SnapCrab_NoName_2018-1-3_14-39-6_No-00.png
一人のグラビアアイドル、神林さとみさん(仮名)がネット界隈を騒がせてることをご存知だろうか。電機チェーン店の青い看板を背にしての振り向きポーズでおなじみの、ブサイクなグラビアアイドル、通称『ブスドル』だ。知ってる人なら知ってる超有名人と言ってもいい。
 オレにとってのヤツはとにかく忌まわしい存在の一言だ。なぜって、『超絶美人の18禁画像』だとか、『エロ娘がもの欲しそうな目で見つめてくる!!』みたいなそそるタイトルのリンクをクリックするたびに、彼女のドヤ顔が表示されるからだ。そう、彼女はそのブサイクさを利用され、ネ
ット住民にこのように悪用されているのだ。神林さん自身に責任はないのだが、とにかく今日まであのブスのドヤ顔にはイラつかされてきたものだ。
 だから、悪友から聞かされたこの情報にも、最初はさして食指が動かなかった。
「あのさー、神林さんっているじゃん? あいつ今SM風俗で働いてるらしいよ。ウケるよな」
教えてもらった出張SM店のホームページを見てみる。あっ、本当にいるじゃん。モザイクがかかってるけど、このカバ顔は神林で間違いない。マジで働いてるんだな〜。
 彼女はこの店でM嬢として勤務しているようだ。こんなブスに金払う物好きもいるんだな。
 ・・・不思議なことに、なぜかこのオレまでもだんだんソノ気になっていた。 ある意味、有名人である彼女をナマで見てみたいミーハー心もある。さらには、ことあるごとにダマされてきた恨みを、本人を思う存分イジめることで解消しようと思ったというのもある。料金は90分3万円で、ムチや浣腸、蝋燭などを使い、時間いっぱいイジメ放題だ。ん? 生フェラもオッケーなんだ。よし、洗ってないチンポを咥えさせて、過去の鬱憤を晴らしてやるか!
 池袋駅から数分。店の受付で神林(店では別名)を指名する。こんな奴に指名料を払うなんてどうかしてるよオレも。
 ホテルで待つ間、自分の立場をどうすべきか考える。ヤツがやってきたときに本人かどうか確認すべきなのだろうか。ドアを開けた瞬間におおげさに「あっ、神林さんですよね!? 」と告げるとか。いや、やっぱりそしらぬフリが正解かもな。そのほうが後のプレイでむちゃくちゃにできそうだし。
 そしてついにドアがノックされた。ノブに手をかける。緊張の一瞬だ。
 ……そこには、インターネットで見たのと1ミリも変わらぬ面長のブスがいた。
「どうも〜、はじめまして。SM好きなんですか?」
「まあね、ハハハ」
 コイツこんな声してたんだ。ハスキーというかなんというか。この顔、やっぱりイラつくわ〜。ひとまず『神林バレ』を心配してる様子はない。よっしゃ、それじゃあムチャクチャしてやりますか。
「とりあえず寝転がって」
「いや、先にシャワーに入る決まりなんで」
 ここは復讐の場なのだ。強気に出るとしよう。
「浴びる前にちょっとだけフェラしてよ」
「ええー」
「ちょっとでいいから、ほら」
 この日のために3日洗っていないチンポを口元にあてがうと、神林は観念したように舐めあげた。
「うっ…うっ」
 そうだろ、吐きそうになる
くらい臭いだろ。ほれ、もっとねっとりしゃぶれ。およそ5分間、神林はチンコをしゃぶり続けた。けっこう上手い。シャワーを浴びて本格的にプレイを開始する。にしてもコイツ、グラビアでも散々なのに、ずいぶん腹が出ていて、顔もだらしない。よくこの容姿であんなドヤ顔ができたもんだ。
 神林が持ってきたムチや縄は使い放題らしい。とりあえず抵抗されないように手を縛る。そうだな、四つんばいになってもらうか。SMプレイってのはよくわからないけど、ムチで尻をひっぱたく。バシッ!
