0009_20.jpg0008_20.jpg0008_2019111316055605b.jpg0009_20191113160558265.jpg0011_2019111316060162a.jpg
レゲエと聞いて「夏に砂浜で聴くあのユル~い音楽だろ?]なんていっちゃうアナタ
いま、日本のレゲエシーンがどえらいことになっているのをご存知か。ここに掲載したオマタばっくりギャルや、フリフリねーちゃんは、どこぞのストリップ嬢ではない。巷の若い女性の間で大ブームとなっているルゲエダンスのダンサーだ。
元々、レゲエダンスは、レゲエ発祥の地・ジャマイカの地元ギャルが踊っていたセクシーダンスのことを差していたのだが、近年、流行のヒップホップダンスとミックスし、現在のスタイルに定着。その特徴は、エロエ口のひと言で、きわどい衣装で腰を高速シェイクするわ、大開脚しっぱなしだわと、下半身に訴えかけるエネルギーはかなりのものだ。これと比べちゃあ、かつて流行った元祖セクシーダンスランバダなど、オバハンの盆踊りのごときショボさでしょうな。ここ数年、全国のレゲエクラフでは、アマチュアダンサーのコンテストが頻繁に行われ観賞用のDVDも数多く売られている。この冬は、M字開脚踊りで、ホットな夜を過ごしてくだされ。
関連記事