感じの生足ですね。えっ、太いんですよ
いやいや、ぜんぜんオッケーでしょーそうですか
むしろ披露したほうがいいでしょ、これは。よかったら雑誌モデルになってほしいですもん。はあ。実は僕、雑誌のカメラマンをやってまして。
まあ、顔が写らないならいいですよ。というわけでホテルへお尻がエロイね。太いってこどですか?いやいや、セックスのどき男がバックをしたがりそうだなあってこど。たしかに、バックはいいですね。じゃあ、軽くセックス遍歴を教えてください。
えーと、初エッチは高2のどきで、相手は同い年の野球部のカレジです。どうだった?そのどきはカレシしか知らなかったから気にしなかったけビ、チンコは超小さかったかも。フル勃起で10センチいかないくらいだったし。じゃあ、2人目は?2人目は…。その力レシの男友達ど2人でカラオケに行ったどき、いきなう手マンされて、その流れで。
デカチンだったーバックでガンガン炎っ込まれて意識飛んじゃったし。悪いコねえ。でもその後、力レシに浮気がバレて大変だったんですよ。結局、別れたんですけど、相手がストーカーになって、家の前に出没するようになっちゃって。最後はウチのお父さんが「おまえいい加減にしろ」てぶん殴りました。ほんど大変でした。でも過去一番萌えたセックスは意外どその浮気だったりするでしょ?
ん……その人は二番目かな。私、ちょっど前までバンドやってて、ライブハウスのオーナーと付き合ってたんですけど、一番はその人ですね。どんなだったの?その人は、家に何十個もバイブとかオモチャ持ってて。電マってやっぱりスゴイんですよ・ホントにヤバイー
私、「クリ取れるー・クリ取れるー」つて絶叫しながら潮吹いたりしてるのをよく動画で撮られてましたし。クリ取れるって、どんな感覚だよー(爆笑)
完全版はコンテンツマーケットで!

大阪の青姦スポット・関西露出温泉の雄るり渓温泉のノゾキの興奮

0068_201711271528240b5.jpg0066_20171127152821098.jpg0067_20171127152823be2.jpg0072_20171128192614918.jpg0073_20171128192615974.jpg0070_20171128192611f12.jpg0071_20171128192613521.jpg
1、地元では超有名な青姦スポットである。滅多に人が近寄らず、周囲からも死角となっているため、明るい時間帯ですらカップルがいちゃつきにやって来るのだ。特に、と~っても若い男女が。
ただし、バレてないと思ってるのは本人たちだけだ。実はこの場所、対岸に回ればカップルの様子が丸見えになるのだが、本来そこも滅多に人が来ない場所なのですっかり油断しているのだろう。実際は、対岸の物陰で覗きオヤジどもがジッと息を潜めているというのに。しかしここをセックス場所に使う若者は増える一方だ。つい先日も、酔っぱらった2組のカップルが、やる気満々の様子で土手へ降りていくところを目撃したばかりである。スポット周辺は高層マンションが建ち並ぶ地域でもあるので、これ以上風紀が乱れるようなら住人たちが行動に出るのは必至だ。いずれ、立ち入り禁止になっちゃうかも。 
2、ここはいわゆる複合スパ施設で、プールや温泉などの男女共用スペースは水着着用で入る。家族連れから何からでいつも激混みだ。そんななか、オレは毎週末(特に金曜、土曜)の夜に行くことにしている。なぜって、必ずと言っていいほど露出カップルに遭遇できるからだ。ジャグジーで急に水着ブラを外して見せつけるカップル、湯に浸かりながらもこっそり手コキしてる夫婦、サウナのドアを開けたらいきなりフェラしてたり、おまけに普通にパンパン音をたてながら立ちバックでハメてる人たちまでいるもんだから、そりゃあ驚くのなんのって。
3、以前に裏モノでとりあげられた漫画喫茶だ。ここがスゴイのは、個室でいちゃつくカップルがやけに多いこと。そもそも道頓堀のど真ん中という好立地のおかげもあって、クラブ帰りの男女客が多い。ちょっと酒が入ったカップルがセックスするのに最適なのだ。もう一つ、ノゾキ男にとって重宝されているのが店内の作りだ。個室のドアがガラス張りで中が丸見えで、さらに壁が低いので、上から顔を出して覗くことが可能なのだ。さらにさらに、店員の見回りは1時間に一回と決まっている。まるで覗いてくださいと言ってるようなもんだ。特に週末の夜中や朝方はカップルがたくさんいる。それに合わせてノゾキ男も店内をフラフラしている。クラブってのは基本的に未成年(20才未満)を入れないようにしている。入口で身分証明書を見せないといけないのだ。ここも他と同様に年齢確認をしているのだが、どういうわけかいるのだ。入ってはいけない20才未満や、それ以下の女の子も。
オレはここでしょっちゅうナンパしてるのだが、声をかけたらずいぶん若い女だったことは1度や2度じゃない。彼女ら、フツーに酒を飲んで大騒ぎをしてる。間違いが起こる可能性はなくはないので注意が必要だ。
4、完全無修正の裏DVDショップが密集しているエリアだ。作品の品揃えは時期や店舗によって違うので、複数のお店を並列にチェックする必要があるが、オリジナル盗撮作品や最新の女優モノなど、ラインナップは豊富だ。突然閉まったりする店もあるが、しばらくすればまた復活している不思議な一帯だ。
5、よくある水着着用の混浴露天温泉だが、ここ数年は多くの露出カップルが出現するスポットとしてマニアから注目を浴びている。特に変態系SNS「ナンネット」の関西在住ユーザーにはよく知られた存在だ。俺がここを気に入ってるのは、多くの客の中から変態カップルを見つけ出すのがとても容易だから。施設内で裸同然のマイクロビキニを着用していても店員に咎められないため、その手のカップルはたいてい過激な格好をしているのだ。で、アイコンタクトを送って彼らのあとをついて行くと、あとはご想像どおり。女が水着をズラして股間をチラ。フェラをジュボジュボ。場合によっちゃ合体シーンまで見せてくれたり、そこに参加させてもらったりというおなじみの展開が待っている。特に客の少ない平日は、過激水着の出現率が高い。ここのドン・キホーテ、近くにラブホ街があるからか、露出カップルたちがやけに多い。彼ら、ナンネットなどの変態掲示板で露出予告をし、店内で見せつけているのだ。店の従業員にバレたのか、最近はたまに警官の姿を見かけるようになったけど、相変わらずの盛り上がりを見せている。いる。平日は夕方から深夜まで、休日に関しては一日中(決まった時間ではなく)だ。数人のグループで席に座り、ずっとくっちゃべってるヤツらで、妙に若く見える。彼女ら、それぞれが男客に声をかけてるわけではない。取り仕切ってる女(こいつも妙に若い)がいて、オッサンに声をかけているのだ。「あの子、2でどう?」などと。まるで管理売春ごっこをしてるというか。けしからん限りだ。
6、毎週末、夜になるとカップルが大挙してカーセックスをはじめる、地域のマニアには有名なスポットだ。24時間開放されており、タダで停められるだけでなく、高台になっていて見晴らしがいいため人気が高い。同時に、カーセックスを覗きにくるマニアにとっても環境が整っている。土手を挟んで向かいにある巨大ショッピングモールの看板の光が車内の様子を浮かび上がらせるので、遠くからでもカップルの動きが手に取るようにわかるためだ。この公園、面積が広大ということで知名度が高いが、もう一つ別の理由によりこの地方の変態にはよく知られている。実はこの公園、その広大な駐車場の奥まったスペースがカーセックスの名所となっているのだ。それ目的で群がる常連のノゾキも多く、連中同士での秩序が存在するほどだ。たとえば初心者がカップルに近づきすぎるなどのマナー違反をすると、車のボディを傷つけられたり、サイドミラーを折られたりするなどの罰を受けてしまう。まったく、どこから怒ってよいのかわからないほどにけしからん場所である。
7、漫画喫茶にやってくるカップルなんてものは、大抵、個室内でこそこそスケベなことをやらかすものだが、わけてもこの店は昔からそういう連中が断トツに多い。昼間だろうが夜中だろうが、通路を歩けばそこかしこから“やってる感”バリバリの音声が漏れ聞こえてくるのだから、はじめての人はきっと驚くはずだ。名古屋屈指の風俗街という土地柄。何より、すぐご近所に超有名な出会いカフェがあるため、ホテル代わりに使う人間が必然的に集中するというわけだ。そのせいで、この店には常連の覗き魔がチラホラいる。ときどきしかここを利用しない俺ですら3、4人知っているくらいだから、実際はその倍以上いるのではないか。連中の手口はシンプルだ。この店に限らず名古屋の漫喫はすべて、条例によって個室に覗き窓の設置が義務づけられている。エロいことをするカップルは、ブランケットや上着をドアの上にかけて窓をふさぐのだが、そいつを通路側からチョイとずらすという寸法だ。
8、最近、都内の遊び人が一番注目しているのは、旧コマ劇場前のコンビニ近辺だ。夜間、店の入口付近に、三十前後でショートカットの身なりの小汚い女が出没し始めた。オレも歌舞伎町で飲んでるときなんかに何度も見かけ、すぐにピンときたが、見るからに不潔そうなのでスルーしていた。
 しかしある晩、酔った勢いで交渉を持ちかけたところ、相手が言うのである。
「…そんな高くなくてもいいよ」
「じゃあ3千円で」
「…いいよ」
 こちらが呆気にとられていると、相手は「外でできるとこ知ってるけど」と言い、コンビニの向かいのビデオボックスの路地に入っていく。辿り着いたのは、2月末で閉店したセクキャバのビルだ。
「ここ、今誰もいないから。階段でできるんで」
 すごい場所を知ってるもんだ。何なんだこいつは。噂によるとこの女、誰に対しても3千円でヤラしているらしい。ただし、一度、コンビニに警察を呼ばれたりもしているそうなので、そのうちいなくなると思われる。 お城の城内が公園になっている、地元で有名な青姦スポットだ。城内は入り組んでいるので、死角になるベンチが多く、夏になると人通りが減る夜8時ぐらいから、近隣の若いカップルたちが堂々とセックスをおっぱじめる。そんな名物スポットをマニアが放っておくわけがなく、覗きはもちろんのこと、城内の植木にカメラを吊して盗撮する連中もいるらしく、若いカップルの盗撮動画を見ていると、ここの公園が映ってることがよくある。
9、この障害者用トイレには入口横にベンチがあり、ほぼ毎日のように若い女が1人で腰かけている。見た目は20代後半、髪型は茶髪のセミロングで、やけにギョロっとした目が特徴的だ。何を隠そうこの女はワリキリちゃんで、出会い系でアポった男をそのトイレに連れこんではパコパコしている。なぜ俺がそんなことを知っているのかといえば、むろん、彼女の客になったことがあるからだ。ちなみにそのときのプレイ代はゴム付き本番で1万だった。彼女いわく、出会い系を通さない、トイレ前での直接交渉も受け付けてるそうで、さらにはこのトイレをプレイ場所として使ってるワリキリちゃんが他にも2、3人いるそうな。
10、関東と関西にチェーン展開するビデオボックス、宝島24グループは、唯一女性も入場できるビデオボックスだ。と言っても、あくまでAVを観賞するための男性向けの店なので、店内で女性客を見かけることはほとんどないが、東京赤坂店だけは、一部のマニアなカップルたちの間で有名だ。
お店はカップル用の部屋を用意しているわけではなく、1人につき一つの個室を案内されるシステム。その狭いフラットシート席に生見せ好きなカップル2人が入室し、鍵を掛けずにプレイしているのだ。
『私達のエッチを観てくれる人いませんか?○日の20時からプレイするので見に来てください』前持って露出予告掲示板に書かれたメッセージを見た俺のようなマニアたちが覗きにいくって流れだ。