「イヤ! 痛い!」
 構わずもう一発。ビシッ!
「痛っ! 痛ったぁ…」
 よく知らないけどM嬢ってこういうのを喜ぶべきなんじゃないの? ガチで嫌そうな顔してるじゃん。まあ、知ったことではない。オレが今までに受けた精神的苦痛に比べればムチなんて屁みたいなもんだ。モニター越しにテロを受けたお返しだ。次は何をしよう。そうだ、縛ったままイラマチオなんていいんじゃないか。顔をあまり見ないようにして、口にチンポを近づける。ほら、咥えろよ。
 …なんでクチを開けないわけ? 無理矢理つっこんでやれ。神林のクチをオナホに見たてて思いきり腰を振る。苦痛に顔を歪めて、辛そうな声が漏れてきた。
 これはなかなか興奮する。さらに腰をガンガン振って、えずく神林の喉に発射。ゲーゲー言っている。いい気味だ。まだだいぶ時間が残っている。たしか強制オナニーってのがコースに入ってたな。よし、やっておくれ。神林は無表情のまま片手でクリをいじりながら、指を出し入れしている……珍獣のサーカスか何かを見ている気分だ。
「ううん…ううん…」
 アエギ声まで漏らしちゃって、ああ、気持ちわるい。
 最後までどこか無愛想な彼女は、挨拶もないままホテルを後にした。以来、神林の写真をネット
で見ても前よりイラつくことはなくなった。めでたしめでたし。
アイドル記者会見に潜入し非売品グッズをゲットする
0107_20180924113304a0f_2019081119190696b.jpg0108_20180924113305f7b_20190811191907866.jpg0109_201809241133069e8_201908111919090c6.jpgここ最近の記者会見は、既存の新聞・テレビ、雑誌だけでなく、ネット系の記者に対応するため、エントランスフリーが基本になった。グッズも手に入る。たとえば、発売前のドラマ主題歌のサンプルDVDやCDなどは、ヤフオクで数万円の値段が付く。ただし売り出し中のグラビアアイドルのポスターなどは売っても1500円程度にしかならない。会場で写真を撮りまくり、1冊のアルバムにしてさばいたほうがおトクだ。
ネット通販のアマゾンでは、初回限定発売のゲーム機やアイドルの写真集など、発売と同時に売り切れて、価格が跳ね上がる商品が販売されている。そんな商品をいち早く購入できれば、転売して一儲けできるのだが、その情報を見つけるのが難しい。そこで私が利用しているのが「AmazingFree」というフリーのPCソフトだ。アマゾン内でまだ販売が始まっていない商品を一定間隔で監視し、販売が開始された際に自動で購入してくれる。
例えば、任天堂の3DSなどは、発売と同時にすぐに売り切れになったが、このソフトに登録しておいたおかげで再入荷の際、すぐに手に入れることに成功した。販売開始日に何度もウェブをチェックする必要がなくなるので、ムダな時間が短縮できるのは大きい。
今ならアップルの「ipad2」か、ソニーの「Next Generation PSP(NGP)」が発売と同時に品薄になる可能性が高いので、このソフトの活躍が期待できそうだ。
転売による金儲けの成功は、いかに商品を安く仕入れられるかにかかっています。取っておきのテク
ニックを紹介しましょう。検索のとき、狙ってる商品をスペルミスのキーワードで調べるのです。
例えば、「ROLEX」なら「ROREX」、「gucciならguci(Cを一個はずす)」、「アイフォン」なら「アイフォーン」というように。他の人間はなかなかたどりつけないページなので、競争率が下がって簡単に安く落札できるという寸法です。
格安商品を探し出すためのオークション検索サポートサイト。「1円スタート」や「展示品処分」など、気の利いたキーワードで検索できるばかりか、オークション終了までの残り時間も細かく設定できる。ジャンルを選ばずに検索すれば、1円の自転車や100円の冷蔵庫など、転売で確実に利ざやが期待できる商品も楽々ゲットだ。
関連記事