0092_20190331100953f7a.jpg 0093_20190331100954e52.jpg
年に2回、必ず混雑することがわかっているイベントがある。オタクの祭典、コミケだ。夏と冬の2回、3日ずつの開催で延べ100万人以上が来場するというのだから驚きだ。このコミケ需要に乗って、同人誌もアニメグッズも作らずに荒稼ぎしているヤツらが存在する。ホテル予約権の転売だ。
コミケは全国からオタクが集まり、そのほとんどが3日間を通しで参加する。そのため、地方から遠征してくるオタクにとって、宿の確保は最優先事項となる。しかも人気の同人誌などは朝5時から並ばないと買えないため、会場のある有明周辺のホテルの需要が非常に高くなる。1万円前後のビジネスホテルの予約権が、10万円で取引されることもあるのだから驚きだ。ホテルの予約はだいたい、1年半前から受け付けているので、転売業者はそろそろ来年の夏コミに向けて動き出すだろう。
同様の理由で、嵐のライブもコンサート会場周辺のホテルは狙い目となるようだ。最近、ネット上でよく見かける「FX新規口座の開設で2万円キャッシュバック!」などという広告。これを見て、口座開設をしてFX取引は行わず、キャッシュバックだけをもらってやろうと考えた人もいるのではないだろうか。実はこれらのキャンペーン、条件をよく見てみると500万円以上の入金をしないとキャッシュバックがもらえないだとか、レバレッジという信用取引で5億以上の額を動かさないとダメだとか、実に多くの条件があり、キャッシュバック目当てでやるには危険すぎるものばかりだ。しかし、一つだけ条件がゆるく、簡単にキャッシュバックのもらえるFX会社があると、ネット乞食の間で話題になっている。DMM.FXだ。この証券会社、他であれば通常500lot(5億)の取引をしなければもらえない1万5千円のキャッシュバックが、なんと1lot(100万円)の取引でもらえてしまう。といっても実際に100万円を入金する必要はなく、信用取引で100万円を動かすだけなら5万円の入金で充分。これで100万円の通貨を購入して1秒で売却してしまえば、損をしたとしても数十円~数百円ほどで済む。こうしてキャッシュバックをもらったら、入金した金を引き上げてそのまま解約、という手法が多発しているようだ。
関連記事