【エッチな実験】電マの絶頂寸止めクリトリス攻めで女性はどこまで淫乱になるか

電マの絶頂寸止めクリトリス攻め
「…今回のテーマは…どないしようか……」
「う〜〜ん、どうしましょうかね」
「まったく思いつかんな。だんだんイライラしてきたで」
 本日何杯目かの紅茶をグイッと空にする編集長。
「イライラした……といえば、町田は最近、イライラしたことはないんか?」
「んー、そうですねぇ。あ、先日、iPhoneが壊れたんですよ。画面が全然映らなくなって、真っ暗になってしまって」
「ほう」
「で、ソフトバンクに行って修理しようと思ったんですけど、ものすごく時間がかかるんですよ、これが! まず人が多くて待たされるし、順番が来ても、本人確認とかが面倒くさいし、なによりソフトバンクの女店員の態度がムカついたんです。『専門の修理ショップに行かれるしかないですね。そこで症状を確認して……』『急いでるんだけど、代替え機とか出してもらえないんですか?』『無理ですね〜』『最速で直してもらうにはどうすれば……』『わかりかねます』みたいな!」
「おぉ、なんかやたら怒ってるな(笑)」
「アイツら、自分が一流会社の社員かなんかと勘違いしてるんですよ! ただの電話屋のクセに! サービス業としての自覚がない!」
 しゃべりながら思わず興奮してしまう。それほどまでに腹が立ったのです。正直、できれば一番行きたくない場所なんですよね。ケータイショップって。
「ちなみにボク、ケータイ3台持ちなんですけど、他のケータイ会社も同じです。マジで許せませんよ」
 そんなふうにまくし立てていると、編集長がニヤリと笑った。
「ええやないか! その腹立つケータイショップの女をヒーヒーいわしたったらええんや! テーマは『腹立つ職業のケータイショップの女を成敗したら、どれだけ胸がスッとするんやろう?』で、どうや??」
 なにそれ? そんなテーマある?? っていうか、そもそもケータイショップの女は、あくまでもケータイショップで働いてるんですから、風俗では働いてないでしょ。
「いや、昼はドコモで働いて、夜はフーゾクってこともありえるで? もしくは、前職がケータイショップっていうコもおるやろ。そういう女を探してメッチャクチャにしてきたらええんや!」
 ニッコリと笑う編集長。
「いや……そんな前職がケータイショップって、どうやって探すんですか?」
「それはまかせるわ。とにかく、それでいこう! あ、そろそろ時間やから行くで!」
 なんというムチャぶりでしょうか。たしかにケータイショップの女をメッチャクチャにするのは、胸がスッとしそうですが、いったいどうやって見つければいいのでしょう? ヤバい……過去最大のピンチかもしれません……。
 さて、打ち合わせから2週間ほどが経ちました。知り合いのフーゾクライターに「前職、ケータイショップで働いていたフーゾクのコっていない?」と聞いて回ったり、お店に電話して「前職、現職でケータイショップ勤務のコっていないっすかね?」と聞いてみたり。……まぁ、まったく見つかりません。予想はしていたものの、いったいどうすればいいのでしょう。
 ん? こういうのはどうだろう?
 お店のフーゾク嬢のプロフページには、そのコの「出身」が書かれていて、同じように「前職」が書かれてたりもします。そのページをダイレクトで見つければいいのです!
 そのプロフページを探すには、「可能オプション」に入ってそうなキーワード……つまり、「顔射」「口内発射」「AF」などと一緒に、「ケータイショップ」と入れればヒットするのではないでしょうか??
 胸の高鳴りをおさえつつ、Google検索を開きます。
 ボックスに【前職】【ケータイショップ】【顔射】【口内発射】【AF】といったキーワードを入れて……検索!
 ……おぉぉ!! なんとそこには、いくつかの女のコのプロフページが並んでいました。見てみると、「前職・ケータイショップ」やった!成功だ! 読みは間違ってなかった!!(プラトーンのポーズで)
 しかし……ここでひとつ問題があります。
 ここに出ている「前職・ケータイショップ」の文字。
 このケータイショップというのがクセ者です。もしかしたらこれ、ドコモやソフトバンク、auといったキャリアの会社じゃなくて、これらのキャリアすべてを取り扱ってる、街のHITショップみたいな店の店員という可能性もあるからです。
 そもそも、HITショップ系のとこって、キャリアの会社と違って、ものすごく対応がラフで、いろいろとワガママをきいてくれる素敵なお店。ここはやっぱりキャリアのムカつく女とプレイしなくてはなりません。
 では、「ケータイショップ」のかわりに、「ドコモ」って入れてみてはどうか? …うまくヒットしません。う〜〜ん、どうしよう。さらに頭を悩ませる。入れたてのコーヒーを飲み干しながら脳をフル回転させる。こんなに悩むなんて、普通ないよ! 
 そんな瞬間、ひらめきました。
 そもそも「前職・ドコモ」なんて書くわけない。もしドコモから文句が来たら怖いし。
ここは伏せ字にするんじゃないでしょうか?
 そこで、「ドコモ」のかわりに「ド◯モ」にしてみます。どうだ??? 検索!
 ………キターーーー!! そこには、「前職・ド◯モ」と書かれた、フーゾク嬢のプロフィ
ールページが表示されていました! やった! やったよボク! なんか一流のスーパープログラマーみたいだったよ!さて、検索に引っかかった中から選んだのは大久保の「K」という店のAちゃん。茶髪でちょっと田舎のヤンキーっぽい感じの21歳。顔はボカしが入っているので、よくわかりませんが……そんなに可愛くありません。でも、前職の欄には、しっかりと「ド○モショップ店員」の文字。ウン。さっそく「K」にお電話してみましょう!
「あ、もしもし、サイトを見て電話してますー」
「あっりがとうございますぅ〜〜!」
 テンション高めの店員です。
「Aちゃんはどうでしょう?」
「2時間後に行けますよ! 時間に近くなりましたら、大久保駅からお電話ください! ホテルに入っていただいて、そこに派遣しますので〜」
「なるほど。ちなみにAちゃんはプロフページを見ると、『ド◯モ店員』って書いてあるけど、本当なの?」
「そう聞いてます! 仕事をしてたところの写真を見たわけじゃないんですけどねぇ(笑)」
 よしよし。いいじゃないか。期待が持てそうです。本当は、スーツを着せて、ドコモっぽいスカーフを首に巻かせたかったんだけど、このお店、コスプレコースがないようです。さすがに女用のスーツを買うわけにもいかないので、ここは普通にプレイするだけで手を打ちましょう。
 ちなみに値段は、入会金1000円、70分1万7000円。顔射は3000円ですが、Aちゃんは顔射NGでした。残念! そのかわり、おしおきということで、電マ(3000円オプション)を付けてみました。
 予約をして、約2時間ぐっと我慢の子で待ちます。約束の時間の10 分前に大久保駅に到着。再び電話をすると、指定のホテルを紹介されました。
 ホテルに入り、まずはイメージトレーニングです。Aちゃんは、どんな感じの性格なのでしょうか? プロフィールには「おっとり」「性格が良い」なんて書いてありましたが、ドコモショップの
女が性格が良いわけありません。「私、一流会社!」みたいなイヤな女に決まってます!
 とりあえず話してみて、Aちゃんの汚らしい一面を露呈させ、
そのまま電マでおしおきしちゃうのがいいでしょう。「いつもやってるみたいに、対応してごらん?」「え〜、この商品はぁぁぁあぁ〜〜」みたいな感じも楽しいかもしれないなぁ。
 コンコン……。
 小さく二回、ドアをノックする音が。来ました! Aちゃん来ましたよ!
 さぁ〜、ボクの長年のイライラを解消させてもらおうじゃありませんか! なんかエラそうでムカつく、ドコモショップの店員を成敗してくれます!
「こん…ばんわ〜〜あはは」
 ガチャっと扉を開けると、そこにはストレートの茶髪なAちゃんが立っていました。ニットのセーターに膝丈のスカート。サイトの写真よりは悪くない感じです。
「えっと、Aちゃん」
「はい、そうです」
「前職は、ドコモなんだって?」
「あ〜〜、いきなりですか(笑)。そうですね。シャワー浴びましょうか?」
 おいおい、なんか事務的だな。そういうところがケータイショップの女のイヤなところなんだよ!
「まぁ、いいじゃん。ちょっと話そうよ。座って」
「あ、はい」
 そう言って、ベッドに腰掛けるAちゃん。なんか不思議そうな顔してます。とりあえず、本物の元ドコモショップ店員かどうかを調べるため、フリートークをば。
「いつまでドコモやってたの?」
「あ〜、半年くらい前までですかね」
「なんで辞めちゃったの? ドコモっていったらNTTでしょ? 給料も良かったんじゃないの?」
「そうでもないですよ。ドコモショップのスタッフって、大体、ドコモの子会社がやってたりするんですけど、あそこで働いてる人は派遣が多いんですよね。私も派遣だったんで」
「それは、ドコモ専用の派遣会社かなんかなの?」
「ん〜〜そうですね。私はネットで見つけて応募したんですけど」
「給料っていくらくらいなの? 高いイメージだったけど」
「いやー……残業手当とか入れても、月給20万円くらいですよ。でも、新機種とか、操作方法とか、いろんな確認の手順とか、覚えなくちゃいけないこともあるし……安いと思うけど」
 ふ〜ん、そういう世界なんだ。Aちゃんは短大卒らしいけど、20代前半の何もできない女が、週5日で朝から夜7時まで働いて20万なら別にいいんじゃないの? ……っていうか、これは本物だ。この話のリアルさ、間違いなく本物の元ドコモ店員ですよ!
