0211_201811130948124e7_201910040501477f5.jpg0212_20181113094813afa_2019100405014920b.jpg0213_20181113094815d66_20191004050150f66.jpg0214_201811130948169f6_20191004050152008.jpg0215_20181113094818d83_20191004050153be9.jpg0216_20181113094819aa6_201910040501551ad.jpg1、胸チラ、ワキチラ、ヘソチラを堪能できるスロット店
千日前のビックカメラー帯は大阪でも有数のパチンコ激戦区で、わずか50メートル四方に15店舗近くも密集しています。なかでもココは~若い女のコの店員ばかりで、冬でも腹出し生足のホット,くンツにTシャツというけしからんスタイル。夏になればTシャツをピチピチなヘソ上タンクトップに進化させ~胸チラ、ワキチラ~ヘソチラの3プラトンをかましてくれます。コイン補充の時などは目のやり場に困るほど。ホットパンツは口ーライズ気味に履くコもいて、落ちたコインを拾った時に尻の割れ目がズドーンと丸見え。見せパンで尻の割れ目をガードしているコもいますがにちとらスロットを打ってる場合じゃありません。5号機規制で客足が鈍くなったと言われるパチス口業界ですがにんなチラリズムな制服で楽しませてくれるんなら、しばらくは安泰でしょう。
2、家出娘が夜明けまで粘る店
家出娘が夜明けまで粘る店
心斎橋マクドナルド御堂筋周防町店
アメリ力村のど真ん中です
大阪で若者の街といえばアメリカ村。その中心にある『マクドナルド』は~京都一神戸・岡山・姫路などからの家出娘が集まり、夜が明けるまでコーヒーー杯で粘っている。特に~プチ家出などが頻発するシーズン(GW、夏休み、冬休み、週末)などは、テープルに突っ伏して誰かに拾われるのを待ちながら寝ている子が多い。大きなリュックやキャリアケースを横に置き1人で携帯サイトを凝視しているのが特徴だ。俺の場合、ターゲットを見つけたら、スイーツを持って近づき、話しかけることが多い。怖くて未成年には手出ししないけど。
3、ソファ席ラウンジだから密着しやすいバー主催の合コン
日曜日限定で不定期にお店主催の合コンが開催されるダイニングバーだ。日程はバーテンから直接電話かメールでアナウンスされるシステムなので、一度お店に足を運び、バーテンにお願いしておくように。参加料金は男性5一6千円程度。常連客の集まりという雰囲気はなく、大半は初対面同士の会合になる。参加メンバーは男女比15対10と女の人数が若干多い。お店自体が高級感溢れるお酒落な雰囲気なのでお高く気取った女もいるが、ほとんどが20代半ばのOLばかり。会場がソファ席の並ぶラウンジのため、女の子と密着してアツアツムードになりやすいのもポイントのーつだ。
4、トイレが無理なら踊り場へ。不良外国人たちとの即席SEXディスコ
客の6、7割が不良外国人。週末ともなれば深夜1時ごろから盛り上がりを見せで、店内はクサの匂いが立ちこめ、叫tかにも、な客が腰をクネクネさせる。朝方になればムードに浸った泥酔系やトリップした女をいとも簡単にゲットできる。外国人娘が好きなら深夜3時過ぎが狙い目だ。周りの外国人パブが深夜2、3時に閉店するため、3時を回れば金髪ギャルがドッとくる。口シアや東欧系が多く、中には不良外国人を避けでいるメンツもチラホラ。声を掛ける勇気さえあれば意外にオイシイ思いが出来る筈だ。
5、ラブホ代わりにカップルたちがいちゃこく踊り場
