0098_20190127092643255.jpg 0099_20190127092644670.jpg 0100_201901270926452af.jpg風俗やキャバの客引きとの値段交渉は難しいと思われがちだけど、そんなことはない。タイミングによって「安くするんで来てくれませんか」と相手から提案してくることも多々ある。どこの店も客が引く時間帯というのがあるからだ。町で遊ぶときは、客引きに電話番号を教え、近くでメシでも食いながら連絡を待つのが正解だ。 いわゆる媚薬的なもの、たとえば飲んだら全身が感じやすくなるだの、アソコに塗ったら愛液がドバドバ出るだのといった怪しい商品は、さほど効果が感じられない。
そこでオススメなのが温感クリームだ。本来、手とか足に塗ることでポカポカしてくるというフレコミだが、実際はほとんど温かくならない。しかしこれ、女のアソコに塗るとどういうわけか熱~くなってくるのだ。あそこが熱いと、なんだかセックスも良くなったように錯覚するようで、彼女にも好評だ。ただ膣内に塗るとさすがにカブレそうなので、大陰唇まわりに塗るのがベストだ。酒で酔っぱらわせようと思ってたのに、女が警戒してぜんぜん飲まない。さてどうするか。
「和民」や「魚民」ならメニューにある栄養ドリンク「レッドブル」を注文しよう。焼酎をそれで割ると、面白いカクテルができる。味はアセロラハイをさらにジュースっぽくした感じで、飲めばレッドブルに含まれてるカフェインが酔いを早め、女はすぐグデグデになります。
関連記事
カテゴリ
タグ