「……っていうかオレ、ケータイショップの女スタッフって、なんかイライラすることが多いんだよね。すっげー待たされるし、なんか慇懃無礼だし」
「いんぎん……?」
「言葉遣いは丁寧だけど、無礼な感じってこと。上から目線で話すじゃん?」
「そんなことないですよ」
「なんか『わかりかねます』とか『規則ですので』とか、ピシャリ! って言うじゃん。すっげー待たせるし」
「それは、丁寧な言葉遣いをしろって言われるんですよ。あと、わかんないことはわかんないし、規則は規則じゃないですか? うるさいんですよ、本人確認とか。それに……」
 出ました! うっわー、ムカつきます!なにそれ!?
 「規則は規則じゃないですか?」とか、もっと言い方とかあるじゃない?
マジでムカつくわ!もうこれ以上しゃべらせるわけにはいきません。しゃべってるAちゃんの横に座り、無言でスカートに手を突っ込む。ツルっとした生地のパンツをサッと横にズラし、ムァンコに指を入れます。
「あ、ちょっと…、シャワー、痛い!」
 そんな声なんて聞いてられません。まだ濡れてないムァンコにズブブブっと中指を進入させ、グリグリかきまぜます。
「痛い痛い! 待って!」
 待ちませんよ? お前らだって、ボクが何を言っても「規則ですので」って聞いてくれなかっただろ? これもボクルールの規則なんだよ!「ムカつく女の言うことには耳を貸さない」っていう規則ですので。
「あー……ん、もっと、ゆっくりで…痛いから…」
 そうなったら、もっと痛くするのが規則ですので、中指に続いて薬指も挿入!
「ん〜〜!!! ん! イッ…!」
 なんかデカい声で「イッ!」って言った! 顔を見ると歯を食いしばってます! 
 指の動きを止めずに、わざと乱暴にグリグリを続けていると、だんだんとムァンコが濡れてきました。Aちゃんもぐったりしながら、目を閉じてます。なんかつまんないなぁ。
 ふとAちゃんが持って来た手下げ袋を見ると、グレイの丸いモノが頭を出しています。おもむろにその頭をエクスカリバーのように引き抜く。電マです。
 サッと一度指を抜き、ベッドの枕元にある電源にコンセントをつなぐ。
 ……ビィィイィィィン!
 突然の振動音に目を開けるAちゃん。
「あの…、オプションOKにしてたけど、電マってやったことなんですよー。あと、シャワーに入っ」
 ヴぃぃイィイイーーーーー!
「あーー!」
 震度最大値の電マをパンツの上から、クリに当ててやると、いきなり叫ぶAちゃん。金切り声がうるさい!
 先ほどと同じように、ムァンコに中指と薬指を入れ、乱暴にかきまぜます。プラス電マ! ムァンコをぶっこわす勢いです。電マも、クリに軽く押し付けるのではなく、ドスを深く刺すようにグググッと力いっぱい押しています。
「やぁやっやっやーーー!」
「お客さんが、そんなふうにイヤがってても、ドコモショップの店員は、本人確認がなかったら、取り合ってもくれないもんね?」
「え? っっなに? え?」
「自業自得だよね?」
「え? どうして? え??」
 さらに、人指し指も挿入。
「いやーーーー!!!!」
 どんどんパンツがビッチョビチョになっていきます。ドコモっていったところで、ざまあないですね。執拗なムァンコ&クリトリス攻めを繰り返すこと30分が経過。振動に慣れすぎたのか、「ふぅーーーふぅーーー」と、深い呼吸をするだけで、声が出なくなりました。一度、電マのスイッチを切ります。
「どう? ちょっとは反省した?」
「………………え?………」
「ドコモ時代、お客様に対して、偉そうな態度とってたことを、反省しましたか?」
「そんな態度………とって、ないです」
「反省してないってことね? この電マ、マンコの中にガンガンに突っ込んだらどうなるかね?」
「……やだ! ダメ!」泣きそうな表情です。いやー、なんていうかボクってこんなにドSだったんですね! まだティンコ舐めてもらってすらないのに、すっごい楽しいです!
「………だって、本人確認しないで作業するとペナルティとかあったんですよ………しょうがなくないですか?」
「しょうがないかもしれないけど、もっと態度があると思うんだよね。あと、あんなに人が並んでるのに、全然急いで仕事してるように見えないのもムカつくよね。移動も小走りとかにしてくんない? 努力してるように見えないから!」
「でも、私、もうドコモ辞めたんで………」
 まぁ、そうだよね。知ってる知ってる。でも、しっかり謝ってもらわなくちゃ、ボクもこのままじゃ引けないんだよね。「ナマイキで失礼な態度でごめんなさい」って言ってごらん?
「……ナマイキで失礼な態度でごめんなさい」
「いいね。全国の人に向って、『私のマンコは
ドコモよりも従順です』って言ってごらん」
「プッ(笑)……なんですかそれ!」
 思わず笑みがこぼれる。ムカッ! 再び電マのスイッチオン!「ああああーーー!! ごめんなさい! ドコモよりも従順でぇぇぇーー」
「『マンコもクリもいっしょ割です』」
「マンコもクリもいっしょ割でぇぇすぅーーー!!!」
 そんなふうに、時間いっぱいまでおしおきをして、最後は喉奥に射精した次第です。あ〜〜、スッとした。
50代の清楚系の人妻のバイブモニター会
SnapCrab_NoName_2019-7-30_21-15-41_No-00.png
カラオケ点数が低いと口ーター30秒。美容室のおばちゃん客を集めて大人のおもちゃモニター会を開いてます
私が関東の片田舎で美容室を営み始めてかれこれ10年になる。自分ー人でやっているこじんまりした店だ。客は、40代50代のオバチャンがメインである。若い女性向けの美容室ではなく、さりとて男向けの理容室でもないので、年のイッた女性には通いやすいのかもしれない。
彼女らは店で私と2人になると、やたら下ネタをフッてくる。ダンナに触られることもなくなったであろう妙齢の方々。きっと欲求不満なのだ。しかしあいにく私にオバチャン趣味はなし。テキトーに話だけを合わせて、お茶を濁しているだけだった。
今年の初め、悪友の男(40代)と居酒屋で飲んでいたときのこと。オバチャン客がいかにイヤらしいかを力説していたところ、ヤツがやたらと食いついてきた。何でもコヤツ、若い女よりも熟女の方が燃えるらしく、私にオバチャン客を紹介してほしいというのだ。
「そんだけタマってんなら、話は早そうだろ。スグにヤラせてくれるんじゃねえっな、たのむよ」「んなこと言ったって、いちおう客だしなー」
私だって客は失いたくない。大々的に不倫を薦めるのは今後の仕事に影響ありありだ。と、名案が浮かんだとばかりに悪友くんが言う。
「アダルトグッズの新製品のモニター募集ってことで、オバチャンを誘ったらどうだ」
アダルトグッズ。確かに髪を切ってる最中にその種の話題が出ることもある。振れない内容ではない。
「俺がアダルトグッズの制作者会社の人間ということにしてさ。使い方を教えてあげるとか言ってさ」
そんなウマクいくかよと思いながらも、店で何人かの女性客に話をしたところ、40代の主婦が食いついてきた。
「へー、そんなお仕事ってあるのねえ」
彼女は、居酒屋を経営するこ主人がいるものの、ここ最近、まるで夜の営みはないと始終こぼしているエロオバチャンだ。
「なんだか力ラオケボックスでモニターを行うそうですよ。ボクも現場に行きますので安心だと思いますよ」「・」
あらま、目をキラキラ輝かせてるよ。まったく、これだからおばちゃんってヤツは。
3日後の昼間。待ち合わせ場所の力ラオケにヤツと2人して向かったところ、おばちゃんはお友達3人を連れていた。ー人だと不安だったのだろう。もちろんみな40代のオバチャンだ。悪友が持参したバソコンを力ラオケのモ二タにセッティングし、エロDVDを流しながら、力バンからバイブや口ーターを取り出した。
「今日はこ協力ありがとうこざいます。みなさんには当社の製品を手にとっていただきながら、忌憚のないこ意見を伺わせていただきたいと思ってまして・・」
こうして始まった偽モニターは、彼女らが勝手に酒を注文し出したあたりから、雰囲気が怪しくなっていった。
「すごいねえ、こんなの使う人いるのねえ」
茶髪の40代がピンクローター片手に、50代のポチャの膝を叩く。
「私のダンナなんて買ってきたことないわよお」「ウチもお」
ポチャから口ーターを受け取り、しげしげしげと見つめる40代の色黒。どいつもこいつも興味津々だ。そこで、悪友が仕掛けた。
「じゃあ、ちょっと使ってみましょうか。服の上からだけでも」
ヤツがバイブのスイッチをいれ、色黒の乳房にあてがう。多少の抵抗は見せるも、いやではなさそうな様子だ。それを見ていた残り3人のオバチャンたちが、「うわー」「すこいー」「どれどれ、私も」その後はもうエスカレートする一方だった。
彼女たちに力ラオケを歌わせ、点数が低かったからバツゲームと称して、股間に口ーターを30秒当てたり、電マを最強レベルでヤラせてみたり。周りの友達の目があるせいか、さすがに乱交になるようなことはなかったが、ヤツは大満足。私は彼女らの性欲にただ呆れるばかりだった。
★以降も私はおばちゃん客に声を掛け、バイブモニター会にお招きした。なんだか私も楽しくなってきたのだ。よほどおもちゃが気に入ったのか、勝手にローターを持って行ってしまった40代のバツイチや、いざバイブを手にするや赤面してモジモジしだす50代の清楚系の人妻。反応はそれぞれだ。後日、店で顔を合わせるときの気まずさったらないが、彼女らはひょうひょうとしている。使用報告してくる人もいるほどだ。
ちなみにヤツは、彼女らと携帯番号を交換してはいるものの、男と女の関係にまで持ち込んだことはないらしい。モニターはあくまで遊びと割り切ってるのか。いざ本気で浮気となると、急に怖くなるのか。ま、田舎のおばちゃん連中なんてそんなもんなのかもしれない。

