0118_201903140914147ae.jpg 0119_20190314091415634.jpg
透明感のある美人さんの登場だ。こんな、表参道でスカウトされてもおかしくない女性が裏モノ読者だなんて、ちょっと信じられないんだけど。
「そうですか?これでも18才くらいから、毎月欠かさず読んでるんですよ」
ありがたい話です。キッカケは何だったんだろう。
「もともと兄が読んでて、それを勝手に見てるうちにハマったって感じですね」
兄妹でこんなエロ雑誌を回し読みするなんて、ずいぶんとオープンな家族ですな。てことは彼女、エッチ関係も積極的なタイプなんでしょうか?
「いや全然ですよ!このコーナーに出てる女の人ってすごい人が多いじゃないですか。オチンポ狂
いとか平気で言ったりするし(笑)。私なんか体験人数も5人くらいだし、超フツーですよ。こんなのでも大丈夫ですか?」
当コーナーは別に女性読者の変態自慢をする場ではございません。フツーで大いに結構です。
「良かった。ホントにエロ関係のエピソードがないんで、裏モノに出てくれって言われたとき、マジ
で困ってたんですよ。でも裏モノのエロい記事を読むのは大好きなんですよ。とくに町田さんの連載
は一番最初に読みますね。あれ最高です」
理由を尋ねたところ、徹底的に女がモノ扱いされているところがタマらないんだそうな。
「激安フーゾク嬢の顔にお尻くっつけてオナラするとか、ああいうあり得ないことする回なんか特に
テンションが上がりますね。うわ〜ヤバい、この人の頭の中マジでどうなってんの、みたいな」ほほう。実は意外とそういうシチュエーションに憧れもあったりして。
「かもしれないですね。私、たぶん、マゾっ気がめっちゃ強いんですよ。ひとりエッチのときもだいたいレ〇プシーンを妄想するタチなんで」
さらっとオナニー体験を告白してくれました。てか、願望の女性って本当にいるんだな。
「て言っても、妄想だけですよ。リアルにそんなことされるのは絶対イヤです」
ほかに裏モノではどんな記事がお好きで?
「最近のお気に入りは山野先生かな。自分ではあそこに書いてあることしようとは思わないけど、あ
あいうルールのスキをつくアイディアってすごいなあと。あと単純に山野さんカワイイですよね。私、タレ目の人タイプなんです」 
最後に、これを読んでいる裏モノ読者に向けて何かあればどうぞ。
「えっと、いま彼氏いるんで付き合うとかムリなんですけど、面白い友だちはたくさん欲しいのでメ
ール待ってます。仲良くなったらご飯でも行きましょう!」ちなみに彼女、お酒が入るとダラしない女になるそうです。どうにか酒の席にまで引っ張り出せたら、イイことがあるかも。
カテゴリ
タグ