0006_20181126085721667_2019092717452586f.jpg0007_20181126085722ad3_20190927174526bbd.jpg0052_20181022173621260_20190927174529476.jpg0053_2018102217362205e_20190927174531797.jpg0054_20181022173624870_20190927174532499.jpg0055_20181022173626824_201909271745345ea.jpg0056_20181022173627ece_2019092717453597b.jpg0057_20181022173628a26_201909271745371ab.jpg0007_2018102116415271f_20190927174528eb6.jpg0006_201810211641515e7_20190927174524f68.jpg
ローライズパンツの半ケツエロリズム
股上の浅く作られたこのズボンが、オナゴたちに大はやりだ。ねーちゃんたちの狙いは、いじらしい視覚効果。腰の割合を少なく見せることで、ちょっとでも足を長く演出しようという腹らしい。が、そこには思わぬ副産物が生まれている。丈の短い股上は、身をかがめるとお尻をカバーできなくなる。そのため、自然、起こりうるのは後背位のパンチラ。ときに半ケツなんてシチュエーションにも出くわすのだ。しカ‘し、こんなうれしい町の風情も、一重に旬のモノと言わざるを得ない。ファッションの流行は目まぐるしく、来シーズンには口ーライズパンツなど誰も履いてないかもしれぬ。いや、そもそも衣替えが進み上着を羽織る時期ともなれば、腰の付け根の小さなエロティシズムなど、一気に淘汰されてしまおう。さすれば、しかと見ておきたい。某日。渋谷で見かけた半ケツねーちゃんたち。
靴下がズリ落ちてきたり、ブーツがたるんだりと、女の足下ってのは何かと面倒くさいことが起きるようです。でまあ、そそくさと直すわけですが、ヒザを曲げたがらないと。ヨッコイショしたくないと。だからこうなると。よろしいんじゃないですか?パツン!と音がしそうな張りのある乳もいいけれど、ふにゃふにゃの柔らかそうなオッパイもこれまた良いものです。引力に逆らわず、ぽにょーんと垂れ下がった町中のお乳を堪能あれ。
港のカモメとは肛門からずっと上のほうのお尻上部の丸みがくっきり見えるシワのことです。下部ではなく上部。だからこそプリプリ感が伝わってくるんです。たぶん締まりもよろしいんでしょうな。
今さらローライズジーンズから見えるパンティなんぞに興奮するみなさんではないだろうが、そのパンティが透けているとすればどうか、というのが今回のテーマだ。ラッキーの二段重ね。ラッキーの二乗。つまりラッキー×ラッキー=∞(無限大)。その破壊力たるや半端なモノサシでは計れまい。どうです、睾丸がきゅっとなったでしょ。 
関連記事