0058_20190403155131c9e.jpg
0059_20190403155133a1e.jpg 
女友達、キャバクラ、ガールズバーなど、いたるところでハプバーの話を振っている。普通ならそんな話をしたら引かれると思うかもしれないが、大抵の女の子が、「どんなところなの?」とか、「え~、危なくないの?」などと興味津々で、ものすごく食い付きがいいのだ。今まではそこで「一緒に行こうよ」と普通に誘って「ムリムリ」などと断られてしまっていたが、少し言い方を変えただけで、誘い出せる確率が格段に上がった。
「見るだけだったら連れてってあげてもいいけど」
そもそも彼女らの好奇心も、ただ覗いてみたいだけだし、このフレーズにより、どんな流れになろうと自分が脱がされることはないという安心感も与えられる。とはいえ、いざ現場で他人のセックスを観てしまえば、雰囲気に流されて誘いに乗ってくるものだ。初対面の女性を口説くとき、ルックスを褒めてはいけない、というセオリーが広く流通している。確かに、どんなに可愛い子でも、いきなり見た目を褒められてもリアクションに困るし、可愛いと言われ慣れている子には、芸のない男だと思われる可能性もある。
が、だからといって性格ばかりを褒めたところで好結果は生まれない。やはり女は見た目にだって気をつかっているのだから。だから口説くときの正解はこれ。
「●●ちゃんのこと好きなんだよね~」
「どこが好きなの?」
「顔とキャラ」
あくまで「顔とキャラの同時褒め」をすることで、口説き落とせる確率は格段に上がる。最初にこうカマしておいて、徐々に「一重の目が特にツボ」だとか「笑いの趣味や恋愛観が」など、さらに具体的な内容に踏み込んでおけば間違いなしだ。
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
カテゴリ
タグ