0006_20180920110418633_201909211016126a9.jpg0007_20180920110419528_20190921101613b11.jpg0080_20190127210820115_20190921101615c56.jpg0081_201901272108218f0_2019092110161636b.jpg0082_2019012721082398d_20190921101618268.jpg
ゲテモノが集まるヘルス、東京は鴬谷の「デツドボール」に母娘コンビがいるそうで。母が41才で、娘が22才。夢の親子井、さてさてどんなもんなんでしょうか。ビジュアルはご覧のとおりでこざいます。体型も顔も、さすが親子といったところでしようか。娘が一心不乱にしゃぶる姿をせつなそうに眺める母親。母の乳首を証める娘。そこにはなんとも言えぬ哀愁がありました。なんでも母親は娘に紹介されてギョーカイ入りしたとかで、理由は「羽振りのいい娘がうらやましくって」。帰り際に親子りで稼いだ金はどう使うの?」と聞けば「牛角に行く」と声を揃えておりました。
親子丼、姉妹丼に勝るとも劣らぬ男の夢が双子丼であることに異論はなかろう。だからこそネット検索してこの子たちが出てきたときは心が躍り狂った。フーゾクサイトで双子嬢はときどき見かけるけれど、たいていは写真も見れないし、ホンモノかどうかなんて行ってみるまでわからないものだ。でもこの2人は顔出ししていた(ホームページではなく紹介サイトで)。顔は激似で巨乳ムチムチなところもそっくりだ。3Pコースは月に1、2回しか行われないそうで、告知が出たときは迷わず予約を入れた。緊張の対面。ホテルのドアを開けると2人同時に「よろしくお願いしまーす」のハーモニーだ。さすが双子。聞けば彼女らは一卵性だという。あまりに似ているため、子供のころは親も見分けがつかなくて、足の裏にそれぞれの名前を書かれていたらしい。いざプレイに入ると、もう感動の一言だ。お姉ちゃんが乳首を舐める間に妹はチンコを、妹が玉舐めに移ったらスムーズな移動で姉がサオをペロペロ。次は妹がサオを咥えて姉が根元をチロチロ。なんて素晴らしいコンビネーションだろう。フィニッシュは妹に素股をされつつ姉のアソコに電マをあて、姉が妹の乳首を舐めながら迎えた。アエギ声までそっくりだなんて、やっぱり双子っていいもんだ。
関連記事