1_201911160012419a1.jpg2_20191116001242f09.jpg
童貞オークション
童貞を売りたい男と買いたい女がオークション形式で値を付け合うシステムはすぐ推測できます。しかし売りたい若者はともかく、買いたい女性なんているものかしら。女友達の顔を思い浮かべてみても、お金を出してまで童貞クンとHしたいなんて人はいそうにありません。
(ありえないよね)そのまま忘れてしまえば話は終わっていたのでしょう。しかしその夜テレビを見ていても皿を洗っていても、私の頭の中に、おかしな妄想が残り続けたのです。お姉さんが童貞クンに教えてあげながらのH。戸惑いながらいろんなところを触ってくるのかしら。フェラなんてしてあげたらすぐにイッちゃいそうね。残念ながら私にはチエリーボーイとのH体験はありません。初めての相手は年上の大人だったし、その後も遊び慣れた人とばかり付き合ってきました。結婚後もたまに合コンに出かけて不倫したことがありますが、相手は全員既婚男性で初々しさなど皆無。どこかでチェリーへの憧れがあったことは否定できません。
記載のURLへ飛んでみると、このサイト、出会い系と同じシステムのようです。童貞が出品して女が競り落とすだけでなく、女が希望金額を掲示板に書いて童貞が応募するパターンもあるのですから、まるまる出会い系と一緒。違うのはお金が発生するだけです。試しに少し覗いてみましょう。まずは「買いたい女性」
恵理25才モデル。うぶで力ワイイ男の子待ってます。希望金額3万円
麻衣子いっばい攻めてあげたいな。希望金額上限なし
みんな力ワイイ子ばかり。しかも希望金額とは童貞に払うお金のこと。どう考えてもありえません。やはり迷惑メールのサイトだけにタマシなんでしょうか。
一方の「売りたい男性」
ひろゆき。この歳まで体験できずにいます。希望金額0円から
すくる36才。女性に縁のない毎日でした。希望金額ー万円
こちらはなんだか切実そうな男だらけ。掲載の顔写真もムサ苦しいオタク顔ばかりです。36才の童貞にいったい誰がー万円も払うと思っているんでしよう。ただ不思議なのは、男性をダマしているにしては、入会金などがいっさいかからないです。ただのアドレス集めっそれとも。モノは試し。私もプロフを載せてみることにしました。
『39才ミキコ。人妻。ジャ二系のかわいい男の子と遊びたいな。希望金額5干円』
するとどうでしょう。下は16才から上は45才まで、買ってくださいメールが山のように届くのです。
好奇心とはおかしなもので、私の行動は止まりませんでした。メールをくれた二十歳のユウキ君に思わす返事してしまったのです。
〈ユウキ君はどんな顔してるのっ写真はあるっ〉
届いたのは国分太ークン似の写真でした。案外力ワイイんじゃないっ
〈お姉さんとどんなことしたいのっ〉
〈好きにしてもらっていいですよ。何も知らないので〉
〈おっばい触ったことは?〉
〈ないです〉
〈へ、そうなんだ〉メールするうちに、ユウキ君はあっさりOK。すぐにでも童貞を卒業したいようです。
何度かメールを交換し、9月の約束当日、わざわざ静岡から上京してきたユウキ君と落ち合うことになりました。「こんにちはミキコです」「あ、どうも…」
★本来なら、この後はレディコミのような激しい展開になるところでしょうが、期待ハズレですみません。服装がダサく、目を見てしゃべれず、話しかけなければずっと黙り込んでいるユウキ君とは、どうしてもHは無理。初々しいんじゃなくて、これじゃ無口なオタクです。
「ゴメン、私、生理来ちゃったんだ。ホントにゴメンね」
ロビーでお茶だけ飲んで帰ってしまった私を、彼は恨んでいるでしょうか。
関連記事