0077.jpg0076.jpg0078.jpg0073.jpg0074.jpg
1、昔、アルコールに目薬を垂らすと、飲んだ人間がたちまち泥酔するなんてウワサがあったが、今の目薬の成分ではそんなことは起きない。
現在、目薬に取って代わる液体は、咳止め用シロップのブロンだ。こいつを小さじ1杯分ほど酒に混ぜれば、反射神経の働きを抑制する成分とアルコールの相乗効果で、キョーレツな酩酊感をもたらすのだ。さっさと酔っ払ってしまいたいときに自己責任でどうぞ。
2、街コンの費用は5千円,..7千円とけっこう高い。確実に女をゲツトできる保証もないのに、そんな額を支払う気になどとてもなれないものだ。
なので俺は、最近の街コンでよくある、希望者のみ参加の二次会から顔を出している。わすか2千円程度で済むからだ。一次会の店舗はホームページなどで判明するので、終了時にその周辺をうろついてれば、二次会への案内をする主催者が見つかるものだ。わかりにくければ一次会参加者(いかにもな2人組)に尋ねてみてもいい。二次会に参加する女ってのは、一次会で満足できなかったからそこにいるわけで、必然的に出会いに対するモチベーションも高い。
主催者側はこのような途中参加を許してはいないが、二次会の受付では、街コン参加者の印であるリストバンドが不要(一次会終了時に捨ててる人が多い)なため、他の連中と一緒に紛れて入り込めば、ます見咎められることはない。
3、友人と、その彼女、そして自分。3人一緒くたで仲のいい間柄のバターンがときにある。ドうマにありがちな関係というか。その友人カップルが別れた直後、オレはいつも鬼になる。彼女をなぐさめるフリをしながらこう言うのだ。
「まあ、アイツもしょっちゅう浮気してたみたいだし、別れて良かったんじゃないの?」
女は驚く。えっ、あいつ浮気してたんだ。別れたとはいえ、なんだか許せない。復讐心が燃え上がる。あいつが浮気してたなら私だって…。厳密には彼女が今後誰とセックスしようが浮気にはならないのだが、女の思考とはそういう理詰めのもんじゃない。別れたあとで自暴自棄になることがイコール復讐になるのだ。
背中を押すために「実はオレ、00ちゃんのこと好きだったんだよね」ぐらいのことを言えば、彼女は意を決して股を開いてくれることとなる。
4、コンパで知り合った直後は何度かやりとりしたが、もう長く連絡を取ってない一一。
そんな女に久しぶりにメールしたい場合、<ご無沙汰です。元気にしてますか?>なんて普通に送っても、返事が来る確率は極めて低い。下心感がハンパないし。では、どうするか?正解は、ウソの転職報告だ。
〈久しぶりです。このたび00に転職しました。これからもよろしくです〉
 連絡報告っぽいので不自然さは半減し、さらに00に有名企業を入れれば女の興味心も煽れる。経験上、食いつきはますますです。
5、新幹線に乗ったとき、女性客の隣の席に座るにはどうすればいいか。これって男なら誰もが考える問題では。
自由席は基本、女の隣には座りにくい。他が空いてるのに、どうしてここへ? となる。私の作戦を教えよう。
向かうは指定席である。2列席の通路側なんかはだいたい空いてるので、女の隣を見つけて、とりあえす座ってしまう。さもそこの券を持っている感じで。そして車掌が検札に来たときにキップを購入すれば問題ナッシングだ。
6、出会ったばかりの女のコをメシに誘ったときに使うテクニックだ。
ポイントは、この段階までこちらの職業ははっきりと明かさないで、「商社関係」くらいにとどめておくこと。
そしてお会計の際、あえてスタッフに領収証を頼む。
「宛名はどうされますか?」
「三井物産で」
ここで初めて一流企業を偽るのである。自分から積極的にハイステータスをアピールするのはやらしいけれど、この流れならば自然に社名がバレてしまった形なので、やらしくないうえに、女はあっさり信じ込む。その後の食いつきがぐっと変わってきますよ。
関連記事