0111_20180709094907bcb_2019081822094148c.jpg0112_20180709094908eed_20190818220942739.jpg0113_201807090949109b5_20190818220944e49.jpg0114_2018070909491129a_20190818220945abd.jpgLINEスタンプの人気キャラに、「ジェームズ」という名前のやつがいる。金髪&白シャツ、バラをくわえたナルシスト男。そのアホっぽいキャラが女の子にとてもウケている。ならばこれ、LINEナンパに使わない手はないだろう。考えに考えた末、オレがひらめいたのは、“実写版ジェームズ”だ。金髪のかつらを用意し、白シャツ、バラをくわえ、写真をパシャリ̶̶。4、5パターンのポーズで写メを作った後、さっそくファーストメールで使ってみることに。
〈非売の特性スタンプあるんだけど見てくんない?〉そして実写版ジェームズ写メを送信。バカウケだった。どのコも食いつく食いつく。掲示板を見ていると、プロフ年齢をでたらめに書いている女のコがたまにいる。「年齢99才」という連中だ。わざわざ出会いの場に来ていながら、こんなおふざ
けをするなんてどういう神経なのか。どこか冷めた感じの上から目線ってやつだろうか。私、惚れた腫れたみたいなの興味ないんで、みたいな。しかしオレはあえて、そのタイプを狙っている。ファーストメールはこうだ。
「ぶっちゃけ、マイナス80才くらいでしょ?」
冷めた態度を、くすっと笑わせて軟化させるのが狙いだ。いざ会話がはじまると、彼女らだって本心は普通に出会いを求めにきてるようで、普通に話は進む。狙ってみてほしい。
LINEは相手がメッセージを読んだかどうか送信者に「既読」表示で通知される仕組みになっている。女は自分が送ったメッセージが既読になったにもかかわらず返信が来ないと、不満に思い離れていってしまう。すぐに返信を出せないときは既読にしたらダメなのだ。でも届いたメッセージは早く読みたいもの。そんなとき俺が使っているのがこのテクニックだ。「設定」から「通知」に進み「メッセージ内容表示」にチェックを入れるだけ。これでLINEを起動しなくとも、スマホのツールバ
ーに受信メッセージが表示されるため、「既読」扱いにならないのだ。例えば立ち飲み屋で女に声をかけるとき、わざと周りにいる他の客たちも巻き込んで、複数で場を盛り上げる作戦がある。その方が2人だけで話すよりも爽やかなキャラを演出でき、自分のコミュニケーション能力の高さを女に
アピールできるからだ。同じ理由から、アプリ掲示板で知り合った女をグループチャットに誘うのも一興だ。まずはグーグル検索で「グルチャ 掲示板 LINE」等のキーワードを用い、適当なグルチャの目星をつけておく。続いて、アプリなどで知り合った女に『盛り上がってるグルチャがあるから2人で参加しよう』と持ちかけるのだ。グルチャ内では〈友達だから仲良くしてあげて!〉と新
入りの彼女に配慮しつつ、男女問わずフランクに人と接する様子をアピっていけば、女の印象は一気にアップする。もちろん適当なところでグルチャは切り上げて、また2人だけの会話に戻るべきなのは言うまでもない。
ぼくが使っているファーストメールネタは、「LINポップ」というゲームです。LINEのスタンプのキャラクターが出てくるため、ハマっている女のコも多いんじゃないでしょうか。というわけで、ぼくのファーストメールは、
「LINEポップやってる人、集まれ~。高得点取る方法、教えるよ」
反応はいいです。もちろん相手は「教えてよ~」とメールしてきますが、「課金です(笑)」とか言ってケムに巻けばいいでしょう。かくして会話が始まればあとは通に進みます。掲示板の女には、自分が今いる場所を書いている人間も多い。「新宿いるけどヒマー」とか「立川住み。絡もう」とか。
あえて所在を明かしている心境は、誰かと会いたいからに決まっている。ダラダラしたメールを好まないだろうこのタイプには、こんなファーストを送るべし。
「近くにいるから、30分で行けるよ」
実際には30分以上かかりそうでもとにかくすぐ行けることを強調する。いったん約束してしまえば、多少遅れようともなんとかなるものだ。以前、掲示板に自分から書き込んで“待ち”を狙ったところ、音声メールを送ってきた女がいた。吹き込まれていたのは「これから2万で」というメッセージだ。どうやら援交らしいが、生声を聞いたせいか、妙に気になる…。もしやこの作戦、男が女に使っても同様の効果を得られるかも?
というわけでオレは、女たちへのファーストメールに、音声メールを使っている。「かまちょ~」などの普通の声かけはパッとしないが、意外に反応がいいのはエロメッセージだ。
「一緒に気持ちよくなろうよ」
「エロチャットしない?」
普通なら気味悪がられてスルーされるのに、音声メッセージなら食いついてくる。面白いです。私がよく狙うのは、掲示板のこんな書き込みだ。
〈ぽちゃ専でヘンタイの人いませんか?(38才)〉
〈私の写メをプリントアウトしてぶっかけ写真を送ってくれませんか(42才)〉
エロ男を引っかけようとする“業者”を疑うような年齢ではない。好き者熟女と見ていいだろう。ではどう攻めるか。まずは当たり障りのない会話を振って…みたいな流れは必要ない。直球でオーケーだ。私は、ファーストメールでいきなり自分のエロ画像を送りつける。さすがにチンコモロ出しまでやると引かれるが、勃起もっこりパンツあたりならウケがいい。かくして繋がったあとは、ごくごく自然な流れで下ネタをかわしてアポに持ち込めばいい。
関連記事