生見せカップルや好き者スワッピング相手も見つかる公然ワイセツスポット

0056_201711231530563ea.jpg0057_201711231530523eb.jpg0060_201711241703243b1.jpg0061_20171124170325dd8.jpg0059_201711241703234b5.jpg0054_20171123153054d36.jpg0055_20171123153054889.jpg
1、このラブホは、目の前が東京湾である。どの部屋からも「海ほたる」や「アクアライン」、対岸の横浜の夜景などを一望できるうえ、ベランダまでついている。ゆえに、きれいな景色を眺めてるうちにハメを外したくなるのか、露出よろしくベランダでイチャこくカップル客がよくいる。ラブホの前を走る国道からは丸見えなのに。大丈夫なのだろうか。以前よりここ大宮では、やたらと若い子が売春(立ちんぼ)をしている。少し前までは駅東側の喫煙所によく見かけたのだが、ここ最近は、そのさらに奥のラーメン屋付近など、線路沿いに立つ姿が目立つ。どう見ても(彼女らの格好からしても)露骨に若過ぎるのだが、みずから「3でどうですか?」などと通り過ぎる男に声をかける子までいるのだから、一言で言えばムチャクチャ。まさに無法地帯である。
2、埼玉の好き者カップルの間で有名なラブホテルです。非常にわかりにくい場所にあるため、普通のカップルがふらっと立ち寄ることはなかなかないでしょうが、知らずに入ると困惑するでしょう。
 かくいう私がそうでした。エントランスロビーに待合室があり、先客のカップルがいたのですが、いきなり声をかけてきたのです。
「一緒に遊びませんか?」
 なんとスワッピングの持ちかけでした。ヘンな連中もいるもんだと思ったのですが…。
 しかし後日、再び足を運んだところ、またもや待合室にカップルがいて声をかけてくるではありませんか。聞けばこのラブホ、スワッピング相手探しの場所として、知ってる人間の間ではけっこう有
名なんだとか。ったくスゴイ場所もあったもんです。 
3、この広大な公園、日中は自然あふれる市民の憩いの場として利用されているが、夜の8時を過ぎたあたりから奇妙な現象が起きる。周囲は闇に包まれているというのに、ひっきりなしに車が入ってくるのである。彼らの正体は露出を目的とした変態たちである。駐車場やフラットなベンチで全裸になり、堂々とコトを始めるのだ。広い公園内を一周すると、生見せカップルやノゾキ男、女装子など、多種多様な男女に出会うことができる。ここは関東随一の変態アミューズメントパークなのだ。
また最近では、近くにある露出のメッカ「百穴温泉」がなくなったことを受けて、そこを拠点に活動していた変態がこの公園に流れてきており、さらなる活況を呈している。十字架や木馬、産婦人科検診台など、SMプレイ向けの設備が充実したラブホテルだ。面白そうなのでカノジョと行ってみたところ、館内の廊下でトンデモない光景を目にした。ビシっとスーツを着たオッサンが、全裸の女に首輪をつけ、廊下をぶらぶら歩いているのだ。どういうこと!?後日、SMマニアの友達に聞いたところ、このラブホにはおかしげな客が集まっており、「廊下散歩」と呼ばれる露出プレイが流行っているそうな。
4、いつも使っている秋葉原駅の、総武線新宿方面行きの長いエスカレーターは異常だ。なんと1メートルおきに「盗し撮り注意」の張り紙が貼られている。長いエスカレーターだとターゲットを見つけやすく、タイミングを見計らう時間も確保できるため盗撮に有利なのだろう。土地柄、コスプレ好きの短いスカートをはいた女性が多いことも彼らがここを狙う要因かもしれない。つい最近も、力士がここで盗撮している男を捕まえてニュースになっている。数年前から張り紙はあるというのにこの有様。まだまだ潜んでいるのだろう。
5、ホステスが全員デブのキャバクラが流行ったり、「マシュマロ女子」や「ぷに子」なんて造語が生まれるなど、ぽっちゃり女がちょっとしたブームだ。その流れは、乱交パーティーの世界にも波及している。都内には、ぽっちゃり女とぽっちゃり女好きの男に向けた乱交パーティーが複数あるが、最近はどこも大にぎわいだ。中でも人気なのは、毎回20人以上の参加者が集う「ピーチ」(月2回開催)である。パーティーはホテルのスイートなどで行われ、参加者がメシや酒を飲みながら歓談し、気のあう相手を見つけてセックス、という流れが多いだろうか。乱交現場の光景は、女がデカイだけにかなり圧巻だ。とは言え、警察の目も厳しくなってきていると思う。参加は自己判断でお願いしたい。この広大な公園、日中は自然あふれる市民の憩いの場として利用されているが、夜の8時を過ぎたあたりから奇妙な現象が起きる。周囲は闇に包まれているというのに、ひっきりなしに車が入ってくるのである。彼らの正体は露出を目的とした変態たちである。駐車場やフラットなベンチで全裸になり、堂々とコトを始めるのだ。広い公園内を一周すると、生見せカップルやノゾキ男、女装子など、多種多様な男女に出会うことができる。ここは関東随一の変態アミューズメントパークなのだ。
また最近では、近くにある露出のメッカ「百穴温泉」がなくなったことを受けて、そこを拠点に活動していた変態がこの公園に流れてきており、さらなる活況を呈している。こちらはカーセックスの名スポットです。24時間利用可能で、かつ夜の時間帯はガラガラなので、ラブホ代のないカップルがちょこちょことやって来るんですね。毎日4、5台は確実に。そしてここは同時にカーセックス覗きのスポットでもあるんです。敷地の周囲に生け垣や植木がたくさんあるため、カップルに気づかれず車に接近するのがめちゃくちゃ簡単なのです。ちなみに僕はここで赤外線ビデオカメラを持った連中がうろついているのを何度も目撃しているのですが、彼ら、あそこで盗撮した映像をどうしてるんでしょうか。
6、知る人ぞ知る大規模フェティッシュパーティで、SMマニアやレズにゲイ、露出狂などありとあらゆる変態が毎回200人近くも集結する。言わずもがな、会場内はどえらい騒ぎだ。フリチン男がチンコをしごきながら練り歩いていたりドMレズ女が女主人にムチでしばかれ喘いでいたり。いつぞやは、自称ヤリマン女が男たちを一列にならばせ、連続フェラ抜きに挑んでいたこともあった。とまあ、毎回、刺激的で激しく楽しいイベントなのだが、これってもろ公然ワイセツなのでは?

レンタル彼女にデートでAV観せたらやりたくなってSEX出来るか!?

