0069_201812292250239aa_201910231959356f6.jpg0070_20181229225024ff8_20191023195936e66.jpg0071_20181229225025334_20191023195938e74.jpg0102_2018021813463440f_20191023195939e79.jpgモデルの仕事でなくホテトル嬢をやらされてたOLの話
ヒマを見つけては、H雑誌やアダルトビデオの素人モデルで小遣いを稼ぐワタシ。さすがに顔出しはNGだが、この仕事、探せばチラホラ見つかるものだ。先日も、風俗求人誌で「素人モデル」という募集広告を発見した。経験からいって、これは間違いなく企画モデルのことだろう。
「主に雑誌とかビデオの撮影となります。とりあえず面接をしていただいて・・」
やっばりそうじゃん。業者の話によると、顔出しナシでもOKで、ギャラはー時間5万円。まあまあの条件だろう。その日のうちに都内の事務所で面接を受ける。
「イキナリなんだけど、これから絡める?」
スーツ姿の面接官は臆面もなく訊ねる。
「いいですよ」返事をすると、すぐに現場となるマンションへ連れられていくことに。相手役の男優はいまいちパッとしない中年男だった。しょぼい撮影機材に囲まれたベッドに腰掛け、股間からヤル気を発散させている。
「かわいい娘だねえー」「ですから、最初に言ったじゃないですか」
しばらく会話した後、マネージャーは事務所へ戻っていった。力ラミの設定が不倫カップルの投稿ピデオとのことで、2人きりのほうがイイ雰囲気がでるらしい。カチャッジー。中年男がビデオのスイッチを入れる。んフなんだかギコチない動きだな。こいつ中年のくせに新人なのか。
ジー。ジー。夢中になってビデオを回す男優。私のアソコばかり撮影して、不倫っぽい会話など一切なし。こんなんで大丈夫だろうか。が、私の心配をよそに、ー人で工キサイトした男はすぐに果ててしまった。これじゃ、プ口失格だろうに。
「いやあ、よかったねえ」よかないよ、バカ。
「8万円というのはちょっと高かったけどさ。ねえねえ、内緒で直に会えないかな。ー回でいくらもらってんの」ん。どういうこと?
「いやあ、キミみたいに可愛いホテトル嬢だったら何度でもあいたいよ」
ハハーンそういうことか。冴えない中年男は、撮影OKというフレコミに釣られてやって来た、単なるホテトル好きのオッサンだった。道理でHも撮影もへタなわけだ。まあいい。40分で5万円をもらえるなら御の字である。さっさとお金を受け取って買い物にでも行こう。
「ハイ、時間が短かったので2万円ね」マネージャーに渡された現金は2万円。おいおいおい。アンタたちは8万円受け取っておいて、私にはこれっぽっちしかよこさない気かい。
「あのオヤジ、ホテトルの客じゃん」
「えっ何言ってんの。男優だって、男優。そういっワケだかりさ。バイバーイ」そうかい、そうかい。証拠がない以上、ゴネても無駄というワケですね。本番するなら、先に金。こりゃ援交だけにあてはまることじゃないということか。0103_20180218134632eb6.jpg
1、筆談まじりの撮影後は追加料金ナシで本番まで!
