0160_20190410202526e94_20190808225730ccc.jpg0161_2019041020252758d_20190808225731836.jpg0162_2019041020252898e_20190808225733b9c.jpg0163_20190410202530ac3_20190808225734614.jpg
アツい。
夏を手前に暑くなり過ぎな7月。太陽がガンガン照りつける某日、編集長といつものように高田馬場のルノアールでテーマ会議です。
「町田、暑いな」
「暑いですね」
「こう暑い日は、何もする気が起きんわ。フーゾクに行くのも面倒くさくなったりするやろ?」
「まー、そうですね。暑いと性欲も落ちたりしますからね。それに最近年なんで、そもそもティンコの勃ちも悪くなってますよ」
 そうなのだ。
10代、20代のころは、射精してもすぐに回復したし、1回のフーゾクで2回戦、3回戦……なんてこともあったのに、
最近は一回イッたら満足しちゃうんですよね。
それに夏の暑さが加わっちゃうわけですから、元気もないですよ、ええ。
「まぁ、そりゃそうやな。一回イッてもうたら、時間が余ってたとしても回復は難しいやろ」
「そうですね。たとえば90分コースとかで、先の30分で射精して、残りの60分は、クーラーの風を浴びながら、ずっとしなびたティンコを舐めさせてたいですね。それはそれで極楽かもしれないですねぇ……」
 じっとりとした汗が射精後のティンコににじむ。それをペロペロと舐め続けるフーゾク嬢。フーゾクの夏。日本の夏、と言ったところか。
 クーラーの効いた店内に、暑い日差し。カラン、とアイスコーヒーの氷が音を立てる。クワッ! 今回も編集長の瞳が開いた!
「それ、ええよ! 一発イッたあと、60分、舐めさせ続ける! でも、チンコやと普通やから、アナルはどうや?〝射精後、1時間アナルを舐めさせ続けたら、どんな夏がやってくるんや?〞これでどうや?」
 いや……どうや? と言われても。それは、一体なんのテーマなんでしょうか?
「チンコやと普通やから」ってなんですか? 暑さですか? 暑さにやられたんですか?
 ……でも、射精後、ぐったりとした状態でアナルを一時間舐めてもらえるっていうのは、極楽気分なことには間違いありません。一体、どんな気分になるのかはわかりませんが、そんな快感が味わえるのなら、行ってみるしかないでしょう!
10代、20代。あの夏のボクよ。君は将来、人ん家の娘さんにアナルを1時間舐めさせてお金をもらえるようになるんだよ。
今、つらいだろうけど、頑張れよ!
 ―そんなわけでございまして、今回は、たっぷりとアナルを舐めてもらえる店をチョ
イスしなくてはなりません。どこがいいかな、
と考えた結果、あの〝名店〝にすることにしました。
『即尺ヘルスはどんなペニスでもスグにくわえてくれるのか?』
『最近話題の食ザーって興奮できるんでしょうか?』と、この連載にも何度も登場している池袋のザーメン専門店〝S〞です。ここは、「池袋 ザーメン」でググると、一発目に出て来る名店っぷり。
「即尺のお客様は、女のコが来る前にシャワーをすませておいて下さい」というような、
即尺を勘違いしている店が多い昨今、この店は、本当に一切拭かずにベロンベロンいく〝真即尺〞を売りにしています。実際、何週間も洗わないで、白いティンカスがボロンボロン発生してるティンコでもジョブジョブと舐めてくれました。検証済みです!
 他にも、ザーメンをかけた食べ物を食べさせることができる、食ザープレイも楽しむことができます。2週間ためたザーメンを麺つゆ代わりに、ざるそばを食べてもらったこともありました(遠い目)。食べるとこ見てたら吐きそうになったけど。
 ―そんな名店中の名店。実は、アナルコースも充実しているのです。
 サイトをのぞくと、あるコースを発見しました。
 悶絶! アナチンコース
「当店自慢の【真即尺】+【超アナル】! 前半が真即尺から始まるちんぽコース。後半はふやけるほどのアナルリップ!『ちんぽもアナルもどっちも!』という欲張りサンな貴方へ送るドリームコース! 例えるなら、ゴテン+トラン○ス=ゴテ○クス……最強です!」(ほぼ原文ママ)
 ちうか、これこそ今回のテーマにビッタリじゃないですか! ドラゴンボールのネタまで入れ込んでのアピール! たしかにZ級のプレイが期待できそうです!
