0028_2019032015261286d.jpg 0029_20190320152613fad.jpg
0030_20190320152614678.jpg  0031_20190320152821f5d.jpg 0032_2019032015261740e.jpg 0033_2019032015261938e.jpg
メガネっ娘ブームらしい。真鍋かをりが自身のブログで披露したメガネ姿が火をつけ、つんくプロデュースのメガネっ娘アイドル時束あみで一大ブームに。今や、有名女優がメガネ姿を晒した写真集が発売されるわ、メガネ娘ばっか出てくるAVが人気だわと、その勢いはとどまることを知らないんだとか。そんなに周囲が騒げば、気になってくるではないか。メガネっ娘、そんなにいいのか。そんなに興奮できるのか。俺はこれまでにナンバも含め、何人かの女性たちとセックスを繰り返してきたが、どういうわけかメガネっ娘と巡り合うことがなかった。
メガネをかけた女の子とヤってみたい。メガネの隙間から覗く上目遣いフエラ。騎乗位の下から望む歪んだ顔からズレ落ちるメガネ。何だか、想像しただけで、股間がたってきました。メガネデリヘルなどという専門風俗店も存在するらしいが、伊達メガネをかけただけのプロ女が相手では本当の喜びは得られない。あくまで素人。リアルメガネっ娘にこだわりたい。
とはいえ、真面目キャラが多そうなメガネっ娘を路上ナンバで落とすのも難しそうだ。ならば、策を講じよう。本誌連載でもお馴染みのナンバ師、河内真佐久氏が編み出した『アンケートナンパ』を試すのはどうか。具体的には、雑誌の企画として『メガネっ娘が男にモテるワケ緊急アンケート』と称し、視力やメガネ暦といった柔らかい質問から始め、しだいに恋人の有無、タイプの男性、エッチ度合いなどのきわどい質問にシフト、最終的にホテルに持ち込もうという作戦である。ただ闇雲に声をかけまくるより、成功率は高いはずだ。まず最初に向かったのは、オタクの聖地・秋葉原である。メイド服などのコスプレ娘やオタク噌好の女子が集まるアキバなら、大勢のメガネっ娘で賑わっているに違いない。アンケート片手に池袋駅の東口へ降りへ:目的の乙女ロードに繋がる大通りに差し掛かったところで、明らかに今までと違う手応えを感じだ。女性のメガネ率が高いのだ。最も多いのは、やはり暗そうな中高生メガネ娘だが、可愛いメガネ少女の姿も!
関連記事