謝礼2万円程度でヌードモデル募集のメッセージを載せると、彼女は写メ付きでメールを送ってく
る。
〈22才です。ぜひお願いしたいです〉
写メは、髪の毛のてっぺんがお団子で結ばれていて、まったく垢抜けないものの体はむっちりで妙にエロイ。これが彼女の大きな特徴だ。そしてさらなる特徴はアポってみないとわからない。彼女は聾唖者なのだ。
『どんなポーズをとればいいですか?』 彼女は筆談で尋ねてくるので、お好きな体勢をさせて撮影するだけ。NGポーズはない。さてオイシイのはここからで、彼女、追加料金ナシでHさせてくれるのだ。アエギ方が独特でやや興ざめの感はあるが、総合的にはお得だと思う。
2、こんにちは。出させてもらった『ハイジアで100人の素人立ちんぼを買った男』、戸田吉行です。さて、私のフィールドワークの場であるこの東京屈指の立ちんぼエリアにも、男性利用者たちの間で「超美形」と話題になってる女がいます。紹介しましょう。年齢は20代前半。見た目はタレントの宮地真緒にソックリです。わからない人はネットを叩いてください。ボーイッシュでめっちゃカワイイでしょ。彼女は他の立ちんぼ同様、路上で何をするでもなく、ボーっと立ってます。近くに寄っていって、「何してるの?」と声をかけると、こんな風に答えます。
「遊べる人ですか?」条件はホ別の2万円。この界隈の相場は1・5だから、5千円ほど高いものの、ルックスのことを考えればむしろお買い得。私もホテルに連れ込みました。プレイに関しては可もなく不可なくといった内容でしたが、容姿が容姿だけに満足度は高い。いつもすぐ売れてしまうんで、ほとんど路上にいません。見つけたらソク買いです。ボクはこのサイトをよく利用している。女のコの顔写真を見て、相手を選べるため、何かと勝手がいいのだが、先日、繋がった40代のマダムはフルっていた。なんと、さしたる会話もしてないのに、向こうの方から「会おうよ」と誘ってきたのだ。この手のサイトはサクラだらけが常識だから、まずあり得ない珍事。もちろん断る理由なんかない。そんなわけで、意気揚々とアポ場所の新宿にいくと、写真より少し容姿の落ちるおばちゃんがいた。喰えないレベルじゃない。お茶もそこそこにマンガ喫茶へ入りクチでヌイてもらった。聞けば、彼女はバツイチなのだが、客とはホイホイ会っているらしく、ボクで十数人目とのことだった。興味のある方は、ぜひアクセスしてみてください。
3、リンリンハウスの超名物。5千円で自室に招く
平日の昼間、このテレクラで鳴りを待っていると、よく彼女にブチ当たります。話すと、こんなことを言ってきます。
「5千円でいいよ。そのかわり家に来て」
聞くだに期待できなさそうな内容だけど、5千円は激安だし、ホテル代もかからない。半信半疑、教えられた中野の一軒家に行ってみて、腰を抜かしました。女は40手前のオバで、デブだけどコギレイ
にしてるから食えないほどじゃない。ただビックリしたのは、案内された6畳の部屋。もう超のつくくらい汚いんです。あたりには、コンビニ弁当やら賞味期限切れのジュースやらが散乱して足の踏み場もないばかりか、強烈な悪臭も充満してます。もうキツイのなんの。息を止めてヤるしかありませんでしたよ(ヤるんかい!)。
4、エロに特化したオークションサイトだけあり、出品物は全体的に濃い味のものばかりだ。裏DVDのような定番ものを皮切りに、子持ち熟女の母乳、カットした陰毛、果てはオナニーで出した愛液を瓶詰めしたものまで見受けられる。あまりにもフェチすぎて一般人にはついていけないレベルだ。が、ここでもっとも人気が高いのは、使用済みの下着&スクール水着などだ。なかには誰がどうやって入手したのか、あまりにも若いコのシッコ付きパンティなんてのもゴロゴロと出品されている。この上なく不気味なサイトだ。
5、素人モデルがヌード撮影に応じるこの手の掲示板は、昔から売春の温床になっていた。どうせ裸になるのなら、もう一稼ぎしようかしらと女が考えるのはむしろ自然なことだといえよう。しかしここは、同種の掲示板にはあまり見られない、ちょっと面白い特徴がある。どういうわけか、変態女の出現率が高いのだ。あくまでヌードモデルをメインサービスとしながらも、オプションとして「汚いの(スカプレイの意)もOKです」だの「奴隷調教に応じます」だの、耳を疑うような提案を持ちかけてくるのだ。
6、LINEで友だちを追加する方法のひとつに「QRコード」というのがある。相手のQRコードを読み取ると、自動的に友だち一覧に登録される仕組みだ。このLINE掲示板では、友だちを募集する際に、そのQRコードを用いる。募集文面とともに、自分のQR画像を貼り付けるわけだが、なぜそんな手間をかける必要が? 他の掲示板のように、IDを書き込む方がラクチンなのに。
 あらためてその掲示板を眺めてようやく理解した。ここは10代男女の巣窟なのだ。いま18才未満のLINEユーザーは青少年保護の観点からID検索に引っかからないよう規制されている。この掲示板の異様な賑わいはそいつが理由らしい。
「えっちな中2♀でーす! みせるよー」
「中1女子だよ。イケメン限定。話そ。会お」
「エロい11才男子、ラインしよー」
読んでるだけで目まいがしそうだ。こんな掲示板で遊べば人生が爆竹のように破裂するのは間違いない。くわばらくわばら。
関連記事
カテゴリ
タグ