0062_2019011310121723c.jpg 0063_20190113101219125.jpg 0064_20190113101220457.jpg
今年33才のオレは、都内でフリーターをしている。月収は15~16万。家賃4万と光熱費を支払うと生活費は約10万ほど。独り身なのでなんとか食ってはいけるが、痛いのは不意な出費の医療費だ。親の社会保険を使えるので3割負担で済むとはいえ、それでも痛いもんは痛い。しかし最近知ったことがある。実は、オレ程度の生活レベルの人間は低所得者扱いになり、医療費を減額してもらえるのだ。病院によって免除額は多少変わるが、おおよその基準は、
★ 在住都道府県の生活保護基準額の1.2倍以内しか収入がない場合→ 100%免除
★ 生活保護基準額の1.2倍~1.4倍の収入しかない場合→ 50%免除
(例:東京の生活保護基準額は約12万円)
この基準をオレに当てはめると通常3千円のところが、半額の1500円になる。制度を採用している病院は全国各地にあり、都内なら「三井記念病院」「東京白十字病院」「桜ヶ丘記念病院」など、施設は50以上だ。免除を受ける際は、病院内の無料低額診療制度相談室で、給与明細や家賃の振り込み明細を見せなくてはいけない。ウソの収入額を申告して減額を狙うのは無理なので悪しからず。
ゴミの出し忘れってホンマに困りますわ。特に夏場の生ゴミ。あんな臭いもん、次の収集日まで家に置いておくとかあり得ませんて。嫁はんにドヤしつけられるっちゅうの。だから必死こいて考えましたんや。人目を気にせず、かつ誰かに怒られる心配もない、うまいゴミ処分法はないもんかと。
そうやって辿り着いたのが宅急便ですわ。段ボールにゴミ袋を詰めて、近所のコンビニから着払いで送りつけるんですわ。宛先と差出人の欄にデタラメ情報を書きこんで。これで荷物は行き場を失い、最終的には宅配業者の倉庫でストップすると。一件落着!
関連記事
カテゴリ
タグ