0200_20181109162958d52_20190930075000251.jpg0201_2018110916295919a_2019093007500168c.jpg0202_20181109163001cb6_20190930075003be0.jpg0203_20181109163003a07_20190930075004966.jpg0204_20181109163004ba4_20190930075006595.jpg0199_20181109162957eca_20190930074958809.jpg
1大阪人の間で有名な待ち合わせスポット「泉の広場」は援交ババアのメッカだ。俺がいつも利用するのは平日の午後6時以降。噴水回りの柱にもたれ掛かって待っていれば、すぐにそれとわかるオバハンたちがやってくる(たまにブサイクな20代も)。ホ別1万程度で買えるので、熟女と安くヤリたい方にはオススメだ。出会い系サイトやホテヘルなどの待ち合わせにも使われているようなので要注意。梅田といえば有名なのが立ち飲み屋で、私も昔からよく生中(※中生ビール)を片手に串カツを頬張ってたんですが、最近は若いOLグループが増えてきましたね。オッサンしかおらんカウンターにも平気で入ってきよる。あの子らもお金がなくてシャレた店には行けんようになったんでしょうかね。見とったら、なんかワイン飲んどるのが多いみたいやね。そういう店でもワイン出すとこあるんで。私らにすれば、焼き鳥には生中やろと思うんやけどね。もうこの歳なんで私はどうにもならんけど、ウチの社の若い連中は親しげにやってますよ。上司をほっぽりだして、ずっとしゃべっとるし。ええなあと思いますね。ワイン置いてる店いったらなんぼでも出会いあるんちゃいますか。
2淡路島イチの透明度を誇るエメラルドブルーの海と、椰子の木が茂る白い砂浜が人気のリゾートビーチだ。駐車場の高級車率を見てもわかるように須磨などと違って混雑しすぎない上品エリアだけに、ここに来る客たちは近畿圏の富裕層が多く、露出多めで気合の入った水着の女が目立つ。たぶん、やつらは自分をどれだけお高く見せるかに心血を注いでるんだろう。サングラス越しに眺めれば、スキンケアやムダ毛処理に手間を掛けた上質ビキニ姿をそこかしこで堪能できるはずだ。発信基地として最近開発が進んでいるお洒落エリアだ。お洒落な居酒屋からバーまで多数密集していて、会社の飲み会やコンパ、女子会にもよく使われ、週末にもなれば、泥酔した女を介抱する光景や友達に捨てられた泥酔女がパンツ丸出しで路上に寝ている。オススメポイントは、ファッションビル『NU茶屋町』の裏側あたり。飲み会の帰りなどに1人で散策してみれば、かなりの確率で泥酔女に遭遇する。パンツを眺めるのも一興だが、介抱するフリをして声をかけるのが礼儀だ。酒をさらに飲ませてもいいし、タクシー1メーターで近くのラブホにしけ込んでもいい。
3男も入れる女だらけの料理教室
阪急ターミナルビル7階にあるTクッキング。受講希望者はまずビギナーズクラスの月4回1万6800円からスタート。ワンランクUPするとニューベーシッククラスになり、月2回の8400円から受講できるようになる。何の気もなしに通っていると、受講生ばかりの飲み会に誘われた。ポイントは無理に仲良くしようとせず、自然に料理を習うこと。不器用さやおっちょこちょいぶりを女に見せるといい。私は3ほど通い、27才のOL女と親密になれた。結果的に1人としかヤレなかったが、まるで学生時代のような初々しい出会いが体験できた。
4営業先が近いこともあり、仕事をサボるときはいつもこの喫茶店と決めている。理由はただ一つ。このお店、一杯のジュースで何時間も粘り、テーブルの上に頭を乗せて眠っているギャルがやたらと多いのだ。彼女たちの多くは普段はネットカフェ暮らしで、金が尽きればここで時間を潰すらしい。パフェでも奢って話を聞いてやれば、向こうから一晩泊めて欲しいとお願いしてくるはずだ。宿泊代は身体で。言わずとも彼女たちはこのシステムを理解しているようだ。皆さんも親切心で自宅に泊めてあげるのはいいが、くれぐれも未成年にだけはご注意を。
5世話好きマスターのいるニューハーフパブ。このオーナーの人生相談はネットでも人気が高いらしく、わざわざ遠くから悩み相談に訪れる女性客も多い。世話好きマスターの強引な操作で、うまく行けば店内で客同士がエッチに発展することも。
関連記事