 さっそくお店に電話してみます。もしもしー?
「すいません、これからイケる女のコっていますか?」
「そうですね、これからの時間、かなり立て込んでおりまして……15時になれば、Aちゃんが行けますね」
 すかさずサイトを確認。Aちゃんは……おぉ、顔半分はボカシが入ってるものの、パッチリとしたタレ目具合は、どことなく壇蜜を彷彿させます。エロい顔してますよ、これ! アナルを躊躇なくベロンベロンいきますね、これ!(興奮)
「じゃあ。Aちゃんを17時からで」
「ありがとうございます。では何分コースにいたしますか?」
 えーっと……と、コース料金を見る。値段は55分2万500円。
75分28500円。高ぇーー!
 さらにその上は105分、3万9500円です。しかも、別途、指名料2000円にホテル代も付くわけですから、こりゃあ……105分には
手が出ませんよ。アナルを1時間は舐めさせるわけですから、75分ってことは……15
分で射精しなくちゃいけないってこと?? こりゃあ……かなり集中しなくちゃいけませんねぇ。はい。
 結局、75 分コースの28500円。指名料2000円と、せっかく(?)なので顔射オプション(3000円)も付けました!
 しめて、3万3500円! いや〜〜、高い! しかし、この高さに見合うだけのプレイを楽しんでやりますよ、ボカア!
 時計は17時。池袋駅から徒歩5分の案内所へと到着。まずは、店で詳しいアンケートに答えます。
 この店は、やってほしいオーダーが細かく細かく設定されているのです。「即尺のタイミング」から、「発射する場所」「お掃除フェラのしつこさ」「口にたまった精液のたらし方」
「フェラは唾液いっぱいか、唾液なしか?」「キスの好き・嫌い」「玉舐めの好き・嫌い」「アナルの舐められる体勢」「アナル舐めの強弱」……。
 渡されたアンケート用紙にビッシリと書き込む。その他のリクエスト欄には、「必ず敬語!」と書き込みました。ウン、完璧!
「ありがとうございます。それでは、ホテルのお部屋に入ったら、店に部屋番号を電話でお
伝えください。そして、このアンケートは、部屋の扉に挟むようにして下さい。やってきた女のコがアンケートを外から抜いて、熟読して、プレイにのぞみますので!」
ニッコニコと笑う店員に3万3500円を渡し、そのままホテルへ。3500円の安ホテルに入りました。お店に部屋番号を伝え、ベッドに腰を下ろす。
……おっと、そうそう。アンケート用紙は扉に挟んどくんだよな。よいしょっと。若干暗めの部屋。鉄の扉に紙が白く光っています。
 それから5分。扉の向こうからコツコツという足音が。
 ……もう来たの? 早くない?? 
 ズズズ……。
 来た! 扉の奥に、アンケート用紙が引きずられて行きました! うっわー、来たよ! 壇蜜が来たよ! 即尺マシーンが来たよ!
 とりあえず、ジーンズを脱ぎ、Tシャツにパンツ一枚の姿で玄関に立ちます。きっと今、壇蜜は
アンケートを読んでいることでしょう。
 お願い! 壇蜜、来て! 
 ―扉が開くと、そこには壇蜜と、眞鍋かをりを足したような、かなりレベルが高い女子が立っていました。想像以上のレベル!?  透け感のあ
るベージュのワンピースがエロい! 肩までの黒い髪がフワっと揺れる。部屋に入り、扉がしまる。部屋が一瞬、暗くなる。
 Aちゃんが、軽く会釈をした次の瞬間、ガバッ!強烈なディープキス。
「……ん……ぁ……あ……」
 チュバ、ネチョ…チュプ……。
 Aちゃんの吐息と、いやらしい唾液音が部屋の中に響き渡る。
 やっべええええええ! なにこれ! 壇蜜並み! 壇蜜レベルですよ! トロ〜ンと、どこかに連れて行かれそうなキス。しかも、キスし
ながら、ボクのティンコをサワサワしてます。ぬかり無い!
