0078_20190315111638912.jpg 0079_20190315111639bb0.jpg 0080_201903151116418dc.jpg 0081_20190315111642213.jpg
4月上旬の平日昼下がり、桜吹雪が舞う中、オレは東京駅に舞い降りた。ちなみに東京駅に来たのは昨年夏、青森の知人が上京してきた際、迎えに行って以来だ。丸の内ロに歩を進めると、ビジネス街が面前に広がった。現在、哩時朽分、昼の休憩時間だ。まずは、丸ビルから出てきたOLに声をかけてみつか。しかし、現場には、業界人らしき髭面のオヤジばかりで、近所にサラダを買いに行くようなオナゴはどこにもいない。仕方ない、河岸を変えよう。
丸ビルの中をズンズンと進み、レストラン街へ。と、タイトスカートを穿いたムチムチ系の集団や、ひとりパスタを頬張るヤセギスの女たちが見つかった。カフェでお茶をすする2,3人組も目につく。胸元の社員証をチラ見すれば、三井物産だ!
改めて、丸の内マップ(事前に入手しておいた)に目をやる。
『大和証券」
『三菱地所』
『みずほ銀行』
居並ぶ鐸々たる企業。…ビビるなビビるな。ヤシらだって、オレと同じ人間だ。ちょっと髪が長いからって、顔が黒いからって、軽蔑される理由はない。そもそもオレには、健康なオチンチンがあるで
はないか!ワンピース女が、新入社員らしき3〜4人のスーツ集団にあれこれ指示を出している。先輩風を吹かせてるけど、あの丸っこい尻はなかなかの上物だ。
「新入社員の指導ですか」
彼女がトイレで用を足して出てきた瞬間、体が反応した。
「は、はぁ。どちら様でしょうか」
「どちら様って、出身は埼玉ですが」
「あのぉ、そういうのは遠慮しておきます。オレの場合、路上で目を合わせただけで「ヤメテください」「遠慮しておきます」といった反応に出くわすことが少なくないのだが、この手のオナゴは概して高学歴に多い。もしやアナタも『ナンパ過敏症候群』?
女は急いでテーブルに戻り、新人たちに説教をたれた。
「いま変な男に絡まれたんだけど、みんなも気をつけるのよ」
対し、フンフンとうなずく新人たち。