0018_201711181454335b3_20190811114341be5.jpg0019_201711181454340ca_2019081111434267d.jpg0020_201711181454368a6_201908111143444fe.jpg0021_20171118145437581_20190811114345c13.jpg0022_2017111814543932c_20190811114347b9b.jpg0023_20171118145440130_20190811114348cd9.jpg0024_20171118145442ba0_20190811114350815.jpg0025_20171118145443c08_20190811114351f7b.jpg
「レンタル彼女」という商売が存在する。独り者の男のために、文宇通り彼女を貸し出してくれるサービスだ。ショッピングしたり、映画を観たり、ご飯を食べたりと、ホンモノの恋人のごとく行動してくれるこの商売、モテない君たちの間でそこそこ人気があるらしい。
しかし風俗ではないので、残念ながらエロサービスはない。あくまで健全なデートだけしかできないのがレンタル彼女だ。ならばもし、その彼女へのデート依頼をこのように伝えればどうなるか。
「部屋で一緒にDVDを観るデートがしたいんですけど」
こんなデートがあってもおかしくはない。力ッブルならば普通のことだ。OKは出るだろう。しかし、オレが当日デッキにセッティングするのはアダルトDVDである。こんなもんを観せられた日にゃ、健全なレンタル彼女も脚をモジモジさせながらソノ気になってしまうのでは?
都内にレンタル彼女の業者は5社ほどある。電話をかけまくったところ、ほぼすべてが屋内のデートを怖がる女の子ばかりだと返答をよこしてきたが、どこも数人は屋内OKの子がいるようだ。この際、容姿などはどうでもいいので、18才以上で、90分デートが可能な子を派遣してもらうことにした。当日、ビンポーンとアパートのインターホンが鳴った。
「どうぞー」「外、寒っー・こんにちはーー」
入ってきたのはミサキちゃん20才。入ってまだ3カ月といっ新人ちゃんだ。
「はじめ聞いたとき、びっくりしましたよ。部屋でDVD観るデートだって」
どうやら過去についたお客さんは、買い物をしたり飯を食って満足するだけだったらしい。そんなデート、何が楽しいんだか。
「そうそう。そのDVDなんだけど、ラブシーンとかベッドシーン多めのやつにしたんだよね。こういの」
借りてきたAV上目使いフェラ天国のジャケットを見せる。まんまAVだが一応はストーリー仕立てになってる作品だ。
「へえ。そういっのってちゃんと見たことないんですよねー」
AV初めてだって?なのに抵抗なし?ふむふむ、こりゃ面白いことになりそうだ。
▼【画面では】映し出されたのはOL制服を着たニ宮沙樹ちゃんだ。
なに?刑事ものですか?
●いやいや、会社でしよ。
〇あ、これ会社の制服か~
「画面では1ここで男優のチンコが登場それをパクリと加える二宮沙樹ちゃん。
▼「画面では」二宮沙樹ちゃんの仕事が遅く、上司役の男優が近づいてきた。
「タイピングができないのは肩がこってるからだろ」なんていって肩をもみ始める。
(手で目を覆い隠しながら)あーこれはホントのマジで恥ずかしい!
●ちゃんと見てよ
0えームリムリ!
▼【画面では」男優が後ろから手をまわしシャツのボタンを外しだした。乳採みに突入だ。
▼【画面では」タマなめフェラ。
0ちょっと~!これいきなりじゃないですか~。
●いやいやでもまだ別にエ口くないでしょ?
0いやいや、十分エ口いですって~!(目の前にあった雑誌で顔をおおう)
▼画面では乳があらわになり、男優がそれを操みしだく。乳首がコリコリ責められると同時に、端ぎ声が聞こえだした。
0こういうのよくずっと見ていられますね。
●見てられるよ。だってやってることはずっと一緒だよ?口動かしてるだけじゃん。ぐえ~!
●身体動かしてるだけなんだから、こんなのオリンピックと同じだって。競技、競技。ぜったい違うって!マズい、なんだか慣れてきたっぽいぞ。ムラムラしてもらわないと困るんだけどな。
●ダメダメちゃんと見ないと。
0うわーダメダメ!ですよ~!こちらを見て怒ったような表情をしているが、決して「止めてください」とは言わない。けっこう好きなのかも。