ピンクネオン街で有名な難波の宗右衛門町『ヘブン』は、週末ともなれば外国人客でひと際盛り上がるディスコだ。まさに不良外国人のたまり場と化しており、日本人客は1.2割程度。ブラジル人などの南米系が5割で、残りは口シアやルーマニアなどの外国人パブで働<東欧系の美女たちだ。オープンはタ方過ぎだが‘最大のピークは翌朝7時ごろにんな時間帯にどこからともなく外国人が集まり、宴は昼の12時まで続く。ブラジル人も東欧系美女たちもお国柄か実にフランクだ。日本人男性が極端に少ないので、酒でも書ってやればホイホイと会話に乗ってくれる。外国人パブにセコセコ通うよりも、ここでナンパしてたらふく飲ませたほうが効率はいい。とにかく連中の無軌道ぶりはすさまじく、トイレがヤリ部屋と化したため、男女一緒にトイレに入るのが禁止となったほど。常連客に聞いた話では、週末には同ビルの階段の踊り場でセックスする輩が絶えないらしい。乱交が行われていたとか、夜明けには周辺がザーメン臭くなるとか、数々の都市伝説もあるほどだ。
6、直アドが確実に入手できる20代女が多い婚活バー
婚活バーと言えば結婚願望の強いアラサーがメインと思いがちだが、ここは20代の女の子が目立つ。本気の婚活というより、カジュアルな恋活女たちだ。前もって何組か女の子グループを指名しておけば、2O-3O分ごとに入れ替わって会話できるシステムで、交代のタイミングで店員が「そろそろアドレス交換なさったらいかがですか?」と促してくれる。どんなに奥手な男でも1日に3-4人の直アドを確実にGETできるのだ。メアドが手に入るとわかってるだけにガッツク必要はない。余裕のある大人の男を演じよう。店を出てから、目当ての女とじっくりメールで関係をつくれはヤレる、との名言を残している。
7、オッサン臭ただようサウナにギャルマッサージ嬢が
男性女性を問わずエステブームが数年前から続いております。「夢はエステティシャン」と言う女のコも増えてきました。その影響か、最近はオッサン臭の漂うサウナ業界にも若いマッサージ師が増えています。大阪の千日前にあるカプセル「アムザ1000」も20代ギャルのマッサージ師が多い場所。サウナのマッサージといえばほぼ100%がオバちゃんばかりだったのですが、ココは、半分くらいが茶髪でギャルメイクでネイルなんかしちゃったりするコなんです。個室ではなく、オープンスペースのマッサージだけど、可愛い女の子にヌルヌル触られてると、股間は意図せず反応してしまうもの。お姉さんの表情をセクハラ気分で眺めるのが私の楽しみ方です。勃起チンコをチラ見する女の子の横顔が最高にイヤラシイ。
8、客が溢れかえるのに設備は一カ所だけだから、合同ゴルフに誘いやすい
簡単に女の子と知り合えて仲良くなれるゴルフバーである。韓国から取り寄せた、実コースをスクリーンで体感できる最新式のヴァーチャルゴルフが完備されていて、1時間4000円と料金が格安。当然客の数は多いのだが設備が1カ所のみなので1組がプレーしている間、暇をもてあました女性たちで溢れ返る。ここでナンI馴こ励んでもいいが、狙うべきは女性陣との合同ゲームだろう。シュミレータがーケ所しかないだけに、その場にいた客同士が一緒にプレイを楽しむという流れになりやすいのだ。女性客は大抵2人以上のグループなのでにちらも男同士でお店に行き、店員に女性陣とプレイしたいと伝えておけばすんなりセッティングしてもらえるはずだ。
9、クサの匂いが立ちこめるトリップ女引っかけクラブ
大阪でおしゃれを楽しむ若者が集まるアメリカ村。その中心に位置するランドマーク的なファッションビルは、タダでイチャイチャできる場所として有名だ。週末の夜になると、この施設の東側階段の踊り場に、ホテル代のない若いカップルたちが集まってくる。監視カメラの警告が貼ってあるが、実際にはカメラなどどこにも見当たらないので、それを知っているカップルたちが繰り返しやってくるのだ。
10、お見合いディスコ
大阪の女好きの間では有名な大型のナンパ箱だ。週末の夜には、キャパ400人の大型フロアがギチギチになるほど賑わい、いたる場所でナンパが繰り広げられるにのクラブがひと味違うのは、女の子たちが男に声を掛けられても絶対に無視しない点だ。つまりナンパの最初の関門である、声掛けの失敗がないのだ。「今日は2人できたの?」「ここはよく来るの?」なんのひねりもないセリフでも、女の子たちが笑顔で応じてくれるのだから面白い。ナンパ初心者でも傷を負わずにナンパ修行に励めるというわけだ。おすすめしたい声掛けスポットは2階のカウンター席だ。椅子に座った女の子の横に割り入って、さっきのようなセリフを口にすれば間違いなく会話が成立する。
関連記事