 続いてAちゃん、そのまま床に座り、パンツを脱がして即フェラ。ジュプジュプと心地いい音を立ててきます。正座フェラ! お行儀良い!
 けっこうなお手前です。
 とは言え、60分アナル舐めを達成するには、15分でイカなきゃなりません。集中しなくては!
「ん…」…ジュプ……「ぁ…」ジョプ……「んん……」チュプ…。
 目を閉じて集中する。Aちゃんの吐息とフェラ音。そしてティンコにま
とわりつく舌。いい、いいぞ。気持ちいいぞ!
 ―不意に、ボクの顔の前がやんわり明るくなった。ふと目を開けると、目の前にケータイ電話が。え? なにこれ?
 なんとAちゃんがボクの前に自分のケータイをかざしていました。画面には「お店」と「通話」の文字、え? なに? 思わず電話を受け取り、耳に当てる。
「もしもし町田様、プレイはスタートしておりますでしょうか?」
 ええええーーー??? フェラしながら店にスタート連絡したの、今??
「え……えーっと、はい。始まってます」
「はい。それでは、ごゆっくり、お楽しみくださいませ!」
うっわー、しゃぶられながら店員と電話するなんて初めてです! プロすぎるだろ、壇蜜!
ジュッッポン!
口からの快感が一瞬、抜ける。ん? と、下を見ると、ちょうどAちゃんがワンピースを首から脱ぐために、一瞬、フェラを止めたときだった。なに? いつの間に脱いでたの??
スポン、とワンピースを首から脱ぐと、間
髪入れずにフェラ再開。下着姿のままフェラは続いております! うわーー、やっぱこの店すい! プロだ! ザーメンシボりとるためのプロ集団ですよ! そして壇蜜もプロ中のプロ!
そのまま、2分周期で、ブラ、パンティを脱いでいくAちゃん。その間、フェラは止まることがありませんでした。
そして最後は、玄関で素っ裸になったAちゃんの顔に思いっきり顔射!
口や鼻に真っ白のドロドロな液体がビシャっとブチ当たる。そのまま精液はぼたぼたとこぼれ、正座している太ももにいくつもの精液溜まりをつくっておりましたとさ。時計を見ると、Aちゃんが部屋にやって来てから13分経過。めでたしめでたし。つるかめつるかめ。
キッチリと顔射を決め、そのままシャワーへ。
Aちゃん、ボクの身体を洗いながらも、乳首をコリコリと甘噛みしてきたりします。ホント、あり得ないほどのエロさです。身体中に射精の後の倦怠感がありますが、な〜んかモチベーションが下がりませんよ、コレは。
「じゃあ、お尻を洗いますので、床に手を付いて、四つん這いになって下さい」
Aちゃんに言われるまま、風呂場の床に両手を付く。お尻をクイっと上げると、石鹸の泡だらけのAちゃんの手が、アナルのまわりにすべり込んできます。おっふぉう♪ なんかくすぐったい♪
………おぉう!! !
次の瞬間、アナルに違和感が! え? なにこれ?? なんと、Aちゃん、アナルのかなり奥の方に泡付きの指をこねくり入れてきました! 指先を曲げて、内側をグニングニンと洗います。
あ、あ、アッヒィー!!!
「うふふ……」
 なに? 笑った? ボクの奇声に笑った!?本当に壇蜜みたい! 正直、人のアナルに指を入れて、「うふふ」と笑うなんて、壇蜜以外できませんよ! まぁ、本物の壇蜜がそんなことするかどうか知らないけど。
すっかり洗われた後は、ベッドに移動。さぁ、ここから約1時間。たっぷりとアナルのみを舐めてもらおうじゃありませんか! ここからが本番ですよ!
「じゃあ、仰向けに寝っ転がって、両足を上げながら広げて下さい」
 はい、きました! まずは、アナル舐め界の王道スタイル、いわゆる、〝ちんぐり返し〞です。赤ちゃんや老人が、おむつを替えるときの体勢ですね。
足をパカッと広げ、玉の下当たりから、ヌメヌメと舌が下がっていく。そのままアナルに到着。舌先を硬くして、アナルをグッと押してきます。ん〜〜、イイネ!Aちゃんのパッチリとした目が、玉ごしにボクをじっと見てます。イイネ! ぞくぞくっと来ます! 
