0068_20171004121724097.jpg 0069_201710041217191a9.jpg0066_201710041217219e5.jpg 0067_20171004121722f59.jpg
カラオケボックスに派遣されてきた女の子と2人きりでカラオケデートを楽しめる趣向だ。一緒にデュエットしたり、初音ミクを歌わせたり、普通の楽しみ方もできるのだが客の大半は「恋人コース」なる「それ以上」ができるコースを選ぶ。これが凄い。女の子の服に手を突っ込んでたり、ディープキスできたりとイチャイチャし放題なのだ。これって、考え方によっては誰の監視もない個室セクキャバみたいなもんである。下半身のマイクが終始立ちっぱなしになるのは言うまでもない。まるで「見てください」と言わんばかりのミニスカ嬢 だらけのキャバクラだ。その長さ 膝上30センチ。これどれくらい素晴らしいものか説明しよう。まず、女のコが膝を曲げて座る瞬間に1チラリ。さらに横に座ってしなだれるとき2チラリ。対面に一人座れば終始見えっぱなしの3チラリ。ていうか ずっと見えてるからもははやチラリじゃないし!店の指導かどうかは定かでないが、ハンカチなどで股間間をガードする嬢はまずいない。パンチラ遭遇率は間違いなく都内ナンバー1だ。マジックミラー越しのパンチラを楽しむいわゆる見学店だ。なので店にいるのは、みな素晴らしく若い子たちば かりだが、ここが他の見学店と一線を画しているのは、ナマ着替えイベントを乱発している点である。
そう、指名した女のコがミラーの前で別の服に着替えてくれるのだ。つまり完全な下着姿を堪能できると。またそれとは別にTバックデイなどもあり、とにかくトンがった店なのだ。なお、イベントの告知は店のHPやブログで随時アップされている。ここだけの話、俺にはスカの趣味がある。女の尻からメリメリと出てくるあの茶色の粘性物を見ると、ガマン汁がダラダラと溢れてくるほど興奮してしまうのだここは、そんなオレみたいな人間が集う国内でも珍しいスカバーだ。SMバーのスカ版と思ってくれればいい。こちらに肛門を見せつけた女の子がしたりあるいは浣腸してあげたり。やりたい変態プレイはひと通りできる。ふう、今夜もお腹いっぱいです。
“見学クラブ”というジャンルの店がある。制服姿の若い女のコ(でも現役JKはいない)がゴロゴロしている部屋を、マジックミラー越しにじーっと眺めることができる場所で、まあマニアックな人種じゃないとなかなか足を運ばないかもしれない。が、この見学クラブは、フツーの人でもけっこう興味をソソられるんじゃないだろうか。ポイントは、マジックミラーに備え付け られた仕掛けである。写真をご覧頂きたい。女部屋のミラー横に、イスのような“出っ 張り”が見えるはずだ。これ、男側からだと 仰向けに寝転がって頭を突っ込める“穴” になっており、しかも穴の上面はマジックミラー張りだ。どういう案配かはもうおわ かりだろう。そう、顔面騎乗風にパンチラを見せるための仕掛けなのだ。ちょっと行きたくなってきたでしょ?マジックミラー越しに若いコを眺めるだけのいわゆる見学クラブ。栄枯盛衰が激しいこの業界で高い支持を得ているのがこの店だ。
人気の理由は定期的に開催されるイベントにある。セクシーランジェリーデーなどのコスプレイベントに加え、パンチラ必至のツイスターゲームなど、見ているだけで勃起モノの催しが豊富に揃っているのである。さらに最近、彼女たちが身につけている衣類の販売も開始されたのだから鬼に金棒。俺の肉棒もいきり立ってしょうがない。街頭での「JKお散歩の勧誘が全面禁止という悲しいニュースが飛び込んできたが、あのかわいい彼女たちは一体どこに行ってしまったのか。
実は、彼女たちはメイドさんに扮して街頭に立っていた。ここ、メイドカフェとうたってはいるが、外出(さんぽ)コースが存在するので、従来のようにお散歩デートが楽しめるのだ。
10代の若いコと手をつなぎながら歩くという夢は、今もまだ叶えられるのである。
関連記事
カテゴリ
タグ