0014_2018111810333777b_20191006145322e1a.jpg0015_201811181033387a8_20191006145323c7f.jpg
クンニされたい女性としたい男のための出会いの掲示板・舐め犬ネット
0055_20190615192147924_20191006145325f89.jpg0102_201808241208133fb_20191006145326180.jpg201310052_2019100614533420e.jpg
シックスナインの体勢でフェラとクンニで愛し合う
0164_20190124145857b34_20191006145328a19.jpg0165_20190124145858a2a_201910061453295fe.jpg0166_20190124145900174_20191006145331dcb.jpg0167_20190124145901355_201910061453320b5.jpg
『ブログみました。本当にドエムなんですね\(^o^) /素敵!』
それはドMな僕にご興味を持ってくださった方からのメールでした。静岡で看護師をしていらっしゃる25才だそうです。
『明日の3時から次の日の夕方くらいまで東京にいるのですが、いかがですか?』
ご丁寧な文面で積極的なクンニのご依頼メールを送ってくださる看護師様。急なお誘いですが、もちろん大歓迎です。迎えた当日。パンツルックにコートといった冬の装いで、お待ち合わせの駅に看護師様がご登場されました。お顔はAKBの柏木由紀さんに似ていて、まだあどけなさを残したとても可愛らしい女性です。加えて、厚着の下のバストの盛りあがり具合からして、かなりの巨乳様であらせられることもうかがい知れます。
「はじめまして、会いたかったです」
「今日はよろしくお願いします」
可愛らしいお声で、なんとも嬉しすぎるお言葉。こんなに素敵な女性からクンニ道具として使っていただけるなんて幸せすぎます。あらかじめ僕の自宅に来ることになっていたので、歩を進めます。
「私こんなことするの初めてなんです」
舐め犬はおろか、ネットで人と会うこと自体も初めてとおっしゃる看護師様。とはいえご職業柄、人と接することには慣れていらっしゃるのか、初対面の僕の部屋に着いても臆するご様子は微塵も感じられませんでした。「今日はシャワーとか浴びてきてないけど大丈夫?」
「はい」「汗かいちゃったからムレてるよ。舐めて綺麗にしてね」
僕が椅子にタオルを敷くと、看護師様は下半身だけお脱ぎになり、そのタオルの上に座られます。早速、看護師様の前に跪き、おみ足の間へと顔を潜らせ、クンニ奉仕を始めさせていただきます。
「あぁぁ。超きもちぃぃ」
シャワーを浴びてこなかったというのが納得できるほどの性臭が鼻を刺激します。「ちゃんと掃除してね」と命じられるまま、付着する白いカスも舌で丁寧にお掃除させていただきました。
「癒されるわこれ。ずっと舐めててね」
その間、看護師様は椅子の背もたれに寄りかかり、お茶やお菓子を摘み摘みテレビを観ながらくつろがれます。「はい、足も。一本一本綺麗にね」
そう言って僕の口元に足裏を向け、上から見下ろす看護師様。最初のメール時や、ご挨拶の時は敬語だった看護師様でしたが、早くも完全に目下の存在としてM男を扱ってくださいます。
「ドエムってすごく便利。家に持って帰ってほんと毎日舐めさせたい」
僕も看護師様の様な可愛くて魅力的な女性に毎日お仕えしたいです。クンニ奉仕が2時間ほど経過した頃、「出そう」と仰られました。舌の動きを止めて、唇をぴったりと看護師様のアソコへとくっつけると、「こぼしたらダメよ」と、僕の口へされました。暖かいお小水を余す事無く頂き、「ありがとうございました」と感謝を述べると、「これいいね、便利すぎる」と可愛すぎる笑顔でご満悦のご様子でした。
舐め犬ネットでの出会い
“舐め犬”というハンドルネームのクンニマニアが運営する個人ブログ内掲示板が「舐め犬ネット」だ。男女がクンニ相手を募集する場で、“舐め犬志願オトコ”と“従順なワンちゃんを求めるオンナ”が集まっている。この類の掲示板は他にもあるが、ここは相手を募集する際に身分証確認が義務づけられており、その安心感からか、女性からの投稿もかなり多い。ボクも二度ばかし、このサイトで知り合った女性のお相手をさせてもらった。
1人は42才の独身女性で、容姿はまあ、よくいえばポッチャリでかわいらしい顔立ちだった。サイト登録後「我慢できませんお姉さま」なんてメールをやり取りしたあと、1週間後にホテルへ。ひたすらお姉さまの匂いを感じながら舐め続けて、気づけばあっという間に時間がすぎていた。もう1人は20代の若いコで「付き合っている彼がクンニしてくれない」とのこと。会ったときは風呂場でひたすら舐め続けて楽しませてもらった。
クンニ愛好家の交流サイト
『舐め犬ネット』なるクンニ愛好家の交流サイトを運営するオッサンの個人ブログで、本人の体験談
が熱く綴られている。さすがは生粋の好事家だけあり、女性器への奉仕の仕方がハンパじゃない。2、3時間くらいは平気で舌を動かし続けるし、求められれば一晩中ぶっ通しで舐めていたりも。女はどんな感じになっているのやら。そんな一般人の興味に応えるべくアップされているのが、長時間クンニ音声だ。『クンニ時間:4時間/ベッドの上で仰け反ったまま、唇で扱きながら逝かない気持ち良さを十分に味わってもらいました』
『クンニ時間:7時間半/ソファーの上で気持ち良さに耐えながら、腰を上げ自ら腰を振る様にピクピクと体を痙攣させ、人生で始めて逝くという気持ち良さを経験してもらいました』音声自体は、普通のアエギ声っぽいのが多いだが、これが長時間クンニか…と思って聞くと、やはり興奮するものです。
クンニされたい女性とクンニしたい男のための出会いの掲示板
砥め犬ネットに登録して1年になります。プロフィールにいかにクンニ好きな男かアピールして、登録女性たちにクンニ志願のメールを爆撃していけば、月に何人かと実際にお会いできて、ホテルで心置きなくクンニさせてもらえる、というものです。登録女性の年齢は40代がメイン。たまに20代の女性もいらしゃいますが、実際に対面できるのは40代が多い。というのも、都内近郊に住んでいる20代のクンニされたガールは、すさまじく競争率が高く、なめ犬志望のメッセージが大量に届いているからです。相手の年齢や容姿を気にせず、だれでもなめます、というスタンスでいれば、比較的簡単に会ってクンニプレイに持ち込むことができるでしょう。
関連記事