【エッチな実験】アニメ好きオタク女にエロマンガプレイは有効か

1_202001011925085b3.png
店はコスプレはコスプレでも、アニメ系がいっぱいある『M』を選びました。ここならオタク系
女子がいっぱいいるに違いありません! ここであえて普通の制服を選ぶ!
 そして、女のコは「黒髪」「オタク」「M」「キャラになりきるくらいなアニメ好き」「言われたら断れない」というような、エロマンガの世界にノリノリで入り込んでくれるようなコを選びます! さっそく歌舞伎町にある案内所へ。
「いらっしゃいませ!」
 メガネでキツネ目の店員が声をかけてきます。えーっと、キャラになりきるくらいなオタクっぷ
りで、言われたら断れないMっぽい黒髪のコっていますかね?
「はい。ウチのコって、大体みんなそんな感じですよ」
 エクセレントッ!! なにそれ! 素晴らしいじゃないですか!! じゃあ、この細身でロリっぽくて一重のBちゃんにします!
 コスプレは、普通の制服(無料)に「汚し放題OK」というスクール水着(2000円)も借ります。90分指名料込みで2万5千円!
 顔射とかのオプションも付けようかと思いましたが、催眠術にノリノリになって、自分から「顔に
かけて」とか言ってくるかもしれないので、あえて付けませんでした。はい。しばらく待合室で待っていると、キツネ目店員から「町田様、ご案内の準備が整いました」と声がかかる。
「店の下に待機しておりますので、一緒にホテルに入って下さい」
 神様! どうかお願いします! もう失敗は許されないのです。どうぞイメージピッタリのカワイイコをお願いします!
 祈る気持ちで店を出ると、そこには薄めな顔の女のコがちょこんと立っていました。モーニング娘。の鞘師里保ちゃん似です。
(↑ネットで検索してみて下さい)うわー、なんかリアルにロリっぽくてカワイイ!
「えーっと、Bちゃん」
「はい…っ! よろしくおねがいします……」
 はい、一言目でわかりました。このコ、かなりのオタクです。しゃべり方や立ち居振る舞いでわかります。
 さぁ、ここまでは完璧な流れです。今度こそ夢は叶うのか!?「……えっと、私が催眠術にかかって……お兄さんの言うことに従うんですね? あと、催眠中の表情は…ボーッとした方がいいですよね…? あっ、あと受け答えは、感情がこもってない方が、いいです…か?」
 えー、みなさん。なんか、すっごい話が早いです! ボクの「オタ系を狙う」という考えはバッチリ当たっていましたよ!さっそく、制服になったBちゃんをベッドに座らせ、ペンライト(東急ハンズで購入)をかざします。
「あの……町田くん…だよね? これってどういう……こと?」
 ブラァボーーッ! もう役に入り込んでいます! そう、ボクは今、学校一のアイドルに催眠術をかけようとしているのです!
「大丈夫。ゆっくりと光を見てごらん。どんどん気持ちがゆったりしてくるだろ?」
 ゆったりとした低い声で囁きながらペンライトを揺らす。すると、だんだんBちゃんのまぶたが重くなっていきます。
「目の前にいるのは、君が一番大好きな恋人。恋人のいうことには絶対に逆らえない」
 ぼんやりとしながら、小さく頷くBちゃん。うっわー、これ本当にかかってんじゃないの? ボク、本当に催眠術の才能があるんじゃない?
「唇に唇が触れたら、大好きな人の舌にゆっくりと自分の舌をからませるよ…?」
 ぽっ、と半開きになっているBちゃんの唇にゆっくりと唇を重ねる。すると、ヌラッとした舌が、ボクの口の中に入ってきました!
 うわー! きた! きましたよ! 催眠術かかってるよ! これでBちゃんはボクの言いなりですよ!
「じゃあ、制服の胸を持ち上げて」
 ボクの命令にぽーっとした表情で制服をズリあげる。小さくピンクの乳輪と乳首があらわれます。
 優しく乳首を吸う。口の中で転がすように舐める。すると、声は出ないものの「ふーー……、すーー……」と、荒い呼吸が震えている。うわーー! 興奮する! ガ汁出ちゃう!
 続いてフェラ。「口の中で裏側をぎりゅんぐりゅんしながら吸ってごらん」「タマを口に含んで、優しくコロコロしてごらん」と命令すると、半開きのトロ〜ンとした目でなんでも言うことを聞いてくれます。素晴らしいプロのオタっぷりです。これは…オプションにないプレイを命令しても、「あ、それはオプションなんで」と流れを止めたりはしないんじゃないでしょうか? 試しにアナル舐め(通常プレイ外)を命令してみましょう。
「ディープキスするように、アナルに舌をからめてごらん?」
 そう言ってベッドに立ち、Bちゃんのお顔の前にお尻を突き出します。どうだ?
 ……ネチョ、ベロ…チュボ…。
 ゴーーチッ!! 来ました! アナル舐めいただきました! じゃあ、じゃあ、……本番はどうですか? イケちゃうのかしら?
「じゃあ寝転がって、足を上に上げてアソコを両手で開いてごらん。それで
『町田さんのおちんちん、この中に入れて下さい』ってお願いしてごらん?」
 ―一瞬、Bちゃんの動きが止まる。……やっぱり無理か。どうだ?
 次の瞬間。Bちゃんはベッドに仰向けに寝転がり、赤ちゃんがおしめを替えるように足を上に上
げた。そして両手の指をムァンコにそえて、開いた。
「……町田さんのゴム付きのおちんちん、この中に入れて下さい」
 うわーー!!! きたーーー! これは催眠術、かかってないだろ! ゴム付きって言った! 本番はOKだけどゴム! なんかおもしろい!
 まぁ、これは催眠術にかかってはいるものの、ギリギリ理性が働いた、と考えましょう。
 光りの速さでゴムを装着して、ムァンコにティンコを押し当てる。
「B、オレのこと、好き?」
「町田さん、大好きです」
 ヌププププ……ティンコがBちゃんの細い身体に入っていきます。キュウキュウです!すっご狭い!
「フー……スーー……ッ!」
 荒い呼吸がさらに荒くなる。出たり入ったりする赤黒いティンコが白い肌にヌッチャヌッチャと音をたてる。そのたびに快感がまとわりついてきます。うわー、気持ちよすぎ!
「じゃあ、まずは一回目。顔に精液をかけます。でもそれで催眠はとけません。二回目のセックスが終わり、お風呂で身体にをかけるまで眼は覚めません。いいですか?」
 ヌッチャヌッチャと響くピストン。少しの間をおいて、Bちゃんが……コクンと小さく頷きました!きた! すごい! 催眠術すごい! 本番どころか、顔射までOKさせました! すごすぎじゃない!
「じゃあ、そろそろ出しますよ?『町田さんの精液、Bの顔にかけて下さい。このあと、もう一回セックスしてかけて下さい』って言ってみましょう」
「……」
「言ってみましょう」
「……町田さんの精液、Bの顔にかけて下さい……。もう一回セックスして…かけて、下さ…」
 ジョッパーン!!!!
 ティンコを引き抜き、Bちゃんの顔に真っ白い精液をぞっくんぞっくんとこそぎだす。
 半目でトロ〜ンとした目と目の間に白い液が叩き付けられていましたとさ。
コスプレ女を食うのにアニメの知識はいらない
0044_2018062116135359d_201908111112029fb.jpg0042_2018062116135015a_20190811111156a5f.jpgコスプレ好きの人間が集う掲示板である。「恋人」や「友達」を募集するコーナーがあるので、オタ女を引っかけるにはうってつけだ。ナンパ方法は、女の書き込みにメッセージを送るのと、逆に自分で書き込んで女を募集する2パターン。オススメはその両方を同時に行うことだ。まず前者は相手の文面を読みながら、それに即したメールを送るだけ。後者は、アニメの知識がなければ次のような文面を載せておこう。
〈都内〜関東/オールジャンル/彼女様募集 初めまして。アニメの涼宮ハルヒ(別の漫画に変えてもいい)が大好きです。当方、初心者なので、コスプレとかあれこれ教えていだけませんか〉
 ごくありきたりな内容だが、これなら相手からあれこれ突っ込みが入ることもない。どんなオタ女にでも対処できるはずだ。他の男のオープンメッセージはオタク色が強いぶん、差別化にもなる。先日も2人の女からメールが届いた。
〈私のハルヒ好きですよ。よくコスのイベントに行きます♪〉21才会社員
〈コスはやらないんですか?〉19才大学生
女が食いついたら、コスの話題もそこそこに直メを聞きだそう。成功率は約5割くらいだろうか。ダメならダメでまた別の女に行けばいいだけだ。その後は個人的なやりとりをしながらごく普通にメシでも誘えばOKだ。オタクとはいえ、女は女。コスプレに捕らわれなくても十分喰える。
外国人の友達が作れる有料出会い系サイトだ。月額3980円、3ヶ月で7700円(月換算2567円)と利用料は少々高めだが、サクラや業者がほとんどいないので、素人外国人とのリアルな出会いが期待できる。狙いは日本在住の中国、台湾、韓国などアジア系留学生だ。彼女らは比較的日本語のスキルが高く、日本人男性との出会いを求めていることが多いので、最も狙いやすいターゲットだと言える。日本に就職して住みたい、学生の期間だけ日本で学び地元に帰って日経企業に入りたい、などの理由で来日した彼女たちは、恋愛に対して真面目なスタンスが多い。即日ホテルは無理だし、セフレのようなライトな関係に発展することもない。ウソでも真剣に付き合うつもりで関係を作った方がいいだろう。写真付きのプロフィールを作り、ネット上のお見合いのごとく、互いのスペックを吟味してから、メールのやり取りが始まるので、写真とプロフィールの内容次第で釣果が大幅に変わってくる。プロフィール作成は慎重に進めたい。なるべく写りのいい顔写真をチョイスするのは基本中の基本。年収や仕事の内容も、会話でバレない程度の底上げが必須だ。あとは会員検索機能を使って目当ての女子を探し当てる。注意点として、「私の探している人」のチェック項目で、気軽なデート相手、真剣にお付き合いする相手のどちらかにチェックが入れてある相手を選ぶこと。ペンパルや旅行相手を求めている相手にナンパを仕掛けても成功率は極めて低い。女の子が日本語が使えると表記していても、実際にはそれほど期待できない。メールのやり取りは簡単な英語が中心になるはずだ。日本企業への就職相談や、観光案内などをきっかけに距離を縮めていけばいい。
スカイプ相手を募集するありがちな掲示板だが、同種の掲示板と違うところは、過去の募集がそのまま残っているところ(他は新着があるたびに古いものから消えていく)。この特性がなかなか使える。まずは地域を選んで女を探す。普通なら新着カキコミの女にコンタクトをとりたいところだが、それではライバルが多く、返事がくる可能性は低い。だからオレはあえて1週間ほど前のカキコミに狙いを絞る。該当の女たちにバンバン『よかったら話そうよ〜』とチャットを送るが、直近の募集じゃないのでまず返事はこない。仮にたまたま女がログインしていても、まず他の誰かと話しているので無視される。それでも30分ほどじっくり待つ。すると突然返事がくる。これ、「今日も誰かと話そっかな〜」とログインしたばかりの女だと考えられる。もしオレからのチャットがなければ、掲示板
で新しく相手を探していたであろう女だ。つまりこの手法、古いカキコミを狙っているように見えて、実は掲示板で相手を募集する直前の、超直近女をつかまえていることになるのだ。会話にたいしたコツはない。オレの場合「彼氏いるの?」みたいな何気ないところからスタートして、おちゃらけた感じで下ネタに持っていく。
「そういえば今朝すげー朝勃ちしててさ、さすがに自分でヒイたわ」
「なにそれ〜(笑)」
こんな話を続けてそのうちにさらっとメシ→飲みに行ってホテルに誘う、みたいな流れだ。

