0059_201903092100237c4.jpg 0060_201903092100246f0.jpg
最近の出会いツールはマッチングアプリが主流だ。
男女ともに、自分のイケてる写真を載せたプロフィールを作成し、気に入った相手がいたら『いいね』ボタンを押す。双方が『いいね』を押し合ったらメールを送り合えるというシステムだ。なかでもメンタリストDaiGoが監修する「with(ウィズ)」が現在の注目株だ。このアプリ、利用していると、いきなりDaiGoが登場してきて、心理テストを仕掛けてくるイベントが頻繁に起こる。聞き上手で落ち着いた雰囲気の男性が好きなアナタには○○系男子がオススメ。話上手で行動的な男性が好きなら○○系男子がオススメ、といった具合にDaiGoが積極的に女の子たちを煽ってくれるのだ。女子はこの手の心理テストが好きなアホな生き物。あのDaiGoに『カレとは相性がバツグンですよ』と言われば、素直にその気になってしまうのだ。
今日これから一緒に飲みに行く相手を探すことに特化した出会いアプリ『JOIN US(ジョイナス)』。昨年夏にサービスが始まった当初は使い物にならなかった。女の数がお話にならないほど少なかったので。しかし近ごろ、だいぶ増えてきた。理由は、女たちのプロフの『希望する飲み方』をざっと眺めてみるとわかるだろう。keiko(27)さくっと、おごって。Miku(23)おごって、サシ飲み。saya(28)おごって、お酒弱い。こういう手合いが本当に多い。つまり世の女たちが「このアプリは、おごってもらえるし、タダ飯にありつくのに使えるじゃん!」と理解したのだろう。というわけで、おごるよアピールでアプローチすれば、とりあえず相手は簡単に見つけることができる。使えるっちゃ使えるんじゃないでしょうか。
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
カテゴリ
タグ