0086_20190121141519a6c_201911041913331cf.jpg0083_2019012114151449f_20191104191334270.jpg0084_20190121141516a27_201911041913364b5.jpg0085_20190121141517b9b_201911041913373a1.jpg0200_20190121142349ac9_20191104191339f06.jpg0201_20190121142350b87_2019110419134097b.jpg
1、大事な会議やスピーチの前に、突然しゃっくりが止まらなくなったら大変だ。自分でコントロールできないので、パニクって余計に悪化することもある。水を飲んだり深く息を吸って止めたりする民間療法でも止まらない頑固なしゃっくりには、直接横隔膜のケイレンを止める薬を飲むのが一番だ。
2、腹の調子が悪いときに屁をこくと、とんでもない匂いを放つ。満員電車などで出したくなると地獄だ。我慢すれば腹は死ぬほど痛むし、出せば多くの犠牲者がでてしまう。だがこの消臭液を数滴染みこませたティッシュをパンツの中にセットしておけば、どんなに臭い屁でも瞬時に消臭してくれる。効果は8時間も持続してくれるので、朝の満員電車から夜のデートまで、匂いを気にしなくていい。思い切り屁がこけるとはなんと幸せなことか。
3、花粉症の薬を飲んだことのある人ならわかると思うが、飲んだあとに急激に眠くなる副作用は困りものだ。しかしこのアレグラは眠くならないうえに効果も抜群。花粉の飛び始める2週間くらい前から飲み始め、シーズン中も切らさず飲み続けることで症状はかなり軽くなる。
4、大事な会議やスピーチの前に、突然しゃっくりが止まらなくなったら大変だ。自分でコントロールできないので、パニクって余計に悪化することもある。水を飲んだり深く息を吸って止めたりする民間療法でも止まらない頑固なしゃつくりには、直接横隔膜のケイレンを止める薬を飲むのが一番だ。
5、がんこな便秘にまず座薬ベンツナール座薬
頑固な便秘の苦しみは味わったことのある人間にしかわからない。溜め込んだ便は時間が経てば経つほど肌門の近くにカチカチに固まり、ちょっとやそっとじゃ出てくれない。体調は日々悪化していくだけだ。下剤を飲んでも効かないような頑固なンコには、直接肌門から攻めるのがベスト。院腸は大量の液剤を注入しなくてはならないので面倒だが、座薬ならすぐに処置ができて効果もすぐに現れる。ベンツナールは即効性が高く、肌門に挿入すれば5分でドバドバだ。
腹の調子が悪いときに屍をこくと、とんでもない匂いを放つ。満員電車などで出したくなると地獄だ。我慢すれば腹は死ぬほど痛むし、出せば多くの犠牲者がでてしまう。だがこの消臭液を数滴染みこませたティッシュをパンツの中にセットしておけば、どんなに臭い屈でも瞬時に消臭してくれる。効果は8時間も持続してくれるので、朝の満員電車から夜のデートまで、匂いを気にしなくていい。思い切り屈がこけるとはなんと幸せなことか。足の消臭アイテムはあふれるほど存在するが、高いお金を払って消臭スプレーや中敷きを使い、がっかりすることは珍しくない。最もコストパフォーマンスのいい靴の消臭方法は、重曹とミョウバンのコンビネーションだ。ミョウバンを少し溶かした液を靴の中にスプレーして、乾いたら重曹パウダーを少し降りかけておく。雑菌の繁殖を抑えながら臭い成分を吸着してくれるので足のニオイが即座に消滅する。
関連記事