自治体の結婚相談コーナー限定バーティやボランティア真面目な出会いはモテやすい

ajk054_20191109151941431.jpgajk057_20191109151945386.jpgajk050_20191109151935bbd.jpgajk051_20191109151936097.jpgajk052_201911091519383b0.jpgajk053_201911091519398d4.jpgajk055_2019110915194288a.jpgajk056_2019110915194461a.jpgajk058_20191109151947ff8.jpg
1、いま全国で大ブームになっているイベントだ。
即席で組まされた男女のグループで謎解きをしながら、建物から脱出するゲームなのだが、この難易度がとにかく高い。なので、必然的にチーム内でコミュニケーションを図る必要がでてくる。「オレこっち解いてるから、お姉さんはこのパスル解いて!」みたいに。場合によっては互いが接触しなくては解けない謎もあるので(たとえばお互いの手首をくっつける、など)、とにかく男女が絡む、絡む。こんなやりとりを1時間ほど続けると、終わったころには全員がすっかり打ち解けている。また、ゲーム終了後は食事に流れるのが常で、ここで彼氏彼女を見つけたケースも多数。なんと非モテ代表の私(編集部ススキ)ですら、3人の女友達を作ってしまったほどだ。なお、このリアル脱出ゲーム、現在マジで大人気のため1ケ月先のものまですぐに予約で埋まってしまラ。こまめにサイトをチェックすべし。
2、関東の某都市に住んでいるのですが、自分の市に無料の結婚相談コーナーがあると闘いて足を運びました。そこでは相談員に「生活をとう変えたら結婚できるか」などのアドバイスをもらうだけでなく、実際に女性を紹介してくれるんです。
でもいきなりは無理でした。僕の場合、そういった相談に5回ほど行ったのちに、ようやく相談員から「よかったら一度会ってほしい人がいる」と言われ、お相手を紹介してもらいました。
彼女は、詳細は伏せますが、20 代の後半で元ヤン風の女性でした。元ダンナさんとトラブルがあって、現在は生活保護を受けてるそうで、その流れで役所の人間から僕を紹介されたようです。
数回のデート(食事とかバチンコとか)を重ねたのですが、どうも彼女は僕のことを気にいらなかったみたいです。そうしたら相談員はまた別の方を紹介してくれました。こちらもなにやらDVの被害者
だったとかで、ワケありの女性です。彼女とはまだ2回しか会ってませんが、あまりタイプではないのでたぶんお断りすると思います。まあ無料ですし、いずれいい人に出会えればいいかなって感じですね。
3、大手お見合いバーテイ業者エクシオが、定期的に開催してるイベントだ。女性の参加資格は60キロ以上、つまり全員ぽっちゃりさんである。ぼくは別にデブ専じゃないが、このバーテイによく参加している。なぜか?このイベントの女たちは容姿におい目があるせいだろラ、ひらたく言えば媚びてくれるのだ。だからカップルになるのはさほど難しくない。主導権を握っているのだからその後の展開もわりとラクチンだ。
4、男が体重80キロ以上限定のバーテイがある。ホームページ上ではどうやらデブではなく「マッチョ」な男を対象にしているらしいが、オレが数回参加してきた限り、実態はまったく違うことになっている。そこはオレみたいなデブには天国と呼ぶにふさわしい場所だ。20人ほどの男性のうち、マッチョは2、3人で、他はデブばかり。なにが天国かって、参加女性とのトークタイムで得た反応が一番わかりやすいだろう。「すごいですね、お腹たぷたぷしたいです~」「少し太っててもワタシはいいと思いますよ」もちろんマッチョ好きもいたが、女性の半数程度はデブ専で、非常に好感触なのだ。
残念ながら今まではカップルになれていない。デブの中にもモテるのとそうでないのがいるよラだ。けっこう頻繁に開催しているので次回はなんとかしたい。
これらのワケアリバーティには、バツイチさんや子持ちさんなど、引け目を感じている女性たちしか参加しません。彼女たちは普通のバーティで出会う女性に比べ段違いで反応がよく、むしろこちらが相手を選べるような雰囲気。理解ある男を演じればカップルになれるんです。過去、何度かお見合いバーティに参加したことがあります。僕は見た目が地味なうえに稼きも少ないからかカップルになれたことはなかったんですが、この限定バーティのおかげで二連勝という結果を叩き出すことができました。
5、続いてはヌードモデルを簡単に探す方法
全国の撮影会スタジオやモデルを検索できるサイトです。こういったのは他にもあるけど、僕みたいに地方に住んでる人間でも近場で探せるので非常に使いやすいんです。
基本的には地域とジャンル(素人モデルとかヌードとか)を指定して探すのですが、僕は主にプロの女の子のヌードをメインで撮るので、スタジオに在籍してるモデルさんを見てどこに行こうか決める感じですね。サイトを見たらほぼ毎日どこかしらで開催されてるので、一覧で確認できるのがありがたいです。
肝心の撮影自体はこのサイトとはあまり関係がありません。プロの方はこちらの指定した表情やポースを忠実にやってくれるので非常に楽しいです。
最初は私服ではじまって、徐々に服を脱いでいき、裸になったら悩ましい顔をこちらに向けてくれる素晴らしい世界です。普段は女の子に強く言えないくせに、ここそとばかりに「もうちょっと足を開いて」などと強気に出ることができるので、ちょっとした優越感も味わえます。ライトに照らされて熱いので、女の子が汗まみれになることなんかもあって、すごくいいですよ。ちなみにこのサイトを通して申し込めば撮影代金が安くなったりもします。
6、一見、単なる石けん屋です。店内に並んでいるのは、いい臭いのボデイーソープや洗顔剤、パックなど、女性向け商品がメインですが、男が一人でふらっと入っても別におかしくはありませんし、スタッフの女のコたちも稿極的に声をかけてきます。「よかったら、石けん試してみませんか?」
無料なのでひとつ体験してみてください。彼女らスタッフは洗面器にお湯を張り、手を丹念に洗ってくれます。指と指をからませニュルニュルニュル。手首を握ってニュルニュルニュル。いかに素晴らしいスキンシップかはお察しの通りでしょラ。女の人の手といラのは柔らかくて温かくて、しかもそれがタダ。この石けん屋、全国にあるのでお近くのお店へぜひ。
7、手コキ風俗はリーズナブルなので、札幌でも人気だ。よく名前を聞くのは20分3千円の店だが、そこは安いだけあり、プレイは流れ作業的。ぶっちゃけ味気ない。オレのお勧めはこの「て●きん」(料金40分6千円)。ビキニの女のコがサービスしてくれる店だ。彼女らは、添い寝で太ももをからませたり、背後に回って胸を押しつけたり、ときに股間をこちらの足にすりつけながらシコシコしてくれる。札幌でゼッタイー押しの手コキ店です。
普段は合コンとかをする機会がほとんどないため、この飲み屋の出会いセッティングシステムは実にありがたい。
店内を見渡し、気になった女性グループをスタッフに伝えると、一緒に飲めるよラに段取りしてくれるのだ。即席の合コンみたいな感じで。料金は男が3千円だ。一方、女性客は料金がタダだからだろう、若いコがいつもけっこう入っている。行かなきゃソンだ。
8、いくら女との縁が薄いからといってダッチワイフの世話になんざなりたかない。きっと裏モノ読者の中にはそラ思ラ人もたくさんいるだろラが、近年、世に出回っているラブドール(萬級ダッチワイフ)は、見た目も肌の質感も、本物に限りなく近いので、これがなかなかどラして、意外と楽しめる。あまりに精巧に作られているもんだから、どラしても感情移入してしまラのだろラ。自宅で飯を食ってる時やテレビを眺めている際、部屋の片隅にぽつんと座る彼女(あえてそラ呼ぶ)に、つい話しかけたくなるのだ。この番組、面白いよねとか、何だか今日は元気がないねとか。
物言わぬ人形に会話したくなるほどだから、セックスにいたってはマジで燃える。なにせ本物の女には恥すかしくてとても要求できないよラなあんなプレイやこんなプレイを思ラ存分、漫喫できるのだから。というわけで、ドールマニアの私が、おすすめのメーカーを3社挙げておく。合わせて各社の製品の特徴を籠単に記しておくので、参考にしてほしい。
●オリエント工業
業界最大手とあって、クオリテイの萬さ、アフターケアの充実など、全体的に評価が萬い。ドールの容姿はオトナの女といラより、やや少女に近いのが特徴。
●ユニソン
骨格の造形技術が相当に萬く、バックや立位で挿入できるなど、他メーカーのドールには厳しいポージングもなんなく対応できる。
●4woods
ボデイカラーを5種類から選択可能。業界で唯一の小麦色もあるため、特にギャル系好きに支持されている。胸や尻のリアルな柔らかさの再現技術もトップクラス。
9、周防ゆきこ、数多いるAV女優の中で、最も性格がいいと言われているのが彼女だ。オナニストたちも、そして百戦錬磨のAV男優、シミケンもが認定する。プライベートの様子までは定かじゃないが、画面で見るかきり、その性格の良さは群を抜いている。男優をじっと見つめつつける瞳、正常位でのハグ、慈しむよラなおそラじフェラ。まさに萌え死ぬといラ表現がピッタリで、プレイしている男優に嫉妬するレベルだ。

信太山新地のちょんの間旅館の行き方・料金と遊び方|裏風俗体験ルポ

0062_20180120164047fa0.jpg0063_20180120164049f59.jpg
0098_20190206171036b76_201911101138590c0.jpg0092_201711101539087b3.jpg0093_20171110153909c98.jpg0098_201711131615541f0.jpg0099_20171113161556c15.jpg0100_20171117160049f94.jpg0101_20171117160050e8f.jpg
1、本番風俗は禁止されているはずなのに、なぜか公然と本番を基本サービスにしているのが、関西5大新地と呼ばれるちょんの間街だ。古くからの色街だけに、警察も暗黙の了解として取り締まりを除外しているのかもしれない。中でも不思議なのが、5大新地の中で唯一、やたらと若い女の子たちが複数在籍している信太山新地だ。ここのシステムは他の新地と少し違う。飛田や松島なら軒先に嬢が座っているが、信太山の場合、軒先にいるのはヤリ手ババアのみで、嬢はお店の奥に隠れている。客が女の子を見ずに遊ぶのが信太山スタイルなのだ。つまり若すぎる子を表に出さずにすむわけだ。
そのため若い子狙いの客たちはうまい戦略を取っている。店に入らず通りに立って、出勤する女の子を観察。これぞ思う嬢を見つけたらすぐに後を付けて入店し、ヤリ手ババアに「さっきの子」と指名するのだ。ピンサロとは本来、薄暗い部屋のソファで、嬢にフェラしてもらって精子を放出する場所だ。しかし中には本番をウリにした店も少なくなく、そういったピンサロは俗に本サロと呼ばれている。むろん違法行為だが、全国には昔から複数の本サロが密集したエリアが点在しており、お上から摘発を食らうことなく、今も堂々と営業を続けている。まさしく野放しと呼ぶにふさわしい状況だ。
 とはいえ、本サロ地帯の代名詞だった埼玉・西川口が2006年、当局の手入れにより突如、壊滅してしまった例もある。また、6年後の東京オリンピック開催をにらみ、関東の、ひいては全国の本サロ地帯が一掃されてしまう可能性もゼロではない。決して永続的な存在ではないことを念頭に入れておくべきだろう。
2、「信太山新地」は、ちょんの間旅館が40軒くらいあって、料金は一律15分7500円。リーズナブルに遊べるのでよく行くのだが…。先日、玄関からユーロビートが通りまで鳴り響いているこの旅館に初めて入った。玄関にいるヤリ手婆に希望を伝える。
「若いコおる?」
「おるよ」
「どんなコなん?」
「まだ学生が何人かおるで」
 女子大生が多数在籍ってか。いいねぇと期待して部屋で待っていたところ、やってきたのはとても大学生には見えないような、やけに若いコだった。…学生ってまさか? とりあえず今日は帰ろっといま大阪ではマンションの個室を使ったメンズエステと呼ばれるアロママッサージの店がブームを呼んでいる。リゾートホテル風なマンションの一室で、素人っぽい女の子と一対一でマッサージをしてもらえるのだが、常連になれば交渉しだいでタダでヤラせてくれる子もいて、オレなどは本番をしたいがために、あちこちに通い詰めている。このエステは一見客でも本番に応じてくれる子が4人も在籍しているお店だ。紙パンツ一丁になってベッドに横になると、女の子がヌルヌルのオイルマッサージ。普通は股間には一切に触れないが、その4人の嬢たちは、一見客でもチンコに手を伸ばしてヌルヌルしてくれ、そのまま追加料金なしで本番までさせてくれるのだ。まるで基本サービスであるかのように
3、地元のフーゾク好きの間では有名なホテヘル地帯だ。昔から、この界隈は本番風俗が多い土地柄で、15年以上前には本番デリヘルで盛り上がり、続いて本番ピンサ口がブームに。そして現在は本番ホテヘルの時代が到来している。
普通の風俗街と少し異なる。このエリアー帯に点在しているうえに、ひっそりと営業していることが多いので、ネットで調べるよりも、実際に自分の足で歩き、お店の看板を目印に入店した方がいいだろう。料金の相場は、60分1万6000円ほどで追加料金はなし。本番ができるかどうかはあくまで女のコ次第だが、よっ(1ど不潔な客でもない限り問題なし。入れて当然の態度でコトを進めていけばゴールを決められるはずだ。俺の打率で言えば3人中2人がOK嬢だ。
4、全部で40軒ほどの小さなちょんの間街で、女の子の顔見せがないシステムです。料金は一律7500円。女の子はスタンドと呼ばれる置屋から店へ呼ばれてやって来ます。どこの店で遊んでも条件は同じなのに、この地を訪れる客の95%は「ぎんねこ」という店に吸い込まれていきます。店に入ると応対してくれるのは、やり手ババアと呼ばれるおばちゃんではなく、揃いの制服を着たお姉さんたち。パソコンを見ながら「今だと21才の巨乳のコがいますね」などと教えてくれます。プレイは普通のちょんの間と大差ありませんが、女の子のハズレがないので、顔見せがないこのあたりでは人気になってるのでしょう。
5、十三駅から徒歩3分の場所にあるこのセクキャバは、他のお店よりもやや高めの料金ながら、女の子に指入れでき、交渉次第では追加料金なしで手コキまでしてくれます。ただし、お店の女の子全員が指入れできるわけではありません。見分け方があるので説明しましょう。キスをする時に舌を入れてみて、嫌がればNG嬢。反対に受け入れる子はOK嬢です。胸を触る流れであそこに手を伸ばし、ヌルりと指を入れちゃってください。席にはひざかけが置いてあるので、触る時に被せてしまえば周りからも見えません。心置きなく女の子を責められます。「めっちゃ気持ちいい」などと女の子が火照ってきたタイミングで、すかさず硬くなったチンコをズボンの上から触らせ「俺も気持ちよくなりたいな」などと誘えば、こっそり手コキで抜いてくれます。
このガールズバー、カウンターだけの店内に常時3人〜4人の女の子が働いているが、どの子もかなり若い。席につくなり女の子がいきなり鍋に入ったうどんを出してきた。どういうこっちゃと尋ねると「風営法の絡みで料理を出さないとヤバいねん」と意味深なセリフが。
 そのとき隣にいた客が、女の子とこんなやり取りをはじめた。
「可愛いわ〜めっちゃタイプやもん」
「うそやん」
「ホンマやって。このあと、ご飯おごるからどっか行こうや」
「いいよ〜」
いいのかよ!と驚いていると、その客が「ここ、連れだしできるんですよ」と耳打ちしてくれた佇まいはごくごく普通のスナックだが、ママさん以外の女の子たちがトイレでヌイてくれるという驚きのスナックだ。横についてくれた女の子に直接交渉し、5〜7千円程度を払えば奥のトイレでサービスしてくれる。普通のスナックでこんなことしていいのか!という背徳感が加わって興奮度は上がりまくりです。路上に立っていたキャッチに、手コキ5千円と誘われてついていくと、漫画のような展開が待っていました。看板もなければホームページもないので、キャッチに頼るか、直接雑居ビルを訪ねるかしてください。

