0072_20190122085219180_20191106113359ee3.jpg0102_20180913092502276_20190918182629dbd.jpg0103_201809130925033ac_201909181826307c9.jpg0104_20180913092505a58_201909181826323b6.jpg0105_2018091309250640a_2019091818263333e.jpg
知る人ぞ知るモンローパンチラスポットである。地下鉄の通風口から噴き上げた風が容赦なくスカートを巻き上げるため、事情を知る女性はわざわざ避けて歩くほどだ。とはいえサンシャイン60や東急ハンズへの通り道なので、新参の女性はしばしば引っかかっている。近くに座ってじっと好機を待つ男までいて、なんだかおかしな状況だ。出張族の私は、仕事で上京すると、いつもこのビジネスホテルに泊まる。理由はマッサージサービスが気に入ってるからだ。料金は40分4千円。やってくるのは女性だが、そこは20代後半もあるし、40過ぎのオバハンの場合もある。
さて話はここからだ。実はここのマッサージ、「別料金を払いますんで」とエンコーを持ちかけると、なんと9割方が引き受けてくれる。相場は本番1万円だ。決していい女ではないし、ババアだったりもするが、マッサージ嬢が相手だと妙に高ぶるから不思議だ。
池袋の有名立ちんぼスポット、北口の線路沿い通りは、厳しい警察の巡回により最近は閑散としています。彼女たちはどこへ行ったのでしょうか。東口へと移動していました。この公園、19時〜24時くらいは見た目がやたらと若い女の子が多く、おそるおそる話しかけてみると、やはりエンコー希望で、年齢を問うとこう答えました。
「17才だよ、高校はそっこー辞めてプーしてる」
安全な大人の立ちんぼだけになるのは24時を過ぎたころからで、相場はホテル代別で2. 5万とけっこう高めです。彼女たち、1人だったり、2、3人のグループだったりと様々ですが、基本的に植え込みに腰掛けているのはそれだと思っていいでしょう。
このファーストフードは席の作りが変わっています。写真のように、足下が40、50センチほど高くなっているので、ミニスカの女のコが座ると、前からパンティが丸見えなんですね。ミニスカのコが座る確率はそう高くはありません。春から夏にかけて、街中でその手のコを見かけるようになりますが、それより若干割り引かれた遭遇率だと思えばいいでしょうか。それでも、2時間も店にいれば、
1人や2人くらいはターゲットにお目にかかれます。客回転の早いファーストフードならではです。
残念なのは、この席の前に座る場所がないことですが、これは仕方ないでしょう。前を通りかかるとき、チラっと目をやるに留めておくのが賢明です。
神のおことばを待つ心の弱った女性だらけの喫茶店
ここ数年、カラオケボックスの監視がやたら厳しくなっております。個室でイチャついてたら、インタホンを鳴らされ、店員に注意されるケースも珍しくありません。そんな状況下、この店は、ラブホがわりに使われる場所としてつとに有名です。なもんだからよく、そのものズバリのシーンに遭遇します。狙いはずばり、1階の奥にある個室。一般のカラオケボックスとくらべて、窓がやたらとデカイので、前を通るだけで中を覗けるのです。
構造上、客や店員があまり前を通らないせいか、カップルたちも大胆にコトをおっぱじめます。私は過去、半裸の男女が抱っこちゃんスタイルでセックスしてる場面を目撃しました。
集団の数はめっきり減ったかと思いきや、未だに行われてる場所が存在します。私が通勤に利用する中央線もまたその一つです。本来、車両間は行き来ができるものですが、4号車と5号車の連結部分は、移動が不可能。つまり、逃げ場がないぶん働きやすいのです。にしても、その光景の凄まじいこと。先日も、20代前半のOLの周りを15人の男が取り囲み、胸を揉むわ、パンティに手を入れるわと、もうやりたい放題です。一方の女性は、怖くて仕方ないのか、ただただ時間が過ぎるのを待ってます。触ると犯罪なので、見るだけに留めてますが、あの表情だけでも股間はパンパンです。
関連記事