0146_20190314231246966.jpg 0147_20190314231255b04.jpgただ、浜に撒くアサリの計量係を仰せつかったオレは、あくせく働く必要がない。日にトン単位で撒くもんだから、こっそり加減し、浮かした分を裏で知り合いの料亭に流しているのだ。3年前の夏、親戚の子供たちを特別エリアで遊ばせ、船の後始末をしていたときのこと。渡し船の乗り場で1人の日系ブラジル人の女性が騒いでいた。近くに工場団地があるため周辺には出稼ぎの日系人が多く、彼女たちのド派手な姿は否が応でも目に付く。女性も、デカイ胸がこぼれ落ちそうな際どい水着姿で、ビニールバケツを下げアサリを穫りに来ていた。
カテゴリ
タグ