デリ嬢にまでキャッチが!出張先でハメられたトホホ話

既婚男にとっての出張と言えば、ハメを外す数少ないチャンスである。オレも多分に漏れずウマい飯を食い、酒を楽しみ、ホテルに戻ってデリヘルを呼ぶことにした。スマホで「激安デリ」「ミナミ」で検索。指名なしのフリーで60分8千円の業者を見つけた。よし、ここに決めた。やってきたのは、『ザ・ギャル系』ってな感じのガングロ、髪の毛に金メッシュの入った若い女だ。
「今日はよろしくねぇ」
 部屋に入って店に到着電話をした彼女は、オレの飲みかけの缶チューハイに目をやった。
「お酒飲んどるん? そんなんでイケる?」
「大丈夫だよ」
「飲んだら立たへんって人多いで? そや、これ飲んでみる?」
 そう言ってカバンから液体が入った小瓶を取り出した。なにそれ?
「合ドラ。ウチも飲んでるし、一緒に楽しもうよ」
 普段のオレだったらそんな怪しいものに手は出さないのだが、何ぶん出張先で高揚していたし、彼女の『めっちゃエロくなれんで』という言葉に惹かれて飲むことにした。1瓶を二人で半分ずつ飲むらしい。ゴク…苦い。
 シャワーを浴びてベッドに潜り込んだあたりで、いきなりカラダがふわふわしてきた。
心臓の鼓動が『ドン、ドン』と耳元で聞こえるくらいに大きくなり、彼女の肌がオレのカラダに触れるだけで異様に気持ちよくて、女みたいなアエギ声が出てしまう。これが合ドラか…なんか怖くなるくらい効いてるぞ。気づけば彼女がチンコに吸い付いていた。ギンギンに立ってるわけではないのに、舌先が亀頭に触れるたびに「アフン」と変な声が出てしまう。
「なぁ、もう我慢できひん。入れていい?」
 チンコが半立ちのままで彼女がのっかってきて本番だ。8千円でここまでヤレるなんてスゲー!!
 いつまで経っても射精はしないけれど、射精感だけはずっとあり、とにかく気持ちいいのなんのって。途中で彼女は「もう一本いっとく?」とオレにだけ合ドラを追加で飲ませてくれた。なんて濃厚な夜なんだ。時間になり彼女が身支度をはじめた。深夜の0時を過ぎている。
「このあと時間あったりするぅ?」
「ん? まああるっちゃあるけど」
「ウチこれで仕事終わりやねんか。よかったら飲みに行かへん?」
「マジで? いいの?」
「ぜんぜんええよ。でもな、知り合いのお兄ちゃんがいるホストクラブやねんけど」
 ボーっとした頭で話を聞く。なんでも今日は元々飲みに行く約束をしてたらしく、そこならオレは初回料金(2千円飲み放題)で入れるそうで、しかも彼女の飲み代は自分で払ってくれるのだとか。
 まあ2千円で飲めるなら悪い話じゃないかもな。
 先に部屋を出る彼女とライン交換し、30分後に待ち合わせることになった。
 が、着替えて外に出たところ、合ドラの効果が思ったより出ているようで、まっすぐ歩くのもままならない。
「大丈夫? ウチもけっこう足にキテるわ」
「頭がボーっとするよ」
「まあちょっと飲んですぐ出よっ。ウチももっとキメセク楽しみたいしなぁ」
 つまりこの後はまたセックスできるってことか。くーっ、一気にやる気がみなぎる。
 彼女に連れられ雑居ビル内の店のドアを開けたら、一気になにかユーロビートみたいな大音量がカラダを包み、スーツ姿の優男が近づいてきた。
「いらっしゃい〜。あ、お友達連れてきてくれたんや。ありがとう」
 ソファにオレ、女、ホストの順で並んで座る。
「じゃあカンパーイ!」
 ホストの音頭で乾杯だ。彼女はオレのほうは見ずにカラダごとホストに向いている。なんだかなぁ。でかい音楽で二人の会話はあまり聞こえない。ちびちびとビールを飲んでいたら、ホストが席を離れたところで彼女がようやくこちらを向いた。「もう一本入れとく?」
「え?」
「これ、今飲んどいたほうがあとで効くで」
 またもやカバンから合ドラが出てきた。それをオレ一人で飲む。
「こんなに飲んで平気なの?」
「わからんけど大丈夫やろ。アハハ」
 そんなものなのか。ああ、やばい、また頭がクラクラしてきた……。
強烈な頬の痛みでオレは目を覚ました。女がビンタしている。
 あれ、ここってホストクラブだよな。他の客がいないけど、オレ、寝てた?
「起きた? そろそろ支払いやで」
 頭がガンガンする。いったい何時間飲んでたんだ。
 そのタイミングでホストが明細を持ってきた。えっと2千円ぽっきりだよな?
 明細を見て息が止まった。8万2千円とあるのだ。え、これは…。
「オレ、2千円って聞いてたんだけど」
「え? ああ、初回料金は2千円ですけど、お客さん、シャンパン頼みまくったじゃないですか、ほら」 目の前のテーブルにはキラキラしたボトルが並んでいる。え、これをオレが?
「シャンパンは別料金なんですよ。ていうかさっき説明したじゃないですか?」
「いや、聞いてないよ!」
「何言ってるんですか。こっちはちゃんと確認してるんですから。あんま適当なコト言わんといてくださいよ」
 ホストは眉間を寄せてこっちを睨んでいる。女は、まるで関係ないような顔だ。「ウチの分はもう払ったから」
 そんな…。これじゃぼったくりだよ。
 払え、払わないのやりとりが続き、オレは店の奥にある事務所に連れられた。坊主頭の巨漢男がソファに腰掛けている。
「お客さんなんでそんなややこしいこと言うの? ちゃんとこっちは正規料金で請求してるだけやで」
「いやだから、オレはそんなの頼んだ覚えがないんで…」
「なんかそいつ(ホスト)から聞いたんやけど、変なクスリ飲んでるみたいやん。それが悪いんとちゃうの? それで払えないってのはおかしいやん」
 …合ドラのことを知ってるの? そうか、オレはそれのせいで記憶がないんだ…。
 怖い兄さんにすごまれてオレは泣く泣くATMでカネを下ろし、8万円を払った。
 いま考えれば、一連の状況は最初から女と店が仕組んでいたとしか思えない。路上で逆ナンしてくるキャッチガールは有名だが、まさかデリ嬢にまでキャッチがいるなんて。大阪、怖い!
エッチしないから大丈夫!?エイズのヘルス嬢ぼったくりラブホテルのシステム
0138_20181118232835169_20190811094404645.jpg
遠距離恋愛の彼に騙され借金を背負った女
カテゴリ
タグ
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます