0088_20190212174119f84.jpg 0089_20190212174120855.jpg 0090_201902121741219c9.jpg 0091_20190212174123ed6.jpg始めたテレクラ行脚、ヤシた女は今年3月末時点で298人を数えるが、自慢でも何でもなく、その3分の1は心か体のどこかに銃弾(トラウマ)を受けた女だ。型口径がかすっただけのもいれば、マグナム弾を全身に浴びた女もいる。毒には毒をもって制す。俺も鬼になってさんざんヤリまくった。ヘビーなところでは、脳の神経膜が破損し、短い今盃叩を男とセックスすることで気をまぎらす。精薄であることを自認し、友達をエサに男漁りをする20才。フランスのファッション誌のモデルにな
りきる誇大妄想女。知り合った男に強引に結婚を迫る精神病院を入退院する25才のバッイチ。その他全員のエピソードをまとめれば「テレクラ・トンデモ女博覧会」が出版できるだろうと自負
している。マトモな女の互首云は自作写真集「携帯桃色美術館・全8巻」に所蔵。「壊れた女」の写真は思い出すだけでも気が滅入るのでカステラの空箱に投げ込んだままだ。その箱には「テレクラ動物園』と書いてある。
カテゴリ
タグ