そのまま、高速でベロを動かしながらアナルを中心にくるくると回転舐めへ。蟻の戸渡り部分に舌がくると、ぞくっとくすぐったいですよ!しかし、気持ち良いのはいいんですけども……5分も同じ体勢でいると、だんだん疲れてきました。
 あれ? ……オイオイ待てよ? 今回は「射精したあと、ダラ〜ンと脱力したボクのアナルをただひたすらに舐めさせる」というのがテーマだったはずです。それなのに、こんな〝舐めてもらうためのポーズ〞をボクが必死こいてしてるのは、おかしいんですよ! 
よし! そうとなったら、辛い体勢は終了です。脱力して、そのまま横になっちゃいましょう。
開いていた両足を揃えて、ペタンと横に倒れる。ちょうど〝く〞の形になってみました。あ〜、腰が疲れた〜。すると、Aちゃん、今度はボクの〝く〞のお尻の部分に顔が来るように、寝っ転がりました。え? どうするの?
ぐいっ。お尻の肉が左右に広げられる感覚。次の瞬間、そのお尻の谷間に、グッとAちゃんの鼻ッ柱が突っ込まれました。
Aちゃんの生暖かい鼻息が、お尻の谷間に当たる。と、同時に、ヌメヌメの舌がアナルに伸びてきます。すごい! なんか執念を感じるよ!
思わずボクの腰が自然と浮き、足が開く。するとAちゃん、その足の隙間から手を伸ばして、小勃起してるボクのティンコをつかんできたのです! うわぁ! 一瞬のスキを突かれた!!
まるで乳搾りをするような、なめらかな動き! 同時にベロンベロン、チューチューとアナルに吸い付いてくるAちゃん。うっわ〜〜、これ、フツーに気持ちよすぎますよ! ダラ〜ンとできないよ! ほら、ティンコが勃ちあがってきたではないか!
結局、アナルを舐められながらの手コキでティンコは絶頂へ。やばい、イッちゃう! イッちゃうよー!
「イクときは、顔に出して下さい」お尻の谷間で、こもる声で言うAちゃん。マジでー? 2回目も顔射OKなの? よぉ〜〜し、イックぞー!!絶頂の瞬間、腰を思いっきり前に突き出してAちゃんの顔から、お尻を脱出! そのまま腰を半回転! 『頭文字D』ばりのドリフト的な動きで、横に倒れてるAちゃんの顔にアターーック!!
 ジュッパーーーン!
 腰を浮かしたまま、Aちゃんのほっぺたに本日二度目の精液を叩き付けたのでした。うわーー、なんか今の射精カッコ良かったー! 空中だったよ、空中!
 結局、2回目の射精の後は、そのままうつぶせでダウン。でもAちゃんは、そんなボクのアナルをペロペロペロペロ舐めてくれました。1本1本のアナルのシワを丹念に舐めるAちゃんの舌は、なんか優しさを感じましたよ。ええ。
ピピピピピピピピ……。プレイの終了を知らせるタイマーが鳴る。最後にチューーーーっと、アナルを吸い込む。あ〜〜、腸が吸われる〜〜〜!―ジュッポン。
ひと際大きな、アナルバキューム音が部屋の中に響いた。
「いや〜、お疲れさま。気持ちよかったよ」
「ありがとうございますー」
「1時間くらいアナル舐めてくれたけど、何を考えてるの?」
「うーーん、基本、何も考えてないです。無心ですね」
 そう言った後に、「あ、でも……」と続ける。
「なんか……今日は、犬になった気持ちでした」
「犬?」
「私、犬が好きで、ほら、犬って、毛繕いするでしょ、舐めて。ああいう感じで、なんか『キレイにしてあげてるんだ』みたいな気持ちになってきちゃって。で、最後の方で、なんかうちで飼ってる犬の気持ちと一瞬、つながった気がしたんです。今日は、ありがとうございました!」
えーー? なにそれ? チャネリング的な何か??? ボクのアナルが、飼い犬の心とつながってたの? なんか、お礼言われたけど、どうしたらいいの、これ!?
関連記事